記事ID139864のサムネイル画像

【乱視・ドライアイに】ハードコンタクトレンズのおすすめ13選

眼鏡不要で視力を矯正してくれるコンタクトレンズ。ハードコンタクトはソフトコンタクトよりも硬い素材で、乱視や近視の方に適しています。今回は、ハードとソフトの違いやメリット・デメリットを説明し、おすすめのハードコンタクトをご紹介します!

ハードコンタクトの特徴

ハードコンタクトは1日で交換したり2週間で交換するコンタクトレンズとは違い、長期間使用するタイプのコンタクトレンズで、一般的には2~3年間ほどの寿命があると言われています。そして、毎日のケアが必要なタイプのコンタクトレンズとされています。

 

1枚の値段は非常に高価に見えますが、耐用年数が長いので実際は非常に経済的に使用することができます。慣れるまでに1~2週間ほどの時間を必要としますが、酸素透過性の高い製品が多く長時間の使用でも目が疲れにくいです。

 

レンズが硬いのでピントが合いやすく、強度の近視や乱視の方との相性が抜群な点もハードコンタクトレンズの特徴です。

ハードとソフト、どっちが良いの?

ハードコンタクトとソフトコンタクトですが似ているようでハッキリとした違いも多く持っています。まずハードコンタクトはレンズがソフトコンタクトよりも小さいため、ズレやすくスポーツなど激しい動きには不向きです。

 

またソフトコンタクトはすぐに慣れますがハードコンタクトは慣れるまでに1~2週間の期間が必要な場合があります。ただし先ほども述べた通り、ソフトコンタクトは強度近視や乱視の方だと見え方がイマイチの場合があります。

 

そしてハードコンタクトは角膜に傷がついてしまったり異物が混入した際は目がゴロゴロしたり痛みをすぐに感じやすいので、目の異常に気付きやすいです。そのため目の病気にかかってしまってもソフトコンタクトよりも重症化しにくいとされています。

編集部イチオシのおすすめの商品はこちら!

メニコン

メニコンZ

価格:8,900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

酸素透過性が高い

ハイパー素材であるZOMAの開発とオリジナルデザインであるnafiの採用によって誕生したハイクラスのハードコンタクトレンズです。酸素透過係数は従来のコンタクトレンズと比べても、163と高数値です。

 

これまでは高い酸素透過性を維持すればコンタクトレンズの強度がどうしても弱くなってしまっていましたが、瞳への負担を大幅に軽減することに成功し非常に快適な着け心地を与えてくれます。

 

メニコンZは新素材であるZOMAを採用することでコンタクトレンズの強度を高いレベルで維持することに成功。そのためコンタクトレンズの中心の厚みは0.13mmと非常に薄く設計されている点も魅力的な特徴です。

 

UVカット率も非常に高く目に有害な紫外線を95%もカットするので装着時に目をしっかりと守ってくれます。

 

連続使用も1週間と長いので忙しい方やコンタクトレンズのケアを忘れてしまいがちな方でも安心して使用することができます。全面非球面で構成されており、角膜などへの局所的な圧迫を軽減してくれる大人気のハードコンタクトレンズです。

口コミを紹介

コンタクトレンズを片方なくして頼みました。買ったときのサイズとかが分かれば同じものが手に入ります。眼科にいかなくていいのが楽です。

出典:https://www.amazon.co.jp

メーカー品は安心ですね。問題なく使えています。ありがとうございました。

出典:https://www.amazon.co.jp

メニコンZをユーザー歴20年以上(25年位)になります。装着感や目への負担を考えても、これ以上の製品は無いと思います。今まで、定期健診でのトラブルなしです。コストパフォーマンスも最高です。

出典:https://review.rakuten.co.jp

ハードコンタクトの選び方

ハードコンタクトは一見すると同じような製品に見えますが酸素透過係数や目の症状に最適な商品が多くの種類販売されています。自分の目に最適なハードコンタクトレンズを選ぶことが重要なポイントです。

まずは近視・遠視・乱視をチェック

目の症状には近視や遠視、乱視などの症状が人によって違います。そのため、まずは自分の目がどういった症状であるかが重要なポイントです。その上で自分の目に最適なハードコンタクトレンズの種類を選ぶようにしましょう。

