記事ID140068のサムネイル画像

【シマノ・ダイワなど人気メーカー】ジギングロッドのおすすめ人気ランキング11選

オフショアジギングロッドで大物を釣りたいときにどのジギングロッドにすれば良いか迷う方も多いのではないでしょうか?当然コスパも大事ですがスピニングにするかベイトにするかなど迷うことでしょう。そこで今回はおすすめのジギングロッドをランキング形式で紹介します!

ジギングとは?ジギングロッドの特徴

ジギングロッドは、タチウオやブリからまぐろなどを釣る「ジギング」で使用される釣り竿のことを指します。ジギングには主に2種類あります。1つが船で航海しながら釣りを行う「オフショア」。もう1つが岸から釣りを行う「ショア」です。

 

どちらで釣りを行うかによって対象となるジギングロッドは異なります。また、対象とする魚やジグの重さによっても適切なジギングロッドは異なります。このようにジギングロッド1つをとってもたくさんの種類が販売されていることがお分かりいただけるでしょう。

 

そこで今回は【商品名】の選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

 

編集部イチオシのおすすめの商品はこちら!

シマノ(SHIMANO)

スピニングロッド ルアーマチック S86ML

価格:5,183円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高級と高品質の融合

スピニングロッド ルアーマチック S86MLはシマノの中でも人気を博しているスピニングロッドの1つです。高級感と高品質感を兼ね備えていながら、コストパフォーマンスが高いところが人気の理由の1つです。

 

対象魚も大変幅広くなっています。メバル、アジなどのショアからライトルアーゲームまでを対象にしています。同時にアオリイカやシーバス、淡水魚までのトラウトゲームにも対応していることからその幅広さがお分かりいただけるでしょう。

 

シマノは全て自社生産を行っています。その為に使用後のアフターケアーも充実しています。多くの普及モデルはコストパフォーマンスが高い反面サポ―トが手薄になりがちです。しかし、普及モデルの最大の弱点であるサポート力をシマノのスピニングロッド ルアーマチック S86MLは持ちあわせているので初心者も安心です。

 

機能性だけでなく、デザイン面でも評価されています。ゴールド色があしらっている上質なリングを2個装備しています。そのリングがロッドのシックな品質を作り出すことに成功しています。

 

入門者の方は購入当初、ロッドを見分けることに苦労されます。しかし、それをシマノのロッドはデザインで解消しています。初心者の方が選びやすいように色付されたタグを装飾しています。

 

このタグが目印になっていることから、安心してロッドを保管、管理することができます。こうした細かい点もこだわり抜いて製造されています。それが業界内でも一歩先をいくスピニングロッドである所以でしょう。

 

クオリティのみならず、バリエーションも充実しています。スピニングとベイトの2つを合わせると全20種類以上にもわたる幅広さも魅力です。

最大重量145gタイプスピニング
長さ8.6ft硬さML

口コミを紹介

同じくシマノさんの、サハラ4000XGと併せて購入しました。
堤防からのサビキ、ショアジギング、手漕ぎボートでの釣行、ジグヘッドを使ったフラットフィッシュ狙い、
様々なシーンで使用しましたが、今のところなんの問題もありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

大変満足できるものでした。
折れる折れないとかは使い方の問題です。60cmのシーバスは余裕で、写真の邪道のエイもねじ伏せました^_^

出典:https://www.amazon.co.jp

初めての竿として購入しました。
数年たったのでレビューします。
エギング、ライトショアジギング、サビキ、投げ釣りと万能竿です!

出典:https://www.amazon.co.jp

ジギングロッドの選び方

メーカーで選ぶ

ジギングロッドを販売してるメーカーは、主に5つあります。ダイワ、シマノ、mcワークス、メジャークラフト、アブガルシアです。それぞれのメーカーの特徴を紹介しながら、おすすめ商品を紹介していきます。

ダイワ

ダイワのジギングロッドは、釣り方に応じて性能を極める傾向にあります。特化する性能はそれぞれ遠投性、しゃくりや本体の軽量度など多岐に渡ります。種類が豊富なだけでなく、もちろん完成度も高くなっています。

 

何度も社内テストを行うことで求める基準に達した後に、想定される現場における使用感も入念に調べ上げた後にリリースされています。

シマノ

シマノもダイワと同様に、市場で大きなシェアを取得している企業です。柔剛さが求められるジギングロッドを独自技術で製作されています。その独自技術を導入したシリーズも幅広く展開されています。

