記事ID140102のサムネイル画像

【筋トレに!折りたたみ式など】トレーニングベンチのおすすめ人気ランキング12選

トレーニングベンチを活用することで、マシントレーニングと同等かそれ以上の効果を持つフリーウェイトトレーニングに励むことが出来ます。今回は、筋トレ初心者でも扱いやすく上級者でも満足できるようなトレーニングベンチを厳選し、おすすめ13選をご紹介します。

トレーニングベンチでどんなトレーニングが出来るようになる?

家でも気軽にトレーニングがしてみたい。そのような人は、ぜひトレーニングベンチを買ってみてください。トレーニングベンチとは名前の通り、筋トレやトレーニングにぴったりなベンチになっています。

 

トレーニングベンチを家に一台置いておくだけでも、いつものトレーニングが家でもできるようになります。また、トレーニングベンチにはさまざまな種類や形状があるため、使う用途に応じて選ぶことができるという特徴があります。

 

そこで今回はトレーニングベンチの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

編集部イチオシのおすすめの商品はこちら!

マッスルジーニアス

トレーニングベンチ 折りたたみ式 MG-TB01

価格:11,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

気軽にトレーニングが始められる

ランキングを見て行く前に、まずは今回編集部よりイチオシしたいトレーニングベンチを紹介します。マッスルジーニアスのトレーニングベンチ 折りたたみ式 MG-TB01は、人気が高く今まさに注目を集めているトレーニングベンチなので間違いなくおすすめです。

 

腹筋運動用のため、足固定バー付きです。腹筋をしっかり鍛えてみたいという人にとっては必要不可欠なアイテムとなっています。簡単なエクササイズから本格的なトレーニングまで、このベンチ一つでできると口コミでは噂になっています。

 

デクラインから70度まで調整が可能だという点や、計18段階調整可能だという点はなんと言ってもこちらのトレーニングベンチの大きな魅力です。しっかり調整をしながらトレーニングができるのです。

 

鍛えたい筋肉に合わせて、自由自在にアジャストしてみましょう。腹筋や背筋を鍛えるだけではなく、ショルダープレスやレッグレイズなどさまざまなトレーニングができるようになっています。

 

また、トレーニングベンチと言えばシートの固さが気になるという人も多いと思います。こちらのトレーニングベンチは5層クッションを使っているため全体的にふんわりしていて、効率がとても良いです。また、素材としては快適なレザーを採用しています。

 

コンパクトに折りたためるため、使っていない時には開いている場所に収納もできます。小さいお部屋でも使えるようなトレーニングなので、安心です。全体的にクオリティーが高く、お値段もそこまで高くないからこそ人気のあるトレーニングベンチなのかもしれません。

口コミを紹介

この商品は本当に簡単なたったの2ステップであっという間に使えるようになるので直ぐ使いたい方にはオススメです!シートの厚みもあり固さも程好く使い勝手は◎

出典:https://www.amazon.co.jp

耐久性は正直分かりませんが作りはしっかりとしていると思います。(今後評価必要)
安定性は申し分なく使えています。組み立ても楽々です。

出典:https://www.amazon.co.jp

こちらの商品は、ほとんど組みあがった状態で届きますので楽ちんです。デザインはシックでかっこいいです。シートも厚くてがっしりしています。いい買い物ができたと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

トレーニングベンチの選び方

それでは次に、トレーニングベンチの選び方についてざっくり紹介していきます。初めてトレーニングベンチを買うという人は、参考にしてみたい情報が盛りだくさんなので目を通しておきましょう。

角度調整の有無をチェックする

まず初めに、角度調整の有無をチェックするところから始めてみましょう。基本的にはフラットベンチとアジャスタブルベンチがあり、使う用途によって選んでみるのがおすすめです。

フラットベンチ|角度調整機能なし

まず初めに、フラットベンチの魅力について見ていきましょう。フラットベンチとは名前の通り、座席がフラットになっているトレーニングベンチです。このタイプは、基本的に角度調整機能は搭載されていません。

 

