記事ID139810のサムネイル画像

【パパ・ママに人気!】マザーズバッグの選び方とおすすめ商品25選

育児で大活躍するマザーズバッグ。通常のバッグよりも大容量で、おむつや哺乳瓶・粉ミルクやおしり拭きなど、大量の荷物を収納することができます。今回は、そんなマザーズバッグを選ぶときのポイントや、安いものからハイブランド品まで、人気の商品をご紹介します。

育児で活躍するマザーズバッグ

育児に特化した機能を持っていて、とても便利なマザーズバッグ。哺乳瓶やオムツ、おしりふきやティッシュに離乳食など、普通のバッグに入れておけばぐちゃぐちゃになりそうなものをスッキリと収納することが可能です。

 

また、取り出すときもひと目見れば、中身がわかるようになっているものがほとんど。「必要な物が見つからない」というイライラを、大幅に減らすこともできます。そんなわけで、子育て期間のママの労力を減らすためにも、マザーズバッグの購入がおすすめ。

 

これから、マザーズバッグの選び方やおすすめアイテムをご紹介いたします。自分に合うマザーズバッグを選んで、大量の荷物の煩わしさから脱出を図っていきましょう。

マザーズバッグの選び方

自分にピッタリ合うマザーズバッグを選ぶには、どうしたらよいのでしょうか。早速、マザーズバッグの選び方をチェックしていきましょう。

マザーズバッグを選ぶときのポイント

マザーズバッグ選びに失敗しないためには、まず以下の4つのポイントをじっくりと検討することです。理想のマザーズバッグについてビジョンが固まったら、タイプ別、メーカーやブランド別に候補をしぼっていきます。

ポイント①:軽いものを選ぶ

マザーズバッグ選びのポイントは、できるだけ軽いものを選ぶことです。ただでさえ、子供が乳児期・幼児期の荷物は盛り沢山。マザーズバッグまで重量のあるものを選べば、身体に負担がかかってしまいます。

 

また、重いマザーズバッグではアクティブな子供の動きに追いつくのにジャマとなってしまうことも。ママの身体を疲れさせず、思う存分育児をするためにも、軽量のマザーズバッグがおすすめです。

ポイント②:サイズに気をつける

サイズに気を付けることも、マザーズバッグ選びの大切なポイントです。小さすぎれば必要なものが入らない、大きすぎればスペースが余って逆に不格好になってしまいます。

 

また、フックやベルトでマザーズバッグを取り付けたときに、大きすぎると重さでベビーカーがひっくり返ってしまうことも。両方のデメリットを避けるためにも、マザーズバッグは適切なサイズで選ぶことがおすすめです。

ポイント③:素材にも注意する

育児中は公園や支援センター、お祭りやプールなど子供を連れて出かけるばかりの日々。必然的に、マザーズバッグを置いておく場所は、アスファルトや土の上、子供がお菓子やおもちゃを散らかした室内、水滴がつく恐れのあるスポットなどになってしまいます。

 

そのため、マザーズバッグ選びには素材にも着目することがポイント。洗濯をしても丈夫で水や汚れに強いポリエステルやナイロン素材のものがおすすめです。

 

また、最近では丸洗いできるウェットスーツ素材、防水加工がしてあるPBT(ポリブチレンテレフタレート)素材なども人気があります。

ポイント④:プラス機能に注目

マザーズバッグ選びは、プラス機能に目を向けることもハズせないポイントです。保温冷できる哺乳瓶ケース、おむつ替えシートなどは、マザーズバッグに付帯しているとグッと育児がラクになる機能。別売りで探す必要がないため、購入の手間が省けます。

 

また、使われている素材に砂や土によるダメージを防ぐ防塵加工、雨天時や子供が誤って飲み物をこぼした場合の防水加工なども、重宝する機能なのでおすすめです。

タイプで選ぶ

マザーズバッグのタイプは、大きく分けて「リュック」「トート」「ショルダー」の3種類になります。それぞれのメリットとデメリットについて、詳しくご紹介します。

リュック

マザーズバッグをリュックタイプにするメリットは、なんといっても「両手がフリーになること」でしょう。両手がふさがっていないので、子供と手をつないで歩いたり、ベビーカーを押したり、一緒に公園の遊具で遊ぶことも思いのまま。

 

デメリットは、マザーズバッグの中身を取り出すときに、「一度リュックを背中から降ろさなければならない」ことです。また、荷物の重みが両肩にのしかかるので、肩こり持ちのママには負担になる恐れがあるといえるでしょう。

 

リュックタイプのマザーズバッグは、「両手が自由であること」を最優先したいママにおすすめです。

トート

トートタイプのマザーズバッグのメリットは、「すぐに荷物が取り出せること」「おしゃれなデザインが多いこと」の2点です。赤ちゃんが泣いたときに、すぐにミルクやオムツを取り出せるのは本当に便利。