 

「ゲーム」、「グラップラー」や「オシアジガー」、「オシアジガーインフィニティー」といった類のことです。この多様なシリーズが、根魚から回遊魚までアングラーの嗜好に合わせたサポートをしてくれます。

メジャークラフト

メジャークラフトは2002年に設立された比較的新しい釣り具メーカーです。元々ブラックバスの釣り具で有名だったダイコーの元社員が設立しました。そこで培った技術を生かして、ブラックバスだけでなくシーバス、エギング、ジギング、トラウトに至るまでの幅広いシーンに向けて道具を販売されています。

 

メジャークラフトの代表的な商品として挙げるとするならば「ソルバラ」です。コストパフォーマンスが高くて初心者からも支持を集めています。

アブガルシア

アブガルシアはスウェーデンン発祥です。竿だけでなく、総合的に釣り具を販売しているメーカーです。日本国内のシェアとしては、シマノやダイワに次ぐ位置につけておりユーザーからの支持を集めています。

 

ライトジギングに使用できるアブガルシアのベイトリールは上記2大メーカーにはない特徴を兼ねていることから、一部のユーザーから高い評価を受けています。

mcワークス

mcワークスはロッドのカスタムに応じているメーカーです。カスタムが可能であれば、自分がよく訪れる海域や対象魚、操作性の好みに応じたロッドを購入することができます。これが、価格と満足感のギャップを埋め合わせてくれるます。

 

必然的にユーザーの満足感は高まり、高い評価を集めています。しかし、カスタムできる分お値段は少々高めかつ販売していない釣り具メーカーもあることは抑えておいてください。

抑えるジグの最大重量で選ぶ

ジグの最大重量を決める要素は次の要素です。釣りを行う現場の水深、根かかりのアリorナシ、潮の流れ、飛距離をどのくらいだしたいかの4点です。水深は浅いときは大体40gくらいまでが目安です。深いときは、50~100gを検討しましょう。

 

根かかりの条件は人によりけりです。1つの基準としては今使っている重量で根かかりを頻発させている人はそれよりも軽い商品を購入していください。次に潮の流れについてです。塩の流れのはやい場所ではなかなか着底しないこともしばしば。

 

その時はジグの重量を増やす必要があります。最後が飛距離とジグの関連です。飛距離はジグの重さが重たいほどに伸ばすことができます。ジグの重さはこの4つの要素に影響を与えます。その点を抑えて最大重量を決めてください。

スピニングかベイトで選ぶ

スピニングとベイトリールのタイプごとの違いを紹介します。端的に言うと初心者向きかそうでないかの違いです。初心者向きのリールが、「スピニング」です。非常に投げやすい設計になっています。

 

また、投げ比べてみるとわかりますが、ベイトリールに比べて遠投も大変しやすくなっています。飛距離を必要とするシーバスなどでも重宝します。一方で、「ベイト」はパワーを出すことに長けたリールです。

 

よって、タフなフィッシングに対応するロッドが欲しい方はこちらを購入するべきです。しかし、扱いが慣れるまでとても難しいものとなっています。的確に狙った場所に投げることができなければ、バッククラッシュという現象を起こしてしまい、ラインが混乱してしまいます。

価格で選ぶ

ロッドの価格の違いが大きく現れるのは、3つあります。1つがカーボンの質。2つ目が、カーボンの巻きの違い。3つ目が弾力の違いです。順に説明していきます。1つ目のカーボンの質に関してですが、価格が上がるにつれてカーボンの質が向上します。

 

質が向上すれば、耐久性に目に見えて違いが生じます。2つ目についてですが、ロッドの巻き方に違いが生じます。巻き方はねじれが生じる可能性に関係します。質の高いキャストが固定されたロッドはねじれにくく、感度が向上します。

 

3つ目のカーボンの質はロッドの柔軟性に影響します。ロッドは柔軟であるほど感度が高まります。自ずとフィッシングの成功率に関係するので、非常に重要な点です。

合わせるリール・ライン・ジグで選ぶ

上記で紹介できなかったスピニング、ベイトリールの違いを紹介します。この2つはラインの放出量も異なります。スピニングリールはラインを放出する際にどうしても余分に放出します。

 

一方で、ベイトリールは指でラインの放出を調整することができます。フォール中のあたりも的確に行うことができるのです。2本目を購入している方で、この点を細かく操作できる方はベイトリールを推奨します。

