記事ID140120のサムネイル画像

【選び方や使い方も】ラチェットハンドルのおすすめ人気ランキング9選

ラチェットハンドルは形やサイズなど多くの種類があります。その中から何を基準にして選べばよいのか、悩む方も多いのではないでしょうか。本記事では使用する場所に合ったラチェットハンドルの選び方、おすすめの商品や使い方についてもご紹介していきます。

ラチェットハンドルとは?

ラチェット機構により往復運動のみでボルトやナットを早回しできるラチェットハンドル。ソケットを付け替えるだけで多くのボルトやナットに対応できる優秀な工具なので1つは持っておきたいですよね

 

しかし、ラチェットハンドルだけを持っていても単体では使えないことや、ラチェットハンドルとよく混同されやすいラチェットレンチは別物なので注意が必要です。

 

そこで今回はラチェットハンドルの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

編集部イチオシのおすすめの商品はこちら!

HAZET(ハゼット)

ラチェットハンドル 916LG

価格:18,379円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

操作性抜群のドイツ原産製品

編集部がイチオシするラチェットハンドルが、こちらの「HAZET(ハゼット)」製「ラチェットハンドル 916LG」です。Amazonをはじめとした通販サイトでも高い口コミが目立つ、人気商品となっています。

 

ハゼットは、オートモーティブ市場で強く信頼されるドイツのブランドで、ドイツの高品質な鉄を用いた、高度な鍛造技術を駆使して仕上げられた製品は、日本でも特に注目されています。

 

こちらの製品においても、ハゼット社の高い技術力が存分に活かされており、徹底された厳しい品質管理のもと製造された、その高い品質が人気の秘密です。

 

まず、ラチェットハンドルを重作業において、安全に使う際に必要不可欠な要素である、耐久性に優れています。

 

ドイツ規格協会が制定した工業規格である、DIN規格をベースにしつつも、それをはるかに上回る社内規格を設定。さらに徹底した生産管理を行っているので、高い信頼性を誇っています。

 

また、ハゼット独特の人間工学設計に対するこだわりがあり、型の設計製作・材料の加工・熱処理といった製造工程など全てを社内設備で行うなど、内製にも強いこだわりを追求。それにより、クオリティの高さを長期間に渡って維持することに成功しています。

 

さらに、操作性にも優れており、グリップ部分は、樹脂グリップを採用することで手の滑りを防ぎ、手に優しく力をかけやすく、快適です。410~590mmの間を任意の位置でホールド出来るテレスコピック機構が搭載されているのも嬉しいポイント。

 

最大トルク600Nmまで使えるパワフルさも魅力で、操作性・品質・価格の安さなど、全てのバランスに優れた逸品です。

 

 

 

口コミをご紹介

とにかくガッチリ出来ていて重量はあります。ラチェットのギア(回すとカチカチなるひっかかり)がすごく細かい!
これは狭いところ(角度を回せない箇所)で効果を発揮します。
少しでも回転すれば締める作業が出来、ここも安物とは違う!って思いました。

出典:https://www.amazon.co.jp

回した時にこのハゼットのラチェットは非常に高い精度を感じさせてくれます。
またグリップ部分も非常にしっくりきて扱いやすい。

出典:https://www.amazon.co.jp

使ってみると良さのわかるラチェットです。グリップの握りやすさや適度な重さ、ギアの細かさや頑丈さは、さすがハゼットと言うしかないですね。細やかな作業ができるのに頑丈というのがやっぱりドイツのメーカーだなと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

ラチェットハンドルの選び方のポイント

ラチェットハンドルは、ソケットに対応するサイズでなければ回すことはできません。使用する場所はどこなのかによって、サイズ・長さ・重量を考えることが大切です。

サイズ(ソケットの差し込み角)

ラチェットハンドルは、ソケットと合うサイズでなければ使えないため、必要となるサイズを確認することから始めることが重要です。

 

