記事ID139775のサムネイル画像

【2019最新版】機能・値段別おすすめiPhoneイヤホン25選

近年、従来の有線型のイヤホンに加え無線(Bluetooth)接続のイヤホンも増えてきています。また、Bluetoothイヤホンの中でも種類があり、イヤホンの選び方を把握する必要があります。今回は、iPhone対応イヤホンの選び方と、おすすめ25選を紹介します。

iPhone対応のイヤホンを選ぶ際に気を付けることとは?

時代が進むにつれて、どんどん進化していくiPhone。そのiPhoneに対応したイヤホンもまた猛スピードで進化しています。最新のiPhoneには充電器と接続するLightningポートのみで、イヤホン専用ジャックがありません

 

そのため、Lightningポートに対応したものやケーブルを使用しないワイヤレス接続のイヤホン選びが必要です。また、「IP+数字2つ」で表記され、その値で防水レベルが把握できるものや、充電しながら接続できるものなどもあり、目的に合わせた製品選びも重要です。

 

今回はそんなiPhoneイヤホンを、製品の特徴などともにおすすめの物を幅広く紹介していきます。

編集部イチオシのおすすめの商品はこちら!

Apple(アップル)

AirPods Pro

価格:30,580円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

最高のサウンドと性能を持った逸品

編集部がイチオシするiPhoneイヤホンが、こちらの「Apple AirPods Pro」です。優れた点は数多くありますが、その1つが音質です。

 

余計なノイズを極限まで軽減し、包み込むようなサウンドを生み出す「アクティブノイズキャンセリング」によるクリアな音質は圧巻。また、「アダプティブイコライゼーション」で耳の形に合わせて自動的に音質を調節してくれる優れた機能性も備えています。

 

イヤホン装着時にも車などの周囲の音が聞こえ、今起きていることがわかる「外部音取り込みモード」を採用することで安全対策にも力を注いでいます。

 

さらに、装着感を自由にカスタマイズできるように、ソフトな先細のシリコーン製イヤーチップを3つのサイズで用意するなど、使用する人を選びません。また、IPX4という高い防水性も兼ね備えているため、急な雨にも問題なく対応してみせます。

 

ワイヤレスイヤホンであるためケーブルが邪魔にならず、Wireless Charging Caseを使えば、24時間以上という驚きのバッテリー駆動時間も魅力です。

 

全てのApple製デバイスで簡単に設定ができるため、iPhoneやMacをはじめとしたAppleユーザーにとっては相性抜群。iPhoneやiPadに搭載されたアシスタント機能であるSiriに「Hey Siri」と声をかけるだけで瞬時にSiriへアクセスできるのもポイントです。

 

多くのプロミュージシャンがリスニングの際に使用するほど時代のトレンドにベストマッチした音質や、優れた機能性、装着感など、トータルバランスが飛び抜けて良く、全てのiPhoneユーザーにおすすめできるイヤホンとなっています。

AirPodsProの口コミをご紹介

一番驚いたのは音質です。期待せずに聴きましたが予想を上回る音質です。
例のSONYのノイズキャンセリングイヤホンと比較されている方が多いですがAirPods Proの音の方がよりピュアオーディオに近いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

本製品のおすすめはやはり、iPhoneユーザーになります。ノイズキャンセルと高音質なら他の組み合わせがありますが、今後この組み合わせがiPhoneユーザー標準となりそうな感じです。True WirelessでiPhoneならば当分は AirPods Proでしょう。

出典:https://www.amazon.co.jp

Appleからこのような製品が出るとは衝撃でした。同系統の製品をいくつかこれまでに購入してきましたが圧倒的に使い勝手がよいです。特にiPhoneとの組み合わせは最強です。細かな音質より使い勝手が何よりも大事なんだなぁとしみじみ思いました

出典:https://www.amazon.co.jp

iPhone対応のイヤホンの選び方

iPhone対応イヤホンと一口に言っても様々な種類があり、どれを選んだらいいか困ってしまいますよね。ここでは幾つかのポイントに絞ってiPhone対応イヤホンの選び方をご紹介します。

接続方法で選ぶ

最新のiPhone対応イヤホンの接続方法は、大きく分けて2種類あります。どちらも一長一短あるので、自分の用途に合わせて選びましょう。

Lightning(有線端子接続イヤホン)

iPhone7までのモデルは、充電するLightningポートの他にイヤホンジャックが搭載されていましたが、それ以降のモデルは、防水性能の強化とワイヤレス対応化を進めるために、イヤホンジャックは廃止され、イヤホンはLightningポートに接続する規格となりました。

 

しかし、メリットは大きく、音源データをピュアなまま取り出し、DAコンバータというD(データ)からA(音)を高音質に変換する機能を搭載することで従来の接続端子以上の高音質でリスニングが可能です。また、有線接続であるため、遅延も感じられません。

 

その反面、Lightningプラグイヤホンの製品ラインナップ自体がまだまだ少ない上、iPhone以外のオーディオ機器にはほぼ使い道がないことや、ミニプラグイヤホンよりも価格が高い傾向にあることがデメリットです。

 

 

Lightning端子とイヤホンジャックの違いや、DAC(DAコンバータ)についての詳細は下記の記事で紹介しています。是非チェックしてみて下さい

Bluetooth(無線接続イヤホン)

iPhoneとイヤホンを無線接続した場合は、Bluetooth通信を利用してお使いのiPhoneとBluetooth対応イヤホンをペアリングすることで可能です。最大のメリットはケーブルがないため邪魔にならず、煩わしさから解放される点です

