記事ID139992のサムネイル画像

【Bluetooth仕様】ワイヤレススピーカーのおすすめ人気ランキング25選

場所を問わず高音質で音楽を再生できるワイヤレススピーカー。今回は、人気のネックスピーカーを含め、おすすめの商品を紹介しています。車やお風呂など、使用する場所に合わせた選び方やSONY・JBLといったおすすめメーカーも!ワイヤレススピーカー選びの参考にしてください。

目次

ワイヤレススピーカーの魅力

ワイヤレススピーカーには様々な利点や魅力が存在します。その一つはスマートフォン向けのスピーカーに向いていることでしょう。スマートフォンに内蔵されているスピーカーは技術的に高いレベルにあるものの音質音量共にワイヤレススピーカーには敵わないでしょう。

 

他には小型で軽量なものが多いので起き場所に困らないという利点もあります。大勢の人が来るパーティーのような場でもかさばらず、その音量と音質で場を盛り上げてくれます。ケーブルが無いので好きな場所に置くことができます。

 

また、防水性能と長時間バッテリーで風呂場にも持ち込めるし、外出先に持ち運ぶことができます。突然の雨にも安心安全です。本記事ではそんなワイヤレススピーカーを音質使用場所メーカーなどを基準に紹介します。

編集部イチオシのおすすめの商品はこちら!

Anker

Soundcore 2

価格:4,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

『Anker Soundcore 2』は2018年度Amazonランキング大賞ポータブルスピーカー部門ベストセラーNo.1受賞モデルとして知られています。Ankerの独自技術BassUpテクノロジーにより幅広い音色と深みのある低音を堪能できます。

 

『Anker Soundcore 2』は防水性能規格IPX7を搭載しており、風呂場でも問題なく使用できます。風呂に浸かりながら音楽を聴くリラックスした時間を提供します。24時間連続再生可能なので長風呂でも問題ありません。

 

また、接続規格はBluetooth5.0を採用。接続範囲最大20mという広さを誇ります。スマートフォンから接続したとしても行動範囲が狭められることがなく、自由に行動することができます。

 

また、ワイヤレスペアリング機能により、2台の『Anker Soundcore 2』をペアリングすることでどこでも大音量のステレオサウンドを楽しむことができます。どんな環境でも立体的なサウンドを体感することができます。

 

多機能かつ高機能。それでいながら価格を比較てき抑えており、ベストセラーになるのも納得のモデルだと言えます。様々な用途に使える高品質おすすめワイヤレススピーカーでしょう。

連続再生時間24時間接続規格 Bluetooth5.0
防水性能IPX7

口コミを紹介

2台のSoundCore2を買う。2台のSoundCore2をペアリング。そのあとiPhoneとBluetooth接続。 音楽を再生。好きな場所に2台のSoundCore2を配置する。 ダブルスピーカーて聴く圧倒的でパワフルなsound、まるで自分がライブ会場にいるかのような臨場感を味わうことができます! 耳が幸せになりたいなら今すぐ買いだぁーーー!!

出典:https://www.amazon.co.jp

すごく気に入ってたBoseのsoundlink mini 2が1年足らずで壊れてしまった。修理代に1万出すくらいなら、他に何かないかということで、これを購入して見ました。修理代より安い!
音はどうなんだろう?と心配していましたが、とてもいい音を出してくれています。
大満足。

出典:https://www.amazon.co.jp

丸みを帯びたスクエアなフォルムがとてもオシャレです。コンパクトで持ち運びも楽です。全体がマットなラバーで覆われているので手にしっくりと馴染みます。毎日浴室で使ってますが値段の割に音も悪くないです。充電する頻度が少なくていいのも助かります。

出典:https://www.amazon.co.jp

据え置きワイヤレススピーカーの選び方

ワイヤレススピーカーと一言に言ったも様々な種類があり、どれにするべきか迷う人も多いのではないでしょうか。本項ではワイヤレススピーカーの選び方のポイントを紹介したいと思います。

【音質にこだわる】ワイヤレススピーカー選びのポイント

スピーカーで音質に拘らない人はいないでしょう。本項ではワイヤレススピーカーの音質について解説します。

パッシブラジエーターとスピーカーユニット数

小型スピーカーならばパッシブラジエーター搭載モデルがおすすめでしょう。パッシブラジエーターはスピーカーユニットから電磁気回路を取り除き、筐体内の空気振動を利用して動作するスピーカーユニットです。

 

低音域を増幅、補強し、存在感抜群の重低音を堪能できます。パッシブラジエーター搭載モデルならば小型のスピーカーでも低音が響く高音質サウンドを楽しむことができます。一方、もし中型スピーカーならばスピーカーユニット数で選ぶといいでしょう。

 

中型ならばスピーカーユニットを多数搭載が可能で、音域ごとにわけられているスピーカーはより広い音域をカバーすることができます。もし音質にこだわるならば『3wayスピーカー』がおすすめです。

対応コーデックで音質が変化

コーデックとは『Compression/DECompression』の略で、日本語に訳すと『圧縮/伸長』という意味になります。すなわち、コーデックは音声データの圧縮方式のことを指します。音声コーデックSBC<aptX / AAC<LDACの順に音質がいいとされています。

 

SBCは最も標準的なコーデックですが、圧縮優先のため音質は劣化し、遅延が大きいという欠点があります。一方aptXは圧縮率や転送速度がSBCより優れているため、高音質を低遅延で楽しむことができます。

 

AACもまた、SBCより優れた技術を持つコーデックです。aptXとの違いはあまりありませんが、aptXの方がわずかに優れていると言われています。LDACはソニーが開発した圧縮技術で、データ伝送量が高く高音質を可能としています。