ラチェットハンドルには主に1/2インチ(12.7mm)・3/8インチ(9.5mm)・1/4インチ(6.35mm)の大・中・小の3種類があります。最も汎用性が高く使いやすいのは、3/8インチの中サイズです。

 

そのため、ラチェットハンドルについて詳しいことが分からなかったり、はじめてラチェットハンドルを購入する方は3/8インチのものがおすすめ。

 

 

全長

ラチェットハンドルの長さは、主にロング・スタンダード・ショートの3種類のタイプがあります。それぞれに特徴があり、一番長いロングは手が届きにくい奥まった場所にも使用できるのがメリット。

 

スタンダードは汎用性が高く、ロング・スタンダードは高トルクをかけることが可能です。反対に、短いショートタイプは狭い場所でとても扱いやすいので、自分が使用する場所によって、長さを選ぶ必要があります。

重量

ラチェットハンドルは手軽に早回しできる工具ですが、重いと長時間使うと疲れてしまいます。反対に軽すぎてもパワーが伝わりにくく、使いにくい場合もあるため購入前に必ずチェックすることをおすすめします。

 

特に、DIYなどの軽作業で使用する場合は、重さはさほど重要ではありませんが、仕事で長時間使用する方や頻繁に使用する方は、疲れにくい軽量のものがおすすめです。

歯車の歯数

ラチェットハンドルの歯車(ギア)の歯は、数が多いほど滑らかに細やかに動くので、作業の効率化を重視したい方は、ギアの歯数が多いものがおすすめです。また、狭い場所でも作業が簡単であることもポイント。

 

しかしその反面、ギアの歯数が多いということは、それだけ耐久値が分散しやすく、繊細です。そのため、ギアに負荷がかかりやすい、高いトルクでの締め付けには不向きなものが多い傾向にあります。

その他、ラチェットハンドルに関する構造などの詳しい情報は、下記の記事で紹介しています。是非チェックしてみて下さい。

ラチェットハンドルの選び方

ラチェットハンドルと一口に言っても様々な種類があり、どれを選んだらいいか困ってしまいますよね。ここでは幾つかのポイントに絞ってラチェットハンドルの選び方をご紹介します。

人気のメーカーで選ぶ

ラチェットハンドルは様々なメーカーから優れたものが販売されています。ここでは、その中でも人気のある代表的なものを幾つか紹介します。

KTC

スパナなどの一般的な工具から、プロの自動車整備士が使用する専用工具まで幅広い製品ラインナップを揃える、京都に本社を置く国内メーカー「KTC」。

 

ラチェットハンドルは、少々高価な部類に入りますが、その分高い品質が人気です。中でもネプロスシリーズはより使いやすく美しいと好評で、価格に見合った確かな品質によって多くのファンを獲得しています。

Ko-ken(コーケン)

国内有数の工具メーカーである「Ko-ken(コーケン)」は、幅広いニーズに対応した、豊富なソケットレンチの種類が魅力です。

 

さらに、比較的安価な製品も多く、高コスパな製品が多いのもポイント。DIYなどの一般的な軽作業での使用にも最適な製品を多数そろえています。

tone

1925年の創業以来、数多くの優れたボルト締結機器、トルク管理機器などを生み出してきた国産総合工具メーカー「tone(トネ)」。

 

軽いながらもパワーがしっかりと伝わる高い操作性を持ったラチェットハンドルを多数そろえ、リーズナブルながらも高い品質が人気を呼んでいます。

SK11

DIYからプロまで、幅広いニーズに対応した大工道具、電動工具作業工具、園芸道具・機器などをそろえる国産メーカー「sk11」。

 

非常にリーズナブルな価格の製品が多いのが魅力です。また、価格に対して、耐久性などにも優れ、扱い安いという声もとても多い信頼性の高いメーカー。

種類で選ぶ

DIYにはスタンダードの物でも十分ですが、場所によってはヘッド部分に工夫をした種類(スイベルラチェットハンドル・伸縮ラチェットハンドル)などを使用することで作業がより楽になるのでおすすめです。

