記事ID140090のサムネイル画像

【本場の有名銘柄!】ドイツビールのおすすめ人気ランキング19選

ビールの本場といえばドイツ。ドイツビールは土地や製造方法によって約5000種以上の銘柄があり、日本では馴染みのない変わったビールも数多くあります。今回は、飲みやすくておいしいドイツビールのおすすめの銘柄をスタイル別にご紹介します。

ドイツビールの歴史・特徴は?

ビールの本場と言われるドイツでは、古くからビールが醸造され、様々な発明や試行錯誤の元で重厚な味わいと飲みごたえのある美味しいビールが造られてきました。現在では国内に1350以上の醸造所を持つほどビールが有名で、土地や製法の違いから5000以上の銘柄が存在しています。

 

有名な銘柄は日本でもスーパーやネット販売で購入できるものが多く、原料となる麦の割合や発酵法ごとに様々なタイプのビールを楽しめるのが特徴です。本場のビールは苦味が強くクセのある印象がありますが、実は日本人でも飲みやすいキレと味わい、のど越しを持っています。

 

ただ、ドイツビールは種類が多いためどれを飲むべきか迷ってしまうことが多いです。そこで今回は、ドイツビールの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

編集部イチオシのおすすめの商品はこちら!

レーベンブロイ

レーベンブロイ ラガータイプ

価格:3,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

600年以上の歴史を持つ本場ドイツの人気ビール

ビール作りが盛んなドイツ国内でも、レーベンブロイは特に醸造の中心地として知られるバイエルン州・ミュンヘンに会社を置いています。また、レーベンブロイはドイツ語で「獅子のビール」を意味していて、ラベルにも特徴的な獅子の紋章が描かれています。

 

原料には麦とホップ、水のみを使い、副材料を用いない伝統的なミュンヘン式で作られています。そのため、ラガービールと同じ下面発酵であっても苦味が強くなく、豊かな麦のコクとキレのある味わい、滑らかな口当たりと爽快な飲み口が感じられとても飲みやすいです。

 

また、世界最大のビールの祭典であるオクトーバーフェスでも高い人気を誇り、ドイツ国内はもちろん日本など世界中で愛されています。日本では2018年に販売が終了されていますが、2019年からは韓国で生産されたものが再上陸しています。

 

国内生産でないことから販売当初は味や質の変化に不安の声も見られましたが、原料と製法のどちらも伝統を守ったライセンス生産なので安心です。何より、以前と変わらない爽やかな飲み口と料理への相性の良さからも好評を得ています。

 

低価格で販売されているため購入しやすいですし、日本のビールに近いスッキリした味わいを感じられるので海外ビールが苦手な方でも気軽に楽しめるでしょう。

内容量330ml×24本アルコール度数5%
発酵方法下面発酵スタイルピルスナー
1缶・1瓶あたりの値段166円

口コミを紹介

冷やし過ぎるとフラットなライトビールの様に成って仕舞います。ですので国産ビールより2~3℃高めで飲むと、味わいとコク味が堪能出来ます。ベックスとか大手のドイツビールの味わいで比較的軽めの方向で醸造されて居ます。気軽に日常的に飲めるドイツビールだと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

この価格で購入出来て満足。
韓国でも作ってるんですね

出典:https://www.amazon.co.jp

めちゃ美味い

出典:https://www.amazon.co.jp

ドイツビールの選び方

ドイツビールの製造過程では、麦芽や水、ホップなどを混ぜて沸騰させた後に酵母が加えられ発酵されています。その際、発酵の温度によって味や香りに変化が生まれ、製造される土地によって特徴の異なる様々なスタイルのビールに分けられています。

発酵方法による2つの種類

まずは、ドイツビールを「エール」と「ラガー」に分ける2つの発酵方法について説明します。ビール本来の味わいや香りを感じられるか、飲み口が自分に合うかなど好みに関わってくるポイントなので、ドイルビールを美味しく飲むためにもそれぞれの特徴をしっかりチェックしましょう。

上面発酵(エール)

