記事ID140142のサムネイル画像

【丁度良い】43インチテレビおすすめ人気ランキング15選

コンパクトななテレビよりもう少し大きい画面でテレビを楽しみたい方には43インチのテレビがおすすめ。コスパの良いものや高画質なものなど様々なテレビがあります。今回はおすすめの43インチテレビを人気ランキング形式に紹介。選び方も併せて確認しておきましょう。

おすすめの43インチテレビでより楽しい時間を過ごそう

43インチテレビは32インチでは少し小さいと感じる方におすすめのサイズ。一人暮らしの方にも使える43インチテレビは様々な機能のものが発売されています。4Kに対応しているテレビも多く、家にいながら美しい映像を楽しむことができます。

 

高いイメージを持つ方もいますが、43インチテレビの中にはコスパの良い商品もあります。価格や機能、メーカーによってもそれぞれ違いう43インチテレビはどれを選んだら良いのか迷ってしまいますよね。

 

そこで今回は43インチテレビの選び方やおすすめ商品ランキング形式でご紹介します。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

編集部イチオシの商品はこちら!

TCL(ティーシーエル)

4K液晶テレビ

価格:35,148円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2019年モデル

ハイ・ダイナミック・レンジに対応していて明暗や奥行き、質感までリアルに再現します。4K UHDを搭載していて鮮やかな色彩を映し出します。クリアで高い精細な映像が楽しめます。スリムで綺麗なデザインなのでインテリアの邪魔にならずオシャレ。

 

パネルは幅が最小9.9mm・ベゼル幅が4.8mm。Wチューナー搭載だから番組を見ながら裏の番組を録画できるので家族が多い家庭にもおすすめ。外付けハードディスクを付けると簡単に録画ができます。


スポーツ中継などが延長になった時や他の番組に変わった時にも録画が継続する機能を搭載していますので見たかった番組が途中で見られなくなることもありません。快適なEPG番組表があり、当日を含め8日間の番組を一覧で表示します。

 

検索機能が充実していてジャンルや曜日で検索できるので見たい番組がすぐに見つかります。短時間の番組のタイトル名がポップアップ表示されます。 見る番組の予約や録画予約、予約変更にも対応しています。


4Kブルーレイプレイヤーから4K HDR コンテンツの再生ができてホームシアター用の外部のスピーカーにも接続が可能。家でも迫力のある映像を楽しるので映画もドラマも色々おすすめです。メールや電話で問い合わせを受け付けているので困った時にも安心。

解像度4K機能HDR・録画
チューナータイプWチューナー

口コミを紹介

Android TV搭載でこの値段は安いと思います。国内メーカーのはメニューがダサいのが多いのでAndroidTV標準ですので安心できます。

出典:https://www.amazon.co.jp

初期状態では非常に動作が早く嬉しい誤算でした。高速起動設定をONにした状態で電源ONから2-3秒で起動します。操作もそこそこサクサクでストレス無しです。

出典:https://www.amazon.co.jp

日本ではマイナーなメーカーですが、さすがアメリカシェアNo2。お値段以上です。綺麗すぎるのでHD画質だと逆にイマイチですが、PCのモニターとしても細かいピクセルまでハッキリしているためイラレ等の作業にも相性はいい感じです。

出典:https://www.amazon.co.jp

43インチテレビの選び方

43インチテレビにはフルハイビジョンや4K、HDDなど機能も様々。価格も安いものから高価なものまで色々とあります。その中から43インチテレビを選ぶ時に注目したいポイントをいくつかまとめていますので、確認してみて下さい。

解像度で選ぶ

高精細な映像でテレビを楽しみたい場合にチェックしてほしいのが解像度。一般的に32インチ以下がハイビジョンで解像度が1366×768。32~40インチがフルハイビジョンが1920×1080。

 

43インチ以上が4K画質が3840×2160。4Kが一番画質が綺麗なので画質にこだわりたい方は4Kを選びましょう。コストを抑えたい方はフルハイビジョンを選ぶと良いです。43インチはフルハイビジョンと4Kがあるので予算や設置する場所に合わせて選びましょう。

機能で選ぶ

43インチテレビを選ぶ時には機能もよく確認しておきましょう。あると便利な機能が色々あるので自分の使う場面に合わせて選びましょう。

録画機能

録画機能が搭載されていると外付けハードディスクを接続すると、見逃したくない番組の録画ができます。内蔵したチューナーの数が多いテレビは録画できる番組の数が多くて、映画や特番など見たい番組を同時に録画することが可能

