記事ID140087のサムネイル画像

【初心者向け!おしゃれなタイプ揃い】おすすめのワンポールテント25選

設営が簡単やデザイン性が魅力のワンポールテント。今回はそんなワンポールテントの選び方やおすすめの商品をご紹介します。ファミリー向け・ソロ向けといったサイズ別のおすすめ商品やタイプ・おすすめメーカーなども!ワンポールテントでアウトドアを楽しみましょう!

自由自在なアレンジが魅力!ワンポールテントとは

ワンポールテントの最大の特徴は設営の手軽さ。名前の通り1本のポールで立ち上がる非自立式テントです。最初は難しいと感じますが回数をこなしていけば短時間で一人で設置することもできるのでソロキャンプにも最適です。

 

三角錐の形はアメリカ先住民の住居を思わせるようなレトロな見た目は女性にも人気があります。インナーテントの使用の仕方によってはサイトアレンジができるのも人気の理由。ポール1本なのでコンパクトに持ち運ぶことができます。

 

そんなワンポールテントですが販売しているメーカーも多くどれがいいのか迷ってしまうとの声も。そこで今回はワンポールテントの選び方やおすすめの商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

編集部イチオシのおすすめの商品はこちら!

DOD(ディーオーディー)

DOD ワンポールテントS 3人用

価格:10,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

キャンプ初心者にも最適

編集部イチオシのワンポールテントはDODの3人用ワンポールテントです。コンパクトに収納でき重さ約3キロなので女性でも持ち運びが楽なのは嬉しいポイント。バイクなどで移動する時にもとても便利です。

 

組み立てはテント生地をペグで打ち込みポールを立てるだけなのでキャンプ初心者にもおすすめです。ポールを取り除きペグを抜いてテントをたたむだけで片付けもできるので設置・解体の時間を短縮することができます。

 

3人用テントなので大人3人で使う事を想定して設計されていますが、ゆったりとした空間で使いたい場合は1~2人が最適といえそう。口コミからみるとソロキャンプまたは大人1人子供1人がおすすめ人数です。寝室のみとして使用するなら大人2人でもOK。

 

天井の高さは約170センチ。女性であれば立って着替えることができます。身長が高い男性は少し低く感じますが普通のテントに比べると圧迫感はないといえるでしょう。天井が高い分、広く感じられるのもワンポールテントのメリット。

 

フライシートは耐水圧2000mm、フロアは耐水圧5000mmなので雨が降っても安心です。一晩中雨が降っても浸水や雨漏りをしなかったとの口コミも多数見受けられます。熱や湿気を排出するベンチレーターも搭載、全面メッシュ仕様で通気性も抜群。

 

工夫次第ではオールシーズン使うことも可能です。価格もリーズナブルなのでワンポールテントが気になっている人にもおすすめです。とにかく設営と撤去が楽という声が多く聞かれる商品なのでおすすめです。

タイプティピーサイズW320cm×D270×H170cm
人数3人用素材-
換気用ホール

口コミを紹介

インナーテント6箇所をペグダウンしてセンターポールを立てるだけ。あとは、フライシートをかぶせてフックをペグに引っ掛けていくだけで設営完了します。フライシートトップにループがついているのでタープも連結できます。広さは大人2人で丁度、ソロキャンプだと広々使えると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

とにかく軽量で、ワンポールテントということもあって設営も楽々。夜中には雨が降っていましたが浸水することもありませんでした。1人で寝るには十分、ちょっと窮屈かもしれませんが2人もいけそうな広さです。まだ一度しか使用していないので、耐久性はわかりませんが、このクオリティでこの値段は中々お買い得かと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

設営も簡単、しかも内幕付きでこの値段なら満足です、強風でもスカートの部分に石や流木を乗せれば風も入ってきません、真冬以外3シーズンイケると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

ワンポールテントの選び方

それではここからはワンポールテントの選び方について解説していきたいと思います。選び方にはいくつかポイントがありますのでそれを参考に最適なワンポールテントを選んでくださいね。

ワンポールテント選びのポイント!

ここからはワンポールテントの選び方をいくつかのポイントにわけて解説していきたいと思います。

ポイント①:サイズや人数をチェックする

テント選びで大切なポイントはサイズ選びです。何人でいくのかを明確にしその人数が入れるタイプのテントを選びます。人数の目安はカタログなどに記載していますが表記どおりの人数が入ると少し窮屈であると考えてください。

 

例えば4人家族でキャンプに行く場合は、定員4人のテントを購入するのではなく6人以上のものにするのがおすすめ。目安としては定員から1~2人を引いた人数を目安に選ぶと快適に過ごせます。

 

またワンポールテントは天井が高いのが特徴でもあります。天井の高さが2メートル以上のものを選ぶと立ったまま着替えもできますし、背の高い男性も圧迫感なく過ごすことができます。しかし、高くなればなるほどテントのサイズも大きくなりますので要注意です。

ポイント②:冬のキャンプには必須!ストーブが使えるかを確認する

冬キャンプを楽しみたい人にはストーブが使えるテントを選ぶのがおすすめ。一般的にはテント内の火気使用は禁止されているものがほとんどですが、煙突穴が備わっているものであれば薪ストーブを使用することも可能です。

 

冬キャンプに行くときは、冬スペックが搭載されているものを選ぶようにしましょう。またストーブを入れる場合は一酸化炭素チェッカーなどを使用しストーブ周辺に燃えやすいものを置かないようにしましょう。