上面発酵は酵母を20~25°の常温で発酵させる伝統的な製法で、醸造されるビールは「エール」と呼ばれています。エールの特徴は芳醇でフルーティーな香りと濃厚で旨味の強い味わいで、ビールの持つ味わいが強く発揮されるので本来の美味しさを堪能することができます。

 

また、苦味が少なく抑えられているのでラガータイプと比べると飲みやすく、ビールが苦手な方や女性にもおすすめです。

下面発酵(ラガー)

下面発酵は酵母を10°前後の低温で発酵させる製法で、醸造させるビールは「ラガー」と呼ばれ世界中で親しまれています。エールとは異なり香りの豊潤さや味の濃厚さは少ないものの、マイルドな香りと雑味のないスッキリとした味わい、爽快なのど越しが感じられます。

 

日本のビールも大半がこのラガータイプで、苦味がしっかり感じられるため、ビール好きの方はエールよりも好みの味に近く飲みやすいでしょう。

ビールの「スタイル」で選ぶ

ドイツビールは発酵方法の他にも、どの土地で造られたかによって分類が異なります。当然、苦味や香り、アルコール度数など味わいや飲みやすさも変わってくるので、自分の好みや飲むシーンに合わせて選ぶようにしましょう。

エール①ヴァイツェン|苦みが少なく飲みやすい

ヴァイツェンはドイツ南部で製造されているビールで、原料には小麦麦芽が50%以上使われています。フルーティーな香りと酵母由来の濃厚な旨味があり、苦味が少なく甘みが強いのが特徴です。また、アルコール度数も3.9~5.7%と銘柄に関わらず低くなっています。

 

グラスに注ぐことで泡持ちの良さとクリーミーで滑らかな口当たりが感じられ、10°~13°のぬるめの温度で飲むと香りとコクを十分に楽しめます。ドイツビールの中でもとても飲みやすいので海外ビールが苦手な方や女性にもおすすめです。

エール②ケルシュ|フルーティーですっきり

ケルシュはドイツのケルン地方で製造されている伝統あるビールで、上面発酵用の酵母を下面発酵に近い低温で醸造しています。原料にはピルスナー麦芽が使われていますが、その他の麦芽も加えられているので苦味や刺激が少なくホップの味は強いのが特徴です。

 

そのためフルーティーな香りがありながらもスッキリした味わいを持っていて、のど越しも爽やかなので夏場には最適です。泡立ちや炭酸も少ないのでエール初心者におすすめで、お店では200mlの専用グラスで何度もお代わりする独特の飲み方も楽しめます。

ラガー①ピルスナー|日本でおなじみの味わい

ピルスナーはドイツで最も人気のあるビールスタイルで、ホップの爽やかな苦味とのど越しの良さが特徴です。アルコール度数は4~5%のものが多く、世界中で醸造されているビールの大半がこのピルスナーに分類されます。

 

日本のビールではアサヒの「スーパードライ」やキリンの「一番搾り」など、大手のビール会社が販売している商品の多くがピルスナースタイルです。ただ、日本ではキンキンに冷やして飲むのに対し、ドイツでは3~7度の温度で飲むのが一番美味しいとされています。

ラガー②ドルトムンダー|クセがなくスッキリとした味わい

ドルトムンダーはドイツ最大のビール生産都市であるドルトムントで生まれたビールで、「ブロンド・ビール」と称されるほど透き通った淡い色と、ホップとモルトがバランス良く調和したマイルドかつドライな味わいが特徴です。

 

口当たりが軽いのでさっぱりと飲めますし、アルコール度数が5.0~5.5%で苦味も比較的弱く造られているので、ビールがあまり得意でない方にもおすすめです。日本のビールではサッポロの「エビスビール」がこのスタイルです。

アルコール度数で選ぶ

ドイツビールはスタイルによってアルコール度数が異なりますが、国産ビールに近い味わいのあるピルスナーやドルトムンダー、苦味が少なく飲みやすいヴァイツェンやケルシュは全て5%前後と飲みやすく造られています。

 

ただ、北ドイツのアインベックで生まれた「ボック」はアルコール度数が高いことで有名で、最も伝統的な「トラディショナル・ボック」は6.3~7.5%、麦芽の甘みが特徴の「ドッペルボック」は6.5~8%、特にアルコールの強い「アイスボック」は8.6~14.4%です。

