記事ID140078のサムネイル画像

【真空パック機能や業務用に】シーラーのおすすめ人気ランキング21選

コストコなどでも手軽に購入でき、食品の保存するのに最適なフードシーラー。今回は、選び方のポイントやおすすめシーラーをタイプ別にご紹介していきます。手軽なハンディタイプや高機能な卓上タイプ、液体に対応しているシーラーも!是非参考にしてください。

食品を新鮮な状態で保存できるシーラーとは

開封したりカットした食材の酸化や湿気からしっかり守るのがシーラーであり、袋を熱で密封させる家電です。真空パック状態にすることで空気が抜けてコンパクトサイズになり、冷蔵庫や冷凍庫内でもすっきり保存することができます。

 

最近では素材だけでなく、作り置きおかずの保存にもフードシーラーを使う人が増えているようです。まとめて作ってストックしておくことで、忙しい時も手軽においしい料理が食べられます。

 

そこで今回は【シーラー】の選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

編集部イチオシのおすすめの商品はこちら!

Toyuugo

真空パック器 脱気シーラー

価格:5,780円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

30cmまで対応できるワイドなシーラー

空気を抜き、湿気・細菌・ほこりなど隔離させて食品の鮮度を保つことができるシーラーです。30cmまで対応できるワイドな作業で、大きな素材もしっかりと保存できるところが魅力的でしょう。

 

FOOD・VAC SEAL・SEAL・MANUという4つのモード搭載で、食材だけでなく他の物も保存できる多機能性に優れています。又、低ノイズで静音性もあり、騒音が気になるという人にぴったりです。

 

真空自体も強力な真空ポンプによってしっかりと密着させ、高真空を保証します。逆にワンタッチで空気を迅速に排除し、真空保存の効果を達成することも可能です。

タイプ真空パック機能搭載タイプサイズ約W406*D160*H90mm
静音機能対応フィルム素材専用(ロール)
対応フィルム幅300mm

卓上タイプのシーラーは、コンパクトで場所を選ばずに使えます。持ち運びしやすく、好きな場所で作業ができる点でもランキングや口コミで人気の秘密が頷けるでしょう。

ロールカッターも内蔵されており、左右にスライドさせるだけで好みの長さに切断可能です。シール時間が短く、忙しくてサッと作業をしたい人にとってはまさに理想的なアイテムでしょう。

コントロールパネルは前面に大きく表示されることで分かりやすく、失敗なくシーリングできます。コツさえ覚えれば、キレイに真空できて冷蔵庫や冷凍庫もスッキリすること間違いありません。

口コミを紹介

真空パックは簡単に食材を真空パックできるので、冷凍できる物や冷蔵保存の物とスケジュール立て早め々に作り、小分けにして真空パックすると作業効率もよくなり 便利で時間にゆとりができました。大変な日には助かりました。とても楽しく使ってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

まず作りからかなり本格的ですね。しっかり重みがあり、吸引にも、圧着にもパワーがあります。3000円そこらの物とは訳が違います。ドライ、ウェットどちらも対応してますので、ほぼすべての食品でカバーできますね。

出典:https://www.amazon.co.jp

使いやすく便利ですね
手早く真空できるので買い物後すぐに冷凍庫に直行する素材には便利ですね
あと低温調理でも使用でしました

出典:https://www.amazon.co.jp

シーラーの選び方

シーラーと言っても、デザインだけでなく機能性も異なります。自分にとって使い勝手の良いシーラーを探してみましょう。

シーラー選びのポイント

基本となるシーラー選びのコツを覚えると、失敗しません。まずはシーラー選びのポイントを2つ見てみましょう。

作動音に注意する

シーラーは袋の中の空気を抜くことで真空状態ですが、空気を吸引するモーター音は意外と大きいようです。夜中に作業をすると、家族や近隣に迷惑をかけてしまうかもしれません。

 

特に家庭で使う場合は静音タイプを選ぶのがポイントであり、毎日のように使うのであれば買う時には最も重要視すべき点と言えるでしょう。音の大きさは脱気力の高さと比例する為、真空パックや長期保存などしない場合は音の小さいタイプで選んでください

 

店頭などで選ぶ時は必ず作動音をチェックしてから、購入を検討してみましょう。

対応する素材を確認する

シーラーは色んな種類があり、タイプによっては袋がしっかり圧着できない場合もあります。特に真空パックや長期保存の際には密封力はとても大事な要素であり、袋の素材にも十分注意すべきです。

 

買う時は対応している袋の素材を必ずチェックし、使う時は袋を1度しっかりと圧着できるかどうかを確認してください。圧着の大きさは圧着値数で表示され、高いほど空気が抜けて鮮度が長持ちします。

 

せっかく圧着してもすぐに空気が抜けてしまっては意味がない為、圧着値数を重点的に考慮しましょう。

タイプで選ぶ

一般的に販売されているシーラーは主に2つのタイプに分かれます。それぞれの特徴について見てみましょう。

卓上タイプ|真空パック機能付きも

テーブルに置く卓上タイプはコンパクトですが、熱量が高いことでしっかりとした圧着が可能です。又、真空パック機能付きも卓上タイプには多く搭載されており、より長期保存ができるでしょう。

