記事ID140121のサムネイル画像

【2019年版】Bluetoothキーボードおすすめランキング13選

作業をするときに線が邪魔だったり、USBが足りない時ってありますよね。そんな時に便利なのがBluetoothキーボードです。折りたためて持ち運びのしやすいものやデバイスの切り替えが簡単なものなど、使い方にあったBluetoothキーボードをランキング形式でご紹介します。

Bluetoothキーボードとは

オフィスや自宅のデスク周りがごちゃごちゃしているので整理したいと思っている方、カバンの中でケーブルが絡まって必要なものを取り出しくいと思っている方、スマホやタブレットの入力がやりにくいと思っている方。

 

このような方々の悩みを全て解決してくれるのがBluetoothキーボードです。Bluetoothキーボードは近距離無線通信の一種で、Bluetoothを使ってパソコンやスマホ、タブレットなどのさまざまなデバイスと接続することでキーボードとして使える便利なアイテムです。

 

また、1つのキーボードでこれらの全てのデバイスに対応するモデルも人気があります。今回は、そんなBluetoothキーボードの選び方と人気でおすすめの商品をランキング形式で紹介していきます。

編集部イチオシのおすすめの商品はこちら!

Logicool(ロジクール)

Bluetooth K380

価格:2,600円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

あらゆるBluetoothデバイスを簡単操作

スマートフォンやタブレットなどでデスクトップタイピングの快適性と利便性を実現した人気のワイヤレスキーボードです。ボタンを押すだけでパソコン・タブレット・スマートフォンなど最大3つまでのデバイスにBluetoothRで接続することができます。

 

さらにWindows・Mac・iOS・Androidなどの各OSを自動的に認識し、1つのキーボードから自由自在に3つのデバイスを操作可能です。

 

外観はWindows・Macのショートカットキーを搭載した、馴染みのあるキーボードレイアウトになっており、OSごとの独自キーやショートカットキーを違和感なく使用できます。また、スマートフォンやタブレットなど、接続したデバイスを自動認識します。

 

重さはわずか400gと非常に軽量で、薄さも16mmとコンパクト設計なため、気軽にどこにでも持ち運ぶことができます。また、省エネ設計で、電池寿命は最大2年間なので、1度電池交換をすれば、頻繁な電池交換の心配もいりません。

 

家中どこへでも持ち運べるコンパクトなキーボードで、なじみのあるキーレイアウトでタイピングして作業を完了できる人気でおすすめのワイヤレスキーボードです。

口コミを紹介

さすがロジクール製。
左上のスイッチ一つで接続先を選べるし、打鍵感もちょうど良い感じです。
丸形ボタンなのでどうかと思いましたが、指先で一つ一つのボタンを認識できるので、逆にミスタイプは減るように思います。
iPad, 小型パソコンと使い分けて活躍中です。
妻と小学生の子供が絶賛してヘビーユースしています。

出典:https://www.amazon.co.jp

こちらの品物はとても軽く、移動してはカタカタ入力する必要のある人には
とても使い心地のいい品物になります

何と言ってもスイッチひとつで手軽に3つの機器を渡り歩けるのは
慣れると離れ難い強力なアイテムになります

出典:https://www.amazon.co.jp

自分は学生でofficeのためだけに安価なPCを購入したくないし、休日にわざわざ大学に行くのも面倒なのでこちらを購入しました笑
結果としてはその目的を満たしてくれたので満足です
キーボードとしては打ちやすく2年間くらいは電池交換が不要だそうです

お金を浮かしたい学生におすすめです

出典:https://www.amazon.co.jp

Bluetoothキーボードの選び方

自分に合ったBluetoothキーボードの選び方にはいくつかのポイントがあります。以下ではそれぞれについて詳しく解説していきます。

打ち心地で選ぶ

Bluetoothキーボードの打ち心地にはメンブレン方式、パンタグラフ方式、メカニカル方式の3つの種類があります。それぞれの特徴を把握しておきましょう。

メンブレン方式

メンブレン方式は、その言葉の意味は「膜」で、接点シートをスイッチとして用いた仕組みになっていて、ラバードームを組み合わせてキースイッチとしたものです。

 

