記事ID140071のサムネイル画像

【シワ対策に】レチノール化粧品のおすすめ人気ランキング11選

美容業界から注目を集める成分の「レチノール」。毛穴を引き締め、ニキビや小じわの改善にも効果的と言われる成分です。今回はクリームや美容液など、レチノール配合のおすすめ化粧品と選び方の注意点をご紹介します。

毛穴・ニキビ・シワに効く!レチノールの効果とは?

表皮ヒアルロン酸合成促進によりシワ改善効果のあるレチノール。お肌のターンオーバーを高める作用もあり、ニキビ跡や毛穴の開きにも有効です。通常のスキンケアでは解決できない肌悩みを抱える方にとって、レチノールはさぞや魅力的なアイテムであることでしょう。

 

しかし、そんなレチノールを選ぶときに迷ってしまう要素が濃度と安全性です。成分自体にレチノイド反応による刺激性や光毒性があるため、自分のお肌に合うのかどうか、よく考えてからの購入が必要になってしまいます。

 

かといって、日本国内はもちろん海外製品とたくさんの商品があるため、そのなかからひとつを選ぶとなると至難の業ですよね。そこで今回はレチノールの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

編集部イチオシのおすすめの商品はこちら!

自然化粧品研究所

レチノールクリーム 35g

価格:3,260円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

編集部イチオシのおすすめレチノールは、天然由来成分での化粧品づくりにこだわっている自然化粧品研究所の「レチノールクリーム」。自然化粧品研究所とは、1989年創業で30年超の歴史を持つ化粧品製造会社です。

 

レチノールはシワ・毛穴・にきび跡の改善、お肌の生まれ変わりに魅力的なアイテムであるものの、刺激の度合が不安要素。しかし、自然化粧品研究所の「レチノールクリーム」は、パラベンフリーで無添加、無香料。

 

さらに刺激の少ないパルミチン酸レチノール配合なので、お肌の弱い方、レチノールを初めて使う方でも安心して使えます。また、アンチエイジング成分として有名な紫紺エキス、ソウハクヒエキス、シルクエキス、ヨクイニンエキスといった和漢植物も配合。

 

皮膚再生を高め、肌荒れを防いでくれるので、レチノールによるお肌の生まれ変わりをしっかりサポートしてくれます。さらに、ホホバ・ローズヒップ・マカデミアナッツオイルの3種類の植物オイルもブレンド。

 

お肌の保湿力をUPさせて、みずみずしい若々しさにつなげます。使い方は、化粧水の後などスキンケアの最後にお肌に優しく塗るだけで完了です。口コミでは、「目尻の小ジワがましになった」「肌が手に吸い付くようにモチモチに」「伸びがよく、コスパ抜群」と大絶賛。

 

同ラインのレチノール化粧水、レチノールオイルとライン使いしているファンも多いです。公式サイトのほうでセット買いすれば、前述の化粧水・オイル・レチノールクリームの3点で10%OFFでお得購入もできます。

 

レチノールクリームが欲しいけれど、どれを選べばよいかわからない方、使ってみたいけれどヒリヒリ感や赤みが心配な方は、お肌にとことん優しいこちらをぜひ使ってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

タイプクリーム配合成分パルミチン酸レチノール・マカデミア種子油・ホホバ種子油
内容量35g添加物なし

口コミを紹介

なんだか使い始めてから小じわが減って、肌がピンっとはりが出て来た感じですよ。
購入して良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

シワの改善や肌のキメがそろうのがわかります。
目に近いところを避けたつもりでも、目の周囲が腫れます。注意が必要です。

出典:https://www.amazon.co.jp

私には合っているようで、ハリ、艶が出てきたのを実感しています。
周りからも、何を使ってるのかと聞かれる程です。
(私は夜しか使っていません。)
今、3個目突入です。

出典:https://www.amazon.co.jp

レチノール化粧品の選び方

刺激性と光毒性があるため、選び方には慎重さが必要になるレチノール。第一に、配合成分で選び、そこからテクスチャーの種類、価格を考慮して最終候補を絞っていくのがおすすめです。