 

仕事や勉強で忙しい方はこうした録画機能があると自分の見たい時に自由に見られるので便利です。週末に撮りだめたドラマも見られます。

インターネットに接続できる

最近はYouTubeなどの動画を見る人が多くなってきていて、インターネットに接続できるテレビが主流になっています。携帯などの画面で見るよりテレビの方がみやすくて面倒な操作もいらずリモコンで簡単にできるので便利。

 

動画配信サービスやYouTubeなどをテレビで見たい方は、インターネットに接続できるかどうか確認しておきましょう。携帯に専用のアプリを入れて携帯をリモコンのように使えるものもあります。自分の使いやすいものを選びましょう。

ハードディスクドライブ

ハードディスクドライブは保存媒体のこと。ハードディスクドライブがテレビに内蔵されている商品や、テレビにはなく別にブルーレイレコーダーや外付けハードディスクドライブを取り付けなくてはいけない商品もあります。

 

見たい番組や映画などを録画して楽しみたい方は、このハードディスクドライブが内蔵されているかどうかも確認しましょう。

ハイ・ダイナミック・レンジ

ハイ・ダイナミック・レンジは白くとんでしまうことや黒くつぶれてしまうことを減らして鮮やかな色を表現できる映像技術。表現できる色の領域を広げることで、肉眼で見たものに近い色を再現できます。それにより立体感がある映像を楽しめます。

 

また、ハイ・ダイナミック・レンジに対応していない映像を調整できるテレビなら地デジやブルーレイなどの映像も綺麗に美しく再現することが可能。

倍速再生

倍速再生とはスポーツやアクションゲームなどの動きが速い映像では残像を減らしてスッキリとした映像を楽しめる機能。


1秒間に切り替える映像の回数を増やして、残像の少ないスッキリとした映像を映すことができます。表示する間隔は1/60秒や1/120秒などで表示されて時間が短いものほど残像が残りにくいです。ゲームやスポーツ観戦を楽しみたい方はこの機能があるものを選びましょう。

4Kアップコンバート

4Kアップコンバート機能はフルハイビジョンの解像度(1920×1080)の映像を4Kの解像度(3840×2160)相当で楽しめる機能。

 

地デジやブルーレイディスクなどを4K相当の画質にアップコンバートして、高精細な映像に変えます。また、細部のノイズを検知して除去できるモデルなら人物や風景などをシャープに表現してクッキリとした映像が楽しめます。

 

価格で選ぶ

ブラウン管のテレビより省スペースで設置できるようになり身近になったのが液晶テレビ。低価格な製品が増えていて、40~50インチの大画面のテレビを10万円前後で購入も可能。サイズも豊富なので設置したい場所に合わせて最適なサイズを選びましょう。

 

価格は解像度やチューナー、機能、技術、年代などによって変わります。付随する機能が多いほど高くて機能が少なければお手頃な価格です。テレビは何度も買い替えるものではないので、価格も大事ですが、機能や使いやすさもよく考えて後悔の無いように選びましょう。

チューナータイプで選ぶ

テレビにはチューナーという受信機が内蔵されていてチューナーが3つあれば2つの裏番組を録画しながら、1つの番組も視聴できます。チューナーの数が多いとより便利で様々な番組などを楽しめます。

 

チューナーの数はテレビの価格や大きさと連動していて40~43インチであれば1〜2基が多いです。4Kチューナー内蔵のテレビは新4K・8K衛星放送を受信できるチューナーを内蔵したテレビ。

 

地デジと比べて多くの情報を受信することによりハイ・ダイナミック・レンジに対応した高画質な映像を楽しむことが可能です。4K映像を見るには専用のアンテナやケーブルの接続などが必要です。

 

ディスプレイ技術で選ぶ

43インチのテレビのディスプレイ技術には主に液晶テレビとプラズマテレビがあります。液晶テレビはパネル後方にライトが搭載されていて、その光で映像を明るくします。プラズマテレビは自発光を使い画素を1つずつ発光させて、黒い色が引き締まって見えます。

 

コスパが良いものを選びたい方は上下左右にライトを配置したエッジ型を選び、メリハリのある映像を楽しみたい方はコントラストが高くなる直下型がおすすめ。

 