初動を抑えたジギングロッドを選ぶ

ロッドは作動する際に初動を必要とします。この初動が大きすぎるとロッドワークに手間取ります。最初に手間取ってしまえば狙いの魚に逃げられてしまうことも考えられます。故に初動を抑えたジギングを購入することが必要です。

ロッドの長さで選ぶ

ロッドの長さは釣りのスタイルに大きく影響をもたらします。短いロッドは細かい動きを可能にするので、繊細なプレイに向いています。一方で、長いロッドはパワーを出しやすくなっています。このように長さで適切なプレイは変化します。以下では代表的な長さのロッドの特徴を紹介します。

様々な釣り方に対応可能な6フィート

ルアーにより動きを付けたいなら5フィート前後

対象魚の大きさに合わせて硬さを選ぶ

対象魚によって求められる耐久性は異なります。硬さの強度がまず程に扱いは難しくなる傾向があります。その為、初心者から大型魚狙うベテランの方まで、それぞれに適切なロッドの硬さはことなります。以下ではMHとHの硬さの特徴を紹介します。

幅広く使用できるミディアムヘビー

MHクラスはロッドの硬さの中で最も平均的なタイプです。Mクラスが基準としては中間に位置します。しかし、Mクラスだと幅広いフィッシングに対応できません。MHクラスにもなるとデカバスくらいのレベルの釣りまで対応することができます。

超大物狙いならヘビーロッド

Hはヘビークラスという名称です。このサイズにもなれば、10~30gのルアーまで扱えます。つまり、大型の青物からソルト、ヒラスズキまで釣り上げることが可能です。ハードなファイトに対応することができますが、初心者の1本目としては汎用性に欠けるでしょう。

ダイワのおすすめのジギングロッド2選

第2位

ダイワ(DAIWA)

ライトショアジギングロッド J63MLS・

価格:18,674円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

近海で生きるスピニング

ライトショアジギングロッド J63MLS・は近海で生かせるスピニングロッドです。スレている魚の口にピンポイントで投下することができます。その丁寧な操作性からテクニカルロッドと称されています。

 

軽量ですが、粘りのあるファイトに対応することができるので、ハマチやメジロを含む突然のプリクラスまで対応可能です。

最大重量50-150gタイプスピニング
長さ1.91m硬さML

口コミを紹介

青物用として購入しました。少し柔らかめですが、使いやすいと思います。

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp

第1位

ダイワ(DAIWA)

ソルティガ BJ スリルゲーム

価格:41,036円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンセプトはスリルゲーム

ソルティガ BJ はスリルゲームに対応できるということからこのように名付けられました。全身がメガトップの仕様です。その構造が強靭で粘りのあるロッドの製造を実現させました。

 

ベイジギングでは予期せぬ大型魚と遭遇することもあります。一般的なこのクラスのロッドでは対応することは難しいでしょう。しかし、フルソリッドの為に全身を使ってパワーを受け止めることができるので安心してファイトすることができます。

最大重量60-180gタイプベイト
長さ1.88m硬さ

口コミを紹介

ソリッドブランクの調子が気持ちよくて絶妙です

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp

ダイワの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5162785の画像

    ダイワ(DAIWA)

  • 2
    アイテムID:5162824の画像

    ダイワ(DAIWA)

  • 商品名
  • ソルティガ BJ スリルゲーム
  • ライトショアジギングロッド J63MLS・
  • 特徴
  • コンセプトはスリルゲーム
  • 近海で生きるスピニング
  • 価格
  • 41036円(税込)
  • 18674円(税込)
  • 最大重量
  • 60-180g
  • 50-150g
  • タイプ
  • ベイト
  • スピニング
  • 長さ
  • 1.88m
  • 1.91m
  • 硬さ
  • ML

シマノのおすすめのジギングロッド2選

第2位

シマノ(SHIMANO)

ロッド ゲーム タイプJ S624

価格:26,282円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フルモデルチェンジで安定感抜群

ロッド ゲーム タイプJ S624は5年ぶりにモデルチェンジを果たしました。モデルチェンジの目的は青物に狙いを定めたロッドにすることです。新設計のブランクㇲによりネジリ剛性を徹底的に高めました。

 

加えて、ロッド中心部で人間の体幹に位置する部分の強度を飛躍的に高めることで胴ブレを抑えました。これで、操作性が飛躍的に向上して初心者でも操作しやすいロッドとなりました。