 

大きさや機能性によって価格が異なり、家庭用・業務用でも圧着力は違います。本格的なシーラーを使いたいのであれば卓上タイプは理想であり、価格と機能性を考慮しながら選ぶと失敗しません。

 

素材の新鮮度をしっかりと保ちたい場合は、卓上タイプを探してみましょう。

ハンディタイプ|安くて簡易的

小型で片手でシーラーをかけられるタイプもあり、手軽さにおいては他のタイプより秀でています。電源コードが要らない電池タイプで、外出先でもサッと使えるのが魅力的と言えるでしょう。

 

又、裏面に磁石が付いているシーラーは、使わない時は冷蔵庫に貼り付けて保存ができます。価格も安く、コスパで選ぶのであればハンディタイプは損しません。

 

しかし、圧着力についてはやや弱く、しっかりと真空状態にしたいのであれば、卓上タイプを選びましょう。

 

 

使用したいもので選ぶ

どんな素材をシーリングするのかも、シーラーを選ぶポイントです。よく使われる素材について紹介しましょう。

野菜や生鮮食品|真空パック機能がおすすめ

よくシーラーを使う素材と言えば、野菜や生鮮食品でしょう。安く仕入れた大量の野菜や魚などを長期保存したい場合、真空パックにするのがおすすめです。

 

しっかりと真空状態にさせるには高い圧着力が必要であり、高性能のシーラーを選ばなければいけません。真空機能が付いているのかをチェックしますが、実際にどれくらいの圧着力があるのか自分の目で確認してみてください。

 

布団圧縮袋と同様に、空気を抜いた状態でしばらくすると開口から漏れてしまうようなことがないように密封力を必ずチェックしましょう。

パンやお菓子|脱気力を調整できるものを

パンやスナック菓子類は、一度封を開けてそのまま放置するとしけってしまいます。基本、空気が入らないようにすることが目的であり、真空状態にする必要はありません

 

袋の空気を抜いて入り口をシーラーの熱で留めれば、簡単にパンやお菓子の袋として保存できます。手作りのクッキーやパンなどを袋に入れてシーラーをかけ、リボンで結べばプレゼント用として喜ばれることでしょう。

 

脱気力を調整できるタイプであれば、何度も使えて便利です。

液体|液体食品対応・乾湿両用のものを選ぶ

汁物や液体のものを真空パックしたい時は、液体食品対応のシーラーを選びましょう。水気が多い食品に対応していない場合、漏れてしまうこともあるので注意が必要です。

 

又、シーラー本体自体が故障してしまう恐れもある為、必ず液体食品対応のシーラーを探してみてください。主にキャニスターが付いているタイプで、ノズルから空気を吸いだすことで真空状態にする仕組みです。

 

液体食品対応のシーラーが無ければ、乾湿両用タイプを探してみましょう。

 

 

食べ物以外|商品の梱包は業務用がおすすめ

食べ物以外の物を梱包する場合にも、シーラーはとても便利なアイテムです。場合によっては大きな物を包むこともあり、将来的に考えて業務用がおすすめでしょう。

 

又、フリマアプリを使う人にもピッタリで、キレイに包めるということで人気があります。プレゼントのラッピング包装としても、1台あるだけで簡単にできて買っておいて損がありません。

 

大は小を兼ねる為、予算に余裕があれば検討する価値はあるでしょう。

卓上タイプのおすすめシーラー5選

第5位

PC-SUPPLY

卓上型シーラー FS-300

価格:8,980円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ビニール袋やプチプチにも適したシーラー

梱包や袋を密封できる卓上タイプのシーラーで、コンパクトサイズで場所を取りません。エアーキャップ(プチプチ)の溶着にも適しており、しっかり密封できることで乾燥や湿気から守ります

 

溶断式ヒーター(オプション)と交換する溶断式として使用することも可能です。対応している素材はビニールやプチプチの他にも、お茶袋・不織布・コーヒー豆袋などにも適しています。

タイプ卓上タイプサイズ420(D)×90(W)×160(H)mm
静音機能対応フィルム素材ビニール・エアーキャップなど
対応フィルム幅30cm

口コミを紹介

今までビニレットを使っていましたが、大きなシートの溶着には無理と判断。少々高価でしたが購入して正解でした。特に8ミリ幅で溶着できるのが気に入っています。厚み合計0.3mmでも十分使えます。

出典:https://item.rakuten.co.jp

第4位

リアルシステム1号店

シーラー/FR-200A

価格:1,990円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

操作が簡単で初心者でも扱いやすいシーラー

溶着式の家庭用卓上シーラーで、調味料の袋や手製のお菓子を入れるのにぴったりです。ビニール袋の口をぴったりと閉じることで、湿気・乾燥から大切な食材を守ります。

 

ビニールの材質と厚さでタイマーを調節するだけの簡単な操作の為、初心者でも簡単に使えるでしょう。シーラーに合わせてレバーを押し込むだけで密封できる優れたアイテムは、ランキングや口コミでも人気です。

 