この直下型には点灯と消灯を細かく制御する部分駆動モデルがあり、黒い場所を消灯することで引き締まった黒い色を表現することが可能。

メーカーで選ぶ

テレビには様々なメーカーがあります。それぞれのメーカーにどういった特徴があるのか見てみましょう。

ソニー

ソニーは多くの方から愛されていますがその中でもブラビアは映像の美しさと音にこだわっています。画面の処理を適切に行いキメ細かい映像に色彩の美しさを体験できます。

 

映像に加えて臨場感をさらに倍増させる音質の高さもポイント。その為映画やスポーツ観戦、ライブ映像をよく楽しむ方にはソニーのブラビアがおすすめです。

東芝

東芝のテレビにはREGZAのシリーズが有名。レグザエンジンCEVOという独自の映像処理技を使い、よりリアルな映像を体験できます。

 

他にもタイムシフトマシンという見逃してしまった番組を遡って見ることができる機能もあり人気です。よく見たい番組を録画しわすれてしまう方や忙しい方には東芝のテレビがおすすめです。

LGエレクトロニクス

LGエレクトロニクスは液晶テレビや多彩なaudio visual機器の製造や販売を行っている韓国のメーカー。コスパが良くてデザイン性も高く人気のメーカーです。特徴は非常にスリムで薄いデザイン設計です。

 

2017年に薄さ3.9mmと非常に薄いテレビを販売。壁掛けテレビは絵画のような美しさです。国産メーカーにこだわりがなく、薄くてスタイリッシュなテレビを探している方は、LGエレクトロニクスの商品がおすすめめす。

ハイセンス

ハイセンスは世界中でシェアを伸ばしている中国の大手メーカー。画面全体の色ムラが少なくて発色の良い映像を実現するドルビーオーディオで音質の高さを実現します。

 

他にも映画館と同じシステムな搭載されているので力強いサウンドを楽しめます。美しい映像と迫力のあるサウンドが楽しめます。サイズ展開も豊富で4Kや4K有機エレクトロ・ルミネッセンスなど最新の機能もあります。コスパが良いのも魅力の一つ。

パナソニック

大手のパナソニックではVIERAが有名です。一人暮らしに最適な小型のテレビから、最新の4K有機エレクトロ・ルミネッセンステレビまで様々な種類の商品が充実しているのでどんな方でも好みの1台が見つかります。

 

また、映像の美しさにも特化していて鮮やかなコントラストが楽しめるのもパナソニックテレビの大きな特徴。デザインもオシャレなものが多いのでインテリアにこだわっている方にもおすすめ。

 

テレビ本体のデザインや映像の美しさにこだわりたい方や豊富なラインナップからテレビを探したい方にはパナソニックのテレビから選ぶといいです。

シャープ

映像の美しいテレビが欲しいという方はシャープのアクオがおすすめ。シャープの独自のリッチカラーテクノロジーを採用していて、鮮やかな色彩の美しさを実感できます。

 

従来のテレビよりも広域な色を表現できるので本格的で臨場感が溢れる映像がお家で楽しめます。風景や街並みも美しく映るので繊細で美しい映像を楽しみたい方はシャープのアクオスがおすすめです。

ソニーのおすすめ人気ランキング3選

第3位

ソニー(SONY)

ブラビア

価格:59,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2017年モデル

質感まで繊細に表現してクリアな映像を映す。 別売のUSBハードディスクを接続するとテレビ番組の録画が可能。リモコンのチャンネルボタンで電源が入りすぐに見られます。

 

無線ランの環境があればワイヤレスで手軽にYouTubeやNetflixなどの動画配信サービスが楽しめます。高音質技術のクリアボイス機能を搭載しているので音もリアルで臨場感がアップします。

解像度フルハイビジョン機能インターネット・クリアボイス
チューナータイプ地上デジタル×2・BSデジタル×2・CSデジタル×2・スカパープレミアムサービス(4K)

口コミを紹介

LEDのバックライトは熱量も少なく以前のKDL-32F1に比べても本体後部の温度が低く本体も軽量で設置もしやすかった。NETFLIXの設定に少し手こずったが比較的簡単に設定できる。5年延長保証もつけたので安心。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

ソニー(SONY)

ブラビア

価格:96,342円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

4Kで綺麗

リモコンに話しかけるだけでテレビ放送や録画番組、ネット動画のコンテンツをかんたん検索できて手軽に楽しめます。キングダムハーツIIIの公認画質。4K配信サービスに対応。スポーツなど動きの速い映像も滑らかで見やすいです。

解像度4K機能Android・HDR X1・インターネット
チューナータイプ地上デジタル・BSデジタル・110度CSデジタル

口コミを紹介

薄すぎる!画質よすぎ!画面いっぱいいっぱいに映像が映ってるー!今までps4に繋いで入力切替してyoutubeやらアマゾンプライムやら見ていたのですが、ボタン一つですぐにうつります!

