記事ID140076のサムネイル画像

【海釣り最強】ルアーのおすすめ人気ランキング15選

釣りに欠かせないアイテムの1つルアー。そんなルアーの中から今回はシーバスやロックフィッシュ釣りに適したもの、バイブレーションから海釣りに適したものまで幅広くおすすめのルアーをご紹介します。ルアー選びに迷ってしまう釣りの初心者の方も必見です。

ルアーの種類を理解するところから始めよう

ルアーとは、釣り竿の先につける疑似餌のことを指す釣り具用品です。ルアーを付けて釣り竿を海に垂らせば魚が食いついてくるといったイメージを持った人も多いのではないでしょうか。

ルアーと一口に言っても多数の種類が存在しています。浅瀬に向いたルアーから深いところまで対応する重めのルアー、中にはルアーそのものが振動することで魚をおびき寄せるバイブレーション機能が搭載されたルアーも存在しています。

そこで今回はルアーの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

編集部イチオシのおすすめの商品はこちら!

Major Craft(メジャークラフト)

ジグパラ ショート

価格:450円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ショアジギングを筆頭にマルチな活躍を見せる定番ルアー

メジャークラフトの「ジグパラ ショート」は、堤防などからルアーを遠投して行う「ショアジギング」の定番ルアーという声も多く集まるメタルジグです。さまざまなアクションに対応する万能ルアーとして注目されており、迷ったらこれとも言えるおすすめルアーです。

ルアー本体のフォルムは、空気抵抗を受けにくいデザインになっており、コンパクトサイズなのもあいまって、非常に飛距離が出やすい設計になっています。その圧倒的とも言える飛距離から、あらゆる用途・アクションに対応できる強みに繋がっています。

ジグパラ ショートに搭載されているフックは、フッキング力に優れるオリジナルフックが使用されている点もポイントです。これにより、食いつきが浅くなってしまった当たりの場合でも、逃さず吊り上げやすいといった特徴を備えています。

ルアー表面の塗装は、スーパー多層コーティングと呼ばれる構造になっており、塗装が剥がれにくいようになっています。色落ちによるアピール力の低下が起こりにくいので、長期的に使っていけるのもポイントです。

また魚の食いつきを誘発させるために、ルアーが左右非対称デザインになっていることも特徴です。この独特なフォルムデザインにより、着水時に左右細かく揺れ動くため、アピール力の向上に繋がっています。

各ECサイトの口コミにおいても、釣果がすぐに得られたといった好評な声が多数見かけられます。初心者からベテランの方問わずにおすすめできる一押しのルアーと言えます。低価格でコスパもかなり優れているので、複数のサイズを導入しやすい点もメリットです。

重量20g~60g狙える釣果ヒラメ メバル ほか

口コミをご紹介

8fのロッドで使ってますが、投げやすく飛距離がでます!
今のところ、ヒラメ、メバル、カマスが釣れました。
ただ巻きでも使えて楽です!
ピンク最強。

出典:https://www.amazon.co.jp

瀬戸内海でタチウオ釣りに使用。きびなごやジグヘッドをつかった餌で釣るのが一般的な地域なのですが、このジグで見事タチウオを釣り上げることができました。
ジグで釣るのは難しい、釣れないと言われていた地域で、まだ釣りを初めて1年も経ってない自分でも釣れたので、このジグパラのタチウオカラーはほんとによく釣れますね。

出典:https://www.amazon.co.jp

産まれて初めてのショアジギングで、誰も釣れてないのに自分だけサゴシをヒットさせて人だかりが出来ました。気分良かったですね。おっちゃん「お兄ちゃん、うまいね〜どうやってアクションつけてたの?」私「こうシャクって、こう巻くんですよ」と自慢気に教えましたが、すいません、たぶん全部このルアーのおかげです(笑

出典:https://www.amazon.co.jp

ルアーの選び方

こちらではルアーの選び方についてご紹介しています。ルアー選びに迷ったさいはぜひ活用してください。

魚の種類で選ぶ

ルアー選びではまず釣りたい魚にあったルアーを選ぶことが大切です。こちらでは人気のヒラメとロックフィッシュについて特集しています。それぞれどんなルアーが適しているのか確認しておきましょう。