キーを押すと上下のシートが触れて入力を判断するキーボードで、一番のメリットは、製造コストが低い点で、デスクトップパソコンの純正キーボードをはじめとする多くのキーボードに採用されています。

 

深めのキーストロークで弾力性のあるリズミカルな打ち心地が特徴で、低価格で入手できる点と合わせて初めてBluetoothキーボードの購入を考えている方におすすめのタイプです。

 

 

 

 

パンタグラフ方式

パンタグラフ方式は、電車の屋根にあるパンタグラフのような構造で、スイッチそのものはメンブレン方式ですが、キーの下にパンタグラフが配置されている製品です。

 

パンタグラフ方式のBluetoothキーボードのメリットは、薄型設計で、キーの端部分でも垂直に押下しやすく、軽くて浅めのキーストロークで打ち心地は軽やかという点にあります。

 

ノートパソコンのキーボードとしてなど、薄くてスマートに使えるアイテムが揃っています。

メカニカル方式

メンブレン方式やパンタグラフ方式のBluetoothキーボードは、部分的な修理ができないため、どこか一か所でもキースイッチが壊れてしまうと、修理ができないのでキーボードを丸ごと交換する必要があります。

 

メカニカルキーボードは各キースイッチに機械式スイッチと金属製のバネを組み込んだ特殊な構造を採用しています。そのてま、仮に一か所のキースイッチが壊れてしまっても部分的に交換できるのでおすすめです。

 

さらに使う用途に合わせてキーの軽さやスイッチ感、音の大きさなどさまざまな部分を基準に選ぶことができるので上級者におすすめのタイプです。

使用デバイスに合わせて選ぶ

Bluetoothキーボードは、パソコンやスマホ、タブレットなど使用デバイスによって選び方にも違いがあります。

パソコン

パソコンでBluetoothキーボードを使うなら、とにかく打ちやすくて大きいものがおすすめです。その理由は、パソコンではExcelで表計算を行ったり、ワードで文書を作成したりと、数字などキーボードをフル活用するためです。

 

さらに数字が入力しやすいテンキー付きで、タブレットやスマホと違って外出先に持ち運びすることを想定していないので、大きめのものを選ぶと良いでしょう。

 

また、マウスよりタッチパッド操作のようが使いやすいという方には、タッチパッド機能がついたBluetoothキーボードがおすすめです。

スマホ

スマホでBluetoothキーボードを選ぶ人も増えています。これからスマホ向けのBluetoothキーボードを使うなら、持ち運びしやすい軽量でコンパクトなタイプを選ぶことをおすすめします。

 

軽量でコンパクトなら、普段スマホを持ち歩くのと同じくカバンやポケットにもスッポリと入り、持ち運びに便利です。また、スタンド機能がついていると、さらに便利に使うことができます。

 

価格も比較的リーズナブルになっているので、手に入れやすいアイテムです。

タブレット

タブレットにもキーボードはついていますが、タブレットのキーボードを使うと、画面の半分近くがキーボードで埋まってしまい、画面が見難くなってしまいます。そこでタブレットにもBluetoothキーボードがおすすめです。

 

タブレット向けBluetoothキーボードは、スリムでスタイリッシュなデザインが特徴です。さらに、スタンド機能が付きであれば、ノートパソコンのように机の上は膝の上でも使うことができ、いつもよりもさらに使いやすくなります。

マルチペアリング対応も

Bluetoothキーボードを使ってパソコンやタブレット、スマホなど接続デバイスを頻繁に切り替えて使用する場合には、マルチペアリングに対応しているタイプがおすすめです。

 

マルチペアリングとは、1台のBluetoothキーボードに複数のデバイスとのペアリング情報を保存しておく機能のことで、Bluetoothキーボードの対応機器なら、パソコンだけではなく、タブレットやスマホなどあらゆるデバイスとも接続できる点が特徴です。

おすすめのメンブレン方式のBluetoothキーボード3選

第3位

Logicool(ロジクール)