作りがとてもシンプルなので、なるべくコストを抑えたいという人はフラットベンチがぴったりです。トレーニング以外の用途でも、使う事ができます。

 

 

アジャスタブルベンチ|角度調整機能あり

もう一つご紹介したいのが、アジャスタブルベンチです。アジャスタブルベンチは角度調整機能が搭載されているため、トレーニングに合わせてしっかりアジャストができます。また、バリエーションが豊かだというのも魅力的です。

 

簡単なトレーニングができるものもあれば、より本格的にトレーニングができるタイプもあります。

耐荷重量

トレーニングベンチを購入する時、耐荷重量もチェックしておきたいポイントとなっています。アイテムや商品によって耐荷重量は大きく異なりますが、基本的には200kg前後のものを選ぶと安心です。

 

体重はもちろん、バーベルやダンベルを使用した時重さは更にアップされます。しっかり耐えてくれるようなトレーニングベンチを買ってみましょう。

シートの幅

次にご紹介したいのが、シートの幅です。シートがあまりにも狭すぎると、全体的に不便さを感じてしまう可能性があります。逆に、あまりにも広すぎるとトレーニングがしにくいかもしれません。

 

どのようなトレーニングがしてみたいのか事前に決めてイメージをした上で、ぴったりな幅のトレーニングベンチを買ってみてください。

折りたたみ式

最後に、使っていない時はトレーニングベンチを収納したいという人や、お部屋が狭くてあまり場所がない人は折りたたみ式のものを選ぶようにしてみてください。折りたたみ式であれば、さっと折りたたんで収納ができます。

 

ものすごく便利で、使い勝手も良く感じる可能性があります。選ぶ際には、ぜひこのポイントを覚えておきましょう。

 

 

おすすめのフラットベンチ4選

第4位

BangTong&Li

フラットベンチ 筋トレ ベンチ (ブラック)

価格:5,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトで使いやすい

BangTong&Liのフラットベンチ 筋トレ ベンチ (ブラック)は、コンパクトで使いやすいと噂のおすすめトレーニングベンチです。コスパが良いのに、耐荷重量がなんと300kgもあるので本格的なトレーニングにも向いています。

 

横の長さは4人座れるくらい長いので、さまざまなトレーニングで大活躍してくれるかもしれません。アップデートされたスクラブブラックは、デザイン性も高いです。安定性にも優れているので、人気があります。

耐荷重量300kg寸法109×38×44cm

口コミをチェック

最近体重が増加してきて、健康診断でも太りすぎとの通告を受け、真剣にダイエットを始めようと思いこのフラットベンチを買いました。部屋に置いている時はトレーニングもできるし、普通にベンチ椅子として使えます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

YouTen

マルチシットアップベンチ

価格:5,580円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

腹筋や背筋におすすめ

YouTenのマルチシットアップベンチも、今回おすすめしたいフラットタイプのトレーニングベンチとなっています。腹筋や背筋にもアプローチをかけてくれるようなデザインなので、安心してトレーニングが行えます。

 

足をしっかりサポートしてくれるというのも、こちらのトレーニングベンチの大きな魅力だと言われています。太いパイプがしっかりベンチを支えてくれるので、ゆらぐ事もなく安心して使えます。

耐荷重量300kg寸法49×117.5×高71.5〜78.5cm

口コミを紹介

組み立て式ですので、コンパクトです。
片方が傾きますので、より負荷の高い運動をすることもできます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

アイロテック

フラットベンチEX

価格:13,200円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルで使いやすい

もう一つおすすめしたいのが、アイロテックのフラットベンチEXです。ものすごくシンプルなデザインになっているからこそ、幅広く大活躍してくれると言われています。5.5cm厚の硬めのクッションは、安定感が高いです。

 

また、ローポジションになっているので男性だけではなく女性でも安心して使えます。トレーニングに欠かせない、アイテムとなる事でしょう。フリーウエイトトレーニングなどもできると噂になっています。

耐荷重量寸法66×110×43cm

口コミを紹介

部屋が狭いのであれこれ悩んだ末に購入した商品です。2年近く使っていますが、3本足でも十分安定します。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