海釣りで人気ヒラメ

カレイ目であるヒラメは、日本料理などでも馴染みのある高級魚として知られており、釣果としても高い人気を得ている魚です。ヒラメは体が平べったい形状をしており、その体を活かし砂場に隠れるように潜む生態があります。

ヒラメは水温が高くなる時期は水深1~5m程度の浅瀬を、水温が低くなる時期は水深30m程度の深い所に潜んでいることが多いです。ヒラメは小魚を主に餌としているため、小魚を模した小型のルアーを選びつつ、時期によってルアーの重さを変えることが大切です

浅瀬でヒラメを狙う場合は水に浮くフローティングタイプが向いており、ある程度水深で狙う場合は沈んでいくシンキングタイプが向いています。基本的に季節を問わずに狙える魚なので、ヒラメを狙っていく場合は両方揃えておくと便利でおすすめです。

ルアーでよく釣れるロックフィッシュ

ロックフィッシュは、カサゴやメバル・アイナメなどの根魚を指します。ロックフィッシュの名の通り、主に岩場や堤防・防波ブロックなどに生息していることが多い魚です。ロックフィッシュはルアーフィッシングでよく釣れ、釣りあげるときの引きの強さも人気です。

使用するルアーは、合成素材やラバーなどの素材で構成されたソフトルアーが主流で、その中でもワームタイプが特に人気です。 またロックフィッシュの中でも、餌への食いつきが強いハタなどは、木材や金属などで構成されたハードルアーを使用しても良いでしょう。

ロックフィッシュは比較的釣り上げやすく釣果を得やすいため、初めて釣りを行うような初心者の人にもおすすめできる釣果です。

使用用途で選ぶ

使用用途にあったルアーを選ぶことも重要なポイントの一つです。ルアーはどんな用途に使われるのか・用途に合ったルアーとはどんなものなのか確認していきましょう。

シーバス釣りにバイブレーション

バイブレーションルアーは、その名の通りルアーそのものが振動するルアーのことを指します。ルアーが振動することで、遠く離れた位置にいる魚も察知できるメリットがあります。バイブレーションルアーはシーバスを吊り上げるときによく用いられ、シーバス用のルアーも存在しています。

バイブレーションルアーにはさまざまな種類があり、音付きで振動する製品や音は出さず振動だけするサイレントモデル、夜間での使用に適した中空モデルや遠投に向くソリッドタイプなど、さまざまな製品が展開しています。

音付きを最初に使用して、シーバスが慣れてきたころにサイレントモデルを使用する方法や、光に集まるシーバスの習性を利用できる中空モデルなど、それぞれに適した用途・環境なども変わってくるので、自身の好みで選んでみましょう。

シーバス釣りについてさらに詳しく知りたい方はこちらを参考にしてください。

魚に合わせたレンジ別

釣りにおいてのレンジとは、どの程度の水深までルアーを泳がせるかを表します。水面に近いところからトップレンジ、中層にあたるのがミドルレンジ、深層にあたるのがボトムレンジと呼ばれています。 魚によって活動している水深が違ってくるので、狙う魚などによって適したルアーが変わってきます。

例えばヒラメやマゴチといった深い水位に潜む魚を狙う場合はボトムレンジがカバーできるルアーが向いています。 対して、ヤマメやイワナなどを狙う場合は、トップレンジをカバーできるルアーや水面に浮かぶフローティングタイプのルアーなどが適しています。

同じ魚でも時間帯によって活動水位が変わる種類もいるので、広いレンジがカバーできるルアーであれば臨機応変に対応できるのでおすすめです。

海釣り用

ソルトゲームとも言われる海釣りは、非常に多彩な魚が狙えることで人気です。海釣りに向いたルアーは、小魚を餌にするシーバスやヒラメなどが狙えるミノータイプや、遠投向きでブリやカンパチなどを狙うのに向いたメタルジグタイプなどが挙げられます。

