記事ID139815のサムネイル画像

【2019年最新版】毛玉取り機の人気おすすめランキング11選

毛玉ができやすいニットやセーターのお手入れアイテムとして活躍する「毛玉取り機」。気になる毛玉を簡単に取ることができるので、お洋服を長く着用したい方にぴったりのアイテムです。今回は、そんな毛玉取り機の人気おすすめアイテムを電動・手動別にご紹介します!

毛玉ができる原因とは

長袖を着る季節に主に発生しやすい毛玉。せっかくお気に入りの服を購入したのに1度着ただけで相当な量の毛玉が付いてしまっていた、なんてことは結構ありがちです。そんな厄介な毛玉の原因は、生地同士の摩擦によるもの

 

歩いている時に袖部分と服の本体部分が擦れてということもあれば、袖や服が持っているバッグの生地との摩擦で起こって、気づけば横腹部分や袖の内側部分に大量の毛玉がということもあります。また洗濯などによる摩擦でも毛玉ができる原因になってしまいます。

 

そんな時に役に立つのが毛玉取り機。100円均一で購入可能なコスパのいいものから生地に合わせた毛玉取り機まで様々なものが売られています。コンパクトサイズのものもありますので、いつでもどこでも持ち歩き、出先で気になった時にできるのも毛玉取り機の魅力です。

毛玉取り機の選び方

様々な種類が存在する毛玉取り機。そんな種類豊富な毛玉取り機の選び方をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

押さえておきたい3つのポイント

まず初めに、毛玉取り機を選ぶにあたり、押さえておきたい3つのポイントをご紹介します。初めて毛玉取り機を購入しようとしている人も、ぜひ参考にしてみてくださいね。

長時間使える電源方式重視

一般的に売られているものの1つとして挙げられるのが、電源方式の毛玉取り機。この電源方式の毛玉取り機には3種類のタイプが存在しており、それぞれ「充電式」「AC電源やUSB」「電池式」となっています。

 

充電式の毛玉取り機は、スマートフォンやタブレットのように充電が続く限り使えるタイプのものとなっています。しっかりと充電しておけばその分長く毛玉取り機を使うことができます。電池式は電池が切れるまで稼働してくれるタイプのものになります。

 

AC電源やUSBタイプのものは、ドライヤーなどのようにブラグを差したまま充電切れの心配なく使うことができます。そのため長く時間がかかりそうな服の毛玉を取ったりする際には、こちらのタイプが役に立ちます。

仕上がりに差がつく刃の大きさ重視

刃の大きさもまた毛玉取り機を選ぶ上では重要なポイントの1つです。刃の大きさは大きければ大きいほど一気にきれいに毛玉をカットしていくことができます。また上記画像のように、その刃の数が多いほどよりきれいに毛玉を取り除くことができます。

 

特に男性用の服やコートなどそうした長い着丈や身幅の広い服の毛玉を広範囲にわたって取り除く場合には、大きめの刃なおかつ刃の枚数が多いタイプの毛玉取り機を選ぶようにしましょう。そうすることで作業時間を短縮することができます。

 

 

手間も省けるゴミ処理のしやすさ重視

毛玉取り機は掃除機などと同じで取った毛玉がゴミとして毛玉取り機の中に溜まってきます。そのため溜まってきたらごみを捨てなくてはいけません。そんな時に手動の毛玉取りであれば、毛玉取り機本体に絡まってしまった毛玉を専用ブラシなどで取り除く手間がかかります。

 

しかし電動で動くタイプのものであれば、まるで掃除機のように簡単にごみを捨てることができます。どのように溜まっているゴミを捨てるかというと、上記画像にもあるように、まるでハンディクリーナーの掃除機のように簡単に捨てることが可能です。

 