アンプ出力で音量が変わる

アンプ出力はW数で数値が記されます。その数値が大きければ大きいほど、より大きな音量を出力することが可能です。W数が大きければ大きいほど、消費電力も多くなるため、ワイヤレススピーカーおいては注意が必要な要素です。

 

アンプ出力は屋内での使用に限定すれば、時に気にするべき要素ではありません。屋内で使用する音量はせいぜい1Wくらいだからです。しかし、屋外やパーティーなどで使用するさいは、20Wなど、より大音量のスピーカーが必要になります。

 

当然のことですが、W数はスピーカーの音質には直接関係ありません。ただ、W数が高ければ高いほど大音量で高音質を堪能できるのです。当然、W数が低ければ大音量にしても音質が潰れてしまうので、やはり屋外やパーティー向けの基準だと言えます。

使用する場所で選ぶ

ワイヤレススピーカーの利点の一つは持ち運べることでしょう。使用場所によって使うべきスピーカーが変わります。

車内で使うならドリンクホルダーに入る円型

車で音楽を聴きたくなる瞬間はいくらでもあるでしょう。当然車自体にスピーカーは搭載されていますが、設定が面倒くさい。あるいは音質があまり良くないということもあるでしょう。そういったときにワイヤレススピーカーが必要となるでしょう。

 

車内で使用するのにおすすめなのは円型のワイヤレススピーカーでしょう。ドリンクホルダーに収納することができ、狭い車内でもかさばらないからです。中にはサンバイザーに挟むことができるワイヤレススピーカーも存在します。

 

近年のワイヤレススピーカーは非常に長時間の再生に対応していますが、とはいえ充電忘れで重要な時に充電が切れてしまうなんてこともあるでしょう。そのため、車内でも充電するためにシガーソケットに接続できるケーブルが付属しているかも重要なポイントでしょう。

水場で使うときは「IPX」に注目

風呂場で音楽を聴きながらリラックスするのは良い時間の使い方の一つです。そんなとき、ワイヤレススピーカーで注目すべきポイントは『IPX』です。IPXとは、そのモデルの防水性能の高さを示す基準です。

 

IPとは『International Protection』の略で、国際電気標準会議が定めた防水、防塵性能に関する性能の基準のことを指します。IPXの場合、防水性能のみの基準となっています。逆に言えば、IP〇Xだと、防塵性能のみの基準となります。

 

風呂場やキッチンなどで使用するにはIPX5ないしはIP〇5は必必要となるでしょう。さらに水没しても問題ないレベルで言えばIPX7、もしくはIP〇7は必要になるということです。目的にあった使い方をしましょう。

屋外で使うならW数が高いものを

ワイヤレススピーカーの利点は持ち運ぶことができること。当然、屋外でも使用することができます。庭先で行うパーティーや自然豊かな場所でゆっくりする時など、屋外でもワイヤレススピーカーが必要になる瞬間はいくらでも存在します。

 

そして屋外でワイヤレススピーカーを使用する時に注目すべきポイントがW数です。W数は先述したように、音量の大きさを示す数値です。W数が高ければ高いほど大きな音量を音崩れなしに再生することができます。

 

大音量のスピーカーはパーティーを盛り上げてくれること間違いなしでしょう。また、よりパーティーを盛り上げるためにLED付きのスピーカーを購入してみるのもいいでしょう。夜間での使用も問題ありません。防塵性能といった追加機能もチェックしてみましょう。

おすすめメーカーで選ぶ

メーカーによってワイヤレススピーカーの性能は大きく変わります。自身に合ったメーカーを使用することがおすすめです。

JBL(ジェイビーエル)

JBLはジェームス・B・ランシングにより1946年に設立された世界有数の音響機器製作会社の一つです。ジェームス・B・ランシングはスピーカー創世記に活躍した人物でJBLに留まらず後のスピーカー業界に大きな影響を与えました。

 

そんなJBLのスピーカーは非常に評価が高く、1990年代の映画館はほとんどがJBLのスピーカーを採用していたほどです。性能が高い分非常に高価で『憧れのブランド』という印象を多くの人々が抱いていました。

 

近年はサムスン電子の子会社、ハーマン・インターナショナル・インダストリーズが買収し、やや低価格のスピーカーが出るようになりました。未だ知らぬ人のいない超名門ブランドの一つでワイヤレススピーカーでも非常に高い評価を得ています。

SONY(ソニー

『SONY』の名前を知らない人は恐らくこの日本にはいないでしょう。日本の誇る世界的家電メーカーです。SONYは日本初のテープレコーダーを作ったことからはじまりました。今現在では音楽、映画ゲームなどの産業を中心に様々な事業を手掛けています。

 

そんな多くの技術を持っているSONYだからこそ、SONYのスピーカーはSONY独自のものとなっています。SONYはスピーカーに様々な技術を取り入れており、それゆえにオリジナリティ抜群のスピーカーとなっています。

 

そんなSONYのスピーカーはハイスペックなものが多く、ハイレゾ志向です。音圧が高く、ズッシリ響くような重低音が魅力的です。独創的なアイデアと高いクオリティがSONYの魅力でしょ。

Bose(ボーズ)

Boseはアメリカ合衆国に本社を置く音響機器製造企業で、アメリカと日本どちらでも非常に人気の高いメーカーです。マサチューセッツ工科大学(MIT)の教授アマー・G・ボーズがMITのスタッフと共に完成させた独自の理論を元に開発しました。

 

そんなBoseのスピーカーは重低音と大音量再生に特化しております。それでいながらBoseのスピーカーは他者に比べて比較的小柄なフォルムをしています。その重低音と大音量からは想像できないギャップが魅力的です。

 

