記事ID139774のサムネイル画像

【スタッドレスタイヤも】タイヤのおすすめ31選!タイプ・シーン別

自動車に欠かせないタイヤ。安全性やグリップ力・低燃費などさまざまな性能を求める方がいます。今回は、ブリヂストンやダンロップといった人気メーカーの商品を含め、厳選したおすすめタイヤをご紹介します。タイヤの選び方を参考に、ぜひ愛車に適したタイヤを選んでください。

安全性・快適性を左右するタイヤの存在

車には様々な車種がありますが、タイヤにも車種に適したものがあり、相性次第では車の快適性を左右するほどの存在感があります。また、ユーザーにとって最も気になる燃費にも大きな影響を与えます。

 

ミニバンのような車内が広い場合は、走行音が気になりやすいため、静粛性に優れたタイヤ、軽自動車用の回転数が多い小さめのタイヤには耐摩耗性に優れたタイヤ、スポーツタイプの車にはグリップ性に優れたタイヤがおすすめです。

 

さらに夏用タイヤ・冬用タイヤを季節に応じて使い分けることでさらに安全性を確保することができます。このようにタイヤは安全性・快適性を左右する大きな存在といえます。

タイヤのサイズを確認する

タイヤサイズは、タイヤのサイドウォールと呼ばれる側面に「215/45 R 18 93W」というように表示されています。新車で購入した際には、純正のタイヤに記載されているので、参考にすると良いでしょう。

 

このうち、215はタイヤ幅を、45は偏平率、Rはラジアル構造、18はリム径の呼称、93はロードインデックス、Wは速度記号を表します。また、このほかにも速度カテゴリー、タイヤの外径、タイヤ幅の呼称、タイヤの強度が表示されている場合もあります。

 

それぞれ純正タイヤに記載されているので、確認しておくことをおすすめします。

安くてお得なメーカーはどこ?

タイヤメーカーにはブリヂストン、ミシュラン、グッドイヤーなど様々なメーカーから豊富な種類のものが展開しています。そして価格もメーカーごとに様々です。さらにメーカーが販売店に対してキャンペーンを行うことで店舗ごとに価格にも違いが出てきます。

 

そしてタイヤのサイズ、冬や夏などの時期によっても価格に差が出てきます。キャンペーンについては新春キャンペーンや、決算セールなど1月や決算期といったタイミングで安くタイヤを購入することができます。

 

特にコストコでは定期的にタイヤメーカーのキャンペーンが行われており、タイヤ専門店やガソリンスタンドよりもはるかに低価格でタイヤを手に入れることができるのでチェックしてみてはいかがでしょうか。

タイヤの選び方

タイヤの選び方にはいくつかのポイントがあります。以下ではポイントである車種や季節に応じたタイヤの選び方など、役立つタイヤの選び方を解説していきます。

【軽?セダン?】車で選ぶ

車のタイプは、持ち主が車に求めるものを表しているような、言わば持ち主の表情ともいえます。車の求める性能を最大限に引き出してくれるタイヤを選びましょう。

セダン・ワゴン車向け

セダンやワゴンなどの車のタイプには、経済性やコンフォート性などが重要視されがちですが、タイヤが静粛性・ウェット性・耐摩耗性・低燃費性の、トータルバランスに優れたタイヤこそがおすすめと言えます。

 

静粛性はタイヤのロードノイズを減らす役割があり、快適に運転することができます。耐摩耗性は、タイヤの減りを抑え、強くて持ちの良いタイヤです。ウェット性は、路面がぬれた状態でのタイヤのグリップ力を意味します。

 

静粛性・ウェット性・耐摩耗性が備わったことで低燃費というメリットを生み出します。

軽自動車向け

軽自動車ユーザーにとって最優先するべきは耐摩耗性でリーズナブルなタイヤです。軽自動車用タイヤはサイズが小さいため、それだけ回転数が多く、摩耗しやすいという特徴があります。

 

さらに小回りが効くため、狭い路地のカーブを走行する機会がおおく、カーブを走ればそれだけタイヤの外側が摩耗しやすくなります。そのため、軽自動車のタイヤを選ぶ際には耐摩耗性・偏摩耗性に優れたものがおすすめです。

 

軽自動車向けのタイヤは規格が同じものが多いため、同じような規格のタイヤを高い金額で購入してしまうと損した気分になるので、できるだけリーズナブルな価格で購入したほうが、お得感が増します。

 

 

ミニバン向け

ミニバンの特徴としてあげられるのが、車高があるのでカーブの際にバランスを崩しやすく、タイヤの外側がすり減りやすいという点があげられます。

 

また、人数が多く乗るため、走行音があると車内で会話しにくいため、静粛性が求められます。さらに車体が大きめのため、燃費が悪くなりやすいという点もあげられます。

 

つまり、高重心・高重量・高荷重などの運動性能面で不利な要素が多いことから、静粛性・耐摩耗性・低燃費に優れたタイヤがおすすめです。

SUV向け

SUV車は、高重心・高重量・広い室内空間など、どちらかというとミニバンに近い部類とされていますが、オフロード走行に使われるなどミニバンに比べてかなり多目的に使われているため、タイヤにもそれなりの性能が求められています。

 

オンロードが中心の方には、燃費・静粛性に優れた体やが、オフロードで使う方には、ウエット性・耐摩耗性に優れたタイヤがおすすめです。

 

また、オフロードでも、より本格的なオフロード走行を楽しみたいという方には泥にも対応するマッド性能に優れたタイヤが人気です。

スポーツ

スポーツタイヤを選ぶ際のポイントは、どの程度の運動性能を追求するのかという点にあります。サーキットを走る際には最高の運動性能に特化した非常に高いグリップ性と剛性を備えたタイヤがおすすめです。

 

また、普段使いからスポーツ走行まで幅広いシチュエーションで使うなら乗り心地や剛性、ウェットグリップ性能を追求したタイヤが人気です。また、高い走行性と快適性を兼ね備えたタイプのタイヤも近年注目されています。

 

そして走行性よりもビジュアルでスポーツカーを手に入れたという方には、元のスポーツカーの性能は劣りますが、リーズナブルな価格である程度の走行性と快適性を備えたバランスの良いタイヤがおすすめです。

季節で選ぶ

タイヤには夏用と冬用の2つのタイプが展開しています。それぞれの特徴をおさえて、季節ごとに使い分けることをおすすめします。

【冬用】スタッドレスタイヤ

スタッドレスタイヤは冬の季節の凍結路面や積雪状態の道路などを走行するために開発されたスノータイヤです。低温でも硬くなりにくいゴムを使い、雪道や凍結路でも安定して走ることができ、トレッドにサイプを刻み、エッジ効果などを高めて氷上性能を確保できます。

 

