記事ID140086のサムネイル画像

【2020年最新】ゲーミングヘッドホンのおすすめ人気ランキング【25選】

自分だけの世界に没頭してゲームをより楽しむために必要なゲーミングヘッドホン。今回はそんなゲーミングヘッドホンの選び方や人気商品をご紹介。SwitchやPS4におすすめの商品やBluetoothヘッドセット、おすすめメーカーも!おすすめのゲーミングヘッドホンでゲームを楽しみましょう。

目次

ゲーミングヘッドホンは普通のヘッドホンと何が違うのか

ゲーミングヘッドホンとは、その名のとおりゲームをするのに適したヘッドホンのことを言います。狭義の意味ではヘッドホンとマイクが一体化したものを指したり、FPSなどのゲームで音から敵や味方の位置を把握しやすいようにチューニングされているヘッドホンを意味します。

 

実はゲーミングヘッドといっても普通の音楽鑑賞用としても使える万能タイプやFPS専用までさまざまな種類があります。しかし、ゲーミングヘッドホンを初めて購入する場合、どのような観点から選んでよいのかわからないことも多いでしょう。

 

そこで今回はゲーミングヘッドホンの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

編集部イチオシのおすすめの商品はこちら!

ゼンハイザー

PC 360 SE

価格:18,089円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プロゲーマーにも愛用される名作

ゼンハイザーのPC 360は、プロゲーマーたちとセンバイザーが共同で開発した、まさにゲーマー御用達のフラッグシップモデル。そして、このPC 360 SEは2010年にリリースされたPC 360の復刻モデルです。

 

その特徴はフラッグシップの基本性能を残しながら、価格面をリーズナブルに抑えたところにあります。つまり、憧れのPC 360とほぼ同じゲーミングヘッドホンが手ごろな価格で手に入るというわけです。

 

特に、FPSが好きな人なら、ぜひPC 360 SEを購入してはいかがでしょうか。音の定位がピタリと決まるので、耳での状況把握がワンランクもツーランクもアップするはずです。一度使ったら、きっと手放せない相棒になるでしょう。

 

ゼンハイザーでは立体的な音像認知を可能にする「 EAR テクノロジ(Eargonomic Acoustic Refinement)」を採用しており、たとえば戦場の真ん中にいるような、360度の臨場感を可能にしています。

 

音響のイコライジングもゲーマーの意見が反映されているため、音楽鑑賞とは一味違った設定になっています。立体的でクリアのため、疲れにくいという声も数多くありましたよ。

 

長時間ゲームをプレイする人にもPC 360 SEはおすすめ。適度なクッション性と通気性のある開放型のハウジングは、耳疲れせず、ゲームに集中することができるでしょう。

 

また、ボイスチャットにも対応しています。ノイズキャンセリング機能が付いているため、仲間との会話なども快適に行えます。マイクブームを上げるだけでミュート状態にできるため、わずらわしい操作も必要ありません。

 

編集部イチオシのPC 360 SEですが、もちろん口コミや評判も非常に高いといえます。ほとんどのユーザーが満足している本製品は、自信を持って幅広い人におすすめできるイチオシのゲーミングヘッドホンです。

重量300gハウジング構造開放型
サラウンド機能EAR テクノロジー接続方式有線
マイク機能単一指向性・ノイズキャンセリング

口コミを紹介

アンプを通してることもあってか
音の定位はハッキリ聴こえます!
FPSなんかでは足音がしっかり聴こえるおかげで
キルをとれたこともありました。

出典:https://www.amazon.co.jp

他のヘッドセットがオモチャのようにチープに見えるでしょう。
そして音質は音響メーカーらしくシッカリと聴かせてくれます。ヘッドセットというよりヘッドホンですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

実際にプレイしてみての感想…上記のようなRise of the TombraiderやTitanfall 2など広いフィールドでストーリー性がありBGMが多用されるようなゲームではより自然な鳴り方に感じるので没入感も上がりゲームの世界観により深く浸れる。

出典:https://www.amazon.co.jp

ゲーミングヘッドホンの選び方

ここでは、ゲーミングヘッドホンを選ぶにあたり、押さえておきたい重要ポイントを解説します。トピックごとに商品情報にリンクしたボタンもあるので、すぐに商品を見たい場合は押してください。

ハウジング構造やサラウンド機能をチェック

ハウジングとはスピーカーなどを包んで保護する部品のこと、サラウンドとはステレオ、5.1chなど音声の記録・再生方法のことです。あまりなじみのない用語かもしれませんが、ゲーミングヘッドホンを選ぶうえで大切な要素ですので、それぞれ解説します。

ハウジング構造

ゲーミングヘッドホンでハウジングといえば、基本的にはイヤーパッドを意味します。ゲーミングヘッドホンでは耳を覆うようにハウジングがありますが、大きくわけると、まず、密閉性・外部の音を遮断することを重視した「密閉型」があります。

 

そして、もうひとつはハウジングにメッシュ素材などを採用して通気性やフィット感の良さを重視した「開放型」があります。

 

