記事ID140182のサムネイル画像

【料理に使いやすいタイプ】豆腐のおすすめ人気ランキング10選

豆腐はスーパーなどの市販でも手軽に買える便利な食材です。種類も、絹ごしや木綿、高野豆腐などさまざまありさまざまな料理で大活躍してくれます。そこで今回は、人気の高いおすすめの豆腐を紹介します。迷った時には、ぜひおすすめをチェックしてみてください。

豆腐はさまざまな料理に便利

豆腐は、さまざまな料理に使えると言われている食べ物で、多くの日本食に使われる傾向があります。カロリーが低いのでダイエットにもぴったりで、一品足りないという時にも豆腐を出すだけで全体的に満足度が高いのです。

 

そこで今回は、豆腐のおすすめを見ていきましょう。今回のおすすめでは、スーパーで見つからないような豆腐もたくさん紹介していくので気になるという人はチェックしてみると良いかもしれません。

 

自分用の豆腐を買ってみても良いですし、ちょっとした手土産やプレゼントとしても豆腐は最適です。さまざまな豆腐があるので、お気に入りの豆腐を見つけてみてください。

編集部のイチオシ豆腐はこちら!

森永乳業

常温 森永絹ごしとうふ 290g×12個入

価格:2,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

滑らかで食べやすい豆腐

今回、編集部よりおすすめしたい豆腐が森永乳業の常温 森永絹ごしとうふ 290g×12個入です。こちらの豆腐は常温タイプの豆腐になっているので、長期保存にも向いています。全体的に滑らかで、大豆の香りがするという特徴があります。

 

食べやすいとも噂になっている豆腐なので、迷った時にはぜひ参考にしてみてください。さまざまな料理にも使えるので、大活躍してくれる事でしょう。

タイプ絹ごし豆腐1個あたりの価格帯131円

豆腐の選び方

おすすめを見て行く前に、まずは豆腐の選び方から紹介します。よりぴったりな豆腐を選ぶためにも覚えておきたい選ぶためのコツがあるので、ぜひ頭の中に入れておいてください。

タイプで選ぶ

まず初めにご紹介したいのが、豆腐のタイプです。豆腐にはさまざまなタイプがあり、タイプによって食べ応えや食べやすさが大きく異なります。今回ご紹介するのは、絹ごし豆腐、木綿豆腐、焼き豆腐、ざる豆腐、湯葉豆腐、そして高野豆腐です。

そのままでも美味しい絹ごし豆腐

絹ごし豆腐はつるっとした食感が魅力的な豆腐で、毎日の食卓に欠かせないと言われています。醤油や鰹節を上に乗せてそのまま食べるだけでも、ものすごく美味しく満足度が高いです。また、癖がないので小さなお子さんでも食べる事ができるかもしれません。

 

おみそ汁の中に豆腐を入れたいという時にも絹ごし豆腐はぴったりで、するっと食べる事ができます。あまり豆腐を食べ慣れていないという人は、ぜひ絹ごし豆腐を試してみてください。今回のおすすめでも登場しているので参考にしてみると良いかもしれません。

 

ただし、絹ごし豆腐は柔らかい分崩れやすいので使う際には注意が必要です。あまりお料理には向いていなく、そのまま食べるのが一番おいしいと言われています。

煮込み料理にぴったりな木綿豆腐

絹ごし豆腐の次のご紹介したいのが、木綿豆腐です。木綿豆腐は絹ごし豆腐よりもしっかりとした食感や食べ応えになっているので、その違いもよく分かります。スープや鍋など煮込み料理に木綿豆腐は向いています。

 

型崩れがしにくいようになっているのが、木綿豆腐の大きな特徴です。だからこそ使いやすく、多くの人からも愛され続けられているのかもしれません。全体的に味が濃く、タンパク質・カルシウム・鉄など栄養素もたっぷりです。

 

