美容オイルの人気おすすめランキング10選【髪にも体にも使える】

記事ID139835のサムネイル画像

新たなスキンケア用品として高い注目を得ている美容オイルですが、その種類はとても豊富です。そこで今回は髪や顔・全身のスキンケアに使用できる優れた美容オイルをご紹介。毛穴のケアもできるおすすめ美容オイルも!プチプラ・デパコス商品や使い方についても解説しています。

Amazon

ブラックフライデー開催中!

\11/26(金) 9:00〜12/2(木) 23:59/

毎日ビッグサプライズセール登場。

自分へのご褒美を。

美容オイルは髪の毛や肌にも使える優れもの!

近年、女性雑誌に取り上げられたことから人気となった美容オイルですが、顔だけでなく全身のスキンケアにも使用できる万能なアイテムです。オイルと聞くと乾燥肌以外の肌には脂っぽくなってしまいそうと誤解する方も多いでしょう。

 

しかし、美容オイルには乾燥を防ぐ他に、肌に潤いとハリを与え、キメを整えてくれる効果も。また、与えた潤いを逃さないように保湿力にも有効で、肌の改善に役立ちます。

 

各商品によって配合成分や、効果には違いがありますので、自分の肌に最も適した美容オイルを選んでいただけるように、ここからは口コミや成分などを基準に、選び方やおすすめ商品をご紹介します。

美容オイルの選び方

美容オイルはそれぞれの配合成分によって、その役割も大きく変わってきます。そのため、自分の肌に適した美容オイルを探す必要があるのです。ここからは正しい美容オイルの知識と選び方をご紹介します。

種類で選ぶ

美容オイルに使用されているオイルは、大きく分けて3つの種類に分けることができます。それぞれの使い心地や特性は全く異なるため、ご自身の肌の質に合わせて選びましょう。

オリーブオイルや馬油なども人気の「油脂」

油脂とは大きく分けて植物性油脂と動物性油脂に分けることができます。植物性油脂にはアルガンオイル・オリーブオイル・マカダミアナッツオイルなど、ナッツなどの食用にも使用できるもの。動物性油脂には馬油などの昔から馴染みのあるオイルが含まれます。

 

油脂は基礎化粧品やスキンケア用品だけでなく、毛質ケアなどにも使用されます。皮脂と似ているため、乾燥肌の方には保湿膜となり、潤いを閉じ込めてくれる効果があります。肌への馴染みも良いため、万人に使いやすいタイプです。

 

保湿力に優れているため、脂性肌の方はニキビなどの肌トラブルになる恐れもあるため、注意が必要です。また、天然成分なので酸化しやすい性質を持っているため、管理にも注意が必要です。

ホホバや蜜蝋で有名な「ワックス(ロウ)」

ワックスは動物由来・植物由来・鉱物由来の3種類に分けられます。代表的な植物性ワックスには、ホホバ種子油やキャンデリラロウが有名です。その他にも蜜蝋(みつろう)、オレンジラフィーなどが挙げられます。

 

油脂とは違い、酸化しないためシミやニキビなどの肌トラブルになりにくい肌を維持する効果や高い保湿力も人気です。ただし、種類によっては個体と液体の違いもありますので、つけ心地や使用感にも大きな差が生まれます。

 

乾燥肌の方は個体のしっとり濡れるタイプを、脂性肌の方はさらっとしたつけ心地の液体タイプを使用するようにしましょう。

低刺激で水分保持に効果的な「炭化水素油」

3種類の中でも最も肌への刺激が少ないとされているのが炭化水素油で、ベビーオイルや病院などでも処方されるワセリンなどとしても有名です。赤ちゃんなども使用できる低刺激ですので、敏感肌の方は炭化水素油をおすすめします。

 

水と一体化しにいため、オイルの内側の水分の蒸発を防いでくれる性質があり、保湿性に優れたオイルと言えるでしょう。しかし、油性が強いため、多く塗りすぎると肌内部の皮脂を外側へ吸い出してしまい、実は乾燥を促進してしまうというデメリットも。

 

使用する際は塗りすぎには注意が必要です。さらにオイルを塗る前には必ず化粧水などでたっぷりと肌に水分補給をさせることも重要です。

肌の性質で選ぶ

オイルそれぞれの性質が分かったところで、次は自分の肌がどんな性質なのかで最適なオイルを当てはめていくことが大切です。

乾燥肌・年齢肌には油脂性がおすすめ

乾燥肌は水分を補うことも大切ですが、オイルで油分を整えることも大切。乾燥で硬くなった肌をオイルが柔らかくすることで、美容液の浸透を促進します。さらにオイルによってできた膜によって、紫外線などから肌を保護してくれることもポイント。