 

そのため、作業中やジョギングなどの運動時に最適な接続方法と言えます。また、Lightningポートを使用する有線接続の場合、充電とイヤホンの同時使用ができませんが、Bluetooth接続であればどちらも同時に可能であるのも魅力です。

 

しかしその反面、Bluetooth接続は遅延が発生する可能性があります。また、イヤホン自体にバッテリーが必要なため、頻繁に充電が必要です。

用途や機能で選ぶ

ご自分がイヤホンを使用する用途や状況に合わせた機能で選ぶこともおすすめです。何が自分にとって必要か見極めましょう。

お風呂場でも聴ける:防水機能搭載

運動しながら使用する方や、お風呂場に持ち込んで音楽を聴きたい方には防水性に優れたイヤホンがおすすめです。

 

では、どこで防水性能を確認できるかというと、防水を謳うイヤホンの標品概要欄の「IPX数字」で知ることができます。この数字の部分が高ければ高いほど、より優れた防滴・防水性能を備えています。

 

IPX4以上のイヤホンであれば、雨や汗をかいた時などにも問題ありませんが、お風呂場などのより水に触れることが多い場所で使用されたい方は、より防水性の高いIPX5以上に対応したイヤホンがおすすめです。

音質重視:ノイズキャンセリング機能

iPhoneに入れた音源をとにかく高音質で聴きたいといった方には、「ノイズキャンセリング機能」を搭載したイヤホンがおすすめです。周囲の騒音を低減し、クリアなサウンドを実現します。

 

また、CDより高い解像度と情報量で、高音質のリスニングが可能なハイレゾ音源はiPhoneの出力には対応していませんが、MP3などの圧縮音源を補完し、ハイレゾに近い高音質を楽しむことができる機能を搭載したイヤホンも存在します。

充電の手間を少なく:連続再生時間

Bluetoothによるワイヤレス接続のイヤホンは、イヤホンにバッテリーが必要なため、1回のフル充電でどのくらいの連続再生が可能なのか確認しておきましょう。

 

連続再生時間が短いイヤホンだと、長時間通話や音楽を聴く方はすぐにバッテリー切れを起こし、充電する頻度も増えるので注意が必要です。

 

最低でも5時間以上の連続再生時間に対応したイヤホンであれば、一般的な使い方では十分と言えます。しかし、もっと余裕を持ちたい方や充電が面倒で少しでも頻度を減らしたい方は8時間以上の製品がおすすめです。

価格帯で選ぶ

イヤホンにいくらお金をかけるかは人それぞれ。自分のお財布と相談して、大まかな価格帯で選ぶのもおすすめです。

1万円以下で購入できるイヤホン

イヤホンとして最低限の機能性を備えたもので十分といった方には1万円以下の製品がおすすめです。この価格帯でも、ノイズキャンセリング機能や、Bluetooth接続に対応したもの、防水機能などを備えた十分なものがあります。

 

しかし、やはりハイエンドクラスのものと比較すると、特に音質の差に開きがあり、耐久性が低く、音質の劣化も早いものが多いです。とはいえ、そこまでのものを求めていないという方にはリーズナブルでおすすめの価格帯です。

1万円台で購入できるイヤホン

1万円台のiPhone対応イヤホンになると、Apple純正の製品もそれなりに多く、幅広い製品選びが可能です。1万円以下の製品と比較しても防水性能などのクオリティがワンランク高くなります。

 

また、音質も周波数レンジが広がって、よりクリアになり、楽器の音の分離感などもはっきりとしてきます。しかし、バランスは良いですが、やや中途半端な価格帯と言え、この価格帯にするのであれば思い切ってもうワンランク上を目指すのもおすすめです。

2万円以上のイヤホン

iPhone対応イヤホンも1万円以上ともなると、さらにハイクオリティで幅広い製品選びが可能です。Apple純正の最新モデルをはじめ、質の高いノイズキャンセリング機能や外部音取り込みモードなどの充実した機能を備えた様々なメーカーのものが増えてきます。

 

音質は、この価格帯より下のものと比較すると、それまで聴こえなかった細かい音まで聴こえるようになり、レンジもよりワイドな印象。

 

また、高い耐久性で買い替えの頻度も減るため、逆に高コスパとも言えます。2万円以上と言っても、その中でさらにランクが分かれますが、いずれも高音質で高性能なイヤホンが手に入る価格帯です。

iPhone向けイヤホンのおすすめ25選

Lightningイヤホン 3選

第3位

Razer(レイザー)

RZ04-02090100-R3A1

価格:12,100円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ゲームに特化した大迫力サウンド

グリーンのケーブルと近未来的なデザインが目を引くゲーミングイヤホンです。Lightningコネクタのデジタル出力を活かした独自の高品質なデータから音声への変換を行うことで、ピュアで正確な音を再現することができます。

 

ゲーミングイヤホンと表記されていますが、映画や、音楽鑑賞にも最適です。また、お使いのでデバイスに専用のアプリをインストールすることで、お好みの音質へと自由にカスタマイズすることもできます。

 

