記事ID140058のサムネイル画像

【2019年最新】4kモニターのおすすめ人気ランキング17選

精細で美しい映像を表示できる4kモニター。ゲームをしたり、パソコンと繋いで作業用にする際に便利なアイテムです。初めて購入する際にはコスパや機能が気になるかと思います。そこで今回はおすすめの4kモニターをランキング形式で紹介します!

4kモニターとは?

4Kモニターがあれば動画がいつもより高画質で綺麗に見れたり、ゲームではさらに臨場感が出てよりプレイを楽しめます。仕事などでPC作業をする方にもモニター上の作業域が広くなるのでおすすめ。ゲームやPCを長時間使う方にとって欲しいアイテムですよね。

 

最近の4Kモニターはフルハイビジョンの約4倍の高い解像度で映像が表示でき、手頃な価格の製品も登場しています。そこで今回は4Kモニターの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

編集部イチオシのおすすめの商品はこちら!

EVICIV

薄型4Kモニター

価格:29,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽量で色々な場面で大活躍

色々な場面で使えて便利な4Kモニター。右下部分の穴にペンを挿し込むと本体を立たせることができます。背面に標準VESA75ネジ穴があり、壁かけブラケットやアーム式ブラケットにも対応。水平・垂直表示ができるので便利です。

 

コンパクトで軽量なので外出先でも役に立ちます。オフィスで使っているノートPCとモバイルディスプレイが出先でも使えます。178度の超広視野角はどこから見ても色の変化の少ない映像が楽しめます。グラデーションの階調性も滑らかでデジカメの映像も綺麗。

 

16:9のハイプロファイルのパネルを搭載し4KUltraHDの高解像度、AdobeRGB99%の色域、フルハイビジョンの4倍の画素数で鮮やかで高精細な画像を楽しめます。液晶ディスプレイパネルはIPS。

 

USB3.1Gen2Type-Cケーブルで接続して映像出力と給電がケーブル1本で可能。格闘ゲームやFPSでも遅れることなくプレイできる。EVICIVの4Kモバイルモニターがあれば外出先でもゲーム機をHDMI出力で繋いで大きな画面で一緒に遊べます。

 

画面がちらつくフリッカーを限りなく減らす機能と柔らかい色合いで表示できるブルーライト低減モードも搭載。目の負担を軽減してくれます。

端子の数5端子の種類標準HDMI・miniDP・USBType-C
HDR機能の有無内臓スピーカーの有無内蔵
サイズ15.6インチ駆動方式3A電源アダプター

口コミを紹介

非常に優秀なモバイルモニタ。通常のPC用モニタを目一杯スリム化させたモデルという感じで、画面が周囲のフレームから一段低い。そのため、全体に厚みがあるがその分入出力端子が非常に充実している。

出典:https://www.amazon.co.jp

タイムセールで購入したので2万円台で手軽に使えるということでベッドサイドで使ってます。27inchディスプレイをベッドサイドに置くと圧迫感が凄かったのでとてもいい買い物でした。コントラストも彩度も十分綺麗なパネルです。

出典:https://www.amazon.co.jp

仕事のデスクワークのサブディスプレイとして購入しました。なんといっても無駄のないデザインがカッコいいです。さすが4Kだけあって、Macbookのディスプレイと比較しても見劣りしない綺麗さです。

出典:https://www.amazon.co.jp

4kモニターの選び方

4Kモニターを選ぶ時にはどのようなポイントに注目したらいいのか、いくつかまとめています。どういった使い方をしたいのか想像しながら探してみましょう。

端子の数・種類

モニターの入力端子と接続したい機器の出力端子が一致しているかをチェックが必要。両者が一致していない場合でも、変換アダプター等を利用して接続できますが性能が十分発揮できない可能性があります。4Kモニターに使われている端子は主にHDMIとDisplayPort。

 

HDMIの最も大きな解像度は4096×2160で、DisplayPortは7680×4320。HDMIもDisplayPortも4Kの解像度に対応していますが、4Kに対応できない古いバージョンもあるのでHDMIは2.0、DisplayPortは1.3以降の端子であるものを選んで下さい。

 