 

とくに、働くママが通勤ラッシュの電車内で荷物を取り出すときは、かなり重宝するといえるでしょう。デメリットは、片手側だけに荷物の重さがのしかかってしまうこと。重心が偏るので、どちらか一方の片側に負担がかかりやすいです。

 

また、子供に抱っこをせがまれたとき、肩からトートがずり落ちてしまうため、抱っこしづらい面も。デメリットよりメリットを重視できる方なら、トートタイプのマザーズバッグが活躍できるといえるでしょう。

 

 

ショルダー

ショルダータイプのマザーズバッグは、肩が強いママにおすすめです。なぜなら、ショルダータイプのデメリットは、肩が痛くなることだから。普通に肩にかけても、斜め掛けにしても、一方の肩に重さがかかるため、どうしても痛みを感じやすくなってしまいます。

 

また、中身の重さがショルダーベルトとバッグ本体のつなぎ目を引っ張ってしまうので、ちぎれやすいという一面も。メリットは、トートほど重さの負担がなく、両手が自由に使えることです。

マルチタイプ

マルチタイプとは、ショルダー・リュック・トートへの切り替えができるマザーズバッグを指します。メリットは、「あらゆる形態にチェンジして使用を楽しめること」です。状況を選ばず、ひとつのマザーズバッグだけをフル活用できることでしょう。

 

逆にデメリットはというと、マルチタイプなのにワンパターンな使い方をすること。「何通りにも使えるけれど、結局はリュックとしてのみ使っている」などであれば、あえてマルチタイプを選ぶ利点はないといえそうです。

 

そのため、あえて多機能なマルチタイプを選ぶなら、「いろんな使い方を楽しみたい」というママにおすすめのマザーズバッグです。

メーカー・ブランドで選ぶ

4つのポイントに注意しながらマザーズバッグのタイプまで決定できたら、次はメーカーやブランドで最終候補をあげていきましょう。各メーカーやブランドには、さまざまな個性が打ち出されています。人気商品だと、すでに中古でしか手に入らないものも多いです。

LeSportsac(レスポートサック)

ニューヨーク生まれのバッグメーカー、LeSportsac(レスポートサック)。グログランテープのふちどりがポイントで、機能的なマザーズバッグを展開しています。また、素材は基本的にナイロン使用なので、軽量なのも魅力的。

 

アクティブに子育てをしたいママにおすすめのブランドといえるでしょう。ブラックカラーといったシンプルなデザインもありますが、画像のようなカラフルで個性的な柄も多いところが特徴です。

TOCCA(トッカ)

イタリア語で「TOUCH(触れる)」の意味があるトッカ。クラシカルな上品さがコンセプトで、手触りのよさ、心への響きを大切にしているブランドです。

 

そんなトッカのマザーズバッグは、まさにエレガントそのもの。トッカは、可愛さと上品さを兼ね備えたマザーズバッグをお探しのママにピッタリです。

GUCCI(グッチ)

1921年創業で歴史あるファッションブランドのグッチ。高級感あるモノグラムが特徴的で、バッグだけでなく靴や時計など幅広く商品展開しています。ラグジュアリーなのに、オムツ替えシートがついているのでとっても実用的。

 

高額ですが、ポケット収納もたくさんあって便利です。「ご主人や通勤での兼用マザーズバッグにしたい」「出産祝いに買ってもらうマザーズバッグを探している」という方におすすめです。

しまむら

呉服店出身のファストファッションの王様、しまむら。リーズナブルな価格のベビー・トドラーグッズを多数扱っており、子育てに追われる主婦の強い味方として大人気のメーカーです。

 

そんなしまむらでは、キャラクターやマミールーなど、低価格帯のマザーズバッグを取り揃えています。全国に1400店舗以上展開しているので、お手頃価格で購入したいと考えているママさんにおすすめです。

安くて軽いコスパ最強マザーズバッグ3選

第3位

monloulou(モンルル)

マザーズバッグ 2way (ブラック)

価格:1,980円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

荷物が多いママに。機内にも持ち込める

monloulou(モンルル)のマザーズバッグは、しっかりした作りなのに税込1980円というリーズナブルプライスが魅力です。付属品としてショルダーストラップがついているので、トートバッグ以外にもショルダーバッグとして使い回せます。

 

ポケットの数は、マザーズバッグの外側と内側を合わせて全部で8か所。オムツやおしりふき、子供の着替えなどたっぷり収納することができます。ファスナー部分も頑丈。安いバッグにありがちな「開閉したらスグに壊れてしまう」ということもありません。

 