また、ゴミを溜める部分が透明になっていれば使うたびにどれほど毛玉が溜まっていくか分かるので、捨てるタイミングもすぐに把握できます。

電動式or手動式

毛玉取り機には大きく分けて2つのタイプがあります。その2つのタイプの毛玉取り機について特徴をご紹介していきます。

自動的に毛玉を刈り取る電動式

電動式の毛玉取り機の特徴は、自分で力加減を変える必要がなく、服にあてればそのまま自動的に毛玉を刈り取ってくれること。取りたい毛玉の部分にあてて動かすだけで、きれいに毛玉を取ってくれます。

 

コンパクトボディの充電式や乾電池式の毛玉取り機であれば、そのまま外出先にも持ち歩くことができますので、自分が気になった時にその都度毛玉を簡単に取ることができてとても便利です。

 

毛玉取り機のモデルによっては強さを調整することができ、様々な生地に合わせて使い分けることができます。様々な衣服や小物などに毛玉取り機を使用したい人には、ぜひそうしたモードが選べるものを選ぶことをおすすめします。

持ち歩きに便利手動式

手動式の毛玉取り機の特徴として挙げられるのが、出先にも手軽に持ち出せること。もちろん電動式の毛玉取り機でも電池式などは持ち出すことができますが、やはり重量の面で手動式よりも重くなってしまうことは否めません。

 

手動式であれば毛玉取り機の中にそうしたものが内蔵されておりませんので、コンパクトなおかつ軽量ですので持ち歩く際にもより負担がかかりにくくなります。上記画像のように、バッグの空きスペースに入れられるような薄さのモデルもあり、とても便利です。

 

手動式でもしっかりと毛玉は取れますので、自分の加減で毛玉を取りたいという人にはぜひおすすめです。また電動式だと力が強すぎて衣服などを傷めてしまわないか心配だという人にもおすすめです。

メーカー・ブランドで選ぶ

毛玉取り機を選ぶ際に、ポイントの1つとなるのがメーカーやブランドで選ぶこと。ここでは代表的な2つのメーカーをご紹介します。

服がすぐによみがえるティファール

『おしゃれ着、すぐに、よみがえる』をキャッチフレーズに掲げているティファールの毛玉取り機。その名の通り、素早く一気に広範囲の毛玉を刈り取ることができる優れたモデルとなっています。また、ただ早く仕上げるだけでなく、服の素材を傷めないように工夫されています。

 

上記画像のモデルは乾電池式となっており、電池が続く限りは毛玉を刈り取り続けることができます。また持ち手の部分がアイロンのような形状になっているので握りやすく、作業もしやすくなっています。

 

使用可能な素材としては、ニットや靴下、ジャージや毛布、カーペットといった毛玉が付きやすい素材となっていますので、購入した際には是非しっかりと活用してみてください。特によくニット素材のものを着る人にはおすすめです。

お値段以上の働きをしてくれるニトリ

お値段以上ニトリ、というキャッチフレーズでおなじみのニトリ。そんなニトリでも毛玉取り機を取り扱っています。それが上記画像の毛玉取り機になります。こちらの毛玉取り機は着たまま毛玉取りができるという優れもの

 

乾電池式ですので、出先にも持ち運ぶことができてとても便利です。また生地を傷めないように作りに工夫されているため、安心して毛玉取りをすることができます。モードは毛足の長さに合わせて低・中・高の3段階切り替えが可能となっています。

 

取った毛玉が溜まるダストボックスには静電気防止剤が配合されているため、ニットなど静電気が起こりやすい生地の毛玉が溜まっても静電気は起こらずそのまま簡単に捨てることができてとても便利です。

電動式のおすすめ毛玉取り機5選

第5位

Geeoce

充電式毛玉取り機

価格:1,420円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2019年最新改良版

こちらの毛玉取り機は、電動式のタイプとなっています。電動式でありながら価格も安く、誰でも手軽に購入できるモデルとなっています。こちらの毛玉取り機は様々な生地に対応しており、ニットなどの衣服から枕カバー、手袋やぬいぐるみに至るまで多く適合。

 