配合成分で選ぶ

レチノール選びで確認しておきたいのは、レチノール濃度と付随する美容成分です。ここでは、使用する方の肌質やレチノールをすでに使ったことがある方かどうかが、選択を分ける重要なポイントとなります。

最初は肌への刺激が少ない低濃度を選ぼう

レチノールを初めて使う方は、低濃度のものから選んでいくようにしましょう。低濃度では劇的なお肌の変化は見込めませんが、赤みが出たり、皮膚がむけたりすることがほとんどないので、「手軽に使える」という点では大変おすすめです。

 

また、肌が弱い方・乾燥肌の方も低濃度のレチノール使用からスタートしていくのが無難だといえるでしょう。”高濃度”と記載されていると、低濃度より効果的に見えますが、それだけお肌にとってはハイリスクハイリターンとなります。

 

レチノールは、上手に使えばお肌の若返り効果が期待できるアイテム。焦ることなく、長期的な継続を前提に、まずはレチノール自体がご自身のお肌に合うのか確かめてから、濃度のステップアップをはかっていきましょう。

若々しさを維持するエイジングケア成分にも注目

レチノールクリームには、レチノール成分が主体のシンプルな配合もありますが、プラスでエイジングケア成分を含んでいるものもあります。お肌の再生能力を高める紫紺エキス、お肌にツヤを与えて炎症を防いでくれるパンテノール(プロビタミンB5)が代表的成分。

 

さらには、マカダミアナッツオイルに含まれるパルミトレイン酸(赤ちゃんの肌に多く存在する一価不飽和脂肪酸)にも注目してみるとよいでしょう。

タイプで選ぶ

自分に適したレチノールの濃度が決まったら、次はテクスチャーのタイプで選んでいきましょう。レチノールのタイプには、ざっくりと分けてクリームと美容液(液体)タイプの2種類があります。

肌への浸透力に優れた「クリームタイプ」

お肌が乾燥している方や目元のシワを改善したい方は、油分が多くて塗った部位以外の皮膚に広がりにくいクリームタイプがおすすめです。レチノールを使うと、レチノイド反応による乾燥に悩まされることが日常茶飯事。

 

保湿を入念にする必要が出てくるため、少しでも油分の多いタイプのほうがおすすめといえるでしょう。また、クリームタイプはカプセル化技術などによる肌への浸透性が高いことも魅力です。

べたつきのない「美容液タイプ」

べたつきが苦手な方は、塗った後がサッパリしている美容液(液体)タイプがおすすめです。レチノールをお手持ちのオイルやクリームにプラスして使いたい方は、油溶性の原液タイプが便利だといえるでしょう。

 

また、保湿力が低いため、オイリー肌の方にも適しています。逆に、乾燥肌の方が使うとカサつきを感じたり、別のアイテムでしっかりと保湿したりすることになる可能性が高いです。冬場はクリームタイプ、夏場は美容液タイプと使い分けるのもおすすめです。

 

 

 

 

 

 

価格で選ぶ

美容成分がたっぷり配合されているレチノールは、塗り心地はよいけれど、どうしても価格が高くなりがちです。予算が足りなかったり、コストパフォーマンスを重視したりするなら、プチプラ価格のレチノールを検討してみましょう。

 

ただし、プチプラタイプのレチノールは、保湿やアンチエイジングにつながる美容成分が少なめだったり、白人向けに作られた海外製だったりすることが多いので、お肌の強さに自信がある方や、レチノール使用に慣れた上級者の方におすすめです。

 

また、プチプラタイプには顔だけでなくボディまで使える大容量のものもあります。首からデコルテにかけて、もしくはボディ全体など、広範囲の塗布を考えている方にも便利です。

クリームタイプでおすすめのレチノール化粧品3選

第3位

CR-lab(シーアール・ラボ)