機内に持ち込めるサイズでもあるので、詰め替えの必要なく国内外の旅行に行けて便利。軽くて安くて大容量のマザーズバッグを探している方におすすめです。

重量610gサイズH23cm(持ち手含む52cm)×W43cm×D20cm
素材ポリエステルタイプトート・ショルダー
機能撥水加工

口コミを紹介

ブラック購入しました。安かったのでエコバックみたいな素材かと思ったらしっかりしたカバンでした!普段使いにはかなり大きめ、旅行行けそう。マザーズバッグだからこの大きさなのかな。ショルダーを一番短くして背負ってます。

出典:https://item.rakuten.co.jp

第2位

YONiMO

トートバッグ インナーポーチ付き

価格:2,350円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

参観日や習い事用に

重量540gサイズH54.5×W37×D16cm
素材帆布タイプトート
機能底部収納・インナーポーチ

YONiMOのマザーズバッグは、底部が別収納になっている斬新なデザインで大人気。靴やオムツなど、「同じバッグ内に入れたくない」育児アイテムを分けて持ち運ぶことができます。

 

下の子の上履きが必要な上の子の参観日に使えば、とっても便利。専用シューズに履き替える必要のある室内での習い事にも大活躍しそうです。安い・軽いとコスパ抜群なので、セカンドのマザーズバッグとしても需要が高いです。

口コミを紹介

この形は初めて使うので、どうかと思いましたが、たっぷり入るし、持ちやすくてとても良いです。内ポケットが充実しているので使いやすいです。
コンパクトながら外側にポケットも付いているので便利です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

Poplartree

マザーズバッグ

価格:1,799円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

多機能なのに安くてビックリ

安い・軽い・多機能と三拍子揃ったマザーズバッグが欲しいなら、Poplartreeで決まりです。哺乳瓶入れポケット、おむつポケット、盗難防止ポケットなど多彩なポケットがいっぱいなのに、2000円以下で買えてしまいます。

 

また、ipadや本が入る隠しポケットもあるので、お子様の退屈しのぎ対策もバッチリ。側面には折りたたみ傘を入れるスペースもあります。これなら、曇りの日のお出かけや急な雨だって大丈夫。

 

耐久性があって水に強い素材を採用しているので、コスパも抜群です。「軽くて使いやすい」「開口が大きく、荷物が取り出しやすい」など、購入者のレビューも好評価ばかりです。

重量980gサイズH42xW30xD10cm
素材タイプリュック
機能哺乳瓶ポケット

口コミを紹介

出産前お早めにマザーズリュックを購入
しておきました!お手頃価格でシンプルなデザインなので服装にも合わせやすいと思い購入しました。空け口が全部大きいので物も取りやすいし、前の空け口には見るの保留瓶が入れれてアルミ箔してるので保温性にも優れてると思います。リュックも思った以上には重くなかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

リュックタイプのおすすめマザーズバッグ5選

第5位

Peacoco

マザーズバッグ (ブラック)

価格:3,980円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

USBポートつき。パパとの兼用にもピッタリ

グレー・ブラック・ディープブルーのシンプルな3色で、パパとの兼用にピッタリなPeacocoのマザーズバッグ。リュックサックとしてでなく、手持ち、ベビーカーやスーツケースへの取り付けが可能な4wayタイプです。

 

USBポートがついているので、遠出のお出かけでも充電が切れることなくスマホを活用できて便利。哺乳瓶を入れておくポケット、濡れた衣服などを入れられる防水ポケットもついていて、至れり尽くせりの多機能ぶりが魅力です。

 

キーストラップ内蔵なので、自宅の戸締り、帰宅時に「鍵がない」と慌てる事態とも無縁に。防水加工もされているので、多機能だけでなく、水濡れ回避もしたいパパママにおすすめです。

重量662gサイズH45.2 xW33 x D8cm
素材タイプリュック
機能キーストラップ・USBポート・哺乳瓶ポケット・防水加工

口コミを紹介

思っていたよりもコンパクトな見た目でしたが中はスペースがあって結構荷物は入りました。肩のクッション部分の柔らかさはやや柔らかいぐらいですが、結構軽いです。私も交代で持ったりしますが、見た目的には男女関係なく使えると思いました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

JPROYI

マザーズバッグ

価格:3,599円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

30kgの荷重アリ。とにかく荷物が多いママへ

JPROYIのマザーズバッグは、開口部分がワイヤー入りでガバッと開くタイプ。荷物の出し入れがしやすいので、ひとり目ママはもちろん、両手がふさがりがちな2人目、3人目育児のママさんにかなりおすすめです。

 

素材には、撥水加工済みの丈夫な生地を使用。マザーズバッグの底面はEVA設計になっているので、公園や支援センターなど、どこに持って行っても汚れを気にする心配が皆無です。荷重は30kgまでOKだから、とにかく荷物の多いママにもイチオシ。

 

USBケーブル、ベビーカーベルト、オムツ替えシート、保温保冷ポケットが付属しています。頑丈で広い開口部のマザーズバッグをお探しの方はぜひどうぞ。

重量871gサイズH46×W28×D21cm
素材外部:900Dオックスフォード 内部:PVEA+撥水加工ポリエステルタイプリュック
機能保温保冷ポケット・撥水加工おむつ替えシート・ベビーカーに掛けるベルト・USBケーブル

口コミを紹介

商品説明にもあるように中はがま口でガバっと広がるので見た目以上に入ります。
使わないときは小さいけど物を入れたらマチがびろ~んと広がります(笑)
サイドのポケットも申し分ないくらい付いているので安心して使えています!

