記事ID140080のサムネイル画像

【キャンプなどアウトドアで】ツーバーナーのおすすめ人気ランキング11選

キャンプなどのアウトドアで料理をつくるのに必要なツーバーナー。ネットではツーバーナーはいらないという声もありますが、今回はそんなツーバーナーの魅力や選び方・おすすめ商品をご紹介します。イワタニやSOTOなどの人気メーカーの商品やおすすめスタンドも!

キャンプでも美味しい料理を!ツーバーナーとは

キャンプに行った時、誰もが美味しく料理したいと思っているでしょう。ツーバーナーを一つ買っておくと、キャンプ場でもフライパンや鍋を使って料理ができるようになります。簡単にバーべーキュ―ができるからこそ、人気の高いアイテムだと言われています。

 

コンロが二つ付いているので、二つのコンロが同時に使えるという特徴を持っているのです。ツーバーナーにはさまざまな種類があり、価格帯も幅広いので自分にぴったりなものを探してみましょう。

 

そこで今回はツーバーナーの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

編集部イチオシのおすすめの商品はこちら!

コールマン(Coleman)

パワーハウスLPツーバーナーストーブII

価格:9,968円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

持ち運びに便利だと人気が高い

まず初めに、編集部よりイチオシしたいツーバーナーを紹介します。今回おすすめしたいのが、コールマン(Coleman)のパワーハウスLPツーバーナーストーブIIです。人気が高いのにはさまざまな理由があるので見ていきましょう。

 

こちらのツーバーナーは、サイズがまず特徴的です。使用時のサイズ64×32.5×52(h)cmになっていて、収納時が約54×32.5×7(h)cmなので持ち運びにも便利です。火力はコスパを見た時にも、お手頃なので使ってみると良いかもしれません。

 

スリムなボディにはハンドルが付いていて、使っていない時には半分に折りたたむことができます。もちろん、スリムだからと言って耐久性がないという訳ではありません。実際のところ、耐風性に優れていると口コミでは噂になっています。

 

燃焼時間は約1.5~3時間なので、ちょっとしたバーベキューや料理をする時のも大活躍してくれます。さっと使えてさっとしまえる、必要不可欠なツーバーナーです。一度買うと、その便利さに驚くかもしれません。

 

また、見た目のデザインもおしゃれだというのが魅力的です。レッドカラーは存在感がたっぷりあり、全体的に雰囲気が高まります。まさに、バーベキューの雰囲気に合ったカラーとなっているのです。

 

コールマンのツーバーナーはとても人気がありますが、中でもこちらのツーバーナーがものすごくおすすです。初心者はもちろん、上級者にも使いやすいツーバーナーになっているので迷った時にはぜひ候補に入れてみてくださいね。

口コミを紹介

キャンプ=炭火、というイメージから離れてバーナー使うと、一気に快適になりますね。なかなか着火しないとか、炭が切れそうだとか、そういう時間のバタバタを、ゆっくり食べる楽しみの時間に回せるようになりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

緑と赤、インディゴレーベルで迷いましたが家族の赤色推しでこの色に。
ホワイトガソリンは男のギア!のイメージが強かったが、ガスに変えたことで、便利で家族からも好評。

出典:https://www.amazon.co.jp

これをゲットしてからは屋外での炭BBQではなくしゃぶしゃぶにメニュー変えました

出典:https://www.amazon.co.jp

ツーバーナーの選び方

それでは早速、ツーバーナーの選び方について紹介します。選び方を考慮するだけでも、自分にぴったりなツーバーナーが見つけやすくなるかもしれません。

ツーバーナー選びのポイント

まず初めに、ツーバーナーの選び方のポイントから見ていきましょう。ツーバーナーを選ぶ時、基本的には二つのポイントがあります。それは、火力とサイズや重量です。使いやすさが変わるので、必ずチェックしてみましょう。