ワイヤレスキーボード K370s

価格:2,846円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スタンドがセットになったマルチデバイス対応

ロジクールから発売しているこちらのBluetoothキーボードは、デスクで使用するパソコン、スマートフォン、タブレットに対応するテンキー付きキーボードで、スマートフォン、タブレットを立てかけられるスタンドがセットになったキーボードです。

 

インカーブキーを搭載したテンキー付フルサイズキーボードで、長時間でも快適なタイピングが可能です。また、ティルトレッグは2種類のタイピング角度に調節できます。

 

耐水性と耐久性を兼ね備え、24ヵ月のバッテリー寿命に加えて、自動スリープとON/OFFスイッチによって長時間使用することができます。静かで快適なタイピング・専用スタンド付き・耐久性と簡単操作を実現した人気でおすすめのBluetoothキーボードです。

サイズ高さ137.5mm ×幅435.5mm ×奥行き20.5mmキーピッチ19mm
マルチペアリング×電池単4形
キーボード(打ち心地)メンブレン方式電池容量約24ヵ月

口コミを紹介

WindowsとMac、iPad Proを使い分けています。切り替えにラグが無く、大変重宝しています。Windowsはドングルで接続、MacとiPad ProはBluetoothで使ってます。キー配列は違いますが、キートップに描かれており、慣れれば問題ありません。スタンドはiPad Proをケース付きで立て掛けます。オススメの商品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

エレコム

Bluetooth メンブレン ミニキーボード

価格:2,079円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

リーズナブルな静音キーボード

エレコムから発売しているこちらのキーボードは、独自開発した本格静音設計を採用した、音が気になる場所や時間帯での使用に最適なBluetooth静音ミニキーボードです。

 

英国の騒音防止団体よりノイズ提言技術を認められた証であるQuiet Markを取得しています。また、webブラウザやメディアプレーヤーの機能などを専用キーを押すだけで実行できる8種類のマルチファンクションキーを搭載しています。

 

最大で3台のマルチペアリングに対応し、切替ボタンを押すだけで登録したデバイスを瞬時に切り替えることができる人気でおすすめのBluetoothキーボードです。

サイズ16 x 3.8 cmキーピッチ19mm
マルチペアリング電池 単4形 ×2
キーボード(打ち心地)メンブレン方式電池容量約10ヵ月

口コミを紹介

PS4に接続して使用しています。
最初の接続時も、なんら抵抗なくすんなりできました。
裏にON,OFFスイッチがあるので使いたい時にパッと使え、接続も早いのでノンストレスです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

バッファロー

BSKBW100SBK

価格:1,840円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

キートップの記事が消えにくい

こちらのキーボードは、キートップの文字が消えにくい、レーザー刻印仕様のキーボードとマウスのセットです。数字入力に便利なテンキーを搭載したフルキーボードで、使いやすいスタンダードモデルです。

 

1つのレシーバーでキーボードとマウス両方とも接続できるため、USBポートの少ないパソコンでも困りません。また、キートップの印字には、耐久性に優れたレーザー刻印を採用し、文字が消えにくいため、長期間にわたって使用できます。

 

メンブレン式を採用し、軽快なタイピングを実現したキーボードで、打ちやすさも追求しています。縦置き、角度の調整が可能なキーボードスタンド付きで、スタンドを利用することで角度を調整したり立てかけることもできます。

 

サイズ450×20×120mmキーピッチ19mm
マルチペアリング×電池単4形
キーボード(打ち心地)メンブレン方式電池容量記載なし

口コミを紹介

今までPC(HP Pavilion 550)に付属の純正キーボードとマウスを使ってましたが、キーの戻りが悪くなり買い替えで今回購入しました。
キータッチも心地よく、マウスもカチカチ鳴らす快適です。
これはコスパ高く、買って良かったです

出典:https://www.amazon.co.jp

メンブレン方式のBluetoothキーボード商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5169497の画像

    バッファロー

  • 2
    アイテムID:5169500の画像

    エレコム

  • 3
    アイテムID:5169503の画像

    Logicool(ロジクール)