どの企業のスピーカーも技術力とオリジナリティを確立していますが、Boseも勝るとも劣らない技術力とオリジナリティを持っています。コンパクトでありながら高品質のスピーカーをお求めならばBoseがおすすめでしょう。

ANKER(アンカー)

Ankerはスマートフォン、タブレット関連のハードウェアを製造開発販売するブランドです。Googleに所属していたスティーブン・ヤンが中国広東省深圳に拠点をかまえて創設したブランドです。

 

Ankerがオーディオブランドに参入したのは2018年4月とつい最近です。そこで発表したSoundcoreコストパフォーマンス最高のワイヤレススピーカーとして非常に高い評価を得ました。

 

そのため、Ankerはアメリカや日本、ドイツ、イギリスなどさまざまな国でベストセラー売上1位を獲得しております。コストパフォーマンスを重視するならばAnkerのスピーカーがおすすめとなります。

【ネックスピーカー】肩掛けワイヤレススピーカーの選び方

据え置き型のスピーカーは大人数の使用に向いていますが、ネックスピーカーは個人で使用するのに向いているでしょう。

重量に注目

ネックスピーカーはその名の通り肩に掛けて使用するものです。重量が重いものでは肩に負担をかける場合もあります。

 

ネックスピーカーの主流なものでは重量が200g~400gのものが存在します。中には100gのものも存在します。ネックスピーカーはランニングなど、運動する時に使用するのに向いています。

 

そういったときは体を動かすのに負担にならない軽量なものをおすすめします。無論、軽量であればあるほど性能が低いなどの商品も存在するので慎重に選んで自身に合ったネックスピーカーを購入しましょう。

通信距離を確認

ネックスピーカーは装着するものなので、据え置き型とは違い、装着しながら再生機器から離れることもあります。そういった場合重要になるのがネックスピーカーの通信距離です。通信距離の広さを決めるのはBluetoothのバージョンでしょう。

 

2019年現在、Bluetoothの最新バージョンは5.1です。方向探知機脳が搭載されたBluetooth5.1はさらに通信距離が拡大しました。とはいえ、わざわざBluetooth5.1搭載のネックスピーカーを探さなくても、Bluetooth4.0で十分だと言えます。

 

それから注意しなければいけないのが再生機器のBluetoothのバージョンを確認しなければならないことでしょう。再生機器のバージョンが低ければ、最新バージョンを購入したとしても、そこまで性能を発揮してくれないでしょう。

対応コーデックで選ぶ

対応コーデックによって発揮される性能はまったく異なります。自身に合ったコーデックが搭載された機器を選びましょう。

テレビやパソコンに接続するなら「aptX LL」

テレビやパソコンと接続するときに一番向いている対応コーデックは『aptX LL』でしょう。『aptX LL』を搭載したワイヤレススピーカーやワイヤレスイヤホンは低遅延なことで知られています。

 

テレビやPCでゲームや映画を見ている時、音が遅延していると気になって仕方がないでしょう。完全に面白さが削がれてしまいます。またゲームをプレイしている時は音も重要な要素なので、遅れて聞こえると判断が遅れてまともなプレイにならないでしょう。

 

『aptX LL』ならば低遅延でTV番組、映画視聴やゲームプレイなどに全く支障をきたさないでしょう。低遅延のワイヤレススピーカーが欲しいならば『aptX LL』対応スピーカーでしょう。

音質を重視するなら「aptX HD」

ワイヤレススピーカーを選ぶとき、音質を重視するのはここまで来れば最早論議不要の事柄でしょう。音質の良いスピーカーは普段音質の悪い音を聞いている人にとっては最早別世界でしょう。

 

ワイヤレススピーカーの中でも『AAC』や『aptX』が高音質伝送に対応しております。しかし、さらに高音質を求めるのならば『aptX HD』でしょう。

 

『aptX HD』はaptXを拡張したコーデックです。符号化/復号化のアルゴリズムはそのまま、転送可能なリング周波数は48Hzへ、量子化ビット数は24bitへと拡張されました。それによりハイレゾ音源に対応して、さらに高音質の良い伝送技術が確立されました。

車内におすすめのワイヤレススピーカー3選

第3位

NETVIP

車載 ワイヤレススピーカー

価格:2,556円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

多機能車内向けワイヤレススピーカー

『NETVIP 車載 ワイヤレススピーカー 』はまさに車内向けに作られた多機能ワイヤレススピーカーです。サンバイザークリップで車内でもかさばりません。Bluetooth4.2搭載で2台接続が可能。また、内蔵マイクで通話やSiri、Googleアシスタントを起動できます。

連続再生時間10時間接続規格Bluetooth4.2
防水性能-

口コミを紹介

車でスピーカーが欲しくて購入しました!
不安だったペアリングも、女性の私にも簡単にできました。小さくてコンパクトなのに音も綺麗で満足してます。
スマホのSiriに連動しているので、使ってみて便利だなと思いました!

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

NETVIP

ワイヤレス 車載 Bluetoothスピーカー

価格:2,852円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ベストセラー車載スピーカー

3位の商品と同じ会社が開発した車内向けスピーカーです。Bluetoothは4.1と一段落ちますが、その分様々な機能が追加されていておすすめです。例えば振動感知機能でスピーカーのON/OFFを切り替えてくれます。Amazonでも人気なワイヤレススピーカーです。

連続再生時間15~17時間接続規格Bluetooth4.1
防水性能-

口コミを紹介

車の中の上の部分に挟むことができて、車で音楽を聴くのには最適です!!
電話や、音量調節もできるので便利だと思います!!一度充電すると、長い時間聴くことが出来て思ったより充電の持ちもいいです!
サイズも通常のスピーカーより小さいので持ち運びにも便利です!

