記事ID139733のサムネイル画像

【2019年版】スキャナーのおすすめ人気21選【安いのに高性能】

書類や写真を取り込んで、PDFやJPEG形式で保存するスキャナー。PCやタブレット・スマホでデータを管理できる便利な機器です。今回はキャノンやエプソンなどスキャナーの人気製品を徹底比較して、おすすめのスキャナーをご紹介します。

スキャナーとプリンターの違いは?

スキャナーには多くの種類がありますが一般的には書類や原稿、写真などのデータを読み込む製品です。また読み込んでデータはパソコンやタブレットなどに保管することが可能なので大量の原稿や書類もキレイに管理することができます。

 

またスキャナー本体にSDカードが使用できる製品はパソコンなどと繋がなくても直接SDカードにデータを保存することも可能なので便利です。最近ではハンディタイプなどの持ち運びにも便利なコンパクトな製品も販売されています。

 

スキャナーと比較されることが多いプリンターは実は機能が全く違う製品になっており、プリンターはデータを出力するための製品でありデータを読み込む機能はありません。購入する際はしっかりと種類を間違えないようにしましょう。

スキャナーの選び方

スキャナーは本体の種類や対応が可能な用紙のサイズなど商品によって特長が違うことが多いです。そのため自分が使用しやすい製品を見極めて選ぶ必要があります。

まずは抑えておきたいポイントをチェック

スキャナーを選ぶ際にコレだけは抑えておきたいポイントというのがいくつか存在します。ここではそのポイントをしっかりと紹介します。

解像度

解像度はスキャナーにとって非常に重要なポイントで、解像度が高くなればなるほど画質が向上します。ただし解像度が高くするとデータ容量が数倍になってしまうため処理する時間が遅くなってしまいやすいです。

 

そのため解像度は必要最小限に設定するのが好ましいとされています。スキャナーのデータは基本的にドットで構成されており、1インチの中にいくつのドットが含まれているかを解像度の単位である「dpi」で表記しています。

 

サイズやカラーによっても必要最小限の解像度は大きく違いますが、最低でも300dpiは必要だと考えられています。

 

 

サイズ

スキャナーが対応できる用紙のサイズもしっかりとチェックしておきましょう。一般的にはA4サイズが多いですが、中にはA3サイズなどの大きな紙にも対応できる製品もあります。自分がどのサイズの用紙をよく使用するか把握しておくことも重要です。

Wi-Fi機能

スキャナーは読み込んだデータをパソコンやタブレットに転送して保管することができますが、Wi-Fi機能が搭載されていれば無線でそのままパソコンやモバイル機器に転送することができるため、非常に便利で使いやすいです。

 

逆にWi-Fi機能が搭載されていない製品はパソコンやモバイル機器にデータを転送する場合は必ず有線で作業を行う必要があります。

種類で選ぶ

スキャナーには形状の違いなどによって複数の種類に分類することができます。それぞれメリットやデメリットがあるため自分が使用しやすい種類から選ぶことが重要です。

フラットベッド

フラットベッドはスキャナーの中で最も流通量が多い主流のタイプです。透明な原稿台の上に原稿を固定して下からの光の反射光を読み取るタイプです。解像度が非常に高い製品が多くキレイにデータとして残しておきたい際におすすめの種類です。

スタンドスキャナー

スタンドタイプのスキャナーは高い位置からスキャンをする種類で本や雑誌などの書籍関連のアイテムも、本を開いたままスキャンすることが可能な人気の種類です。紙を傷つける心配もないので大事な書籍なども手軽にスキャンすることができます。

ハンディスキャナー

ハンディスキャナーは持ち運びも簡単に行える人気のスキャナーです。原稿の上をなぞるように読み込むタイプなので機械に弱い方でも簡単に使用できる点もおすすめのポイントで、モバイルスキャナーとも呼ばれています。

 

電源は主に充電式か乾電池式が多く、スキャナー本体のみで使用することができる製品がおおい点も特徴です。SDカードが使用できる製品はそのまま直接SDカードにデータを保管できるため使い勝手も良いです。

フィルムスキャナー

フィルムタイプの特徴は古いネガフィルムや白黒のネガフィルムからでもデータを読み込むことができる写真に特化したスキャナーです。古いネガやポジからでも簡単に高画質な画像データを読み込むことが可能なので人気の高い種類です。

名刺スキャナー

名刺スキャナーは名前の通り名刺をデータ化して保管・管理することができます。ビジネスマンにとっては名刺の管理は必須の作業であり、大量の名刺もデータ化することで楽に管理できるため、おすすめのスキャナーです。

 

またデータ化した名刺は社内で共有することも可能なので非常に便利。量の名刺をやり取りする方に最適の種類です。

メーカーで選ぶ

スキャナーは多くのシーンで活躍するアイテムなので多くのメーカーが販売をしています。信頼あるメーカーから選ぶことも選択肢の1つになります。

キャノン

キヤノンのスキャナーは多くの種類を販売しています。読み取りスピードが速い製品も多く、業務用として使用しやすい製品から価格の安い製品まで幅広く販売している人気のメーカーです。

エプソンから選ぶ

エプソンといえばプリンターで有名なメーカーとイメージする方も多いでしょうが、スキャナーも非常に豊富な種類を販売しています。耐久性の高い製品や、画質にこだわったモデルなどニーズに合った製品を見つけやすいおすすめのメーカーです。

自炊用/仕事用で選ぶ

自炊とは家庭にある書籍やプリントなどをデータ化して自分で電子書籍化することを指します。自炊することで家庭にある書籍やプリントは不要となり本棚などがスッキリするだけでなく、手軽に持ち運びができるようになる点もおすすめのポイントです。