 

ポイント③:生地による特徴もある

ワンポールテント選びでは素材にも注目してみましょう。最近の主流はコットンとポリエステルの混紡生地です。軽量で防水性も高いのが特徴です。とにかく軽量にしたい人はポリエステルがおすすめ。軽くて価格もリーズナブルです。

 

綿(コットン)は自然な風合いで高級感もありますが価格が高くポリエステルなどに比べて重さもあります。どちらにもメリットとデメリットがありますのでご自身の好みの素材を選ぶようにしましょう。

タイプで選ぶ

ワンポールテントには大きくわけてティピーとベルテントの2つのタイプがあります。それぞれの特徴をご紹介しますので参考にしてみてください。

ティピー|円錐型で設営が簡単

中央を1本のポールで支えている円錐型のテントをティピーと呼びます。ティピーの最大のメリットは設営が簡単であることとコンパクトかつ軽量であることです。天井も高いので圧迫感を感じずに広く使えるのもティピーの特徴。

 

一般的なティピーは全室がありませんが、メーカ-によっては全室があるタイプのものもありますからチェックしてみましょう。ティピー型のおすすめワンポールテントはランキングでもご紹介していますのでぜひ参考にしてみてください。

ベルテント|グランピングに採用される高級感

ベルテントはサイドが立ち上がっているテントでその形がベル(鈴)に見えることからベルテントと呼ばれています。高級感もありおしゃれなタイプが多いのでグランピング施設でも採用されているタイプのテントです。

 

メリットはA型に大きく開くので出入りしやすく開放的な構造なので大きな荷物も入れやすくなっています。コットンやポリコットンを採用していることが多いのでオールシーズン使えるのものが多いのもベルテントのメリット。

 

ベルテントのおすすめ商品はランキングでもご紹介していますのでぜひ参考にしてみてください。

サイズで選ぶ

ワンポールテントにはさまざまなサイズがあります。何人で行くのかを決めてテントのサイズを選ぶようにしましょう。

ファミリー|少し大きめを選ぶのがベスト

家族でキャンプに行くなら大人数が収容できるテントを選ぶようにしましょう。さきほどもお話ししましたが、テントに記載されている定員で選んでしまうと窮屈に感じることもありますから定員マイナス1~2人を目安にするのがおすすめ。

 

小さなお子さまは特に成長が早いですから子供も大人として考えて選んでおくと長く使う事ができるでしょう。ファミリーにおすすめのワンポールテントはランキングでご紹介していますのでぜひ参考にしてみてください。

ソロ|軽量化されているものを

最近ではひとりでキャンプをするソロキャンプも流行っています。バイクなどで移動をすることもありますからソロキャンプをするときは軽量かつコンパクトに収納できるものにするのがおすすめです。

 

ソロキャンプにおすすめのワンポールテントはランキングでご紹介していますのでぜひ参考にしてみてください。

メーカーで選ぶ

ワンポールテントの最後の選び方はメーカーで選ぶです。アウトドアブランドからはさまざまなタイプのワンポールテントが販売されていますのでお気に入りのメーカーから購入するのもおすすめです。ここからは人気メーカーをいくつかご紹介しましょう。

DOD(ディーオーディー)

DODはキャンプ用品を展開しているブランドです。初心者でも簡単に使える構造、買いやすい価格、ファッション性の高いデザインなどをコンセプトに商品を開発しています。ワンポールテントの他にもオリジナルテントなど種類も豊富。

 

ワンポールテントは1人用から8人用までそろっておりソロキャンプからファミリーキャンプまで対応しています。DODのおすすめのワンポールテントはランキングでご紹介していますのでぜひ参考にしてみてください。

 

 

LOGOS(ロゴス)

LOGOS(ロゴス)はキャンプやBBQなどのアウトドア製品やウエアを展開する総合アウトドアブランドです。ロゴスのテントはデザインがかわいいので女性に特に人気です。他にはないデザインなのでお子様も自分のテントを間違えないのでファミリーにも最適です。

 

ワンポールテントではナバホTepeeシリーズが人気。大きさもいくつかあるので人数に合わせて購入できるのも嬉しいポイント。デザインもかわいらしいので女性にもおすすめです。ロゴスのナバホTepeeシリーズはランキングでもご紹介していますのでぜひ参考にしてみてください。

North Eagle(ノースイーグル)

ノースイーグルは北海道札幌市に本社を持つ日本のブランドです。(株)ナニワが経営しており長年取り扱っていたアウトドア商品のノウハウを生かし自社ブランドであるノースイーグルを立ち上げました。

 

ノースイーグルのワンポールテントはデザインがシンプルで価格もリーズナブルなのでキャンプ初心者の人にもおすすめです。ノースイーグルのおすすめのワンポールテントはランキングでもご紹介していますのでぜひ参考にしてみてください。

Coleman(コールマン)

コールマンはアメリカのキャンプ用品ブランドです。アウトドア商品で一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。日本でもとても人気があるブランドのひとつです。キャンプ用品に関しては品数も多くコールマンで全てそろうといっても過言ではありません。

 

コールマンのテントはソロキャンプにおすすめのものからファミリータイプまで種類もサイズ展開も豊富なのでおすすめです。コールマンのワンポールテントのおすすめ商品はランキングでもご紹介していますのでぜひ参考にしてみてください。