ルシフェル アイクリーム 15g

価格:2,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

原料・製造すべてが日本国内で安心。刺激も少なめ

レチノールを使ってみたいけれど刺激が心配なら、ルシフェルのアイクリームがおすすめです。刺激性の少ないパルミチン酸レチノール が主成分なので、デリケートな目元にも、お肌の弱い方でも安心して使えます。

 

アロエベラ葉エキス、ハマメリス葉エキスなど、美容成分には多くの天然オーガニック成分を配合。添加物なしなので、お肌への影響が気になる方でも安心して使えます。

タイプクリーム配合成分パルミチン酸レチノール ・ プロビタミンB5・ハマメリス葉エキス
内容量15g添加物なし

口コミを紹介

さすがに日本人の肌質を考えて作られた日本製のアイクリームですね。今まで私は目元のクリームは何を使ってもダメでしたがしっとりしてきました。最近年のせいか疲れなくても目の下クマができて老人の様になってましたが、改善されてきました!最近では化粧すればほとんど目の下のクマはわからなくなりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

基礎化粧品研究所

キソ スーパーリンクルクリーム VA 45g

価格:2,280円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハリが出る。純粋レチノール3%配合クリーム

顔全体に使いたい、少し刺激があっても平気。そんな方は、キソの「スーパーリンクルクリーム」がおすすめです。パルミチン酸レチノールより効果が期待できる純粋レチノールを3%と高配合しています。

 

口コミでは、「お肌にハリが出た」「手触りがつるすべ」と大評判。空気に触れないプッシュ式のジャータイプなので、いつでもフレッシュな状態で気になる部分をお手入れできます。しっとり系なので、乾燥肌の方にも向いています。

タイプクリーム配合成分純粋レチノール・
内容量45g添加物

口コミを紹介

50代、混合肌。目元、口元の小じわが気になりレチノールコスメを探していました。レビュー数が少ないながらも好評だったので購入しました。プッシュするとドワッと出るので調節しています。レチノールと言えば目元口元かも知れませんが全体に塗り、重ね塗りしています。コックリクリームです。若い方にはベタつくかも知れません。私にはぴったりです。もう少し時間をかけてみます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

資生堂ジャパン (SHISEIDO JAPAN)

エリクシール シュペリエル エンリッチド リンクルクリーム L 22g

価格:6,400円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

まずはここから。レチノール初心者におすすめ

刺激性や光毒性のあるレチノールだからこそ、やっぱり日本人向けに作られたアイテムがおすすめ。資生堂のエリクシール「シュペリエル エンリッチド リンクルクリーム」は、お高めな値段でありながらも安心して使える大人気レチノールです。

 

効果の高い純粋レチノール配合で、お肌が自らヒアルロン酸産生するのをサポート。シワを改善して、ふっくらとハリのある肌に導きます。たまご色で肌馴染みのよいテクスチャー。空気を通さない構造のチューブ採用なので、失活することなく、新鮮な状態でお手入れ可能です。

タイプクリーム配合成分純粋レチノール・コラーゲンGL
内容量22g添加物

口コミを紹介

Lサイズ、2本目突入しました。
これを塗って寝ると、翌朝まで塗った部分がまったく乾燥していないのがすごい。
明らかに、帯状毛穴や小じわが目立たなくなってきました。
このまま、しばらく使用を続けるつもりです。

出典:https://www.amazon.co.jp

クリームタイプのおすすめレチノール比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5162709の画像

    資生堂ジャパン (SHISEIDO JAPAN)

  • 2
    アイテムID:5162700の画像

    基礎化粧品研究所

  • 3
    アイテムID:5162712の画像

    CR-lab(シーアール・ラボ)