  • 商品名
  • BSKBW100SBK
  • Bluetooth メンブレン ミニキーボード
  • ワイヤレスキーボード K370s
  • 特徴
  • キートップの記事が消えにくい
  • リーズナブルな静音キーボード
  • スタンドがセットになったマルチデバイス対応
  • 価格
  • 1840円(税込)
  • 2079円(税込)
  • 2846円(税込)
  • サイズ
  • 450×20×120mm
  • 16 x 3.8 cm
  • 高さ137.5mm ×幅435.5mm ×奥行き20.5mm
  • キーピッチ
  • 19mm
  • 19mm
  • 19mm
  • マルチペアリング
  • ×
  • ×
  • 電池
  • 単4形
  • 単4形 ×2
  • 単4形
  • キーボード(打ち心地)
  • メンブレン方式
  • メンブレン方式
  • メンブレン方式
  • 電池容量
  • 記載なし
  • 約10ヵ月
  • 約24ヵ月

おすすめのパンタグラフ方式のBluetoothキーボード3選

第3位

Anker

Bluetooth ワイヤレスキーボード

価格:2,199円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ウルトラスリムで長時間稼働

アンカーから発売されているこちらのアイテムは、iOSおよびAndroid、Mac、Windowsに使用でき、ショートカットキーもそれぞれ使える人気のワイヤレスBluetoothキーボードです。

 

大きさは従来のキーボードの3分の2のコンパクトサイズで、重さも約190gととても軽量のため、デスクやカバンのスペースを取らず、簡単に持ち運びできます。

 

素早く静かなタイピングが可能で、ショートカットキーを使うことで、検索や音量調整も簡単にでき、単4形電池と省電力モードで約3ヵ月という長時間使用が可能です。優れた口語性・軽量かつコンパクト・快適な使い心地・長時間使用を可能にした人気アイテムです。

サイズ約284 × 122 × 18.5mmキーピッチ19mm
マルチペアリング×電池単4形
キーボード(打ち心地)パンタグラフ電池容量約3ヵ月

口コミを紹介

Ankerの製品は総じてデザインがよいので気に入っている。
最近購入したiPadにこのキーボードを組み合わせたらほぼノートパソコンと同様になった。
自分はローマ字入力しかしないので、英語配置キーボードには違和感がない。
高価なiPad純正品を買えばもっと便利なようだが、キーボードの使用頻度が高くないのでこれで十分だ。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

Logicool(ロジクール)

ワイヤレスキーボード K780

価格:6,245円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

毎日が変わるキーボード

パソコンでレポートを作成してから、Easy-Switchボタンを押すだけでスマートフォンやタブレットに切替てメッセージをタイピングできるマルチデバイスに対応したBluetoothキーボードです。

 

ロジクールPerfectStrokeキーシステムによる、静かでスムーズな、なじみのあるタイピングが可能で、精巧に設計された大きいインカーブキー、数字入力に便利なテンキー、お気に入りのショートカットキーを全て搭載した安定構造になっています。

 

マルチデバイスに対応し、テンキー付き・スマホタブレット両用スタンドを装備し、2本の単4形乾電池で24ヵ月の長い電池寿命で経済的に使えるおすすめのBluetoothキーボードです。

サイズ158 mm x 380 mm x 8mm×22mmキーピッチ19mm
マルチペアリング電池単4形
キーボード(打ち心地)パンタグラフ方式電池容量約24ヵ月

口コミを紹介

unifyingとbluetoothとどちらでも使えるのも、もうほんと神。神である。iphoneやipadで使える。もう神以外の何物でも無い。親指ジェスチャーボタンが秀逸な超コスパマウスM720とデザインの相性も抜群。この組合せこそ神。買わないのはもったいないホント。おすすめ。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

iClever

IC-BK06Lite

価格:3,680円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトで持ち運び便利な折りたたみ式

こちらのキーボードは、コンパクトサイズでキーピッチも小さめで、ストレスフリーな文字入力が実現できるおすすめのBluetoothキーボードです。

 

外出先でのメール作成、メール返信など、このキーボードがあれば重たいパソコンを持ち運ぶ必要がありません。スマホの文字入力が苦手な方、スマホの文字入力画面が小さくて見づらい方に特におすすめです。