ティピー型のおすすめワンポールテント3選

第3位

UJack

UJack(ユージャック) テント ワンポールテント インナーコットン Desert 450

価格:49,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

夏は涼しく冬は暖かく

シンプルなカラーとデザインのティピー型ワンポールテントです。フライシートは紫外線99%カットを施しフライシート・インナーシートともに耐水圧が高く縫い目にはPU防水シームシールを施しているので雨の日でも安心です。

 

全室を作ったりなくしたりと自分このみにカスタマイズできるのも嬉しいポイント。新TCクロスを使用したインナーは生地に含まれているコットンが湿度と温度をコントロールするので夏は涼しく冬は暖かく、快適な空間を作り出します。

タイプ ティピーサイズ480 x 480 x 300㎝
人数3~6人程度素材ポリエステル
換気用ホール

口コミを紹介

中は広くてクインサイズのエアベッドが配置次第で3台は置けそうです。今回は、クインサイズエアベッド1台と石油ストーブ1台,セラミックヒーター1台、電気カーペット2畳、1m角のテーブル1台を持ち込みました。まだまだ余裕のスペースがありましました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

GEERTOP

GeerTop ティピーテント ワンポールテント TC素材 4-6人用

価格:36,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ファミリーにもおすすめ

4~6人適用のビッグサイズのワンポールテントです。天井部には2か所の開閉可能なベンチレーションを搭載しているので風通しも抜群。スカート付きなので冬の冷たい空気も隔離しテントの中の温度を維持することができます。

 

大人6人が就寝できるように設計されているので、家族4人で使うのに最適。天井高さは200センチ近くあるので身長が高い男性にもおすすめ。

タイプティピーサイズ250×250×250×250×250CM、高さ:190CM
人数4-6人素材ポリエステル65%コットン35%
換気用ホール×

口コミを紹介

センターポールがやや、心配な面もあるが、インナーを入れても、内部は広いです。ダブルサイズのインフレマットが普通に入りましたので、夫婦キャンプにはいいんじゃないでしょうか。2人で使うと広い&区分けが明確に出来るので、使い勝手はいいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ワンポールテント 3~4人用

価格:13,318円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

持ち運びが便利なワンポールテント

キャプテンスタッグのワンポールテントです。3~4人用なので揃キャンプや大人2人のキャンプにおすすめ。重さは約3キロでコンパクトに収納できるので持ち運びも便利。軽くて丈夫なアルミポール1本で設置も撤去も簡単です。

 

フライシート単体で設営すればシェルターとしての使用も可能。天井部の2か所のベンチレーションで外気と内部の温度をコントロールしてくれます。

タイプティピーサイズ300×250×高さ180cm
人数3~4人素材ポリエステル
換気用ホール

口コミを紹介

主にフライのみで使用しています。雨でも数分で避難シェルターが建てられるので重宝しています。フライのみだと通気性抜群なので中でバーナー等で煮炊きも余裕です。雨漏りなどもなく、お値段以上かと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

ティピー型のおすすめワンポールテントの人気商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5164403の画像

    キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

  • 2
    アイテムID:5164397の画像

    GEERTOP

  • 3
    アイテムID:5164390の画像

    UJack

  • 商品名
  • キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ワンポールテント 3~4人用
  • GeerTop ティピーテント ワンポールテント TC素材 4-6人用
  • UJack(ユージャック) テント ワンポールテント インナーコットン Desert 450
  • 特徴
  • 持ち運びが便利なワンポールテント
  • ファミリーにもおすすめ
  • 夏は涼しく冬は暖かく
  • 価格
  • 13318円(税込)
  • 36999円(税込)
  • 49500円(税込)
  • タイプ
  • ティピー
  • ティピー
  • ティピー
  • サイズ
  • 300×250×高さ180cm
  • 250×250×250×250×250CM、高さ:190CM
  • 480 x 480 x 300㎝
  • 人数
  • 3~4人
  • 4-6人
  • 3~6人程度
  • 素材
  • ポリエステル
  • ポリエステル65%コットン35%
  • ポリエステル
  • 換気用ホール
  • ×

ベルテント型のおすすめワンポールテント3選

第3位

icamp(アイキャンプ)

icamp(アイキャンプ) ワンポールテント

価格:49,800円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパ最強テント

まるで住居のようなフォルムのベルテントです。大人3~4名用ですが家族4人でも十分な広さとの口コミも。全室も作ることができサイドウォール部分には窓が4か所、出入り口は2か所と通気性も抜群です。軽量かつ機能性抜群でコスパ最強テントとの評価も多数。

タイプベルテントサイズ直径350cm 高さ235cm
人数大人3~4人素材本体:190Dポリエステル(耐水圧2000mm)/フロアシート:210Dオックスフォード(耐水圧8000mm)
換気用ホール-

口コミを紹介

設営・撤収も非常に簡単で、設営動画もあったため一人でもスムーズに終えることができました。品質も価格からすると十分すぎるスペックでこれからソロキャンプなどにも十分活躍できると期待しております。設営のしやすさ、家族四人でも十分寝れる広さ、使い勝手の良さから、キャンプデビューの方にも十分おすすめできると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

NORDISK(ノルディスク)

NORDISK(ノルディスク) レガシーシリーズ 142012

価格:97,900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コットンテントで快適に

コンパクトながら空間ゆったりのベルテントです。メッシュの小窓がついているので景色も楽しめ換気もできます。コットンとポリエステルの混紡生地で見た目もよく軽量かつ防水性にも優れています。ベルテントですが、ワンポールテントなので設営も簡単です。