密閉型はゲームへの没入感を高めたい人におすすめです。遮音性があり、集中して音を聞き取れるのがメリットといえるでしょう。開放型は適度に音が逃げるため、聞き疲れしないことと熱がこもらないのがメリット。開放型は周囲が静かで音漏れが気にならない場合に向いています。

サラウンド機能|PUBGなどのFPSには必須

シアタールームなどでは、複数のスピーカーをセッティングして、あたかも現実にその場にいるかのような音響を再現します。ゲーミングヘッドホンの場合、スピーカーを増やすことができないため、バーチャルサラウンドという技術で5.1chや7.1chなどを実現しています。

 

たとえば、PUBGやFPSを楽しむなら、こうしたサラウンド対応ヘッドホンであることは必須です。チャンネル数が多くなるほど価格は高くなる傾向にあるので、予算に合わせて選びましょう。

 

選ぶうえでの注意点は、ゲーム機側がそのヘッドホンに対応しているかどうかです。よくあるのはPCでは5.1chなどのサラウンド対応だったのに、PS4などゲーム機に接続するとステレオになってしまうことです。購入前に対応状況をしっかりチェックしておきましょう。

接続方式で選ぶ

有線にするか無線にするかで使い勝手が大きく変わります。それぞれ一長一短あるので、使い方に合わせて選びましょう。

有線|音質重視の人におすすめ

有線のメリットは「音質が劣化しにくい」「遅延が生じない」「充電の必要がない」のが主なメリットです。一方、デメリットは「線が邪魔」「線を引っかけるなどして断線・故障しやすい」などが挙げられます。

 

おおまかには音質重視のゲーマーにおすすめなのが、有線のゲーミングヘッドホンといえます。ただし、無線技術も進化しているので、従来ほど差は感じなくなってきています。プレイするゲームの種類によっては無線で十分、ということも考えられます。

無線(ワイヤレス)|快適性を求める人におすすめ

無線(ワイヤレス)のゲーミングヘッドホンのメリットは「ある程度の範囲で自由に動ける」「線が邪魔にならない」ことです。

 

逆にデメリットは「遅延が生じること」。シビアなタイミングで操作することが求められるゲームでは、映像と音のズレがストレスになることもあるでしょう。

 

遅延・音質劣化が生じにくい伝送方式を採用しているゲーミングヘッドホンもありますが、対応しているゲーム機が少ないのが難点です。そのためゲーミングヘッドホンで主流の通信規格はBluetoothです。特にこだわりがなければ、選択肢の多いBluetoothの商品の中から選べばよいでしょう。

ヘッドセットはマイク性能も確認

ボイスチャットを使って仲間とオンラインでつながれるゲームも増えてきました。また、ゲームの実況を記録してYouTubeなどに投稿したい人もいるでしょう。そのような場合はヘッドホンとマイクがセットになったものがおすすめです。

指向性

マイクには広範囲の音を拾うタイプと、特定の方向の音を拾うタイプがあります。ゲーミングヘッドホンの使用においては一般的に、自分の声が相手にクリアに伝わればよいので「単一指向性」のマイクが付いたゲーミングヘッドホンを選びましょう。

 

また、、SteelSeriesのゲーミングヘッドホンは双指向性マイクの性質を利用して、ノイズキャンセリング機能を実現しています。

ノイズキャンセリング機能|ボイスチャットにおすすめ

自分の息や周囲の雑音などを拾ってしまうのが嫌なら、ノイズキャンセリング機能が付いたゲーミングヘッドホンがおすすめです。クリアな音声であれば仲間とのボイスチャットも快適に楽しめるでしょう。

使用する機器で選ぶ

ゲーミングヘッドホンを選ぶ際には、当たり前ですが、使用するゲーム機に対応しているかどうかが重要です。また、ゲーム機ごとに特徴があるので、それらを押さえておきましょう。

PS4

PS4のゲームは高音質であるのが特徴。そのため、高音質のゲーミングヘッドホンを選ぶのがおすすめです。

 

しかし、ワイヤレスに対応しているゲーミングヘッドホンは意外に少なく、せっかくサラウンド対応を購入したのにステレオになってしまうことも。しっかりと対応状況を確認して選びましょう。

Switch

Switchで無線のゲーミングヘッドホンを使うには「トングル」というレシーバーをUSBポートに挿入する必要があります。

 

USBポートに有線で接続する場合には、ゲーム機とコントローラーまでの距離を考えて2m程度のものを選ぶのがおすすめです。また、ステレオプラグを用いる場合、3.5mmステレオミニプラグ(4極)であることにも注意しましょう。

PC

ゲーミングヘッドホンを購入するぐらいなら、おそらくグラフィックボードが付いたハイスペックなゲーミングPCなどを使っていることでしょう。普通のPCであっても接続できないことはまずないといえます。

 

本体が近くにあることが多いので、音質がよく遅延がすくないゲーミングヘッドホンを選ぶというのもおすすめです。

おすすめのメーカーで選ぶ

ゲーミングヘッドホンのジャンルにおいても、やはり人気メーカーは存在します。本格的なゲーマーならばゲーム専用機器を数多く手掛けているメーカーを選ぶのもよいでしょう。また、ゲーマーたちから定評のあるメーカーもおすすめです。