 

年齢肌も同様に、水分・油分をしっかりと補うことが重要です。油分の膜は化粧水や乳液の蒸発を防ぐ効果もあり、化粧水・乳液の効果を上げてくれることも油脂性の特徴です。

ニキビや敏感肌には炭化水素油を

ニキビや乾燥肌には、低刺激の炭化水素油がおすすめ。ニキビには抗菌効果のある馬油などもおすすめですが、塗りすぎると油分が増えすぎてしまいます。ケアのつもりが逆にニキビの原因になってしまうこともあるので注意が必要です。

効果で選ぶ

肌質で考えることも大切ですが、もっと感覚的に肌が求めている効果を知りたいという方のために、ここからは効果の違いに分けて美容オイルをご紹介します。

肌荒れには「馬油」がおすすめ

肌荒れでお困りの方におすすめなのが「馬油」です。動物性なのでにわかには信じがたい方も多いと思いますが、馬油には高い保湿力はもちろんのこと、殺菌作用や抗炎症作用があるため、ニキビやアトピーになりにくい健やかな肌に。

 

ただし、馬油には動物性特有の匂いとベタつきを少し感じられます。そのため、人それぞれ好みが分かれてしまいます。まずはお試しとして内容量の少ないものから使ってみましょう。

「オリーブオイル」は毛穴の黒ずみに効果的

毛穴の黒ずみにはクレンジング効果のある「オリーブオイル」がおすすめです。保湿性に優れている上に、美容効果のあるビタミンAやE、ポリフェノールなども多く含まれているため、黒ずみを掻き出した毛穴へのケアも忘れません。

 

ご家庭にある食用のオリーブオイルは肌のことを考えて作られていませんので、試しに使ってみるなんてことのないようにしてください。肌への負担を少なく作られている、スキンケア用のオリーブオイルを使用しましょう。

「コメヌカ油」は肌をきれいに見せる効果も

シミやソバカスなどの対策として肌をきれいに見せたいなら「コメヌカ油」がおすすめです。近年では米ぬかの成分に注目した基礎化粧品も増えているように、米ぬかにはシミの原因となるメラニンの生成を抑える効果があります。

 

肌への低刺も少なく、さらっとした使い心地も人気の理由です。日焼けは肌内部の水分を蒸発させてしまうことから、米ぬか油の保湿性が水分を閉じ込め、美白やシミ予防へ効果を高めてくれます。

40代・50代の年齢肌には「ビタミンC」がおすすめ

年齢肌にお悩みの方におすすめなオイルは「ローズヒップオイル」「アルガンオイル」「ウチワサボテンオイル」などです。ローズヒップはハーブティーとしてもお馴染みですが、非常に多くのビタミンCを保有しています。

 

目尻や口元のシワなどにも作用するトレチノイン酸も含まれているため、エイジングケアに期待できます。また、アルガンオイルは「若返りのオイル」とも呼ばれ、シワや保湿性に優れていることが特徴です。

 

そのアルガンオイルを超える新オイルとして注目されているのがウチワサボテンオイルです。ビタミンエとリノール酸が豊富に含まれているため、新たなエイジングケアオイルとして人気が高いオイルです。

コールドプレス製法

植物などの素材本来の成分をそのまま引き出すためには、コールドプレス(低温圧搾)製法で作られたオイルがおすすめです。素材にゆっくりと長時間圧力をかけてオイルを抽出するため、プレス時の摩擦などの熱による成分の劣化を防いでくれます。

 

コールドプレスジュースが流行ったように、栄養素などを損なうことなく抽出できる製法なのです。しかし、手間と時間がかかるため、コールドプレス製法の美容オイルの値段は一般のものよりもお高めです。

 

ただし肌への負担を軽減したり、肌が喜ぶ効果を期待するのであれば、コールドプレス製法がおすすめです。

無添加・自然由来で選ぶ

肌への刺激が気になる敏感肌の方には、特に100%天然成分の美容オイルがおすすめです。酸化防止剤や殺菌用のアルコールが含まれているため、敏感肌の人には刺激を与えてしまう恐れがあります。

 