タイプベルテントサイズ300x265x200cm
人数3人素材フライシート/ポリエステル65%・コットン35%(耐水圧350mm)、フロア/ターポリン(ウォータープルーフ)
換気用ホール

口コミを紹介

GWの北海道でキャンプするとまだ寒いので重宝します。他社の同じ形のワンポールテントと違い、熱に強い素材でできているので灯油ストーブを置けるのがgood!!ヤカンも置けるので湿度もOK・お湯もいちいち沸かさずともお茶が飲めます。一人だとかなりゆったりで快適です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

DANCHEL Outdoor

D&R フォーシーズン防水グロンプテント、直径5メートル

価格:44,999円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ストーブが使えるテント

こちらのテントはオールシーズンキャンプを楽しむ人におすすめです。夏は壁の両側を回転させ風が下を通るようにするグランドシートを内蔵。冬は煙突用の3.9インチの穴があるのでストーブを使う事もできます。天井も高いので住居のような快適さがあります。

タイプベルテントサイズ直径:5メートル 高さ:3メートル
人数-素材900Dオックスフォード
換気用ホール

口コミを紹介

ジッパー類はスムーズです。周囲の縫い目もかなりしっかりしていました。ペグはとにかく太いてす。 安心して使えます。砂利が多い場で張りましたが気にせずペグダウンできました。ストーブの煙突穴も開いていました。入り口から入って右手方向にありこちらもしっかりと縫われていました。張り綱もかなり太く自在金具もヘビー級。

出典:https://www.amazon.co.jp

ベルテント型のおすすめワンポールテントの人気商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5164419の画像

    DANCHEL Outdoor

  • 2
    アイテムID:5164416の画像

    NORDISK(ノルディスク)

  • 3
    アイテムID:5164410の画像

    icamp(アイキャンプ)

  • 商品名
  • D&R フォーシーズン防水グロンプテント、直径5メートル
  • NORDISK(ノルディスク) レガシーシリーズ 142012
  • icamp(アイキャンプ) ワンポールテント
  • 特徴
  • ストーブが使えるテント
  • コットンテントで快適に
  • コスパ最強テント
  • 価格
  • 44999円(税込)
  • 97900円(税込)
  • 49800円(税込)
  • タイプ
  • ベルテント
  • ベルテント
  • ベルテント
  • サイズ
  • 直径:5メートル 高さ:3メートル
  • 300x265x200cm
  • 直径350cm 高さ235cm
  • 人数
  • -
  • 3人
  • 大人3~4人
  • 素材
  • 900Dオックスフォード
  • フライシート/ポリエステル65%・コットン35%(耐水圧350mm)、フロア/ターポリン(ウォータープルーフ)
  • 本体:190Dポリエステル(耐水圧2000mm)/フロアシート:210Dオックスフォード(耐水圧8000mm)
  • 換気用ホール
  • -

【4人以上!】ファミリーにおすすめワンポールテント6選

第6位

エイト

NEUTRAL OUTDOOR(ニュートラルアウトドア) ワンポールテント

価格:78,200円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

4人家族でもゆったりと

オールシーズン対応のポリコットンを採用。ダークブラウンのカラーは煤汚れが目立ちにくく日差しも遮るのでおすすめ。5~8人用なので4人家族であればゆったりと快適に過ごせます。別売りのインナールームを購入すればフロアを仕切ることも可能です。

タイプベルテントサイズW400xH250cm
人数5-8人素材綿/ポリエステル混紡ジャージー
換気用ホール
第5位

カナディアンイースト(Canadian East)

カナディアンイースト(Canadian East) ワンポールテント BIG420

価格:28,638円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

初めてのファミリーキャンプに

大型ベンチレーション付きで軽量かつ組み立て簡単なワンポールテントです。広々とした空間は4人家族向け。吊り下げ式インナーなのでタープフォルムでもテントフォルムでも使用が可能です。UVカット素材を採用しているので紫外線は90%カット。お子さまも安心です。

タイプティピーサイズ約450×450×300cm
人数5~6人素材ポリエステル
換気用ホール

口コミを紹介

室内空間は天井も高く開放感がありました。
家族4人で寝ても十分すぎる広さなので、息苦しさもありません。
床のシートが薄いので、別途ロールマットなどあるとさらに快適かと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

オクタゴン ティピー型 7~8人用

価格:26,688円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

8角形の大型ワンポールテント

最大大人8人が就寝できるよう設計されている大型ワンポールテントなので4~5人のファミリー向け。テントフロアは直接地面に触れないので汚れや傷を防止できます。丈夫で防水性にも優れているポリエチレンシートを採用。3メートルの天井なので男性も広々と使えます。

タイプティピーサイズ460×460×H300cm
人数7~8人素材ポリエステル
換気用ホール

口コミを紹介

フェスの仲間とのセンターテントとしてターフがわりに使用、荒天の中でしたがペグも通常+4箇所で風が吹いても感じないくらい安定していました。また、事前に防水スプレーはしていましたが、形状から、雨漏りは全くありませんでした。大人が8人にテーブルを2台入れての使用でしたが、不便無く使用できました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

Hewflit

Hewflit ワンポールテント テント 4×4m 6人用

価格:41,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コットンテントでオールシーズン快適に

6人用のコットンテントです。コットンテントは繊維の間に空気層をもつので外気の熱が内部に伝わりにくく結露が少ないのがメリット。夏は涼しく冬は暖かく、オールシーズン快適に過ごせます。防水&防虫対策もされているので虫や急な雨にも対応できます。