使い方によってはモニターにPCやプレイステーション4など複数の機器を接続することもあるので、余裕をもって端子の数を確認しておくのがおすすめ。

応答速度|目安は5ms

液晶モニターには応答速度というものがあり、ドットが違う色を表示するまでに必要な時間を示すものです。数値が低いと表示切替速度が速いということ。スポーツ観戦やゲームをする人は、1~5msの応答速度を備えたモデルがおすすめ。

 

応答速度にGtoGと表記された製品もあり、従来の白黒の切り替えではなく中間色から中間色へ切り替えた場合の速度を示しています。実際の映像では白黒の切り替えよりも中間色同士の切り替えの方が多いためGtoG速度が速いものも目安です。

 

また、GtoGでの応答速度をさらに速めるオーバードライブを選ぶのも1つ。ゲームに特化したモニターはゲーミングモニターと言い、プレイする上で便利な機能を備えたモデルです。

明るさを調整するHDR機能の有無

HDRはHigh Dynamic Rangeの略。主流だったStandard Dynamic Rangeと比較して明暗の表現幅が広くて肉眼で見た景色に近いのが特徴。以前は日陰のところが真っ黒になっていたり、日の当たる部分が白っぽくなっていて映像が不自然になることがありました。

 

HDRに対応したモニターでは、より自然界に近い色彩で明暗を表現することが可能。現在、業界の標準なのはUltra HDBlu-rayに採用されているHDR10ですが、さらに拡張された規格HDR10+も普及しています。

 

また、VESAが策定した品質基準のDisplayHDRもあり色域カバー率や最大輝度により、400・600・1000の3種類に分かれています。DisplayHDR認定製品ではHDR10をサポートしているので、購入される前に併せて確認しておきましょう。

スピーカーの有無

4Kモニターにはスピーカーが内蔵されたものと内蔵されていないものがあるのでスピーカーが内蔵されていないモデルを選ぶと、ヘッドホンなどに音を出力できないので別途通信規格などで出力しなければいけません。

 

ゲームや映画を楽しむ時にヘッドホンを使いたい方は、スピーカーが内蔵されているかどうかを確認しましょう。

サイズ

4Kモニターには23インチ程度の標準サイズから、50インチを超える大画面のものまで様々。一般的に画面の高さを1.5倍にした距離が適切な視聴距離です。設置するスペースや用途に合わせてサイズを選びましょう。

27インチ以下|ゲームで最適

27インチのモニターは一般的なフルハイビジョンのサイズよりひとまわり大きい程度のモニター。画面の横幅は約60cmで画面の縦幅は約33cmです。27インチのモニターの中に詰め込まれているドット数はフルハイビジョンモニターの4枚分。

 

画質は綺麗ですが文字は4分の1の大きさです。拡大すれば文字を読む事ができますが、そうすると4K解像度の作業スペースを最大限に活かそうとするのは難しいです。

 

27インチのモニターは、4K解像度でゲームをしたい方や拡大表示して映像や文字が滑らかに表示させたいという人向けのモニターです。

32インチ|スタンダードサイズ

32インチの4Kモニターは一般的なサイズ。27インチ以下だと小さいと感じてしまう方や43インチでは大きすぎる方には32インチの4Kモニターが最適。27インチをパソコンのモニターとして使うと、文字が小さすぎて読めなく拡大表示しなくてはいけません。

 

拡大表示をするとPC作業のスペースが狭くなってしまいます。また、43インチならモニターの高さが650~700mm位になり机の上に置くと目線よりも高い位置までモニターがくるので見上げている感じになり肩こりや目が疲れやすくなります。

 

32インチの4Kモニターなら丁度良く使えてゲームやPC作業など様々な用途でも使いやすいです。最近では32インチの4Kモニターの種類も豊富に出ています。

 

43インチ|作業スペースが広い

43インチの4Kモニターの場合、PCデスクに置くのは難しいです。縦600×横600位のサイズのもあり重さは10キロ程度。そうするとデスクの耐荷重やデスクからはみ出さないかを確認しておかなくてはなりません。


PCで作業する方は43インチの4Kモニターならスケーリング100%でそのまま使えるので作業スペースが広くとれて使いやすいですが、設置場所に注意して選びましょう。

50インチ越えの大画面モニター

50インチの4Kモニターになるとかなり大きくて設置する場所も選ばないといけません。視聴距離は約1mあけて8畳以上の広さが必要な目安

 