さらに、クリアで聞き取りやすい音声を伝える、便利な内蔵マイクまでも搭載しています。カバンの中にいれて外出しても、壊れにくい高い耐久性も備えたイヤホンです。

ケーブルの長さ約125 cm重量約24.0 g
周波数特性20 Hz ~ 20kHz

口コミをご紹介

まず、見た目良し。
音質もカナル式なので遮音性が高く音がしっかり聞こえます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

パイオニア(Pioneer)

SE-LTC5R-S

価格:15,600円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

周囲に応じてノイズキャンセリングを調整

iPhoneと接続することで様々な機能がカスタマイズできる「パイオニア」製のイヤホンです。最大の魅力は、スマートノイズキャンセリングによって、周囲に応じてノイズキャンセリングを調整するため、周りの音を気にせず集中できる点です。

 

また、Lightning接続のイヤホンは、充電しながらの使用ができんませんが、こちらの製品は本体に充電用のポートが搭載されているため、充電しつつ使用することができることも大きな魅力。

 

その他にも、車の音などの外部の音を適度に取り込むHearThruモードを取り入れることで安全性にも力を注いでいる高性能なイヤホンです。

ケーブルの長さ120 cm重量5 g
周波数特性10~22,000Hz

口コミをご紹介

iPhone7で利用出来るノイズキャンセリングイヤホンを探していたところこの商品に出会いました。音質、装着感共にとても満足しています。充電しながら使用出来る点も大変気に入っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

Apple(アップル)

Apple EarPods with Lightning Connector

価格:2,944円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルでリーズナブルな純正イヤホン

iPhoneと同じ「Apple」製の純正イヤホンです。iPhone7以降の機種に付属されているものと同じ製品で、これぞApple製イヤホンと言えるほど、白を基調としたシンプルな外観が特徴です。

 

イヤーバッドのデザインは、あらゆる耳の形状にもしっかりとフィットするよう設計されているため装着時も快適。内部のスピーカーは音質の劣化を最小に抑える構造となっており、フラットな音質で聴くことができます。

 

リモコン付きマイクも搭載され。Siriの呼び出しも含めた様々なことをイヤホンのみで行えます。リーズナブルな価格のため、メインが断線したときの予備などにもおすすめです。

ケーブルの長さ118cm重量約 35g
周波数特性

口コミをご紹介

カナル型イヤホンは苦手で、フィット型が欲しくて購入。
付け心地も良い、音質も良い、触り心地も良い。値段以上に満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

Lightningイヤホンのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • アイテムID:5139038の画像

    Apple(アップル)

  • 1
    アイテムID:5138483の画像

    Apple(アップル)

  • 2
    アイテムID:5138463の画像

    パイオニア(Pioneer)

  • 3
    アイテムID:5138449の画像

    Razer(レイザー)

  • 商品名
  • AirPods Pro
  • Apple EarPods with Lightning Connector
  • SE-LTC5R-S
  • RZ04-02090100-R3A1
  • 特徴
  • 最高のサウンドと性能を持った逸品
  • シンプルでリーズナブルな純正イヤホン
  • 周囲に応じてノイズキャンセリングを調整
  • ゲームに特化した大迫力サウンド
  • 価格
  • 30580円(税込)
  • 2944円(税込)
  • 15600円(税込)
  • 12100円(税込)
  • ケーブルの長さ
  • 118cm
  • 120 cm
  • 約125 cm
  • 重量
  • 約 35g
  • 5 g
  • 約24.0 g
  • 周波数特性
  • 10~22,000Hz
  • 20 Hz ~ 20kHz

Lightningイヤホン10選は下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

Bluetooth接続イヤホン 3選

第3位

ビーツ(Beats)

BeatsX ワイヤレスイヤホン

価格:9,707円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Apple製デバイスとの高い互換性

Apple W1チップを搭載したことで、iPhoneをはじめとしたAppleデバイス間で滑らかに設定や切り替えができるBluetooth接続イヤホンです。バッテリー駆動時間は最長8時間と十分です。

 

またFast Fuel機能により、たった5分の充電で約2時間の再生が可能。RemoteTalk機能を使えば、電話への応答、音楽のコントロール、Siriの起動も簡単にできます。

 

Flex-Formケーブルは一日中ずっと身につけられるよう快適に設計されており、マグネットで左右のイヤホンをまとめられることや、ポケットサイズなので持ち運びも簡単です。

連続再生時間8時間重量21g
周波数特性

口コミをご紹介

1万円以下のBluetoothイヤホンからの音質アップを期待して買ってみた結果、見事に期待通りでした。基本の音が豊かになり、低音でたまにオッとなる。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

JVCケンウッド

HA-FW02BT

価格:34,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハイレゾに匹敵する高音質変換

音響機器で絶大な人気を誇る「JVCケンウッド」製の高性能イヤホンです。独自の技術であるK2 TECHNOLOGYによって、192kHz/24bitのハイレゾ相当に高音質変換します。CDの規格が44.1kHz/16bitであることを考慮すると、音の解像度は格段に向上します。

 

SBC、AACなどのコーデックごとにパラメーターを波形補正し、最適な音質で出力します。また、有線接続にも対応し、音声アシスタント機能に対応したマイク付きリモコンも搭載しているなど便利機能が盛りだくさん。

 

少々高額ですが、価格に見合った性能は間違いなくあるので、金額を気にせず高音質を手に入れたい方におすすめです。

連続再生時間約7時間重量46 g
周波数特性6Hz ~ 45,000Hz

口コミをご紹介

ワイヤレスとしては音質はかなり良い。最小ボリューム時の聞き取りやすく、最大ボリュームの音割れもなく、外部への音漏れも最小限に抑えられています。音はとても自然、この自然な音の再現は、実はとても難しい。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