スタッドレスタイヤは雪道や凍結した道でも、走る・曲がる・止まるといったクルマの基本要素が保たれるように低温でも硬くなりにくいゴムを採用しています。さらに雪や氷のない通常の路面でも、一般的な運転操作をしているうえでは安心して走行できる2way仕様です。

 

スタッドレスタイヤならば、チェーンをいちいち脱着する必要もなく、特にチェーン装着車以外通行禁止の規制がない限り、余分な労力も必要ない点で多くの支持を集めています。

夏用タイヤ

サマータイヤとは、積雪や凍結した路面での走行が可能なウインタータイヤの対義語として使われたのが始まりで、年間を通しての利用や、一般的な走行環境での利用が前提のため、ノーマルタイヤとも呼ばれ、新車の時点で取り付けられている一般的なタイヤです。

 

つまり、サマータイヤとはスタッドれすタイヤ以外の一般的なタイヤの総称ということで、その特徴もタイヤの種類ごとに様々です。

 

低燃費タイヤとして人気のエコタイヤ、乗り心地やロードノイズを低減するコンフォートタイヤ、パンク等でタイヤの空気圧が0になっても一定の距離であれば走り続けることができるランフラットタイヤなどもすべてサマータイヤの一種です。

タイヤメーカーで選ぶ

タイヤメーカーは世界各国に点在しており、それぞれ独自の特徴を備えています。有名なメーカーの特徴をおさえておきましょう。

国産メーカー

国産のタイヤメーカーといえば、ブリヂストンや横浜ゴム、住友ゴムなどが有名ですが、そんな中でも横浜ゴムとトーヨーなどは高機能でリーズナブルな価格のタイヤを展開していることで知られています。

 

横浜ゴムはチェルシーFCのスポンサーとしても有名な国内企業で、世界各地に多くの販売拠点を置き、グローバル事業を展開しています。国内メーカーではいち早く低燃費タイヤに取り組み、価格も比較的安く、コスパに優れたタイヤを展開しています。

 

トーヨーは大阪に本社を置く東洋ゴム工業のタイヤブランドです。国内4位のシェアを誇り、2008年からはブリヂストンと業務提携しています。トランパスやプロクセスは評価が高く、それでいて価格も低いのでコスパ最強と呼ばれています。

海外産メーカー

海外メーカーで人気があるメーカーといえば、ミシュラン、ハンコック、ピレリです。そんな中でもミシュランは耐摩耗性、ハンコックはウェット性に優れたタイヤを展開していることで知られています。

 

ミシュランはフランスのメーカーで、三ツ星ガイドブックでも有名です。かつては世界一のシェアを誇るほどの実力の持ち主で、耐摩耗性に優れたラジアルタイヤを世界で初めて開発したメーカーです。

 

ハンコックは、韓国のメーカーで、韓国国内シェアNo.1で、世界でも常に上位に入る大手タイヤメーカーです。ハンドリング性能や高速安定性、ウェット性、グリップ性能を高い水準で維持し、さらにリーズナブルな価格が特徴です。

低燃費なおすすめタイヤランキング11選

第11位

ミシュラン(Michelin)

ENERGY SAVER+

価格:8,877円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

進化した安全性で安心感がプラスされた、低燃費タイヤ

ミシュランから発売しているこちらのタイヤは、より安全なドライブのために幅広な接地面を採用し、ブレーキ・ハンドリング・高速走行などに不安を感じる場面でも幅広な接地面がしっかりとしたグリップ力を実感できます

 

また、接地面の圧力がより均一になり、確実に路面を捉えることができ、さらに接地面の圧力の均一化によってタイヤと路面が設置する部分の極端な温度上昇を防ぐことで転がり抵抗も犠牲にしていません。

 

 

機能性低燃費/グリップ性タイヤ幅195mm
偏平率65

口コミを紹介

VWGolfに乗っていて、右後輪のタイヤがパンク。
カーショップで同タイヤを探したが、どこも扱っていなかったので、Amazonで検索。
どうせ変えるならと、4本購入しましたが、ディーラーで購入する場合の半額で購入できました。
非常に満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第10位

横浜タイヤ

ECOS ES31

価格:5,785円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

新たなスタンダードタイヤ

横浜タイヤから発売しているこちらのタイヤは、2001年DNAシリーズのスタンダードとして発売されて以来、高い評価を得て累計出荷本数3400万本超という実績を誇る低燃費タイヤです。

 

これまでのモデルに先進のタイヤ技術であるブルーアース・テクノロジーを採用し、さらに優れた低燃費タイヤへと進化しています。

 

低燃費性能とウェット性能という相反する性能を共に向上させ、耐摩耗性、静粛性にも配慮しています。開発では数多くの実車評価シミュレーションを行い、ベストな性能バランスを追求した人気モデルです。

機能性低燃費/ウェット性/静粛性タイヤ幅185mm
偏平率70

口コミを紹介

安く4本まとめて購入しました。有り難く今年生産品でしかも日本製でした。お徳名商品を有難う御座います。これからもアマゾンさんにて購入しようと思いますし、姉にも勧めます。絶対お徳でした。有難う御座いました。製品もしっかりしていて問題御座いません。100満点です。感謝感謝です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第9位

PIRELLI (ピレリ)

CINTURATO P1

価格:11,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

市街地走行時の転がり抵抗を削減

ピレリのこちらのタイヤは、シティーカーやコンパクトカー向けタイヤで、ドライ路面でもウェット路面でも快適なドライビングを提供します。特に市街地走行時の転がり抵抗を削減することができる低燃費タイヤです。

 

安全性、ドライビングの喜び、環境への配慮、汎用性という4つの特性を併せ持つタイヤで、プレミアムを謳いながらも街中、高速、郊外など日常的な走行に適応する性能を強調し、導入から圧倒的な人気を誇っています。

機能性低燃費/ドライ性/ウェット性タイヤ幅235mm
偏平率50

口コミを紹介

235/50R18を4本。値段の割に評判が良かったので購入しました。
7年4万kmほど走ったFALKEN ZIEX912からの履き替え。
すっかり溝も減り固くなっていたであろう古タイヤと比べると、ロードノイズ、ショック、ハンドリングいずれも良くなったのが実感できました。
満足感高いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第8位

ブリヂストン(Bridgestone)

ECOPIA EP001S

価格:16,380円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

低燃費タイヤグレードの頂点

ブリヂストンから発売しているこちらのタイヤは、ブリヂストンの低燃費タイヤの最高峰で、これまでの技術では不可能とされてきた、低燃費性能も安全性能も最高ランクのエコタイヤです。

 

新開発したウェット向上ポリマー採用のナノプロテックゴムにより、低燃費性能の最高グレードAAAよりさらに転がり抵抗を低減し、燃費向上に貢献しています。

 