タイプベルテントサイズ400cm×400cm×250cm
人数5〜8人素材100%コットン
換気用ホール

口コミを紹介

ファミリーキャンプで使いました。今まで6人用テントを使用してましたが窮屈になって来たので。耐水性は分かりませんが、説明書がなくても簡単に設営出来たし、専用のグランドシートが付属してたのも◎窓がたくさんあって通気性もバツグン!天井が高く開放感があり、6畳位の感覚。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

Boundless Voyage

NatureHike 大型5-8人用ツールームテント

価格:26,625円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

雨の日も風の日も楽しめる

5~8人用のワンポールテントなので家族4~5人のキャンプにおすすめ。PU3000mmの防水ファブリックは天気の変化に素早く対応し雨の日も風の日もキャンプを楽しむことができます。ゆったりした前室と八角形のダブルスペースで快適な空間を提供してくれます。

タイプティピーサイズ高さ 285CM、Φ435CM
人数5~8人素材防水ファブリック
換気用ホール

口コミを紹介

普通の雨では目立った浸水もなく使えました。耐久性もしっかりしていて、比較的収納も楽でした。初心者ですが4人で30分程度で組み立てました。慣れればもっと短く出来ると思います。何より広いので家族でも使えると思います。大人3人で寝てもまだ余裕がありました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

DOD(ディーオーディー)

DOD(ディーオーディー) ワンポールテントL 8人用

価格:25,525円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大人8人以上就寝可能

大人8人以上で使う事ができる大型サイズのワンポールテントです。2カ所の入り口は使い勝手がよく全面はメッシュ仕様で通気性抜群です。熱や湿気を排出するベンチレーター、フロアとフライシートは耐水圧もしっかりしているので雨でも安心です。

タイプティピーサイズ(約)W460cm×D460×H300cm
人数8人素材-
換気用ホール

口コミを紹介

家族5人のファミリーキャンパーです。2年間で7~8回使用しました。一番のメリットは設営・撤収が楽なところです。妻と二人で10分程しかかかりません。ポールを1本追加してテントとタープを連結すると、取り回しが良く見た目もかわいいです。おすすめです。構造上フライトシートと地面の間に5cmほどの隙間ができます。

出典:https://www.amazon.co.jp

【4人以上!】ファミリーにおすすめワンポールテントの人気商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5165064の画像

    DOD(ディーオーディー)

  • 2
    アイテムID:5165053の画像

    Boundless Voyage

  • 3
    アイテムID:5165046の画像

    Hewflit

  • 4
    アイテムID:5165524の画像

    キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

  • 5
    アイテムID:5165521の画像

    カナディアンイースト(Canadian East)

  • 6
    アイテムID:5165520の画像

    エイト

  • 商品名
  • DOD(ディーオーディー) ワンポールテントL 8人用
  • NatureHike 大型5-8人用ツールームテント
  • Hewflit ワンポールテント テント 4×4m 6人用
  • オクタゴン ティピー型 7~8人用
  • カナディアンイースト(Canadian East) ワンポールテント BIG420
  • NEUTRAL OUTDOOR(ニュートラルアウトドア) ワンポールテント
  • 特徴
  • 大人8人以上就寝可能
  • 雨の日も風の日も楽しめる
  • コットンテントでオールシーズン快適に
  • 8角形の大型ワンポールテント
  • 初めてのファミリーキャンプに
  • 4人家族でもゆったりと
  • 価格
  • 25525円(税込)
  • 26625円(税込)
  • 41999円(税込)
  • 26688円(税込)
  • 28638円(税込)
  • 78200円(税込)
  • タイプ
  • ティピー
  • ティピー
  • ベルテント
  • ティピー
  • ティピー
  • ベルテント
  • サイズ
  • (約)W460cm×D460×H300cm
  • 高さ 285CM、Φ435CM
  • 400cm×400cm×250cm
  • 460×460×H300cm
  • 約450×450×300cm
  • W400xH250cm
  • 人数
  • 8人
  • 5~8人
  • 5〜8人
  • 7~8人
  • 5~6人
  • 5-8人
  • 素材
  • -
  • 防水ファブリック
  • 100%コットン
  • ポリエステル
  • ポリエステル
  • 綿/ポリエステル混紡ジャージー
  • 換気用ホール

ソロキャンにおすすめワンポールテント6選

第6位

Lixada

Lixada 超軽量2人テント

価格:15,859円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

23㎝のコンパクトサイズに

前室を備えたシンプル構造のティピーテントです。テーブルが置ける前室あることで広々と眠ることができるので充実したソロキャンプに。780グラムの超軽量と収納時は高さ23センチのコンパクトサイズはソロキャンプには嬉しいポイント。

タイプティピーサイズ230×230×150cm
人数2人素材リップストップナイロン
換気用ホール

口コミを紹介

ダブルウォールを張るのが面倒なのでシングルで簡単設営且つ前室の広いものを探していて行き着きました。シームされていませんが、シングルなので結局結露しますし、シュラフ等は防水対策した物を持って行くので私は気になりません。このテントのアイデンティティは、軽く設営が簡単であり、見た目もいい…という部分に尽きます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

Sanyi

ワンポールテント 一人用 (ポールは別売)