 

3台デバイスペアリングに対応可能で、超軽量な折りたたみデザインが特徴のおすすめのBluetoothキーボードです。

サイズ157mm X 104mm X 14mm(折りたたみ時)キーピッチ19mm
マルチペアリング電池充電式バッテリー
キーボード(打ち心地)パンタグラフ電池容量フル充電で約40時間

口コミを紹介

キーボードはそこまで小さく無いので、早く打ってもタイプミスも無く快調打てました。
むしろ打ちやすかったです。スマホにBluetoothでペアリングする際も簡単にペアリング出来、他のPCがある場合は簡単に切り替え出来る事が出来ます。持ち運びするのは、少し重たいかと思いますが、自宅で使う人にとっては、省スペースのキーボードでデスク回りがすっきりなるでしょう!

出典:https://www.amazon.co.jp

パンタグラフ方式のBluetoothキーボード商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5169512の画像

    iClever

  • 2
    アイテムID:5169509の画像

    Logicool(ロジクール)

  • 3
    アイテムID:5169506の画像

    Anker

  • 商品名
  • IC-BK06Lite
  • ワイヤレスキーボード K780
  • Bluetooth ワイヤレスキーボード
  • 特徴
  • コンパクトで持ち運び便利な折りたたみ式
  • 毎日が変わるキーボード
  • ウルトラスリムで長時間稼働
  • 価格
  • 3680円(税込)
  • 6245円(税込)
  • 2199円(税込)
  • サイズ
  • 157mm X 104mm X 14mm(折りたたみ時)
  • 158 mm x 380 mm x 8mm×22mm
  • 約284 × 122 × 18.5mm
  • キーピッチ
  • 19mm
  • 19mm
  • 19mm
  • マルチペアリング
  • ×
  • 電池
  • 充電式バッテリー
  • 単4形
  • 単4形
  • キーボード(打ち心地)
  • パンタグラフ
  • パンタグラフ方式
  • パンタグラフ
  • 電池容量
  • フル充電で約40時間
  • 約24ヵ月
  • 約3ヵ月

おすすめのメカニカル方式のBluetoothキーボード3選

第3位

FILCO

Majestouch Convertible2

価格:12,340円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

有線USB接続・無線Bluetooth接続の両方に対応

こちらのキーボードは、有線USB接続にも、無線Bluetooth接続にも両方に対応する人気のメカニカル方式キーボードです。

 

電池寿命は単3電池2本で、1日5時間の使用で約6ヵ月使用可能で、無線接続中は30分間入力作業がなければスリープモードに移行し、消費電力を節約する設計になっています。

 

また、Bluetoothモジュールを搭載するPCやその他のデバイスにも幅広く対応します。

サイズ44 x 3.6 cmキーピッチ19mm
マルチペアリング電池単3形×2
キーボード(打ち心地)メカニカル方式電池容量約6ヵ月

口コミを紹介

底打ちしなければ快適と言われあえて黒軸を買ってみました。
メカニカルキーボードは茶軸を2,3日借りただけでほぼはじめてです。
確かに底打ちさせると疲れます。でも慣れてくると底まで打たなくても
よくなるので結果、茶軸より楽に打てている気がします。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

Corsair

K63 Wireless CherryMX

価格:11,450円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

テンキーレスのゲーミングメカニカルキーボード

こちらのキーボードは、Cherry MX Redキースイッチを採用し、Bluetooth・無線・有線接続に対応したテンキーレスのゲーミングメカニカルキーボードです。

 

高い信頼性と耐久性を誇るCherry MX Redキースイッチは、軽いキータッチと打音を実現しつつ、メカニカルキーボード特有の打感を楽しむことができます。

 

また、遅延の少ないBluetuuth4.2接続に対応するほか、ゲーム用に最適化された2.4GHzの無線接続に対応します。最長15時間使用できる充電式バッテリーを搭載し、有線接続にも対応しており、環境に合わせた接続方法で使用することが可能です。