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

Tron-smart

Bluetooth5.0 スピーカー

価格:5,940円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

車内におすすめ円筒型ワイヤレススピーカー

『Tronsmart Bluetooth5.0 スピーカー』車内にもおすすめな円筒型高機能ワイヤレススピーカーです。Bluetoothは5.0を搭載。40Wの高出力にIPX6と、車で外出した先でも利用できるおすすめ円筒型ワイヤレススピーカーです。

連続再生時間15時間接続規格Bluetooth5.0
防水性能IPX6

口コミを紹介

家で、パソコンにつないで普段使ってます!!パソコンでは、アニメをよく見るのですが、主にそれに使っています!部屋で使うと音質も重厚感がありアニメ、映画などの迫力がでてよかったです!車の中でも使用したのですが、音楽も大きくな音にしても音われを感じなかったです!

出典:https://www.amazon.co.jp

車内におすすめのワイヤレススピーカー3選比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5159726の画像

    Tron-smart

  • 2
    アイテムID:5159717の画像

    NETVIP

  • 3
    アイテムID:5159709の画像

    NETVIP

  • 商品名
  • Bluetooth5.0 スピーカー
  • ワイヤレス 車載 Bluetoothスピーカー
  • 車載 ワイヤレススピーカー
  • 特徴
  • 車内におすすめ円筒型ワイヤレススピーカー
  • ベストセラー車載スピーカー
  • 多機能車内向けワイヤレススピーカー
  • 価格
  • 5940円(税込)
  • 2852円(税込)
  • 2556円(税込)
  • 連続再生時間
  • 15時間
  • 15~17時間
  • 10時間
  • 接続規格
  • Bluetooth5.0
  • Bluetooth4.1
  • Bluetooth4.2
  • 防水性能
  • IPX6
  • -
  • -

お風呂やキッチンで使えるおすすめワイヤレススピーカー3選

第3位

Shenzhen City dido technology Co.,Ltd

Bluetooth小型スピーカー

価格:3,180円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

IPX5搭載コンパクトワイヤレススピーカー

Shenzhen City dido technology Co.,Ltdの『Bluetooth小型スピーカー 』は非常に小型でどこでもかさばらない特性があります。IPX5搭載なので水場でも困りません。邪魔にならない、おすすめワイヤレススピーカーです。

連続再生時間6時間接続規格Bluetooth5.0
防水性能IPX5

口コミを紹介

アウトドアの際に持ち運びやすいものが欲しいと思ってこのスピーカーを選びました。小さめのサイズでなおかつとても軽いので荷物がかさばらなくて助かります。Bluetooth接続できるのでスマートフォンさえあれば音楽が流せるので場所を選ばずに使用できると感じています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

Tronsmart

Bluetooth4.2 スピーカー

価格:2,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

防水防塵に優れた小型ワイヤレススピーカー

『Tronsmart Bluetooth4.2 スピーカー』は防水防塵に優れたワイヤレススピーカーです。IP67と、防水防塵共に高い基準をクリアしていることがわかります。また、コンパクトながら7W高出力ステレオスピーカーとパワフルな低音を実現しています。

連続再生時間10時間接続規格Bluetooth4.2
防水性能IP67

口コミを紹介

外で音楽でも聞きながら愛車の洗車や草むしりがしたくて購入。
どうせ大した音質はないと思っていましたが思っていたよりも高音質で興奮しました。
お風呂でも使用することができるので有効に使用したいと思っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

EarFun

UBOOM Bluetooth 5.0 スピーカー

価格:5,279円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

完全防水高機能スピーカー

『EarFun UBOOM Bluetooth 5.0 スピーカー』はIPX7の完全防水スピーカーです。水没しても問題ありません。また、先端のDSP(デジタルオーディオ信号処理)技術によりノイズを低減し、クリアかつパワフルな高音質サウンドを実現します。

連続再生時間16時間接続規格Bluetooth5.0
防水性能IPX7

口コミを紹介

コスパの良いBluetoothで接続出来てデザインが良いスピーカーを探してました。 
音はこの値段でこの音質はだいぶ良いと思います。
コスパ良いスピーカーをお求めの人にはオススメ出来ます。

出典:https://www.amazon.co.jp

お風呂やキッチンで使えるおすすめワイヤレススピーカー3選比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5159763の画像

    EarFun

  • 2
    アイテムID:5159757の画像

    Tronsmart

  • 3
    アイテムID:5159750の画像

    Shenzhen City dido technology Co.,Ltd

  • 商品名
  • UBOOM Bluetooth 5.0 スピーカー
  • Bluetooth4.2 スピーカー
  • Bluetooth小型スピーカー
  • 特徴
  • 完全防水高機能スピーカー
  • 防水防塵に優れた小型ワイヤレススピーカー
  • IPX5搭載コンパクトワイヤレススピーカー
  • 価格
  • 5279円(税込)
  • 2000円(税込)
  • 3180円(税込)
  • 連続再生時間
  • 16時間
  • 10時間
  • 6時間
  • 接続規格
  • Bluetooth5.0
  • Bluetooth4.2
  • Bluetooth5.0
  • 防水性能
  • IPX7
  • IP67
  • IPX5

【キャンプにも】高出力のおすすめワイヤレススピーカー3選

第3位

Vanzon

Bluetooth スピーカー

価格:3,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

『Vanzon Bluetooth スピーカー』は20Wと高出力な上にIPX7と完全防水で外出先の突然の雨にも対応しています。また24時間連続再生が可能となっているので突然充電が切れるなどということもありません。