遠くがボヤけて見える近視

近視は目の網膜よりも手前に焦点ができてしまうことによって、近くのモノはハッキリと見えるものの、遠くのモノがボヤけて見えてしまう症状です。一般的には20代半ば以降は症状が進行しにくいとされていましたが、最近ではスマホやPCの影響により進行しやすい症状となっています。

 

遠視は近視とは違い、網膜よりも奥に焦点ができてしまいボヤけてしまいます。視力が落ちるまでは遠くのモノも近くのモノもしっかりと見えますが、常に目が働いているので目が疲れやすく肩コリや頭痛などの症状が現れることもあります。

 

ハードコンタクトレンズはレンズの素材が硬く、光の屈折を正確に調整することができるので乱視や強度近視の方でもしっかりと視力を出すことが可能です。

ピントが合いにくい乱視

近視や遠視の他にも乱視という目の症状も、多くの方が悩まされている目の症状です。乱視の特徴は近視や遠視とは違い角膜が歪に変形しているので、焦点がどこにも合わずにボヤけて見えてしまうのが特徴です。

 

遠視と同じで目が常に働いている状態なので疲れ目になりやすいことも特徴で、視力が悪くなってしまうと近くも遠くも両方ボヤけてしまうので、乱視に対応したメガネやコンタクトレンズが必須です。

 

上記で紹介したようにハードコンタクトレンズは光の屈折を正確に調整するので乱視の方におすすめです。また症状が似ているので近視、遠視、乱視は自己判断するのではなく、眼科でしっかりと診断してもらうことが大切です。

目の乾燥ドライアイ

ドライアイは涙の量が少ない際などに発症してしまう目の症状で、ソフトコンタクトレンズだと目の表面の涙の膜が不安定になってしまうので不向きです。そのためドライアイの方には乾燥しにくいハードコンタクトレンズがおすすめです。

 

またコンタクトレンズの含水率が低いレンズの製品がドライアイの方には特におすすめです。低含水レンズは水分を多く必要としないので目の水分である涙をレンズが吸収しにくいです。そのため目が乾きにくくドライアイの方におすすめです。

 

長時間使用する場合や、目の乾燥が気になる方はハードコンタクトレンズの中でも低含水レンズを選ぶようにしましょう。ただし低含水レンズは高含水レンズと比較すると使い心地が良くない場合もあるので注意が必要です。

酸素透過性で選ぶ

酸素透過性とは目にどれぐらいの酸素が届くかを示した数字で、PCやスマートフォンを長時間使用する方は目が乾きやすいため、非常に重要なポイントです。他にも充血しやすい方も酸素透過性が高いハードコンタクトレンズを選ぶのがおすすめです。

 

ハードコンタクトレンズはレンズの大きさが非常に小さいので他の種類のコンタクトレンズよりも空気は届きやすいですが、商品によって酸素透過係数は大きく違います。ただし酸素透過性が高いとレンズの強度が落ちやすい点は頭に入れておきましょう。

UV・ブルーライトカット付きコンタクト

紫外線は眼病の原因として非常に大きな原因の1つで、紫外線(UV)カットしてくれるハードコンタクトレンズから選ぶことも選択肢の1つです。長時間、紫外線に当たることで角膜炎や白内障などの大きな眼病のリスクを高めるとされています。

 

また最近とくに危険性が高いとされている青色光線をカットすることができる、ブルーライトカット可能なハードコンタクトレンズもおすすめです。青色光線は黄班変性症という眼病の原因の1つとも考えられています。

近視用ハードコンタクトのおすすめ3選

第3位

東レ

【2枚(両眼)】ブレス オー ハード CL

価格:9,700円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハードなのにやわらかい

ハードコンタクトレンズはレンズが硬いことが特徴ですが、こちらの製品はレンズが柔らかく外からの衝撃に対して柔軟にしなやかに曲がるので割れにくいです。またハードコンタクトレンズですが着け心地も抜群です。

 

酸素透過係数も150と非常に高い数値を示しており、瞳にしっかりと酸素を届けてくれます。そのため長時間の使用でも目が疲れにくいです。眼科医の指示のもとですが1週間の連続使用も可能なおすすめのハードコンタクトレンズです。

タイプ近視・乱視酸素透過係数150.0
中心厚(-3.00Dの場合):0.17mmレンズ直径9.0mm
連続使用時間1週間

口コミを紹介

今回は、より目に良さそうなのでハード2を使ってみました。ただのハードに比べ装着感はかなり良いです。ごろごろ感が少ないです。但し、レンズの大きさが大きいせいか度数が少し強いような気がします。