最大重量210gタイプ
長さ1.88m硬さ

180から200g位が程良く使えます。
10kg位のブリに丁度良い。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

シマノ(SHIMANO)

ベイトロッド グラップラー BB ジギング

価格:11,789円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スタイルに捉われない

ベイトロッド グラップラー BB ジギングはスタイルに捉われない万能ロッドです。真鯛、シーバス、タチウオに至る青物や根魚まで対応しています。最大の特徴はジャークスタイルのジグを使用していない点です。

 

これによりジグの操作性が飛躍的に向上しました。また、ソフトでストロングという相反する2つの特徴を兼ねたカップリングのおかげでメリハリを利かせた操作を可能にしました。これが繊細なフィッシングを可能にしました。

最大重量150gタイプベイト
長さ6.3ft硬さ-

口コミを紹介

真鱒ジギング用に購入。ちょっと硬いかな?と思ったけど 使ってみて自分的にはGoodでした。
おかげで バラシ無しの 真鱒6本 ゲットです。

出典:https://www.amazon.co.jp

シマノの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5162776の画像

    シマノ(SHIMANO)

  • 2
    アイテムID:5162842の画像

    シマノ(SHIMANO)

  • 商品名
  • ベイトロッド グラップラー BB ジギング
  • ロッド ゲーム タイプJ S624
  • 特徴
  • スタイルに捉われない
  • フルモデルチェンジで安定感抜群
  • 価格
  • 11789円(税込)
  • 26282円(税込)
  • 最大重量
  • 150g
  • 210g
  • タイプ
  • ベイト
  • 長さ
  • 6.3ft
  • 1.88m
  • 硬さ
  • -

メジャークラフトのおすすめのジギングロッド2選

第2位

Major Craft(メジャークラフト)

メジャークラフト ジギングロッド

価格:14,847円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ライトゲームのオールマイティモデル。

メジャークラフト ジギングロッドは主にハマチやザゴシやサバなどの小型の青物に特化したロッドです。湾内や近海で使用する分にはこちらで十分といえる汎用性です。もちろんそれだけではありません。

 

小型のプラグやジグミノ―などのキャスティングゲームにも対応しています。こういった特徴がライトゲーム内でオールマイティとされる所以です。

最大重量150gタイプスピニング
長さ6.3ft硬さML

口コミを紹介

即対応ありがとうございます。商品無事到着しました。又取り引きが有りました宜しくお願いします。

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp

第1位

Major Craft(メジャークラフト)

CRXJ-B64ML/LJ

価格:11,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

タチウオジギングならこれ

CRXJ-B64ML/LJは150gまでのジグを用いてタチウオジギングを楽しめる商品です。タチウオはさまざまな捕食パターンを持つ魚です。その判断が難しい彼らの動きに対応できるのがこちらのロッドです。

 

フォールを意識したジャークやジグをスイミングしやすい形状なので、彼らのやわらかい動きにも対応できるという訳です。

最大重量150gタイプベイト
長さ6.4ft硬さML

とても良いショップで非常に良い取引ができました。有り難うございました。

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp

メジャークラフトの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5162799の画像

    Major Craft(メジャークラフト)

  • 2
    アイテムID:5162811の画像

    Major Craft(メジャークラフト)

  • 商品名
  • CRXJ-B64ML/LJ
  • メジャークラフト ジギングロッド
  • 特徴
  • タチウオジギングならこれ
  • ライトゲームのオールマイティモデル。
  • 価格
  • 11000円(税込)
  • 14847円(税込)
  • 最大重量
  • 150g
  • 150g
  • タイプ
  • ベイト
  • スピニング
  • 長さ
  • 6.4ft
  • 6.3ft
  • 硬さ
  • ML
  • ML

アブガルシアのおすすめのジギングロッド2選

第2位

アブガルシア(Abu Garcia)

KR-X SXLC-633-150-KR.

価格:14,025円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

KR-X SXLC-633-150-KR.は、ジギング専用ロッドになっています。イナダやメダイ、サバといった魚に対応しています。Xカーボンテープで補強されているロッドの為、非常に耐久性が強くなっています。

 

アブガルシアならではの機能だけでなく、デザインにもこだわりを見せる点が評価されており、人気の高いロッドです。

最大重量180gタイプベイト
長さ6.3ft硬さ-

口コミを紹介

一度だけ根魚釣りで使ったが、感度が良くアタリが取りやすかった!