大型の3枚刃カッターで全ての毛玉を刈り取ることができますので、使用前と比べたら一目瞭然の結果を得ることができます。最大で約3時間使用することができるのでコートなどの大物の毛玉を一気に刈り取ることもでき、とても役に立つ毛玉取り機となっています。

 

今までなかなか毛玉が取れなくてストレスが溜まってしまっていたという人でも、こちらの毛玉取り機を使えばたちまち気持ちいいほどに毛玉が取れますので、今後はストレスフリーで快適に毛玉を取ることができること間違いなし。

電源方式USB充電式刃の大きさ大型3枚刃
タイプ電動式連続使用時間90分

口コミをご紹介

めっっちゃくちゃ取れる。100均で頑張ってたのがほんとに無駄だったと思わせてくれる。100均で10回往復してそこそこ見れるようになる(ただし外出着にするには抵抗を覚える程度)ところを、二回くらいの往復で毛玉が綺麗になくなる。その形状から期待してたように力も全然入れなくていい。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

Mimiry

毛玉クリーナー(CL-1)

価格:1,280円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2mのコードタイプ

こちらの毛玉取り機は電動式となっており、コンセントタイプですので充電が無くなり途中で毛玉取り機が停止する心配をせずに使うことができます。またコンセントコードが2mもありますので、服を少し離れた場所に引っ掛けたまま毛玉取りをすることも可能です。

 

コードが短いとコンセント近くにわざわざ服を持って行かざるをえず、毛玉取り機を使っては服を返しに行くという手間もかかってしまいます。またコンセントの場所によってはその場で服を置いたり掛けたりするのが難しい場合もあります。

 

そんな時でもコードが2mもあるこちらのモデルは、そういった悩みも一気に解決してくれる魅力的な商品となっています。服の置いてある場所に近いところで毛玉取り機を使いたいという人にはぜひおすすめのモデルです。

電源方式コンセントタイプ刃の大きさ
タイプ電動式連続使用時間

口コミをご紹介

コンセント式はパワーが落ちることなく、ずっと元気に回り続けてくれるので毛玉がどんどん取れて楽しいです。替刃も2つ梱包されていたので長く使えそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

Ezone

毛玉取り器

価格:2,080円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

強力6枚刃で時短も可能

こちらの毛玉取り機は電動式となっており、このモデルの特徴は何といっても圧倒的なパワーを誇る強力な6枚刃。3枚刃などと比べて刃の数が倍になっているため、その分刈り取る時間も短縮できて、忙しい朝などに見つけた毛玉もあっという間に刈り取ってくれます。

 

また小さなお子様がいるご家庭でも大いに役立ちます。子供の昼寝中に溜まった毛玉を一気に取り除いてしまいたい時など、ちょっとした空き時間でも6枚刃で効率的に毛玉を刈り取ってくれますので、時短を心がけている人にもおすすめのモデルです。

 

また毛玉取り機の状態を分かりやすく伝えるために、電源ボタンが異なった色で光るようになっており、赤色の時は充電中、緑色の時は充電完了、そして青色の時は使用中という意味を持っています。ひと目で見て分かるのでとても便利です。

電源方式コンセント&USB充電式刃の大きさ大型6枚刃
タイプ電動式連続使用時間最大約100分

口コミをご紹介

ものすごく使いやすいです!!!今まで100均の毛玉とり機を使っていましたが比べ物にならないぐらい綺麗にとれます!これからの季節はコートが欠かせなくなるので毛玉にいつも困っていましたが新品みたいになりました!typeBの充電器付きで充電して使えるので本当に便利です♪これから重宝していきます!