ゼンハイザー

ゼンハイザーはドイツの1945年創業の老舗音響メーカー。特にヘッドホンやイヤホン、マイクのジャンルで確固とした実績があるおすすめメーカーです。

 

自由自在に動かせる可動部の多さや、独特のサラウンド技術などから信奉者も多く、まさにゲーマー御用達のメーカーといえるでしょう。

ロジクール

ゲーミングヘッドホンのビギナーにおすすめなのがロジクールです。ゲーミングヘッドホンのなかでは比較的価格が安いため、購入しやすいといえます。また、汎用性の高い仕様なので、ゲーム以外で使いやすいのもメリットです。

【FPS向け】サラウンド機能搭載のおすすめゲーミングヘッドホン3選

第3位

ロジクール

A40TR-MAP

価格:27,390円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

eスポーツアスリートと共同開発

ロジクールのA40TR-MAPは、eスポーツアスリートとともに共同開発されたハイクラスのゲーミングヘッドホンです。ロジクール独自の完全デジタル接続により遅延や干渉が発生しにくいため、音声コミュニケーションなども快適に行えます。

重量358 gハウジング構造密閉型
サラウンド機能7.1ch接続方式有線
マイク機能全指向性・ノイズキャンセリング

口コミを紹介

背後から聞こえる音や距離感、迫力のある重低音、ホントにここまで違うのかと驚くほどのレベルです!
音の立体感が鮮明に感じられ、まるでゲームの中に実際にいるかのような最上級の音質だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

バッファロー

BSHSUH05

価格:3,159円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

お金をかけずに臨場感をアップしたい人におすすめ

バッファローのBSHSUH05は3千円代という手ごろな価格がおすすめです。しかし安いだけではなく、5.1chのサラウンドを採用しており、FPSなどで臨場感たっぷりのゲームの世界を楽しめます。感動の音響体験を手ごろな価格で味わってみてはいかがでしょうか。

重量約442gハウジング構造密閉型
サラウンド機能5.1ch接続方式有線
マイク機能単一指向性

口コミを紹介

リスニング用のヘッドホンに比べると物足りない感じはありますが、
ゲームのみで使用する場合は特に問題ないです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

ゼンハイザー

GSP 550

価格:29,676円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ミリタリーな外観がFPSを盛り上げる

ミリタリー調の武骨な外観が人気のこのモデル。側圧調整ができる2軸メタルヒンジシステムなので、長時間FPSをプレイする人にもおすすめです。マイクブームを上げるとミュートできるところも便利ですよ。

重量約 358 gハウジング構造密閉型
サラウンド機能7.1ch接続方式有線
マイク機能単一指向性・ノイズキャンセル

口コミを紹介

ゲーミングヘッドセットはFPSなどで足音や銃声の方向を聞き取るのには良いが、音楽や映画鑑賞には向かないといった製品もある中でこの製品はゲーム以外のコンテンツでもかなりいい音質で楽しむことができています。

出典:https://www.amazon.co.jp

サラウンド機能搭載のおすすめゲーミングヘッドホンの商品一覧表

  • 商品画像
  • アイテムID:5164888の画像

    ゼンハイザー

  • 1
    アイテムID:5164552の画像

    ゼンハイザー

  • 2
    アイテムID:5164551の画像

    バッファロー

  • 3
    アイテムID:5164553の画像

    ロジクール

  • 商品名
  • PC 360 SE
  • GSP 550
  • BSHSUH05
  • A40TR-MAP
  • 特徴
  • プロゲーマーにも愛用される名作
  • ミリタリーな外観がFPSを盛り上げる
  • お金をかけずに臨場感をアップしたい人におすすめ
  • eスポーツアスリートと共同開発
  • 価格
  • 18089円(税込)
  • 29676円(税込)
  • 3159円(税込)
  • 27390円(税込)
  • 重量
  • 約 358 g
  • 約442g
  • 358 g
  • ハウジング構造
  • 密閉型
  • 密閉型
  • 密閉型
  • サラウンド機能
  • 7.1ch
  • 5.1ch
  • 7.1ch
  • 接続方式
  • 有線
  • 有線
  • 有線
  • マイク機能
  • 単一指向性・ノイズキャンセル
  • 単一指向性
  • 全指向性・ノイズキャンセリング

有線接続のおすすめゲーミングヘッドホン3選

第3位

audio-techinca

ATH-PDG1a

価格:16,480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

名門音響メーカーのゲーミングヘッドホン

audio-techincaは、ピュアオーディオのジャンルでも評価の高い一流音響メーカー。特に解放感があり美しい中高域の再生を得意としています。また、クリアで広大な音場も特徴なので、FPSや壮大な音楽のRPGにぴったりのゲーミングヘッドホンです。

重量581 gハウジング構造開放型
サラウンド機能ステレオ接続方式有線
マイク機能単一指向性・全指向性切り替え可

口コミを紹介

流石というか、BGMが凄く綺麗に聞こえるので普通に動画視聴とかで使えます。多分RPG系のゲームで映えるヘッドセットだと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