Apple(アップル)

AirPods with Charging Case

価格:18,480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Apple製AirPodsの第2世代モデル

Appleの完全ワイヤレスイヤホンであるAirPodsの第2世代モデルです。Apple製であるため、当然全てのApple製デバイスで簡単に設定が可能で、高い互換性による安定した動作を実現します。

 

新しいApple H1ヘッドフォンチップを搭載することで、デバイスとのワイヤレス接続がさらに向上し、複数のiOSデバイスの接続切替えもスムーズです。

 

また、iPhoneでのハンズフリー通話や音楽操作、Siriへのアクセスなども非常にお手軽です。iPhoneだけでなく、様々なApple製品のユーザーにおすすめのワイヤレスイヤホンです。

連続再生時間約5時間重量4 g
周波数特性

口コミをご紹介

今回の第2世代の商品では、前世代よりも幾らか中低音域がクリアに聞こえるようになっています。タイムラグに関しては、「ほぼ」感じ取れないレベルです。音楽ゲームをしないとラグに気づかない程。

出典:https://www.amazon.co.jp

Bluetooth接続イヤホンのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5138557の画像

    Apple(アップル)

  • 2
    アイテムID:5138547の画像

    JVCケンウッド

  • 3
    アイテムID:5138537の画像

    ビーツ(Beats)

  • 商品名
  • AirPods with Charging Case
  • HA-FW02BT
  • BeatsX ワイヤレスイヤホン
  • 特徴
  • Apple製AirPodsの第2世代モデル
  • ハイレゾに匹敵する高音質変換
  • Apple製デバイスとの高い互換性
  • 価格
  • 18480円(税込)
  • 34000円(税込)
  • 9707円(税込)
  • 連続再生時間
  • 約5時間
  • 約7時間
  • 8時間
  • 重量
  • 4 g
  • 46 g
  • 21g
  • 周波数特性
  • 6Hz ~ 45,000Hz

Bluetooth接続イヤホン10選は下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

防水機能(IPX4~)イヤホン 3選

第3位

BOSE(ボーズ)

SoundSport Free wireless headphones

価格:19,729円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

運動しながら高音質が楽しめる

アメリカの大手音響機器メーカー「Bose」から、IPX4の防水性能を備えたワイヤレスイヤホンです。StayHear+ Sportチップは軽量で外れにくいデザインで、長時間の使用でも耳に快適にフィットします。

 

音質も優れており、低域の量感はやや豊か程度で多すぎず、中高域とのバランスも良好で、フラットなサウンドが特徴です。

 

また、ケーブルが無いため、失くすと発見が困難なワイヤレスイヤホンですが、こちらはBose Connectアプリをインストールすることで、紛失したヘッドホンの場所を特定することができるのもポイントです。

防水性能IPX4重量18 g
連続再生時間約10時間

口コミをご紹介

正直あまり期待していなかったのですが、想像以上に安定した接続・音質はBOSEらしい高低音問わないハイクオリティーさ(特に低音は気持ちがいいです)。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

ソニー(SONY)

WF-SP900 BM

価格:22,790円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

IP65/IP68相当

IP65/IP68相当の高い防水性能を備えているため、雨の中や運動中は勿論、水中でも使用できるワイヤレスイヤホンです。イヤホン自体に4GBの容量を搭載し、約920曲を内蔵できるため、デバイスと接続していない時でも使用可能。

 

また、ON/OFF可能な外音取り込み機能によって状況に合わせて安全対策を取ることができます。さらに専用アプリで自分好みのサウンドに調整できるのも魅力。

 

装着安定性を高めるアークサポーターを3サイズ付属しているので、普段使いや運動時など、目的に合わせて使用できます。

防水性能IP65/IP68重量7 g
連続再生時間3時間

低遅延で4GBメモリ内臓、音も良い。
値段だけがネックそれを差し引いてもとても良い

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

AVIOT

TE-D01g

価格:7,888円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

日本人の聴覚特性に合わせたチューニング

日本のサウンドを熟知した日本人オーディオエキスパートが携わる日本発のオーディオビジュアルブランド「AVIOT」から、高品質のワイヤレスイヤホンです。

 

日本人の聴覚特性に合わせて徹底的にチューニングされ、デザインにおいても和のテイストを感じさせます。IPX7レベルの高い防水性能を備え、イヤホン単体で10時間もの連続再生が可能です。

 

ケースは非常に軽量でコンパクトなため、持ち運びにも便利。かなりの高品質でありながら、1万円を切るコスパの良さがとても人気のイヤホンです。

防水性能IPX7重量約45g(ケース含む)
連続再生時間10時間

日本製であり日本人のために作られた、と言っても過言では無いからか耳へのフィット性は抜群で、緩すぎずキツすぎず絶妙な按配でありながら音漏れもしない。
もちろん個人差はあるだろうが、今まで使ってきた中では一番良かった。

出典:https://www.amazon.co.jp

防水機能イヤホンの人気商品をすぐに見る

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5138615の画像

    AVIOT

  • 2
    アイテムID:5138612の画像

    ソニー(SONY)

  • 3
    アイテムID:5138598の画像

    BOSE(ボーズ)