TVを見られるモニターもあります。壁掛け用の本体側に固定するネジが付属しているものもあり、壁にかけて設置場所を抑える事もできます。

パネルの駆動方式で選ぶ

パネルの駆動方式にも様々です。それぞれどう違うのか見てみましょう。

手ごろな価格!TN方式

TN方式はねじれネマティックとも言われます。電圧がかかると液晶分子がねじれて光を遮断したり通過させて、画面の明暗を変えているのが特徴。


メリットは以前から普及しているタイプで比較的安価に購入できること。また、応答速度が速く残像感が少ないので高リフレッシュレートを活かしたゲーミングモニターとしても活躍しています。


デメリットは視野角が狭い点。斜めから見た時に明るさが落ちたり色が変化するので、大人数で使う時には見えにくく感じる事も。個人でゲームをプレイするなどディスプレイの描画速度を重視する方にはおすすめです。

正面から見た映像が美しい|VA方式

VA方式のメリットは電圧を切った時に光が偏光板で完全に遮断されるのでより純粋な黒を表現することが可能でコントラスト比を上げやすいこと。デメリットは応答速度が遅い点。また、正面に座らないとやや見えにくさが気になるところ。

視野角が広く見やすい|IPS方式

IPS方式のメリットは輝度と色の変化が少なくて視野角が広い点。色の再現度が高いので静止画の表示や写真編集などのクリエイティブなシーンでおすすめです。

 

デメリットは光の漏れが大きいため、引き締まった美しい黒を表現しにくい点。映像の臨場感や迫力には少し物足りなく感じることも。大勢で動画などを楽しみたい方は確認しておきましょう。

27インチ以下でおすすめの4kモニター2選

第2位

Asustek

フレームレスモニター

価格:11,978円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

薄さ7mmのウルトラスリム

薄さわずか7ミリで置き場所を選びません。フレーム がないように見えるデザインだから1枚の大画面液晶のように使えます。上下左右どこから見ても色変化が少なく鮮やかな色彩表現。表示解像度はフルハイビジョンに対応。高エネルギー可視光線とちらつきも軽減。

端子の数3端子の種類HDMI・D-Sub・ステレオミニジャック
HDR機能の有無内蔵スピーカーの有無
サイズ53.1x38.17x21.1cm駆動方式IPS方式

口コミを紹介

私はPS4コンソール版World of Tanksをやるために購入しました。形状がとても薄く驚きました!画質も凄く良く、設定も細かくできるのでとても良いです。スピーカーがあるか心配でしたが普通ありに聞こえます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

アイ・オー・データ

ゲーミングモニター

価格:14,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

24.5インチでPS4やFPS向き

オーバードライブ機能や映像のずれや画面の引っ掛かり感を防ぐ機能付き。残像感を低減して激しい動きの映像でも明確な映像が楽しめる。暗いシーンをより鮮明に映せるNight Clear Visionを搭載。目に優しいちらつきを補正す設計だから長時間の作業でも目が疲れません。

端子の数5端子の種類HDMI×2・DP×1・アナログRGB×1・ヘッドフォン端子・スピーカー付
HDR機能の有無内蔵スピーカーの有無
サイズ56.8×21.5×41.6cm駆動方式TN方式

口コミを紹介

裏の映像入力端子ですがDP1、HDMI2、VGA1と豊富にありもしPS4以外にもCS機を買った際抜き差しする必要がないので一安心。TNパネルでもそこまで白っぽさを感じなく、明かりを落とせば一緒に使ってるIPSと同じ暗さにまでできます。

出典:https://www.amazon.co.jp

27インチ以下でおすすめの4kモニターの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5162642の画像