KingKang

フラットベンチ トレーニングベンチ

価格:5,680円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

折りたたみ式のフラットタイプ

KingKangのフラットベンチ トレーニングベンチは、定番でおすすめの折りたたみ式フラットタイプのトレーニングベンチです。足カバーの裏側はシリコン製の素材を使っているため、滑る事なく快適にトレーニングができるかもしれません。

 

収納も便利で、コスパも良いので初めての人でも使いやすいと感じる事でしょう。組み立ても便利で、気軽に使う事ができます。迷った時には、ぜひこちらのフラットタイプのトレーニングベンチを買ってみてください。

耐荷重量300kg寸法114.5x40×43cm

口コミを紹介

シンプルに、ジムへ行った時に使用するベンチと何も品質が変わらないし、足を折りたたむことが可能のため持ち運びの際に便利だったり、収納でも狭いスペースにしまっておくことができるのでとても便利です!

出典:https://www.amazon.co.jp

おすすめのフラットベンチの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5166008の画像

    KingKang

  • 2
    アイテムID:5166025の画像

    アイロテック

  • 3
    アイテムID:5166022の画像

    YouTen

  • 4
    アイテムID:5166018の画像

    BangTong&Li

  • 商品名
  • フラットベンチ トレーニングベンチ
  • フラットベンチEX
  • マルチシットアップベンチ
  • フラットベンチ 筋トレ ベンチ (ブラック)
  • 特徴
  • 折りたたみ式のフラットタイプ
  • シンプルで使いやすい
  • 腹筋や背筋におすすめ
  • コンパクトで使いやすい
  • 価格
  • 5680円(税込)
  • 13200円(税込)
  • 5580円(税込)
  • 5980円(税込)
  • 耐荷重量
  • 300kg
  • 300kg
  • 300kg
  • 寸法
  • 114.5x40×43cm
  • 66×110×43cm
  • 49×117.5×高71.5〜78.5cm
  • 109×38×44cm

おすすめのアジャストダブルベンチ4選

第4位

ピュアライズ

フラットインクラインベンチ

価格:12,800円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

細かく調整ができる

それでは次に、アジャスタブルベンチを見ていきましょう。よりしっかりトレーニングを行ってみたいという人は、ぜひピュアライズのフラットインクラインベンチを買ってみてください。シートの高さが細かく調整できるので、ものすごく使いやすいです。

 

フラットにすれば、もちろんダンブルを使ってトレーニングもできます。定番デザインとなっているので、初めてトレーニングベンチを買う予定があり迷っている人はぜひ候補に入れてみましょう。

耐荷重量寸法118×50cm×45cm

口コミを紹介

インクライン専用に購入いたしました。がたつきなどもなく個人的には不満は無いです。フラットにするとアイロテックのフラットベンチEXより3cm高さがありました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

MOJEER

マルチシットアップベンチ トレーニングベンチ 008

価格:5,699円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

さまざまなトレーニングができる

MOJEERのマルチシットアップベンチ トレーニングベンチ 008も、人気がります。こちらのトレーニングシートを一つ買っておくと、足や腕などもしっかり鍛える事ができます。耐久性が高いのも、魅力的なポイントかもしれません。

 

安定性と安全性にこだわってデザインされています。また、全体的に高品質なので長く愛用ができます。同時に、ものすごくコスパが良いのでお買い求めやすいというのも間違いなく嬉しいポイントとなっています。

耐荷重量寸法30.5×75×129.5

口コミを紹介

色んな機能が付いててこの値段はコスパが良い。物を丈夫でしっかりしてて使いやすい。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

WASAI

マルチベンチ インクラインベンチ mk035 (黒色)

価格:11,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大活躍してくれると人気が高い

もう一つ、おすすめしたいアジャスタブルベンチがあります。それは、WASAIのマルチベンチ インクラインベンチ mk035 (黒色)です。さまざまなトレーニングで大活躍してくれると噂になっています。

 