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

Bebamour(ベビーアムール)

マザーズリュック 3way (ブラック)

価格:5,880円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

部分的なキルティング使いがオシャレ

リュックタイプのマザーズバッグでは、グレーカラーが大流行。そんななか、意外に貴重な存在であるのがブラックカラーのBebamour(ベビーアムール)「3way マザーズバッグ」です。

 

部分的なキルティング使いでオシャレ感が漂うデザイン。ファーザーズバッグとしての兼用もOKです。オムツ替えシート、メッシュ収納ポーチ、哺乳瓶保温ポーチ、ベビーカー用吊り下げバックルが付属しているから、別売りで購入する手間が省けて便利。

 

裏地は、シックなパープルカラー。開閉時に大人っぽさが漂って素敵です。内部にはA4ファイル、ipadも入るので、通勤用のマザーズバッグとしてもおすすめ。

 

 

重量650gサイズH38×W36×D18cm
素材ナイロンタイプリュック
機能撥水加工・オムツ替えシート・メッシュ収納ポーチ・哺乳瓶保温ポーチ・ベビーカー用吊り下げバックル

口コミを紹介

イメージ通りの商品です!
マザーズバッグもかなり吟味して選びましたが、オムツ替えシートに加えて保温ポーチとメッシュポーチまでついてるのはかなりお買い得だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

Dokoclub

マザーズバッグ (ピンク+グレー)

価格:2,960円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

バイカラーがキュート。哺乳瓶が2本入って便利

子供を産むと、シンプルな色のマザーズバッグも実用的ですが、持って見たくなるのがピンク色ですよね。Dokoclubのマザーズバッグは、他のメーカーにはないピンクとグレーのバイカラーが新鮮で印象的。

 

他にもブラックとグレー、レッドとホワイトの組み合わせがあります。カラーバリエーションが豊富だから、夫婦で使い回すのも便利。哺乳瓶を入れる専用ポケットが二本分ついているから、年子や双子ちゃんの育児にも大助かりです。

 

サイドにはティッシュ専用のポケットも。「リュックを背負ったまま、ティッシュを取り出せる」と口コミでも評判です。多機能マザーズバッグが欲しいけれど、キュートなカラーが欲しい方におすすめです。

重量740gサイズH41×W28×D21cm
素材オックスフォードタイプリュック
機能哺乳瓶ポケット・ティッシュ専用ポケット

口コミを紹介

大容量で、ポケットがいっぱい付いてるので分類しやすい、探しやすい。外ポケットは哺乳瓶が二本入る、ママ用に最適!
早めに買っておけば良かった。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

OUTDOORMASTER

マザーズバッグ (グレー+ダークグレー)

価格:3,280円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

最強のマザーズリュックがここに。

「リュックタイプのマザーズバッグが欲しいけれど、決めきれない。」そんなあなたには、OUTDOORMASTERのマザーズリュックがおすすめです。バイカラーのデザインだけでなく、単色のカラーバリエーションも豊富。

 

長方形の開口式で、たくさんの荷物でも自由自在に出し入れできます。防水のPBT材料を使っているので、急な雨でも水の染み込みを心配する必要がありません。盗難防止の貴重品ポケットは、複数の通帳がINできて銀行回りにも便利。

 

哺乳瓶ポケット、防水オムツ替えシート、ティッシュ専用ポケットといったできれば付属していて欲しい機能も、もちろんついています。価格面・機能・デザイン性とどれをとっても優秀で大人気のマザーズバッグです。

重量サイズH40×W27×D21cm
素材PBT材料タイプリュック
機能ベビーカーバックル・防水オムツ替えシート

口コミを紹介

高評価なレビューを信じて、買いましたが本当に良い買い物をしたと感激してます笑
期待してなかったジッパーの開けやすさ!は
スッー!と気持ちいいくらいに開きますし、収納ポケットは使い切れないほど沢山あります!!