スイベルラチェットハンドル

ラチェットハンドルの中でも、スイベルラチェットハンドルは、ヘッドが自由に動くのが特徴。そのためストレートではアプローチしにくい、部品が密集したような狭い場所での作業をスムーズに行うことが可能です。

 

 

 

 

伸縮ラチェットハンドル

伸縮ラチェットハンドルは、規格内の長さの範囲であれば、任意で長さを変えることができるので、1本で2役以上を買ってくれます。長くすることで高トルクをかけられ、短くすることで狭い場所にも対応可能。

 

どんな長さのものを購入していいか分からない方や、これから多くの用途で使用することが想定される方にもおすすめです。

 

 

目的で選ぶ

バイクのメンテナンスをする

バイクのメンテナンスにラチェットハンドルは欠かすことができません。首振りラチェットハンドルがある場合は、サイズは扱いやすい3/8インチで十分です。

 

しかし、長さは、遠くの作業をすることも多いため、延長棒(エクステンション)があった方が安心できておすすめ。

人気メーカーおすすめのラチェットハンドル5選

第5位

京都機械工具(KTC)

BR3E-H

価格:3,200円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

グッドデザイン賞受賞の機能的なフォルム

36枚ギアを採用した、送り角度10度のスタンダードタイプ小判形ラチェットハンドルです。グッドデザイン賞を受賞したシンプルながらもスタイリッシュで機能的なデザインが特徴。

 

性能面も申し分なく、左右のクロウを一体化した、一体式クロウによる優れた強度も魅力です。また、ユニオン機構を採用することで、プッシュボタンを押さない限り不用意にソケットがラチェットから外れないなど、安全性や操作性も配慮されています。

サイズ(差し込み角)9.5mm全長180mm
素材重量260g

口コミをご紹介

約20年使った同じKTCさんのラチェットより買い替えしました。
やっぱりKTCさんの工具は使いやすいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

トネ(TONE)

RH3H

価格:2,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ほど良いサイズと軽量感で扱いやすい

全長200mmに対して、重量240gの「tone」製軽量ラチェットハンドルです。極限まで無駄を省き、薄く、コンパクトにすることで、この軽量化に成功しています。しかし、その外観とは裏腹に高次元な機能が内臓。

 

ギアとカムが8段噛合う新機構の、クサビ式を採用することで、効率の良い操作性を実現しています。さらに、首振り可能や、握り心地と質感を両立した、洗練の流線型フォルムによって、しっかり手にフィットし、快適に作業が可能です。

サイズ(差し込み角)9.5mm全長200mm
素材重量240g

口コミをご紹介

TONEさんは信頼性、品質、耐久性 すべて最高レベルの純国産の為、昔からよく使わせてもらっています。このラチェットハンドルはヘッドがコンパクトな為、とても使いやすく、またギアの音も大変好みです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

山下工業研究所(Koken Tool)

Z-EAL 3725Z

価格:3,195円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

実戦に即したコンパクトなラチェットハンドル

上質な工具を生み出し続ける「コーケン」製ラチェットハンドルです。過去製品との互換性やしがらみ、規格などの制約を解決し、より実戦に即したコンパクトな製品。そのサイズ感のため、狭くなり続ける自動車整備環境にもしっかりと対応します。

 

空転トルクの軽さにこだわった、独自のラチェット機構を開発し、非常に軽い使用感も魅力です。本体だけでなく、ヘッド周りもすっきりとしたコンパクト設計で、扱いやすい製品となっています。

サイズ(差し込み角)9.5mm全長178mm
素材重量254g

口コミをご紹介

使ってみたところ本当に使いやすい。
空転=締め方向と逆へ回転させた際の軽さは触っていて楽しくなるほどです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

京都機械工具(KTC)