連続再生時間24時間接続規格Bluetooth5.0
防水性能IPX7

口コミを紹介

友達とバーベーキューをするためにこちらを購入です。実際に商品が手元に届くと想像以上に質感もよくてコンパクトで軽くて持ち運びやすかったです!音も想像以上によかったです。Bluetoothに繋げるのも簡単で接続スピードも速かったです。この価格とカラーと質感でしたら全然問題ないレベルに思えました!買ってよかったと思いました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

Muzili

Arbily ブルートゥース スピーカー

価格:4,699円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

20Wの高機能ワイヤレススピーカー

『Arbily ブルートゥース スピーカー』は20wの大出力スピーカーで、IPX7の防水性能と防塵性能で外出向けのワイヤレススピーカーです。また、デジタル信号処理(DSP)機能でクリアかつパワフルなサウンドを実現しています。

連続再生時間24時間接続規格Bluetooth5.0
防水性能IPX7

口コミを紹介

価格が安かった上にレビューの評価がよかったので、スピーカーを初めて買いました。今まで携帯の音量を上げて聞いていたのですが、音がこんなに違うのかとびっくりしました。音質のよさに感動!(音質には、こだわりがないですが)買う価値ありです。コンパクトな上に防水なので、旅行など出かけるときに持って行くのが楽しみです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

Tron-smart

Bluetooth5.0 スピーカー

価格:5,480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

40Wの大出力ワイヤレススピーカー

『Tronsmart Bluetooth5.0 スピーカー』は40Wと超大出力スピーカーで外出先のスピーカーとして想像以上の性能を発揮してくれます。大音量を求めるなら、間違いなく『Tronsmart Bluetooth5.0 スピーカー』でしょう。

連続再生時間15時間接続規格Bluetooth5.0
防水性能IPX7

口コミを紹介

冬場は長風呂になりがちなので、音楽を聴こうと、防水スピーカーを探していました。
こちらのスピーカーは少し重いですが、音質と防水性は良いです。
再生時間が長いのもいいポイントです。

出典:https://www.amazon.co.jp

【キャンプにも】高出力のおすすめワイヤレススピーカー3選比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5159809の画像

    Tron-smart

  • 2
    アイテムID:5159806の画像

    Muzili

  • 3
    アイテムID:5159776の画像

    Vanzon

  • 商品名
  • Bluetooth5.0 スピーカー
  • Arbily ブルートゥース スピーカー
  • Bluetooth スピーカー
  • 特徴
  • 40Wの大出力ワイヤレススピーカー
  • 20Wの高機能ワイヤレススピーカー
  • 価格
  • 5480円(税込)
  • 4699円(税込)
  • 3999円(税込)
  • 連続再生時間
  • 15時間
  • 24時間
  • 24時間
  • 接続規格
  • Bluetooth5.0
  • Bluetooth5.0
  • Bluetooth5.0
  • 防水性能
  • IPX7
  • IPX7
  • IPX7

JBLのおすすめワイヤレススピーカー3選

第3位

JBL

GO2 BluetoothスピーカーJBLGO2BLK

価格:2,913円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

JBLの低価格ワイヤレススピーカー

『JBL GO2 BluetoothスピーカーJBLGO2BLK』は超名門ブランドJBLの低価格ワイヤレススピーカーです。パッシブラジエーター搭載で小型でもパワフルです。BCNアワード2019でワイヤレススピーカー部門1位を獲得しています。

連続再生時間5時間接続規格Bluetooth4.1
防水性能IPX7

口コミを紹介

主に屋外で作業をするときにバックグラウンドとして使っています。音色はクリアーで十分に楽しめます。当初、中域が弱くないか心配でしたが、そんな心配は無用でした。小さいので低域はそれなりですが、気軽に持ち運べて使いやすいです。電話も問題なく取れて便利です。大きさ、値段、音色と丁度良いバランスの製品だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

JBL

FLIP4 BluetoothスピーカーJBLFLIP4SQUAD

価格:7,599円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

JBLの円筒型ワイヤレススピーカー

『JBL FLIP4 BluetoothスピーカーJBLFLIP4SQUAD 』はJBLの円筒型ワイヤレススピーカーです。新ワイヤレス機能『JBL コネクトプラス』機能を搭載で同時に100台と繋がることができます。SiriやGoogle Nowに対応しているので音声での操作も可能です。

連続再生時間12時間接続規格Bluetooth4.2
防水性能IPX7

口コミを紹介

他の同価格帯のスピーカーの中でも音質はかなりいいです。無駄に低音を響かせるようなこともないので、クラッシックをよく聴く私にはいいチョイスでした。JBLのロゴを自分(聴き手)に向けるといいようです。とてもコストパフォーマンスのいい製品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

JBL

XTREME2 BluetoothスピーカーJBLXTREME2BLKJN

価格:26,894円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

JBLの最高級ワイヤレススピーカー

『JBL XTREME2 BluetoothスピーカーJBLXTREME2BLKJN』は名門ブランドJBLの最高級ワイヤレススピーカーです。2ウェイ・ステレオスピーカーデュアル・パッシブラジエーター搭載で他の追随を許さない、迫力のあるJBLサウンドを実現しています。

連続再生時間15時間接続規格Bluetooth4.2
防水性能IPX7

口コミを紹介

とても満足です。映画、アニメ、ゲーム、音楽、全部dolby映画館みたいな音質です!
PCゲーマーなのでBluetoothはたまに使ってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