上面発酵(エール)おすすめのドイツビール9選

第9位

カプツィーナ

カプツィーナ ヴァイツェン

価格:10,560円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

リーズナブルで飲みやすくビール初心者や女性にも人気

「カプツィーナ ヴァイツェン」はドイツのクルンバッハ醸造所で製造されている白ビールです。ヴァイツェンビール特有のフルーティーな香りと、甘みのあるスッキリとした味わいが特徴で、苦味の強いビールが苦手な方でも飲みやすいと評判です。

内容量500ml×24本アルコール度数5%
発酵方法上面発酵スタイルヴァイツェン
1缶・1瓶あたりの値段440円

口コミを紹介

メロンのような、バナナのような。華やかでほんのり青みのある果実の香り、いわゆるエステル香といわれる類の香りが満喫できる、女性向けのビールだと思います。エステル香が強くて徹底的に苦みを排除した国内ビールですと、恵比寿の「華みやび」が思い浮かびますが、こちらのビールは苦すぎない+飲み干した後にちょっぴりスパイシーな後味、といった感じで、きちんとビールらしさがあります。

出典:https://www.amazon.co.jp

第8位

フリュー

フリュー ケルシュ

価格:428円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フルーティーな香りと舌に残るほどよい苦味で女性にもおすすめ

ケルシュスタイルのドイツビールの中でも人気の高い「フリュー ケルシュ」。雑味のないクリーンな味わいと爽やかな飲み口と、苦味が少なく甘みの残る独特の後味がクセになります。グラスに注いだ時のクリアな黄金色も特徴で、キンキンに冷やしてのど越しを楽しむのがおすすめです。

内容量330ml×1本アルコール度数4.8%
発酵方法上面発酵スタイルケルシュ
1缶・1瓶あたりの値段428円

口コミを紹介

ドイツに旅行に行ったときにすごくおいしくて飲みやすくて大量飲んだ記憶があり、ネットで探していました。なつかしさもあり購入しました。やはりとても飲みやすくすぐ飲み終わりました。今度はもっと本数を増やして注文したいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第7位

Weihenstephaner(ヴァイエン・ステファン)

ヘフヴァイス

価格:11,390円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

酵母の強い香りと複雑な味わいを感じられる世界最古のビール

「ヘフヴァイス」はドイツビール好きなら一度は飲んだことがあると言われるほど有名で、蓋を開けた瞬間に広がるフルーティーな香りと、グラスに注いだ時のきめ細やかな泡が印象的です。また、サッパリした飲み口と後味のクセのなさが誰にでも飲みやすいと評判です。

内容量330ml×24本アルコール度数5.4%
発酵方法上面発酵スタイルヴァイツェン
1缶・1瓶あたりの値段475円

口コミを紹介

うまい。ビールが好きで、これを知らない人は一度は飲んだほうがいい。
発送も丁寧でよかった。高いけど、近所の酒屋よりは安かった。

出典:https://www.amazon.co.jp

第6位

エルディンガー

デュンケル

価格:9,639円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

黒ビールならではの深いコクと小麦本来の甘みがベストマッチ

「デュンケル」はバイエルン地方最大のビールメーカー「エルディンガー」から製造されている商品で、黒ビール特有の深いコクと小麦ならではの甘みのあるクリーミーな味わいが特徴です。苦味が少なく料理にも合わせやすいので黒ビールが苦手な方にもおすすめです。

内容量330ml×24本アルコール度数5.3%
発酵方法上面発酵スタイルヴァイツェン
1缶・1瓶あたりの値段402円

口コミを紹介

こーれ美味しいよ!