他にも堤防釣りなどでは小魚に模して設計されたワームタイプも活躍します。ワームタイプには餌のにおいが付けられている製品も存在しています。またセット販売されていることも多いので、コスパが良いこともワームタイプの特徴です。

バイブレーションが付いたルアーは、ワームタイプのルアーで食いついてこないときなどに活躍します。より多くの釣果を目指すのであれば、複数のルアーを臨機応変に変えていくことが重要です。

ヒラメにおすすめのルアー3選

第3位

Major Craft(メジャークラフト)

ジグパラ SURF

価格:569円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

サーフゲームに特化したブレード着脱可能なルアー

「ジグパラ SURF」は、サーフの名のとおり砂丘釣りに特化したブレードタイプのルアーです。主にヒラメとマゴチをターゲットとして設計されていることが特徴で、豪快な遠投からミノーのようなアクションまでこなせることが強みです。

ブレードが着脱可能になっており、ブレードを外すことでより飛距離が出せることも特徴です。使い方は主に遠投と一定のテンポでリールを巻く「ただ巻き」で、アクションを使い分けることで浅場のサーフまで対応できるのが「ジグパラ SURF」の特徴です。

ヒラメやマゴチを釣果として狙いたい人はもちろん、サーフゲーム用のルアーを探している人にもおすすめできるルアーです。

重量28g狙える釣果ヒラメ マゴチ サバ ほか

口コミをご紹介

テールにブレードが付いていると飛距離が落ちやすく、動きが棒になりがちですが、これは良く飛ぶし、ブレードを付けた状態でスラロームして泳ぎます。スピンテールのテーリングに悩まされている方(自分もそうでした)には特にお勧めです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

Goture

シンキングルアー 5本セット

価格:2,399円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパを重視する人におすすめ

ルアー5本と発光する取り付け型ワームがセットになった商品です。複数のルアーを一気にそろえられるコスパの良さがなによりのメリットです。また、リアルな魚を模して設計されており、魚へのアピール力を向上する工夫がされている点もポイントです。

取り付けられているフックは、比較的サイズが大きいため、狙いやすい獲物としては大型タイプです。小型の釣果を狙うには不向きなので注意が必要です。

ヒラメをはじめとして、シーバスやハマチ・タチウオといったさまざまな釣果が狙えるコストパフォーマンスの良さに注目です。

重量21g狙える釣果ヒラメ 青物 シーバス ほか

口コミをご紹介

安いので期待してませんでしたが、思ったよりいいです。ロストも怖くない。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

JUMPRIZE(ジャンプライズ)

かっ飛び棒130BR

価格:2,079円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

遠投に特化したへビーシンキングモデル

ジャンプライズの「かっ飛び棒130BR」は、とにかく飛距離を伸ばしやすく、遠投に特化しているのがポイントです。投げたときのルアーの姿勢維持力の高さ・空気抵抗を受けにくいフォルムにより、気候や環境を選ばず飛距離が安定しやすいと注目を集めています。

口コミにおいても飛距離の出やすさや安定性が好評で、主にヒラメをターゲットとして狙う「ヒラメゲーム」で使用しているユーザーが多く見受けられます。

基本的に遠投に特化したモデルなので、遠投をしない釣りを行う場合は、別途ミノータイプなどのルアーを使い分けることをおすすめします。

重量38g狙える釣果ヒラメ ヒラスズキ マゴチ ほか

口コミをご紹介

サーフでの釣りはかっ飛び様の色違い数本持ってればいいと思えるくらいに良いルアーでした。
40gのメタルジグ同等の飛距離です。
浮き上がりやすいので注意が必要です。

出典:https://www.amazon.co.jp

ヒラメ向けルアーの商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5167854の画像

    JUMPRIZE(ジャンプライズ)

  • 2
    アイテムID:5167839の画像

    Goture

  • 3
    アイテムID:5164890の画像

    Major Craft(メジャークラフト)