また、木綿豆腐は炒め物を作る際にも便利だと噂になっています。油との相性が抜群なので、全体的に美味しい料理に仕上がります。気になるという人は、木綿豆腐を買ってみましょう。

鍋に最適な焼き豆腐

焼き豆腐も、煮込み料理にぴったりな豆腐なのでぜひ頭の中に入れておいてください。鍋はもちろん、すき焼きなどの料理にも焼き豆腐はおすすめです。名前の通り、焼き豆腐は焼かれている豆腐になっているので木綿豆腐よりも型崩れがしにくいと言われています。

 

また、一般的な豆腐よりも弾力があり食べ応えもあります。満足度の高い豆腐が買ってみたいという人も、間違いなく焼き豆腐がおすすめです。炒め物などにもぴったりなので、一つ買っておくと大活躍してくれるでしょう。

 

焼き豆腐はスーパーなどでも気軽に買う事ができるので、気になるという人はぜひ買ってみてください。

柔らかくて美味しいおぼろ豆腐

もう一つおすすめしたいのが、おぼろ豆腐です。ざる豆腐は絹ごしや木綿ほど一般的ではありませんが、注目度は高いです。おぼろ豆腐は甘みがあるので、豆腐が苦手だという人でも食べやすいかもしれません。

 

おぼろ豆腐はプラスチック容器に入っているものもあれば、ざるなどに入っているものもあります。全体的に豆腐の風味がしっかり楽しめるようになっているので、ぜひ買ってみてください。

 

ものすごく柔らかいので、その食べ心地にはまってしまうという人もたくさんいます。今回のおすすめには登場しませんが、覚えておくと安心です。

おしゃれに食べられる湯葉豆腐

湯葉豆腐は、どちらかというと高級タイプのお豆腐になっているのでプレゼントなどには人気があります。豆腐を加熱した際に表面に出来上がる薄い皮を引き上げたものこそが湯葉と呼ばれていて、さまざまな料理にも使われています。

 

和食に付いてくるスープに入れる事もあれば、そのまま醤油に付けて食べる事もできます。また、湯葉しゃぶなどもありものすごく美味しいと口コミでは噂になっているのです。気になるという人は、湯葉豆腐を買ってみると良いかもしれません。

 

いつもとは少し違ったスープが飲んでみたいという時にも湯葉豆腐はぴったりです。贅沢で美味しいひと時が過ごせる事でしょう。

使いやすい高野豆腐

最後にご紹介したいのが、高野豆腐です。高野豆腐はさまざまな料理に使えるからこそ人気のある豆腐で、今回のおすすめでも多数登場しているので参考にしてみると良いかもしれません。高野豆腐は豆腐を冷凍させてから低温熟成し、その後に乾燥させたものを言います。

 

乾燥させているからこそ、保存性が高く豆腐が必要になった時にぱっと使う事ができます。スポンジ状になっているので、水に戻した時もダシをしっかり吸い込み深い味わいになります。

 

和食の多くにも高野豆腐は使われているので、買っておくと便利かもしれません。さまざまな料理で大活躍してくれるような、必要不可欠のお豆腐です。

原料で選ぶ

お豆腐の種類が分かったところで、次は原料についてより詳しく紹介します。お豆腐の原料にこだわってみると、よりヘルシーで健康的な料理が食べられるようになるかもしれません。品質の高い豆腐を選ぶためにも、覚えておきましょう。

天然にがり使用のものや有機大豆は健康に良い

まず初めに、豆腐を選ぶ際にはなるべく天然にがりを使用したものを使ってみるように心がけましょう。にがりは豆乳を固める凝固剤で、中には多くの添加物を使っているタイプのものもあります。

 

天然にがりをしてようしているものであれば、添加物が含まれていないので、よりヘルシーに頂く事ができます。「塩化マグネシウム含有物」や「粗製海水塩化マグネシウム」と記載されているものであれば、安心です。

 