出典:https://www.amazon.co.jp

トートタイプのおすすめマザーズバッグ5選

第5位

theathea(ティアティア)

マザーズバッグ INDIGO BABY

価格:16,170円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

リボンにひと目惚れ。デニム風デザイン

インパクトのあるリボンにひと目惚れして即買いする人が多いtheathea(ティアティア)のマザーズバッグ。ママ専用デザインかと思いきや、リボンを取り外せばファーザーズバッグに大変身してしまうところが大人気のポイントです。

 

オムツ替えシートと保温機能裏地ボトルケースが付属品。別売りで買い足す必要もなくて便利です。撥水加工がしてある素材は、一見デニムに見えるけれど、高品質のポリエステル素材。オレンジ約2個分の重さ(約500g)で、持ち運びもラクラクです。

 

季節を問わないデザイン&カラーなので、オールシーズン使えます。「可愛いトートタイプが欲しい」「パパと兼用で使いたい」とお望みの方に、おすすめのマザーズバッグです。

重量500gサイズ30cm×48cm×16cm
素材ナイロンポリエステルキルティングタイプトート・ショルダー
機能ボトルポケット・撥水加工

口コミを紹介

嫁さんが大変気に入ってくれています。
このバッグは大変軽く、バッグにいっぱいの荷物を入れてもとても軽く感じます!
さらに防水加工が施されているので全然汚れもしませんし長持ちしそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

ディーコレ

Royalロイヤル (ダークネイビー)

価格:15,180円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

セレモニーや通勤にもおすすめ

現役ママの意見を集めてつくられたマザーズバッグが、ディーコレ「ロイヤル」です。カジュアルすぎないバランスのよいデザインだから、セレモニーや通勤にもピッタリ。外側に3か所、内側に8か所のポケットがついています。

 

底部には、レジャーシートとしても使えるオムツ替えシートが内蔵されていて便利。いつでもどこでも、オムツ替えシートを忘れずに使用可能です。マザーズバッグバッグの開閉部分は、ファスナーとボタンのW構造だからセキュリティも万全。

 

58枚入りのおむつ1パックが入る大容量なので、荷物が多い乳児期にも大活躍です。「キレイめのデザインが欲しい」「オムツ替えシート内蔵タイプを探している」という方に、おすすめです。

重量770gサイズW48xH33xD19cm
素材表地/ポリエステル 裏地/ナイロンタイプトート・ショルダー
機能おむつ替えシート内蔵

口コミを紹介

デザインがキレイなのでお宮参りやその他のきっちりしたイベントにも嫌味なく使えます。
底にオムツ替えマットが収納されているのはなかなか重宝します。軽さも程よく使いやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

Willow Bay(ウィローベイ)

ネオプレントートバッグ ミニポーチ付[正規品] (スカイブルー)

価格:11,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ウェットスーツ素材のマザーズバッグ

Willow Bay(ウィローベイ)の「ネオプレントートバッグ」は、ウェットスーツ素材のネオプレンを使用して作られたマザーズバッグ。水と汚れに強いので、公園や海、プール遊びにガンガン使用できておすすめです。

 

小分けのポーチも含めて中性洗剤での丸洗いが可能だから、汚れを気にせずに思いっきり育児することも可能。全部でカラーは17色。夫婦ふたりのお気に入りの色を選べば、ファーザーズバッグとしても使い回せます。

 

A4サイズが入る大きさでもあるので、通勤にも大活躍。「洗濯できるタイプが欲しい」「インスタ映えするオシャレなデザインのものを購入したい」という方は、世界が大注目するコチラのマザーズバッグをぜひ。

重量650gサイズW 40cm x H 32cm x D15cm
素材ネオプレンタイプトート
機能洗濯可

口コミを紹介

周りのママ友やパパ友が使用していたので、気になって購入。意外と使いやすい!シンプルで可愛い!愛用しています!

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

Hello Kitty (ハローキティ)

限定40周年 マザーズバッグ

価格:1,900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

サンリオのキャラクターが大集結

Hello Kitty(ハローキティ)の40周年記念マザーズバッグです。サンリオのキャラクターが大集合していて、全部で38種類あります。好きなキャラクターのマザーズバッグが育児のお供なら、エネルギーチャージできること間違いなし。

 

内側にポケットが4か所、外側には2か所のサイドポケットがあります。意外にたっぷり収納できると、口コミでも大評判。お値段もリーズナブルでおすすめです。サンリオ好きのママへのプレゼントにすれば、喜ぶ顔が見れるかも。

重量290gサイズH30×W49×D21.5cm
素材コットンタイプ品番によって違いあり
機能

口コミを紹介

保育園用に購入(1歳児のため、親用)しました。軽くて容量もたくさん入り、ナイロン製なので汚れも気にならず使い勝手抜群です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

lalagen(ララゲン)

トートバッグ Lサイズ

価格:4,280円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オシャレ。3層構造でたっぷり収納できる