しかし、天然100%のオイルは香りやクセが強いものも多く、原料によっては使い心地も重めのものもあります。値段も高価なため、経済的とは言えませんが、ご自身の肌のことを考えれば、お金には変えがたい安心と言えるでしょう。

使用感・テクスチャで選ぶ

基本的に美容オイルは、ベタベタしてしまうものが多い傾向にあります。中にはサラサラ感をウリにしている商品もあるので、購入前にテクスチャの確認は重要です。しかし、使用方法などにより、べたつきを軽減できることもあるので悩みや肌質を優先してみましょう。

美容オイルのおすすめランキング10選

10位

nanzen

spa hinoki オーガニック アルガンオイル

傷んでしまった髪の毛もしっとり

100%オーガニックのアルガンオイルを使用。無香料ですが、オイル本来の香りは人によって好みも分かれるようです。しかし、使い心地は乾燥知らずなモチモチの肌になると評判が良く、リピーターも多い一本です。

 

低温圧搾法(コールドプレス製法)を採用しているので、時間をかけてアルガンオイル本来の成分を失うことなく抽出。手間暇かかっているのにこの価格はお買い得です。保湿料も高いため、乾燥肌だけでなく傷んでごわつく髪の毛もすっとまとまる思い通りの髪に。

容量 50ml 主成分 アルガンオイル
香り 無香料

口コミをご紹介

顔の小じわやほうれいせんなどに効果がありました。最近では二万円の美容液よりも使用してます。このお値段ですしいろんなところに使えるのが良いですね。思ったよりさらっとしています。私はこのオイルに好きな精油をいれて楽しんでます。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

Aromavert

THE GOAT アルガンオイル 30ml

気になる毛穴の黒ずみもスッキリ

国際オーガニック認証のエクストラヴァージンアルガンオイルと、ビタミンEやポリフェノールなどの栄養成分を配合した美容オイルです。サラサラとしたベタつかない使い心地で、乾燥肌だけでなく脂性肌や混合肌の方にもお使いいただけます。

 

100kgの果実から2~3Lしか採れないアルガンオイルを100%使用した希少なオイルは、赤ちゃんの肌にも優しく、髪の毛や全身にも使用可能。どんな化粧水を使っても納得いく肌にならなかった方にも、満足頂ける使い心地です。

容量 30ml 主成分 アルガンオイル
香り 無香料

口コミをご紹介

ベタつかずサラッと馴染み、手持ちの化粧水等との相性もよさそうです。アルガンオイルはシミやシワにいいとのことなので、目元や口もと中心に塗っていますが、今のところ肌荒れや、目に染みたり変な臭いが鼻についたりすることもなく、いい感じです!鼻の毛穴の黒ずみが少し薄くなった気がします!

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

MSkin(エムスキン)

ザ フェイスオイル さらさら仕上げ

たった1滴でクスミ知らずの肌へ

防腐剤・アルコール・シリコン・合成着色剤などの添加物を一切使用していない、安心で安全の美容オイルです。このオイルの特徴は使い心地がまるで水のようにさらさらしており、ベタつきや脂っぽさを感じることなく、サラサラに仕上げてくれることです。

 

私生活で乱れてしまった肌質も、この一本で健やかで潤いのある肌に戻してくれます。健康的な肌に戻ることで、くすみや肌荒れなどのトラブルにも強い肌に。顔意外にもガサガサした肘やかかと、髪の毛にも使用可能です。

容量 30ml 主成分 スクワラン
香り スイートペア

口コミをご紹介

敏感肌×混合肌で使える、天然由来成分の保湿化粧品を探していました。
よく伸びてベタつかず、1プッシュでしっかり保湿でき、余った分は首まで伸ばして使っています。30代間近でくすみも気になってきたので、しっかり使って肌の変化に期待しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

RMK

Wトリートメントオイル

油性と水性のダブル作用で乾燥知らず

2層になっていることが瓶の外からも分かりますが、こちらはスクワランやオリーブ果実油などを配合したオイル層と、角質層まで保湿する潤い層が分かれているためです。使用の際は振って混ぜてから使用してください。

 

オイルで保湿膜を作ると同時に、潤い層で膜の中に水分を閉じ込めるダブル作用が新しい美容オイルです。乾燥防ぐラッピング効果もあるうえに、テカリやニキビなどの原因となる皮脂も抑えてくれるため、男性でも愛用者が多いんですよ。

 

