記事ID139749のサムネイル画像

【市販でよく効く】症状別!おすすめの胃薬11選

食べ過ぎ・飲み過ぎからくる吐き気や胃もたれ、胃痛に効く胃腸薬。胃薬と呼ばれることもあります。今回は、そんな胃薬のおすすめ商品をご紹介。原因や症状に分けて、11個の商品をご紹介しています。ストレス社会で生きる現代人の強い味方、胃痛に悩まされている方は必見です。

胃の調子が悪い原因

これからの年末年始にかけて、飲み会やパーティーなどの機会も増えてきて胃を酷使することも多くなります。おいしいものを食べたり飲んだりしたくても、胃の不調があるとそれも楽しめなくなってしまいますよね。

 

胃の調子が悪い原因はいくつかあります。主に、暴飲暴食による食べ過ぎや飲み過ぎで胃を酷使してしまったり、ストレスの蓄積やカフェインの取り過ぎで胃が荒れてしまう場合が多いです。

 

空腹時や寝不足でも、自律神経のバランスが崩れたりすると調子が悪くなってしまったり、喫煙をする人は血流が悪くなり胃の機能が低下してしまうこともあるので、自分の症状に適切な薬を選ぶことで不調の原因を抑えることが可能です。

 

胃薬・胃腸薬の選び方

胃酸を中和をするタイプから粘膜を守るタイプなど、悩みの症状別に胃薬・胃腸薬のタイプが異なります。配合されている成分や効能を確認して、自分に合った胃薬を選ぶようにしましょう。

症状で選ぶ

胃痛・胸やけ・吐き気・胃もたれなどの主な症状別に効果を発揮するものから、複数の症状にも対応できるおすすめの胃腸薬をご紹介します。

胃痛・胸やけ

胃が痛む主な原因は、胃酸の出過ぎによるものです。食べ過ぎや飲み過ぎ、カフェインや刺激物を多く摂取したりすると多くでてしまいます。胃酸過多となり過剰になると、胃の粘膜が荒れてしまったり胸やけや逆流性食道炎を引き起こします。

 

胃酸過多の症状には、胃酸を中和できる成分が配合されている薬が効果を発揮します。症状が比較的軽い場合であれば第二類医薬品・第三類医薬品の胃薬で効果がでますが、それでも症状が改善されない場合は第一類医薬品の胃薬をおすすめします。

 

第一類医薬品は購入時に薬剤師からの説明を要する薬です。H2ブロッカー成分が胃酸の分泌を抑制し粘膜を修復する高い効果があるものですが、その分副作用も出やすいため、予防での服用や2週間以上の長期的な服用は避けましょう。

 

吐き気

吐き気も、食べ過ぎやストレスによる胃酸過多や胃粘膜の炎症が主な原因です。刺激物の取り過ぎなどによる急性胃炎でも吐き気などの症状が現れます。

 

他にもアルコールを摂取した時に起こる吐き気は飲み過ぎはもちろん、二日酔いでの吐き気は胃酸が逆流して起こる症状です。脂っこい食品や刺激物を取り過ぎないよう普段から食事にも気をつける必要があります。

 

直接、吐き気だけに効果のある成分は市販薬では販売されていないため、吐き気の効能のある総合胃腸薬などを服用する方法が一般的です。とにかく効果に即効性を求める場合は、液体胃薬の服用も有効です。

 

胃もたれ

胃もたれは食べ過ぎ・飲み過ぎやアルコールの過剰摂取などで胃の動きが悪くなり、消化する能力が低下してしまった状態です。そのせいで、いつまでも胃に残っているような不快感が続くのが特徴です。

 

胃がもたれてしまった時に効果的な成分は、消化酵素を主成分とした胃腸薬です。消化を助けたり胃の働きを促す成分で解消できます。胃の動きを回復させる健胃薬を併用している薬であれば、効果はさらに高くなります。

 

食べた直後の胃もたれや慢性的な胃もたれに悩んでいる人は、胃の活動性が弱っている可能性があるので、弱った胃を活性化させる成分を配合している胃腸薬がおすすめです。

 

原因不明・複数の症状がある

なんだか胃に不快感があるけど原因がわからない、胃痛もあるし胃もたれも感じるなど複数の症状があってどの薬を飲んだらいいかわからないという場合は、総合胃腸薬の出番です。

 

総合胃腸薬は、胃痛・胸やけ・吐き気・胃もたれなど様々な症状に効果を発揮できるよう成分がバランスよく配合されています。そのため効果の出方もとても緩やかです。

 