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

Franziskaner(フランチスカーナー)

ヘフェ ヴァイスビア ゴールド

価格:8,294円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

小麦本来の甘みと酸味を強く感じられる

ヴァイツェン・ビールの代表格として知られる「ヘフェ ヴァイスビア ゴールド」。白ビールの中でも特に小麦の味わいが豊かで、苦味のないまろやかな口当たりとフルーティーな香りを楽しめます。原料にこだわって造られていることもありとても飲みやすく初心者にもおすすめです。

内容量500ml×20本アルコール度数5%
発酵方法上面発酵スタイルヴァイツェン
1缶・1瓶あたりの値段412円

口コミを紹介

3度目の注文をするところです。
日本のビールも美味しいけど、フルーティーなこのビールの味を覚えてしまうとまた別の飲み物です。 
微妙な酸味と生ビールみたいな泡の口当たりが良いですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

パウラーナー

ヘフェ ヴァイスビア

価格:520円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

爽やかな香りと優しい甘みが楽しめる最高峰な品質

ミュンヘン6大醸造所の1つであるパウラーナーから製造されている「ヘフェ ヴァイスビア」。バナナのようなフルーティーな香りとアロマのような爽やかな香りが特徴で、酵母本来の優しい甘みが楽しめます。強めの炭酸とクリーミーな泡立ちがクセになり誰にでも飲みやすいです。

内容量330ml×1本アルコール度数5.5%
発酵方法上面発酵スタイルヴァイツェン
1缶・1瓶あたりの値段520円

口コミを紹介

アメリカに住んでいた時に好きで良く飲んでいました。日本に帰ってきて飲めないので残念に思っていたのですが、ネットで発見したので即買いました。白ビール独特のアロマやコクがあり、少しにごった金色のビールです。飲むと脳内物質が出る感じで幸福感をもたらしてくれます。ベルギーやフランスの白ビールがお好きな方も是非お試しあれ。きっと満足されると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

ヴェルテンブルグ修道院醸造所

ヴェルテンブルガー 白ビール

価格:748円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

バランスの良い味わいと華やかな香りが魅力

こちらの白ビールは誰にでも飲みやすく万人受けするドイツビールを探している方におすすめです。フルーティーな香りとマイルドな口当たり、ほのかな酸味が特徴で、グラスに注いだ時のきめ細かい泡立ちも美しくパーティーなどで飲むのにも適しています。

 

アルコール度数も高くないですし、苦味が少なく飲み口もサラッとしているので白ビールが苦手な方や女性でも飲みやすいと評判です。高価なので手は出しづらいかもしれませんが、美味しさは評判なのでぜひ一度試してほしい商品です。

内容量500ml×1本アルコール度数5%
発酵方法上面発酵スタイルヴァイツェン
1缶・1瓶あたりの値段748円

口コミを紹介

口当たりが軽く、フルーティな風味を感じて飲みやすいです。
鍋パーティーで開けたところ、あっという間に飲み干されました(笑)
持ち寄りの飲み会だと、風味の違いが楽しめると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

Schofferhofer(シェッファーホッファー)

シェッファーホッファー ヘフェ ヴァイツェン

価格:5,999円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽い口当たりと飲みやすさが世界中で高く評価

こちらの「ヘフェ ヴァイツェン」は、数多くの国際コンクールで受賞歴のある世界的に人気のビールです。飲みやすさにこだわって造られているのが特徴で、軽い口当たりとのど越しが料理とも合わせやすく、ぬるくなっても美味しいままなので野外でのシーンにも最適です。

 

また、バナナのようなフルーティーさにシトラスのような爽快な酸味、なめらかな飲み口が感じられるので白ビールを初めて飲む方にもおすすめです。本数を考えると価格は安いのでコスパ面でも評価されていて、ドイツビールを手軽に楽しみたい時にも便利です。

内容量330ml×24本アルコール度数5%
発酵方法上面発酵スタイルヴァイツェン
1缶・1瓶あたりの値段250円

口コミを紹介

ホワイトビールの中では一番手頃な価格なので購入しました。濃いのに飲みやすい口当たりです。日本のビールに飽きたときはこれで乾杯しましょう。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

エルディンガー

ヴァイスビア ヘーフェ

価格:7,867円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フルーティーな口当たりでビールが苦手な方でも飲みやすい

「エルディンガー」を代表するビールとして世界中で愛されているヴァイスビア。ビールが苦手な方でも飲みやすいようこだわりの原料と製法で造られていて、クセのないフルーティーな味わいとクリーミーな口当たり、爽やかなのど越しが料理への相性も良く品質の高さを感じられます。