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

アブガルシア(Abu Garcia)

フレッシュ&ソルトウォーターロッド

価格:9,426円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

専門ロッドでありながら汎用性の高さも備える

こちらのフレッシュ&ソルトウォーターロッド は機能性の割に価格が抑えられているとあって評価の高いロッドとなっています。人気の理由はコスパだけにとどまりません。専門ロッドでありながら、幅広いターゲットや釣り方に対応していることから初心者用途しても知られています。ルアー釣りを始める際にもってこいのロッドでしょう。

 

 

最大重量-タイプスピニング
長さML硬さ8.6ft

口コミを紹介

購入後の釣行に行って来ました。エギ2.5〜3.5号、メタルジグ10〜20gを使用しましたが、飛距離・操作性とも充分満足のいくものでした。しいて言えばやや硬めな感じがします。

出典:https://www.amazon.co.jp

アブガルシアの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5162847の画像

    アブガルシア(Abu Garcia)

  • 2
    アイテムID:5162830の画像

    アブガルシア(Abu Garcia)

  • 商品名
  • フレッシュ&ソルトウォーターロッド
  • KR-X SXLC-633-150-KR.
  • 特徴
  • 専門ロッドでありながら汎用性の高さも備える
  • 価格
  • 9426円(税込)
  • 14025円(税込)
  • 最大重量
  • -
  • 180g
  • タイプ
  • スピニング
  • ベイト
  • 長さ
  • ML
  • 6.3ft
  • 硬さ
  • 8.6ft
  • -

mcワークスのおすすめのジギングロッド2選

第2位

MC works/MCワークス

NARROW STINGER 61 ZERO-3

価格:49,500円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ゲーム性より機能性

NARROW STINGER 61 ZERO-3はゲーム性を追求せず、魚にいかにして口を使わせるのかにこだわったロッドです。不自然な曲がりを起こさず、ナチュラルなカーブを描くことにより繊細な操作を可能にする機能性の面を追及しています。

最大重量150gタイプスピニング
長さ6.1ft硬さ-
第1位

MC works/MCワークス

WILD BREAKER 113R"SPECIAL MODEL" FWN

価格:61,600円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

総合性に長けた人気商品

WILD BREAKER 113R"SPECIAL MODEL" FWNは耐久性、高い操作性、そして遠投性能。これら3つのバランスが非常に優れているロッドです。その3つの中でも特に優れているのは耐久性です。重いペグを多用される方には重宝する1本であること間違いありません。

最大重量-タイプ-
長さ11.3ft硬さ-

口コミを紹介

大満足のロッドです。シーズンインになったら、ガンガン投げまくります。

出典:https://www.amazon.co.jp

MCワークスの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5162855の画像

    MC works/MCワークス

  • 2
    アイテムID:5162852の画像

    MC works/MCワークス

  • 商品名
  • WILD BREAKER 113R"SPECIAL MODEL" FWN
  • NARROW STINGER 61 ZERO-3
  • 特徴
  • 総合性に長けた人気商品
  • ゲーム性より機能性
  • 価格
  • 61600円(税込)
  • 49500円(税込)
  • 最大重量
  • -
  • 150g
  • タイプ
  • -
  • スピニング
  • 長さ
  • 11.3ft
  • 6.1ft
  • 硬さ
  • -
  • -

オフショアジギングロッドでの釣りの仕方

ここでは、基本的なオフショアジギングでの釣り方を紹介しておきます。まず着底したら一度ロッドをシャクりましょう。そこで1度リールを巻いた後、底から10mから20m付近までFフォールすることを繰り返してください。

 

この時、あまり反応がなければ随時自らヒットポイントを探ることが重要です。船長がアドバイスしてくれることもあるので、そちらを参考にするといいでしょう。青物は一度誰かがヒットすると自分がヒットする可能性も高くなります。この時は、特に集中です。

 

ヒットしたら、即アワセや追いアワセですぐに針を食い込ませてください。深いところでかかった場合は2~3回行うことをおすすめします。青物は引きが強いのでポンピングさせないように気を付けながら、状況に応じて巻いていきましょう

目的の青物でジギングロッドを使い分ける

ここではジギングロッドのおすすめ商品や選び方を中心に紹介してきましたがいかがでしたか。種類がたくさんあることで、どの商品が良いかわからなかった方も適切なジギングロッドを購入することができれば幸いです。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