ポイント①:火力に注目する

どのような場所で、何のために使うのか考えた上で、火の強さを考慮してみるのがおすすめです。例えば、大きめの鍋を使う場合はなるべく火力が強いタイプのものを買った方が良いかもしれません。

 

選ぶ時は、少なくとも3000kcal/h以上のものを選ぶことが推奨されています。

ポイント②:サイズと重量の確認も忘れずに

次に見ていきたいのが、サイズと重量です。サイズは、使用時のサイズと収納時のサイズで異なるので、しっかり確認したから買ってみましょう。どちらも、使いやすさに大きく関わってくるポイントです。

 

なるべくコンパクトなものが良いという人は、重量にもこだわる事が大切です。

燃料の種類で選ぶ

燃料には二つの種類があるので、特徴を紹介します。使う用途に合わせて、買ってみると良いかもしれません。

ガス|手軽さが特徴の初心者向け

ガスタイプは手軽に使えるので人気が高いです。人気が高いからこそ種類も多く、よりこだわりながら選ぶことができるという魅力があります。もちろん、初心者にもおすすめだと言われています。

 

ただし、燃焼時間は長くて3時間と短めになっているので購入する際には注意してみてください。

ホワイトガソリン|高火力!コスパ重視の方に

コスパを重視したい人は、ホワイトガソリンタイプを買っていましょう。ホワイトガソリンは火力が高く、約6時間の連続使用が可能なので一日中バーベキューをするのにぴったりだと言われています。

 

ただし、ツーバーナーとなると種類が少なくなってしまうのであまりこだわれないかもしれません。

おすすめのメーカーで選ぶ

ツーバーナーが人気のおすすめメーカーも多数あるので、次にそちらを紹介します。イワタニ、ソト、そしてユニフレームを紹介します。

イワタニ(Iwatani)

イワタニ(Iwatani)は、カセットコンロなどが有名なメーカーです。他にもカセットフー、ミルサー、そしてコンロ用プレートなども取り扱っていて、もちろんツインバーナーもあります。

 

どのツーバーナーも高品質で使いやすいからこそ、注目されています。迷った時には、候補に入れてみると良いかもしれません。

ソト(SOTO)

ソト(SOTO)はアウトドアメーカーになっていて、こちらも人気が高いです。高級感があり、デザイン性の高いツーバーナーが揃っているため使いやすいと言われています。スタイリッシュなツーバーナーが欲しいという人にもおすすめです。

 

今回のランキングでも、ソトのおすすめツーバーナーが紹介されているのでチェックしてみてください。

ユニフレーム(UNIFLAME)

最後に、ユニフレーム(UNIFLAME)について紹介します。ユニフレームも全体的に高級感のあるメーカーとなっているので迷った時には買ってみましょう。プレゼントとしても、おすすめのメーカーだと言われています。

 

さまざまなアウトドア用品が揃っているので、他のアイテムもぜひあわせて確認してみましょう。

ガス燃料のおすすめツーバーナー4選

第4位

IWATANIPRIMUS(イワタニプリムス)

PRIMUS(プリムス) P-COJ オンジャ

価格:21,898円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

おしゃれなデザイン

それではまず初めに、IWATANIPRIMUS(イワタニプリムス)のPRIMUS(プリムス) P-COJ オンジャを見ていきましょう。全体的におしゃれな雰囲気が漂ったこちらのツーバーナーは、すっきりコンパクトに収納ができるようになっています。

 

また、ショルダーバッグのように持ち運びができるのでツーバーナーを持って移動する場合でも気軽に持ち運べます。見た目もおしゃれで、ツーバーナーとは思えないと口コミでは噂です。ナチュラル感も漂っていて、素敵です。

火力3500kcal/hサイズ
重量3kg燃料タイプガスカートリッジ

口コミを紹介

ガスカートリッジを外したら中に空間が出来るので、空間と同じサイズの収納袋を見つけて、中にガスカートリッジや調理用具(小スキレット、ハンドルミット、ガストーチなどの小物)や調味料などイロイロ入れて持ち運びができる。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