家庭用だけでなくお店の梱包などにも使えます。

タイプ卓上タイプサイズ長さ 32cm×幅 7.5cm×高さ14.5cm
静音機能対応フィルム素材テフロン
対応フィルム幅2.5mm

口コミを紹介

安いハンディタイプ(乾電池式)のシーラーを買いましたが密着も弱く直ぐに壊れました(たまたまかもしれませんが)。。。これはくっつきも良く大変満足しています。

出典:https://item.rakuten.co.jp

第3位

お宝ワールド

卓上シーラー インパルス式 シーラーS-300

価格:2,280円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ビニール袋を閉じられる手軽なシーラー

溶着式の卓上シーラーで、調味料の袋やお菓子の袋をビニールに入れてぴったり閉じることができます。湿気や乾燥を防ぐとともに、ラッピング用のおしゃれなお手製の袋とじとしてもおすすめです。

 

家庭にあるビニール素材を使えることで、わざわざ専用のフィルムを買う必要がありません。ビニールの材質と厚さでタイマーを調節できる為、失敗することもなくキレイに密封ができます。

 

手軽に使えることで、家庭用の卓上シーラーとして重宝するでしょう。

タイプ卓上タイプサイズ幅46.5×奥行き6.5×高さ4.5cm
静音機能対応フィルム素材ビニール
対応フィルム幅1mm

口コミを紹介

想像していたより長さがありましたが、大きな袋も閉じられるので良いた思います。待ち時間無しで使えるのは便利です。

出典:https://item.rakuten.co.jp

第2位

G&G

家庭用卓上インパルスシーラー溶着式

価格:2,580円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

30cmと長く使えるシーラー

従来のタイプではなかなかない長さ30cmのロールが可能になったシーラーです。熱で溶かしながらしっかり圧着することで、長く保存が利くのが特徴的でしょう。

 

野菜や肉・魚などはもちろんのこと、お菓子などの袋の密封もらくにできます。湿気や乾燥の心配なく、まとめ買いをしても最後までおいしく食べることができるでしょう。

 

コンパクトでも安定している為、ずれることなくキレイに圧着できて便利です。

タイプ卓上タイプサイズ40x15x8cm
静音機能対応フィルム素材テフロン
対応フィルム幅

口コミを紹介

商品が届くのが早くて助かりました。
商品もタイマー付で、使いやすいです。
対応の早さと、この価格で満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

富士インパルス(FUJIIMPULSE)

ポリシーラー P-200

価格:14,177円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

調整つまみで加熱時間をセットできるシーラー

卓上タイプのコンパクトシーラーで、レバーを上から軽く抑えるだけで簡単に密封できます。又、カッター機能も搭載されていることで、袋状にすることができて便利です。

 

加熱時間も調整つまみを回すだけでセットできる為、袋の厚みも気にせずに密封ができる点でも選んで正解でしょう。加熱しすぎるということがなく、食材以外にも日用品・雑貨などにも対応していることで用途は広がります。

 

手軽に使えるということから、初心者やお年寄りにもおすすめで一度使うと手放せません。

タイプ卓上タイプサイズ72×310×117
静音機能対応フィルム素材ポリエチレン
対応フィルム幅2mm

口コミを紹介

同メーカー同等品をかれこれ10年使用、作動回数はおそらく一万をゆうに超えていると思いますが消耗品の交換以外全く問題が出ません。台数を増やすべく今回買い増ししました。30ミクロン程度のOPP袋やポリ袋などもきれいに溶着できます。

出典:https://www.amazon.co.jp

卓上タイプのおすすめシーラー比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5165945の画像

    富士インパルス(FUJIIMPULSE)

  • 2
    アイテムID:5166102の画像

    G&G

  • 3
    アイテムID:5169036の画像

    お宝ワールド

  • 4
    アイテムID:5169067の画像

    リアルシステム1号店

  • 5
    アイテムID:5169086の画像

    PC-SUPPLY

  • 商品名
  • ポリシーラー P-200
  • 家庭用卓上インパルスシーラー溶着式
  • 卓上シーラー インパルス式 シーラーS-300
  • シーラー/FR-200A
  • 卓上型シーラー FS-300
  • 特徴
  • 調整つまみで加熱時間をセットできるシーラー
  • 30cmと長く使えるシーラー
  • ビニール袋を閉じられる手軽なシーラー
  • 操作が簡単で初心者でも扱いやすいシーラー
  • ビニール袋やプチプチにも適したシーラー
  • 価格
  • 14177円(税込)
  • 2580円(税込)
  • 2280円(税込)
  • 1990円(税込)
  • 8980円(税込)
  • タイプ
  • 卓上タイプ
  • 卓上タイプ
  • 卓上タイプ
  • 卓上タイプ
  • 卓上タイプ
  • サイズ
  • 72×310×117
  • 40x15x8cm
  • 幅46.5×奥行き6.5×高さ4.5cm
  • 長さ 32cm×幅 7.5cm×高さ14.5cm
  • 420(D)×90(W)×160(H)mm
  • 静音機能
  • 対応フィルム素材
  • ポリエチレン
  • テフロン
  • ビニール
  • テフロン
  • ビニール・エアーキャップなど
  • 対応フィルム幅
  • 2mm
  • 1mm
  • 2.5mm
  • 30cm