モータースポーツで培ったグリップ向上技術を融合し、ウェットグリップ性能の最高グレードである「a」を獲得し、より安心・安全を実現しています。

機能性低燃費/ウェット性タイヤ幅195
偏平率65

口コミを紹介

アマゾンでタイヤ購入ってのは少し不安でしたが、連携している宇佐美鉱油サービスステーションに送付する形で、購入から、送付、取付け日の設定、交換取り付けまでの、とてもスムーズでした。
タイヤ自体は、元からエコタイヤでもあり燃費向上の実感はありませんでしたが、燃費が下がったこともなく、まずまず。ウェットに強いとのことなのでこれからの梅雨時期には心丈夫です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第7位

GOODYEAR(グッドイヤー)

GT-Eco Stage

価格:6,550円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ECOでお得な"エコ・トク タイヤ"

グッドイヤーから発売しているこちらのタイヤは、独自開発のe-Hybridテクノロジーから、最新の素材や新パターンを採用し、低燃費性能と長持ち性能を進化させたエコ・トクタイヤです。

 

新開発素テクノロジーは、タイヤ表面の発熱を抑え、低燃費を実現しており、雨の日のドライブも安心で、しなやかな乗り心地と優れた操縦安定性を実現しています。

機能性低燃費/耐摩耗性/操縦安定性タイヤ幅195mm
偏平率65

口コミを紹介

ノアに使用して2ヶ月ちょいのレビュー。転がりが良いと感じる。燃費に関しても少しは良くなったかなって感じかな。雨の日も普通に走行するには問題なし。まあ、ミニバンでそんなにスピード出してコーナーを攻めないからね(笑)普通に走る分には問題なし。あとは寿命も普通だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第6位

横浜タイヤ

BluEarth  RV-02

価格:11,589円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

低燃費性能とウェット性能を両立

横浜タイヤから発売しているこちらのタイヤは、ミニバンやSUVに求められる性能はもちろん、低燃費性能とウェット性能を両立したミニバン・SUV専用タイヤです。こちらのタイヤはブルーアースRV-02は最高グレードのウェット性能である「a」を獲得したタイヤです。

 

また、一般的に低燃費性能とウェット性能は一方を高めると一方が低くなるという関係にありますが、ブルーアースRV-02のコンパウンドは新配合剤の採用により、優れた低燃費性能を確保しながら相反するウェット性能にレベルアップさせています。

機能性低燃費/ウェット性タイヤ幅195mm
偏平率65

口コミを紹介

ENASAVE RV504、TRANPATH mpZ/ML、Playz PX-RV などを検討し、
価格とのバランスと、ウェット性能の良さでこのタイヤに決定しました。
メーカー純正ミシュランが25,000kmで溝が少なくなってきたため、4本とも交換。
騒音は同等で気にならず、乗り心地は若干柔らかくなったような気もしますが、
グリップ感はやや向上した感じで、カタログスペックからのイメージ通りで満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

TOYO(トーヨー)

TRANPATH(トランパス)ML

価格:15,575円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ミニバンの走りに、驚きの低燃費を

トーヨータイヤからリリースしているこちらのタイヤは、安定感と低燃費性能を兼ね備えた、ミドルクラスミニバン専用タイヤです。

 

超低燃費ポリマーを採用した新トレッドベース配合などにより、シリーズ最高の低燃費グレードを実現しています。また、スーパーハイターンアップ構造とタイヤ表面をワイドにしたことで、フラつきも抑制しています。

 

そしてスタイリッシュな溝を作ることにより、硬質で力強い印象を与え、最新エアロフォルム車輛にも相性抜群の低燃費タイヤです。

機能性低燃費/安定性タイヤ幅205mm
偏平率50

口コミを紹介

mpzからの交換です。数値上燃費しか違いがない様ですが、値段も他店より安くお得なのでこちらの商品を購入しました。
製造も18年48週と古くなく、いい買い物でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

ダンロップ(DUNLOP)

ENASAVE RV504

価格:7,840円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ミニバンの走りを良くする

ダンロップから発売しているこちらのタイヤは、RV503の特徴をそのままに、長持ち性能と低燃費性能を大幅に引き上げた、ダンロップ渾身の低燃費タイヤです。

 

ウェット性能の素晴らしさはそのままに、転がり抵抗を13%も改善し、ラベリングの転がり抵抗はAからAAに格上げされています。滑るような走り出しが特徴で、ステアリングの手応えもしっかりと伝わります。

 

また、低燃費なうえ、ミニバン特有の重めの車重を支えるタイヤ内部のブレーカーと呼ばれる骨格のような部分の剛性を引き上げ、さらに外側のトレッドパターンのブロックを大きく中央の縦のブロックを太くしているため路面との接地感が抜群です。

機能性低燃費/ウェット性/耐摩耗性タイヤ幅195mm
偏平率65

口コミを紹介

ミニバンに4代続いて乗っています。(初代セレナ、エルグランドから現行セレナマデ)その間、幾つかのタイヤに載らせていただきました。性能、価格、耐久性などを考慮すると、RV専用でもり、大変良いレベルと考えています。軽ハイトワゴンにも履かせています。開発から数年経ていますが、安心感がとても大きいタイヤです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

横浜タイヤ

BluEarth AE-01

価格:5,060円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スタンダードな低燃費タイヤ

横浜タイヤから発売されているこちらのタイヤは、AE01の転がり抵抗性能をより高め、AAAグレードを取得したスタンダードな低燃費タイヤです。

 

人気のブルーアースAE-01構造・パターンを承継し、タイヤ全体のエネルギーロスをきめ細かく検証・最適化し、低燃費性能を追求した構造になっています。

 

独自に開発した新たなナノブレンドゴムを採用して、最高の低燃費グレードAAAを獲得、さらに耐摩耗性能に貢献する複数のポリマーをブレンドしています。また、低燃費性能とウェット性能の向上を両立させるためより均一に分散しやすいシリカを配合しています。

 

 

機能性低燃費/ウェット性タイヤ幅155mm
偏平率65

口コミを紹介

価格と性能比較で悩んでの購入となりました。今まではダンロップのエコタイヤを使用していましたが履き替えてみてわかったのはウエットグリップが上がった事です。
軽自動車なのでどのタイヤでも同じかと思っていましたがコーナリングでの滑りが無くなりました(決して危ない速度では無いです、慎重派なので、笑笑)。
またタイヤショップでの価格も見ましたが断然ネットの方が安くなり大変満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

BRIDGESTONE(ブリヂストン)

Playz PX

価格:69,330円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高い操縦安定性とウェット性能を実現

ブリヂストンからリリースしているこちらのタイヤは、高い操縦安定性とウェット性能を実現するセダン・クーペ専用設計です。

 

ブロック端部の角を丸めることで、制動時におけるエッジの巻き込み変形を制御し、制動時のフラットな接地を実現しています。また、センター部のブロック剛性分布を適正化することで、高いウェット性能と低燃費性能の両立を実現しています。