胃薬を服用していても不快感が長期間続くときは、他の病気が隠れている場合もあるので速やかに医療機関での受診をおすすめします。

 

 

子ども用を選ぶ

子供でも大人と同じ胃腸薬を服用することができます。家族みんなが同じ胃薬を使い、常備薬として保管しておけば急な症状が出てもすぐに対処することができます。

 

常用タイプにできるものは、どんな症状でも効果の期待できる総合胃腸薬です。そして重要なのはその薬が大人も子供も服用ができる対象年齢に当てはまっているかという点です。薬のタイプによっては3歳から服用できるものもあります。

 

薬の剤形も子供に合わせましょう。顆粒の胃腸薬は即効性があり効き目が出るのは早いですが、苦みなどがダイレクトに感じ飲みにくいこともあるので、子供でも飲みやすい錠剤か水なしでも服用できる胃腸薬が常用タイプには向いています。

 

医薬品の分類と副作用

副作用によるリスクの程度によって、胃薬も医薬品の一類・二類・三類と分類表記されています。第三類医薬品は比較的リスクが低く、インターネットでの販売が可能です。ビタミン剤などがこれに当てはまります。

 

第二類医薬品はリスクが比較的高く、風邪薬や鎮痛薬などに配合される成分が含まれています。第二類医薬品と指定第二類医薬品との違いは、指定には「第㊁類医薬品」と数字にマルがついており特に注意をする成分が配合されていることを示しています。

 

第一類医薬品は副作用のリスクが最も高いので、書面による服用指導の説明が必要なため薬剤師がいる店舗でないと購入ができません。

 

副作用に注意

胃薬は比較的副作用が少ない薬ですが、強い副作用を及ぼす胃薬もあります。代表的なのは、第一類医薬品にも指定されているH2ブロッカー成分が配合されている胃薬です。

 

H2は胃酸の分泌を促すヒスタミンのことです。その過剰なヒスタミンの分泌をブロックしてくれるのがH2ブロッカー成分です。胃の壁が傷ついてしまっている胃潰瘍の人にも高い効果があるため、どれだけ強い作用があるのかがよくわかります。

例えば、一部の胃薬に含まれるH2ブロッカーという成分は、胃酸の分泌や胃の不快な症状を抑える半面、脳にも影響を及ぼし、その結果、うつ病や認知症を悪化させることがあります

出典:https://www.news-postseven.com

高齢者にはあまりおすすめできません。特に腎機能の弱い人では、薬がききすぎたり、精神不穏症状がでることがあり、注意が必要です。胃酸のでる量がそれほど多くない高齢者ではむしろ粘膜を保護する薬剤を選ぶほうがよいでしょう

出典:http://www.city.gifu.med.or.jp

胃薬として高い効果が期待できる反面、他の臓器や脳への副作用が懸念されているため使用の際には用法・用量をきちんと守り、薬剤師の説明を受ける必要があります。

 

胃痛・胸やけにおすすめの胃薬5選

第5位

くすりのレデイハートショップ

クニヒロ

価格:397円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ファモチジン含有の胃腸薬

H2ブロッカー成分のファモチジンが配合されているため、胃痛・胸やけ・もたれ・むかつきの症状がある時のみ服用ができます。過剰に分泌している胃酸を抑えて、傷ついた胃粘膜の修復を早めてくれます。

 

15才から80才まで服用ができますが、第一類医薬品なので65才以上の高齢者は服用前に医師に相談する旨の注意が記載されています。

 

分類第一類医薬品効果・効能胃痛 胸やけ
用法・用量1回/1錠・1日/2回剤形錠剤

口コミを紹介

ファモチジン錠クニヒロ。ガスター10は高いけどこいつは半分の半分の値段。胃痛の時は頼むぜクニヒロ!