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

ソニー(SONY)

ブラビア

価格:80,995円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2018年モデル

Amazonエコと連携させてブラビアの操作を手を使わないで可能に。ゲームモードがあるので映像がより綺麗に迫力を感じながらプレイできます。別売りのUSBハードディスクを付けるとテレビ番組を見ながら裏番組が録画ます。

解像度4K機能HDR・インターネット・Android TV
チューナータイプ地上デジタル・BSデジタル・110度CSデジタル

口コミを紹介

テレビで面白い番組がなければ、YouTubeでもAmazon Primeでも楽しむことが可能。素晴らしい。

出典:https://www.amazon.co.jp

ソニーのおすすめの商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5170507の画像

    ソニー(SONY)

  • 2
    アイテムID:5170502の画像

    ソニー(SONY)

  • 3
    アイテムID:5170495の画像

    ソニー(SONY)

  • 商品名
  • ブラビア
  • ブラビア
  • ブラビア
  • 特徴
  • 2018年モデル
  • 4Kで綺麗
  • 2017年モデル
  • 価格
  • 80995円(税込)
  • 96342円(税込)
  • 59980円(税込)
  • 解像度
  • 4K
  • 4K
  • フルハイビジョン
  • 機能
  • HDR・インターネット・Android TV
  • Android・HDR X1・インターネット
  • インターネット・クリアボイス
  • チューナータイプ
  • 地上デジタル・BSデジタル・110度CSデジタル
  • 地上デジタル・BSデジタル・110度CSデジタル
  • 地上デジタル×2・BSデジタル×2・CSデジタル×2・スカパープレミアムサービス(4K)

東芝のおすすめ人気ランキング3選

第3位

東芝(TOSHIBA)

レグザエンジンBeauty

価格:75,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2017年モデル

地デジなどのノイズを低減してクリアで精細な高画質を実現。地デジなど見ながら同時に別の2番組を録画できます。おまかせ録画やみるこれを使って自分の好きな番組をより楽しむことができます。

 

地デジやBS/CSを4Kの繊細な映像にアップコンバートできます。BSも地デジも3つのチューナーなので番組を見ながら別の2つの番組を同時に録画できます。

解像度4K機能みるこれ・タイムシフト・録画
チューナータイプ地上x3・BSx3・110度CSx3

口コミを紹介

HDDを繋げば2番組録画できるところが気にいっています。画質も特に問題ありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

東芝

REGZA

価格:119,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

デジタル4Kチューナー内蔵

人工知能が4K放送や地デジなどの映像を識別しノイズの少ない高画質を楽しめる。見逃したドラマなどもすぐに見られます。動画配信サービスや4Kゲームも自由に使える。ボイス機能で声で操作できるから手が離せない時も便利です。

これから続々と始まる新4K衛生放送の裏番組の録画も可能。新開発の前面直下LEDバックライトを採用していて高画質の映像が楽しめます。

解像度4K機能録画・HDR他
チューナータイプ地デジ・BS/110度CSデジタル・BS/CS 4K・デジタルCATV・4K放送対応スカパー!プレミアムサービスチューナー

口コミを紹介

画質は有機EL液晶に迫る高コントラストで発色も良く素晴らしいです。音質も低音用のサウンドバーをあえて購入したりせずとも全域の音質がしっかり表現されています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

モモたん屋

43V型液晶テレビ

価格:59,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

便利な機能が詰まってる

4Kマスターリファインで地デジやブルーレイなども4K画素で楽しめます。4K配信対応。地デジ番組を見ながら別の2番組を同時に録画できます。音質にもこだわっているので、より臨場感あふれる映像に感じられます。