ハンディタイプのおすすめシーラー5選

第5位

ソフマップ楽天市場店

クイジナート バキュームシーラー PVS-1000J (PVS1000J)

価格:11,880円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハンディタイプ・コードレスで使い勝手が良いシーラー

袋を閉じて吸引するだけの、自宅で簡単に真空パックができるシーラーです。吸引したシーラーバッグはとてもコンパクトで、バーベキューなどのアウトドアにも持ち運びしやすいのが特徴でしょう。

 

冷蔵庫をすっきり整頓させたい人におすすめです。ハンディタイプでコードレスで、どんな場所でもスピーディに真空パックを作れます

タイプハンディタイプサイズ幅62×奥165×高184mm
静音機能対応フィルム素材PA+PEフィルム
対応フィルム幅

口コミを紹介

今までの置き型の真空パック機を都度出して使用するにも不便だし、置きっぱなしも場所が必要なので仕舞いぱなしでした。TVでやっているのを見て半信半疑で購入しましたが、このバキュームシーラーは場所も取らず使い方も簡単で気に入っています。

出典:https://review.rakuten.co.jp

第4位

住マイル

スマートハンディシーラー[FP-123]

価格:1,078円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

マグネット付きで冷蔵庫に貼り付けられるシーラー

お菓子や開いた袋の再密封ができる、コンパクトなシーラーです。手に持って挟んでスゥーと滑らせるだけで、簡単にくっつくのが魅力的でしょう。

 

カバンに入れて持ち運びしやすい為、外出先でも重宝すること間違いありません。底面にマグネットが付いていることで、冷蔵庫にピタッと貼り付けることができます

タイプハンディタイプサイズ幅10.5cmx奥行4.5cmx高さ5.5cm
静音機能対応フィルム素材
対応フィルム幅

口コミを紹介

便利性は知っていましたが、値段が高くて手が出せずにいました。しかしここでは安かったので衝動買いしました。ポリ袋も密閉できるので、例えば借りたもの(本とかハンカチとか)をも密封して返したら相手が驚きそうだなと、これからが楽しみです

出典:https://review.rakuten.co.jp

第3位

電池式シーラー And today

食品保存 ママシーラー ヒートシーラー

価格:8,250円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オムツのニオイもシャットアウトするシーラー

食品の保存・開封した食品包装袋の再密封・オムツの廃棄などに使える便利なハンディーシーラーです。一度で食べきれないスナック菓子やチルド食品などを密封することができます。

 

酸化や湿気を防げ、長期間保存ができることでも1台持っているだけで重宝するでしょう。電池式でコンセント式に負けないパワーがあることでも、しっかり密封したい人にぴったりです。

タイプハンディタイプサイズ長さ27cm 厚み3cm
静音機能対応フィルム素材ポリエチレン・ナイロン
対応フィルム幅4cm

口コミを紹介

とても使いやすいです。
赤ちゃんのおむつを捨てる際に使用する予定です。
専用の袋ではなくbossのゴミ袋にも使えてとても便利だと思いました。

出典:https://review.rakuten.co.jp

第2位

ColorGo Direct

ヒートシーラー

価格:1,380円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

片手でサッと圧着できるシーラー

片手で持ててサッと圧着できるシーラーとして人気のアイテムです。使わない時はエプロンのポケットにスッポリ入るコンパクトなボディが、ランキングや口コミでも人気があります。

 

野菜や魚・肉・お菓子などの食材から、DIYの小物類の保存と幅広く活用できるのが魅力的でしょう。電源を必要とせずに外出先でも使え、キャンプなどのアウトドアでも大活躍すること間違いありません。

タイプハンディタイプサイズ110 * 48 * 56 mm
静音機能対応フィルム素材ポリプロピレン・ポリエチレン・ポリ塩化ビニールなど
対応フィルム幅

口コミを紹介

キューブタイプの粉ミルクを使用しており、余った分を保存するときにシーラーがあったら便利だなと思ってこちらを購入しました。
粉ミルクの袋以外にも、スナックの袋・そうめんの袋で使用しましたがどれもちゃんとくっつきました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

株式会社 テクノインパルス

クリップシーラー Z-1

価格:3,137円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

0.5秒で圧着できるシーラー

手に持って0.5秒でサッと圧着できるハンディタイプのシーラーです。クリップの取っ手を握って口を開けて袋をはさむだけで完了します。

 

乾物類の袋を開けてしまうと湿気てしまう為、ぴたっと密封は魅力的なアイテムです。食材だけでなく液体やコイン・フィルムなどのコレクションの保存にも適しています。

 

又、旅行用として衣類を入れた袋の空気を抜くとすっきりカバンに入れられて便利です。

タイプハンディタイプサイズ70mm × 330mm × 20mm
静音機能対応フィルム素材ポリエチレンなど
対応フィルム幅30センチ

口コミを紹介

グッズの取引等で普通のプチプチを二重に巻くのですが、すこしコツ(挟んだあとに平らな場所、机の上などに置き上からカチッと安全スイッチの音がするまで力を加える。2回ほどシーラーする)はいりますが、ピッタリくっついたので感動しました。