  • 商品名
  • エリクシール シュペリエル エンリッチド リンクルクリーム L 22g
  • キソ スーパーリンクルクリーム VA 45g
  • ルシフェル アイクリーム 15g
  • 特徴
  • まずはここから。レチノール初心者におすすめ
  • ハリが出る。純粋レチノール3%配合クリーム
  • 原料・製造すべてが日本国内で安心。刺激も少なめ
  • 価格
  • 6400円(税込)
  • 2280円(税込)
  • 2500円(税込)
  • タイプ
  • クリーム
  • クリーム
  • クリーム
  • 配合成分
  • 純粋レチノール・コラーゲンGL
  • 純粋レチノール・
  • パルミチン酸レチノール ・ プロビタミンB5・ハマメリス葉エキス
  • 内容量
  • 22g
  • 45g
  • 15g
  • 添加物
  • なし

美容液タイプでおすすめのレチノール化粧品4選

第4位

自然化粧品研究所

レチノール原液美容オイル 30ml

価格:3,700円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

楽天で大人気。朝も使えるレチノールオイル

光毒性があるため、朝の使用を避ける方が多いレチノール。しかし、自然化粧品研究所の「レチノール原液美容オイル」なら、刺激の少ないパルミチン酸レチノールをバランスよく配合しているので、朝に使っても大丈夫。

 

”原液”と記載されていますが、こちらは混ぜるというより、そのまま使えるタイプです。肌質も選ばないので、敏感肌の方でも安心して使えます。楽天ランキング受賞アイテムです。

 

 

タイプ美容液配合成分パルミチン酸レチノール・ライスブラン(米ぬか)オイル・ホホバオイル・オリーブスクワラン
内容量30ml添加物

口コミを紹介

私は、57歳です。今まで数多くの美容液を試して来ました。幹細胞なんとかやらコラーゲンやらetc。これが一番かと思いますねー私には、お肌が喜んであるみたいです。乾燥しらずで、もちもちしています。これから一生使っていきたいと思います。

出典:https://review.rakuten.co.jp

第3位

RoC USA社

レチノール コレクシオン ディープリンクル セラム 30ml 海外直送品

価格:3,775円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

浅いシワも深いシワも12週間で改善

2000年前後にドクタースコスメとして一世を風靡した「RoC(ロック)」。現在は残念ながら日本撤退となっているものの、それでも海外から取り寄せて使いたいという方が後を絶えないのが「レチノール コレクシオン ディープリンクル セラム」です。

 

テクスチャーは、黄色い乳液状。サラサラの美容液も、こっくりしたクリームも、なんだか肌にしっくりこないという方におすすめです。口コミでは、「効果が高い」「シワだけでなく、目のたるみにも効いた」など、かなりの高評価です。

タイプ美容液配合成分RoCレチノール・ジメチルアミノエタノール
内容量30ml添加物あり
第2位

レノアジャパン

チューンメーカーズ レチノール 10ml

価格:1,760円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

欲しい分だけ。手持ちの化粧品に混ぜて使える

レチノールを使うなら、自分が使い慣れている化粧品に混ぜてお手入れしたいという方も多いです。そんな方は、原液タイプのチューンメーカーズ「 レチノール」がおすすめ。

 

また原液タイプなら、レチノール量を自分好みに調節できるのもメリットだといえるでしょう。お肌の調子が良い日は濃いめに、そうでもない日は薄めにしたり、混ぜずに普通にスキンケアをしたりと、自由自在のカスタマイズが可能です。

タイプ美容液(原液)配合成分パルミチン酸レチノール・トコフェロール・ピーナッツ油
内容量10ml添加物あり

口コミを紹介

化粧水やクリームに混ぜて使ってます。
レチノール配合のクリームや美容液より、こちらの方が効き目あるように感じます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

基礎化粧品研究所

キソ スーパーリンクルセラム VA 30ml

価格:1,480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

お肌プリプリ。加齢に負けそうな方に

クリームタイプに続いて、美容液タイプでも大人気のキソ「スーパーリンクルセラム」。純粋レチノール3%配合なので、刺激や乾燥に強く、しっかりした効果を期待している方におすすめです。

 

ツボクサエキス、オウゴン根エキス、イタドリ根エキス、カンゾウ根エキスなど、ハーブや和漢植物を美容成分として豊富に配合。コストパフォーマンスがよいので、値段が気になる方や、長期的に継続したい方にも最適です。