解像度4K機能タイムシフトリンク・レグザパワーオーディオシステム他
チューナータイプ地デジ×3・BS/CS110°×2

口コミを紹介

レグザの中でも最上位グレードのZ10Xとの違いはタイムシフトマシン非搭載とスカパー!4Kチューナー非搭載・パネルの駆動方式がVAではなくIPSで3Dに非対応と言うくらいで映像処理エンジンなどはZ10X同等となっており、お買い得感が高いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

東芝のおすすめの商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5170520の画像

    モモたん屋

  • 2
    アイテムID:5170514の画像

    東芝

  • 3
    アイテムID:5170511の画像

    東芝(TOSHIBA)

  • 商品名
  • 43V型液晶テレビ
  • REGZA
  • レグザエンジンBeauty
  • 特徴
  • 便利な機能が詰まってる
  • デジタル4Kチューナー内蔵
  • 2017年モデル
  • 価格
  • 59800円(税込)
  • 119980円(税込)
  • 75800円(税込)
  • 解像度
  • 4K
  • 4K
  • 4K
  • 機能
  • タイムシフトリンク・レグザパワーオーディオシステム他
  • 録画・HDR他
  • みるこれ・タイムシフト・録画
  • チューナータイプ
  • 地デジ×3・BS/CS110°×2
  • 地デジ・BS/110度CSデジタル・BS/CS 4K・デジタルCATV・4K放送対応スカパー!プレミアムサービスチューナー
  • 地上x3・BSx3・110度CSx3

LGエレクトロニクスのおすすめ人気ランキング3選

第3位

LG

4Kチューナー内蔵液晶テレビ

価格:61,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2019年モデル

Alexaを使って音楽の再生などができます。音声認識はインターネットへの接続と別売りのマジックリモコンがあれば可能

 

人工知能が映像を美しくクリアにして臨場感が溢れるサウンドにしてくれます。映画や動画配信をより本格的に楽しめます。壁掛けもできるからスペースを広々と使えてスタイリッシュ。相談センターがあるので分からない時にも安心です。

解像度4K機能インターネット他
チューナータイプBS4K・110度CS4K・地上デジタルx2

口コミを紹介

やっぱり、FHDから4K画像はとてもきれいです。youtube premium体験で4K画質で見てますが4Kは新世界です。不具合もなく使えてますのでこの調子でつぶれるまで使いたいと思います。マジックリモコンを購入しオートサウンドチューニング機能を使ってみたいですね!

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

LG

液晶テレビ

価格:57,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2018年モデル

4Kなので彩り鮮やかな映像を楽しむことができます。高画質の4K映像を繊細に表現するためのレンダリング技術が採用。どの角度から見ても色合いやコントラストは変わりません。

 

前後左右の音の広がりと高さ方向の音の再現ができリアルでみずみずしいサウンドが体験できます。インターネットに繋げれば映画やドラマ、ゲームもテレビで楽します。アプリがあるので操作も分かりやすく簡単。

解像度4K機能録画・倍速・HDR他
チューナータイプ地上デジタル×2・BS/110度CSデジタル×2

口コミを紹介

Wifiでネットに繋げられamazon プライムやYouTubeなどが簡単に利用できスマートリモコンを同時に購入したから更に使いやすい。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

LG

4Kチューナー内蔵液晶テレビ

価格:59,200円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2019年モデル

人工知能が見たいコンテンツに合わせて最適な画像処理をするから何を見ても美しくて綺麗。また、どこに座っても最適なサウンドを楽しめるので臨場感をより感じられます。

 

動画配信サービスも楽しめて4Kチューナー内蔵なので新4K衛星放送も見ることが可能。卓越した映像表現で細かい部分まで繊細に描き抜きます。

 

解像度4k機能インターネット・録画他
チューナータイプBS4K・110度CS4K・地デジ×2

口コミを紹介

通常使用には全く問題ありません。音質、画質共に値段以上だと思いました。

出典:https://www.amazon.co.jp

LGエレクトロニクスのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5170527の画像

    LG

  • 2
    アイテムID:5170525の画像

    LG

  • 3
    アイテムID:5170718の画像

    LG

  • 商品名
  • 4Kチューナー内蔵液晶テレビ
  • 液晶テレビ
  • 4Kチューナー内蔵液晶テレビ
  • 特徴
  • 2019年モデル
  • 2018年モデル
  • 2019年モデル
  • 価格
  • 59200円(税込)
  • 57800円(税込)
  • 61800円(税込)
  • 解像度
  • 4k
  • 4K
  • 4K
  • 機能
  • インターネット・録画他
  • 録画・倍速・HDR他
  • インターネット他
  • チューナータイプ
  • BS4K・110度CS4K・地デジ×2
  • 地上デジタル×2・BS/110度CSデジタル×2
  • BS4K・110度CS4K・地上デジタルx2