 

どんな料理やおつまみにも合うので幅広いシーンに合わせられますし、旨味よりものど越しに特徴があるので疲れた時でもゴクゴクと飲めておすすめです。

内容量330ml×24本アルコール度数5.3%
発酵方法上面発酵スタイルヴァイツェン
1缶・1瓶あたりの値段396円

口コミを紹介

苦くないビールです。ドイツ気分を味わえてリラックスできました。

出典:https://www.amazon.co.jp

上面発酵(エール)ドイツビールのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5165356の画像

    エルディンガー

  • 2
    アイテムID:5165371の画像

    Schofferhofer(シェッファーホッファー)

  • 3
    アイテムID:5165402の画像

    ヴェルテンブルグ修道院醸造所

  • 4
    アイテムID:5165499の画像

    パウラーナー

  • 5
    アイテムID:5165514の画像

    Franziskaner(フランチスカーナー)

  • 6
    アイテムID:5166239の画像

    エルディンガー

  • 7
    アイテムID:5165544の画像

    Weihenstephaner(ヴァイエン・ステファン)

  • 8
    アイテムID:5166260の画像

    フリュー

  • 9
    アイテムID:5166273の画像

    カプツィーナ

  • 商品名
  • ヴァイスビア ヘーフェ
  • シェッファーホッファー ヘフェ ヴァイツェン
  • ヴェルテンブルガー 白ビール
  • ヘフェ ヴァイスビア
  • ヘフェ ヴァイスビア ゴールド
  • デュンケル
  • ヘフヴァイス
  • フリュー ケルシュ
  • カプツィーナ ヴァイツェン
  • 特徴
  • フルーティーな口当たりでビールが苦手な方でも飲みやすい
  • 軽い口当たりと飲みやすさが世界中で高く評価
  • バランスの良い味わいと華やかな香りが魅力
  • 爽やかな香りと優しい甘みが楽しめる最高峰な品質
  • 小麦本来の甘みと酸味を強く感じられる
  • 黒ビールならではの深いコクと小麦本来の甘みがベストマッチ
  • 酵母の強い香りと複雑な味わいを感じられる世界最古のビール
  • フルーティーな香りと舌に残るほどよい苦味で女性にもおすすめ
  • リーズナブルで飲みやすくビール初心者や女性にも人気
  • 価格
  • 7867円(税込)
  • 5999円(税込)
  • 748円(税込)
  • 520円(税込)
  • 8294円(税込)
  • 9639円(税込)
  • 11390円(税込)
  • 428円(税込)
  • 10560円(税込)
  • 内容量
  • 330ml×24本
  • 330ml×24本
  • 500ml×1本
  • 330ml×1本
  • 500ml×20本
  • 330ml×24本
  • 330ml×24本
  • 330ml×1本
  • 500ml×24本
  • アルコール度数
  • 5.3%
  • 5%
  • 5%
  • 5.5%
  • 5%
  • 5.3%
  • 5.4%
  • 4.8%
  • 5%
  • 発酵方法
  • 上面発酵
  • 上面発酵
  • 上面発酵
  • 上面発酵
  • 上面発酵
  • 上面発酵
  • 上面発酵
  • 上面発酵
  • 上面発酵
  • スタイル
  • ヴァイツェン
  • ヴァイツェン
  • ヴァイツェン
  • ヴァイツェン
  • ヴァイツェン
  • ヴァイツェン
  • ヴァイツェン
  • ケルシュ
  • ヴァイツェン
  • 1缶・1瓶あたりの値段
  • 396円
  • 250円
  • 748円
  • 520円
  • 412円
  • 402円
  • 475円
  • 428円
  • 440円

下面発酵(ラガー)おすすめのドイツビール9選

第9位

Schlenkerla(シュレンケルラ)

ラオホビア メルツェン

価格:652円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

伝統の製法で作られた定番のスモークビール

こちらの「ラオホビア メルツェン」は伝統的な発酵方法で造られたスモークビールです。スモークビール特有の独特の深い香りと、マイルドな飲み口ながらしっかりとした苦味が感じられるのが特徴です。夏場よりは秋冬にかけての寒い時期に飲むと美味しいでしょう。