タイプ美容液配合成分純粋レチノール・ツボクサエキス・オウゴン根エキス
内容量30ml添加物

口コミをご紹介

購入して3日使い続けました。朝起きて何気なく顔を触ったら弾力がすごくなっててびっくり。小ジワが気になる中年だったのにツヤ玉ができ、水分でプルプルの小学生に戻ったみたいです。ほうれい線と目の下のシミが気になるので、その部分だけは多めに乗せるように塗布しています。なくなるのが楽しみ!
※目の周りギリギリに塗ったら夜中いじったのか少し腫れたので注意が必要です。

出典:https://www.amazon.co.jp

美容液タイプのおすすめレチノール比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5162710の画像

    基礎化粧品研究所

  • 2
    アイテムID:5162729の画像

    レノアジャパン

  • 3
    アイテムID:5162781の画像

    RoC USA社

  • 4
    アイテムID:5162796の画像

    自然化粧品研究所

  • 商品名
  • キソ スーパーリンクルセラム VA 30ml
  • チューンメーカーズ レチノール 10ml
  • レチノール コレクシオン ディープリンクル セラム 30ml 海外直送品
  • レチノール原液美容オイル 30ml
  • 特徴
  • お肌プリプリ。加齢に負けそうな方に
  • 欲しい分だけ。手持ちの化粧品に混ぜて使える
  • 浅いシワも深いシワも12週間で改善
  • 楽天で大人気。朝も使えるレチノールオイル
  • 価格
  • 1480円(税込)
  • 1760円(税込)
  • 3775円(税込)
  • 3700円(税込)
  • タイプ
  • 美容液
  • 美容液(原液)
  • 美容液
  • 美容液
  • 配合成分
  • 純粋レチノール・ツボクサエキス・オウゴン根エキス
  • パルミチン酸レチノール・トコフェロール・ピーナッツ油
  • RoCレチノール・ジメチルアミノエタノール
  • パルミチン酸レチノール・ライスブラン(米ぬか)オイル・ホホバオイル・オリーブスクワラン
  • 内容量
  • 30ml
  • 10ml
  • 30ml
  • 30ml
  • 添加物
  • あり
  • あり

プチプラのおすすめのレチノール化粧品3選

第3位

Sin

レチノール配合美容液 200mL

価格:980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

潤う。何気に日本製のレチノール入り美容液

プチプラの美容液をパシャパシャとたっぷり使いたい。そんなときにおすすめなのが、Sin(シン)の「レチノール配合美容液 」です。美容液というくくりではありますが、ほぼ化粧水のようなテクスチャー。

 

値段的に海外製かと思いきや、国内生産なのでおすすめです。顔だけでなく、ボディにレチノールをたっぷり使いたい方にもピッタリのアイテムです。

タイプ美容液配合成分パルミチン酸レチノール・ピーナッツ油・ヒアルロン酸Na・プラセンタエキス
内容量200ml添加物

口コミを紹介

・美容液と書いていますが化粧水に近いですね。シャバシャバで美容液のつもりで出すと驚きます。水っぽいのでコットンを使ってもいいかも。
・この価格帯なのに、成分表を見るとレチノールがかなり前方に記載されています。とくに明記がないですが配合率は高め?
・香りはなく無香料です。原料臭も特にないです。
・購入してから気づきましたが、ヒアルロン酸原液210mlと同じメーカーの商品ですね。ヒアルロン酸原液はとても良くリピート予定なので、こちらも期待しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

株式会社ワールドジェイビー

シエル マッサージクリーム レチノール 450g

価格:1,313円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大容量。足の角質改善に使っている方がいっぱい

顔も身体もレチノールでぷるぷるに潤したい。そんな方におすすめなのが、「シエル マッサージクリーム レチノール」です。なんと、プチプラ価格なのに450g入りの大容量。1度の全身マッサージに使う量は約30gが目安です。拭き取りタイプ。

 