また、遺伝子組み換えをしていない有機大豆を使った豆腐も選んでみる時に覚えておきたいポイントとなります。有機大豆は安全性が高く、農薬などの問題もないので間違いなくおすすめです。

消泡剤無添加も安心

更にこだわってみたという人は、消泡剤無添加の豆腐を買うようにしてみてください。消泡剤は添加物なので、体にあまり良くないと言われています。しかし、豆腐を作る時に使用される傾向があるので、注意が必要です。

 

なるべく無添加の豆腐を買うだけでも、間違いなく健康には良いです。どんなに豆腐のカロリーが低くて使いやすいからと言って、あまりにも添加物が多く含まれているものを買ってしまうと、返って健康に悪いです。

 

どんな豆腐を買う際にも、添加物をチェックしておくだけで安心度が高まります。選ぶ際には、ぜひ覚えておいてください。

栄養素で選ぶ

せっかく豆腐を買うのだから、豆腐の栄養素も事前に確認してから買ってみると良いかもしれません。豆腐の栄養素の中には、タンパク質リノール酸やイソフラボンが含まれているのでそれぞれ特徴を紹介します。

タンパク質リノール酸

まずご紹介したいのが、タンパク質リノール酸です。タンパク質リノール酸はコレステロール値などを下げてくれる効果があるので健康にも良くダイエットにぴったりだと言われています。

 

豆腐を食べるだけでコレステロール値のコントロールができるというのは、大きな魅力かもしれません。お豆腐を選ぶ時には、このような栄養素が入っている事を気にしてみるのがおすすめです。

イソフラボン

イソフラボンについては、誰もが一度は聞いた事があると思います。最近だと、スキンケアあどにもイソフラボンが使用されるようになっているくらい、人気が高く効果的な成分だと言われています。

 

イソフラボンは女性ホルモンのバランスを整えてくれるという効果があるので魅力的です。例えば、肌や髪の毛にツヤが出てきたり、イソフラボンを摂取するだけでも体の調子が良くなるかもしれません。

小分けタイプは一人暮らしにぴったり

豆腐は、一度開封すると使い切らなきゃいけないというデメリットがあります。一人暮らしだと、どうしても不便に感じてしまう事があるかもしれません。そのような時は、小分けタイプの豆腐を買うようにしてみましょう。

 

小分けタイプの豆腐は一人前にパックされているものが多いので、気軽にお豆腐が使えると言われています。今回のおすすめでも、少し小さめにパックされているものが多数登場するので、ぜひ使ってみてください。

少し変わったタイプの豆腐もの楽しんでみよう

いつもの豆腐に飽きてしまったという人は、ぜひ少し変わったタイプの豆腐を買ってみてください。今回のおすすめでもたくさん登場していますが、より美味しく食べやすいと言われている他の豆腐もたくさんあります。

 

例えば、ごま豆腐やジーマーミ豆腐などは人気が高いので覚えておくと良いかもしれません。最近だと、自分で作るタイプの豆腐や粉豆腐なども出てきているのであわせてチェックしてみてください。

 

全体的に美味しく、またいつもとは少し違う味だからこそ楽しめると口コミで噂になっているものが多いです。

豆腐の人気おすすめ商品10選

第10位

旭松食品

旭松 小さなこうや だし3袋付 79.5g×5個

価格:995円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

お手軽で使いやすい豆腐

旭松食品の旭松 小さなこうや だし3袋付 79.5g×5個は、ものすごくお手軽に使えると噂になっているおすすめの豆腐です。高野豆腐になっているので、ちょっとしたレシピやアレンジレシピにもぴったりです。

 

水で戻すとふっくら柔らかい食感に戻り、食べ応えも抜群です。また、ダシもしっかり染み込んでくれるようになっているのが嬉しいポイントかもしれません。サイズも食べやすいので、さっと使えますよ。