シートが滑りにくくなっているので、集中してトレーニングができます。同じシリーズでさまざまな種類が揃っているので、たくさんトレーニングベンチが買ってみたいという人はあわせてチェックしてみましょう。

耐荷重量150kg寸法38×160×110cm

口コミを紹介

この金額でここまで出来れば上出来。
陳腐な感じはしない。角度調節が秒で終わるから使いやすい。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

MOJEER

トレーニングベンチ 008 (黒 赤 N/2)

価格:6,680円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

さまざまな用途で使える

MOJEERのトレーニングベンチ 008 (黒 赤 N/2)も、迷った時には候補に入れてみたいおすすめのトレーニングベンチです。全体的に高品質で、折りたたみも可能となっているので男性や女性からも注目を集めています。

 

頑丈なスチールチューブ製を使っているのも、こちらのトレーニングベンチの特徴です。耐久性が高く、長く愛用できるかもしれません。高さや角度も、手軽に調整する事ができるので便利です。

耐荷重量350kg寸法42×130×40〜102cm

口コミを紹介

最近お腹脂肪が多くて、お腹脂肪燃焼しようと思ってこちらの商品が購入しました、夜自家でトレーニングできるようになりました、コンパクトなので、普通の部屋で鍛えるから、テ触ると丈夫な材質と思う。

出典:https://www.amazon.co.jp

おすすめのアジャスタブルベンチの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5166015の画像

    MOJEER

  • 2
    アイテムID:5166019の画像

    WASAI

  • 3
    アイテムID:5166020の画像

    MOJEER

  • 4
    アイテムID:5166033の画像

    ピュアライズ

  • 商品名
  • トレーニングベンチ 008 (黒 赤 N/2)
  • マルチベンチ インクラインベンチ mk035 (黒色)
  • マルチシットアップベンチ トレーニングベンチ 008
  • フラットインクラインベンチ
  • 特徴
  • さまざまな用途で使える
  • 大活躍してくれると人気が高い
  • さまざまなトレーニングができる
  • 細かく調整ができる
  • 価格
  • 6680円(税込)
  • 11980円(税込)
  • 5699円(税込)
  • 12800円(税込)
  • 耐荷重量
  • 350kg
  • 150kg
  • 寸法
  • 42×130×40〜102cm
  • 38×160×110cm
  • 30.5×75×129.5
  • 118×50cm×45cm

折りたたみ可能なおすすめトレーニングベンチ4選

第4位

MOJEER

トレーニングベンチ ダンベル ベンチ018 (黒 H/11)

価格:5,999円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

狭い場所にもぴったり

人気の高い折りたたみ式のトレーイングベンチと言えば、MOJEERのトレーニングベンチ ダンベル ベンチ018 (黒 H/11)が欠かせません。コンパクトなサイズ感になっているので、狭いお部屋でも安心して使えます。

 

フラットベンチの時には特に安定性に優れていると口コミでは噂になっています。初心者あはもちろん、ベテランからも人気があるおすすめのトレーニングベンチです。また、マルチタイプなので全身のトレーニングに向いています。

耐荷重量200g寸法80x32x30cm

口コミを紹介

コーティングが凄く綺麗ですし、握りやすいです。
気に入って使っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

FITMATE

トレーニングベンチ ブラック

価格:8,980円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

低価格なのに丈夫

なるべく低価格で高品質なトレーニングベンチが欲しいという人は必見です。FITMATEのトレーニングベンチ ブラックは、全体的にコスパが良いと噂になっているおすすめのトレーニングベンチです。

 

背もたれだけではなくシートパッドも調整可能なので、よりトレーニングや体に合わせてしっかり調整ができます。形が椅子のようになっているかそ、普段は椅子としても使えるので一つ持っておくと便利かもしれません。

耐荷重量400kg寸法139×42×43cm

口コミを紹介

固定ピンは4つですか、構造上どうしても多くなりますが、そうとうしっかりしたトレーニング台。デクラインまでできるものは、価格がはね上がりがちですが、私はこちらで満足