 

そして角を丸めることによって、横からの力に対して剛性を確保し、接地性が向上、さらに接地圧を均一化し、グリップ力を最大限に発揮するおすすめの低燃費タイヤです。

機能性低燃費/操縦安定性/ウェット性タイヤ幅215mm
偏平率60

口コミを紹介

良いタイヤを安くで買えて良かったです。
商品には何の問題もありませんでした

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

DUNLOP(ダンロップ)

エナセーブ PREMIUM

価格:52,440円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

地球にやさしい低燃費タイヤ

ダンロップからリリースされているこちらのタイヤは、4A NANO DESIGNを採用し、低燃費性能は最高グレードのAAAを誇る地球にやさしい低燃費タイヤです。

 

優れた低燃費性能を実現するとともにウェット性能と操縦安定性脳を高いレベルで両立したプレミアム低燃費タイヤとして話題に大きな支持を集めています。

 

また、新低燃費ゴムは、細かな路面の凹凸との接地面積が増加するので、ウェットブレーキ性能の向上をアシストします。低燃費性とウェットブレーキ性を両立した低燃費なナンバーワンタイヤです。

機能性低燃費/ウェット性タイヤ幅185mm
偏平率45

口コミを紹介

インサイト車検前交換で取付ました。少なからずインサイトのフラツキ感で悩んでいましたが、このタイヤに交換した事で解消した気がしてます。ステアリングにマイルド感が出て、直進安定性も明らかに向上してます。燃費も車が前後に連なって走行し、割りと信号で止まるケースでも25位まで上がろうとするので、+2km程は向上してるように思います。燃費もUPですが、インサイトの運転がしやすくなった事の方が特に嬉しいです。

出典:https://review.kakaku.com

低燃費のその他のおすすめタイヤ

ここでは紹介しきれなかった、その他の低燃費のタイヤ10選を下記の記事で紹介しています。もっと詳しく知りたいという方は是非チェックしてみてください。

低燃費タイヤのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5132500の画像

    DUNLOP(ダンロップ)

  • 2
    アイテムID:5132514の画像

    BRIDGESTONE(ブリヂストン)

  • 3
    アイテムID:5132528の画像

    横浜タイヤ

  • 4
    アイテムID:5132532の画像

    ダンロップ(DUNLOP)

  • 5
    アイテムID:5132535の画像

    TOYO(トーヨー)

  • 6
    アイテムID:5132668の画像

    横浜タイヤ

  • 7
    アイテムID:5132567の画像

    GOODYEAR(グッドイヤー)

  • 8
    アイテムID:5132651の画像

    ブリヂストン(Bridgestone)

  • 9
    アイテムID:5132586の画像

    PIRELLI (ピレリ)

  • 10
    アイテムID:5132593の画像

    横浜タイヤ

  • 11
    アイテムID:5132607の画像

    ミシュラン(Michelin)

  • 商品名
  • エナセーブ PREMIUM
  • Playz PX
  • BluEarth AE-01
  • ENASAVE RV504
  • TRANPATH(トランパス)ML
  • BluEarth  RV-02
  • GT-Eco Stage
  • ECOPIA EP001S
  • CINTURATO P1
  • ECOS ES31
  • ENERGY SAVER+
  • 特徴
  • 地球にやさしい低燃費タイヤ
  • 高い操縦安定性とウェット性能を実現
  • スタンダードな低燃費タイヤ
  • ミニバンの走りを良くする
  • ミニバンの走りに、驚きの低燃費を
  • 低燃費性能とウェット性能を両立
  • ECOでお得な"エコ・トク タイヤ"
  • 低燃費タイヤグレードの頂点
  • 市街地走行時の転がり抵抗を削減
  • 新たなスタンダードタイヤ
  • 進化した安全性で安心感がプラスされた、低燃費タイヤ
  • 価格
  • 52440円(税込)
  • 69330円(税込)
  • 5060円(税込)
  • 7840円(税込)
  • 15575円(税込)
  • 11589円(税込)
  • 6550円(税込)
  • 16380円(税込)
  • 11000円(税込)
  • 5785円(税込)
  • 8877円(税込)
  • 機能性
  • 低燃費/ウェット性
  • 低燃費/操縦安定性/ウェット性
  • 低燃費/ウェット性
  • 低燃費/ウェット性/耐摩耗性
  • 低燃費/安定性
  • 低燃費/ウェット性
  • 低燃費/耐摩耗性/操縦安定性
  • 低燃費/ウェット性
  • 低燃費/ドライ性/ウェット性
  • 低燃費/ウェット性/静粛性
  • 低燃費/グリップ性
  • タイヤ幅
  • 185mm
  • 215mm
  • 155mm
  • 195mm
  • 205mm
  • 195mm
  • 195mm
  • 195
  • 235mm
  • 185mm
  • 195mm
  • 偏平率
  • 45
  • 60
  • 65
  • 65
  • 50
  • 65
  • 65
  • 65
  • 50
  • 70
  • 65

【軽自動車向け】低価格のおすすめタイヤランキング10選

第10位

ブリヂストン(BRIDGESTONE)

ECOPIA NH100C

価格:60,390円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

低燃費な軽・コンパクト専用設計

ブリヂストンから発売しているこちらのタイヤは、ウェット性能・ライフ性能と低燃費性能を高次元で実現した人気のタイヤです。

 

エコ効きもちゴム・剛性コントロールシート・耐摩耗最適化形状とブリヂストンの独自技術のULTIMATEYEによりウェット性能・ライフ性能と低燃費性能を高次元で実現しています。

 

また、高剛性ショルダーブロックを採用することで街中での小回り・据え切りによる偏摩耗に配慮しています。

機能性低燃費/ウェット性/ライフ性タイヤ幅185mm
偏平率55

口コミを紹介

新品タイヤにして、ハンドルがわずかに軽くなった。路面抵抗が少し減った気もする(エコピアからエコピアへの買い換えだから大差ないと思うけど)がっつり3本の縦の深い溝は、排水性が高そう。ロードノイズに関しては、EX20Cに比べて、2割以上減った気がする(個人的体感。EX20はうるさかった)。タイヤ空気圧は、以前と変わらず250hPaで使用。車種は、VW UP! 2012年製(ハイアップ)タイヤは命を預けるもの。安心を買ったと思えば安い買い物だった

出典:https://www.amazon.co.jp

第9位

ハンコック(Hankook)

KInERGy ECO RV

価格:7,700円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ミニバン用のバランス調整リブと丈夫な外部ブロック

ハンコックから発売しているこちらのタイヤは、ミニバン用のバランス調整リブと丈夫な外部ブロックが特徴のタイヤです。パターン主要部の高剛性化により、走行時のふらつきを防止します。

 

ハイグリップシリコンパウンドによりドライな路面もウェットな路面でも制動力が向上し、高強力スチールベルトがトレッド剛性を確保しハンドリングを向上させています。

 