口コミでは、ネックケアやデコルテケア、足の固くなった皮膚のお手入れに使っている方がいっぱい。「足の皮膚が固い・茶色い・ガサガサしている」「足に若さが足りない」と焦っている方はぜひ使ってみてください。

タイプクリーム配合成分レチノール・ミツロウ・マカダミアナッツオイル
内容量450g添加物

口コミを紹介

脚のマッサージをするのに、オイルではベタつきが気になっていたので、クリームを購入してみました。量がとにかく多いので、惜しみ無く使えます。また、匂いも気になりませんでした。毎日使っても2、3ヶ月くらいはもちます。
使い続けていたら、くるぶしの固くなってた部分が柔らかくなってきてて、とっても良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

Life-Flo

レチノールA 1% アドバンスド・リバイタリゼーションクリーム 50ml

価格:1,149円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メンタリストおすすめ。脱皮したい方へ

某メンタリストがおすすめしたことで、爆発的大ヒットとなったライフフローの「レチノールA 1% アドバンスド・リバイタリゼーションクリーム」。効果がかなり強いようで、脱皮成功者続出の上級者向けレチノールです。

 

使用方法は週に2回。鼻、口、目を避けるようにして塗布します。最初からガツンと塗って、真っ赤になってしまった方も。手持ちのクリームなどに混ぜて、様子見しながらケアすると、効率的なエイジングケアができるようです。

タイプクリーム配合成分レチノール・シアバター
内容量50ml添加物

口コミを紹介

3ヶ月、週1回、使用しています。
ニベアと半分ずつ混ぜて、顔全体にぬると、3から4日目に、顔の皮膚が極薄く剥がれ落ちます。

出典:https://www.amazon.co.jp

プチプラのおすすめレチノール比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5162698の画像

    Life-Flo

  • 2
    アイテムID:5162719の画像

    株式会社ワールドジェイビー

  • 3
    アイテムID:5162845の画像

    Sin

  • 商品名
  • レチノールA 1% アドバンスド・リバイタリゼーションクリーム 50ml
  • シエル マッサージクリーム レチノール 450g
  • レチノール配合美容液 200mL
  • 特徴
  • メンタリストおすすめ。脱皮したい方へ
  • 大容量。足の角質改善に使っている方がいっぱい
  • 潤う。何気に日本製のレチノール入り美容液
  • 価格
  • 1149円(税込)
  • 1313円(税込)
  • 980円(税込)
  • タイプ
  • クリーム
  • クリーム
  • 美容液
  • 配合成分
  • レチノール・シアバター
  • レチノール・ミツロウ・マカダミアナッツオイル
  • パルミチン酸レチノール・ピーナッツ油・ヒアルロン酸Na・プラセンタエキス
  • 内容量
  • 50ml
  • 450g
  • 200ml
  • 添加物

レチノールを使用する際の注意点

シワを改善し、毛穴やニキビ跡を引き締めてくれるレチノールですが、使用には注意点があります。まずは、できる限り夜のスキンケアのみに使用すること。レチノールは光毒性があるため、基本的に朝のスキンケアには使わないほうがおすすめです。

 

ふたつめは、レチノールを使用している間は、必ず日中に日焼け止めを使うこと。レチノール使用中は、お肌がデリケートかつ乾燥気味になってしまいます。紫外線の影響を強く受けてしまうため、日焼け止めを塗っていないと、逆にシワやシミができやすくなってしまうことも。

 

最後は、レチノール使用中は入念な保湿を怠らないことです。レチノールを使っていると、避けられないのがお肌の乾燥です。保湿をほったらかしにしていると、せっかく毛穴ケアをしているつもりが、かえって毛穴の開きを助長してしまう恐れもあります。

自分にあったレチノール化粧品を選びましょう

レチノールの選び方やおすすめアイテムをご紹介しました。どれか使いたくなるようなレチノールは見つかったでしょうか。自分に適したレチノールを時間をかけて使えば、お肌は見違えるように若々しくなります。レチノール愛用者は、10歳くらい若く見える方が多いです。あなたもぜひ使ってみてくださいね!

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