出典:https://www.amazon.co.jp

ハンディタイプのおすすめシーラー比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5166118の画像

    株式会社 テクノインパルス

  • 2
    アイテムID:5166124の画像

    ColorGo Direct

  • 3
    アイテムID:5169242の画像

    電池式シーラー And today

  • 4
    アイテムID:5169245の画像

    住マイル

  • 5
    アイテムID:5169248の画像

    ソフマップ楽天市場店

  • 商品名
  • クリップシーラー Z-1
  • ヒートシーラー
  • 食品保存 ママシーラー ヒートシーラー
  • スマートハンディシーラー[FP-123]
  • クイジナート バキュームシーラー PVS-1000J (PVS1000J)
  • 特徴
  • 0.5秒で圧着できるシーラー
  • 片手でサッと圧着できるシーラー
  • オムツのニオイもシャットアウトするシーラー
  • マグネット付きで冷蔵庫に貼り付けられるシーラー
  • ハンディタイプ・コードレスで使い勝手が良いシーラー
  • 価格
  • 3137円(税込)
  • 1380円(税込)
  • 8250円(税込)
  • 1078円(税込)
  • 11880円(税込)
  • タイプ
  • ハンディタイプ
  • ハンディタイプ
  • ハンディタイプ
  • ハンディタイプ
  • ハンディタイプ
  • サイズ
  • 70mm × 330mm × 20mm
  • 110 * 48 * 56 mm
  • 長さ27cm 厚み3cm
  • 幅10.5cmx奥行4.5cmx高さ5.5cm
  • 幅62×奥165×高184mm
  • 静音機能
  • 対応フィルム素材
  • ポリエチレンなど
  • ポリプロピレン・ポリエチレン・ポリ塩化ビニールなど
  • ポリエチレン・ナイロン
  • PA+PEフィルム
  • 対応フィルム幅
  • 30センチ
  • 4cm

真空パック機能搭載のおすすめシーラー3選

第3位

EIVOTOR

真空パック器 自動真空パック器 EIVOTOR

価格:3,380円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクト・コスパ力に優れたシーラー

価格が安くて軽量・コンパクトなシーラーとして人気があります。コスパ力に優れているのに、食材の状態に合わせて最適な真空パックを2モードから選べて便利です。

 

進歩状況をランプで知らせてくれる為、どのタイミングでシールされているのか一目瞭然でしょう。1度ボタンを押すだけであとは自動で真空まで完了できるのも、ランキングや口コミで人気の秘密です。

 

これからシーラーを使い始めたい人にもおすすめの価格帯で、とりあえず使ってみたい人は試してみる価値があります。コンパクトサイズで場所を取らない点でも、キッチンスペースを邪魔しません。

タイプ真空パックタイプサイズ372x76x48mm
静音機能対応フィルム素材専用(パウチ・ロール)
対応フィルム幅

口コミを紹介

冷凍庫に入れておいたらかなり鮮度の方ももつようで購入した時の状態がほぼ維持できているようでおいしくいただけます。そして何より今までタッパーを使用していたので場所をとっていましたが真空パックすることにより、冷蔵庫や冷凍庫の場所がかなり確保できるようになりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

暮らしの幸便

真空パック 器 機 フード シーラー 真空パックん

価格:15,800円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

操作が簡単なシーラー

密封性が高く、真空パックができるということでもランキングや口コミで話題のシーラーです。バーを下すだけで袋をしっかりと固定でき、ボタンを選ぶだけで操作が完結するという手軽さがあります

 

スタイリッシュなデザインはキッチンのどこにおいてもおしゃれで、インテリアとしての要素が期待できるでしょう。シールが終わるまでのスピードも30秒以内と平均よりやや速めで、スピーディに保存したいのであればおすすめです。

 

別売のキャニスターを付ければ、ちょっとした水物にも対応していて作り置き料理も手軽に保存できます。

タイプ真空パックタイプサイズ幅40cm✕奥行き19.4cm✕高さ11cm
静音機能対応フィルム素材専用(パウチ・ロール)
対応フィルム幅30cm

口コミを紹介

購入して3ヶ月あまり……
はじめは汁気のある物が上手く真空できなくて、困っていたのですが。
YouTubeでも使用方法を載せてる方がいるので参考に!
今では出需品です!!

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

真空パック フードシーラー VPF-385T

価格:6,467円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

通常より2・3倍長持ちすると話題のシーラー

密閉性が高く、時間が経ってもしっかりと素材に圧着されていると話題のシーラーです。シール時間も最短でサッと手早くシーリングができて便利なアイテムと言えるでしょう。

 

肉や魚や野菜の他にも、食べかけのお菓子・柔らかい素材の保存に適した便利なシーラーです。専用ロールと専用パウチが付いており、買ったすぐその日から使うことができます。

 

実際に通常の包装よりも約2倍も長持ちすると口コミでも話題であり、素材によっては約3倍長持ちするものもあります。湯せんや電子レンジにも使えて、作り置きした食材の保存にもおすすめです。