また、ポリエステルカーカスを採用したことで走行する際に最も屈曲の激しい部分(タイヤサイズなどが表示されている部分)の剛性と耐久性を強化しています。

機能性高剛性/耐久性/制動力タイヤ幅195mm
偏平率65

口コミを紹介

コスパ重視なら、ありです!私はこの値段なら、全く文句ありません。
ハンコックやるな!って感じです。次もリピートします。初の海外製タイヤで不安でしたが、ハンコックいいかも。柔らかくフワッとした乗り心地が好みの人には勧めません。
硬めのしっかり感が好きな人にはオススメです。サイドウォールの柄が花柄です。履いてる人か少ないので見た目も気に入っています。

出典:https://review.kakaku.com

第8位

ブリヂストン(BRIDGESTONE)

Playz PX-RV

価格:12,110円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ふらつきと偏摩耗を抑制

ブリヂストンから発売しているこちらのタイヤはふらつき偏摩耗を抑制するミニバン専用設計のタイヤです。

 

ミニバン特有のふらつきは、車体の前後にかかる力のばらつきが大きくなる定員乗車時、またはコーナーリング時、横風、路面の段差やうねり等の外乱入力時に発生しやすいとされています。こちらのタイヤは高次元の剛性を確保し、ふらつきを抑制しています。

 

また、直進安定性とハンドル応答性を高次元でバランスよく保ち、車がスムーズに曲がり、思い通りの軽快なハンドリングを実現します。

機能性操縦安定性タイヤ幅185mm
偏平率65

口コミを紹介

ホンダ フリードHV の純正タイヤ(ヨコハマ)から交換しました。
PX-CとのPX-RVのどちらかで迷いましたが、お店のおすすめはPX-Cでしたが、RVタイプの方が側面が強化されているとのことで、RVタイプを購入することにしました。
多少硬くなっていると思いますが、キビキビした感じで、路面にフィットしてとても気に入りました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第7位

ファルケン(Falken)

SINCERA SN832i

価格:3,241円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

低燃費と安全性を兼ね備えたロングライフを実現

ファルケンから発売しているこちらのタイヤは、転がり抵抗を低減しながらウェット性能を高めた低燃費タイヤです。基本性能を維持しながらCO2排出を抑えたエコロジーを追求し、低燃費と安全性を兼ね備えたロングライフを実現しています。

 

また、ワイドに設計された真っすぐ通した溝とギザギザ溝により排水性が向上し、雨天時におこりやすい、タイヤと路面の間に水の膜ができ、ハンドルやブレーキなどが制御不能となるハイドロプレーニング現象を抑制し、安全走行を約束します。

機能性低燃費/ハイドロプレーニングタイヤ幅155mm
偏平率65

口コミを紹介

ミライースの中古車を購入したタイヤは、6年前に製造されたもので、ひび割れが出ていたため、春のセールで購入しました。
タイヤの交換は近くのガソリンスタンド(出光)で頼み、5,780円で交換できました。
以前のタイヤは、トーヨータイヤでしたが、ファルケンに購入し、若干、乗り心地が良くなったように感じます。
とても安くタイヤ交換できました!

出典:https://www.amazon.co.jp

第6位

ブリヂストン(BRIDGESTONE)

NEXTRY

価格:3,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ブリヂストン先進技術 ナノプロ・テック採用

ブリヂストンから発売されているこちらのタイヤは、ブリヂストンの先進技術であるナノプロ・テックを採用し、さらに部材ごとの重量バランスを最適化することで、転がり抵抗を低減した低燃費タイヤです。

 

ウェット性能、ドライ性能、乗り心地といった基本性能を備え、セダンから軽自動車やコンパクトカーまで幅広い車種に使えるように多くのサイズラインアップを揃えています。

 

どのような車種にも対応するブリヂストンが自信をもっておすすめする低燃費ベーシックタイヤです。

機能性低燃費/ウェット性/ドライ性タイヤ幅145mm
偏平率80

口コミを紹介

ホンダNワゴンに乗っていますが、車両が重たいのか、運転の仕方が悪いのか、タイヤがツルツルになってました。慌てて探していたところこの商品にたどり着きました。以前某アジア製のタイヤを安さにつられて使用していましたが、乗り心地も悪くすぐに擦り減り、安物買いの銭失いでした。やはり日本製のタイヤは乗り心地は最高です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

ブリヂストン(BRIDGESTONE)

REGNO GR-Leggera

価格:13,076円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽自動車にワンランク上の快適性

ブリジストンから発売している、ワンランク上の快適性を実感できるおすすめのタイヤです。軽自動における特定周波数音の抑制と軽自動車特有の振動を抑えるノイズ吸収シートにより、優れた静粛性を実現しています。

 

また、ブリヂストンの独自技術でタイヤの接地圧を均等化し、高い耐摩耗性を実現したおすすめのタイヤです。

機能性静粛性/快適性タイヤ幅165mm
偏平率55

口コミを紹介

静粛性乗り心地よし
一度使用したらまた買いたくなります
次回も購入します

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

ダンロップ(DUNLOP)

エナセーブ EC204

価格:4,950円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

耐摩耗性向上でさらに長持ち

ダンロップから発売しているこちらのタイヤは、耐摩耗性向上でさらに長持ちする人気のタイヤです。

 

耐摩耗性能と耐偏摩耗性能を同時に高めることで、トータルライフを向上させ、タイヤを無駄なく長持ちさせることに成功しました。豊富なサイズラインアップで、軽自動車にもおすすめの長持ち低燃費タイヤの新スタンダードです。

機能性耐摩耗性/耐偏摩耗性タイヤ幅155mm
偏平率65

口コミを紹介

普通に走るには十分です。
燃費性能、ロングライフ性能共に優れています。(装着から半年、12000キロほど走行した時点でのレビューです。)
これより良いタイヤが欲しければLM5がおススメ。価格差は性能の差です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

ブリヂストン(BRIDGESTONE)

Playz PX-C

価格:6,470円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

疲れにくい、という安全性能「軽・コンパクト専用」

ブリヂストンから発売しているこちらのタイヤは、偏摩耗を抑制し、快適な操縦安定性を実現する軽・コンパクト専用設計のおすすめのタイヤです。

 

軽・コンパクト専用設計とパワーサイド構造を採用することで、背の高いハイト系軽自動車特有のふらつきを抑制します。また、街中での小回り・据え切りによる偏摩耗を抑制し、従来品に比べて33%の耐偏摩耗性能を実現しています。

機能性操縦安定性タイヤ幅155mm
偏平率65

口コミを紹介

この商品、ほぼメーカーのうたい文句通りであると評価します。
さらに、気づきにくいかもしれませんが、このタイヤをよく見てください、今まで、エコタイヤを履いてましたが、
どのメーカーも細かい刻みデザインです、同社のエコタイヤも同様。
しかし、実際に装着してみて、『カッコイイ』と思いました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