JBLのおすすめワイヤレススピーカー3選

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5159819の画像

    JBL

  • 2
    アイテムID:5159818の画像

    JBL

  • 3
    アイテムID:5159815の画像

    JBL

  • 商品名
  • XTREME2 BluetoothスピーカーJBLXTREME2BLKJN
  • FLIP4 BluetoothスピーカーJBLFLIP4SQUAD
  • GO2 BluetoothスピーカーJBLGO2BLK
  • 特徴
  • JBLの最高級ワイヤレススピーカー
  • JBLの円筒型ワイヤレススピーカー
  • JBLの低価格ワイヤレススピーカー
  • 価格
  • 26894円(税込)
  • 7599円(税込)
  • 2913円(税込)
  • 連続再生時間
  • 15時間
  • 12時間
  • 5時間
  • 接続規格
  • Bluetooth4.2
  • Bluetooth4.2
  • Bluetooth4.1
  • 防水性能
  • IPX7
  • IPX7
  • IPX7

【高品質】ソニーのおすすめワイヤレススピーカー3選

第3位

ソニー(SONY)

SONY ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB12

価格:5,808円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

SONYのハイスペック&低価格なワイヤレススピーカー

『SONY ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB12』はSONYのハイスペック機能を備えながら比較的低価格なワイヤレススピーカーです。非常に小型で防水防塵性能に優れているので外出先に持ち運ぶことも可能です。

連続再生時間16時間接続規格Bluetooth4.2
防水性能IP67

口コミを紹介

家電量販店で小ささとバッテリーの持ちに感動してアマゾンで購入しました。特に音質にはこだわりはないのですが、やはり重低音が響きますね。某北欧家具屋でもスピーカーが販売されており、そちらと悩んでいましたが、やはり安心のSONYさんに決めました。
いい買い物が出来ました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

ソニー(SONY)

ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB22

価格:9,114円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハイスペックワイヤレススピーカー

『SONY ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB22』は高価格ですがその分しっかりとハイスペックなワイヤレススピーカーです。Φ約42mm口径のフルレンジスピーカーユニットを2基搭載。さらに低域を強化する『EXTRA BASS』モードでクラブのような迫力です。

連続再生時間12時間接続規格Bluetooth4.2
防水性能IP67

口コミを紹介

この大きさで低音から高音まで綺麗に出ています。低音部は強弱が調整できるので自分の好みに合わせられます。個人的には低音が良くなってくれて満足です。ブルートゥースの接続も簡単でスムーズ、切れたりしません。耐水性に関しては濡れるような場所で使用していないのでわかりません。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

ソニー(SONY)

ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-HG10

価格:19,393円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハイレゾ対応ハイスペックワイヤレススピーカー

『SONY ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-HG10』はワイヤレススピーカーでありながらハイレゾに対応しているワイヤレススピーカーです。また『Extra Bass』だけではなくハイレゾ音質にアップグレードするための『DSEE HX』や『LDAC』を搭載しています。

連続再生時間12時間接続規格Bluetooth4.2
防水性能-

口コミを紹介

5千円クラスのスピーカーがすぐ壊れたので買い替えです。音が全然違います!全音域で違いますが低音は今まで聞こえなかった音が聞こえて感動です。手のひらサイズなのに音量を上げると床が振動します。接続設定は普段PCやスマホを触っている人なら何の問題もないでしょう。家はもちろん海川山色々な場所へ持っていきたいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

【高品質】ソニーのおすすめワイヤレススピーカー3選

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5159823の画像

    ソニー(SONY)

  • 2
    アイテムID:5159822の画像

    ソニー(SONY)

  • 3
    アイテムID:5159821の画像

    ソニー(SONY)

  • 商品名
  • ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-HG10
  • ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB22
  • SONY ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB12
  • 特徴
  • ハイレゾ対応ハイスペックワイヤレススピーカー
  • ハイスペックワイヤレススピーカー
  • SONYのハイスペック&低価格なワイヤレススピーカー
  • 価格
  • 19393円(税込)
  • 9114円(税込)
  • 5808円(税込)
  • 連続再生時間
  • 12時間
  • 12時間
  • 16時間
  • 接続規格
  • Bluetooth4.2
  • Bluetooth4.2
  • Bluetooth4.2
  • 防水性能
  • -
  • IP67
  • IP67

Boseのおすすめワイヤレススピーカー3選

第3位

BOSE(ボーズ)

SoundLink Color Bluetooth Speaker II

価格:16,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

技術力の結晶 Boseのワイヤレススピーカー

最初に断っておくと、高い技術力を持つBoseのワイヤレススピーカーはどれも非常に高価なものです。『Bose SoundLink Color Bluetooth Speaker II』もまたその例にもれず高価でハイクオリティなワイヤレススピーカーです。アプリで簡単操作カスタマイズが可能です。

連続再生時間8時間接続規格-
防水性能IPX4

口コミを紹介

今や音楽のほとんどがIphoneに入ってしまっている現状。家にいるときはあんまりヘッドホン使いたくないなーと思い、これを購入。新製品のREVと迷いましたが、レビューを見て1万円の差は感じられずデザイン的にも好きなこちらにしました。仕事や家事をしながら聴くには十分な音質。操作も簡単だし、コンパクトなので気に入っています。色選びにいちばん迷いました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

BOSE(ボーズ)

FRAMES ALTO ワイヤレスオーディオサングラス

価格:26,390円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Bose独自のサングラス型ワイヤレススピーカー

『BOSE FRAMES ALTO ワイヤレスオーディオサングラス』は驚きに満ちたワイヤレススピーカーです。なんとサングラス型なのです。Boseの技術力だからこそ可能にした独特なワイヤレススピーカーです。ビジュアルグランプリ2020ライフスタイル分科会受賞商品

連続再生時間3.5時間接続規格-
防水性能IPX2

口コミを紹介

ヘッドフォンとも違う、感動すら覚える一品ですよ。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

BOSE(ボーズ)