スノーピーク(snow peak)

ギガパワー ツーバーナースタンダード GS220

価格:32,780円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

十分なスペースがある

それでは次に、スノーピーク(snow peak)のギガパワー ツーバーナースタンダード GS220を見ていきましょう。スタンダードモデルになっていてスペックが高く、使いやすいと噂になっているツーバーナーです。

 

大型クッカーにも対応しているので、外でたくさん料理がしてみたいという人はこちらのツーバーナーを買ってみると良いかもしれません。火も簡単に付け事ができるため、全体的に使い勝手が良いと言われています。

 

火力2800kcalサイズ563×293×383mm
重量約7kg燃料タイプギガパワーガス

口コミを紹介

寒冷地での使用ですが、マイナス気温の環境下でも火力が強く、大変重宝しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

ステイジャーコンパクトガスバーナーコンロM-8249

価格:10,853円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

お手頃なのに高品質

今回のランキングでもう一つご紹介したいのが、キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)のステイジャーコンパクトガスバーナーコンロM-8249です。全体的に高品質なのにお手頃だからこそ人気の高いツーバーナーとなっています。

 

デザイン性も非常に高く、おしゃれな雰囲気が人気の秘密です。二口のバーナーが放つそのパワフルな火力が特徴的で、簡単に折りたたむことができるため収納も便利です。アウトドアに欠かせないと口コミでは噂になっています。

 

火力3000kcal/h×(2)サイズ640×330×490mm
重量4.6kg燃料タイプガス

口コミを紹介

作りはシンプルで弱々しい感じですが、十分に仕事はこなします。
この夏のキャンプで大活躍しました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

コールマン(Coleman)

パワーハウスLPツーバーナーストーブII

価格:9,968円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

持ち運びに便利

ツーバーナーと言えば、Colemanが定番メーカーであると言われています。Colemanのツーバーナーは比較的低価格なのにクオリティーが高いので、初めての人でもお買い求めやすいと言われています。キャリーハンドルが付いていて、持ち運びも便利です。

 

また、スリムタイプになっているので荷物もかさばりません。更に、レッドカラーは存在感がたっぷりあり、品質の良いデザインのようにも見えます。まさに、海外風のデザインが特徴的なのです。全体的に耐久性が高く、長く愛用できます。

火力7000kcal(3500kcal×2)サイズ約64×32.5×52(h)cm
重量約4.2kg燃料タイプLPガス

口コミを紹介

キャンプ=炭火、というイメージから離れてバーナー使うと、一気に快適になりますね。なかなか着火しないとか、炭が切れそうだとか、そういう時間のバタバタを、ゆっくり食べる楽しみの時間に回せるようになりました。(炭火が恋しければ、そちらはオプションで)

出典:https://www.amazon.co.jp

ガス燃料ツーバーナーのおすすめ商品の比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5164837の画像

    コールマン(Coleman)

  • 2
    アイテムID:5164904の画像

    キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

  • 3
    アイテムID:5164896の画像

    スノーピーク(snow peak)

  • 4
    アイテムID:5164865の画像

    IWATANIPRIMUS(イワタニプリムス)

  • 商品名
  • パワーハウスLPツーバーナーストーブII
  • ステイジャーコンパクトガスバーナーコンロM-8249
  • ギガパワー ツーバーナースタンダード GS220
  • PRIMUS(プリムス) P-COJ オンジャ
  • 特徴
  • 持ち運びに便利
  • お手頃なのに高品質
  • 十分なスペースがある
  • おしゃれなデザイン
  • 価格
  • 9968円(税込)
  • 10853円(税込)
  • 32780円(税込)
  • 21898円(税込)
  • 火力
  • 7000kcal(3500kcal×2)
  • 3000kcal/h×(2)
  • 2800kcal
  • 3500kcal/h
  • サイズ
  • 約64×32.5×52(h)cm
  • 640×330×490mm
  • 563×293×383mm
  • 重量
  • 約4.2kg
  • 4.6kg
  • 約7kg
  • 3kg
  • 燃料タイプ
  • LPガス
  • ガス
  • ギガパワーガス
  • ガスカートリッジ