価格:5,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

一台二役

フライシートのみでシェルターに、インナーテントだけでモスキートネットとしてと分離して別々で使用することができるワンポールテントです。設営はひとりでもできるのでソロキャンプには最適。換気窓、二層構造、外側無四角防水生地など機能性も抜群です。

タイプティピーサイズ230×90㎝
人数1人素材-
換気用ホール

口コミを紹介

出入り口は石にガイロープを巻きつけてファスナーを閉めて就寝!コットを入れてももう一台コットが置けるスペースがあるのでザックやランタンなどを幕内に入れて寝ることができます。フライシートの厚みもそこそこあるのでかなり安心して長めに活躍出来そうです。ランタンフックもあるのでコスパがかなり高いと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

OneTigris Black Orca ワンポールテント

価格:11,900円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ソロキャンプを快適に

こちらのテントは2人用なのでソロキャンプではかなりゆったりと快適に過ごすことができます。防水性と防風性を兼ね備えた素材を採用。フライシートとしめればフルクローズできるのでプライベートもしっかりと確保できます。

タイプティピーサイズ直径:320  高さ:160cm
人数2人素材20Dシリコンコーティングナイロン生地
換気用ホール

口コミを紹介

設営も簡単だし軽いし期待通りの色だったので気に入ってます。すでに3回ほどキャンプで使用しました。八角形の形状からかソロには十分な広さがあり、圧迫感もそれほど感じません。各部の縫製や作りも意外としっかりされています。シングルのためある程度の結露はありますが、気になるレベルではありませんでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

RayCharm

ESNBIA テント 2人用 ワンポールテント

価格:12,980円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトで携帯しやすいテント

総重量約2キロの軽量でコンパクトに収納できるのでソロキャンプには最適です。見た目はシンプルですがインナーテント上部にはランタンを吊り下げられるフックや底部には携帯など小物を入れることができるポケットが搭載されていたりと機能性も抜群です。雨に強い素材を採用しているので雨でも安心です。

タイプティピーサイズ約220cm×160cm×150cm
人数2人素材ポリエステル
換気用ホール

口コミを紹介

車に積みやすく設置もし易く価格も手ごろで防水性や機能がしっかりしています。ファミリーキャンプでも重い大型テントを建てるよりこのテントを2個建てるほうが、レイアウトが自由で簡単で見た目も部落みたいな感じになっていい感じです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

カワセ(KAWASE)

BUNDOK(バンドック) ソロ ティピー 1 BDK-75

価格:11,387円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

機能性抜群のワンポールテント

設営簡単で機能性抜群のこちらのテントはフライシートを張れば前室としても使うことができます。通気性のよいベンチレーションはタープと接続が可能スペースを有効的に使う事ができます。インナーテントは取り外し可能なのでチェアやテーブルの置くスペースの日よけとしても最適です。

タイプティピーサイズ/W240xD240xH150cm
人数1人素材ポリエステル
換気用ホール

口コミを紹介

慣れれば数分で設営が完了します。フロアが正方形なのでペグ位置もほぼ一発か二発で決まりますね。風がないなら四隅にペグダウンだけで設営できます。全ての位置にペグを打ち張り網をきちんと使用すれば、れなりに風にも強い。耐水圧も良く3日間雨に降られ続けながら使用しましたが全く浸水もなく前室で快適に料理をすることができました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

DOD(ディーオーディー)

DOD(ディーオーディー) ライダーズワンポールテント 【ツーリング仕様】2ルーム 1人用 T1-442

価格:16,671円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

充実のソロキャンプを

DODのソロキャンプ用ワンポールテントです。コンパクトに収納できるのでバイクにも積みやすいのがポイント。テーブルが置ける広い前室を確保でき快適な室内空間を実現。フルクローズからフルオープンまで状況に応じて4つのスタイルを展開することができます。

タイプティピーサイズW2900×D2900×H1830mm
人数1人用素材ポリエステル
換気用ホール

口コミを紹介

パッと設営、パッと収納簡単です。バイクツーリングにベストマッチワンポールテント良いです。付属ペグでは、ちょっと不安少し重いけど25cm鉄ペグ購入で安心。収納スペースが広く、雨でも安心です。

出典:https://www.amazon.co.jp

ソロキャンにおすすめワンポールテントの人気商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5165551の画像

    DOD(ディーオーディー)

  • 2
    アイテムID:5165233の画像

    カワセ(KAWASE)

  • 3
    アイテムID:5165183の画像

    RayCharm

  • 4
    アイテムID:5165893の画像

  • 5
    アイテムID:5165881の画像

    Sanyi

  • 6
    アイテムID:5166021の画像

    Lixada

  • 商品名
  • DOD(ディーオーディー) ライダーズワンポールテント 【ツーリング仕様】2ルーム 1人用 T1-442
  • BUNDOK(バンドック) ソロ ティピー 1 BDK-75
  • ESNBIA テント 2人用 ワンポールテント
  • OneTigris Black Orca ワンポールテント
  • ワンポールテント 一人用 (ポールは別売)
  • Lixada 超軽量2人テント
  • 特徴
  • 充実のソロキャンプを
  • 機能性抜群のワンポールテント
  • コンパクトで携帯しやすいテント
  • ソロキャンプを快適に
  • 一台二役
  • 23㎝のコンパクトサイズに
  • 価格
  • 16671円(税込)
  • 11387円(税込)
  • 12980円(税込)
  • 11900円(税込)
  • 5999円(税込)
  • 15859円(税込)
  • タイプ
  • ティピー
  • ティピー
  • ティピー
  • ティピー
  • ティピー
  • ティピー
  • サイズ
  • W2900×D2900×H1830mm
  • /W240xD240xH150cm
  • 約220cm×160cm×150cm
  • 直径:320  高さ:160cm
  • 230×90㎝
  • 230×230×150cm
  • 人数
  • 1人用
  • 1人
  • 2人
  • 2人
  • 1人
  • 2人
  • 素材
  • ポリエステル
  • ポリエステル
  • ポリエステル
  • 20Dシリコンコーティングナイロン生地
  • -
  • リップストップナイロン
  • 換気用ホール