    アイ・オー・データ

  • 2
    アイテムID:5165059の画像

    Asustek

  • 商品名
  • ゲーミングモニター
  • フレームレスモニター
  • 特徴
  • 24.5インチでPS4やFPS向き
  • 薄さ7mmのウルトラスリム
  • 価格
  • 14800円(税込)
  • 11978円(税込)
  • 端子の数
  • 5
  • 3
  • 端子の種類
  • HDMI×2・DP×1・アナログRGB×1・ヘッドフォン端子・スピーカー付
  • HDMI・D-Sub・ステレオミニジャック
  • HDR機能の有無
  • 内蔵スピーカーの有無
  • サイズ
  • 56.8×21.5×41.6cm
  • 53.1x38.17x21.1cm
  • 駆動方式
  • TN方式
  • IPS方式

32インチでおすすめの4kモニター2選

第2位

LG

4Kモニター

価格:41,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

常に快適な映像が楽しめる

HDRに対応しているから現実世界により近づく鮮明な映像が楽しめる。搭載する3つの端子が4K解像度で毎秒60コマの滑らかな表示が可能だからゲームがさらに楽しめます。ソフトごとに好みの見え方を調整ができる。青色光やちらつきを抑えてくれるので目に優しい。

端子の数3端子の種類HDMI×2・DisplayPort
HDR機能の有無内臓スピーカーの有無
サイズ728×425×209mm駆動方式VA方式

口コミを紹介

ネットフリックスやアマゾンプライムやYouTube等の映像コンテンツを見る際に本当に素晴らしく綺麗でこれだけでも買った価値はあると思います。ゲームで4K対応しているものなどはかなり恩恵を受けれる感じで満足感が増します。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

ベンキュージャパン

迫力満点の映像

価格:51,852円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

鮮明で美しい映像が楽しめる

HDRに対応していて広い色域で自然界の色に限りなく近い映像が楽しめます。1本のケーブルでデータ転送などができて豊富に端子があるのでマルチメディアで楽しめる。目に優しいちらつき防止機能などもあり長時間動画を見ても目が疲れにくいです。

端子の数4端子の種類HDMI2.0x2・DP1.4・USB-TypeC
HDR機能の有無内臓スピーカーの有無
サイズ駆動方式VA方式

口コミを紹介

VESAマウントに対応しています。公式ホームページの説明が分かりにくいだけで、専用ブラケットすら必要なく普通に取り付け可能。モニターアーム派の方は安心して下さい。

出典:https://www.amazon.co.jp

32インチでおすすめの4kモニター比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5165003の画像

    ベンキュージャパン

  • 2
    アイテムID:5162850の画像

    LG

  • 商品名
  • 迫力満点の映像
  • 4Kモニター
  • 特徴
  • 鮮明で美しい映像が楽しめる
  • 常に快適な映像が楽しめる
  • 価格
  • 51852円(税込)
  • 41980円(税込)
  • 端子の数
  • 4
  • 3
  • 端子の種類
  • HDMI2.0x2・DP1.4・USB-TypeC
  • HDMI×2・DisplayPort
  • HDR機能の有無
  • 内臓スピーカーの有無
  • サイズ
  • 728×425×209mm
  • 駆動方式
  • VA方式
  • VA方式

43インチでおすすめの4kモニター2選

第2位

アイ・オー・データ

圧倒的なリアルな映像が楽しめる

価格:49,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

どこから見ても鮮やか

映像の細部までより鮮明に見えます。1秒間に60フレームを表示させることができて滑らかで鮮明な映像が楽しめる。広い空間の色の表現も綺麗に見えます。動きの激しい映像やゲームでもくっきりとした映像で楽しめる。

端子の数6端子の種類HDMI×3・DisplayPort・アナログRBG・ヘッドフォン
HDR機能の有無内臓スピーカーの有無
サイズ606×970×606mm駆動方式

口コミを紹介

PS4 PROと繋いでいますが、2Kとは明らかに違いが分かる美しさです!日本のメーカーでこの価格は、長く使い続ける事を考えたらなかなかのコストパフォーマンスだと思いました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

LG

4つに分割できる4Kモニター

価格:75,342円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

PC作業やゲームに最適

最大4つの映像を同時に一画面に表示できて快適に効率的な作業ができます。発色が鮮やかなIPSパネルや高出力のスピーカーで臨場感あふれる映像が体験できる。紙に近い色温度で表示しているので目が疲れにくくてPC作業が多い方にもおすすめです。