タイプ高野豆腐1個あたりの価格帯99.5円

口コミを紹介

5分簡単だしこんなに美味しいとは、本当に旨かった、
次も買いたい、この柔らかさはどうして出して居るんだろう。

出典:https://www.amazon.co.jp

第9位

団助

禅の壱 二種ごまどうふ詰合せ

価格:3,780円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プレゼントにもぴったりな豆腐

ギフトやプレゼントとして豆腐が買ってみたいという人は、団助の禅の壱 二種ごまどうふ詰合せがおすすめです。品質がとても良く、本格的で香ばしい豆腐が楽しめるようなごま豆腐の詰め合わせいなっています。

 

ごま豆腐を買ってみたいという人にも間違いなくおすすめなので、候補に入れておきましょう。白ごまどうふと黒ごまどうふの二種類が入っていて、さまざまなソースをかけて楽しめるようになっています。

タイプごま豆腐1個あたりの価格帯-

口コミを紹介

やっぱり団助のごまどうふは美味しゅう御座いました!

出典:https://www.amazon.co.jp

第8位

大覚総本舗

高野山胡麻豆腐 130×10個

価格:2,750円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

贅沢な味わいが人気な豆腐

大覚総本舗の高野山胡麻豆腐 130×10個も、美味しいごま豆腐になっているのでぜひチェックしてみてください。贅沢な味わいが人気の秘密で、多くの人からも注目を集めています。常温で保存ができるのも、魅力的なポイントだと言われています。

 

もっちりしていて、まるでとろけるような食感が楽しめます。何度食べても新たな美味しさに気づく事ができるので、ぜひ買ってみてください。ごま豆腐を始めて食べるという人にも、おすすめです。

タイプごま豆腐1個あたりの価格帯275円

口コミを紹介

以前は近くのデパートで買えたのですが、東京では手に入れにくい物です。とろりとした食感が他の製品より優れています。老母の栄養にと注文しました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第7位

宮坂醸造

業務用パック 豆腐 100g

価格:1,931円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

必要な分だけ使える豆腐

それでは次に、宮坂醸造の業務用パック 豆腐 100gを見ていきましょう。こちらの豆腐は乾燥豆腐になっているので、好きな時に好きなだけ豆腐が使えるようになっています。業務用なので、さまざまな料理に使えるおすすめの豆腐なのです。

 

遺伝子組み換え大豆は使用していないので安全性も高く、リピート買いしたくなるような豆腐です。豆腐は15mm×12mm×8mm状にカットされているため使いやすいです。一つ買っておくだけでも便利なので、候補に入れておきましょう。

タイプ-1個あたりの価格帯1931円

口コミを紹介

豆腐一丁は使い切らないこともあるので、フリーズドライ品を愛用しています。
お湯を注ぐとつるんとした食感になりとても美味しいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第6位

アミュード株式会社

アミュード 豆腐 フリーズドライ 大袋 100g

価格:756円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

おみそ汁などにぴったりな豆腐

アミュード株式会社のアミュード豆腐フリーズドライ 大袋 100gも乾燥豆腐になっていておみそ汁などのはぴったりかもしれません。気軽にスープに入れる事ができるため、毎日の料理もより時短が目指せます。

 

このくらいの量であれば、一人暮らしの人でも使いやすいです。豆腐を保存しておきたという人にも間違いなくぴったりなので、気になるという人は買ってみましょう。食べやすいサイズ感で、どんな料理にも使えます。

タイプ絹ごし豆腐1個あたりの価格帯756円

口コミを紹介

ほぼ毎日の朝食に使用しています。
フリーズドライの豆腐は長期保存が可能で独居生活者には最高の商品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

旭松食品

新あさひ豆腐5個ポリ 82.5g×10袋

価格:1,429円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

少しずつ使える豆腐

高野豆腐の定番と言えば、旭松食品の新あさひ豆腐5個ポリ 82.5g×10袋が欠かせません。こちらの高野豆腐は少しずつ使えるようにパックされているという特徴があります。もしろん、乾燥した状態なので保存にぴったりです。