  • 商品名
  • かっ飛び棒130BR
  • シンキングルアー 5本セット
  • ジグパラ SURF
  • 特徴
  • 遠投に特化したへビーシンキングモデル
  • コスパを重視する人におすすめ
  • サーフゲームに特化したブレード着脱可能なルアー
  • 価格
  • 2079円(税込)
  • 2399円(税込)
  • 569円(税込)
  • 重量
  • 38g
  • 21g
  • 28g
  • 狙える釣果
  • ヒラメ ヒラスズキ マゴチ ほか
  • ヒラメ 青物 シーバス ほか
  • ヒラメ マゴチ サバ ほか

ロックフィッシュにおすすめのルアー3選

第3位

エコギア(Ecogear)

キジハタグラブ

価格:537円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

キジハタをターゲットにする人に一押し!

エコギアの「キジハタグラブ」は、その名のとおりキジハタを狙う人に一押ししたいルアーです。ギジハタを筆頭に、マゴチやアイナメ・カサゴといった釣果が狙えるため、ロックフィッシュをターゲットとする釣り人に高い評価を集めています。

主に陸上からハタ系を釣り上げることを目的として開発されており、中でも特徴なのがルアーのテール部です。非常に肉厚に設計されており、小さいアクションでも大きい振動を起こし、アピール力の向上に繋がっています。

狙える釣果キジハタ ヒラメ カサゴ ほか

口コミをご紹介

磯ロック用に購入しましたが、最近は磯よりサーフで活躍中。
浮力のある素材のおかけが、トレブルフックをアシストにつけても根掛かり率が低いので根回りもベタ底もガンガン攻めることができ、その結果ヒラメマゴチがかなり釣れてます。
スローなただ巻きや、カーブフォール時にバイトが多い気がします。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

Berkley(バークレイ)

ガルプ!アライブベビーサーディン GAJEC2

価格:1,150円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

まるで餌とも呼ばれるほど非常に高い集魚力

バークレイが販売している「ガルプ」シリーズは、専用の液体をルアーに染み込ませた独特のワームタイプルアーです。ルアー本体から魚を刺激する臭いを発生させているため、非常にアピール力が高いことが特徴です。

ガルプシリーズのひとつ「ベビーサーディン」はその中でもポピュラーなタイプで、小イワシのようなアクションを見せる特徴があります。まるで本物の餌を使っているかのような食いつきが好評で、メバルなどを狙う場合はぜひおすすめしたい製品です。

狙える釣果メバル カサゴ ソイ ほか

口コミをご紹介

もはやメバルと言ったらベビーサーディンでしょう!個人的には1.5インチの方が出番が多いんですが、必要なら別に切って使えばいっか!って事で2インチを購入するようになりました。
これで釣れなきゃ魚いない!ってくらい信頼のワームですね!

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

エコギア(Ecogear)

バグアンツ

価格:497円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ワームタイプルアーの定番製品バグアンツ

エコギアが販売している「バグアンツ」は、非常に多数の魚を狙えるほどのアピール力を持ち、ワームタイプルアーの定番製品という扱いを受けるほど注目を集めました。精密かつ複雑に設計されたフォルムが、細かなアクションに対応して魚へアピールをし続けます。

口コミにおいても、釣果の報告を筆頭に、非常に好評な声が多数上がっています。これからロックフィッシュゲームを始めたい人にぜひ手にとって見てほしいおすすめのルアーです。

狙える釣果キジハタ カサゴ ガシカ ほか

口コミをご紹介

ロックフィッシュ 釣行のため購入。安定のバグアンツって感じです。
アコウやガシラ、マゴチまで釣れました。ボトムでのリフト&フォールでしっかりと釣果を上げてくれます!ロックフィッシュ を始めたいけど、どのワームがいいかわからない方は、まずはバグアンツを使ってみればいいかなと思います!