内容量500ml×1本アルコール度数13.5%
発酵方法下面発酵スタイルラオホビア
1缶・1瓶あたりの値段652円

口コミを紹介

燻製ビールといえば、これと思い購入しました。燻製大好き!という人にとってはこのままグビグビと飲めると思います。そこまで、という方は、普通のビールに混ぜたりすると香りが楽しめてよいのではないかと思いました。私は後者だったので、友人たちとプレモルに混ぜながら飲んで楽しみました。よい商品でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

第8位

Sakitos(サリトス)

サリトス 瓶

価格:435円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

柑橘系のサッパリした味わいが特徴のカクテル風なビール

こちらの「サリトス・テキーラ」は、伝統製法で造られたドイツビールにメキシコ産のテキーラとライム果汁、レモンの香料を加えたアルコール飲料です。柑橘系のサッパリとした味わいが特徴で、フルーティーな香りとビールとしてのコクが感じられとても飲みやすいです。

内容量330ml×24本アルコール度数6%
発酵方法下面発酵スタイル-
1缶・1瓶あたりの値段359円

口コミを紹介

昔飲んだのを思い出して購入。さっぱりしてこの時期お勧めです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第7位

Bitburger(ビットブルガー)

プレミアムピルス

価格:5,999円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

クセがなく飲みやすいドイツビールとして評判

ドイツを代表するピルスナービールであり、世界の一流ホテルでも提供されている「プレミアムピルス」。キレとのど越しは他のドイツビールとは一線を画すほどで、口に含んだ時に感じる上質な風味とやわらかいまろみ、ほのかに残るホップの苦味がクセになります。

内容量330ml×24本アルコール度数5%
発酵方法下面発酵スタイルピルスナー
1缶・1瓶あたりの値段250円

口コミを紹介

保存状況に若干難あり。今年の夏は例年以上に暑かったがちゃんと冷蔵庫に保存されていたか疑問、味が変わっていた。

出典:https://www.amazon.co.jp

第6位

ラーデベルガー Radeberger

ラーデベルガー ピルスナー

価格:6,458円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

独特の苦味が特徴でビール好きにおすすめ

「ラーデベルガー ピルスナー」はドイツの初代首相も愛したと言われる伝統あるピルスナービールです。上質なホップの香りと円熟した独特の苦味が特徴で、しっかりとしたコクがありながらキレのよい後味で料理との相性も抜群です。

内容量330ml×24本アルコール度数5%
発酵方法下面発酵スタイルピルスナー
1缶・1瓶あたりの値段269円

口コミを紹介

とても苦みの効いた真っ直ぐな感じのやや重めの美味しいビールです。
クラシックラガーを更に程よく苦くしてストレートにしたイメージです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

トゥーハ—・ブラウアライ

トゥーハー・ヘレス・ヘーフェ・ヴァイツェン

価格:8,640円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ドイツ国内で高く評価されている王道な味わいのビール

こちらはドイツビールの品質を決めるコンテストで10度の金賞を受賞したヴァイツェンビールです。醸造所オリジナルの酵母を使用することで芳醇なモルトの香りを楽しむことができ、苦味も少なくフルーティーな風味の中にスッキリとした後味が残るためビール初心者にもおすすめです。

内容量330ml×24本アルコール度数5.2%
発酵方法下面発酵スタイルヴァイツェン
1缶・1瓶あたりの値段462円

口コミを紹介

季節ごとにオクトーバーフェス、ビアフェスに行くほどのビール好きです。とはいえ好みのブランドはなく、黒ビールからエールからラガーまで、目についたものを好きに楽しんでいます。本品は飲み口さっぱりで、日本のビールにあるような苦味一辺倒なことはありません。ゴクゴク飲めるあっさりさつつ、後味と香りがフルーティです。330mlで約500円、日常で飲むよりもハレで飲むものでしょう。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