オシャレ重視に見えて、実はたっぷり収納できるのがlalagen(ララゲン)のトートバッグLサイズです。バッグ内は3層構造になっているから、整理整頓しながら収納できて便利。「あれどこ行ったっけ」と延々と探す手間がありません。

 

内側にはスマホと定期入れが入るオープンポケットがついています。さらに、中央には貴重品を入れておけるファスナーポケットつき。バッグサイドには、ストールやタオルをはさんでおけるスペースもあっておすすめ。

 

素材は触っていて気持ちのよいナイロン製。育児にフル活用しても、汚れがつきにくいので長持ちしてリーズナブルです。大容量でカジュアル&お洒落なマザーズバッグが欲しい方は、ぜひこちらを毎日のお供にしてみてください。

重量550gサイズW44cm×H35cm×D18cm
素材ナイロンタイプトート
機能3層構造

口コミを紹介

皮や合皮のバッグだと重いし、夏場は汗などで濡れたりもするのでナイロンの素材で多機能なこのバッグにしました。
色はブラックにしたので夏場に黒はどうかと思いましたが、ハズレることは無いし外側も内側も光沢があって高級感のあるナイロンで夏場以外のシーズンでも使えそうです。
機能的には子供の着替えやおやつ、水筒などたくさん入るのに3層に分かれているので整理もしやすくとても使いやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

ショルダータイプのおすすめマザーズバッグ5選

第5位

Le-Cerisier(ル・セリジエ)

ショルダー バッグ

価格:2,080円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルでお手頃価格。通勤バッグとしても

Le-Cerisier(ル・セリジエ)のマザーズバッグは、ショルダータイプで大容量。そして、何といっても価格の安さが魅力的です。ショルダーベルトは長さ調節ができるから、斜め掛けも普通掛けもどちらでも対応できて便利。

 

育児用品だけでなく、A4サイズの資料、パソコンも入るから、通勤にも大活躍です。ポケットは内側と外側に計4か所ついています。上質なPUレザーを素材に使用しており、ブラックカラーでファッションを選びません。

 

ショルダーベルトは幅が広いので、肩が疲れにくいとのクチコミも。350gという軽さだから、子供を抱っこしていてもアクティブに行動できます。

重量350gサイズH50 × H35 × D10cm
素材PUレザータイプショルダーバッグ
機能

口コミを紹介

子育て中という事もありオムツや哺乳瓶や水筒を入れてみたところすっぽり入りました!
着替えやその他おやつ、自分の物なども全部入ります!

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

RONGTONGDA

2way ショルダーマザーズバッグ

価格:2,799円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ストライプ柄がスタイリッシュでオシャレ

最近のショルダータイプのマザーズバッグは、トートタイプとの2wayがほとんど。RONGTONGDAのマザーズバッグも、2wayタイプのショルダーです。ストライプ柄が可愛すぎるとレビューでも高評価。

 

ボトルケースと少し小さめのオムツ替えシート(変更マット)、ベビーカーへの取り付け時に使うベルトがついています。コスパ抜群でスタイリッシュなショルダータイプのマザーズバッグをお探しの方におすすめです。

重量620gサイズH40×W30×D15cm
素材表/オックスフォード 裏/ポリエステルタイプショルダー・トート
機能ボトルケース・変更マット

口コミを紹介

デパートのもののような高級感はないですが、スタイリッシュで使い勝手がよく、外遊びも気兼ねなくできるため、コスパ最高です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

KLOKOL

マザーズバッグ ブラックグレイ

価格:2,999円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パパと一緒に使っているママ多数のショルダー

KOLKOLのマザーズバッグは、防水加工されたオックスフォード素材を使用。型崩れにも強いので、丈夫なショルダータイプのマザーズバッグをお探しの方におすすめです。ポケットの数は内側に5か所、外側にも5か所。

 

「あれがない、これがない」とイライラすることもありません。哺乳瓶が入るボトルバッグと、幅が3.8cmもあるショルダーストラップもついています。ユニセックスなバイカラーなので、パパと一緒に使っているママも多いマザーズバッグです。

重量400gサイズH37.5×W17×D30cm
素材オックスフォードタイプショルダー・トート
機能防水加工・ボトル魔法バッグ

口コミを紹介

思っていたよりバッグがしっかりしていて型崩れしません!