NBR390

価格:9,477円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

90枚のギアによって抜群の操作性を実現

信頼性の高い「KTC」製の中でも、特に高い評価を獲得しているネプロスシリーズです。ギアは小判型ヘッドとしては、世界最多の90枚を採用することで、抜群の操作性を生み出します。

 

送り角4度、7段クローの精密駆動機構を搭載し、空転させる時の音にまでこだわっています。堅牢さや、人間工学に基づいたデザインも人気のDIYにもおすすめの製品です。

サイズ(差し込み角)9.5mm 全長180mm
素材重量275g

口コミをご紹介

今までに色々なメーカー(海外品も含む)のを使ってきて、現在も使っていますが、今回の新型のネプロスは凄く良いです!ギア数も細かく、それでいて、耐久性も抜群です。なんといっても持った時の重量バランスが素晴らしいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

SK11(エスケー11)

SRH3CL

価格:1,467円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

全長280mmが生み出す高トルク

Amazonなどの通販サイトでも高い評価を獲得している「SK11」製のロングラチェットハンドルです。全長280mmで、大きなトルクもかけやすく、ロングサイズでありながら、72山ギアを採用し、細やかな動きで狭い場所にもしっかり対応できます。

 

また、ワンサイズ小さく設計された極小ヘッドによって、より窮屈なスペースでの作業も可能にし、奥まったボルト・ナットの締緩作業に最適です。材質にクロームバナジウム鋼を採用した高い耐久性も魅力。

サイズ(差し込み角)9.5mm全長280mm
素材クロームバナジウム鋼重量299g

口コミをご紹介

この商品は今まで使ってたラチェットハンドルよりヘッドが小さめなのが強みですね。
ソケットも問題なく脱着できるし空回りも今のところ見受けられません。
ハンドル部も長すぎず太すぎずで結構重宝しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

人気メーカーのラチェットハンドルのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5168510の画像

    SK11(エスケー11)

  • 2
    アイテムID:5168489の画像

    京都機械工具(KTC)

  • 3
    アイテムID:5168469の画像

    山下工業研究所(Koken Tool)

  • 4
    アイテムID:5168452の画像

    トネ(TONE)

  • 5
    アイテムID:5168444の画像

    京都機械工具(KTC)

  • 商品名
  • SRH3CL
  • NBR390
  • Z-EAL 3725Z
  • RH3H
  • BR3E-H
  • 特徴
  • 全長280mmが生み出す高トルク
  • 90枚のギアによって抜群の操作性を実現
  • 実戦に即したコンパクトなラチェットハンドル
  • ほど良いサイズと軽量感で扱いやすい
  • グッドデザイン賞受賞の機能的なフォルム
  • 価格
  • 1467円(税込)
  • 9477円(税込)
  • 3195円(税込)
  • 2999円(税込)
  • 3200円(税込)
  • サイズ(差し込み角)
  • 9.5mm
  • 9.5mm
  • 9.5mm
  • 9.5mm
  • 9.5mm
  • 全長
  • 280mm
  • 180mm
  • 178mm
  • 200mm
  • 180mm
  • 素材
  • クロームバナジウム鋼
  • 重量
  • 299g
  • 275g
  • 254g
  • 240g
  • 260g

おすすめの伸縮・スイベルラチェットハンドル2選

第2位

(TOOL COMPANY STRAIGHT) ツールカンパニーストレート

STRAIGHT スイベルラチェットハンドル

価格:2,142円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スイベル仕様と2ウェイハンドルで作業効率アップ

ヘッド部分が180°自由に回転するスイベル仕様のスイベルラチェットハンドルです。スイベル仕様に加えて、ハンドルを回転させて2ウェイでの使用が可能なため、高い操作性が魅力。

 

差込角は汎用性の高い9.5mmを採用し、全長も非常にコンパクトで軽量なので、狭いスペースでも快適に使用することができます。また、ギア数が72と多く、コンパクトでありながら頑丈であることも魅力です。

 

サイズ(差し込み角)9.5mm全長115mm
素材クロームバナジウム鋼重量120g

口コミをご紹介

小回りの利くタイプでかつ利便性の高いスイベルがこの値段であることに驚き。
全長が短く実物を見ると思っていたものよりだいぶコンパクトであった。
使いやすく少し渋いボルトナットの早回しはもっぱらこれ。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

HangZhou GreatStar Industrial Co., Ltd.