TOYO(トーヨー)

TEO plus

価格:4,620円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スタンダードな基本性能搭載モデル

トーヨーから発売しているこちらのタイヤは、ノイズを低減し、高い静粛性を備えたおすすめのタイヤです。

 

スタンダードとして静粛性の高さとハンドリングの軽快さを強調し、サイズで異なる中央の溝を採用しています。サイズによるデザインの違いは決して珍しいことではなく、様々な車種に対応することができる安定感抜群のタイヤです。

 

低燃費に強いこだわりを持ち、価格も非常にリーズナブルな点が特徴です。

機能性静粛性/安定性/低燃費タイヤ幅165
偏平率70

口コミを紹介

静寂性が上がりあきらかに走りがよくなった。
安いからどうかとおもったが、いい意味で裏切られた。オートバックスやイエローハットのプライベートよりはるかに良い。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

ダンロップ(DUNLOP)

ENASAVE EC203

価格:13,750円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽自動車におすすめの低燃費タイヤ

スタンダード低燃費タイヤであるエナセーブEC202の後継者で、軽自動車やコンパクトカーをも対象とする懐の広いタイヤ性能は従来からの特徴をそのままに継承しています。

 

耐摩耗性に優れ、さらにダンロップ独自開発の4D NANO DESIGNを採用することにより、優れた低燃費性能と耐摩耗性能を実現しています。

 

また、タイヤサイズ表示部分にはタイヤの摩擦による発熱を抑制するための末端変性ポリマーを採用し、低燃費性能が向上しています。

機能性低燃費タイヤ幅175mm
偏平率65

口コミを紹介

フィットHVで4年半で今回タイヤ交換しました。
純正はダンロップENASAVE31なのでEC203でいいかと思いこちらを購入。
基本同じと思っていたのですが
意外にもEC203の方が転がり抵抗が少ないと実感できます。
燃費も少しよくなっています。
少しづつ進化しているんですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

軽自動車向け低価格のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5132695の画像

    ダンロップ(DUNLOP)

  • 2
    アイテムID:5132716の画像

    TOYO(トーヨー)

  • 3
    アイテムID:5132757の画像

    ブリヂストン(BRIDGESTONE)

  • 4
    アイテムID:5132837の画像

    ダンロップ(DUNLOP)

  • 5
    アイテムID:5132773の画像

    ブリヂストン(BRIDGESTONE)

  • 6
    アイテムID:5132564の画像

    ブリヂストン(BRIDGESTONE)

  • 7
    アイテムID:5132578の画像

    ファルケン(Falken)

  • 8
    アイテムID:5132623の画像

    ブリヂストン(BRIDGESTONE)

  • 9
    アイテムID:5132744の画像

    ハンコック(Hankook)

  • 10
    アイテムID:5132785の画像

    ブリヂストン(BRIDGESTONE)

  • 商品名
  • ENASAVE EC203
  • TEO plus
  • Playz PX-C
  • エナセーブ EC204
  • REGNO GR-Leggera
  • NEXTRY
  • SINCERA SN832i
  • Playz PX-RV
  • KInERGy ECO RV
  • ECOPIA NH100C
  • 特徴
  • 軽自動車におすすめの低燃費タイヤ
  • スタンダードな基本性能搭載モデル
  • 疲れにくい、という安全性能「軽・コンパクト専用」
  • 耐摩耗性向上でさらに長持ち
  • 軽自動車にワンランク上の快適性
  • ブリヂストン先進技術 ナノプロ・テック採用
  • 低燃費と安全性を兼ね備えたロングライフを実現
  • ふらつきと偏摩耗を抑制
  • ミニバン用のバランス調整リブと丈夫な外部ブロック
  • 低燃費な軽・コンパクト専用設計
  • 価格
  • 13750円(税込)
  • 4620円(税込)
  • 6470円(税込)
  • 4950円(税込)
  • 13076円(税込)
  • 3000円(税込)
  • 3241円(税込)
  • 12110円(税込)
  • 7700円(税込)
  • 60390円(税込)
  • 機能性
  • 低燃費
  • 静粛性/安定性/低燃費
  • 操縦安定性
  • 耐摩耗性/耐偏摩耗性
  • 静粛性/快適性
  • 低燃費/ウェット性/ドライ性
  • 低燃費/ハイドロプレーニング
  • 操縦安定性
  • 高剛性/耐久性/制動力
  • 低燃費/ウェット性/ライフ性
  • タイヤ幅
  • 175mm
  • 165
  • 155mm
  • 155mm
  • 165mm
  • 145mm
  • 155mm
  • 185mm
  • 195mm
  • 185mm
  • 偏平率
  • 65
  • 70
  • 65
  • 65
  • 55
  • 80
  • 65
  • 65
  • 65
  • 55

静寂性・安全性に優れたおすすめタイヤランキング10選

第10位

TOYO(トーヨー)

TRANPATH MPZ

価格:6,300円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ミニバンの走りに、驚きの安定感を

トーヨーから発売されているこちらのタイヤはミニバン特有の揺れやフラつきを抑制し、しっかりした走りを追求したミニバン専用タイヤです。

 

剛性を高めるスーパーハイターンアップ構造と非対象の3本溝タイヤパターンにより、高速での車線変更でもフラつきを抑制します。また、タイヤには溝の側壁に細かい縦溝模様を採用することにより、雑音を軽減しているおすすめのタイヤです。

機能性操縦安定性/偏摩耗性/静粛性タイヤ幅195mm
偏平率65

口コミを紹介

ウィッシュに装着して1000kmほど使用しました。高速、一般道での遠乗り、街中のちょい乗りで特に不満な点はありません。
燃費もカタログ燃費14.4km/lに対し、15km前後ですので良いです。路面が濡れた山道等も不安無く走れました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第9位

コンチネンタル(Continental)

ComfortContact CC6

価格:9,620円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

車内をあなただけのリラックス空間に

コンチネンタルから発売しえいるこちらのタイヤは、さらに改善された走行ノイズが静粛性を高めています。また、優れた乗り心地と高い燃費性能が特徴の優れたタイヤです。

 

不快な騒音周波数を効果的に排除し、これにより車内への騒音がおさえられ、より静かな乗り心地を実現するミニバンタイプにおすすめのタイヤです。

機能性静粛性タイヤ幅185mm
偏平率60

口コミを紹介

交差点停止からのスタートはプレミアにかなわぬもそれ以外の場合はこちらが上。後ろパトカーは御免だからこれで良い。高級スポーツか、高級コンフォートかの選択。こちらは高級コンフォート・タイヤ。お店価格13万円。

出典:https://www.amazon.co.jp

第8位

トーヨータイヤ(TOYO TIRES)