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

Balleenshiny

毛玉取り器

価格:1,799円(税込)

Amazonで詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2019最新版

こちらの毛玉取り機は電動式となっており、コンセントやUSBで充電することができるモデルとなっています。従来の3枚刃が進化して改良版でもある2019年モデルは、倍の強力な大型の6枚刃に進化。そのため刈り取る範囲も広範囲になり、より便利になりました。

 

6枚刃に進化したことで、大物のコートや毛玉が1番できやすいといっても過言ではないニット素材のセーターなど、そうした取り除くのが困難な素材の毛玉もパワフルな刃で一気に刈り取ってくれます。

 

こちらの毛玉取り機に対応しているものは幅広くニット素材のセーターをはじめ、手袋やマフラー、靴下やラシャコート、そしてぬいぐるみにも対応しておりますので、マルチに活躍できる毛玉取り機になっています。

電源方式コンセント式+USB充電式刃の大きさ大型6枚刃
タイプ電動式連続使用時間最大約100分

口コミをご紹介

軽いので使いやすいですし、6枚刃だからなのか途中で全く絡まずにスイスイ毛玉を取ってくれます!大きさも十分あり広範囲の毛玉をまとめて取れるので、小さいものと比べたらすぐ取り終えます。子供のパジャマや子供の体操服がよく毛玉だらけになりいつも取るのに苦労していたのでこれから毎週のようにフル活用出来そうです!

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

Hoosoome

毛玉取り機

価格:2,099円(税込)

Amazonで詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2種類の方法で充電が可能

こちらの毛玉取り機は電動式のモデルとなっており、2年間の保証が付いてくる誰でも安心して使える毛玉取り機となっています。電源方式は2種類の方法でできるようになり、1つは充電してから使うコードレス、そしてもう1つはUSBで充電することができます

 

コードレスの利点は、離れた場所にある服や毛布、カーペットなどをその場で手軽に毛玉を刈り取ることができること。特にカーペットや絨毯など簡単に動かせないものは、コードレスで毛玉を刈り取るに限ります。

 

なおコードレスにおいてもUSBにおいてもコードに繋いだままでも使うことができますので、途中で充電切れをしてしまわないか心配な人や毛玉取り機を長時間使用する予定がある場合には、コードを繋いだままで使用することをおすすめします。

電源方式コンセント式·USB充電式刃の大きさ65mmの大型6枚刃
タイプ電動式連続使用時間1.5時間

口コミをご紹介

充電式に惹かれて購入しました。今までコードタイプを使っていたので面倒で、こちらは使いたいときにすぐにそのまま使えるのですごく楽になりました。充電機能が衰えても、USB給電で使えます。替え刃も2枚も付いているので長く使えそうです。調節ダイヤルも三段階あって簡単で子供のタイツなどは巻き込んですぐ破けたりしていたのでこれで破れなくてすみそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

電動式のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5136267の画像

    Hoosoome

  • 2
    アイテムID:5136260の画像

    Balleenshiny

  • 3
    アイテムID:5136243の画像

    Ezone

  • 4
    アイテムID:5136231の画像

    Mimiry

  • 5
    アイテムID:5136220の画像

    Geeoce

  • 商品名
  • 毛玉取り機
  • 毛玉取り器
  • 毛玉取り器
  • 毛玉クリーナー(CL-1)
  • 充電式毛玉取り機
  • 特徴
  • 2種類の方法で充電が可能
  • 2019最新版
  • 強力6枚刃で時短も可能
  • 2mのコードタイプ
  • 2019年最新改良版
  • 価格
  • 2099円(税込)
  • 1799円(税込)
  • 2080円(税込)
  • 1280円(税込)
  • 1420円(税込)
  • 電源方式
  • コンセント式·USB充電式
  • コンセント式+USB充電式
  • コンセント&USB充電式
  • コンセントタイプ
  • USB充電式
  • 刃の大きさ
  • 65mmの大型6枚刃
  • 大型6枚刃
  • 大型6枚刃
  • 大型3枚刃
  • タイプ
  • 電動式
  • 電動式
  • 電動式
  • 電動式
  • 電動式
  • 連続使用時間
  • 1.5時間
  • 最大約100分
  • 最大約100分
  • 90分