伸縮タイプ ラチェットハンドル

価格:2,080円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

伸縮自在で状況に応じた高い汎用性

310mm~440mmまで6段回の伸縮が可能なラチェットハンドルです。ロングタイプをさらに伸ばすことで、狭くて奥まった場所でも使用でき、伸縮タイプでありながら高トルクをかけることができるのも魅力。

 

グリップが太いので力も入れやすくなっています。こちらは差込角12.7mmの大タイプですが、他にも中・小タイプもあるので、目的に合わせて購入することができます。

サイズ(差し込み角)12.7mm全長310mm~440mm
素材本体:40Cr、炭素鋼、グリップ:エラストマー重量935g

口コミをご紹介

奥まった位置にある固いボルトが手持ちの工具だけで外せなくて、こちらを購入しました。
伸縮式で約2倍ほど伸びます。太さも十分でかなり頑丈そうです。早速、目いっぱい伸ばしてエクステンションを付けて目的のボルトを回したところ難なく外せました。

出典:https://www.amazon.co.jp

伸縮・スイベルラチェットハンドルのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5168541の画像

    HangZhou GreatStar Industrial Co., Ltd.

  • 2
    アイテムID:5168523の画像

    (TOOL COMPANY STRAIGHT) ツールカンパニーストレート

  • 商品名
  • 伸縮タイプ ラチェットハンドル
  • STRAIGHT スイベルラチェットハンドル
  • 特徴
  • 伸縮自在で状況に応じた高い汎用性
  • スイベル仕様と2ウェイハンドルで作業効率アップ
  • 価格
  • 2080円(税込)
  • 2142円(税込)
  • サイズ(差し込み角)
  • 12.7mm
  • 9.5mm
  • 全長
  • 310mm~440mm
  • 115mm
  • 素材
  • 本体:40Cr、炭素鋼、グリップ:エラストマー
  • クロームバナジウム鋼
  • 重量
  • 935g
  • 120g

バイク整備におすすめのラチェットハンドル2選

第2位

HANGZHOU UNITED ELECTRIC MANUFACTURE CO.,LTD

ラチェットハンドル 工具 道具 セット 12点組

価格:2,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

様々な規格に対応したラチェットハンドルセット

バイク整備などに最適な工具一式揃ったお得なセット売りです。8種類メートル製ソケットをはじめ、2種類のエクステンションバーなど、状況に合わせたカスタマイズが可能。ソケットの脱着はボタンを押すだけの簡単仕様です。

 

ラチェットハンドは、錆ににくい高品質なCrv素材を採用し、完全的に熱処理され、腐食に耐えるようにクロムメッキされています。さらに72山ギアを採用しており、細やかな動きが可能で狭い場所での作業に最適です。

サイズ(差し込み角)9.5mm全長75mm・150mm
素材Crv重量1.38kg

口コミをご紹介

エクステンションバーやチルト用アダプタとよく使う8ピースのセットで、コンパクトに収納されていますので常用として作業場に出しておくのに適して居ると思います。ソケットのストッパーは作業中に脱落しない様に押しボタンでリリースされる様になっていて安心できます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

トネ(TONE)

RH3VHW

価格:5,419円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ヘッド部分が回転して奥まった場所に最適

バイク整備の際、部品同士が複雑に入り組んで奥まった作業がしにくいことが多いですが、そんな時にはヘッドが自由に動くスイベルラチェットハンドルがおすすめです。こちらはヘッド部分が180°自在に角度を調整可能で、ロック機構を搭載しています。

 