サイズ366×173×41 mmキーピッチ記載なし
マルチペアリング×電池充電式バッテリー
キーボード(打ち心地)メカニカル方式電池容量15時間

口コミを紹介

個人的に良いのは、Bluetoothと2.4Gでの2種類の繋ぎが選べて、それぞれに別のPCを対応させられること。2.4Gをwindowsのゲーム用にして、Bluetoothをmacにしてつかっているが問題なくつかえている。電池もそこそこもつ。ゲーミング用だからか自然に電源がおちることもなく、使おうとしたときに繋ぎ直ししないといけなくてイライラすることがない。macでも音量調節ボタンやitunesの操作ボタンは機能する。本来の用途としてはちがうのかもしれないが☆5だとおもう

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

ダイヤテック

FFBT67MC/EB

価格:10,956円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

親指ダブルFnキーボードの無線バージョン

FILCOの新コンパクト設計で、親指ダブルFnキーボードの無線バージョンです。キーピッチをそのままに、ファンクションキーの押し合わせによるキーの共通化で、キー数を必要最低限におさえたコンパクトキーボードです。

 

MINILA最大の特徴は2個のFnキーをスペースキーの両サイドに配置している点で、入力時に使用頻度が低い親指にFnキーの操作を割り当てました。さらに左右両方の親指でFnキーの操作が可能なため、右利き左利きの制約がありません。

 

また、3台までのパソコンやデバイスとマルチペアリングが可能で、単3アルカリ乾電池2本で約6ヵ月使用できるおすすめのBluetoothキーボードです。

サイズ幅297mm×奥行124mmキーピッチ19mm
マルチペアリング電池単三乾電池×2
キーボード(打ち心地)メカニカル方式電池容量約6ヵ月

口コミを紹介

コードレスはスペース節約に最適。消音リングを各キーに取り付け、キーボードの下に厚手のハンカチを二つ折にして敷くと消音効果抜群。お金も節約できます。

出典:https://www.amazon.co.jp

メカニカル方式のBluetoothキーボード商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5169515の画像

    ダイヤテック

  • 2
    アイテムID:5169518の画像

    Corsair

  • 3
    アイテムID:5169568の画像

    FILCO

  • 商品名
  • FFBT67MC/EB
  • K63 Wireless CherryMX
  • Majestouch Convertible2
  • 特徴
  • 親指ダブルFnキーボードの無線バージョン
  • テンキーレスのゲーミングメカニカルキーボード
  • 有線USB接続・無線Bluetooth接続の両方に対応
  • 価格
  • 10956円(税込)
  • 11450円(税込)
  • 12340円(税込)
  • サイズ
  • 幅297mm×奥行124mm
  • 366×173×41 mm
  • 44 x 3.6 cm
  • キーピッチ
  • 19mm
  • 記載なし
  • 19mm
  • マルチペアリング
  • ×
  • 電池
  • 単三乾電池×2
  • 充電式バッテリー
  • 単3形×2
  • キーボード(打ち心地)
  • メカニカル方式
  • メカニカル方式
  • メカニカル方式
  • 電池容量
  • 約6ヵ月
  • 15時間
  • 約6ヵ月

おすすめのマルチペアリング対応のBluetoothキーボード5選

第5位

Logicool(ロジクール)

K480BK

価格:3,504円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

様々なデバイスでタイピング可能な、ユニバーサルキーボード

スマートフォンやタブレットでも動作する、新しいタイプのパソコン用キーボードで、ダイヤルを回すだけで、接続された3台のBluetooth対応デバイスを簡単に切り替えできます

 

キーボード本体には、スマートフォンやタブレットを支えるための溝であるスタンド機能が備わっているので最適な角度でタイピングや画面上の文字を読むことができます。キーボード左上のダイヤルを回すだけで、接続デバイスを簡単にチェンジすることもできます。

 