タイプ真空パックタイプサイズ幅38×奥行16.5×高さ9.5
静音機能対応フィルム素材ナイロン、ポリエチレン
対応フィルム幅最大280mm

口コミを紹介

低温調理するには必須ですね。
当たり前ですが、しっかりと真空になります。
使い方も簡単ですので、ボタンを何度か押せば使えます。

出典:https://www.amazon.co.jp

真空パック機能搭載のおすすめシーラー比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5165902の画像

    アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

  • 2
    アイテムID:5165934の画像

    暮らしの幸便

  • 3
    アイテムID:5165942の画像

    EIVOTOR

  • 商品名
  • 真空パック フードシーラー VPF-385T
  • 真空パック 器 機 フード シーラー 真空パックん
  • 真空パック器 自動真空パック器 EIVOTOR
  • 特徴
  • 通常より2・3倍長持ちすると話題のシーラー
  • 操作が簡単なシーラー
  • コンパクト・コスパ力に優れたシーラー
  • 価格
  • 6467円(税込)
  • 15800円(税込)
  • 3380円(税込)
  • タイプ
  • 真空パックタイプ
  • 真空パックタイプ
  • 真空パックタイプ
  • サイズ
  • 幅38×奥行16.5×高さ9.5
  • 幅40cm✕奥行き19.4cm✕高さ11cm
  • 372x76x48mm
  • 静音機能
  • 対応フィルム素材
  • ナイロン、ポリエチレン
  • 専用(パウチ・ロール)
  • 専用(パウチ・ロール)
  • 対応フィルム幅
  • 最大280mm
  • 30cm

脱気力調整機能付きのおすすめシーラー3選

第3位

MJXON STORE

家庭用真空パック器 卓上脱気シーラー DUCKY(ダッキー)

価格:27,486円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽量コンパクト設計で場所を取らないシーラー

軽量のコンパクト設計で場所を選ばず、水物にも対応する卓上タイプの真空パックシーラーです。市販の安価な真空袋を使うことができる為、コスパ力にも優れています。

 

使用できる規格袋のサイズが豊富であり、密封できる素材が広がることでも人気です。液体ものも真空できる点でも、選んで損しないシーラーと言えるでしょう。

タイプ真空機能タイプサイズ16.5 x 34.5 x 9cm
静音機能対応フィルム素材テフロン
対応フィルム幅4mm

口コミを紹介

仕事用に使ってみようと思い購入しました。
使い方も簡単でシールもきっちり出来るのでいいと思います。

出典:https://review.rakuten.co.jp

第2位

パナソニック(Panasonic)

密封パック器 BH-951P

価格:19,700円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

脱気モードが2タイプあるシーラー

パックしたい素材に合わせて、脱気(強・弱)モードを選べるシーラーです。シール機能だけも選択でき、食材に合わせて好きなように切り替えができます。

 

最大シール幅も300mmと広めで、大きな食材もしっかりと梱包できて便利です。たった8秒でしっかり真空パックができる点でも、選んで損はなくランキングや口コミでも話題沸騰しています。

 

専用袋の耐熱温度はマイナス30度で、冷凍保存したい食材の密封にも欠かせないアイテムでしょう。

タイプ卓上タイプサイズ約幅380*奥行130*高さ95mm
静音機能対応フィルム素材専用袋(E)パック
対応フィルム幅300mm

口コミを紹介

やや小型のパックですが、中の空気も良く抜け、一般仕様では充分に満足できる製品だと思います。消耗品となるパックはやや高めと。使用目的を考えれば優れていると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

jiaxin

真空パック シーラー

価格:3,699円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

缶・ボトルの脱気も可能なシーラー

シールボタン・真空とシールボタンがあり、必要に応じて機能を選べる便利なシーラーです。操作はワンタッチで、真空パック器が自動的に脱気・シールの作業を対応できます。

 

魚・肉・野菜・フルーツ・ナッツ・お菓子など幅広く使え、1台あるだけで素材をしっかり保存できて人気です。軽量でコンパクトなボディは、使わない時に冷蔵庫に磁石でぴったりひっつきます。

 

真空を引く配管を真空パック器につながると、缶やボトルなどの脱気も可能です。

タイプ卓上タイプサイズ355x82x55mm
静音機能対応フィルム素材
対応フィルム幅295mm

口コミを紹介

お節料理は、品数も多く保存の問題もあり、毎年ギリギリまで作っていましたが。
冷凍できる物や冷蔵保存の物とスケジュール立て早め々に作り、小分けにして真空パックすると作業効率もよくなり 便利で時間にゆとりができました。

出典:https://www.amazon.co.jp

脱気力調整機能付きのおすすめシーラー比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5165966の画像

    jiaxin

  • 2
    アイテムID:5165969の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 3
    アイテムID:5169266の画像

    MJXON STORE

  • 商品名
  • 真空パック シーラー
  • 密封パック器 BH-951P
  • 家庭用真空パック器 卓上脱気シーラー DUCKY(ダッキー)
  • 特徴
  • 缶・ボトルの脱気も可能なシーラー
  • 脱気モードが2タイプあるシーラー
  • 軽量コンパクト設計で場所を取らないシーラー
  • 価格
  • 3699円(税込)
  • 19700円(税込)
  • 27486円(税込)
  • タイプ
  • 卓上タイプ
  • 卓上タイプ
  • 真空機能タイプ
  • サイズ
  • 355x82x55mm
  • 約幅380*奥行130*高さ95mm
  • 16.5 x 34.5 x 9cm
  • 静音機能
  • 対応フィルム素材
  • 専用袋(E)パック
  • テフロン
  • 対応フィルム幅
  • 295mm
  • 300mm
  • 4mm