CF2S SUV

価格:9,820円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

長距離を運転する時でも快適でスッキリとした乗り心地を実現

トーヨーから発売しているこちらのタイヤは、長距離を運転する時でも快適でスッキリとした乗り心地を実現するおすすめのタイヤです。4本のストレート主溝を採用することで排水性を格段にアップし、雨天時の運転に高い安心感をもたらします。

 

また、低燃費で、ウェット性、ドライ性に優れているだけではなく、静粛性をも兼ね備えた万能型のタイヤとして多くの支持を集めています

機能性低燃費/ウェット性/静粛性タイヤ幅225mm
偏平率65

口コミを紹介

CX-5の交換用タイヤとして購入。マーケットプライス購入で、アマゾン提携店でのカー用品 交換・取付でのタイヤ交換だったので、直接店舗へ配送してもらい、その店舗でタイヤ交換をしてもらいました。タイヤを自分で選べて、ディーラーの半額程度での交換だったので、良かったです。送付されたタイヤも、製造されてから2か月程度のようで、タイヤに問題なく、従来使用していた純正のYOKOHAMAのタイヤと比較しても、遜色なしと感じています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第7位

ブリヂストン(Bridgestone)

POTENZA Adrenalin RE003

価格:21,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

走る歓びに応えるストリートスポーティタイヤ

ブリヂストンから発売しているこちらのタイヤは走る歓びに応えるストリートスポーティタイヤです。

 

よりスポーティな走りを実現するためにパタン設計を最適化し、さらに高い剛性を確保することでコーナリングでの優れた操縦安定性とハンドルの好反応を実現しています。また、タイヤの偏った擦り減りを抑制し、静粛性にも優れたおすすめのタイヤです。

機能性操縦安定性/静粛性タイヤ幅215mm
偏平率45

口コミを紹介

当方、神奈川県に住んでいて、新潟、長野方面に高速でスノーボードに行きます。
20年前から色々なスタッドレスを履き替えてきましたが、雪道以外は正直不満でした。
このタイヤは、友人に運転させても夏用タイヤと変わらない位の性能だと高評価です。
本来の雪道性能も抜群で、志賀高原の下りでも全く不安が有りません。
20年間でのスタッドレスの進化に驚きです!

出典:https://www.amazon.co.jp

第6位

ヨコハマ(YOKOHAMA)

BluEarth-GT AE51

価格:13,380円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高い操縦安定性と低燃費性能を融合

横浜タイヤから発売しているこちらのタイヤは高い操縦安定性と低燃費性能を融合したグランドツーリングタイヤです。滑りにくいグリップ性能を損なうことなく、低燃費性能を向上させる表面に低燃費ゴムを排した二層の表面ゴムで低燃費性能を向上させています。

 

また、タイヤの骨格を形成するゴムで覆ったコード層の部分をタイヤ表面近くまで高く巻き上げ、タイヤサイドを二重にした構造を採用し、軽量化と高剛性を両立しています。

 

そして強い衝撃を受けるタイヤ表面部分をしっかりと固定し、剛性を確保するベルトカバーが高速走行での優れた操縦安定性を発揮します。

機能性操縦安定性/低燃費タイヤ幅185mm
偏平率55

口コミを紹介

年始に登場した新商品。バリバリの出来立てで届きました。
基本はブルーアースAの後継なので別段、変化を感じることは出来ませんでした。
良くできたエコタイヤです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

ミシュラン

PRIMACY 4ST

価格:14,600円(税込)

楽天で詳細を見るで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

タイヤに求められるすべての性能を高い次元で実現

ミシュランから発売しているこちらのPRIMACY 4STは、タイヤに求められる全ての性能を高い次元で実現し、履き始めから履き替え時まで安心して使うことができる機能性と安全性のさらなる向上を目指して開発されたプレミアムコンフォートタイヤです。

 

ウェット性能、高速性能、静粛性能に優れたおすすめのミシュランのタイヤです。

機能性ウェット性/高速性/静粛性タイヤ幅215mm
偏平率45

口コミを紹介

PRIMACY 3からPRIMACY 4STに交換。やはりST表示の有るタイヤは、しっとりで乗り心地は、最高です。ただ、並行輸入の為タイヤが汚な過ぎでびっくりです!正規品をおすすめします。

出典:https://item.rakuten.co.jp

第4位

ダンロップ(DUNLOP)

LE MANS V(ルマン5)

価格:8,860円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

長持ちする低燃費タイヤ

ダンロップから発売しているこちらのタイヤは、長持ちする低燃費タイヤに、良質の快適性能をプラスした新しいモデルのタイヤです。

 

より優れた快適性と、定評のある低燃費性能、耐摩耗性能を高次元にバランスよく作りだしています。また、幅広いユーザーの期待に応えるスタイリッシュで、静粛性や衝撃吸収など、車の乗り心地の快適さを追求している点が特徴です。

機能性低燃費性タイヤ幅185mm
偏平率60

口コミを紹介

現行フィットハイブリットに装着。製造日は、非常に新しい物が届きました。静かさは実感出来ますが、燃費向上は正直まだよくわかりません。
指定工場に直接配送→交換、にしましたが、購入から作業終了までとてもスムースでした。作業時間も1時間かかりませんでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

横浜タイヤ

ADVAN dB V552

価格:15,640円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

目指したものはかつてない静粛性

横浜タイヤから発売しているこちらのタイヤは、贅沢なまでの静かさを生んだパターン技術を採用した人気のタイヤです。

 

パターンはブロックが小さいほど地面を叩く音が小さくなり、ひとつひとつのブロックの大きさを限界まで小さく、さらに5種類の大きさのブロックを織り交ぜ、正確に配置することによってタイヤが地面に接地する際に発生するノイズを低減させています。

機能性静粛性タイヤ幅205mm
偏平率55

口コミを紹介

スバル・インプレッサ(2013年GP7型)の純正タイヤ(ヨコハマ デシベルE70J)が5年でひび割れたため、高価な純正タイヤの代替としてデシベルの現時点での最新モデルと思われるV552を購入。装着すると、転がり摩擦が旧タイヤに比べ小さくなったようで、アクセルを離してからの速度低下が少なくなり走行音も静か。郊外の空いた道を走行したところ、燃費が1Km/L近く改善しているようだ。タイヤ代、交換費用、旧タイヤ処分費など合わせて、ディーラ―純正の7割弱ですみ満足。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

ダンロップ(DUNLOP)

VEURO VE303

価格:13,875円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

最上級の快適を叶えるプレミアムタイヤ

ダンロップから発売しているこちらのタイヤは、卓越した操縦安定性で、最上級の快適を叶えるプレミアムタイヤです。

 

ダンロップのドック時のサイレンステクノロジーにより開発された特殊吸音スポンジであるサイレントコアを搭載し、優れた静粛性と操縦安定性が向上し、環境に配慮する低燃費性能を融合した、抜群の乗り心地の快適さを実感できるおすすめのタイヤです。