出典:https://twitter.com

第4位

小林薬品工業

イノキュアS

価格:854円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

緊張からくる症状に

緊張からくる胃痛や腹痛に効果を発揮する胃薬です。内臓がけいれんを起こした際にも服用すると症状を抑えてくれます。胃酸の分泌を抑えて、中和し胃の粘膜を保護します。

 

服用間隔は4時間以上ですが、15才以上であれば食前・食後どちらでも服用ができます。カプセル状なので飲みやすく、小分けにして持ち運びができます。

 

分類第二類医薬品効果・効能胃痛・腹痛
用法・用量1回/1カプセル・1日/3回剤形カプセル

口コミを紹介

ちなみにストレス性の胃痛、胃痙攣などの際、おすすめは大正製薬のストパンか、小林製薬のイノキュアSです。

出典:https://twitter.com

第3位

太田胃散

チュアブルNEO

価格:792円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

飲みやすいチュアブル

急な胃痛や胸やけを感じてもすぐ口に含める、水がなくても飲めるチュアブルタイプの胃薬です。スッキリとさわやかなレモンライム風味なので、胃腸だけでなく口内にもメントールの爽快感が得られます。

 

1回につき2錠を、口の中で溶かすか噛み砕く方法で服用します。錠剤や顆粒の薬が苦手な人にも服用しやすいです。アルミボトルを採用しているので、外出先でも軽く持ち運びができます。

 

分類第三類医薬品効果・効能胸やけ 胃痛
用法・用量1回/2錠・1日/3回剤形チュアブル

口コミを紹介

28錠入り・1回2錠なのでこれ1本で14回分使える模様。車での外出先で胃の調子が芳しくない事になったりするので車内に常備しておく事にします。

出典:http://maeding.blog46.fc2.com

第2位

ライオン

スクラート胃腸薬

価格:1,155円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

患部に直接貼りついて効く

胃の粘膜の保護や修復をするスクラルファート成分が、荒れてしまった粘膜に直接貼りついて元から治してくれます。胃酸の分泌を抑える成分も配合し、刺激となる胃酸を素早く中和してくれます。

 

脂肪やでんぷんを分解する消化酵素成分配合で、弱ってしまっている胃の働きをサポートします。年齢は15才以上からの服用が可能で食間、または就寝前や食後など1日3回の服用です。

 

分類第二類医薬品効果・効能胃痛 胃もたれ
用法・用量1回/3錠・1日/3回剤形錠剤

口コミを紹介

一度も飲んだことがない薬だったので本当に効くのかどうか半信半疑ではあったが、実際に飲んでみると驚くほどよく効いた。つい30分前に薬を飲んだばかりなのに、食事が始まっても胃が痛くないではないか。

出典:https://timetoenjoy.info

第1位

ロート製薬

パンシロンキュアSP

価格:778円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

M1ブロッカーが胃酸をブロック

お腹が空くと胃が痛む、空腹時の胃痛に着目した胃薬です。胃酸コントロールして過剰な分泌による胸やけにも効果を発揮。M1ブロッカー成分が胃酸をブロックし、粘膜を修復して保護します。

 

生薬「チンピ末」を配合し、弱った胃の働きを改善させます。食前・食後のどちらでも服用ができるので、たとえ食前に飲み忘れても食後に飲むことができます。顆粒タイプで溶けやすく即効性もあり、胃にすばやくアプローチします。

 

分類第二類医薬品効果・効能胃痛 胸やけ
用法・用量1回/1包・1日/3回剤形顆粒

口コミを紹介

寝起きの胃のむかつきに速攻で効くので常備してます。

出典:https://monolog.r-n-i.jp

胃痛・胸やけにおすすめの胃薬商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5131799の画像

    ロート製薬

  • 2
    アイテムID:5132522の画像

    ライオン

  • 3
    アイテムID:5131802の画像

    太田胃散

  • 4
    アイテムID:5131790の画像

    小林薬品工業

  • 5
    アイテムID:5132531の画像

    くすりのレデイハートショップ

  • 商品名
  • パンシロンキュアSP
  • スクラート胃腸薬
  • チュアブルNEO
  • イノキュアS
  • クニヒロ
  • 特徴
  • M1ブロッカーが胃酸をブロック
  • 患部に直接貼りついて効く
  • 飲みやすいチュアブル
  • 緊張からくる症状に
  • ファモチジン含有の胃腸薬
  • 価格
  • 778円(税込)
  • 1155円(税込)
  • 792円(税込)
  • 854円(税込)
  • 397円(税込)
  • 分類
  • 第二類医薬品
  • 第二類医薬品
  • 第三類医薬品
  • 第二類医薬品
  • 第一類医薬品
  • 効果・効能
  • 胃痛 胸やけ
  • 胃痛 胃もたれ
  • 胸やけ 胃痛
  • 胃痛・腹痛
  • 胃痛 胸やけ
  • 用法・用量
  • 1回/1包・1日/3回
  • 1回/3錠・1日/3回
  • 1回/2錠・1日/3回
  • 1回/1カプセル・1日/3回
  • 1回/1錠・1日/2回
  • 剤形
  • 顆粒
  • 錠剤
  • チュアブル
  • カプセル
  • 錠剤