  • 商品名
  • TE-D01g
  • WF-SP900 BM
  • SoundSport Free wireless headphones
  • 特徴
  • 日本人の聴覚特性に合わせたチューニング
  • IP65/IP68相当
  • 運動しながら高音質が楽しめる
  • 価格
  • 7888円(税込)
  • 22790円(税込)
  • 19729円(税込)
  • 防水性能
  • IPX7
  • IP65/IP68
  • IPX4
  • 重量
  • 約45g(ケース含む)
  • 7 g
  • 18 g
  • 連続再生時間
  • 10時間
  • 3時間
  • 約10時間

ノイズキャンセリング搭載イヤホン 3選

第3位

ソニー(SONY)

WI-C600N BM

価格:14,900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

長時間再生と高音質を両立

軽量なネックバンド式を採用することで、長時間再生でも疲れにくいワイヤレスタイプの「ソニー」製イヤホンです。ハウジング外側にマグネットがついているため、首かけ時でもコードが絡みにくく快適です。

 

騒がしい場所でも周囲のノイズを打ち消すノイズキャンセリング機能をはじめ、mp3などの圧縮音源をクリアに再現する「DSEE」を搭載しています。

 

また、周囲の状況をしっかりと確認できるアンビエントサウンドモード搭載で安全性の高さにも力を注いだ製品です。

 

 

タイプBluetooth接続重量34g
連続再生時間6.5時間

ノイズキャンセリングは最初は効果が薄く感じましたが、耳をしっかり密閉するようにイヤーピースのサイズを変えたらとても良くなりました。テレビの音もほぼ聴こえなくなるくらいまでノイズカットしてくれます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

パイオニア(Pioneer)

SE-LTC7RB-B

価格:15,352円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

LightningとUSB-C接続の両方に対応

優れたノイズキャンセリング機能イヤホンを数多く生み出す「パイオニア」の製品です。iPhoneなどに接続するため、Lightning端子を搭載していますが、MacBookで採用されているUSB-C接続にも対応しているため、様々なデバイスに対応できます。

 

また、Lightning変換ケーブルには充電ポートが搭載されているため、有線にも関わらず充電しながらイヤホンの使用が可能。

 

音声通話中にこちらが話す時のみマイクをオンにし、相手側が話すときには自動的にマイクをミュートするため、騒音が激しいところでも自然に会話をすることができるのも魅力です。

 

タイプLightning接続重量20 g
連続再生時間有線のため充電不要

口コミをご紹介

音質も良いしノイズキャンセリングも効くし外音取り込みも有るし
何より遅延が無いのが素晴らしい。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

BOSE(ボーズ)

Bose QuietControl 30 wireless headphones

価格:29,700円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アプリでペアリング可能な自由度の高いイヤホン

デザイン性、音質、機能性などのトータルバランスが高くまとまった「Bose」製のワイヤレスイヤホンです。デバイスにBose Connectアプリをインストールし、製品情報にアクセスしたり、使いやすいように設定をカスタマイズしたりすることも可能です。

 

ノイズキャンセリング性能も非常に高く、周囲の音をしっかりカットしたり、逆に周囲の状況を確認できるレベルに調整することも可能

 

また、人間工学に基づくネックバンド設計によって、長時間の使用でも快適に音楽を楽しむことができる優れた装着感を実現します。

タイプBluetooth接続重量65 g
連続再生時間10時間

口コミをご紹介

購入して1年、愛用しています。音はもちろん、ノイズ・キャンセリング機能が素晴らしい。電車の中でも、ボリュームを上げずにラジオを聴くことができるので、耳に優しいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

ノイズキャンセリング搭載イヤホンのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5138628の画像

    BOSE(ボーズ)

  • 2
    アイテムID:5138623の画像

    パイオニア(Pioneer)

  • 3
    アイテムID:5138620の画像

    ソニー(SONY)

  • 商品名
  • Bose QuietControl 30 wireless headphones
  • SE-LTC7RB-B
  • WI-C600N BM
  • 特徴
  • アプリでペアリング可能な自由度の高いイヤホン
  • LightningとUSB-C接続の両方に対応
  • 長時間再生と高音質を両立
  • 価格
  • 29700円(税込)
  • 15352円(税込)
  • 14900円(税込)
  • タイプ
  • Bluetooth接続
  • Lightning接続
  • Bluetooth接続
  • 重量
  • 65 g
  • 20 g
  • 34g
  • 連続再生時間
  • 10時間
  • 有線のため充電不要
  • 6.5時間

ノイズキャンセリング搭載イヤホン10選は下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい

長時間連続再生可能イヤホン 3選

第3位

Apple(アップル)

Powerbeats Pro

価格:24,080円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ペアリングがお手軽

AirPods Proと同様にハイエンドモデルのワイヤレスイヤホンです。イヤホン単体で9時間もの連続使用が可能で、5分の充電で最長1時間半の再生が可能なFast Fuel機能を搭載しています。

 

軽量で優れた安定性と快適な心地を実現するイヤーフックは微調整可能で、どんな耳にもフィット。さらに左右のイヤーバッド独立してデバイスと接続されるため、通信範囲が拡大し、音の途切れも低減されます。

 

ダイナミックな音域とノイズアイソレーションにより、バランスの取れたパワフルなサウンドが魅力の製品です。

連続再生時間9時間重量片側10.6g
周波数特性

口コミをご紹介

遮音性と完全ワイヤレスの両方を求めて通勤用途に買い増しました。結果としては大正解です。Appleファミリー製品としてのiPhoneとの安定した接続性はそのままに、フック型の安定感ある極めて軽いつけ心地、耳とのフィット感も最高です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