エレコム

ゲーミングヘッドセット

価格:3,350円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ドンパチ音が大好きな人におすすめ

エレコムのゲーミングヘッドセットは大型50mmドライバを搭載。特にガンシューティング系ゲームに適していると評判のメーカーです。手ごろな価格のため、eスポーツデビューをするにもおすすめの商品といえるでしょう。

重量472 gハウジング構造密閉型
サラウンド機能ステレオ接続方式有線
マイク機能単一指向性

口コミを紹介

みみたぶまですっぽり入るイヤーパッドで痛くないです、厚みもあり締め付け感もなし、快適です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

ロジクール

G-PHS-003

価格:16,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Blue VO!CE機能を搭載

Blue VO!CE機能とは、マイクが拾った声や音を聞き取りやすくノイズのない波形に変換する技術のこと。イコライザーで微調整も可能です。たとえば、ゲーム実況をする場合に、できるだけ聞き取りやすい音声にしたいなどの人におすすめです。

重量322 gハウジング構造密閉型
サラウンド機能X 2.0接続方式有線
マイク機能単一指向性・Blue VO!CE機能

口コミを紹介

買って手にとってみて最初の感想は、「質感高すぎる」です。スチールと合成皮革、そしてロゴが高級感あふれでてます

出典:https://www.amazon.co.jp

有線接続のおすすめゲーミングヘッドホンの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5164569の画像

    ロジクール

  • 2
    アイテムID:5164560の画像

    エレコム

  • 3
    アイテムID:5164570の画像

    audio-techinca

  • 商品名
  • G-PHS-003
  • ゲーミングヘッドセット
  • ATH-PDG1a
  • 特徴
  • Blue VO!CE機能を搭載
  • ドンパチ音が大好きな人におすすめ
  • 名門音響メーカーのゲーミングヘッドホン
  • 価格
  • 16980円(税込)
  • 3350円(税込)
  • 16480円(税込)
  • 重量
  • 322 g
  • 472 g
  • 581 g
  • ハウジング構造
  • 密閉型
  • 密閉型
  • 開放型
  • サラウンド機能
  • X 2.0
  • ステレオ
  • ステレオ
  • 接続方式
  • 有線
  • 有線
  • 有線
  • マイク機能
  • 単一指向性・Blue VO!CE機能
  • 単一指向性
  • 単一指向性・全指向性切り替え可

【Bluetooth】無線接続のおすすめゲーミングヘッドホン3選

第3位

ソニー・インタラクティブエンタテインメント

CUHJ-15001

価格:16,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

7.1chバーチャルサラウンド

ソニー・インタラクティブエンタテインメントが開発したCUHJ-15001は、ソニーらしいおしゃれなデザインがおすすめのゲーミングヘッドホンです。また、PS4、PS3で7.1chのバーチャルサラウンドも楽しめます。

重量300gハウジング構造密閉型
サラウンド機能7.1ch接続方式ワイヤレス・有線
マイク機能単一指向性・ノイズキャンセリング

口コミを紹介

主にレインボーシックス,CODなどのシューターやホラーゲーで遊んでいましたが足音での敵感知はもちろん銃声による銃の特定も可能なレベルの音質です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

ロジクール

G933

価格:14,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ワイヤレスで7.1chが楽しめる

ロジクールのG933は、2.4GHzのワイヤレス接続で、リアルな7.1chバーチャルサラウンドを楽しめます。LEDを未使用の状態ではバッテリーは最大12時間持ちます。マイクを使わないときは折りたためるところも便利です。

重量381 gハウジング構造開放型
サラウンド機能7.1ch接続方式ワイヤレス・有線
マイク機能単一指向性・ノイズキャンセリング

口コミを紹介

装着感がとてもよく安定しているのでずれないのに圧迫感がないので耳も痛くならない。
メッシュ素材なので耳が蒸れにくく夏でも冷房環境下なら大丈夫。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

スティールシリーズ

Arctis7

価格:15,514円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

双指向性ノイズキャンセリングマイク

Arctis7はスティールシリーズ独自の双指向性ノイズキャンセリングマイクが採用されたモデルで、音声のクリアさと周囲の雑音が気になる人におすすめのゲーミングヘッドホンです。

 

コンパクトなサイズなので、装着をあまり意識することなく、ワイヤレスで自由に動きたい人にもおすすめといえます。

重量354 gハウジング構造開放型
サラウンド機能7.1ch接続方式ワイヤレス・有線
マイク機能単一指向性

口コミを紹介

足音も右左はもちろん前後の判断もできるようになりました。また、今までに聞こえなかった小さな足跡も聞こえます。KDが1くらいだったのが、常時2以上出せるようになりました。足音による索敵能力の向上がプレイに大きく影響しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

無線接続のおすすめゲーミングヘッドホンの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5164550の画像