端子の数7端子の種類HDMIx4・DisplayPort・USB Type-C・RS232C
HDR機能の有無内臓スピーカーの有無
サイズ967x624x233mm駆動方式IPS方式

口コミを紹介

ウィンドウを複数並べても余裕があるのは嬉しいです。画面を4分割してテレビや動画を流しておいたり出来ますし、リモコンも便利です。入力系統が多いのも助かります。
基本的にはアンプから音を出していますが、モニターのスピーカー音質も良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

43インチでおすすめの4kモニター比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5164991の画像

    LG

  • 2
    アイテムID:5164462の画像

    アイ・オー・データ

  • 商品名
  • 4つに分割できる4Kモニター
  • 圧倒的なリアルな映像が楽しめる
  • 特徴
  • PC作業やゲームに最適
  • どこから見ても鮮やか
  • 価格
  • 75342円(税込)
  • 49800円(税込)
  • 端子の数
  • 7
  • 6
  • 端子の種類
  • HDMIx4・DisplayPort・USB Type-C・RS232C
  • HDMI×3・DisplayPort・アナログRBG・ヘッドフォン
  • HDR機能の有無
  • 内臓スピーカーの有無
  • サイズ
  • 967x624x233mm
  • 606×970×606mm
  • 駆動方式
  • IPS方式

50インチ越えでおすすめの4kモニター2選

第2位

DMM.make

55インチ4Kモニター

価格:65,424円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

4Kの美しい映像が楽しめる

リビングや店頭での販促用ディスプレイなど様々なシーンで使える4Kディスプレイ。USBメモリーを接続すればコンテンツの再生も可能。作成した広告データを再生したりYouTubeやひかりTV、amazonビデオなどのサービスも楽しめます。

端子の数9端子の種類HDMI2.0×3・PC入力・AV入力・USB2.0×2・音声光デジタル・イヤホン
HDR機能の有無内臓スピーカーの有無
サイズ1243x776x225mm駆動方式IPS方式

口コミを紹介

テレビ放送を見ない私にとってチューナーは必要ないためAppleTVやBDプレイヤーを接続してリビングで使用しています。画質についてはとてもコストパフォーマンスがよく充分です。特に不満は感じません。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

アイ・オー・データ

55インチ4Kモニター

価格:89,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大画面で綺麗な映像を楽しめる

映像の細部までリアルに鮮明に表示。1秒間に60フレームを表示できるので滑らかな映像が楽しめます。見る位置や角度による色やコントラストの変化が少なく、どこから見ても綺麗。動きの速いスポーツもくっきり。ちらつきなども抑えてくれるから目に優しいです。

端子の数6端子の種類HDMI×3・DisplayPort・VGA・ヘッドフォン
HDR機能の有無内臓スピーカーの有無
サイズ759×1242×217mm駆動方式IPS方式

口コミを紹介

PS4 PROと繋いでいますが、2Kとは明らかに違いが分かる美しさです!日本のメーカーでこの価格は、長く使い続ける事を考えたらなかなかのコストパフォーマンスだと思いました。

出典:https://www.amazon.co.jp

50インチ越えでおすすめの4kモニター比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5165149の画像

    アイ・オー・データ

  • 2
    アイテムID:5165111の画像

    DMM.make

  • 商品名
  • 55インチ4Kモニター
  • 55インチ4Kモニター
  • 特徴
  • 大画面で綺麗な映像を楽しめる
  • 4Kの美しい映像が楽しめる
  • 価格
  • 89800円(税込)
  • 65424円(税込)
  • 端子の数
  • 6
  • 9
  • 端子の種類
  • HDMI×3・DisplayPort・VGA・ヘッドフォン
  • HDMI2.0×3・PC入力・AV入力・USB2.0×2・音声光デジタル・イヤホン
  • HDR機能の有無
  • 内臓スピーカーの有無
  • サイズ
  • 759×1242×217mm
  • 1243x776x225mm
  • 駆動方式
  • IPS方式
  • IPS方式

TN方式でおすすめの4kモニター3選

第3位

日本エイサー

24.5インチゲーミング液晶モニター

価格:48,851円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スタイリッシュなデザイン

動画を再生する時の残像を極限まで軽減しているから動きの早いシーンでも滑らか。映り込みが少ないから目に優しい。より実物に近い映像を再現しているから臨場感を味わえます。パネル周りのフレームが無いからすっきりしていて画面も広々使える。