ホワイトガソリン燃料のおすすめツーバーナーはこちら

コールマン(Coleman)

425 ツーバーナー 3000000492

価格:28,596円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

定番で人気

中には、ホワイトガソリンを使ったツーバーナーが欲しいという人もいると思います。ホワイトガソリンタイプはそこまで種類がないので選ぶことはできなないので、買いたいという人はぜひコールマン(Coleman)の425 ツーバーナー 3000000492を買ってみてください。

 

コールマンを代表する、グリーンとレッドカラーが取り入れられたホワイトガソリンのツーバーナーです。全体的にコンパクトなサイズ感になっているため、ちょっとした時に使えると口コミでは噂になっています。

火力3650kcal/hサイズ約55.5×40×39(h)cm
重量約4.4kg燃料タイプホワイトガソリン

口コミを紹介

425で充分!スノピのフィールドクッカーPro1を使用していますが、問題なし。

出典:https://www.amazon.co.jp

イワタニのおすすめツーバーナー3選

第3位

イワタニ (Iwatani)

テーブルトップBBQグリル CB-TBG-2

価格:16,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カラフルで可愛い

イワタニのツーバーナーが買ってみたいという人は、こちらの商品を参考にしてみてください。イワタニ (Iwatani)のテーブルトップBBQグリル CB-TBG-2は、色鮮やかで存在感がたっぷりあるのでものすごく人気があります。

 

燃料がカセットガスのため、こちらのツーバーナーを使うとすぐに調理ができます。キッチンと同じような感覚で料理ができるので、初心者にもぴったりです。キャンプ場や庭はもちろん、家のン中でも使えます。

火力2,800kcal/h×2サイズ627×439×409mm
重量約6.9kg燃料タイプガス

口コミを紹介

色が可愛く買いました。操作性は文句なし。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

イワタニ (Iwatani)

テーブルトップ型BBQグリル CB-TBG-1

価格:17,700円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安心のテーブルトップタイプ

イワタニ (Iwatani)のテーブルトップ型BBQグリル CB-TBG-1は、真っ黒なデザインをした機能性が抜群なツーバーナーとなっています。テーブルの上に置いても使用ができるフラットタイプになっているため、使い勝手が抜群です。

 

また、こちらのツーバーナーは火力を落とすことなくカセットボンベのガスを最後まで使い切るヒートパネルが搭載されています。さっと火をつけて、気軽に使う事ができるのでぜひ買ってみてください。

火力2,800kcal/h×2サイズ627×439×409mm
重量約6.9kg燃料タイプガス

口コミを紹介

主に家族で行うBBQで使用。炭火の良さもあるけど、準備や片付けが容易に出来るので、重宝してます。ガス缶は思ったより早めになくなるので、予備は多めに準備してます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

イワタニ (Iwatani)

スタンド型BBQグリル グリルスター CB-SBG-1

価格:34,505円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高い位置に設置ができて便利

イワタニ (Iwatani)の定番ツーバーナーが買ってみたいという人におすすめなのが、スタンド型BBQグリル グリルスター CB-SBG-1です。こちらのツーバーナーは、高い位置でも世知ができるのでものすごく便利です。

 

テーブルの上やグランドではなく、立ったままバーベキューがしてみたいという人は間違いなく候補に入れておきたいツーバーナーとなっています。他のおすすめが見てみたいという人は、以下の公式ページをチェックしてみましょう。

火力2,800kcal/h×2サイズ816×519×1072mm
重量約11.3kg燃料タイプガス

口コミを紹介

アウトドアの趣味が多く、BBQやテント泊も多い生活です。
同じ様な、コンロも使っておりますが、新しい物は、格段に向上致しております。

出典:https://www.amazon.co.jp

イワタニのツーバーナーのおすすめ商品の比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5164884の画像