    スティールシリーズ

  • 2
    アイテムID:5164547の画像

    ロジクール

  • 3
    アイテムID:5164545の画像

    ソニー・インタラクティブエンタテインメント

  • 商品名
  • Arctis7
  • G933
  • CUHJ-15001
  • 特徴
  • 双指向性ノイズキャンセリングマイク
  • ワイヤレスで7.1chが楽しめる
  • 7.1chバーチャルサラウンド
  • 価格
  • 15514円(税込)
  • 14800円(税込)
  • 16000円(税込)
  • 重量
  • 354 g
  • 381 g
  • 300g
  • ハウジング構造
  • 開放型
  • 開放型
  • 密閉型
  • サラウンド機能
  • 7.1ch
  • 7.1ch
  • 7.1ch
  • 接続方式
  • ワイヤレス・有線
  • ワイヤレス・有線
  • ワイヤレス・有線
  • マイク機能
  • 単一指向性
  • 単一指向性・ノイズキャンセリング
  • 単一指向性・ノイズキャンセリング

おすすめゲーミングヘッドセット3選

第3位

スティールシリーズ

Arctis5

価格:9,568円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

快適なコミュニケーションに最適

このスティールシリーズのモデルも、独自の双指向性ノイズキャンセリングマイクを搭載。仲間でこのゲーミングヘッドホンに揃えたら、非常に快適なコミュニケーションが可能でしょう。eスポーツの成績の向上も期待したい人にもおすすめです。

重量363 gハウジング構造開放型
サラウンド機能v2 サラウンド接続方式有線
マイク機能双指向性ノイズキャンセリング

口コミを紹介

専用のソフトを使い音を調節し、ゲーム仲間と通話しながら使ってみました。
マイクは依然使っていたものよりはっきりクリアと、
青軸のキーボードを使っていましたが、それすらはっきりと聞こえるようになっていました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

ロジクール

A40TR-002

価格:18,860円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

マイクの取り付けが自由自在

マイクは必要だけど、逆に一人でゲームをするときは邪魔などの人もいるのではないでしょうか。それなら、簡単に取り付けたり外したりできるロジクールのこのゲーミングヘッドホンがおすすめです。左右好きなほうに取り付けられるところも、意外に快適ですよ。

重量358 gハウジング構造開放型
サラウンド機能5.1ch接続方式有線
マイク機能単一指向性・双方向交換可

口コミを紹介

codのために購入しましたが非常にいい商品です 私はゼンハイザーのGsp600ですが相性ばつぐんてす足跡なんかは本当よく聞きとれますよ 

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

キングストン

HyperX HX-HSCRS

価格:14,929円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オーディオコントロールボックスが便利

キングストンのキングストンは、USBオーディオコントロールボックスがとても便利なゲーミングヘッドホンです。マイクとスピーカーの音量調整やサラウンドの切り替えなどを、手元のボタンでワンタッチで操作できます。快適な操作性を求める人におすすめです。

重量376 gハウジング構造密閉型
サラウンド機能7.1ch接続方式有線
マイク機能単一指向性・ノイズキャンセリング

口コミを紹介

キングストンはマイクがとても良いですね!

出典:https://www.amazon.co.jp

おすすめゲーミングヘッドセットの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5164536の画像

    キングストン

  • 2
    アイテムID:5164539の画像

    ロジクール

  • 3
    アイテムID:5164317の画像

    スティールシリーズ

  • 商品名
  • HyperX HX-HSCRS
  • A40TR-002
  • Arctis5
  • 特徴
  • オーディオコントロールボックスが便利
  • マイクの取り付けが自由自在
  • 快適なコミュニケーションに最適
  • 価格
  • 14929円(税込)
  • 18860円(税込)
  • 9568円(税込)
  • 重量
  • 376 g
  • 358 g
  • 363 g
  • ハウジング構造
  • 密閉型
  • 開放型
  • 開放型
  • サラウンド機能
  • 7.1ch
  • 5.1ch
  • v2 サラウンド
  • 接続方式
  • 有線
  • 有線
  • 有線
  • マイク機能
  • 単一指向性・ノイズキャンセリング
  • 単一指向性・双方向交換可
  • 双指向性ノイズキャンセリング

PS4におすすめのゲーミングヘッドホン3選

第3位

ソニーインタラクティブエンタテインメント

CUHJ-15007J2

価格:11,754円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安心の純正品

PS4でゲームをするなら、やはりソニー系のソニーインタラクティブエンタテインメントのゲーミングヘッドホンを選ぶのが安心です。接続方式や設定など細かなことがわからない人に、おすすめの商品といえます。もちろん音質の愛称も抜群で、PS4の良さを十分に引き出してくれます。

重量約 230 gハウジング構造密閉型
サラウンド機能7.1ch接続方式ワイヤレス
マイク機能単一指向性

口コミを紹介

PSVR用に購入。当然ですが環境音が聞こえず、ゲームの世界に浸れます。ボタン操作も手探りでできました。

出典:https://review.rakuten.co.jp

第2位

レイザー

RZ04-02230100-R3M1

価格:15,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

完全なワイヤレスを実現

このモデルは「Razer Thresher 7.1 for PlayStation 4」とも呼ばれ、PS4において完全なワイヤレス環境を実現するモデルです。まだまだ対応しているゲーミングヘッドホンが少ないなか、最上位クラスのひとつといえます。音質を求める人におすすめです。