SoundLink Mini Bluetooth speaker II

価格:23,099円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Boseの技術力の結晶

『Bose SoundLink Mini Bluetooth speaker II』はBoseの最高級ワイヤレススピーカーになります。小型軽量のフォルムから想像ができないほどクリアでパワフルなサウンドが実現しています。Boseの技術力の高さを知らしめる極上のワイヤレススピーカーです。

連続再生時間12時間接続規格-
防水性能-

口コミを紹介

ヘッドフォンの時もそうだったがBOSEさんのスピーカーは音がやばい。特に「低音」の快感が。bluetoothセットアップも1分もかからない。これの前にケチって類似品の安物を買って返品したが、BOSEさんのこのスピーカーは値段も下がったみたいでかなりお得と見た。音は期待以上だし、前々から欲しかったから最高に嬉しい。

出典:https://www.amazon.co.jp

Boseのおすすめワイヤレススピーカー3選比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5159840の画像

    BOSE(ボーズ)

  • 2
    アイテムID:5159839の画像

    BOSE(ボーズ)

  • 3
    アイテムID:5159838の画像

    BOSE(ボーズ)

  • 商品名
  • SoundLink Mini Bluetooth speaker II
  • FRAMES ALTO ワイヤレスオーディオサングラス
  • SoundLink Color Bluetooth Speaker II
  • 特徴
  • Boseの技術力の結晶
  • Bose独自のサングラス型ワイヤレススピーカー
  • 技術力の結晶 Boseのワイヤレススピーカー
  • 価格
  • 23099円(税込)
  • 26390円(税込)
  • 16500円(税込)
  • 連続再生時間
  • 12時間
  • 3.5時間
  • 8時間
  • 接続規格
  • -
  • -
  • -
  • 防水性能
  • -
  • IPX2
  • IPX4

【コスパ良品!】アンカーのワイヤレススピーカー3選

第3位

Anker

Soundcore mini

価格:2,399円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Ankerの低価格ワイヤレススピーカー

Ankerと言えばコストパフォーマンス最高のワイヤレススピーカーで、低価格高品質が特徴です。『Anker Soundcore mini』もコンパクトなサイズに反してパワフルな性能を持つワイヤレススピーカーです。

連続再生時間15時間接続規格Bluetooth4.0
防水性能-

口コミを紹介

Bluetoothスピーカーは初購入でした。正直スマホのスピーカーしか聞いたことがなかったのでそんなものだろうと思ってました。しかし音が全然違いました。スマホは無理矢理音を大きくしてる感じがあるのに対してこのスピーカーは音を大きくしてもかなり余裕な感じがしました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

Anker

Soundcore Wakey

価格:8,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Ankerの多機能ワイヤレススピーカー

『Anker Soundcore Wakey』はAnkerのワイヤレススピーカーにしては比較的高価格なワイヤレススピーカーです。それもそのはずで高音質でありながらワイヤレス充電睡眠モードなど多機能なワイヤレススピーカーだからです。

連続再生時間-接続規格Bluetooth5.0
防水性能-

口コミを紹介

Ankerシリーズの無線充電のノウハウとSoundcoreシリーズで培った音のノウハウをうまく融合した一品です。小さいながらもパワフルなサウンドで、自分の狭いの部屋だと思った以上に小さいボリュームでも響きます。この価格帯では良いサウンドを持ち、その上再生機器の充電の心配をしなくて良いので長く使えそうです

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

Anker

Soundcore 2

価格:4,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コストパフォーマンス最高のワイヤレススピーカー

『Anker Soundcore 2』こそが最もコストパフォーマンスの良いワイヤレススピーカーだと言えます。5000円を切る価格で驚くほどのハイクオリティワイヤレススピーカーです。Amazonベストセラーも納得のコストパフォーマンスです。

連続再生時間24時間接続規格Bluetooth5.0
防水性能IPX7

口コミを紹介

ベース音がガンガン響いて良いです。ロック流すのに最適なのはもちろんなんですが、「乙女式れんあい塾」が無駄にかっこよくなってお茶吹きそうでした。褒めてますよ。エビアンの小さいペットボトルと同じくらいの大きさでしょうか。片手で持って部屋の中移動しても苦痛にならない重さ。お風呂で使っても大丈夫でした。風呂蓋が振動してましたが。

出典:https://www.amazon.co.jp

【コスパ良品!】アンカーのワイヤレススピーカー3選比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5159847の画像

    Anker

  • 2
    アイテムID:5159843の画像

    Anker

  • 3
    アイテムID:5159842の画像

    Anker

  • 商品名
  • Soundcore 2
  • Soundcore Wakey
  • Soundcore mini
  • 特徴
  • コストパフォーマンス最高のワイヤレススピーカー
  • Ankerの多機能ワイヤレススピーカー
  • Ankerの低価格ワイヤレススピーカー
  • 価格
  • 4999円(税込)
  • 8999円(税込)
  • 2399円(税込)
  • 連続再生時間
  • 24時間
  • -
  • 15時間
  • 接続規格
  • Bluetooth5.0
  • Bluetooth5.0
  • Bluetooth4.0
  • 防水性能
  • IPX7
  • -
  • -

遅延が少ない肩掛ワイヤレススピーカー2選

第2位

シャープ(SHARP)

ウェアラブルネックスピーカー AN-SX7A

価格:20,545円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

SHARPの低遅延ワイヤレススピーカー

『SHARPウェアラブルネックスピーカー AN-SX7A』はSHARPのワイヤレスネックスピーカーです。aptX LL搭載低遅延高音質を実現しています。ハイブリッド型スピーカーシステムでバランスの良い迫力のサウンドを実現しています。

 