出典:https://review.rakuten.co.jp

第2位

HOYA(ホヤ)

マルチビューEXアルファ

価格:12,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

近くが見やすい

遠くはもちろん、近くも見えやすい人気のハードコンタクトレンズです。オフィスワークなど近くでPCやスマートフォンを長時間使用する方に最適な商品で、ユニークなデザインをしているのでハードコンタクトレンズですが着け心地が抜群に良いです。

 

レンズ周辺部分は特殊なデザインによって薄く精密に加工されています。そのため、まぶたへの刺激が抑えられています。

 

直径が大きいのでレンズの安定性が高く動きも緩やかなのでハードコンタクトレンズが苦手な方や初心者の方にもおすすめしやすいです。眼科医の承諾があれば1週間の連続使用も可能で酸素透過係数も高い瞳に優しい人気のハードコンタクトレンズです。

タイプ近視・遠視・乱視酸素透過係数125
中心厚レンズ直径9.0mm
連続使用時間1週間

口コミを紹介

特注レンズとあった為日にちがかかると思っていましたが、早く受けとる事が出来ました。配送の連絡も頂き安心でした

出典:https://review.rakuten.co.jp

第1位

ボシュロム

EX-O2

価格:4,583円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

目に馴染みやすい

独自の周辺部デザインを採用した目に馴染みやすい人気のハードコンタクトレンズで、酸素透過率が高い素材を採用しているので長時間の使用でも目が疲れにくいです。眼科医の指示のもとであれば連続使用も可能です。

 

度数範囲も広いため強度近視や乱視の方に特におすすめで、中心部の厚さも0.13~0.18mmと非常に薄いためまぶたへの影響も少ないです。レンズ直径も8.0~10.0mmと大きいので安定性が高く、動きも緩やかなのでハードコンタクトレンズが苦手な方にもおすすめです。

タイプ近視酸素透過係数26
中心厚0.13~0.18mmレンズ直径8.0~10.0mm
連続使用時間可能

口コミを紹介

いろんなメーカーをつかいましたが、私にはボシュロムが合っているようです
取り外しのときに、差がでます

出典:https://review.rakuten.co.jp

おすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5144904の画像

    ボシュロム

  • 2
    アイテムID:5144901の画像

    HOYA(ホヤ)

  • 3
    アイテムID:5144898の画像

    東レ

  • 商品名
  • EX-O2
  • マルチビューEXアルファ
  • 【2枚(両眼)】ブレス オー ハード CL
  • 特徴
  • 目に馴染みやすい
  • 近くが見やすい
  • ハードなのにやわらかい
  • 価格
  • 4583円(税込)
  • 12800円(税込)
  • 9700円(税込)
  • タイプ
  • 近視
  • 近視・遠視・乱視
  • 近視・乱視
  • 酸素透過係数
  • 26
  • 125
  • 150.0
  • 中心厚
  • 0.13~0.18mm
  • (-3.00Dの場合):0.17mm
  • レンズ直径
  • 8.0~10.0mm
  • 9.0mm
  • 9.0mm
  • 連続使用時間
  • 可能
  • 1週間
  • 1週間

乱視用ハードコンタクトのおすすめ3選

第3位

メニコン

メニコンEX

価格:6,590円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

トータルバランスに優れている

メニコンEXは連続使用が可能なハードコンタクトレンズなので、眼科医の指示のもと自分のライフワークに最適な使用が可能です。連続使用はもちろん、使いたい日だけ終日使用したりも可能なので非常に使い勝手が良いです。

 

酸素をたっぷり通す高い酸素透過性を持っているので長時間の使用でも目が疲れにくく、ゆとりを持った使用が可能な点もおすすめのポイントです。涙液交換を高めるコンタクトレンズデザインを採用しており、自然な装着感で使用ができる商品です。

タイプ近視・乱視酸素透過係数
中心厚0.15mm(-3.00D)レンズ直径8.0~10.0mm
連続使用時間可能

口コミを紹介

2度目の購入です 病院に行かずコンタクトが帰るのでとても便利です

出典:https://review.rakuten.co.jp

第2位

旭化成アイミー

サプリーム

価格:2,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

最長1週間の連続使用が可能

レンズ直径が8.8mmのハードコンタクトレンズで、安定して使用することができる大人気の商品です。酸素透過係数が136と非常に高く、たっぷりの酸素を瞳までしっかりと届けてくれるので目に優しいです。

 

そのため目が乾燥しやすい方、長時間のPC作業やスマートフォン作業を行う方にもおすすめです。素材に紫外線吸収剤を使用しているので、紫外線(UVA・UVB)をほとんど吸収することができ、屋外での使用でも安心して着用することが可能です。

 

タイプ乱視酸素透過係数136
中心厚レンズ直径8.8mm
連続使用時間1週間

口コミを紹介

間違って買ってしまった度数の交換を依頼しましたが、スムーズに対応していただけて感謝しています!