出典:https://www.amazon.co.jp

ロックフィッシュ向けルアーの商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5164911の画像

    エコギア(Ecogear)

  • 2
    アイテムID:5164910の画像

    Berkley(バークレイ)

  • 3
    アイテムID:5167881の画像

    エコギア(Ecogear)

  • 商品名
  • バグアンツ
  • ガルプ!アライブベビーサーディン GAJEC2
  • キジハタグラブ
  • 特徴
  • ワームタイプルアーの定番製品バグアンツ
  • まるで餌とも呼ばれるほど非常に高い集魚力
  • キジハタをターゲットにする人に一押し!
  • 価格
  • 497円(税込)
  • 1150円(税込)
  • 537円(税込)
  • 狙える釣果
  • キジハタ カサゴ ガシカ ほか
  • メバル カサゴ ソイ ほか
  • キジハタ ヒラメ カサゴ ほか

シーバスにおすすめのバイブレーションルアー3選

第3位

Major Craft(メジャークラフト)

ジグパラ ブレード

価格:690円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ただ巻きで幅広い魚をターゲティングできる

「ジグパラ ブレード」は、一定の速度でリールを巻く「ただ巻き」スタイルをする人におすすめのルアーです。ただ巻きというひとつのアクションのみで、シーバスはもちろんのこと、多数の青物が狙えることで好評を得ているルアーです。

口コミにおいても、ただ巻きのみでさまざまな釣果が得られたという声が多数上がっています。ただ巻きという基本的アクションで釣れやすい・製品も安価なこともあいまって、釣りをこれから行うような初心者の人にもおすすできる製品です。

重量3g 5g 7g 14g ほか狙える釣果シーバス チヌ ハゼ ほか

口コミをご紹介

ただ巻きで25〜60センチオーバーのシーバスが釣れ、ボトムのリフト&ファールでは45センチのチヌが釣れました。私の感じ的にはシーバスを釣る時はスローで巻くと足元までチェイスしてきても見切られることが多く、早巻きのほうが釣れます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

Bassday(バスデイ)

レンジバイブ 70ES HH-14

価格:1,150円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シーバス向けに設計されたバイブレーションルアー

バスデイの「レンジバイブ」シリーズは、シーバスをメインターゲットとして開発されたバイブレーションルアーです。シーバス用ルアーとしてロングセラーとして人気を得た製品であり、現在でもバスフィッシングでメイン使いしている人も珍しくありません。

ナイフエッジ構造と呼ばれる特徴的な構造を備えており、水の流れを逃がすような性質を持ちます。これによりバイブタイプにありがちな強すぎる引きを緩和し、初心者にも扱いやすいバイブモデルになっています。


重量15g狙える釣果ブラックバス タチウオ

口コミをご紹介

腕のない私では、それまで投げ売りワゴンセールのルアーや、5つでいくらみたいな安いルアーを何度投げても釣れなかったタチウオ。
それがこのルアーに替えてからなんと3投目でいきなりヒット!
フックも鋭いのでしっかりかかって釣り上げることができました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

Jackson(ジャクソン)

鉄PAN Vib

価格:800円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

累計70万以上の販売実績があるロングセラールアー

ジャクソンの「鉄PAN Vib」は、累計販売数70万個を超えるバイブレーションルアーシリーズで、現在でも多数の釣り人に愛好者がいるロングセラー製品です。9gから26gまで幅広いサイズ展開があり、狙う釣果や釣りを行う場所を選ばない汎用性が魅力です。

口コミにおいても、ヒラメやマゴチ・シーバスといった釣果報告もあがっていますが、塗装が剥げやすいといった意見も上がっているので、使用時に注意が必要です。

重量26g狙える釣果ヒラメ マゴチ シーバス

口コミをご紹介

シーバスで使用していますが、55mmの14gというサイズが絶妙です。
セイゴからランカークラスまで喰ってきます!
引いて釣るというか、落ちパクのリアクション狙いに強いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

シーバス向けルアーの商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5164947の画像

    Jackson(ジャクソン)

  • 2
    アイテムID:5164933の画像

    Bassday(バスデイ)

  • 3
    アイテムID:5167907の画像

    Major Craft(メジャークラフト)