端子の数4端子の種類HDMI 2.0×2・DisplayPort v1.2・2W+2W ステレオスピーカー
HDR機能の有無内臓スピーカーの有無
サイズ503×558×234mm駆動方式TN方式

口コミを紹介

高さ調整もツールレスで可能ですが、モニターの重みで勝手に下がるということはありませんし、角度調節も可能です。画質は格段に良い。FPSをプレイする際、どの距離でも、エイムでヘッショで止めるのが容易で振り向きもきれいに止まることが出来ました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

Asustek

ゲーミングモニター

価格:10,688円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

用途に合わせて画質を調整できる

ゲームに最適な超高速な応答速度を実現した液晶パネル。PCゲームや動画を残像感のないはっきりとした映像で楽しめます。

 

GamePlus機能を搭載。独自のテクノロジーを使い用途に合わせた画質で表現力が豊かです。目の疲れを軽減する機能もついているから長時間のプレイにも安心。

端子の数3端子の種類HDMI・D-sub 15ピン・3.5mmステレオミニジャック
HDR機能の有無内臓スピーカーの有無
サイズ513×199.4×373mm駆動方式TN方式

口コミを紹介

ゲーム用に購入しました。フレームレート30~60で遊びたいという方にとてもおすすめです。特に遅延などなく遊べます。ディスプレイの脚が円形で、場所をとりません。横に小型のスピーカーを置けるので気に入っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

日本エイサー

使いやすい24型TN方式4Kモニター

価格:13,960円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

豊富な入力端子で便利

ヘッドフォン端子やHDMI入力端子などは搭載しているのでプレーステーション4などのTVゲーム用ディスプレイとしても活躍。ちらつきなどを抑えてくれるので目に優しく、長時間利用される方にもおすすめのモニター。

端子の数3端子の種類ミニD-Sub 15ピン・DVI-D 24ピン・HDMI
HDR機能の有無内臓スピーカーの有無
サイズ567x421.2x207mm駆動方式TN方式

口コミを紹介

ps4とpcモニターように買ってみました。VGAとHDMIの端子が1つずつ付いているので、pcとps4を付け替えずに使えるので便利です!ゲーミングモードとかがあるのでゲームやるにも問題なく使えると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

TN方式でおすすめの4kモニター比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5165248の画像

    日本エイサー

  • 2
    アイテムID:5165277の画像

    Asustek

  • 3
    アイテムID:5165300の画像

    日本エイサー

  • 商品名
  • 使いやすい24型TN方式4Kモニター
  • ゲーミングモニター
  • 24.5インチゲーミング液晶モニター
  • 特徴
  • 豊富な入力端子で便利
  • 用途に合わせて画質を調整できる
  • スタイリッシュなデザイン
  • 価格
  • 13960円(税込)
  • 10688円(税込)
  • 48851円(税込)
  • 端子の数
  • 3
  • 3
  • 4
  • 端子の種類
  • ミニD-Sub 15ピン・DVI-D 24ピン・HDMI
  • HDMI・D-sub 15ピン・3.5mmステレオミニジャック
  • HDMI 2.0×2・DisplayPort v1.2・2W+2W ステレオスピーカー
  • HDR機能の有無
  • 内臓スピーカーの有無
  • サイズ
  • 567x421.2x207mm
  • 513×199.4×373mm
  • 503×558×234mm
  • 駆動方式
  • TN方式
  • TN方式
  • TN方式

VA方式でおすすめの4kモニター3選

第3位

マウスコンピューター

使いやすいサイズの4Kモニター

価格:24,650円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

分かりやすいプッシュボタンつき

横長サイズで表計算や文書作成などが作成しやすく効率が上がる。仕事でも家庭用としても使いやすい21.5インチ。使う場面に最適なカラーモードが設定できる。操作ロックで子供のいたずら防止もできるから安心。

端子の数3端子の種類DisplayPort・HDMI・D-Subミニ15ピン
HDR機能の有無内臓スピーカーの有無
サイズ505.0×382.5×193.0mm駆動方式VA方式