 

湯戻し不要のためいつも以上に簡単に料理ができ、またダシもしっかり豆腐が吸い取ってくれるので全体的に美味しいい味わいが楽しめます。お好みの大きさにカットして、アレンジしながら使ってみるのもおすすめです。

タイプ-1個あたりの価格帯142円

口コミを紹介

一般的にはもどし、煮しめて頂きます、味付けは様々でどちらかと言えば薄味で食感を楽しむ食べ方がシンプルですね。一つの袋に5枚入っているので、一つを四当分にして一口大の大きさに切り分けて使っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

森永乳業

お料理向きとうふ 297g×12個入×2ケース

価格:2,900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

濃厚で美味しい豆腐

それでは次に、森永乳業のお料理向きとうふ 297g×12個入×2ケースについて見ていきましょう。豆腐をたくさん保存しておきたいけど、冷蔵庫に場所がないという人には間違いなくこちらの豆腐がおすすめです。

 

ものすごく濃厚な大豆の風味が楽しめるようになっていて、食感はしっとりしています。とは言え、程よい硬さがあるので料理に使っても型崩れしません。使い勝手がとても良いので、愛用している人も多くいます。

タイプ絹ごし豆腐1個あたりの価格帯120円

口コミを紹介

玉子焼きの中に入れたり、サラダのトッピング、ゴーヤーチャンプルと 色々つかってます。普通の豆腐は、賞味期限が切れてしまうことがよくあったので、、助かってます!

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

あさひ

ジーマーミ豆腐 琉の月 70g×6カップ

価格:1,026円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

デザート感覚で食べられる豆腐

あさひのジーマーミ豆腐 琉の月 70g×6カップは、人気の高いジーマーミ豆腐になっています。ジーマーミ豆腐は沖縄の定番の豆腐で、ものすごく甘い味がするのでデザート感覚としても食べる事ができます。

 

ピーナッツの絞り汁を固めて作っているような豆腐です。そのため、ピーナッツの風味があります。ものすごく濃厚で滑らかな舌触りにだと口コミでは噂になっているのでみなさんもぜひ一度買ってみてください。

タイプジーマーミ豆腐1個あたりの価格帯1026円

口コミを紹介

沖縄、居酒屋でジーマミー豆腐食べてから気に入ってます。柔らかくてこれが豆腐ってビックリしましたが食べるとほんのり甘いですピーナッツの味かなソースも甘いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

登喜和冷凍食品

鶴500g羽二重高野豆腐

価格:950円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

さまざまな料理に使える豆腐

登喜和冷凍食品の鶴500g羽二重高野豆腐 は、コスパが良く買っておくだけでも便利だと噂になっている高野豆腐です。大量の高野豆腐を買ってみたいという人や、さまざまなレシピに取り入れてみたいという人はぜひ買ってみてください。

 

たっぷり500g入っているため、惜しみなく使えるようになっています。また、15.5gを156等分した細切りタイプなので使いやすく、アレンジもしやすいです。低カロリーでありながらも、栄養素はたっぷりです。

タイプ高野豆腐1個あたりの価格帯950円

口コミを紹介

お弁当の味噌汁や、犬のゴハンやオヤツに、人も犬も利用しています。なかなか、細かいカットの高野豆腐がなく探していたら、色んな大きさのカットがあり、即座に細切りのタイプを購入しました。とても重宝しています!