重量322 gハウジング構造密閉型
サラウンド機能7.1ch接続方式ワイヤレス
マイク機能単一指向性

口コミを紹介

ps4で使うのなら是非おすすめです!
他にも7.1バーチャルサラウンドでps4向けのもあるかもしれませんがワイヤレスなのも良い所ですね!
ps4 slimの方はHDMIコンバータを挟む必要があるので気を付けてください(>_<)

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

キングストン

HyperX Cloud Flight HX-HSCF

価格:16,167円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

PS4とPS4 Proに簡単接続

キングストンのHyperX Cloud Flight HX-HSCFは、PS4とPS4 Proに完全対応。簡単に接続できます。ワイヤレス接続30時間なので、思う存分ゲームに没頭できます。密閉型のイヤーパッドの没入感はすばらしく、全音域のクリアな音質は口コミでも評判です。

重量315gハウジング構造密閉型
サラウンド機能ステレオ接続方式ワイヤレス・有線
マイク機能単一指向性・ノイズキャンセリング

口コミを紹介

音質は音楽鑑賞には全く使えません。しかしゲームで使うなら最適解だと思います。高音が聞こえやすくなっていて、足音がよく聞こえます。pubgをよくプレイしますが、スクワッドの中で一番早く敵の足音に気がつきます。

出典:https://www.amazon.co.jp

PS4におすすめのゲーミングヘッドホンの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5164337の画像

    キングストン

  • 2
    アイテムID:5164332の画像

    レイザー

  • 3
    アイテムID:5164342の画像

    ソニーインタラクティブエンタテインメント

  • 商品名
  • HyperX Cloud Flight HX-HSCF
  • RZ04-02230100-R3M1
  • CUHJ-15007J2
  • 特徴
  • PS4とPS4 Proに簡単接続
  • 完全なワイヤレスを実現
  • 安心の純正品
  • 価格
  • 16167円(税込)
  • 15800円(税込)
  • 11754円(税込)
  • 重量
  • 315g
  • 322 g
  • 約 230 g
  • ハウジング構造
  • 密閉型
  • 密閉型
  • 密閉型
  • サラウンド機能
  • ステレオ
  • 7.1ch
  • 7.1ch
  • 接続方式
  • ワイヤレス・有線
  • ワイヤレス
  • ワイヤレス
  • マイク機能
  • 単一指向性・ノイズキャンセリング
  • 単一指向性
  • 単一指向性

Switchにおすすめのゲーミングヘッドホン3選

第3位

KOTION EACH

ARKARTECH G2000

価格:2,960円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

LEDが気持ちを盛り上げてくれる

クールなデザインがおすすめのARKARTECH G2000は、イヤーパッドの外側にLEDを内蔵、ゲーマーの気持ちを盛り上げてくれます。Switch以外にも、3DSやPS4、PS4 Pro、PSP、XBoxなど各種ゲーム機に対応しているため、幅広く使えます。

重量540 gハウジング構造密閉型
サラウンド機能ステレオ接続方式有線
マイク機能全指向性ON/OFF可・ノイズ低減技術

口コミを紹介

FPSで敵の足音を聞いての索敵は可能。距離感や方位性はゲームにもよるが問題ない程度ではあるとおもう。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

ホリ

AIR STEREO for Nintendo Switch

価格:3,799円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Nintendo Switch Onlineに対応

AIR STEREO for Nintendo SwitchはSwitchのスマートフォン向けアプリに対応した、おすすめのゲーミングヘッドホン。ゲームの音を聞きながらボイスチャットが楽しみたい人にぴったりの製品です。専用ステレオヘッドセットなので、接続や設定が苦手な人にもおすすめといえます。

重量ハウジング構造開放型
サラウンド機能ステレオ接続方式有線
マイク機能単一指向性

口コミを紹介

お引越しで遠く離れてしまった友だちと楽しそうにプレイしている姿を見ると、思い切って買ってみて良かったなと思うとともに、諸々の技術の進歩に驚いてしまいます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

WINTORY

ゲーミングヘッドセット

価格:2,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大迫力の音を楽しみたい人におすすめ

WINTORYのゲーミングヘッドホンは高精度50mmドライバを採用した大迫力の音がおすすめです。激しい爆発音などはもちろん、ヒタヒタと歩く足跡などもクリアに聞こえるため、FPSなどに向いています。

 

サイズが大きく感じるかもしれませんが、調整幅が広いため子どもから大人まで使えるゲーミングヘッドホンです。

重量318 gハウジング構造開放型
サラウンド機能ステレオ接続方式有線
マイク機能単一指向性・ノイズキャンセリング

口コミを紹介

音は安いものの様な抜けたものでなく、しっかりとしている。
購入から届くまでも迅速だった。

出典:https://www.amazon.co.jp

Switchにおすすめのゲーミングヘッドホンの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5164355の画像