ケストリッツァー

シュヴァルツビア

価格:9,668円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

濃厚なコクと深みのある香りが特徴で黒ビールが苦手な方でも飲みやすい

ドイツを代表する黒ビールとして世界中に多くのファンを持つ「シュヴァルツビア」。甘みは少ないですが、ビターチョコレートのようなまろやかな味わいが特徴で、のど越しもスッキリしているため黒ビールが苦手な方でも美味しく飲むことができます。

内容量330ml×24本アルコール度数4.8%
発酵方法下面発酵スタイルシュヴァルツ
1缶・1瓶あたりの値段403円

口コミを紹介

美味しい黒ビールです。黒ビール飲むならやはりケストリッツァーですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

Pilsner Urquell(ピルスナー ウルケル)

ベルリナー・ピルスナー

価格:13,056円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

麦芽100%ならではの苦味と旨味を堪能できる

「ベルリナー・ピルスナー」は、これを飲まないとピルスナーを語れないと言われるほど代表的なビールとして知られています。麦本来の香りと苦味をしっかりと感じることができ、コクがありのど越しもスッキリしているためビール好きならぜひ一度は味わってほしい商品です。

 

肉料理やチーズとの相性が良く、炭酸も強すぎないため料理と合わせて軽く飲めると評判です。日本のビールに近い味わいと口当たりも魅力で、価格も手頃なのでプレゼントにもおすすめです。

内容量330ml×2本アルコール度数5%
発酵方法下面発酵スタイルピルスナー
1缶・1瓶あたりの値段544円

口コミを紹介

チェコのプラハで初めて飲んで気に入りました。その時の味わいと同じです。
おすすめだと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

クロンバッハ

ピルス

価格:2,550円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

爽やか.な麦の香りとキレのある味わいからドイツ国内でも大人気

こちらは、ドイツ国内でも限られたビールにしか与えられない「プレミアムビール」の称号を得ているクロンバッハの代表的ピルスです。良質な原料だけを使用しているため繊細な苦味と芳醇な香りを併せ持っていて、クリアな後味と爽快な切れ味が初心者にも飲みやすいと評判です。

 

グラスに注ぐとふんわりとした泡が立つので見た目も良く、麦の香りも瞬時に広がるのでビールを飲む気分を高めてくれます。他のビールに比べると少し高価ですが、ドイツ国内での人気も高く消費量も多いので美味しさは保証されています。

 

内容量330ml×6本アルコール度数4.8%
発酵方法下面発酵スタイルピルスナー
1缶・1瓶あたりの値段425円

口コミを紹介

もう少し安いと嬉しいが、日本で手に入るのは嬉しい一品!
身近には手に入る場所がないので、また買いたいと思う。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

BECK'S(ベックス)

ベックス

価格:4,757円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

初心者でも飲みやすく料理にも合わせやすい

「ベックス」は世界で最も愛飲されているドイツビールとして90カ国以上で販売されています。苦味が少なく麦の香りも控えめで、クセがなくサラッとした軽い飲み口なのでゴクゴク飲めると評判です。爽快感ある味わいとのど越しも心地よく、ビールが苦手な方でも飲みやすいです。

 

慣れるまでは飲みにくさもあるかもしれませんが、料理やおつまみとの相性も良いですし、価格も安いので好きな方には日本のビールよりも満足感があるでしょう。ドイツビールらしい飲みごたえなので、自分用だけでなく特別な日のプレゼントにもおすすめできます。

内容量330ml×24本アルコール度数5%
発酵方法下面発酵スタイルピルスナー
1缶・1瓶あたりの値段198円

口コミを紹介

とてもわかりやすいドイツのピルスです。当然欧州ビール(輸入者はアンハウザーブッシュジャパン)ですので容量は330ですが、甘さ・苦味・コク・香り、値段も5000円以下なら日本ビールよりこちらを飲むべきだと思います。ブロイベルグがなかなか安くて飲みやすかったからメインで飲んでましたが、いかんせん4.5%なので飲みごたえが少し弱かったので食事にブロイベルグ、食後にベックにしようかな。

出典:https://www.amazon.co.jp

下面発酵(ラガー)ドイツビールのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5165315の画像

    BECK'S(ベックス)