口コミを紹介

一つもドット抜けが無く、素晴らしいと言わざるを得ません。低価格帯でドット抜けの無い物に巡り会えるとは思ってもみなかったので、戸惑っています。大事に使おうと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

日本エイサー

31.5インチ4Kモニター

価格:46,012円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

インテリアを邪魔しない美しいデザイン

明るい部分も暗い部分もくっきり見えて深みのある映像を楽しめます。描画の遅れを軽減して動きの速いシーンも滑らか。大画面で同時に複数表示できて映画を観ながら出演者情報をチェックするなどの使い方も可能。

端子の数4端子の種類HDMIx 2・DisplayPort・ヘッドホン
HDR機能の有無内臓スピーカーの有無
サイズ729.7 x 529.4 x 246.7mm駆動方式VA方式

口コミを紹介

4K対応の低遅延VAモニターとしてはかなり良い製品で、画質もかなり良いほうだと思います。HDRをonにすると明部・暗部の階調表現が視認しやすくなり、映画などを見るかぎりでは違和感もありませんでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

日本エイサー

ボタン1つで簡単に表示が切り替えられえる

価格:18,450円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ゲームや映像が綺麗に見える

多様なシーンに対応する27インチワイド液晶モニター。豊富な端子が搭載されているのでTVゲーム用ディスプレイとしても活躍します。目に優しい機能がついているから長時間使う方にも安心。ケーブル1本で映像や音声の信号を伝達できます。

端子の数3端子の種類ミニD-Sub 15ピン・DVI-D 24ピン・HDMI
HDR機能の有無内臓スピーカーの有無
サイズ‎640x478.9x200mm駆動方式VA方式

口コミを紹介

シンプルなデザインで無難。バックライトのおかげか軽量。画面が非光沢で光の映り込みがなく、指紋が付きにくい。

出典:https://www.amazon.co.jp

VA方式でおすすめの4kモニター比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5165406の画像

    日本エイサー

  • 2
    アイテムID:5165423の画像

    日本エイサー

  • 3
    アイテムID:5165427の画像

    マウスコンピューター

  • 商品名
  • ボタン1つで簡単に表示が切り替えられえる
  • 31.5インチ4Kモニター
  • 使いやすいサイズの4Kモニター
  • 特徴
  • ゲームや映像が綺麗に見える
  • インテリアを邪魔しない美しいデザイン
  • 分かりやすいプッシュボタンつき
  • 価格
  • 18450円(税込)
  • 46012円(税込)
  • 24650円(税込)
  • 端子の数
  • 3
  • 4
  • 3
  • 端子の種類
  • ミニD-Sub 15ピン・DVI-D 24ピン・HDMI
  • HDMIx 2・DisplayPort・ヘッドホン
  • DisplayPort・HDMI・D-Subミニ15ピン
  • HDR機能の有無
  • 内臓スピーカーの有無
  • サイズ
  • ‎640x478.9x200mm
  • 729.7 x 529.4 x 246.7mm
  • 505.0×382.5×193.0mm
  • 駆動方式
  • VA方式
  • VA方式
  • VA方式

IPS方式でおすすめの4kモニター3選

第3位

ベンキュージャパン

目に優しい4Kモニター

価格:10,810円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルなデザイン

背面にケーブルを収納できてフレームの無い4Kモニター。彫刻のような台座にシンプルで美しいデザイン。テュフ・ラインランド認証の目に優しい機能つきだから長時間使う方にも最適です。

端子の数3端子の種類D-sub・HDMIx2
HDR機能の有無内臓スピーカーの有無
サイズ48.9x39.2cm駆動方式IPS方式

口コミを紹介

GW2760HMと比べるとIPS液晶だからなのかはわかりませんが発色も綺麗で、応答速度もPS4で使うには十分だと思います。フレームもウルトラスリムでスタイリッシュ!他社の応答速度1msのTN液晶と迷いましたがこちらを買って良かった!