    WINTORY

  • 2
    アイテムID:5164352の画像

    ホリ

  • 3
    アイテムID:5164349の画像

    KOTION EACH

  • 商品名
  • ゲーミングヘッドセット
  • AIR STEREO for Nintendo Switch
  • ARKARTECH G2000
  • 特徴
  • 大迫力の音を楽しみたい人におすすめ
  • Nintendo Switch Onlineに対応
  • LEDが気持ちを盛り上げてくれる
  • 価格
  • 2980円(税込)
  • 3799円(税込)
  • 2960円(税込)
  • 重量
  • 318 g
  • 540 g
  • ハウジング構造
  • 開放型
  • 開放型
  • 密閉型
  • サラウンド機能
  • ステレオ
  • ステレオ
  • ステレオ
  • 接続方式
  • 有線
  • 有線
  • 有線
  • マイク機能
  • 単一指向性・ノイズキャンセリング
  • 単一指向性
  • 全指向性ON/OFF可・ノイズ低減技術

PCにおすすめのゲーミングヘッドホン3選

第3位

CORSAIR

SP807

価格:8,299円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

HS60サラウンド

CORSAIRのSP807は独自開発した「HS60」サラウンドが人気のゲーミングヘッドホンです。50mmネオジウムドライバによるクリアでリアルな7.1chバーチャルサラウンドを楽しみましょう。

 

Windows、Macのみならず、各種モバイル、ゲーム機までほぼすべてに対応したマルチプラットフォームというのもおすすめのポイントです。

重量318 gハウジング構造密閉型
サラウンド機能7.1ch接続方式有線
マイク機能単一指向性

口コミを紹介

全体的に想像よりコンパクトでちょうどいいサイズ感でした。
パッドにクッション性があって着け心地も良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

Vankyo

ゲーミングヘッドセット

価格:3,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ヘビーゲーマーのためのおすすめヘッドホン

Vankyoはリーズナブルな価格でありながら、大口径50mmドライバや快適なフィット性、デザインなどで人気のモデルです。単一指向性のノイズキャンセリング機能により、クリアなボイスチャットも実現しているため、音声によるコマンドもストレスなく行えるでしょう。

重量798 gハウジング構造密閉型
サラウンド機能7.1c接続方式有線
マイク機能全方向調整可・ノイズキャンセリング

口コミを紹介

耳に当たる部分の素材はぷにゅぷにゅで柔らかく、すっぽり包まれるような装着感が心地良いです。
重いとか、締め付けられるといった感じはありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

ASUS

ROG Strix Fusion 500

価格:16,515円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

細かな音までくっきり

ASUSのROG Strix Fusion 500は、独自のEssenceドライバーにより、20~40kHzのワイドレンジが楽しめるおすすめのゲーミングヘッドホンです。USB 2.0コネクターによる接続のためPC全般、PS4など幅広い機種で高音質サラウンドを楽しめます。

重量454 gハウジング構造密閉型
サラウンド機能7.1ch接続方式有線
マイク機能単一指向性

口コミを紹介

ヘッドセット自体の音質はHi-fi対応しており、低音は強すぎず(設定で低音ブーストは出来ます)中高音域が少し強めなのが特徴だと思いました。
ゲーム、音楽、ジャンルを問わず使い勝手が良いと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

PCにおすすめのゲーミングヘッドホンの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5164561の画像

    ASUS

  • 2
    アイテムID:5164535の画像

    Vankyo

  • 3
    アイテムID:5164563の画像

    CORSAIR

  • 商品名
  • ROG Strix Fusion 500
  • ゲーミングヘッドセット
  • SP807
  • 特徴
  • 細かな音までくっきり
  • ヘビーゲーマーのためのおすすめヘッドホン
  • HS60サラウンド
  • 価格
  • 16515円(税込)
  • 3980円(税込)
  • 8299円(税込)
  • 重量
  • 454 g
  • 798 g
  • 318 g
  • ハウジング構造
  • 密閉型
  • 密閉型
  • 密閉型
  • サラウンド機能
  • 7.1ch
  • 7.1c
  • 7.1ch
  • 接続方式
  • 有線
  • 有線
  • 有線
  • マイク機能
  • 単一指向性
  • 全方向調整可・ノイズキャンセリング
  • 単一指向性

ロジクールのおすすめゲーミングヘッドホン2選

第2位

ロジクール

G233

価格:9,080円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

幅広い用途に使える

ゲーム用とがメインとはいえ、やはり音楽や映画の鑑賞用としても使いたい人は多いのではないでしょうか。幅広い用途を想定して設計されているのがロジクールのG233です。

 

PUBG JAPAN SERIES 2018推奨ギアでありながら、音源に関わらずアナログサウンドとデジタルサウンドの最適化に対応しているため、どんなソースも高音質で楽しめます。

重量259gハウジング構造開放型
サラウンド機能2.1チャンネル接続方式有線
マイク機能単一指向性

口コミを紹介

PS4で使うために購入しました。
まず外観はとってもかっこよく気に入りました。上位モデルのG433と迷いましたがPS4は7.1chサラウンドに対応していないためPS4で使用する方はこちらで良いと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

ロジクール

G433

価格:11,400円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

360°の立体サラウンド

ロジクールのG433は、同社のゲーミングヘッドホンのなかでも売れ筋の商品。7.1chバーチャルサラウンドにより、実際にその場にいるかのような360°立体的なサラウンドを満喫できます。