  • 2
    アイテムID:5165609の画像

    クロンバッハ

  • 3
    アイテムID:5165612の画像

    Pilsner Urquell(ピルスナー ウルケル)

  • 4
    アイテムID:5165620の画像

    ケストリッツァー

  • 5
    アイテムID:5166284の画像

    トゥーハ—・ブラウアライ

  • 6
    アイテムID:5165525の画像

    ラーデベルガー Radeberger

  • 7
    アイテムID:5165517の画像

    Bitburger(ビットブルガー)

  • 8
    アイテムID:5166280の画像

    Sakitos(サリトス)

  • 9
    アイテムID:5166252の画像

    Schlenkerla(シュレンケルラ)

  • 商品名
  • ベックス
  • ピルス
  • ベルリナー・ピルスナー
  • シュヴァルツビア
  • トゥーハー・ヘレス・ヘーフェ・ヴァイツェン
  • ラーデベルガー ピルスナー
  • プレミアムピルス
  • サリトス 瓶
  • ラオホビア メルツェン
  • 特徴
  • 初心者でも飲みやすく料理にも合わせやすい
  • 爽やか.な麦の香りとキレのある味わいからドイツ国内でも大人気
  • 麦芽100%ならではの苦味と旨味を堪能できる
  • 濃厚なコクと深みのある香りが特徴で黒ビールが苦手な方でも飲みやすい
  • ドイツ国内で高く評価されている王道な味わいのビール
  • 独特の苦味が特徴でビール好きにおすすめ
  • クセがなく飲みやすいドイツビールとして評判
  • 柑橘系のサッパリした味わいが特徴のカクテル風なビール
  • 伝統の製法で作られた定番のスモークビール
  • 価格
  • 4757円(税込)
  • 2550円(税込)
  • 13056円(税込)
  • 9668円(税込)
  • 8640円(税込)
  • 6458円(税込)
  • 5999円(税込)
  • 435円(税込)
  • 652円(税込)
  • 内容量
  • 330ml×24本
  • 330ml×6本
  • 330ml×2本
  • 330ml×24本
  • 330ml×24本
  • 330ml×24本
  • 330ml×24本
  • 330ml×24本
  • 500ml×1本
  • アルコール度数
  • 5%
  • 4.8%
  • 5%
  • 4.8%
  • 5.2%
  • 5%
  • 5%
  • 6%
  • 13.5%
  • 発酵方法
  • 下面発酵
  • 下面発酵
  • 下面発酵
  • 下面発酵
  • 下面発酵
  • 下面発酵
  • 下面発酵
  • 下面発酵
  • 下面発酵
  • スタイル
  • ピルスナー
  • ピルスナー
  • ピルスナー
  • シュヴァルツ
  • ヴァイツェン
  • ピルスナー
  • ピルスナー
  • -
  • ラオホビア
  • 1缶・1瓶あたりの値段
  • 198円
  • 425円
  • 544円
  • 403円
  • 462円
  • 269円
  • 250円
  • 359円
  • 652円

ドイツビールの美味しい飲み方

ドイツビールの大きな魅力は色々な料理との相性が良いことです。そのため、口当たりが軽いビールならさっぱりした料理、濃厚でコクのあるビールなら味の濃い料理など、おつまみはビールの特徴に合わせて選ぶことが大切です。

 

手軽に購入出来て美味しいのは「ソーセージ」に「フライドポテト」、「チーズ」です。どれもドイツ国内では定番のおつまみとして選ばれていて、購入してそのまま食べても美味しいですが、焼いて香りを強めるとビールの旨味がさらに高まります。

美味しいドイツビールでプロースト(乾杯)!

ビールの本場として知られるドイツでは、ビール造りの歴史の中で様々な醸造方法や土地ごとのスタイルが培われてきました。そのため、海外ビールのコクや味わいを感じられるものから初心者でも美味しく飲める甘くスッキリしたものなど、幅広い選択肢から好みに合わせて選ぶことができます。

 

ドイツビールを含む国内・海外の人気ビールは下記の記事でも紹介しています。選び方や使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

TOPへ