    イワタニ (Iwatani)

  • 2
    アイテムID:5164886の画像

    イワタニ (Iwatani)

  • 3
    アイテムID:5164891の画像

    イワタニ (Iwatani)

  • 商品名
  • スタンド型BBQグリル グリルスター CB-SBG-1
  • テーブルトップ型BBQグリル CB-TBG-1
  • テーブルトップBBQグリル CB-TBG-2
  • 特徴
  • 高い位置に設置ができて便利
  • 安心のテーブルトップタイプ
  • カラフルで可愛い
  • 価格
  • 34505円(税込)
  • 17700円(税込)
  • 16800円(税込)
  • 火力
  • 2,800kcal/h×2
  • 2,800kcal/h×2
  • 2,800kcal/h×2
  • サイズ
  • 816×519×1072mm
  • 627×439×409mm
  • 627×439×409mm
  • 重量
  • 約11.3kg
  • 約6.9kg
  • 約6.9kg
  • 燃料タイプ
  • ガス
  • ガス
  • ガス

SOTOのおすすめツーバーナー2選

第2位

ソト(SOTO)

レギュレーター2バーナー GRID ST-526 +

価格:31,185円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

風に強くて使いやすい

ソト(SOTO)のレギュレーター2バーナー GRID ST-526 +は、風に強いと言われている人気の高いツーバーナーです。テーブルトップタイプになっているので、テーブルの上で調理がしてみたいという人はぜひ使ってみてください。

 

機能性が高いだけではなく見た目もおしゃれで、箱に入れて持ち運びができるようになっています。だからこそ、人気が高いのかもしれません。耐久性が高いと、長く愛用ができるので安心です。

火力2,500kcal/hサイズ約473×252×145mm
重量2.25kg燃料タイプカセットガス

口コミを紹介

最近買ったキャンプ用品や中で一番気に入ってます。
とにかくカッコいい。
そして、軽くて薄いので持ち運びが便利。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

SOTO(ソト)

ハイパワー2バーナー ST-525

価格:15,466円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルで使いやすい

SOTO(ソト)から最後におすすめしたいのが、ハイパワー2バーナー ST-525です。デザインが最小限でシンプルに作られているからこそ、使い勝手がものすごく抜群で注目度が高いです。充実した機能のスタンダードモデルになっているそうです。

 

ワンアクションでさっと火が付けられるため、少しバタバタしている時でも使いやすく感じる事でしょう。2本のボンベからガスを同時供給するガスシンクロナスシステムになっていてハイパワーなのです。こちらでは他の商品も紹介されているので要チェックです。

火力4800kcal/hサイズ55×34×55cm
重量5.1kg燃料タイプカセットガス

口コミを紹介

BBQ初心者ですが、初めて買うコンロを炭とガスでかなり悩んだ結果、準備・片付けの簡易さガスに決めました。同時にアルミグリドル ST-560も購入し、肉を焼くのも焼きそばにも大活躍!

出典:https://www.amazon.co.jp

SOTOのおすすめ商品の比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5164899の画像

    SOTO(ソト)

  • 2
    アイテムID:5164859の画像

    ソト(SOTO)

  • 商品名
  • ハイパワー2バーナー ST-525
  • レギュレーター2バーナー GRID ST-526 +
  • 特徴
  • シンプルで使いやすい
  • 風に強くて使いやすい
  • 価格
  • 15466円(税込)
  • 31185円(税込)
  • 火力
  • 4800kcal/h
  • 2,500kcal/h
  • サイズ
  • 55×34×55cm
  • 約473×252×145mm
  • 重量
  • 5.1kg
  • 2.25kg
  • 燃料タイプ
  • カセットガス
  • カセットガス

ユニフレームのおすすめツーバーナーはこちら

ユニフレーム(UNIFLAME)

ツインバーナーUS-1900

価格:22,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

収納しやすい

ユニフレーム(UNIFLAME)のツインバーナーUS-1900は、収納しやすさ人気の秘密となっています。アルミボディはものすごくスタイリッシュで、高級感があります。また、安定感があるので不慣れな人でも手軽に使えるようなデザインです。