 

G233とそれほど価格も変わらないため、予算に余裕があればこちらを購入するのがおすすめです。

重量259 gハウジング構造開放型
サラウンド機能7.1ch接続方式有線
マイク機能単一指向性・ノイズキャンセリング

口コミを紹介

もちろんゲーミングヘッドセットとして機能面もバッチリで、音もクリアで臨場感もGOOD!
敵の足音や銃声は、距離だけじゃなく方向もしっかり聞き取ることができます。
音楽や映画鑑賞にも向いているアイテムだと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

ロジクールのおすすめゲーミングヘッドホンの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5164534の画像

    ロジクール

  • 2
    アイテムID:5164558の画像

    ロジクール

  • 商品名
  • G433
  • G233
  • 特徴
  • 360°の立体サラウンド
  • 幅広い用途に使える
  • 価格
  • 11400円(税込)
  • 9080円(税込)
  • 重量
  • 259 g
  • 259g
  • ハウジング構造
  • 開放型
  • 開放型
  • サラウンド機能
  • 7.1ch
  • 2.1チャンネル
  • 接続方式
  • 有線
  • 有線
  • マイク機能
  • 単一指向性・ノイズキャンセリング
  • 単一指向性

ゼンハイザーのおすすめゲーミングヘッドホン2選

第2位

ゼンハイザー

GAME ZERO

価格:22,400円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

最高の装着感

このゲーミングヘッドホンの形状には、ゼンハイザーのノウハウが詰め込まれてあり、一度装着すると、二度と他のメーカーのものを使いたくなくなるほど快適なフィット感があります。

 

イヤーパッドは交換可能なので、装着感にこだわる人はぜひ購入してはどうでしょうか。もちろん、ゲーマー向けの最上級の音質です。

重量821 gハウジング構造密閉型
サラウンド機能サウンドテクノロジー接続方式有線
マイク機能単一指向性・ノイズキャンセリングマイク

口コミを紹介

マイクの音も、ヘッドホンの音も期待通りに良く、個人的には長時間使用しても疲れませんでした。
2万円の価格帯で、VCチャットをよくする方にはおすすめしたいゲーミングヘッドセットです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

ゼンハイザー

GSP 600

価格:26,811円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ゼンハイザー独自のE.A.R.

GSP 600はゼンハイザーのラインナップのなかでもハイグレードなゲーマーが憧れるゲーミングヘッドホンです。ゼンハイザーが独自に開発したE.A.R. (Ergonomic Acoustic Refinement)テクノロジーにより、極めてリアルで位置が特定しやすい音場を提供してくれます。

重量約395gハウジング構造ダイナミック密封型
サラウンド機能E.A.R. (Ergonomic Acoustic Refinement)テクノロジー接続方式有線
マイク機能単一指向性・ノイズキャンセルマイク

口コミを紹介

GSP600がいいと噂を聞いて買ってみてastromixanpと組み合わせるともう前のA40の音なんて陳腐に感じます、、、ほんとにそれくらい足音聞こえます。。まじです!

出典:https://www.amazon.co.jp

ゼンハイザーのおすすめゲーミングヘッドホンの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5164564の画像

    ゼンハイザー

  • 2
    アイテムID:5164568の画像

    ゼンハイザー

  • 商品名
  • GSP 600
  • GAME ZERO
  • 特徴
  • ゼンハイザー独自のE.A.R.
  • 最高の装着感
  • 価格
  • 26811円(税込)
  • 22400円(税込)
  • 重量
  • 約395g
  • 821 g
  • ハウジング構造
  • ダイナミック密封型
  • 密閉型
  • サラウンド機能
  • E.A.R. (Ergonomic Acoustic Refinement)テクノロジー
  • サウンドテクノロジー
  • 接続方式
  • 有線
  • 有線
  • マイク機能
  • 単一指向性・ノイズキャンセルマイク
  • 単一指向性・ノイズキャンセリングマイク

ゲーミングヘッドホンの使い方

ワイヤレスのゲーミングヘッドホンを使う場合、どこに音声が出力されているか、よく確認してから使いましょう。たとえば音声がスマホに飛ばされてしまいBGMが大音量で流れてしまったなどの失敗談もよく聞くので、しっかり設定しておきたいものです。

 

マイクのノイズ対策も万全にしておきましょう。ノイズキャンセリング機能があっても、すべてのノイズをカットしてくれるわけではありません。

 

たとえば、マイクを良い位置に動かすだけでも音質はかなり改善できます。また、マイクを上にあげるだけでミュートにできる機能を使えば、席を立ったときに知らずに雑音を発生させることも少なくなるでしょう。

おすすめのゲーミングヘッドホンでゲームをもっと楽しむ

ベストのゲーミングヘッドホンは人それぞれ違います。リアルなサラウンドを追求したり、使いやすい軽さやフィット感を重視したりするなど、使い方に応じて理想のゲーミングヘッドホンを選んではどうでしょうか。ゲーミングヘッドホンでよりゲームを満喫しましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