手動式のおすすめ毛玉取り機5選

第5位

サワフジ

毛玉おとし

価格:378円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

日本製の手動式毛玉取り機

こちらの毛玉取り機は、手動式のモデルとなっておりそのデザインもとてもシンプルで老若男女問わず誰でも使いやすいモデルとなっています。また厚みも薄く軽量なことからバッグの隙間にしのばせるなどして、出先に気軽に持ち歩くことができます

 

特に冬場にニット素材の服をよく着たりする人やニット素材のバッグを持ったりする人は、摩擦で生地同士が擦れて毛玉が良くできてしまいがち。そんな時でも手動式の毛玉取り機があれば、出先で手軽に刈り取ることができます。

 

尚手動式のため、力加減は自分ですることになります。きれいに毛玉を刈り取ろうとするあまり力を入れすぎると、繊細な素材の衣服であれば傷をつけかねませんので、慎重に作業することをおすすめします。

電源方式刃の大きさ
タイプ手動式連続使用時間

口コミをご紹介

使いやすいですしみるみる毛玉が落ちます。ただし、素材によってはこれよりも使い捨て剃刀の方が毛玉を落としやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

HIMETSUYA

馬毛ブラシ(HI-MMS-04)

価格:750円(税込)

Amazonで詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

毛玉取りもできる万能ブラシ

こちらの毛玉取り機はブラシ型になっています。口コミでも高評価を受ける人気の商品で、毛玉を取ることはもちろんのこと、毛玉防止であったり静電気を除去したり、この1つのブラシで様々な用途として使える万能ブラシとなっています。

 

毛は天然の馬毛を使用しているため柔らかく、生地を傷めることなくブラッシングすることができます。また毛がしっかりと詰まっているため抜け毛が衣服などに逆に付いてしまうということもなく、安心してブラッシングすることができます。

 

用途の例としてはカーペットやジャケット、ベッドやソファ、絨毯などありとあらゆるものに対応しています。またペットを飼っているご自宅ではペットの抜け毛にも対応していますので、しっかりと使いこなせること間違いなしです。

電源方式刃の大きさ
タイプ手動式連続使用時間

口コミをご紹介

商品を、受取り毛足の長さが思っていたよりも短い感じがしましたが、実際に使ってみて
全く問題無く、スーツのブラッシングで良い感じです。後は、耐久性がどれほどのものかなので星は4つとさせてもらいました。まだ使い始めたばかりなので耐久性に関しては未知数ですが使っての印象はかなり良い商品と思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

コジット

クリーニング屋さんの毛玉とりブラシ

価格:1,023円(税込)

Amazonで詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

毛玉取りブラシ付き

こちらの毛玉取り機はブラシ型のタイプとなっています。軽くブラッシングをかけるだけで多くの毛玉を取り除くことができ、様々なものの毛玉を取り除くことに使うことができます。またブラシ型ですので持ち運ぶにもとても便利。気軽にブラッシングをかけられます。

 

またブラシに付属してくるブラシクリーナーで、本体のブラシに付いてしまった毛玉を取り除くことで長く重宝すること間違いなし。手で毛玉を取ると大変ですが、専用ブラシクリーナーがあれば、あっという間に付着している毛玉を取ることができて便利です。

 

ブラシの中央にぽっかりと楕円形に空いている穴からは、ブラッシングをすることでどの程度毛玉が取れているのか一目瞭然で判断することができるため、使用前と使用後までその場で違いが見えるのでブラシの万能さが分かること間違いなしです。

電源方式刃の大きさ
タイプ手動式連続使用時間

口コミをご紹介

流石でございます。普段はクリーニングに出した時に毛玉処理もお願いしていたのですが、自分自身もできる商品を発見出来たことが感動でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

カワグチ(Kawaguchi)

毛玉取りブラシ ウールコーム(80-012)

価格:340円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コーム型の毛玉取り機

ぱっと見が普通のコームにしか見えませんが、こちらは実はコーム型の毛玉取り機なのです。そのため端には毛玉を取るためのざらざらとした面があり、その部分で毛玉を取り除くことができます。