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

シード

クララ スーパーオーEX

価格:2,680円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

非常にリーズナブル

中心厚が0.15mmと非常に薄型のハードコンタクトレンズで、特定の部位やまぶたに影響を与えにくい人気の商品です。価格がリーズナブルなので手軽に購入しやすい点もおすすめのポイントでハードコンタクトレンズ初心者の方にもおすすめです。

 

レンズカラーはパープルとなっており、酸素透過係数は55.3です。最長1週間の連続使用も可能で、酸素透過性・耐汚染性・耐久性の3つのトータルバランスがハイクオリティーにまとまっている大人気のハードコンタクトレンズです。

タイプ乱視酸素透過係数55.3
中心厚0.15mmレンズ直径8.8mm
連続使用時間1週間

口コミを紹介

度数等必要な情報があったことに気付き、それがこちらで買えることを知り購入しました。
使用感も前に使っていた物と変わらず、とても満足しています。ありがとうございました!

出典:https://review.rakuten.co.jp

おすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5144913の画像

    シード

  • 2
    アイテムID:5144910の画像

    旭化成アイミー

  • 3
    アイテムID:5144907の画像

    メニコン

  • 商品名
  • クララ スーパーオーEX
  • サプリーム
  • メニコンEX
  • 特徴
  • 非常にリーズナブル
  • 最長1週間の連続使用が可能
  • トータルバランスに優れている
  • 価格
  • 2680円(税込)
  • 2980円(税込)
  • 6590円(税込)
  • タイプ
  • 乱視
  • 乱視
  • 近視・乱視
  • 酸素透過係数
  • 55.3
  • 136
  • 中心厚
  • 0.15mm
  • 0.15mm(-3.00D)
  • レンズ直径
  • 8.8mm
  • 8.8mm
  • 8.0~10.0mm
  • 連続使用時間
  • 1週間
  • 1週間
  • 可能

ドライアイにおすすめのハードコンタクト2選

第2位

メニコン

メニフォーカルZ

価格:13,400円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

遠近両用コンタクトレンズ

メニコンの高い技術力の結晶であるメニフォーカルZは遠近両用のコンタクトレンズで、高い酸素透過性を持っているので目が乾いてしまうドライアイの方にもおすすめの商品です。もちろん長時間の使用も可能なので使い勝手が良いです。

 

「2重焦点コンタクトレンズデザイン」と「移行部」によって自然な視界を実現しているので、遠方・近方ともに満足の行く見え方で使用できます。平均的なレンズ直径は9.8mmと非常に大きいので、視力の不安定さを最小限に抑えてくれる人気の商品です。

タイプ遠近両用酸素透過係数163
中心厚レンズ直径9.8mm
連続使用時間

口コミを紹介

それがこちらで購入したことで、片眼分の値段よりお安く両眼分が買えて、しかもすぐに発送手続きをしてくださるので翌々日には手元に届きました。こんなに有り難いことはありません。本当に感謝致しております。

出典:https://review.rakuten.co.jp

第1位

SEED

S-1 (エスワン)

価格:7,639円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

涙をしっかりと蓄える

レンズ表面に親水性の高分子鎖がたっぷりと付けられており、その1本1本が涙をしっかりと蓄えるのでドライアイの方におすすめのハードコンタクトレンズです。レンズ自体が潤いに包まれているので着け心地が非常に良いです。

 

グラフト重合の高分子鎖はタンパク質などの汚れもしっかりとガードするので装着していてもレンズが曇りにくくクリアな視界で使用できます。酸素透過係数も151と高く、最長1週間の連続使用が可能な大人気のハードコンタクトレンズです。