DODのおすすめワンポールテント2選

第2位

DOD(ディーオーディー)

DOD(ディーオーディー) ワンポールテントM 5人用

価格:14,613円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ファミリーキャンプにもおすすめ

DODの5人用ワンポールテントです。大人2人と子供2人のファミリーキャンプにもおすすめ。フロアやフライシートは耐水圧に優れているので雨でも安心。ベンチレーターや全面メッシュ仕様など換気や通気性も問題ありません。シンプルで使いやすいテントです。

タイプティピーサイズ(約)W390cm×D335×H185cm
人数5人素材75Dポリエステル
換気用ホール

口コミを紹介

とにかく軽くてとてもいいです。自転車はもちろんですが、ファミリーキャンプでも持ち運びがとても楽です。設営は簡単です。ペグをインナーの角に6本打ってポールを立ててフライを被せてインナーに打ってあったペグにフライの紐を掛けるだけです。ペグ打ちに問題無く時間が掛からなければ15分で建てられます。

出典:https://www.amazon.co.jp

口コミを紹介

第1位

DOD(ディーオーディー)

DOD(ディーオーディー) レンコンテント T3-600-TN

価格:40,567円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

中で焚き火ができるワンポールテント

レンコンのような穴が特徴のこちらのテントは中で焚火をすることができます。ウォール生地で暖かさを逃さず、燃えにくいポリコットンを採用しスカート生地で風を防止。冬のキャンプの強い味方です。就寝だけであれば大人5人でもOKです。

タイプティピーサイズW390×D390×H260cm
人数3人素材ポリコットン(ポリエステル65%、綿35%)
換気用ホール

口コミを紹介

中で焚き火をしていると、周囲が囲まれてて風が強くても風の影響を受けず快適でした。勿論、窓は開けてるので、ある程度の高さから煙は外へ流れるし強風時にもリラックスできます。そして風景を眺められるのもいいですね。天候が良かったら空を観ながら寝るのも最高です

出典:https://www.amazon.co.jp

DODのおすすめワンポールテントの人気商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5165299の画像

    DOD(ディーオーディー)

  • 2
    アイテムID:5165290の画像

    DOD(ディーオーディー)

  • 商品名
  • DOD(ディーオーディー) レンコンテント T3-600-TN
  • DOD(ディーオーディー) ワンポールテントM 5人用
  • 特徴
  • 中で焚き火ができるワンポールテント
  • ファミリーキャンプにもおすすめ
  • 価格
  • 40567円(税込)
  • 14613円(税込)
  • タイプ
  • ティピー
  • ティピー
  • サイズ
  • W390×D390×H260cm
  • (約)W390cm×D335×H185cm
  • 人数
  • 3人
  • 5人
  • 素材
  • ポリコットン(ポリエステル65%、綿35%)
  • 75Dポリエステル
  • 換気用ホール

ロゴスのおすすめワンポールテント2選

第2位

ロゴス(LOGOS)

ロゴス テント ナバホTepee 400

価格:32,780円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

女性のキャンプにもおすすめ

ロゴスはデザインがかわいく女性にも人気があります。特にナホバ柄のこちらのテントが人気。シンプル構造で設営も簡単でコンパクトで持ち運びも楽なので女性のキャンプにもおすすめです。通気口やランタンフックなども搭載されています。

タイプティピーサイズ幅400×奥行345×高さ235cm
人数4人素材ポリエステル
換気用ホール

口コミを紹介

なんと言っても映えます!この価格帯で一番映えるテントだと思います。撮影も非常に楽なのもポイント。難燃性なので焚き火の火の粉も安心出来ます。居住性はワンポールなので良くないですが、テントは寝床と割り切れる方には非常に良いテントだと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

ロゴス(LOGOS)

ロゴス(LOGOS) ナバホEX Tepeeリビング400-AI 71806520

価格:43,780円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

前室追加でより快適に

ナボホシリーズのこちらのテントは全室が追加されているタイプでより快適に使う事ができます。フライシート単体でスクリーンタープとしても使用可能。室内からフライシート上部のベンチレーションを開閉することもできます。

タイプティピーサイズ(約)465×400×235cm
人数4人素材ポリエステル
換気用ホール

口コミを紹介

ワンポールテントは、外からいきなりテントの中で靴もテント内にしまうしかないと思っていましたが靴は前室に置いておけるしその他にも遊び道具などの入ったバスケットなども置いておけました。出入りもしやすいし値段プラスアルファになる分の価値は十分あります!前室用のポールは追加購入が必要です。無くても使うことはできます。

出典:https://www.amazon.co.jp

ロゴスのおすすめワンポールテントの人気商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5165493の画像

    ロゴス(LOGOS)