マービン(Mavin)

ブラックAir-X

価格:13,764円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

明瞭でパワフルな低音再生を実現

低音が減衰されがちなワイヤレスイヤホンの中でも、クリアで迫力ある低音再生を実現した製品です。IPX5の高い防水性能を備え、人間工学に基づいた形状によってスポーツ時にも適しています。

 

高音質コーデックのaptX 、AACにも対応し、ワイヤレスながら遅延も最小限に抑え、通話時には周囲の騒音を抑えるなど、機能性も十分。

 

10時間ものバッテリー持続時間を持っている上、充電ケースはポケットにスッポリおさまってしまうほどコンパクトなのも魅力です。

連続再生時間10時間重量5g
周波数特性20Hz~20kHz

口コミをご紹介

全体的に非常にクリア、明瞭でとても迫力があります。高域の奇麗な伸び、中域の厚み、低域の量感が素晴らしいです。圧縮音源でも、しっかり違いが分かります。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

audio-techinca

ATH-CKS5TW

価格:14,772円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

業界最長クラスの連続再生時間

マイクなどのオーディオ機器において多くの実績とファンを持つ「オーディオ・テクニカ」が、その豊富な経験と技術力を活かしたワイヤレスイヤホンです。

 

連続再生時間は驚愕の15時間。1日ずっと使用しても十分な時間ですが、さらに充電ケースと併用すると最大45時間再生というのも驚きです

 

量感のある低音と中高域の鮮明さなど、サウンド面も素晴らしい仕上がりになっています。高機能・高音質でありながら、1万円台で購入できてしまうのも魅力です。

連続再生時間15時間重量240 g
周波数特性5~40,000Hz

口コミをご紹介

完全ワイヤレスイヤホンでここまで重厚感のある音が出せるのかと驚きました。細かい表現や音質について評価できるほどの耳ではありませんが、それでも1万円以下のイヤホンとの違いは実感できました。

出典:https://www.amazon.co.jp

長時間連続再生可能イヤホンのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5138796の画像

    audio-techinca

  • 2
    アイテムID:5138791の画像

    マービン(Mavin)

  • 3
    アイテムID:5138787の画像

    Apple(アップル)

  • 商品名
  • ATH-CKS5TW
  • ブラックAir-X
  • Powerbeats Pro
  • 特徴
  • 業界最長クラスの連続再生時間
  • 明瞭でパワフルな低音再生を実現
  • ペアリングがお手軽
  • 価格
  • 14772円(税込)
  • 13764円(税込)
  • 24080円(税込)
  • 連続再生時間
  • 15時間
  • 10時間
  • 9時間
  • 重量
  • 240 g
  • 5g
  • 片側10.6g
  • 周波数特性
  • 5~40,000Hz
  • 20Hz~20kHz

1万円以下で購入できるイヤホン 3選

第3位

TaoTronics

Duo Free TT-BH062

価格:8,510円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

タッチセンサーで操作が簡単

ケースを開けるとイヤホンの電源が自動的にオンとなり、ペアリングを開始し、反対にケースに収納することで自動で電源がオフとなる便利なワイヤレスイヤホンです。

 

イヤホン本体に搭載されたタッチセンサーによって、音楽の再生停止、曲選びやボリュームのコントールなどの基本的な操作を指で軽くタップするだけで可能なお手軽さが魅力。

 

サウンドは、低域と高域が強調された、所謂ドンシャリサウンドで、ロックやダンスミュージックなどの激しいジャンルとの相性は抜群です。

 

タイプBluetooth接続重量約 5.2 g(片耳)
連続再生時間3時間

口コミをご紹介

これまでいくつかの完全ワイヤレスイヤホンを手に入れてきて、それはまぁよかったといえばよかったのですが、このTaoTronicsのDuo Freeはそれよりも二段ぐらい素敵な製品だなと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

beats by dr.dre

urBeats3

価格:6,335円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人間工学に基づく優れたフィット感

Beats」製の人気シリーズurBeats3から、lightningコネクタを搭載したイヤホンです。絡まりにくい平型ケーブルを採用し、3ボタン式のリモコンマイクを搭載。音楽の操作や音量調節、電話への応答、Siriへのアクセスがお手軽に可能です。

 

遮音性が高い高品質な耳へのフィット感と光沢のあるデザインによって、Beatsらしいクリアなサウンドを楽しむことができます。

 

美しく透き通るような高音域と、引き締まった低音域で、エレクトロニック系や、ロック、ポップスと相性が良いです。リーズナブルなlightningイヤホンをお探しの方におすすめ。

 

タイプlightning接続重量
連続再生時間有線のため充電不要

口コミをご紹介

音質というか、クリアさについては値段相応かそれ以上だとは思います。こもるわけでも変な音がするわけでもなく全く正常で、音が大好きなお友達でもなければ必要十分なクオリティなはずです

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

AVIOT

TE-D01d

価格:9,009円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1万円以下で手に入るハイクオリティなサウンド

コスパの優れたイヤホンが高い人気を誇る国産メーカー「AVIOT」製のワイヤレスイヤホンです。質の高い処理精度と音質のクアルコムのICチップ「QCC3026」が搭載され、高音質コーデックであるaptXにも対応しています。