  • 商品名
  • 鉄PAN Vib
  • レンジバイブ 70ES HH-14
  • ジグパラ ブレード
  • 特徴
  • 累計70万以上の販売実績があるロングセラールアー
  • シーバス向けに設計されたバイブレーションルアー
  • ただ巻きで幅広い魚をターゲティングできる
  • 価格
  • 800円(税込)
  • 1150円(税込)
  • 690円(税込)
  • 重量
  • 26g
  • 15g
  • 3g 5g 7g 14g ほか
  • 狙える釣果
  • ヒラメ マゴチ シーバス
  • ブラックバス タチウオ
  • シーバス チヌ ハゼ ほか

おすすめのレンジ別ルアー3選

第3位

Wild Scene

メタルジグ セット BOX付 5個セット

価格:1,400円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

10gから30gまで幅広いウェイトバリエーションが揃う

こちらのWild Scene(ワイルド シーン)のルアーは、10gから30gまで、豊富な重さのラインナップが存在しており、狙うレンジに合わせたルアーをコスパよくそろえられるのが強みです。

口コミにおいては、そのコストパフォーマンスのよさと値段以上につれるといった声が多数見かけられるので、とにかく低価格さを重視したい人におすすめできるルアーセットです。反面、塗装が剥げやすいという意見もあるので注意が必要です。

重量10g 15g 20g 25g 30g狙える釣果シーバス ヒラメ ほか

口コミをご紹介

ウエイトが豊富でカラーもひと通りセットされているので使いやすいです.
オマケのケースもなにげにお得感あり.
形状は某ジグ○ラの様ですが左右非対称ではない.
フックはそれなりに良い物が付いています.

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

ダイワ(DAIWA)

TGベイト

価格:1,561円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトながら遠投もできる高比重ルアー

ダイワの「TGベイト」は、鉛の1.6倍重いとされるタングステンという合金を使用することで、サイズはコンパクトにしつつルアー本体の重みも両立している点が特徴です。

60gという重みを利用することで、遠投もできるほか、ルアーを自然にたらすフォールといったさまざまなアクションに対応できるのが「TGベイト」の利点です。

重量60g狙える釣果イサキ カサゴ アカハタ ほか

口コミをご紹介

鯛ジギング専用に購入しました。フックはフロントにジガーライトマダイ早掛13号ツイン、リアに同10号シングルをティンセル噛ませて使っています。食い渋り時はデッドスローでタダ巻きがオススメです。3秒に1回転以下、信じられないほど遅巻きですが、ものすごく効くのでお試しあれ。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

Major Craft(メジャークラフト)

ジグパラ スロー

価格:617円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

回転フォールと圧倒的飛距離が強み

「ジグパラ スロー」は、ジグパラシリーズの中でもトップクラスに遠投できることで注目を浴びています。フォール(ルアーが落ちるとき)に回転する特性があり、魚へのアピール力が優れています。

同じく遠投できる「ジグパラ ショート」との違いとしては、こちらがより遠投向きに特化しており、ただ巻きといった近距離のフィッシングには向いていない印象を受けます。汎用性を求めるのであればショートを、より遠投に特化するのであればスローがおすすめです。

重量40g狙える釣果シーバス 青物 根魚 ほか

口コミをご紹介

ビギナーの私はジグアクションが分からなかったため、上げて落とせばいいこのタイプのジグを購入しました。釣れた魚はショゴでした。魚が首を振ってそれが竿に伝わるあの感触…ドラグは本当に出るんだと実感したあの感動…それまでサビキやエサで小物しか釣ってこなかった私は、このジグによってジギングの世界に惹き込まれたと言っても過言ではないでしょう。

出典:https://www.amazon.co.jp

レンジ別ルアーの商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5164901の画像

    Major Craft(メジャークラフト)

  • 2
    アイテムID:5164895の画像

    ダイワ(DAIWA)