面倒な電池交換がなく、最長2年間、キーボードを使うことができる省エネ設計が魅力でおすすめのBluetoothキーボードです。

サイズ299 × 195 × 20mmキーピッチ19mm
マルチペアリング電池単4形
キーボード(打ち心地)パンタグラフ電池容量2年

口コミを紹介

しっかりしていて、キーボードも使いやすく打ちやすいのですが、普段使用しているものと使い方が少し違うので、慣れるまでは使い勝手が多少悪いと思います。しかし、カバーをつけていても、iPhone Xがしっかり立つので、見やすく、現在のようにレビューを投稿する際などはやはりとてもはやく入力できるので大変便利です。重さに関しては、ちょっと重いので携帯して持ち歩くには不便だと思います。全体的には、希望通りの用途で使用できていますので星5をつけさせていただきます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

iClever

折りたたみ式 キーボード

価格:4,999円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

最新モデルBluetooth5.1折りたたみ式キーボード

こちらのキーボードは、軽量で高級感がある最新モデルBluetooth5.1折りたたみ式キーボードです。素早く、安定な接続が保障され、よりスムーズなタイピングを実現します。

 

三つ折りたたみ式なのでコンパクトに折りたたむことができ、ポケットにすっきりと収納できます。外装は強度と可塑性を兼ねて備えたアルミ合金を素材に使用し、十分な強さを保つと同時に、手触りの良いマットな仕上がりを実現しています。

 

56mm×47mmのタッチパッドを搭載し、ポインターを自由に快適に操作でき、タッチパッドで直感的な操作、左右クリックセンサーを装備したユーザービリティーに優れた設計になっています。

サイズ56mm×47mmキーピッチ16.5mm
マルチペアリング電池充電バッテリー
キーボード(打ち心地)パンタグラフ電池容量60時間

口コミを紹介

タブレットで長文メールでのやり取りなどを仕事でもプライベートでも使うことが増えてきて、タッチパネルでの操作での文章作りはとても苦戦していて、パソコンみたいなキーボードが便利かな?とおもい、いろいろさがしてみて。こちらのワイヤレスキーボードを買いました。折りたたみ式ですので、持ち運びにも優れています。とても薄いので場所もとりません。使いやすく文章作りがはかどるようになりました。とてもありがたいキーボードです。ワイヤレスなのがさらにうれしいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

Satechi

スリム ワイヤレス キーボード

価格:6,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

各種デバイスのためのフルキーボード

こちらのキーボードは、各種デバイスのためのフルキーボードで、モダンデスクセットを補完するスリムワイヤレスキーボードはダイヤモンドカット加工されたエッジ部分を特徴とし、Bluetooth接続によってUSQWERTY配列のキーボードを増設できます。

 

4つのBluetoothペアリングキーを長押しして、自由にスマートフォン、タブレット、コンピューター、ノートパソコンなどに割り当てて接続できます

 

 

サイズ幅36.0 x 11.8 cmキーピッチ19mm
マルチペアリング電池充電式バッテリー
キーボード(打ち心地)記載なし電池容量50時間

口コミを紹介

手持ちのMacbookのキーボードがJIS配列なので、プログラミング言語等が扱いやすいUS配列のキーボードを探していた所、こちらを発見。Macのデザインを損なわず、且つデスクの上をシンプルにまとめられるので大変満足しています。何気に重宝しているのが、最大4台のBluetooth機器の切替がワンタッチでできる機能です。iPadやiPhoneで使いたいときにサッと速攻で切り替えられるため、家族間ないし端末を多数所持してる方には便利な機能だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

エレコム

TK-FLP01BK

価格:3,017円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ポケットにもおさまるコンパクト設計

エレコムから発売しているこちらのキーボードは、ポケットにも収まるコンパクト設計で、持ち運びにおすすめのBluetoothキーボードです。コンパクトながら19mmのキーピッチと、日本語79キー配列を採用し、快適なタイピングが可能です。

 

キーとキーの間隔を離した構造のアイソレーション設計を採用し、複数のキーを同時に押してしまうといったタイプミスを軽減することができます。また、最大3台までボタンを切り替えるだけで使用できるマルチペアリングに対応しています。

 