 

深く厚みのある低音域から、ボーカルが美しく聞こえる中音域、煌びやかな高音域によるハクオリティなサウンドが魅力。

 

イヤホン単体の連続再生時間が長く、モバイルバッテリーとしても活用できるケースと併用すると最大100時間の再生が可能です。コスパの良いワイヤレスイヤホンをお求めの方におすすめです。

タイプBluetooth接続重量250 g
連続再生時間9時間

口コミをご紹介

耳に残る独特の低音のぼやけた感じやナローレンジな音域も感じられません。やや大きめの筐体ですがこれだけの音とバッテリー駆動時間があれば十分最先端を行く名機だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

1万円以下のイヤホンのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5138840の画像

    AVIOT

  • 2
    アイテムID:5138830の画像

    beats by dr.dre

  • 3
    アイテムID:5138820の画像

    TaoTronics

  • 商品名
  • TE-D01d
  • urBeats3
  • Duo Free TT-BH062
  • 特徴
  • 1万円以下で手に入るハイクオリティなサウンド
  • 人間工学に基づく優れたフィット感
  • タッチセンサーで操作が簡単
  • 価格
  • 9009円(税込)
  • 6335円(税込)
  • 8510円(税込)
  • タイプ
  • Bluetooth接続
  • lightning接続
  • Bluetooth接続
  • 重量
  • 250 g
  • 約 5.2 g(片耳)
  • 連続再生時間
  • 9時間
  • 有線のため充電不要
  • 3時間

1万円台で購入できるイヤホン4選

第4位

Jabra

Elite Active 65t

価格:16,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スタイリッシュなデザインが目を引くワイヤレスイヤホン

堅牢さが感じられ、スタイリッシュな北欧デザインが印象的な 完全ワイヤレスイヤホンです。IP55の防塵・防水性能で環境を選ばず使用することが可能。

 

専用アプリJabra Sound+をお使いのデバイスにインストイールすることで、イコライザー機能を駆使して自分好みの音源に調整することができます。

 

中高域はクリアで重厚な低音など、サウンドのクオリティも高く、イヤホン単体で5時間連続使用でき、それに加えて充電ケース10時間分で最大15時間利用可能であることも魅力。

タイプBluetooth接続重量7 g
連続再生時間5時間

口コミをご紹介

装着感は概ね良好、耳から外れたり痛くなったりもしていません。
音質はいいですね。途切れに関しても今まで何種類か使用してきましたが一番途切れにくいと思いました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

ラディウス

HP-NHL11R

価格:15,480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

便利なマイク付きリモコン搭載

Y型ケーブルの分岐部に、DACやヘッドホンアンプを内蔵するマイク付きリモコンを搭載したlightning接続のイヤホンです。DACは48kHz/24bitに対応し、CD規格以上のDA変換を行います。

 

パリッとした精悍な音像で、低音から高音までの全体が引き締まり、ボーカルの細かいニュアンスが引き立つ臨場感あふれるサウンドが特徴。

 

マイク内蔵リモコンは、ハイレゾプレーヤーアプリ「NePLAYER」と連携して自分好みの音質に変化させるイコライザーなどを選択できる機能も備えています。

 

タイプLightning接続重量110 g
連続再生時間有線のため充電不要

口コミをご紹介

実際に聞いてみるとかなりいい音がします。低音もしっかり響き、Appleの純正のイヤホンとは比べ物になりません。大き目のボリュームで聞いても音漏れは気にならないのもいい。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

RHA

MA750 Wireless

価格:17,602円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

国内でも人気のミドルクラス有線イヤホン

イギリスのオーディオ機器メーカー「RHA」のネックバンド式のワイヤレスイヤホンです。高音質に効果的で、高い耐久性を誇るハイグレード303Fステンレス鋼ハウジング構造を採用しています。

 

バッテリーは最大12時間の連続再生が可能で、LEDインジケーターによるバッテリー残量表示やオートパワーオフになるパワーセービングモードなどの便利機能が盛りだくさんです。

 

コーデックは高音質のaptX/AACに対応し、NFC機能によりデバイスとのペアリングも簡単にできます。価格以上の性能を持った良品です。

タイプBluetooth接続重量41g
連続再生時間12時間

口コミをご紹介

音域の広さを感じました。低音がしっかり出ていて、高音もスカスカではない。
一般的なイヤホンよりはしっかり外音遮断してくれている。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

ケンブリッジオーディオ(Cambridge Audio)

Melomania1

価格:15,889円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

充実した機能満載の高音質イヤホン

国内外問わず全国で人気のあるイギリスのオーディオブランド、「ケンブリッジオーディオ」から、価格以上の品質を備えたコスパの高い製品です。5.8mm口径ドライバーには、軽量で高剛性かつ高耐久性の素材であるグラフェン加工を施しています。

 

幅広いコーデックに対応し、9時間もの連続再生時間、ノイズキャンセリング搭載など、優れた機能を数多く取り揃えています。

 

サウンドも、深く沈み込むような低音域から、明瞭でありながら角が取れた柔らかな高音域までワイドに演出し、オールジャンルを高音質で楽しむことができます。

 

 

タイプBluetooth接続重量片側4.6g
連続再生時間9時間

口コミをご紹介

一か月間使用した感想は、買って良かったということに尽きます。
Jazzのアルバムを聴いたときに、目の前にバスドラがあるかのような音がしたのには驚きました。イヤフォンでこんな音が出るんですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