  • 3
    アイテムID:5164958の画像

    Wild Scene

  • 商品名
  • ジグパラ スロー
  • TGベイト
  • メタルジグ セット BOX付 5個セット
  • 特徴
  • 回転フォールと圧倒的飛距離が強み
  • コンパクトながら遠投もできる高比重ルアー
  • 10gから30gまで幅広いウェイトバリエーションが揃う
  • 価格
  • 617円(税込)
  • 1561円(税込)
  • 1400円(税込)
  • 重量
  • 40g
  • 60g
  • 10g 15g 20g 25g 30g
  • 狙える釣果
  • シーバス 青物 根魚 ほか
  • イサキ カサゴ アカハタ ほか
  • シーバス ヒラメ ほか

海釣り用におすすめのルアー3選

第3位

ダイワ(DAIWA)

MTスカウタ110S

価格:1,540円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「偵察機」という別名もある遠投特化型ルアー

ダイワの「MTスカウタ110S」は、遠くのシーバスの反応探るために、遠投に特化した設計がされています。追い風など、風の影響を受けられる気候であれば100m程度遠投できるという脅威の遠投力を誇ります。

その遠投の高さにより、水に入って行う「ウェーディング」や船に乗って釣りをする「ボードゲーム」などで活躍します。

重量30g狙える釣果-

口コミをご紹介

9フィートML ソルパラで使用してます。とにかく飛びます。スピニングはもちろん、ベイトで使っても風の抵抗が少ないのかバックラしないし それでいて着水後は アクション大き目で ゆっくり沈めてシャローに 早巻き表層と使い勝手も良く シーバス又はヒラメ等でも活躍してます。遠投して広範囲に調べるときや凡庸性が高いので オススメです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

ダイワ(DAIWA)

ショアラインシャイナーZ セットアッパー 125S-DR

価格:1,950円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安定した飛距離と一定の水深を保つレンジキープ力

「ショアラインシャイナーZ セットアッパー 125S-DR」は、安定した飛距離とレンジキープ力が強みです。飛距離を安定させる仕組みとして、空気抵抗を抑制するリップ形状や飛行中と着水時で内部の錘が移動するホールドグラビティ・システムなどが特徴です。

口コミにおいても飛距離のよさが特に好評で、シーバスやマゴチ・青物など多数の釣果が狙える点にも注目のルアーです。

重量26g狙える釣果シーバス 青物 サゴシ ほか

口コミをご紹介

シーズンに入りこのルアーで坊主を喰らったことがありません。サゴシは必ず釣れます。他カンパチもブリもこのルアーで釣れました。
今までショアジギングの合間に投げるミノーを色々と試しましたが、このミノーがナンバーワンです。メタルジグ並みとはいかないにしても、この軽さでは考えられない飛距離がでます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

ブリーデン(BREADEN)

メタルマル

価格:990円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「魚種限定解除」がキャッチコピーの大人気ルアー

ブリーデンの「メタルマル」は、「魚種限定解除」をキャッチコピーとして開発されたルアーであり、その名に恥じないさまざまな魚をターゲットとして狙えることから、主に海釣り用のルアーとして高い人気を得ています。

100mを超える遠投性能から、安定したフォーリングにより幅広い水深カバー能力もあり、とにかく釣果を求めるライトスタイルにあったルアーといえます。

重量19g狙える釣果-

口コミをご紹介

シングルフックで大物対応は有難いです。
エギングロッドのMにPE0.6号で旅先やちょっとした時間で初めての場所でもとりあえず投げてみるといったシチュエーションで抜群の効果を上げています。ハタやカサゴなど根魚から大型のマゴチなどのフラット、ツバスやサバなどの小型青物いろんな層でいろんな魚が釣れます。

出典:https://www.amazon.co.jp

海釣り用ルアーの商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5164924の画像

    ブリーデン(BREADEN)

  • 2
    アイテムID:5164919の画像

    ダイワ(DAIWA)

  • 3
    アイテムID:5164916の画像

    ダイワ(DAIWA)