フローラルシトラスの爽やかで優しい香りが、マッサージ中も癒してくれます。

容量 50ml 主成分 スクワラン、グリセリンなど
香り フローラルシトラス

口コミをご紹介

洗顔後、最初に馴染ませます。そのあと化粧水をのせると、まったく仕上がりが違います。もっちもち。翌日の化粧乗りも違います。乾燥知らずです。

出典:https://www.amazon.co.jp

スクワラン100%がこの低価格

こちらのスクワランオイルはサトウキビから採れた100%植物由来のオーガニック美容オイルです。無添加、無香料なのでどなたでも安心してお使いいただけます。通常100%のスクワランオイルは少量でお値段もお高めですが、こちらはコストパフォーマンスも最高です。

 

安くても非常に良い品質と評判で、安いからこそ全身に惜しみなく使うことができます。さらっとした使い心地で、ベタつかず、きめ細かいツルツルの肌を実感できます。汗ばみやすい脇や首にマッサージをすると、サラサラで気持ちがいいですよ。

容量 120ml 主成分 サトウキビ
香り 無香料

口コミをご紹介

さらっとしていて無臭、全くべとつかず、顔や身体どこにでも使える良いオイルだと思いました。手もキメが整いつるっとしました。なくなったらリピートしたいです

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

株式会社オリーブ園

バージンオリーブオイル

顔だけでなく髪や全身ケアにも使えます

オリーブ果実油100%、無添加、無香料、無着色の安心・安全の自然由来の美容オイルです。冬場の時期に乾燥が気になる肘やカカトなどにマッサージオイルとして使用することもでき、クレンジングオイルとしても使用可能。

 

オリーブオイル本来の爽やかな緑色が綺麗で、オリーブのほのかな香りが癒されます。ベタつきも少なく、肌に馴染みやすいので、きめ細やかなモチモチ肌を実感できます。化粧前の下地として使えば、シワを抑えて化粧ノリも抜群です。

容量 80ml 主成分 オリーブ果実油
香り 無香料

口コミをご紹介

使い心地は少し重めですが、時間が経つと肌に馴染みます。
夜はたっぷりつけて寝て、朝起きたらプルプル。
朝は薄く伸ばす感じ叩き込むように馴染ませて、落ち着いてから日焼け止めやファンデをのせていきます。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

ソンバーユ

ソンバーユ 液

馬油100%で無香料だから使いやすい

ソンバーユは馬油100%の添加物は一切使用していない美容オイルです。動物性油は匂いが気になるという方も多い中、こちらは無香料と嬉しい配慮です。馬油は比重の軽い部分と重い部分が二層に分かれる性質を持っており、軽い上澄みの方だけを精製しています。

 

軽いオイルなので、さらっとした使い心地で肌への伸びも良く、朝の化粧下地にも最適です。良質な国内産の馬から、真空蒸気精製により抽出されているため衛生的。今まで改善されなかったシワや乾燥が改善されると評判です。

容量 55ml 主成分 馬油100%
香り 無香料

口コミをご紹介

50前になって乾燥とシワが気になり、すごい高い乳液を試しましたが、それでも乾燥(涙)
オイルでヘアケアしてたので、なんとなく顔に塗ったところ、翌朝ツヤツヤ!どのオイルがいいか調べたところ、やはり肌には馬油がいい、という事でこちらを購入したら、乾燥知らず、とてもいい感じです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

ハーバー

ハーバー スクワラン

バリア機能で肌をトラブルから守る

スクワランとは、サメの肝臓やオリーブオイルに含まれる油性物質であり、人間の皮脂の中にも存在する潤い成分です。そのため、肌に刺激を与えることなく潤いを守る保湿効果が認められ、健やかな肌を保つためには欠かせない物質です。

 

オイルで肌に幕を作ることでバリア機能を持ち、肌を外気や刺激から守ります。さらっとした使い心地は肌に伸ばし付けやすく、数滴で顔全体に行き渡らせることができます。酸化や油やけしにくいため、赤ちゃんの肌にも使用できる優しいオイルです。

 

スクワラン100%の純度99%以上で、無添加の安心してお使いいただける美容オイルです。

容量 30ml 主成分 スクワラン100%
香り

口コミをご紹介

小さいけど、1〜2滴を化粧水の後に塗るといい感じに潤います。4歳の娘にも塗ってます。ベタベタしないから嬉しそうです。メール便でポストに届くのも助かります。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ロクシタンジャポン