タイプ近視・乱視酸素透過係数151
中心厚0.17mmレンズ直径8.8mm
連続使用時間1週間

口コミを紹介

使用感はいいです。他のハードコンタクトレンズよりもうるおい感があります。表面処理されているせいか、ヌルヌル感があり、装着する時、取りはずして洗浄したりする時に滑りやすいです。そのへんが取り扱いにくいと思いますが、慣れればそうでもないです。

出典:https://review.rakuten.co.jp

おすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5144919の画像

    SEED

  • 2
    アイテムID:5144916の画像

    メニコン

  • 商品名
  • S-1 (エスワン)
  • メニフォーカルZ
  • 特徴
  • 涙をしっかりと蓄える
  • 遠近両用コンタクトレンズ
  • 価格
  • 7639円(税込)
  • 13400円(税込)
  • タイプ
  • 近視・乱視
  • 遠近両用
  • 酸素透過係数
  • 151
  • 163
  • 中心厚
  • 0.17mm
  • レンズ直径
  • 8.8mm
  • 9.8mm
  • 連続使用時間
  • 1週間

高酸素透過性のおすすめハードコンタクト3選

第3位

東レ

ブレスオーハード

価格:3,200円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

やわらか素材を使用

東レ独自の高分子テクノロジーから生まれた「やわらか素材」を使用した大人気のハードコンタクトレンズです。生活スタイルに合わせて長時間の使用も可能な高い酸素透過率を有しているため、瞳へしっかりと酸素を届けてくれます。

 

ハードコンタクトですが「やわらか素材」を使用しているので、割れにくい点もおすすめのポイントで、着け心地も良いです。一般的なレンズとは分子構造から違うため、ハードコンタクトレンズのデメリットを抑えた人気の商品です。

タイプ近視酸素透過係数150
中心厚0.17mmレンズ直径8.5~9.6mm
連続使用時間

口コミを紹介

最安値のシードスーパーOを使っていましたが、すぐ曇るのでストレスでした。こちらに変えたら視界すっきり!お安く買えたし、もっと早く変えればよかったと思いました。

出典:https://ck.jp.ap.valuecommerce.com

第2位

HOYA

ハードEX

価格:3,598円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

クリアでシャープな視界

レンズ周辺部の設計によって瞳への圧迫感や異物感を徹底的に抑えた大人気のハードコンタクトレンズです。ハードコンタクトレンズならではの高い視力補正能力が特徴で、補正能力だけではなくクリアでシャープな視界を実現しました。

 

レンズ全体が酸素をたっぷりと通す高い酸素透過性を持っており、角膜への負担が非常に少ないです。そのため瞳に馴染みやすく、ハードコンタクトレンズ初心者の方でも自然な使用感で装着できるおすすめの商品です。

タイプ近視・遠視・乱視酸素透過係数125
中心厚0.15mm(-3.00D時)レンズ直径8.8mm
連続使用時間1週間

口コミを紹介

値段の割に着け心地は悪くない、というよりも違和感のない装着感。妹は少し厚みがある、と言っていましたが、私は問題なく◎。素晴らしいコストパフォーマンスだと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

メニコン

メニコンZ

価格:8,900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハイパー素材ZOMA採用

ハイパー素材であるZOMAとオリジナルデザインによってコンタクトレンズの強度を高く維持したまま酸素透過係数も高い数値を維持している人気の商品です、瞳への軽減を大幅に軽減しているので、これまでにない快適さで使用することができます。

 

またコンタクトレンズの素材強度が高いのでコンタクトレンズの中心厚が0.13mmと非常に薄くなっています。眼科医の指導のもとで最長1週間の連続使用も可能なため、ライフスタイルに合わせて使用できる大人気のハードコンタクトレンズです。

タイプ乱視酸素透過係数163
中心厚0.13mmレンズ直径9.4mm
連続使用時間1週間

口コミを紹介

視力がかなり悪いからでしょうか他のメーカーではまばたきすると落ちてしまうことから、ずっとメニコンz です。安いし本当に助かります。また利用されていただきたいです。