機能性静粛性タイヤ幅205mm
偏平率60

口コミを紹介

プリウスαに履かせました。プレミアムコンフォートなだけあって乗り心地も良く、静かです。
燃費に関しても低燃費タイヤなので悪くなることはありませんでした。もともと低燃費タイヤを履く車なので変わらず。
走行性能も悪くなく、ダンロップのプレミアムコンフォートはレグノ、アドバンデシベルより安いのでコストパフォーマンス高いです

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

ブリヂストン(Bridgestone)

REGNO GRVII

価格:18,430円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

広い車内空間での高い静粛性を実現

ブリヂストンから発売しているこちらのタイヤは、広い車内空間での高い静粛性を実現したタイヤです。

 

車内空間が広く、特にリアタイヤの上に位置している最後部席での雑音が大きくなる傾向があるミニバンの特性に対し、さらなる進化を遂げたサイレントテクノロジーが、車内の全てのシートで音楽、映画、そして会話を楽しめる上質な車内空間を実現する優れたタイヤです。

機能性静粛性タイヤ幅215mm
偏平率65

口コミを紹介

2012年式スバル・フォレスター用に購入しました。純正のタイヤが、高速入り口の上りカーブで後輪の踏ん張りが足りないと感じていました。そのため、タイヤ外側の剛性のあるタイヤで、且つ静粛なタイヤを探しており、4月から約6ケ月、3,000Km程度走行で、期待通りと判断しました。

出典:https://www.amazon.co.jp

静寂性・安全性に優れたタイヤのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5132816の画像

    ブリヂストン(Bridgestone)

  • 2
    アイテムID:5132825の画像

    ダンロップ(DUNLOP)

  • 3
    アイテムID:5132848の画像

    横浜タイヤ

  • 4
    アイテムID:5132765の画像

    ダンロップ(DUNLOP)

  • 5
    アイテムID:5132884の画像

    ミシュラン

  • 6
    アイテムID:5132891の画像

    ヨコハマ(YOKOHAMA)

  • 7
    アイテムID:5132901の画像

    ブリヂストン(Bridgestone)

  • 8
    アイテムID:5132918の画像

    トーヨータイヤ(TOYO TIRES)

  • 9
    アイテムID:5132939の画像

    コンチネンタル(Continental)

  • 10
    アイテムID:5132961の画像

    TOYO(トーヨー)

  • 商品名
  • REGNO GRVII
  • VEURO VE303
  • ADVAN dB V552
  • LE MANS V(ルマン5)
  • PRIMACY 4ST
  • BluEarth-GT AE51
  • POTENZA Adrenalin RE003
  • CF2S SUV
  • ComfortContact CC6
  • TRANPATH MPZ
  • 特徴
  • 広い車内空間での高い静粛性を実現
  • 最上級の快適を叶えるプレミアムタイヤ
  • 目指したものはかつてない静粛性
  • 長持ちする低燃費タイヤ
  • タイヤに求められるすべての性能を高い次元で実現
  • 高い操縦安定性と低燃費性能を融合
  • 走る歓びに応えるストリートスポーティタイヤ
  • 長距離を運転する時でも快適でスッキリとした乗り心地を実現
  • 車内をあなただけのリラックス空間に
  • ミニバンの走りに、驚きの安定感を
  • 価格
  • 18430円(税込)
  • 13875円(税込)
  • 15640円(税込)
  • 8860円(税込)
  • 14600円(税込)
  • 13380円(税込)
  • 21000円(税込)
  • 9820円(税込)
  • 9620円(税込)
  • 6300円(税込)
  • 機能性
  • 静粛性
  • 静粛性
  • 静粛性
  • 低燃費性
  • ウェット性/高速性/静粛性
  • 操縦安定性/低燃費
  • 操縦安定性/静粛性
  • 低燃費/ウェット性/静粛性
  • 静粛性
  • 操縦安定性/偏摩耗性/静粛性
  • タイヤ幅
  • 215mm
  • 205mm
  • 205mm
  • 185mm
  • 215mm
  • 185mm
  • 215mm
  • 225mm
  • 185mm
  • 195mm
  • 偏平率
  • 65
  • 60
  • 55
  • 60
  • 45
  • 55
  • 45
  • 65
  • 60
  • 65

その他おすすめのタイヤ

SUVタイヤのおすすめ

SUVタイヤは、軽自動車から大型でかっこいいラグジュアリーカーまで様々な種類があり、タイヤバリエーションもそれに伴って増え続けています。プレミアムセダンに匹敵するコンフォート性能や、ハイパワースポーツカーに新たな特徴を備えたタイヤが誕生しています。

 

そんなSUVのおすすめのタイヤ10選は下記の記事で詳しく紹介しています。選び方や商品一覧も記述されているので是非チェックしてみてはいかがでしょうか。

スタッドレスタイヤのおすすめ

雪が降ってもチェーンをわざわざ取り付けることもなく、そのままの状態で走行できる、冬の季節におすすめのスタッドレスタイヤ。そんなスタッドレスタイヤにも様々な種類のものがあり、メーカーによっても特徴が違います。

 

そんな人気のスタッドレスタイヤは下記の記事で選び方や商品一覧を詳しく紹介していますので、冬前に是非一度チェックしておくことをおすすめします。

夏用タイヤのおすすめ

夏用タイヤとは、別名ノーマルタイヤと呼ばれるほど一般的なメジャータイヤで、一番身近に感じるタイヤです。そのため、種類や機能性はそれぞれ違い、選び方に最も迷うタイヤといえます。

 

そんな夏用タイヤのおすすめ商品は下記の記事で詳しく紹介しています。雪の降る場所で運転することがないなら、夏用タイヤをチェックしてみましょう。

雪道には必ずタイヤチェーンを

東京や大阪など都心ではめったに大雪にはならないので、スタッドレスタイヤが主流となっています。しかし、チェーンにも多くのメリットはあります。スタッドレスタイヤに比べてリーズナブルで、収納スペースをとりません。

 

また、スキーなどに車で行く際には、ガチガチに固まったアイスバーンを走行する必要があります。そんな時はスタッドレスよりチェーンのほうが断然安心です。さらに新雪では深くタイヤが食い込むのでチェーンのほうが走破性に優れています。

おすすめのタイヤチェーン

アイスバーンや大雪で役立つ便利はチェーンは下記の記事で紹介しています。雪道を想定している方は是非確認してみてください。

タイヤでドライブを楽しむ!

ここまでタイヤのおすすめ31選をタイプやシーン別に紹介してきましたが、気になるタイヤは見つかりましたでしょうか。愛車の特徴と相性の良い、低燃費で安全性に優れたタイヤを選んで快適走行を楽しんでみてはいかがでしょうか。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