液体食品対応のおすすめシーラー3選

第3位

FIMEI

真空パック機 フードシーラー 業務用

価格:6,980円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

脱気力が強くてしっかり密封できるシーラー

脱気力が強く、真空パック保存ができるということで話題のシーラーです。業務用としても使えるほど、パワーに優れていることでランキングや口コミでも人気があります。

 

しっかりと密封することで空気に触れることがなく、ニオイが移りやすい食材でも冷蔵庫などが匂いません。液体食品を保存することもできる為、幅広く活用できます。

タイプ真空パック機能タイプサイズ幅398.8×奥行き164.8×高さ81mm
静音機能対応フィルム素材専用パック・専用ロール
対応フィルム幅

口コミを紹介

パックしてみると、中の空気もキレイに抜けて保存もしやすいです。
操作方法も簡単で、ボタン操作だけ。
写真つきの日本語版説明書もありますので、海外製の商品ですが、操作には困らないと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

アスクワークス楽天市場店

自動真空包装機 AZ-291K

価格:115,280円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

新型ポンプを搭載で液体を真空パックできるシーラー

新型ポンプを搭載していることで、固体だけでなく液体や液体を含むものを真空パックにできます。レストランや割烹料理店で採用されている業務用ですが、本格的なシーラーが欲しい家庭でも重宝するでしょう。

 

静音タイプで、稼働中のモーター音が気になるという人にもぴったりのシーラーです。新鮮な状態を長期間保存したい時に便利な機器でしょう。

タイプ真空パック機能タイプサイズW330xD480xH360
静音機能対応フィルム素材
対応フィルム幅

口コミを紹介

昨年から始めた仕事用で素材を長期保存させる為に買いました。家電音痴ですが、こちらは操作が簡単で助かってます。

出典:https://review.rakuten.co.jp

第1位

Crenova

真空シーラー

価格:5,999円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ソフトな素材も型崩れしにくいシーラー

丸みのあるフォルムが洗練されており、豊富な機能で使い勝手が広がるシーラーです。ロールカッターが内蔵されていることで、はさみがなくてもカットできます。

 

又、ソフトな素材でも型崩れしにくい手動吸引機能付きで、見た目もおいしく見せることが可能です。付属の真空ホースをつなげることで、ワインなど酸化しやすい食品も新鮮な状態で保存できます。

 

Regular・Soft・Dry・Wetの4つのモードで、パックしたい素材に合わせて最高の状態で保存できる点が魅力的でしょう。

タイプ卓上タイプサイズ43×11×19
静音機能対応フィルム素材専用フィルム
対応フィルム幅

口コミを紹介

此方の商品を実際に使用してみての感想は…ロールカッター凄く良いです!
カッターのつまみをスライドさせるだけで、あっという間に真っ直ぐにカット出来ます。
それと真空パックする物によって、モード設定が可能な点も購入を決めたポイントです。

出典:https://www.amazon.co.jp

液体食品対応のおすすめシーラー比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5165972の画像

    Crenova

  • 2
    アイテムID:5169413の画像

    アスクワークス楽天市場店

  • 3
    アイテムID:5169424の画像

    FIMEI

  • 商品名
  • 真空シーラー
  • 自動真空包装機 AZ-291K
  • 真空パック機 フードシーラー 業務用
  • 特徴
  • ソフトな素材も型崩れしにくいシーラー
  • 新型ポンプを搭載で液体を真空パックできるシーラー
  • 脱気力が強くてしっかり密封できるシーラー
  • 価格
  • 5999円(税込)
  • 115280円(税込)
  • 6980円(税込)
  • タイプ
  • 卓上タイプ
  • 真空パック機能タイプ
  • 真空パック機能タイプ
  • サイズ
  • 43×11×19
  • W330xD480xH360
  • 幅398.8×奥行き164.8×高さ81mm
  • 静音機能
  • 対応フィルム素材
  • 専用フィルム
  • 専用パック・専用ロール
  • 対応フィルム幅

商品の梱包におすすめの業務用シーラー3選

第3位

AKZIM

自動真空シーラー

価格:5,998円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スピーディに圧着できるシーラー

30CMの発熱条件が搭載されており、複数のパックを同時に真空できると話題のシーラーです。吸引力は-80Kpaで、スピーディに空気を抜いてしっかり密封できます。

 

保存期間が長くても、鮮度や栄養素などをしっかりと保てて便利です。大量に食材をストックしたい人にぴったりで、業務用としても家庭用としても重宝すること間違いないでしょう。

タイプ業務タイプサイズ38 x 6.8 x 5.4cm
静音機能対応フィルム素材専用(パウチ・ロール)
対応フィルム幅30cm

口コミを紹介

鰆味噌漬けも何切れかずつ入れパックしましたが、少し大きめのの袋だとパックできます。ニンニクもパックしたら、これは完璧!乾物なら間違いなく真空パックできます。手動でも吸引出来るので調節できて良いと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