出典:https://review.rakuten.co.jp

おすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5144928の画像

    メニコン

  • 2
    アイテムID:5144925の画像

    HOYA

  • 3
    アイテムID:5144922の画像

    東レ

  • 商品名
  • メニコンZ
  • ハードEX
  • ブレスオーハード
  • 特徴
  • ハイパー素材ZOMA採用
  • クリアでシャープな視界
  • やわらか素材を使用
  • 価格
  • 8900円(税込)
  • 3598円(税込)
  • 3200円(税込)
  • タイプ
  • 乱視
  • 近視・遠視・乱視
  • 近視
  • 酸素透過係数
  • 163
  • 125
  • 150
  • 中心厚
  • 0.13mm
  • 0.15mm(-3.00D時)
  • 0.17mm
  • レンズ直径
  • 9.4mm
  • 8.8mm
  • 8.5~9.6mm
  • 連続使用時間
  • 1週間
  • 1週間

UV・ブルーライトカット付きハードコンタクトのおすすめ2選

第2位

コンタクトレンズ通販のグランプリ

ニチコン EX-UV (2枚)

価格:11,600円(税込)

楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

有害な紫外線をカット

装着した状態でも適度なレンズ周辺部クリアランスで角膜への柔らかい接触が特徴の人気のハードレンズコンタクトです。有害な紫外線(UV)をしっかりとカットするので屋外でアクティブに動く方にもおすすめしやすい商品です。

 

また紫外線はしっかりとカットしますが酸素透過係数は100と高い数値を示しているので瞳にたっぷり酸素を届けます。良好な涙液交換もしてくれるので潤いをしっかりと与えてくれるため、乾燥しやすい方や長時間の使用でも快適なまま使用できます

タイプ乱視酸素透過係数100
中心厚0.15mmレンズ直径8.9mm
連続使用時間

口コミを紹介

安くて助かりました。片目を紛失してしまい困っていたところで、安く早く手に入れられ、大変助かりました。いつの間にかハードレンズでもソフトレンズに近い、柔らかい素材に変わっていて驚きました。つけ心地も向上していて、ハード特有の目の窒息感が改善されていました

出典:https://review.rakuten.co.jp

第1位

アイコンタクト楽天市場店

【2枚】 シード UV-1

価格:5,500円(税込)

楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

独自のレンズデザインを採用

角膜への刺激を減らすためにレンズのベベル部分を2段階のカーブに分けています。そのため装着をした際の異物感が減っている人気の商品です。ベベル部分を浮き上がらせることで、良好な涙液交換が得られるため、潤いをしっかりと与えてくれます。

 

酸素だけでなく快適な着け心地など瞳に対して有用なものはしっかりとキープしつつ、瞳に有害な紫外線(UV)はガッチリとガードするおすすめの商品です。優れたトータルバランス実現した大人気のハードコンタクトレンズです。

タイプ乱視酸素透過係数60
中心厚0.17mmレンズ直径7.5~10.0mm
連続使用時間

口コミを紹介

UVカットのモノは初めてですが、着け心地もいいし2枚セットでお値段もお得でした。ハードコンタクトも定期的に新しいものにする方が目に良いと思います。予備用にもう1セット購入予定です。

出典:https://review.rakuten.co.jp

おすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5144934の画像

    アイコンタクト楽天市場店

  • 2
    アイテムID:5144931の画像

    コンタクトレンズ通販のグランプリ

  • 商品名
  • 【2枚】 シード UV-1
  • ニチコン EX-UV (2枚)
  • 特徴
  • 独自のレンズデザインを採用
  • 有害な紫外線をカット
  • 価格
  • 5500円(税込)
  • 11600円(税込)
  • タイプ
  • 乱視
  • 乱視
  • 酸素透過係数
  • 60
  • 100
  • 中心厚
  • 0.17mm
  • 0.15mm
  • レンズ直径
  • 7.5~10.0mm
  • 8.9mm
  • 連続使用時間

ハードコンタクトの寿命は?毎日の手入れが長持ちの鍵!

ハードコンタクトレンズの寿命は商品の種類や個人差にもよりますが一般的には2~3年程とされています。他の種類のコンタクトレンズよりも長いことが特徴ですが、毎日のケアをしっかりとすることでより長持ちさせることができます

 

洗浄液を使用することでコンタクトレンズの汚れをしっかりと落とすことが可能で、保存液で保存することで清潔に使用できます。清潔にすることで長持ちの度合いも伸びるので、しっかりとケアをしましょう。

コンタクトレンズを使用する前に、必ず眼科でチェック

ハードコンタクトレンズに限らずコンタクトレンズを使用する際は、眼科へ定期的に行き診てもらうことが大事です。また目がゴロゴロしたり違和感を覚えた際も自己判断をせずに眼科医に診断してもらうようにしましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