 

使い終わったらさっと折りたたんで、箱にしまう事ができます。もちろん、クローゼットなどにもしまう事ができるスリムなデザインとなっています。以下の公式サイトをクリックして、他の商品も見てみましょう。

火力3900kcal/hサイズ約540×325×290mm
重量約3.9kg燃料タイプガス

口コミを紹介

これまではコールマンの2バーナーを使ってましたが壊れたのでついに新調しました。
見た目もかっこいいのと何よりCB缶が使える点でSOTOと迷ったけどこちらにしました。

出典:https://www.amazon.co.jp

ツーバーナースタンドがあるともっと便利

ツーバーナーを使う時、ツーバーナー用のスタンドを買ってみると良いかもしれません。スタンドがあると、いつもの料理もしやすくなりより安定します。そこで次に、ツーバーナースタンドを紹介するので参考にしてみましょう。

第2位

SOTO(ソト)

システムスタンドST-601 ST-601

価格:4,950円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安定感のあるスタンド

SOTO(ソト)のシステムスタンドST-601 ST-601は、とにかく安定感が抜群だと言われている人気の高いスタンドです。構造がとてもシンプルなので、セッティングと収納がものすごく便利だと噂になっています。

 

また、強度が高く重たい物を乗せても壊れたり落ちる事もありません。もちろん、ツーバーナーを乗せても大丈夫です。全体的にシンプルなデザインになっているので、最低限の機能を果たしてくれるスタンドが欲しいという人は買ってみましょう。

口コミを紹介

届いてすぐ、コールマンのツーバーナーストーブをセットしましたが、安定してました!

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

コールマン(Coleman)

テーブル オールインワンキッチンテーブル

価格:9,687円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大活躍してくれる

本格的なバーベキューが楽しんでみたいという人は、ぜひコールマン(Coleman)のテーブル オールインワンキッチンテーブルを買ってみてください。キッチンテーブル、ネット、シェルフ、ランタンポール、バーナースタンド、またツールハンガーが一つになっています。

 

必要な物をすべて一つにまとめる事ができるので、噂になっています。とは言え、全体的にコンパクトサイズになっているため調理がしやすく使いやすさも抜群です。キャンプ場はもちろん、お庭でバーベキューをする時などでも大活躍してくれるでしょう。

口コミを紹介

ツーバーナーグリルを入手したことに合わせ購入しました。
まず作りが素晴らしい。強度やその他の点は別として、
小さくたたむためや便利に使うための工夫が凝らされていると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

ツーバーナーの使い方とおすすめ料理

それでは最後に、ツーバーナーの使い方やおすすめ料理について見ていきましょう。

ツーバーナーの使い方

ツーバーナーの種類によっても大きく異なるので、今回はコールマンのガソリンツーバーナーの使い方についてざっくり紹介します。まず、燃料タンクを本体から外し燃料を入れていきます。キャップを閉めたら、ポンピングをします。

 

次に、燃料タンクを本体に取り付けて着火レバーを上げましょう。火が付けば、これで使えます。

ツーバーナーのおすすめレシピ

せっかくなので、最後にツーバーナーを使ったおすすめのレシピを見ていきましょう。今回ご紹介したい料理がお好み焼きです。お好み焼きはバーベキューにもぴったりで、好みに合わせて作る事ができるからこそ人気があります。

 

残った野菜やお肉を組み合わせて、作ってみましょう。材料に薄力粉と卵、また天かすを入れます。温めたフライパンに流し込んんで、よく焼いたら完成です。

 

ツーバーナーを使用するため、同時に二つお好み焼きが焼けてものすごく便利です。

おすすめのツーバーナーで美味しい料理を

ツーバーナーを活用すると、さまざまな料理が作れます。今回ご紹介したツーバーナーを参考にしながら、ぜひお気に入りを見つけてみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