卓上シーラー

高性能シーラー カットくん30cm幅

価格:9,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

通常の2倍の圧着力が期待できるシーラー

卓上タイプの最高峰モデルで、業務用としても重宝するシーラーです。通常であればシールの厚さは2・3mm程度ですが、このシーラーは10mmの厚さでも対応できます。

 

熱量についても通常モデルであれば400Wで、このモデルでは倍の800Wとしっかり圧着できるのが魅力的です。印字できる機能もあって、シリコンゴムに印字用のゴムピースをはめこむだけで年月日や数字を印字できます。

 

強力な圧着力でしっかりと密封したいのであれば、このシーラーを選びましょう。

タイプ業務タイプサイズ450(D)×85(W)×180(H)mm
静音機能対応フィルム素材ビニール・ポリエチレンなど
対応フィルム幅300mm

口コミを紹介

ボードン袋の350mm位まで使うので こちらを購入しました。きれいに仕上げるコツは 完了お知らせランプが消えてから 3~5秒ほど待ってレバーを上げることです。レバー部にカットされた不要な部分が付いてきます。仕上がりがキレイで 活躍しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

Genetech (オゾンテクノロジー)

フードシールド 業務用 真空パック器

価格:14,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

汁物にも対応しているシーラー

大容量の集水カップを搭載している業務用モデルで、汁が多い素材でも対応できるのが魅力的です。ナイロンポリ袋に対応していて、専用フィルムを購入する必要がない点がおすすめでしょう。

 

既にお試し真空袋がセットされており、買ったその日からすぐに使うことができるのも口コミで話題なのが頷けます。他にも、キャニスター用ホース・お手入れ用のノズル清掃・洗浄用チューブなどの付属品も充実していて便利です。

 

乾・水・粉・油物に対応しており、長時間連続シールができることでも業務用としての機能が期待できます。定番のブラックカラーは飽きが来ず、長く愛用できるシーラーです。

タイプ業務タイプサイズ38.0×14.8×7.2
静音機能対応フィルム素材ナイロン
対応フィルム幅26cm

口コミを紹介

ちゃんとしたパックだけじゃなくて、厚手のビニールやなんちゃってジップロックでも真空パックに出来て楽しい。さすがにスーパーにあるあの超薄いビニール袋ではムリでした。汁モノもいけるし、やたら真空パックにしてしまう。迷っているのなら買いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

商品の梱包におすすめの業務用シーラー比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5165920の画像

    Genetech (オゾンテクノロジー)

  • 2
    アイテムID:5166097の画像

    卓上シーラー

  • 3
    アイテムID:5166127の画像

    AKZIM

  • 商品名
  • フードシールド 業務用 真空パック器
  • 高性能シーラー カットくん30cm幅
  • 自動真空シーラー
  • 特徴
  • 汁物にも対応しているシーラー
  • 通常の2倍の圧着力が期待できるシーラー
  • スピーディに圧着できるシーラー
  • 価格
  • 14980円(税込)
  • 9980円(税込)
  • 5998円(税込)
  • タイプ
  • 業務タイプ
  • 業務タイプ
  • 業務タイプ
  • サイズ
  • 38.0×14.8×7.2
  • 450(D)×85(W)×180(H)mm
  • 38 x 6.8 x 5.4cm
  • 静音機能
  • 対応フィルム素材
  • ナイロン
  • ビニール・ポリエチレンなど
  • 専用(パウチ・ロール)
  • 対応フィルム幅
  • 26cm
  • 300mm
  • 30cm

フードシーラーおすすめの使い方

料理など毎日の生活の中で便利なフードシーラーですが、タイプを間違えてしまうと使えないアイテムになってしまいます。フードシーラーのおすすめの使い方を紹介しましょう。

離乳食の保存におすすめ

毎日の離乳食づくりは大変であり、まとめて作って冷凍庫で保存できるようになれば便利でしょう。真空パックできるシーラーであれば大量に作っても、何日分かをストックして保存することができます

 

又、離乳食だけでなく介護食にもおすすめで、家族の負担をできるだけ軽減できる作り置き調理ができると話題です。主婦の手間を軽くしてくれるシーラーは、育児にも介護にも頼もしい助っ人になってくれるでしょう。

水物はキャニスターを使う

フードシーラーを使っていると、汁物を保存したくなることもあるでしょう。しかし、体積のほとんどが水分でできる食材は、通常のシーラーでは故障の原因になりかねません。

 

その場合はキャニスター(密封容器)を使うことが大事であり、シーラーを選ぶ際はキャニスターが付属しているタイプを探してみてください。又、ハンディタイプなどは別売でキャニスターが販売されている場合もあります。

おすすめのシーラーで食品を新鮮に保存

今回は、編集部イチオシのシーラーや選び方、その他にもタイプ別おすすめ商品やおすすめの使い方などを紹介しましたがいかがでしたでしょうか。冷蔵庫・冷凍庫をすっきりさせ、食材を長持ちさせるには真空パックがおすすめです。1台あると物や食材をしっかり保存できる為、ぜひ、用途に合ったシーラーを試してみましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