【食べ過ぎ・飲み過ぎ】吐き気におすすめの胃薬3選

第3位

エスエス製薬

ガストール錠

価格:1,307円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ストレスが胃にくる人にも

過剰な胃酸の分泌を抑制する胃薬です。ピレンゼピン塩酸塩水和物のM1ブロッカー成分が胃酸を抑え、中和して胃の粘膜を保護します。

 

胃痛・胃もたれ・胸やけなどの症状にもよく効き、食べ過ぎ・飲み過ぎによる吐き気にもおすすめの胃薬です。特にストレスを感じると胃痛や吐き気の症状がでる人に向いています。

 

 

 

分類第二類医薬品効果・効能胃痛 吐き気
用法・用量1回/3錠・1日/3回剤形錠剤

口コミを紹介

軽度の逆流性食道炎ですが、加療必要なしなので
胃が痛いな!という時に飲んでます。
錠剤なのが楽ちんです。

出典:https://ameblo.jp

第2位

太田胃散

太田胃散A

価格:1,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

脂っこい食事が中心の人に

胃の中の脂肪分を分解して、胃の消化負担を和らげ不快感を改善する胃薬です。食べ過ぎによる胃もたれ、胸やけ、胃痛に効果的で錠剤を噛んでも飲んでも服用できます。

 

食欲がないときには、食前に服用したり就寝前の服用がおすすめです。5歳未満の子供から大人まで服用でき、常備できるタイプの薬としても活躍します。

 

分類第二類医薬品効果・効能胃もたれ 食べ過ぎ
用法・用量1回/3錠・1日/3回剤形錠剤

口コミを紹介

顆粒や粉末の胃薬がどうしても飲めないので「錠剤」は有難いです。
効き目も素早くて、とても良かったです。

出典:https://review.rakuten.co.jp

第1位

第一三共ヘルスケア

胃腸薬グリーン錠

価格:974円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

生薬配合の胃薬

食べ過ぎ・飲み過ぎにおすすめなのが、グリーン錠です。緑色の銅クロロフィリンナトリウムが、荒れた胃の粘膜を修復します。さらにウイキョウ末・ケイヒ末などの健胃生薬を配合し、弱ってしまった胃の働きを高めてくれます。

 

独特な濃緑色の錠剤で芳香もありますが、これは生薬由来のものです。胃の消化機能を助けたり、制酸作用で胸やけなどの過酸症状を改善します。

 

分類第二類医薬品効果・効能飲み過ぎ 吐き気
用法・用量1回/3錠・1日/3回剤形錠剤

口コミを紹介

第一三共胃腸薬グリーン錠ってやつ、玉薬で少し漢方臭いけど、よく効くからおすすめ

出典:https://twitter.com

吐き気におすすめの胃薬商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5132526の画像

    第一三共ヘルスケア

  • 2
    アイテムID:5132523の画像

    太田胃散

  • 3
    アイテムID:5136033の画像

    エスエス製薬

  • 商品名
  • 胃腸薬グリーン錠
  • 太田胃散A
  • ガストール錠
  • 特徴
  • 生薬配合の胃薬
  • 脂っこい食事が中心の人に
  • ストレスが胃にくる人にも
  • 価格
  • 974円(税込)
  • 1800円(税込)
  • 1307円(税込)
  • 分類
  • 第二類医薬品
  • 第二類医薬品
  • 第二類医薬品
  • 効果・効能
  • 飲み過ぎ 吐き気
  • 胃もたれ 食べ過ぎ
  • 胃痛 吐き気
  • 用法・用量
  • 1回/3錠・1日/3回
  • 1回/3錠・1日/3回
  • 1回/3錠・1日/3回
  • 剤形
  • 錠剤
  • 錠剤
  • 錠剤

胃もたれにおすすめの胃薬2選

第2位

シオノギヘルスケア

ベリチーム酵素

価格:2,508円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

天然由来の消化酵素を配合

食べ過ぎなどからくる胃もたれや、食欲の低下に効果的な消化酵素を配合している胃薬です。胃腸で停滞している食べ物を、リパーゼやアミラーゼなどの天然由来の消化酵素が脂肪やタンパク質をすばやく分解します。

 

胃と腸のそれぞれ必要な場所に届いて働く2顆粒製剤が特徴です。消化管のpHに合わせて溶けるようにコーティングがなされています。

 