ビジュアルグランプリ2019SUMMERライフスタイル分科会 金賞を受賞したワイヤレススピーカーです。

連続再生時間13.5時間接続規格Bluetooth5.0
防水性能-

口コミを紹介

基本性能を押さえて良くできてると思う、サイズ 重量感が逆に重厚でバスレフ効果を生んでる値段はそこそこするが(ちょっとしたスピーカーが買える)その価値は有ると言えるな、ボーズの倍音処理 JBLの曖昧さより遥に良い、今の所 後悔はない

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

JBL

SoundGear ウェアラブルネックスピーカーJBLSOUNDGEARBLK

価格:17,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

JBL初のネックスピーカー

ついにJBLがワイヤレスネックスピーカーに殴り込みをかけました。それが『JBL SoundGear ウェアラブルネックスピーカーJBLSOUNDGEARBLK』です。aptX LL搭載で低遅延高音質。JBLならではのハイクオリティに仕上がっています。

連続再生時間6時間接続規格Bluetooth4.2
防水性能

口コミを紹介

値段もSONYやBOSEほど高くなく、肩がけスピーカーを初めて使う人にはもってこいだと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

遅延が少ない肩掛ワイヤレススピーカー2選比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5159893の画像

    JBL

  • 2
    アイテムID:5159876の画像

    シャープ(SHARP)

  • 商品名
  • SoundGear ウェアラブルネックスピーカーJBLSOUNDGEARBLK
  • ウェアラブルネックスピーカー AN-SX7A
  • 特徴
  • JBL初のネックスピーカー
  • SHARPの低遅延ワイヤレススピーカー
  • 価格
  • 17000円(税込)
  • 20545円(税込)
  • 連続再生時間
  • 6時間
  • 13.5時間
  • 接続規格
  • Bluetooth4.2
  • Bluetooth5.0
  • 防水性能
  • -

高音質の肩掛けワイヤレススピーカー2選

第2位

ソニー(SONY)

ウェアラブルネックスピーカーSRS-WS1

価格:21,743円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

SONYの高音質ワイヤレスネックスピーカー

SONYにも当然、ハイクオリティのワイヤレスネックスピーカーが存在します。『SONY ウェアラブルネックスピーカーSRS-WS1』です。専用に開発されたΦ30mm口径のフルレンジスピーカーユニットを左右に搭載。パワフルな視聴体験空間を実現しています。

連続再生時間7時間接続規格-
防水性能-

口コミを紹介

お値段が高いのでかなり購入までに迷いましたが、そこはやはりソニーですね。
音質もしっかりしており、素晴らしい商品でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

BOSE

SoundWear Companion speaker

価格:28,600円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Boseのワイヤレスネックスピーカー

『Bose SoundWear Companion speaker』は常に高い技術的を誇るBoseの開発したワイヤレスネックスピーカーです。Bose独自の技術『ウェーブガイドテクノロジー』を最小し、Boseならではのクリアで深みのあるサウンドを実現しています。

連続再生時間12時間接続規格-
防水性能IPX4

口コミを紹介

JBLの製品と比較して、低音がよく響きます。
JAZZのピアノトリオの曲を聴いても、ベースがよく聞こえます。
また、わたしは首が太いのでJBL製品はきつくてたいへんでした。
こちらは、可変タイプなので、よても快適です。

出典:https://www.amazon.co.jp

高音質の肩掛けワイヤレススピーカー2選比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5159903の画像

    BOSE

  • 2
    アイテムID:5159902の画像

    ソニー(SONY)

  • 商品名
  • SoundWear Companion speaker
  • ウェアラブルネックスピーカーSRS-WS1
  • 特徴
  • Boseのワイヤレスネックスピーカー
  • SONYの高音質ワイヤレスネックスピーカー
  • 価格
  • 28600円(税込)
  • 21743円(税込)
  • 連続再生時間
  • 12時間
  • 7時間
  • 接続規格
  • -
  • -
  • 防水性能
  • IPX4
  • -

ワイヤレススピーカーの使い方!

ワイヤレススピーカーを接続するとき、大事なのは接続したい機器を登録しておくことです。それをペアリングと言います。初めてのスピーカーと接続して使う場合は最初にペアリングしておくと良いでしょう。

 

他にも重要なポイントがあります。スピーカーと音源機器が1 m以内に置かれているか。スピーカーや音源機器の充電池が充分に充電さ、もしくは電源に接続されているか。これらの確認を怠らないようにしましょう。

 

あとは接続する機器の取扱説明書を準備しましょう。近年のワイヤレススピーカーには音声ガイドが存在し、スピーカーと機器を接続する手順を指示してくれる場合もございます。故に、そこまで難しい作業ではないのでご安心ください。

肩掛けできる「ネックスピーカー」も人気!

据え置き型は大人数で楽しむのに向いていますが、一人で楽しむのに向いているワイヤレススピーカーも存在します。それがネックスピーカーです。今現在、非常に人気が高まっているワイヤレススピーカーの種類の一つです。

 

ワイヤレススピーカーの利点は多種多様。数えきれないほどあります。例えば、音楽を聴きながら周囲の音を聞き取れるのでイヤホンのように会話の妨げになったりしません。他にも体を動かしながらワイヤレススピーカーの高音質を堪能できます。

 

また、軽量なので肩への負担も少なく。耳に装着する必要がないのでヘッドホンやイヤホンのように耳への負担になりません。非常に魅力的な存在。それがワイヤレスのネックスピーカーです。

おすすめのワイヤレススピーカーで楽しもう

今や何でもワイヤレスの時代。ワイヤレススピーカーは最早、メジャーな存在であると言っても過言ではありません。多種多様なのがワイヤレススピーカー。探せばきっと自身にあった生活を彩るワイヤレススピーカーが見つかるでしょう。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