  • 2
    アイテムID:5165317の画像

    ロゴス(LOGOS)

  • 商品名
  • ロゴス(LOGOS) ナバホEX Tepeeリビング400-AI 71806520
  • ロゴス テント ナバホTepee 400
  • 特徴
  • 前室追加でより快適に
  • 女性のキャンプにもおすすめ
  • 価格
  • 43780円(税込)
  • 32780円(税込)
  • タイプ
  • ティピー
  • ティピー
  • サイズ
  • (約)465×400×235cm
  • 幅400×奥行345×高さ235cm
  • 人数
  • 4人
  • 4人
  • 素材
  • ポリエステル
  • ポリエステル
  • 換気用ホール

ノースイーグルのおすすめワンポールテント1選

第1位

North Eagle(ノースイーグル)

North Eagle(ノースイーグル) ワンポールテントフェザーライト200

価格:14,800円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ソロキャンプに最適

ノースイーグルのワンポールテントです。アルミポールを採用しているので軽量で設営も簡単。女性のソロキャンプにもおすすめです。フライシートはUVカット素材を採用、90%紫外線をカットします。ループ付きなのでカラビナ(別売)を利用してのタープ連結も簡単です。

タイプティピーサイズ約260×230×190cm
人数1~2人素材ポリエステル
換気用ホール

口コミを紹介

台風翌日の強風のなか使用。ワンポールテントは組み立て簡単で強風にも強く最高でした。フェスでの使用でしたが行き交う方々から“可愛い”のお声がけもたくさんいただきました。全長185センチのコット利用も問題ありませんでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

コールマンのおすすめワンポールテント2選

第2位

コールマン(Coleman)

コールマン(Coleman) ワンポールテント エクスカーションティピー

価格:17,556円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルなワンポールテント

コールマンの4人用ワンポールテントです。シンプルな構造で使い勝手もよいのでおすすめです。全室を装備しているので開閉時に雨の侵入を防ぐので快適に過ごせます。コード引き出し口やランタンハンガーなど機能性も充実しています。

タイプティピーサイズ約325×230×200(h)cm
人数3~4人素材ポリエステル
換気用ホール

口コミを紹介

エクスカーションティピーは初めての設営でも簡単に出来ました。ワンポールテントが欲しくて色々な候補からティピーテントを選びました。設営が簡単なのがなによりですね。家族4人でしたが寝るだけに関しては十分でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

コールマン(Coleman)

コールマン(Coleman) エクスカーションティピ 210

価格:9,900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトなのに機能性抜群

コールマンのソロキャンプ用のワンポールテントです。前室付き、メッシュドア、ベンチレーション、コード引き出し口、ランタンハンガー、ストームガード、メッシュポケットと小さいながらも機能性抜群。ソロキャンプの強い味方になります。

タイプティピーサイズ約210×150×170(h)cm
人数1~2人素材ポリエステル
換気用ホール

口コミを紹介

ポールを堺に半分は寝床もう半分は荷物スペースにしても身長170cm程度までならよほど大きく寝返りをうつ人でない限りは壁に接触せず快適に寝られると思います。前室が広めで雨天時にローチェアとRVボックス600を2個重ねて前室に格納して過ごしましたがそれでもまだ余裕が有りました。その気になれば前室内でローチェア+ローテーブルで調理+食事もできると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

コールマンのおすすめワンポールテントの人気商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5165535の画像

    North Eagle(ノースイーグル)

  • 2
    アイテムID:5165547の画像

    コールマン(Coleman)

  • 商品名
  • North Eagle(ノースイーグル) ワンポールテントフェザーライト200
  • コールマン(Coleman) ワンポールテント エクスカーションティピー
  • 特徴
  • ソロキャンプに最適
  • シンプルなワンポールテント
  • 価格
  • 14800円(税込)
  • 17556円(税込)
  • タイプ
  • ティピー
  • ティピー
  • サイズ
  • 約260×230×190cm
  • 約325×230×200(h)cm
  • 人数
  • 1~2人
  • 3~4人
  • 素材
  • ポリエステル
  • ポリエステル
  • 換気用ホール

テーブルでもっと快適に

テントと一緒にそろえたいのがキャンプテーブル。テーブルは荷物になるので持っていきたくないという人も多いと思いますが、テーブルを持参するとより快適にキャンプをすることができます。最近ではコンパクトになるものも多いのでおすすめです。

 

テーブルは食事だけではなく、調理もできます。テントの中に持ち込むこともできるのでお茶を飲んだりランプを置いたりちょっとしたことに便利です。下記の記事ではキャンプテーブルのおすすめ商品をご紹介していますのでぜひ参考にしてみてください。

雨でも平気!おすすめのタープはこちら

テントと一緒に購入しておきたいのがタープ。タープは日差しや雨を防ぐための大きな布です。長方形や六角形など形も張り方も多種多様です。1枚持っておくととても便利ですからテントと一緒に購入するのがおすすめ。

 

下記の記事ではタープのおすすめ商品をご紹介しています。選び方なども詳しく解説していますのでぜひ参考にしてみてください。

おすすめのワンポールテントでアウトドアを楽しむ

設置が簡単でコンパクトで軽量なワンポールテントはキャンプ初心者から上級者までおすすめです。天井が高く大人数でもゆったりとした空間なのもワンポールテントのメリット。ソロキャンプからファミリーキャンプまでワンポールテントでアウトドアを楽しみましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