食べ物を消化する能力が低下していると食事量も少なくなり、結果的に低栄養になってしまう可能性もあります。そんなときには、胃や腸の消化酵素を外から補ってあげることで、不調を改善させることができます。天然由来の消化酵素のみを配合した消化に特化した胃腸薬で、5才から服用できます。

分類第三類医薬品効果・効能胃もたれ 食べ過ぎ
用法・用量1回/1包・1日/3回剤形顆粒

口コミを紹介

普段たくさん食べない私がコース料理を無理して食べた後のお腹の膨張感や、胃もたれ、逆流気味の胃に対してベリチーム酵素飲んでみたらスッキリしました!病院の薬飲むよりこういったの飲んだらいいかも

出典:https://twitter.com

第1位

エーザイ

セルベール整胃錠

価格:438円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

便利な分包タイプ

胃酸などの刺激から守る胃粘液を増やす胃薬です。同時に胃の運動を活発にして、不快感のある胃もたれの症状を抑えます。食欲のない時や不調の時など、弱っている胃の働きを整えます。

 

旅行や出張にも便利な分包タイプです。必要な分だけ切り離して持ち運べるので、どんな時でも胃薬を携帯しておくことができとても便利です。

 

分類第二類医薬品効果・効能胃もたれ 胸やけ
用法・用量1回/1錠・1日/3回剤形錠剤

口コミを紹介

持ち歩くのに便利な分包タイプだし、1回1錠だしでとても使いやすいと思いました。
元々胃の丈夫な方でも、飲み会の多いシーズン(忘年会など)などで予防的に使うなんてのもアリだと思います。

出典:http://kusuri0810.sakura.ne.jp

胃もたれにおすすめの胃薬商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5131796の画像

    エーザイ

  • 2
    アイテムID:5137604の画像

    シオノギヘルスケア

  • 商品名
  • セルベール整胃錠
  • ベリチーム酵素
  • 特徴
  • 便利な分包タイプ
  • 天然由来の消化酵素を配合
  • 価格
  • 438円(税込)
  • 2508円(税込)
  • 分類
  • 第二類医薬品
  • 第三類医薬品
  • 効果・効能
  • 胃もたれ 胸やけ
  • 胃もたれ 食べ過ぎ
  • 用法・用量
  • 1回/1錠・1日/3回
  • 1回/1包・1日/3回
  • 剤形
  • 錠剤
  • 顆粒

【常備用に】総合胃腸薬のおすすめはこちら

ロート製薬

パンシロンAZ

価格:380円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

諸症状に効果のある胃薬

傷ついた胃粘膜を修復して保護する胃薬です。ストレスなどで抵抗力が弱くなると胃は自身の胃液で傷ついてしまうので、アズレンスルホン酸ナトリウムなどの粘膜修復剤が炎症を鎮めて胃粘膜の組織を再生します。

 

胃痛・胸やけ・胃もたれ・吐き気などの症状に対応している総合胃薬です。顆粒で溶けやすくメントール配合で飲みやすくなっています。服用した後もスッキリとした爽快感を感じます。

 

分類第二類医薬品効果・効能胃痛 胃部不快感
用法・用量1回/1包・1日/3回剤形顆粒

口コミを紹介

胃痛のため、パンシロンAZという薬を買ってみた。
飲んで一晩、朝にもう一回。
めちゃめちゃ効いた。

出典:https://twitter.com

【飲むタイミングはいつ?】胃薬の正しい飲み方

選ぶ胃薬によって、食前・食間・食後と服用するタイミングがそれぞれ違います。食前は食事をする30分前、食間は食事と食事の間を示します。食事をしてから2・3時間程度経過していることが目安です。食後は、食事をしてから30分以内の服用が推奨されています。

 

医療機関で治療を受けている場合やアレルギー、授乳中など当てはまる人は胃薬によっては避けたほうがいい成分もあるため、服用する前には医師か薬剤師に相談することをおすすめします。

 

正しい薬の飲み方は下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

 

 

ストレス性の胃痛には漢方薬もおすすめ

胃の諸症状を抑える胃薬は生活の中でも身近な薬ですが、あまり薬に頼りたくないと思っている人なら漢方薬がおすすめです。みぞおちに不快感のあるストレス性の胃痛には、半夏瀉心湯(はんげしゃしんとう)という漢方薬が効果を発揮します。

 

もし、市販薬を服用しても2週間以上症状に変化が見られない場合は、我慢せずに医療機関を受診しましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