繰り返し充電可能なリチウムイオン電池を搭載しているので、電池の購入が不要なため、ランニングコストがかからないという点も魅力です。

サイズ291×92×8mmキーピッチ19mm
マルチペアリング電池リチウムイオン電池
キーボード(打ち心地)パンタグラフ方式電池容量2ヵ月

口コミを紹介

ラップトップをTV に接続することにしたのでマウスとキーボードをワイヤレスにするため購入しました。
接続も簡単ですぐに使うことが出来たので重宝しています。
今後スマホにも接続して使用する予定です

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

サンワサプライ

SKB-BT28BK

価格:2,432円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

iOSに対応したスタンド付きBluetoothキーボード

こちらのBluetoothキーボードは、iPadシリーズ、iPhoneシリーズに対応したBluetoothキーボードで、キー1つひとつが独立しているアイソレーション形状が特徴です。ノートパソコンと同じキータッチのパンタグラフ方式を採用しています。

 

キーボード裏側にiPhoneやiPadを立てられるスタンドを収納しており、見やすくて便利です。また、3台の機器を登録し、ワンタッチで使用機器を切り替えることができる、マルチペアリング機能付きです。

 

英語配列のため、キーの印字のまま入力可能で、キーピッチは入力しやすい19mmタイプを採用、使わない時は電源をOFFにできるON・OFFスイッチ付きです。

サイズW286×D128×17mmキーピッチ19mm
マルチペアリング電池単4形×2
キーボード(打ち心地)パンタグラフ方式電池容量バッテリー寿命125時間

口コミを紹介

とてもコンパクトで机の上のスペースが広くとれる様になりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

マルチペアリング対応のBluetoothキーボード商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5169604の画像

    サンワサプライ

  • 2
    アイテムID:5169611の画像

    エレコム

  • 3
    アイテムID:5169643の画像

    Satechi

  • 4
    アイテムID:5169695の画像

    iClever

  • 5
    アイテムID:5169721の画像

    Logicool(ロジクール)

  • 商品名
  • SKB-BT28BK
  • TK-FLP01BK
  • スリム ワイヤレス キーボード
  • 折りたたみ式 キーボード
  • K480BK
  • 特徴
  • iOSに対応したスタンド付きBluetoothキーボード
  • ポケットにもおさまるコンパクト設計
  • 各種デバイスのためのフルキーボード
  • 最新モデルBluetooth5.1折りたたみ式キーボード
  • 様々なデバイスでタイピング可能な、ユニバーサルキーボード
  • 価格
  • 2432円(税込)
  • 3017円(税込)
  • 6999円(税込)
  • 4999円(税込)
  • 3504円(税込)
  • サイズ
  • W286×D128×17mm
  • 291×92×8mm
  • 幅36.0 x 11.8 cm
  • 56mm×47mm
  • 299 × 195 × 20mm
  • キーピッチ
  • 19mm
  • 19mm
  • 19mm
  • 16.5mm
  • 19mm
  • マルチペアリング
  • 電池
  • 単4形×2
  • リチウムイオン電池
  • 充電式バッテリー
  • 充電バッテリー
  • 単4形
  • キーボード(打ち心地)
  • パンタグラフ方式
  • パンタグラフ方式
  • 記載なし
  • パンタグラフ
  • パンタグラフ
  • 電池容量
  • バッテリー寿命125時間
  • 2ヵ月
  • 50時間
  • 60時間
  • 2年

キーボードに合わせてモニターも

PCモニターのメリットは、好みに合わせた画面サイズの製品を選べる点にあります。ノートパソコンなどを使っていると、画面の小ささにストレスを感じ、作業効率が悪くなるといった悩みを抱えている方も多いかと思います。

 

また、いつもと違った画面サイズのモニターを使うことで、ちょっとした気分転換になることもあります。キーボードに合わせてモニターもチェックしましょう。

 

こちらの記事では、PCモニターのおすすめを紹介しています。あわせて是非チェックしてみてください。

Bluetoothキーボードで効率的な作業を

ここまでBluetoothキーボードの選び方と人気でおすすめの商品をランキング形式で紹介してきましたが、気になる商品は見つかりましたでしょうか。打ち心地や使用するデバイスに合ったBluetoothキーボードを選んで快適に使用しましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