イモーテル ディヴァインインテンシヴオイル

洗顔後の一滴で肌に浸透

美の島と言われているコルシカ島の摘んでも枯れない黄金の永久花「イモーテル」のヘリクリスムイタリクム花油と、300年以上の寿命で荒れ果てた地でも復活するとされている生命のシンボル「マートル」のギンバイカ油を主成分とした高級美容オイルです。

 

その他にも7種類の植物性オイルを配合し、洗顔後1滴をつけるだけで浸透し、潤いと艶のあるキメ細かい肌に導きます。付け心地はベタつかず、乾燥肌も忘れてしまうほどお化粧の乗りも良いと評判に。

 

無添加・アルコールフリーなので、肌への刺激も少なく、敏感肌の方にも安心。30mlで13200円とお値段はお高めですが、肌の変化を実感できると大好評の美容オイルです。

容量 30ml 主成分 イモーテル・マートル
香り

口コミをご紹介

これは、神オイルです!!!!これを使ってから肌荒れないし、オイルだからってベタつかないし、肌に浸透してる感じがたまらん(^^)
当店で買うとポイントもつくけど私は、アマゾンで買ってまーす!
お値段は高いけど、効果あるからオススメします❤︎笑

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

アダンソン

バオバブマルチオイル

あらゆる肌トラブルを解決する「魔法のオイル」

アフリカで樹齢1000年を超えるバオバブの木の実から抽出したバオバブオイルは、体内では作られにくい数種類の高純度の脂肪酸と美容効果のあるビタミン類から出来ており、美容先進国の海外では”魔法のオイル”と言われ、新たなスーパーフードとして美容業界で注目されています。

 

美容に必要不可欠なビタミンEとCの多さは他のオイルと比べるととても高いです。ビタミンEはアロガンオイルの2倍含まれており抗酸化作用がとても強く、くすみやたるみを軽減する毛穴引き締め効果があり、乾燥の時期や日焼けした肌にも効果的です。

 

ビタミンCはレモンの3倍含んでおり、他の美容オイルと比べ過剰な皮脂の分泌を抑える効果があるパルチミン酸も多く含んでいるためニキビケアとしても大変効果が高いです。

 

化粧水がいらず、数滴だけで潤いと艶のある肌に導き、乾燥予防になるので化粧崩れもしずらくなるので女性から好評を得ている商品。USDAオーガニック認証も得ている、安心の無添加・アルコールフリー。乾燥が気になるこれからの季節に必須アイテムです。

容量 20ml 主成分 バオバブオイル
香り

美容オイルおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 容量 主成分 香り
1
アイテムID:5140477の画像
バオバブマルチオイル 4,500円

詳細を見る

あらゆる肌トラブルを解決する「魔法のオイル」

20ml バオバブオイル
2
アイテムID:5140678の画像
イモーテル ディヴァインインテンシヴオイル 13,200円

詳細を見る

洗顔後の一滴で肌に浸透

30ml イモーテル・マートル
3
アイテムID:5140682の画像
ハーバー スクワラン 2,700円

詳細を見る

バリア機能で肌をトラブルから守る

30ml スクワラン100%
4
アイテムID:5140692の画像
ソンバーユ 液 1,283円

詳細を見る

馬油100%で無香料だから使いやすい

55ml 馬油100% 無香料
5
アイテムID:5140698の画像
バージンオリーブオイル 1,324円

詳細を見る

顔だけでなく髪や全身ケアにも使えます

80ml オリーブ果実油 無香料
6
アイテムID:5140741の画像
スクワランオイル 1,430円

詳細を見る

スクワラン100%がこの低価格

120ml サトウキビ 無香料
7
アイテムID:5140766の画像
Wトリートメントオイル 3,500円

詳細を見る

油性と水性のダブル作用で乾燥知らず

50ml スクワラン、グリセリンなど フローラルシトラス
8
アイテムID:5140785の画像
ザ フェイスオイル さらさら仕上げ 2,980円

詳細を見る

たった1滴でクスミ知らずの肌へ

30ml スクワラン スイートペア
9
アイテムID:5140796の画像
THE GOAT アルガンオイル 30ml 2,585円

詳細を見る

気になる毛穴の黒ずみもスッキリ

30ml アルガンオイル 無香料
10
アイテムID:5140802の画像
spa hinoki オーガニック アルガンオイル 1,900円

詳細を見る

傷んでしまった髪の毛もしっとり

50ml アルガンオイル 無香料

美容オイルの正しい使い方はこちら!