また、握りやすく、ハンドル形状と中空グリップ採用で軽量化されているため、操作性にも優れています。72枚のギアに対して、2つのセグメントカムにより歯数144枚相当を実現し、ソケットの着脱が容易で外れにくいロックホールド機構も嬉しいポイントです。

サイズ(差し込み角)9.5mm全長245mm
素材重量271g

口コミをご紹介

頭部分を握っての早回しはずば抜けて良いかも。他社の短いクラスに匹敵する感じです。
スイベルはかなりの種類を所有していますが、値段で考えると有りだと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

バイク整備におすすめのラチェットハンドルの商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5168600の画像

    トネ(TONE)

  • 2
    アイテムID:5168556の画像

    HANGZHOU UNITED ELECTRIC MANUFACTURE CO.,LTD

  • 商品名
  • RH3VHW
  • ラチェットハンドル 工具 道具 セット 12点組
  • 特徴
  • ヘッド部分が回転して奥まった場所に最適
  • 様々な規格に対応したラチェットハンドルセット
  • 価格
  • 5419円(税込)
  • 2980円(税込)
  • サイズ(差し込み角)
  • 9.5mm
  • 9.5mm
  • 全長
  • 245mm
  • 75mm・150mm
  • 素材
  • Crv
  • 重量
  • 271g
  • 1.38kg

【番外編】人気のラチェットレンチのランキング10選

ソケットと組み合わせて使用するラチェットハンドルとよく混同されるラチェットレンチは、ソケット部分がハンドルと一体化しており、単体のみで使用することができます。

 

また、一口にラチェットレンチと言っても、シノ付きラチェットレンチや、板ラチェットレンチ、コンビネーションラチェットレンチなど、様々な種類があります。

 

ラチェットレンチのおすすめ人気ランキングは下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい

ラチェットハンドルの使い方

ラチェットハンドルは正しい使い方をすることで、安全で確実かつ効率的に作業を進めることができます。ここではラチェットハンドルの正しい使い方を紹介します。

ソケットの取付け・取外し

ラチェットハンドルにソケットを取り付けなければ、使用することはできません。製品によって取り付け方法などは異なりますが、プッシュボタンを採用しているメーカーが多く、プッシュボタンを押しながらソケットの取付け・取外しを行います。

 

なおユニオン機構など、作業中にソケットが不意に外れないよう設計されているものもあります。また、装着の際に、本体にレバーが装備されている製品は、レバーの向きを確認してからラチェットハンドルとソケットを取り付けましょう。

 

ネジ締め

ねじのサイズに合ったソケットをラチェットハンドルに装着したら、いよいよ作業に入ります。まず、ネジやナットなどを締められるところまでは、手で締め付けます。

 

ある程度締まったら、ここからラチェットハンドルの出番です。グリップ(柄部)をしっかりと握って、適切な力でボルトを締めていきます。場所によっては、グリップ部分ではなく、ヘッド部分を持って締めると、効率的に作業できる場合があります。

その他ラチェットハンドルの各部位の名称や、正しい使い方についての詳細は、下記の記事で紹介しています。是非チェックしてみて下さい。

ラチェットハンドルのお手入れ方法

ラチェットハンドルは、定期的にメンテナンスすることで、長く使い続けることができます。まず、ギアが見えるところまで分解し、ギア欠けが見られるほど摩耗している場合は交換が必要になります。

 

ギアに欠損等が無ければパーツクリーナー等で綺麗にしてあげて油を差すだけで大丈夫です。その際に、CRCやラスペネ等の潤滑剤や、グリスのような粘度の高い物は使わないようにしましょう。

ラチェットハンドルで効率のよく作業をすすめよう!

ここまでラチェットハンドルのおすすめランキング9選を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。ここで紹介した製品はほんの一部で、他にもたくさんの種類のラチェットハンドルがあります。作業効率がもっと上がるように自分にぴったりのラチェットハンドルに出会えるといいですね。

エアーインパクトレンチのおすすめ人気ランキングは下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