1万円台のイヤホンのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5138925の画像

    ケンブリッジオーディオ(Cambridge Audio)

  • 2
    アイテムID:5138916の画像

    RHA

  • 3
    アイテムID:5138903の画像

    ラディウス

  • 4
    アイテムID:5138887の画像

    Jabra

  • 商品名
  • Melomania1
  • MA750 Wireless
  • HP-NHL11R
  • Elite Active 65t
  • 特徴
  • 充実した機能満載の高音質イヤホン
  • 国内でも人気のミドルクラス有線イヤホン
  • 便利なマイク付きリモコン搭載
  • スタイリッシュなデザインが目を引くワイヤレスイヤホン
  • 価格
  • 15889円(税込)
  • 17602円(税込)
  • 15480円(税込)
  • 16000円(税込)
  • タイプ
  • Bluetooth接続
  • Bluetooth接続
  • Lightning接続
  • Bluetooth接続
  • 重量
  • 片側4.6g
  • 41g
  • 110 g
  • 7 g
  • 連続再生時間
  • 9時間
  • 12時間
  • 有線のため充電不要
  • 5時間

2万円以上のイヤホン 3選

第3位

ラディウス

HP-NHL21R

価格:25,719円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Lightningイヤホンのハイエンドモデル

48kHz/24bit対応のDAC内蔵の高級Lightningイヤホンです。5Hz~24kHzのスーパーワイドな周波数レンジで低音域から高音域まで幅広く繊細に再現します。

 

ミュージックアプリ「NePlayer」とペアリングさせることで、15パターン以上の音質が楽しめる世界初のオリジナルチューニングが手元で簡単に操作可能。

 

全体の解像度が高く、十分な中低音の量感をもちつつ、こもった感じにはならないので、すっきりと分厚いサウンドが楽しめます。

タイプLightning接続重量
連続再生時間有線のため充電不要

口コミをご紹介

DACをパソコンに繋いだりハイレゾ対応スマホでリアルな音を求めてきたが、ほぼ諦めていた。本機はDAC内蔵でコンパクト。カスミが晴れたように明瞭な音で洋画の発音もよく聴こえる。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

JVCケンウッド

HA-FD02BT

価格:25,382円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高音質に効果のあるフルステンレスボディ

フルステンレスボディにより、伸びのある高域と輪郭のある低域を実現したワイヤレスイヤホンです。ソリッドでタイトな高品位サウンドを実現するD3ドライバーユニットを搭載しています。

 

着脱式のケーブルを交換すれば有線イヤホンとしても使用できるなど、状況に合わせた使い方ができるのも魅力です。

 

「JVCケンウッド」の独自技術であるK2 TECHNOLOGYにより、ハイレゾ相当の高音質ワイヤレス再生を実現した高性能な逸品です。

タイプBluetooth接続重量54 g
連続再生時間7時間

口コミをご紹介

自分で決めた額を超えるものを買う必要はないだろうという先入観がありましたが、このイヤホンで目覚めてしまったら、もう引き返せません。やはり、いいものはいいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

audio-technica

ATH-DSR5BT

価格:28,883円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ワイヤレスイヤホンの最高品質モデル

マイクやスピーカー、ヘッドホンなどの優れたオーディオ機器を数多く製造する「オーディオ・テクニカ」が、それらで培った独自の技術を活かして生み出したワイヤレスイヤホンのハイエンドモデルです。

 

高感度D/A変換ドライバーであるピュア・デジタル・ドライブによって、ワイヤレスのデジタル信号をドライバーまで高純度伝送し、空気振動で音声へと高品質のDA変換を行います。

 

原音の再現性に優れたaptX HDに対応し、iPhoneをはじめ、Appleデバイスで最高品質のサウンドを体験したい方におすすめのワイヤレスイヤホンです。

タイプBluetooth接続重量420 g
連続再生時間8時間

口コミをご紹介

適度な低音のしまり感があり、音場は広大で、高音はどこまでものびていく、まるで良質なサラウンドスピーカーに囲まれて聞いているような錯覚を覚えます。今まで使用してきたイヤホンの出番はなくなると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

2万円以上のイヤホンのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5138998の画像

    audio-technica

  • 2
    アイテムID:5138987の画像

    JVCケンウッド

  • 3
    アイテムID:5138971の画像

    ラディウス

  • 商品名
  • ATH-DSR5BT
  • HA-FD02BT
  • HP-NHL21R
  • 特徴
  • ワイヤレスイヤホンの最高品質モデル
  • 高音質に効果のあるフルステンレスボディ
  • Lightningイヤホンのハイエンドモデル
  • 価格
  • 28883円(税込)
  • 25382円(税込)
  • 25719円(税込)
  • タイプ
  • Bluetooth接続
  • Bluetooth接続
  • Lightning接続
  • 重量
  • 420 g
  • 54 g
  • 連続再生時間
  • 8時間
  • 7時間
  • 有線のため充電不要

あなたの生活に良いイヤホンを取り入れよう

ここまでiPhone対応イヤホンのおすすめランキング25選を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。ここで紹介した製品はほんの一部で、他にもたくさんの種類のiPhone対応イヤホンがあります。今よりもっと快適になるように自分にぴったりのiPhone対応イヤホンに出会えるといいですね。

 

 

関連記事のご紹介

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