ハイセンスのおすすめ人気ランキング3選

第3位

Hisense(ハイセンス)

4Kチューナー内蔵液晶テレビ

価格:55,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

レグザエンジンNEO搭載

レグザとの共同開発により生まれたレグザエンジンNEOが搭載され精細な4K画質をどこまでもリアルに楽しめます。新4K放送、3つのチューナーに対応。スポーツシやゲームなどの速い動きの画像も滑らかに表現します。

 

ゲームモードがあるのでプレイ中に映像が遅れずに楽しめます。動画配信サービスにも対応しているのでテレビの番組だけでなく様々なコンテンツを楽しむことができます。

解像度4K機能4K RGBパネル・ゲームモード他
チューナータイプBS/CS 4Kチューナー内蔵

口コミを紹介

レグザエンジンNEOの効果なのか店頭で見た以前のハイセンス4Kテレビよりも色が鮮やかに見えます。音も思っていたより良く出てていいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

Hisense(ハイセンス)

43V型液晶テレビ

価格:60,220円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

インターネット機能で動画も楽しめる

どの映像でもノイズ感を軽減してクリアな精細な映像を表現。その映像に適した画質処理で4K放送をクリアに美しくします。

 

最適な輝度の調整をするので質感まで鮮やか。テレビ番組だけでなくゲームモードや動画配信サービスを自由に楽しめるのでよりテレビを家族や友人などと一緒に楽しむことができます。

解像度4K機能4K ULEDパネル・SMR対応・自動画質調整他
チューナータイプ地デジ・BS・110°CS

口コミを紹介

画質も結構良いです。リモコンは使いやすいです。ボタンの押し心地が前のリモコンより好き。レスポンスも問題無し。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

Hisense(ハイセンス)

4K対応液晶テレビ

価格:37,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

外付けHDD録画対応

いつもの番組を美しく映します。赤・緑・青のみで描画していて現実に近い色味を楽しめる。直下型のライトにより発色が豊かな映像を再現しています。サウンドは力強さを感じます。電話サポートが受けられて3年の保証期間があるので安心。

 

1度に4つの機器を接続できるのでゲームやブルーレイ、ホームシアターなどを楽しみたいかやにもおすすめ。コスパが良いのも魅力ポイントです。

解像度4K機能HDR他
チューナータイプ地上デジタル x 2 ・ BS/110度CSデジタル x 2

口コミを紹介

機能性、画質は必要最低限だが三年保証もあるしコストパフォーマンスは良いと思います。元々ゲーム用、PCモニター用途としてある程度消耗品感覚で購入しました。今のところ問題なく動作してます。

出典:https://www.amazon.co.jp

ハイセンスのおすすめの商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5170536の画像

    Hisense(ハイセンス)

  • 2
    アイテムID:5170535の画像

    Hisense(ハイセンス)

  • 3
    アイテムID:5170743の画像

    Hisense(ハイセンス)

  • 商品名
  • 4K対応液晶テレビ
  • 43V型液晶テレビ
  • 4Kチューナー内蔵液晶テレビ
  • 特徴
  • 外付けHDD録画対応
  • インターネット機能で動画も楽しめる
  • レグザエンジンNEO搭載
  • 価格
  • 37000円(税込)
  • 60220円(税込)
  • 55980円(税込)
  • 解像度
  • 4K
  • 4K
  • 4K
  • 機能
  • HDR他
  • 4K ULEDパネル・SMR対応・自動画質調整他
  • 4K RGBパネル・ゲームモード他
  • チューナータイプ
  • 地上デジタル x 2 ・ BS/110度CSデジタル x 2
  • 地デジ・BS・110°CS
  • BS/CS 4Kチューナー内蔵

パナソニックのおすすめ人気ランキング2選

第2位

パナソニック(Panasonic)

ビエラ

価格:65,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

録画を楽しめる

上下左右178度、どこから見ても綺麗な映像が楽しめます。明暗の差や陰影を本格的に再現します。番組を見ながら裏の番組をリモコンを使って録画が簡単にできる。別の部屋で録画した番組も楽しめます。

 