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

Dell Computers

フレームレス4Kモニター

価格:11,480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スタイリッシュな23.8インチモニター

エレガントなデザインでインテリアにも馴染みます。鮮やかな赤や深みのある黒など豊かな色彩でどの角度からも綺麗に楽しめる。VGAおよびHDMI接続に対応しているのでPCも簡単に接続できます。ミニD-Sub15ピンとミニD-Sub15ピンが同梱されています。

端子の数2端子の種類HDMI・D-Sub15ピン
HDR機能の有無内臓スピーカーの有無
サイズ駆動方式IPS方式

口コミを紹介

自分は21.5インチを買ったのですが、この大きさで1万円ちょっと。正直びっくりしました。メーカーもあの有名なDELL、そして3年間保証付き。ノートパソコンなのでスクリーンは小さいですが、モニターにつなげることによって大きくて観やすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

Lepow

モバイルモニター

価格:15,744円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトで使いやすい

15.6インチで小さくて軽量で持ち運びやすい。仕事やゲーム、映画を気軽に楽しめます。色彩表現が優れていて上下左右どこから見ても鮮明。ケーブルでパソコンや一眼レフカメラなどに簡単に接続できるから便利。

端子の数4端子の種類Mini HDMI・Type-C×2・3.5mmオーディオ
HDR機能の有無内臓スピーカーの有無
サイズ駆動方式IPS方式

口コミを紹介

ノートパソコンのサブディスプレイとして購入しましたが、今年買い物の中で一番満足したやつかも。最近友達のスイッチにも使ってみて、使えるかどうかちょっと不安でしたが、問題が起こらず全然使えたので友達はすごく興奮していました。

出典:https://www.amazon.co.jp

IPS方式でおすすめの4kモニター比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5165324の画像

    Lepow

  • 2
    アイテムID:5164445の画像

    Dell Computers

  • 3
    アイテムID:5164454の画像

    ベンキュージャパン

  • 商品名
  • モバイルモニター
  • フレームレス4Kモニター
  • 目に優しい4Kモニター
  • 特徴
  • コンパクトで使いやすい
  • スタイリッシュな23.8インチモニター
  • シンプルなデザイン
  • 価格
  • 15744円(税込)
  • 11480円(税込)
  • 10810円(税込)
  • 端子の数
  • 4
  • 2
  • 3
  • 端子の種類
  • Mini HDMI・Type-C×2・3.5mmオーディオ
  • HDMI・D-Sub15ピン
  • D-sub・HDMIx2
  • HDR機能の有無
  • 内臓スピーカーの有無
  • サイズ
  • 48.9x39.2cm
  • 駆動方式
  • IPS方式
  • IPS方式
  • IPS方式

4Kモニターは実際にコスパがいいのか?

4Kモニターを購入する際に気になるのが価格ですよね。最近ではコスパの高い商品も多く出ていて4万円以下でも4Kモニターが買えます。4Kモニターの映像は綺麗で驚きます。今までのゲームを4Kモニターを使って見てみると全然違うことが分かります。

 

臨場感を味わいたい方や映像にこだわりたい方にはコスパの良い商品です。また、少しでも価格を抑えたい方は海外のメーカーのものも検討してみると良いです。ブランドにこだわらなければ価格を安く抑える事が可能。口コミなどをよく確認して購入しましょう。

 

27インチ位の4Kモニターでは文字が小さくて見えないので拡大表示をしなくてあいけないので作業用に購入する方は32インチ以上で探しましょう。ゲーム目的なら24インチでも十分。選ぶサイズによっても価格は変わりますので購入前にはよく検討しましょう。

4Kモニターはテレビとして使用できる?

4KモニターはTVとしても使えます。用意するものは4Kモニターと4Kチューナーが必要。これを用意すると安い4Kテレビと同じ位の金額になってしまいます。また、4Kモニターではテレビ放送は映らなくスピーカーはそこまっでよくないので外部スピーカーが必須。

 

ものによっては4KモニターでamazonのプライムビデオやNetflixなどのサービスを通して映画やドラマなどを4K画質で楽しむことが出来るのでそういった目的で使う分にはおすすめです。

4kモニターを使いこなそう!

4Kモニターを購入する時にはどういったシーンで使いたいのかをよく考えてサイズや設置場所にも注意して選びましょう。購入した後にはゲームや様々なサービスを使い、楽しい時間を過ごせると良いですね。

こちらの記事には4Kモニターの選び方について詳しく解説されていますので、見てみて下さい。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