 

使い方としては毛玉のある部分にコームを斜めに立ててなでるようにしながら毛玉を取り除いていきます。その際には毛玉を取りたい一心で強くこすりつけたりせずに優しく撫でることがポイントです。

 

尚、薄手のニットなどデリケートな生地や毛足の長い素材には対応しておりませんので、その点だけ注意して使うようにしましょう。コーム型ですので厚みも薄く軽量ですので服のポケットやカバンの隙間に入れてどこでも持ち歩けて便利です。

電源方式刃の大きさ
タイプ手動式連続使用時間

口コミをご紹介

毛玉がみるみるとれます、見た目は布が傷つきそうですがそんなことはないです。安かったし満足できたので☆5です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

コジット

毛玉取りブラシ

価格:1,570円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

専門家がススめるプロ仕様のお手入れ

こちらの毛玉取り機はブラシ型の毛玉取り機となっています。プロも認める素材を傷めつけずに毛玉を取り除くことができる万能ブラシで、用途に合わせてエッジの使い分けが可能となっています。毛玉の種類でエッジを変えられるというのは魅力的であり特徴です。

 

上記画像にもあるように気持ちいいほどに毛玉を取り除くことができ、1度するとやみつきになること間違いなし。毛玉取りが楽しくなること請け合いです。コストとしてもエッジが複数付属して毛玉取りの威力もあるため、お買い得であることは言うまでもありません。

 

大切な服だからこそいつまでも綺麗に保ちたいもの。そんな状態を保つ手伝いを個の毛玉取り機ならばしっかりと担ってくれます。手動ですので力を入れすぎず優しく動かして毛玉を取り除いていきましょう。

電源方式刃の大きさ
タイプ手動式連続使用時間

口コミをご紹介

電池や刃を使わず衣類にやさしい仕様です。毛玉取が楽しくなりました。ちょっとした時間でも奇麗になるので持ち歩きたくなります。経済的でとても満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

手動式のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5136297の画像

    コジット

  • 2
    アイテムID:5136286の画像

    カワグチ(Kawaguchi)

  • 3
    アイテムID:5136285の画像

    コジット

  • 4
    アイテムID:5136279の画像

    HIMETSUYA

  • 5
    アイテムID:5136275の画像

    サワフジ

  • 商品名
  • 毛玉取りブラシ
  • 毛玉取りブラシ ウールコーム(80-012)
  • クリーニング屋さんの毛玉とりブラシ
  • 馬毛ブラシ(HI-MMS-04)
  • 毛玉おとし
  • 特徴
  • 専門家がススめるプロ仕様のお手入れ
  • コーム型の毛玉取り機
  • 毛玉取りブラシ付き
  • 毛玉取りもできる万能ブラシ
  • 日本製の手動式毛玉取り機
  • 価格
  • 1570円(税込)
  • 340円(税込)
  • 1023円(税込)
  • 750円(税込)
  • 378円(税込)
  • 電源方式
  • 刃の大きさ
  • タイプ
  • 手動式
  • 手動式
  • 手動式
  • 手動式
  • 手動式
  • 連続使用時間

ティファールのおすすめ毛玉取り機

ティファール

毛玉クリーナー(JB1011J0)

価格:1,490円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

乾電池式の毛玉取り機

こちらの毛玉取り機はティファールの毛玉取り機で、乾電池式のタイプとなっています。そのため連続使用時間はその都度電池の容量や種類によって異なります。素材は高品質なステンレス製のメッシュと3枚刃で、広範囲にわたって毛玉を一気に取り除くことができます。

 

対応できるものとしてはニット素材のセーターなどや、靴下、ジャージに加えてカーペットや毛布といった毛玉ができやすいものにマルチに対応しているので、その都度いろんなものに使うことができてとても便利です。

 