新4K衛星放送に採用のハイ・ダイナミック・レンジに対応しています。スタンドがスッキリしているので見た目もスタイリッシュ。4Kで映画やドラマが見られるのでよりリアルで臨場感がある映像を楽しめます。

解像度4K機能HDR他
チューナータイプ地デジ・BS・ CS

口コミを紹介

VOD対応で主要サービスの動画はほぼ視聴できる為に、アップルTVを使わずBOSEのサウンドバーで構築。設定なしで、いきなりBOSEから音が出たので楽です。NetflixユーザーなのでDolby、HDRで楽しんでます。HDRは本当にキレイ。映画を観る楽しみが増えました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

パナソニック(Panasonic)

ビエラ

価格:81,970円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2018年モデル

明るくて見やすく色もコントラストも高画質に補正します。シーンに合わせて色味を補正するからみやすい。部屋の明るさに合わせてくっきり見えるように調整します。4K高輝度のIPSパネルを採用しているのでどの角度から見ても綺麗な映像が楽しめます。

 

光と影の表現力が進化したエリアコントラスト制御で明るさの信号を緻密に制御することでコントラストと明暗の表現力が上がり白くとんだり黒くつぶれるのを抑えます。インターネットの動画なども簡単に見れるようにアレコレボタンがあります。

解像度4K機能HDR・録画他
チューナータイプ地デジ・BS・ CS

口コミを紹介

2階のリビングに設置したのですが、同じパナソニック製の液晶TVが1階の居間に設置されているので、お部屋リンク機能でそれぞれのハードディスクに録画した番組を相互のTVで閲覧できるのが大変便利です。

出典:https://www.amazon.co.jp

パナソニックのおすすめの商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5170540の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 2
    アイテムID:5170539の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 商品名
  • ビエラ
  • ビエラ
  • 特徴
  • 2018年モデル
  • 録画を楽しめる
  • 価格
  • 81970円(税込)
  • 65800円(税込)
  • 解像度
  • 4K
  • 4K
  • 機能
  • HDR・録画他
  • HDR他
  • チューナータイプ
  • 地デジ・BS・ CS
  • 地デジ・BS・ CS

シャープのおすすめ人気商品

第1位

シャープ(SHARP)

AQUOS

価格:93,280円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2018年モデル

地デジから新4K包装まで精細で臨場感を豊かに映し出します。解像度や映像のレベルを判別して最適な処理を行う4Kマスターアップコンバートプロも搭載。 早い動きに強いのでゲームやスポーツ観戦にもおすすめです。

 

N-Blackパネルを搭載しているので人や周りのものが画面に映りこまなくて綺麗に映像を楽しめます。AmazonプライムビデオやCOCORO VIDEO、Netflix、YouTube、DAZN、Hulu、Abema TV、アクトビラなどの動画配信サービスにも対応しています。

解像度4K機能インターネット・Android TV他
チューナータイプ地上デジタル×3・BS/CSデジタル×3

口コミを紹介

液晶がめっちゃキレイで、特にBDのアニメを再生すると立体感が際立ちます。フィルム・デジャダーの機能と倍速を有効にするとヌルヌル動きます。倍速駆動もONにすると細かいスタッフロールもぼやけずにクッキリと読めるようになります。

出典:https://www.amazon.co.jp

43インチテレビを見る最適な距離

テレビを見る時には、それぞれのサイズに合わせた最適な距離がありま。テレビを近くで見ると目や首を痛めてしまう原因にもなるので、近づきすぎるのはよくないです。映像が粗く見える場合もあるので、見る距離には注意しましょう。

 

40〜43インチテレビを見る距離の基準はフルハイビジョンテレビなら画面の高さの約3倍。その為、約1.5mの距離をとりテレビを楽しみましょう。4Kテレビの場合は画面の高さに対して約1.5倍なので約75cmの距離をとるようにしましょう。

 

テレビでゲームをするような場合や、子供が見る時には夢中になって近くで見ようとしてしまいます。目や首に負担がかかってしまうので特に注意しましょう。子供の場合にはゲームの時間も決めておくようにすると安心です。

43インチテレビでより楽しいテレビライフを味わおう

43インチテレビは丁度良い大きさで4Kに対応しているものも多く映画やスポーツ観戦、ゲーム、動画配信など幅広く楽しむことができます。画質も音響も良いので家でテレビを見てくつろぐ時間がより楽しくなりますよ。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