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

森永乳業

常温 森永絹ごしとうふ 290g×12個

価格:1,580円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

滑らかで食べやすい豆腐

森永乳業の常温 森永絹ごしとうふ 290g×12個は、定番で美味しい人気の豆腐なので気になるという人は要チェックです。絹ごし豆腐になっていて、柔らかく食べやすいという口調があります。

 

保存料不使用なので安全性が高く、同時に美味しい味わいがしっかり楽しめます。常温保存ができるため、旅行や災害時にも大活躍してくれるかもしれませんよ。迷った時には、ぜひこちらの豆腐を買ってみてください。

タイプ絹ごし豆腐1個あたりの価格帯131円

口コミを紹介

綺麗な真四角というよりパッケージ形まんまなので開け方通りに切ると綺麗にプルプル出てきます。

出典:https://www.amazon.co.jp

豆腐のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5172749の画像

    森永乳業

  • 2
    アイテムID:5172750の画像

    登喜和冷凍食品

  • 3
    アイテムID:5172751の画像

    あさひ

  • 4
    アイテムID:5172752の画像

    森永乳業

  • 5
    アイテムID:5172753の画像

    旭松食品

  • 6
    アイテムID:5172754の画像

    アミュード株式会社

  • 7
    アイテムID:5172755の画像

    宮坂醸造

  • 8
    アイテムID:5172756の画像

    大覚総本舗

  • 9
    アイテムID:5172763の画像

    団助

  • 10
    アイテムID:5172760の画像

    旭松食品

  • 商品名
  • 常温 森永絹ごしとうふ 290g×12個
  • 鶴500g羽二重高野豆腐
  • ジーマーミ豆腐 琉の月 70g×6カップ
  • お料理向きとうふ 297g×12個入×2ケース
  • 新あさひ豆腐5個ポリ 82.5g×10袋
  • アミュード 豆腐 フリーズドライ 大袋 100g
  • 業務用パック 豆腐 100g
  • 高野山胡麻豆腐 130×10個
  • 禅の壱 二種ごまどうふ詰合せ
  • 旭松 小さなこうや だし3袋付 79.5g×5個
  • 特徴
  • 滑らかで食べやすい豆腐
  • さまざまな料理に使える豆腐
  • デザート感覚で食べられる豆腐
  • 濃厚で美味しい豆腐
  • 少しずつ使える豆腐
  • おみそ汁などにぴったりな豆腐
  • 必要な分だけ使える豆腐
  • 贅沢な味わいが人気な豆腐
  • プレゼントにもぴったりな豆腐
  • お手軽で使いやすい豆腐
  • 価格
  • 1580円(税込)
  • 950円(税込)
  • 1026円(税込)
  • 2900円(税込)
  • 1429円(税込)
  • 756円(税込)
  • 1931円(税込)
  • 2750円(税込)
  • 3780円(税込)
  • 995円(税込)
  • タイプ
  • 絹ごし豆腐
  • 高野豆腐
  • ジーマーミ豆腐
  • 絹ごし豆腐
  • -
  • 絹ごし豆腐
  • -
  • ごま豆腐
  • ごま豆腐
  • 高野豆腐
  • 1個あたりの価格帯
  • 131円
  • 950円
  • 1026円
  • 120円
  • 142円
  • 756円
  • 1931円
  • 275円
  • -
  • 99.5円

今すぐ試してみたい豆腐の美味しい食べ方

それでは最後に、今すぐ試してみたい豆腐の美味しい食べ方について紹介します。豆腐にはさまざまな食べ方があるので、紹介します。例えば、豆腐を切って焼くとヘルシーなステーキに変身したり、ひき肉の代わりに豆腐を使うと美味しい豆腐ハンバーグが出来上がります。

 

また、そのまま食べる際には醤油ではなくお気に入りのスパイスやハーブをかけて食べてみても良いかもしれません。味噌漬けやサラダのトッピングとして使ってみても、美味しく頂けますよ。

 

さまざまな食べ方があるので、気になるという人はぜひチェックしてみてくださいね。

美味しい豆腐を買っていつもの料理をより楽しんでみよう

今回は、おすすめの豆腐を紹介していきました。常温保存できるものがたくさんあるので、みなさんもぜひ買ってみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