またこの毛玉取り機にはダストボックスが付いているため、溜まっている毛玉を手軽に捨てることができていつでも毛玉で満タンになることなく使うことができます。また掃除ブラシも付属しているため、毛玉取り機の掃除もすることができいつでも清潔に使えます。

電源方式乾電池式刃の大きさ
タイプ電動式連続使用時間

口コミをご紹介

質感は確かに高級!とはいきませんが、軽くて使いやすいのはいいですね。本体内部の掃除をするとき、メッシュを外すのですが、その状態だと電源が入らない安全機構があるのも良心的。

出典:https://www.amazon.co.jp

毛玉取り機で服に穴が開く?正しい使い方をマスター!

毛玉取り機を使って穴が開いてしまったという経験をした人も意外と多いのではないでしょうか。毛玉取り機は一見簡単そうに見えますが、実は間違った使い方をしてしまうとそうしたトラブルを引き起こしかねないものになってしまいます。

 

毛玉取り機で穴を開けない方法は、その都度その素材に合わせた毛玉取り機を使うこと、そしてカッターの高さを厳密に設定することです。そのためにも取扱説明書があれば、必ず目を通してから正しい方法で毛玉取り機を使うようにしましょう。

毛玉取りは”アレ”で代用できる!

毛玉取り機を購入するほど毛玉取りに時間をかけたくないという人におすすめなのが、台所で使うスポンジ。なんとスポンジの硬い裏面を使えば毛玉取り機の代用として使えます。テレビ番組でもたまに紹介されている手法になります。

 

ブラッシングをするようにスポンジを毛玉部分に撫でるように動かせば毛玉が取れるという仕組みです。しかし代用はできるもののスポンジは繊維をひっかけて毛玉を取るので、結果としてまた毛玉ができやすくなってしまいます。ですので、やはり毛玉取り機の方がおすすめです。

毛玉を発生させないためには?

洗濯方法に気を配る

気づくとできてしまっている毛玉。そもそもそんな毛玉を発生させ内にはどうすればいいかというと、ずばり洗濯方法が大切です。特にニット素材のものは自宅で洗濯をすると失敗してしまいがちです。そんな時にはクリーニングに出すと1番きれいな状態に保てます。

 

また自宅でニット素材のものを洗濯する際には、まずは裏返しにして、そのニット素材のものに対してピッタリ収まるぐらいのサイズの洗濯ネットに入れて、洗濯機であればドライコースで弱い回転で洗濯をし、手洗いであれば短時間で済ませるように心がけましょう。

同じ服を連続で着用しない

毛玉ができてしまった後は毛玉取り機などを駆使して処理すればいいですが、そんな毛玉を発生させないためには、毛玉予防とも言えることを試みるのも大切です。もっとも簡単にできる予防が、同じニット素材のものを連日着用しないこと。

 

連日着用してしまうとそれだけ摩擦も増えますので、自然に毛玉はできやすくなってしまいます。そのためできるだけ日数を空けて着用するようにしましょう。お気に入りの服をすぐにダメにしたくないからこそ、そうしたちょっとした気遣いは必要です。

毛玉取り機は使い分けが必要

お気に入りの服は、やはり長持ちをさせたいもの。そのためには毛玉取り機の使い分けも必要となってきます。その使い分けとは、主に電動の毛玉取り機と手動式の毛玉取り機、毛玉取りブラシです。

 

毛玉が目立ちやすいニット素材では、その使い分こそがお気に入りの服をきれいに保つコツです。主に毛羽立っているニットには毛玉取りブラシを、そして毛羽立っていないニット素材のものやざっくり網など大きな網目のものには電動の毛玉取り機を使いましょう

毛玉取り機で快適な生活空間を作り上げよう

いつでもきれいな生活空間というのは清々しいものです。衣服だけに関わらず、毛玉ができやすい絨毯やカーペット、ソファなどの生活空間には欠かせない家具などにも気を配り毛玉取り機で毛玉をこまめに取ることで、快適な生活空間を作り保ちましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