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

EITO(エイト)

大容量 2WAY ショルダーバッグ

価格:2,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ユニークなロゴで目立てるマザーズバッグ

重量430gサイズH37×W63×D14cm
素材コットンキャンバスタイプショルダー・トート
機能

パロディ調のロゴが楽しい大容量のショルダーマザーズバッグです。とにかく荷物がたくさん入るので、旅行用を兼ねてのマザーズバッグとして購入するママがいっぱい。素材はコットンキャンバスなので、カジュアルシーンに大活躍してくれます。

 

デザインのバリエーションは全部で12種類。口コミでは、「出産前の入院用バッグとしても使える」と高評価です。

口コミを紹介

マザーズバッグとして購入。
柄も可愛いし旅行とかも行けちゃうぐらい大きめです。うちは、混合なので哺乳瓶やお湯を入れた水筒も入れたかったので私は購入して良かったです。
ですが、想像しているより大きめなので使い道によっては注意して購入した方が良いかもしれないです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

f's maumu

キルティングマザーズバッグ

価格:3,480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

キルティング素材で子供も気持ちいい

f's maumuのショルダーマザーズバッグは、キルティング素材でふわふわモコモコ。ショルダーストラップまでもが綿でいっぱいだから、肩にかけてもラクと口コミで大評判です。値段のわりには上品なデザインだから、働くママにもおすすめ。

 

ポケットは合計10か所。キーリングもついているので、大量の育児グッズに紛れて「鍵が見つからない」と焦る事態も回避できます。重さも490gでペットボトルと変わらない軽さなのも魅力的です。

 

 

重量490gサイズH45×W30×D19cm
素材キルティングタイプショルダー・トート
機能

口コミを紹介

子供の保育園のお着替え、オムツなどが入り、汚れにくくて軽いものを探していたところに見つけました!本当に軽くて、ペットボトルなどが外にいれられるようになっているのも凄く便利!ジム通いや小旅行にも使えそうでとても気に入っています!

出典:https://www.amazon.co.jp

マルチタイプのおすすめマザーズバッグ3選

第3位

ABNII

マザーズバッグ

価格:5,680円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

旦那サマと一緒に使える3way

ABNIIのマザーズバッグは、リュック・トート・ショルダーの3通りで使えるマルチタイプ。ベビーカーに吊り下げるベルトもついているので、4wayで大活躍のマザーズバッグです。

 

色は、旦那サマでも使える落ち着いたグレー。ポケットは内側に5か所、外側に7か所の計12か所で収納力抜群です。A4サイズの雑誌やipadも入る大きさなので、通勤バッグとしてもお役立ちです。

重量1140gサイズH30×W20×D37cm
素材キャンバスコットンタイプリュック・ショルダー・トート
機能おむつ替え用シート・小物収納袋・ベビーカーベルト

口コミを紹介

ポケットも多く、外側にあるポケットには、よく使いウェットティッシュをいれています
中側には哺乳瓶や水筒などをいれられるポケットが2つあり、ポケットの数が多くて便利です

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

PINCNEL

リュック(グレー)

価格:2,599円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大人っぽいデザイン。3wayで電車内でも便利

落ち着いたデザインで、デイリーユースにも通勤にも使える3wayのマザーズバッグです。大容量収納ではないけれど、A4サイズの雑誌がスッポリ入るちょうどよい大きさです。

 

盗難防止の観点から、ポケットは内側に4つ。防水加工がされた高密度ナイロン素材を使っているので、雨の日でも気を遣うことなく外出可能です。荷物が少なめのママや、通勤に使い方におすすめです。

重量サイズH34XW33X15cm
素材高密度ナイロンタイプリュック・ショルダー・トート
機能防水加工

口コミを紹介

思っていたよりも収納力があります。水筒2本、長財布、ポーチ2個、折りたたみの傘、高さがあるので、お弁当も入ります。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

JOKnet

3way マザーズバッグ ブラック

価格:4,868円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ドット柄がキュート。文句なしの優秀な3wayマザーズバッグ

リュック・トート・ショルダーと3wayの使い方ができるマザーズバッグです。ドット柄でキュートなデザインが口コミでも大人気。オムツ替えシートと哺乳瓶ポケットがついているので、乳児期から幼児期まで長く使えます。

 

オムツ替えシートは、マザーズバッグに取り付けたままでも、外したままでもOK。洗濯できるので、いつも清潔な状態をキープできます。外側には、ティッシュ入れを含む4か所のポケットつき。内側には7か所もあるので、荷物をわかりやすく分類可能です。

重量820gサイズH36×W40×D20cm
素材ポリエステルタイプリュック・トート・ショルダー
機能オムツ替えシート・哺乳瓶ポケット

口コミを紹介

今年6月に出産した娘の為に、購入しました。軽くて素材が柔らかく丈夫、収納が沢山あってとても機能的なので、とても気に入ってくれました。バギーの引手にもかけられます。とても重宝なバックでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

人気ブランドのおすすめマザーズバッグ4選

第4位

イヴサンローラン

トートバッグ

価格:3,980円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ブランド最安。裏地はピンクで女子力UP

キャリア女性の御用達感があるイヴサンローラン。こちらはトートタイプで、荷物が少なめのマザーズバッグとしておすすめです。裏地はピンク色で、「可愛い」「友達に羨ましがられる」とのクチコミが多数。

 