  • 商品名
  • メタルマル
  • ショアラインシャイナーZ セットアッパー 125S-DR
  • MTスカウタ110S
  • 特徴
  • 「魚種限定解除」がキャッチコピーの大人気ルアー
  • 安定した飛距離と一定の水深を保つレンジキープ力
  • 「偵察機」という別名もある遠投特化型ルアー
  • 価格
  • 990円(税込)
  • 1950円(税込)
  • 1540円(税込)
  • 重量
  • 19g
  • 26g
  • 30g
  • 狙える釣果
  • -
  • シーバス 青物 サゴシ ほか
  • -

釣りに適した最強のルアー

数あるルアーをご紹介しましたが、ルアーの中でも最強と言って良い程、定番のルアーが複数存在しています。最強ルアーの特筆すべき点としては、食いつきが総じて良い事や各ECサイトでのレビューでも非常に好評な口コミが集まる点が挙げられます。

その中でも「ラパラCD7」というルアーは、世界中で非常に高い評価を得ているシンキングミノータイプで、主にシーバス釣りの用途で高い効力を発揮します。遠投用としては向いていないですが、口コミでは釣果がすぐ得られたといった声が多数見かけられます。

シンキングタイプで深い水深域までカバーするので、堤防釣りなどに「ラパラCD7」がおすすめです。

渓流に適したルアー

ヤマメやイワナ・アマゴなどの渓流魚が釣れる渓流釣りも大変人気です。しかし渓流釣りに適したルアーは種類が豊富なため、どれを選べばいいのかわからない人もいるでしょう。

渓流釣りで主に使用されるルアーは、スプーン・ミノー・スピナーの三種類が主流です。スプーンはルアーの中でも低価格かつ製品が豊富です。渓流の水の流れを利用してルアーにさまざまな動きを出せる点も特徴です。

スピナーは、リードを巻くときにルアーが水圧を受けることで、ブレードと呼ばれる機構が回転し、魚へアピールする設計になっています。スピナーの中でも「ARスピナー」は渓流釣りを初めて行うような初心者の人にもおすすめできるルアーです

バス釣りに最適なルアー

バス釣りに必要とするルアーは、ワームタイプやバス釣りに特化したクランクベイトタイプ・水面を攻めるトップウォーターモデルなどが主流です

ブラックバスは、季節によって活動が異なり。適したルアーも変わります。例えば春はブラックバスの産卵時期ですので、活動が活発になる傾向があります。餌を積極的に求めはじめるので、スピナータイプやバイブレーションなどアピール力の高いルアーが活躍します

初心者がバス釣りを始めるのであれば、まずはクランクベイトタイプを揃えるのがおすすめです。クランクベイトは複数のルアーがセットで付いてくるので、ルアーを付属の物と適宜交換することで、水面から深い水深までカバーできるのが強みです。

おすすめの2019年モデルルアー

ルアーは度々新製品が販売されるので、新作を選びたい人の中にはどれがいいのかわからない人も多いでしょう。2019年に販売されたルアーの中では、サーフ(砂丘での釣り)ルアーとして開発された「シマノ 熱砂 ウィングビーム 80HS」がおすすめです

「シマノ 熱砂 ウィングビーム 80HS」は、飛距離が出る事・深い水位をカバーするシンキングペンシルモデルですが、従来のシンキングペンシルとは違い、魚へのアピール力の向上やルアーの操作性の向上がされているのが特徴です

シンキングペンシルにありがちなアピール力の弱さ・コントロールの難しさと言ったデメリットが解消されているモデルです。初心者でも一定の水位に留めるレンジキープがしやすい点も強みです。

ヒラメにおすすめのルアー

ヒラメにおすすめのルアー10選は下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

青物におすすめのルアー

青物におすすめのルアー10選は下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

おすすめのメタルジグ

おすすめのメタルジグ10選は下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

おすすめのスピナーベイト

おすすめのスピナーベイト10選は下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

魚に合わせてルアーを使い分けよう

一つのルアーだけを使いつづけるのではなく、季節や使用環境に応じたルアーを複数使い分けることが重要です。魚の生態を理解しつつ、狙う水位を切り替えていくことがまず大事になるため、釣りで狙う魚にあったルアーをそろえてみてくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