実際にオイルを使おうとすると使用するタイミングや時間など、分からないことが多いもの。ここでは、より効果的な美容オイルの使用方法についてご説明していきます。

使い方①:洗顔後すぐに美容オイルを使う場合

洗顔後すぐ、化粧水の前に美容オイルを使用する場合は、オイル→化粧水→美容液の順番での使用がおすすめ。化粧水の前に使用するものを”ブースターオイル”といい、そのあとに使用する化粧水を浸透しやすくする効果があります。

使い方②:化粧水のあとに使う場合

美容オイルを化粧水のあとに使用する場合は、洗顔→化粧水→オイル→美容液の順番に使用しましょう。化粧水には肌の水分量を整える効果がありますが、それだけでは油分のバランスが取れません。肌が乾燥し、皮脂量が多くなってしまうケースも。

 

化粧水のあとに使用することで、水分と油分のバランスをコントロールできます。化粧水が肌に残っている状態でオイルを使用することで、肌になじみやすくなることもポイントです。

使い方③:スキンケアのあとに使う場合

美容オイルは、化粧水・乳液などのあとに使用するのも効果的です。肌に薄いオイルの膜をはることで、化粧水や乳液を蒸発しにくくする蓋の役割を果たします。他の使用方法よりも香りをしっかりと感じることも特徴。

 

”ハーブオイル”や”ローズオイル”など、リラックス効果もある美容オイルがおすすめです。

使い方④:化粧水や美容液と混ぜて使う場合

オイルのベタつきが苦手という方には、化粧水などの美容液と混ぜて使用するのもおすすめ。化粧水・美容液を手のひらに出し、オイルを1~2滴ほど加えてください。その後手でしっかりと混ぜてから肌になじませましょう

使い方⑤:スペシャルケアとして使う場合

お風呂に入りながらオイルマッサージをするのも効果的です。その場合、洗顔→オイルマッサージ→化粧水→美容液の順番で使用しましょう。マッサージをするときは、肌との摩擦を軽減するためにたっぷりとオイルを使用してください。

 

マッサージのあとは、ホットパックもおすすめ。蒸しタオルを顔に乗せておくだけでいいので、入浴中なら簡単にできることもポイントです。

保存は冷蔵庫がベスト

美容オイルは種類によっては非常に酸化しやすい性質のものも存在します。酸化すると匂いや色・使用感が変わってしまうため、肌への添付は避けるべきです。基本的な保存方法は直射日光の当らない暗所だとされていますが、それでも酸化してしまうオイルもあります。

 

そのため、美容オイルの最適な保存場所としては冷蔵庫がおすすめです。基本的には未開封のオイルであれば約2年ほど保ちますが、開封後はなるべく早く使い切るか、使いきれない方は内容量の少ないものをこまめに買い足す方が良いでしょう。

 

それでも酸化させてしまいそうな場合は、スキンケアとして使用するのではなく、クレンジングオイルやヘアオイルなどとして使用するのもおすすめです。

美容オイルでケアできるのは顔だけじゃない

美容オイルは他の基礎化粧品とは違い、顔だけにしか使えないものではなく、全身に使用することが可能です。冬場にかかとがカサカサしたり、髪がごわつくなどの悩みにも美容オイルは活躍します。自分に適した美容オイルをフル活用してください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年11月21日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【市販で買えるプチプラ】毛穴ケアにおすすめのアイテム21選

【市販で買えるプチプラ】毛穴ケアにおすすめのアイテム21選

スキンケア・基礎化粧品
目元美容液のおすすめ人気ランキング30選【まぶたのたるみ等に】

目元美容液のおすすめ人気ランキング30選【まぶたのたるみ等に】

スキンケア・基礎化粧品
【思春期ニキビ・大人ニキビに】ニキビにおすすめの乳液18選

【思春期ニキビ・大人ニキビに】ニキビにおすすめの乳液18選

スキンケア・基礎化粧品
【2021年最新版】美白美容液の年代ごと人気おすすめランキング25選

【2021年最新版】美白美容液の年代ごと人気おすすめランキング25選

スキンケア・基礎化粧品
【敏感肌・ニキビにも】保湿クリームの人気おすすめランキング23選

【敏感肌・ニキビにも】保湿クリームの人気おすすめランキング23選

スキンケア・基礎化粧品
【乳液も紹介!】エイジングケアクリームのおすすめランキング25選

【乳液も紹介!】エイジングケアクリームのおすすめランキング25選

スキンケア・基礎化粧品