内ポケットがついていて、ちょっとしたお出かけ用としてのマザーズバッグにも便利です。「YSL」のロゴ入りで高級感があって魅力的。カジュアルにもかしこまった場でも、年齢に関係なく持てるデザインです。

重量210gサイズH32×W33×D9.5cm
素材タイプトート
機能

口コミを紹介

中がピンクで可愛らしく、生地もしっかりしていて良かったです。持ち手は短めなので肩からかけることができません。薄手ならギリギリといった感じです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

MARC JACOBS(マークジェイコブス)

バックパック M0011321(並行輸入品)

価格:22,000円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

夫婦でW使いにも。スマートでオシャレ

マザーズバッグのリュックタイプはどれもこれも大容量。「もうちょっとスマートなリュックが欲しい」という方におすすめなのが、芸能人やハリウッドセレブに人気のMARC JACOBS(マークジェイコブス)です。

 

マザーズバッグ使用ではないものの、キルティングが可愛く、シルエットがスマートに見えて魅力的だと大人気。A4サイズのものが入る大きさで、マザーズバッグとして使いやすいと高評価です。夫婦でW使いすれば、ますますオシャレに見える逸品です。

重量サイズH25.5×W36×D11cm
素材ポリエステルタイプリュック
機能

口コミを紹介

大きさも程よくとても重宝しています、キルティングが可愛いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

kate spade(ケイトスペード)

マザーズバッグ BLACK[並行輸入品]

価格:63,154円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

他人と同じものを持ちたくないママへ

ニューヨーク生まれのファッションブランド、kate spade(ケイトスペード)。高級感があるのに若い女性でも持てる価格設定で大人気となりました。そんなケイトスペードから、オムツ替えシートつきのマザーズバッグが登場。

 

内側と外側(サイド)にポケットがあるので、たくさんの育児グッズもスッキリと収納できます。ブラックカラーでエレガントなデザインだから、ワーキングママのマザーズバッグとしてもおすすめです。

重量1160gサイズH25.5×W44.5×D20cm
素材ナイロンタイプトート
機能オムツ替えシート

口コミを紹介

大きくてポケットも豊富でとても使いやすいです。
デザインも気に入っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

ROOTOTE(ルートート)

マミールー レギュラー SN ベーシック BLK

価格:8,004円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

王道のブランドマザーズバッグ

「マザーズバッグはブランドから選びたい。だけど、何を選べばよいのかわからない」そんな方におすすめするのが、マミールー「ベーシック」です。ネーミング通り、育児ママに必須の基本アイテムのオムツ替えシート、おむつポーチが付属しています。

 

ふんわりとして手触りのよいポリエステル素材を使用。お子様がマザーズバッグにぶつかってしまっても、痛くないので大丈夫です。 A3サイズの収納ができるので、保育園への送り迎えがあるワーキングママにもピッタリ。

 

カンガルーをモチーフにした前面のルーポケットは、使い道自由でキュート。マミールーは、ブランドものだけど実用性があってハズレなしの王道マザーズバッグです。

重量680gサイズH30xW55xD18cm
素材ポリエステルタイプトート・ショルダー
機能ポーチ・ルーポケット・オムツ替えシート

口コミを紹介

マザーズバックを色々探してこちらを購入しました。ルーポケットと呼ばれるオムツいれるポケットが最高です。他の荷物と使用済みオムツを一緒の場所に入れるのが抵抗あったのでこれは本当にいいです!
ほどよくクッションがあるので外出先でそのまま授乳クッションがわりにもしてます。

出典:https://www.amazon.co.jp

マザーズバッグを使い分けて有効活用!

マザーズバッグは、子供の年齢に応じて使い分けるのもおすすめです。子供の離乳食が完了する生後1年半ぐらいまでは、抱っこひもと同時使用できるトートタイプ、両手が空くショルダータイプが最適。

 

その後、幼稚園の年少さんとして入園できる3歳ぐらいまでは、リュックタイプが向いているといえるでしょう。活発に動き出したり、他のお子さんと遊ぶようになったりしてママが追いかけることも多いため、アクティブユースのリュックが便利です。

 

年中さんとなる4歳くらいになると、旅行にでも行くかのような大量の荷物を持ち歩く必要もなくなります。その頃には、画像のような小ぶりのトートタイプがピッタリ。こなれ感が演出できますし、素敵なママの雰囲気も身にまとえるでしょう。

おすすめのマザーズバッグでお出かけを楽しむ

マザーズバッグの選び方とおすすめアイテムをご紹介しました。どれかお気に入りのマザーズバッグを見つけることはできたでしょうか。子供が小さいうちは、普通のバッグよりも圧倒的にマザーズバッグが便利です。逆に言えば、幼児期しか使えないのがマザーズバッグです。旬のうちに使って、幸せな育児期間をより充実させていきましょうね。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