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

Pasyou

トレーニングベンチ 折り畳みダンベルベンチ

価格:8,898円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

お買い求めやすい価格帯

Pasyouのトレーニングベンチ 折り畳みダンベルベンチは、デザイン性と価格帯が優れていると口コミでは噂になっています。1台3役のマルチベンチなので、トレーイングに合わせて使う事ができます。

 

リクライニング機能が付いているのはもちろん、使用していない時には折りたたんで収納ができるため使い勝手も抜群です。滑り止めが付いているので床を傷つける事もなく、安心して使えます。

耐荷重量300kg寸法140×40×51cm

口コミを紹介

最近身体肥満ので買った。自宅トレーニングには十分に活躍する、しっかりした作りで安定感良かった!折り畳めて収納にも困らない。金属部分とシート部分、手触り感良く細部までこだわった作りだと感じます。組立も簡単ですが!家族全員で大好きです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

マッスルジーニアス

トレーニングベンチ 折りたたみ式 MG-TB01

価格:11,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

気軽にトレーニングが始められる

どのトレーニングベンチを買えば良いのか迷った時には、ぜひマッスルジーニアスのトレーニングベンチ 折りたたみ式 MG-TB01を買ってみてください。ものすごく高品質なので、気軽にトレーニングが始められます。

 

デザインもシンプルで、おしゃれ感が漂っています。全体的に優れていて、長く愛用ができると口コミでは噂になっています。座り心地がとても快適なので、一度使い始めるとはまってしまうかもしれません。

耐荷重量300kg寸法

口コミを紹介

想像以上の品質でした。
開梱から5分で使用できます。
材質も塗装もコストパフォーマンスが良い。

出典:https://www.amazon.co.jp

折りたたみ可能なおすすめトレーニングベンチの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5166006の画像

    マッスルジーニアス

  • 2
    アイテムID:5166007の画像

    Pasyou

  • 3
    アイテムID:5166010の画像

    FITMATE

  • 4
    アイテムID:5166017の画像

    MOJEER

  • 商品名
  • トレーニングベンチ 折りたたみ式 MG-TB01
  • トレーニングベンチ 折り畳みダンベルベンチ
  • トレーニングベンチ ブラック
  • トレーニングベンチ ダンベル ベンチ018 (黒 H/11)
  • 特徴
  • 気軽にトレーニングが始められる
  • お買い求めやすい価格帯
  • 低価格なのに丈夫
  • 狭い場所にもぴったり
  • 価格
  • 11500円(税込)
  • 8898円(税込)
  • 8980円(税込)
  • 5999円(税込)
  • 耐荷重量
  • 300kg
  • 300kg
  • 400kg
  • 200g
  • 寸法
  • 140×40×51cm
  • 139×42×43cm
  • 80x32x30cm

ベンチの代用となる商品

家にベンチを置く場所がないという人も、中にはいるかもしれません。そのような人に、ベンチの代表となる商品を紹介します。どうしてもベンチが置けないのであれば、バランスボールやストレッチポールなどを買ってみてください。

 

どちらもコンパクトなアイテムとなっていて、トレーニングベンチのようにしっかりとトレーニングが行えます。気になるという人は、ぜひ以下の記事をチェックしてみてください。

トレーニングで使用するグッズをチェック

トレーニングベンチと一緒に他のグッズも買ってみたい。そのような人におすすめのグッズがたくさんあります。例えば、ダンベルなどはトレーニングベンチと一緒に使えるので持っておくと便利に感じる事でしょう。

 

また、筋膜リリースにも効果があると言われているのがフォームローラーです。フォームローラーは筋肉を柔らかくほぐしてくれるので、女性からも人気があります。マッサージとしても使えるので、一つ持っておきましょう。

 

こちらの記事では、ダンベルやフォームローラーのおすすめを紹介しています。あわせてチェックしてみてください。

トレーニングベンチを活用して自宅で本格的な筋トレを

今回は、人気の高いおすすめのトレーニングベンチを多数紹介していきました。気になるトレーニングベンチがあるという人は、ぜひ参考にしてみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