 

自炊用には破壊自炊と非破壊自炊の2種類があり、本を断裁するのが破壊自炊、本を傷めずに電子書籍化するスキャナーは非破壊自炊となっています。電子書籍化しても書籍を残したい場合は非破壊自炊が可能なスタンドタイプやハンディタイプがおすすめです。

 

ただし非破壊自炊は1枚ずつページを読み取るため、大量の書籍の場合は時間がかかってしまうため注意しましょう。仕事用との違いはあくまでも家庭内の書籍やプリントを電子書籍化するという点です。

自炊スキャナーのおすすめ10選は下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

フラットベッドのおすすめスキャナー3選

第3位

エプソン

スキャナー GT-X830

価格:27,803円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

画質とスピードを両立したスキャナー

2本のLED光線でロームアップレスでスキャンすることが可能な大人気の商品です。人気の高いメーカーであるエプソン社製という点もおすすめのポイントで、厚紙でもしっかりとスキャンすることができるフラットベッドタイプです。

 

スキャンスピードが速くノンストレスで使用できるため高い人気を得ています。デザインもシンプルで家庭だけでなくオフィスなどに設置していても違和感なく使用することができるため、様々なシーンで活躍が見込めます。

 

解像度は6400dpiと高く受光素子の一つ一つにマイクロチップレンズを搭載しているため、感度が高くノイズもしっかりと抑えてくれます。画像を有効に活用可能なユーティリティソフトが標準添付されている人気のスキャナーです。

サイズA4解像度6400dpi
Wi-Fi×種類フラットベッドタイプ

口コミを紹介

双方向からライトが照射されるので、陰や色むらが無く、画用紙などテクスチャが出るものの取り込みに最適かと思います。仕事用に使っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

エプソン

スキャナー GT-S650

価格:8,530円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

縦置きが可能

縦置き収納が可能なだけでなく縦置きのまま使用することもできるためデスクの上などの狭い場所でも使用がしやすい大人気のスキャナーです。USBバスパワー駆動タイプとなっている点だけは注意が必要です。

 

最大読み取りサイズはA4タイプとなっているため、使い勝手も良く読み取り速度も約10秒と非常に速いため仕事の効率を落とすこともありません。価格が非常にリーズナブルな点もおすすめのポイントで手軽に使用しやすいです。

 

本体重量も約1.5kgしかないため移動させて使用する際も楽に移動させることが可能で、本体のサイズは249×364×39mmとなっています。モノクロ写真でも文字でもハッキリ美しくスキャンすることができるおすすめのスキャナーです。

サイズA4解像度4,800dpi
Wi-Fi×種類フラットベッドタイプ

口コミを紹介

書類整理のために購入。スキャンしてもしっかりと文字がわかるので気に入ってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

キヤノン

CANOSCAN LIDE 400

価格:8,887円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自動で文書の補正を行う機能付き

小さなテキスト文字もエッジ強調処理によりハッキリと見やすい文字にスキャンしてくれる自動文書補正機能が搭載されているため、非常に使い勝手の良い大人気のスキャナーです。フラットベッドタイプで縦置きのままスキャンも可能です。

 

本体重量も僅か1.7kgしかないので持ち運ぶ際にも非常に便利で、サイズもコンパクト。置き場所にも困らず使用することができます。読み取り速度もA4カラーなら約8秒と非常に速いです。

 

コンセントが不要でPCにUSBケーブルで繋ぐだけで使用が可能なのでモバイル利用にも最適です。「5EZ(イージー)ボタン」搭載で操作を簡単に行える点もおすすめのポイントで、厚手の原稿もしっかりスキャンできる大人気の商品です。

サイズA4解像度4800dpi
Wi-Fi×種類フラットベッドタイプ

口コミを紹介

軽いので持ち運びが簡単。モバイルPCと一緒に家じゅう運んで使っています。スキャナー自体の電源がいらないのも気に入っています(PCにUSBで繋ぐだけ)。

出典:https://www.amazon.co.jp

フラットベッドタイプのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5132751の画像

    キヤノン

  • 2
    アイテムID:5132727の画像

    エプソン

  • 3
    アイテムID:5132481の画像

    エプソン

  • 商品名
  • CANOSCAN LIDE 400
  • スキャナー GT-S650
  • スキャナー GT-X830
  • 特徴
  • 自動で文書の補正を行う機能付き
  • 縦置きが可能
  • 画質とスピードを両立したスキャナー
  • 価格
  • 8887円(税込)
  • 8530円(税込)
  • 27803円(税込)
  • サイズ
  • A4
  • A4
  • A4
  • 解像度
  • 4800dpi
  • 4,800dpi
  • 6400dpi
  • Wi-Fi
  • ×
  • ×
  • ×
  • 種類
  • フラットベッドタイプ
  • フラットベッドタイプ
  • フラットベッドタイプ

スタンドタイプのおすすめスキャナー3選

第3位

Koolertron

ドキュメントスキャナー

価格:13,999円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

持ち運びに便利な折り畳み式

こちらの商品は持ち運びに便利なように折り畳み式となっているため、好きな場所へ持ち運んで使用がしやすい人気の商品です。重量も僅か540gしかないため持ち運んでいても邪魔に感じにくいおすすめの商品です。

 

上部に4つのLEDライトが搭載されているため、照明の悪い状況でもしっかり文書を識別することが可能なので使い勝手も良いです。12メガピクセルのオートフォーカスカメラを搭載しているため、スキャン速度が非常に速いです。

 

解像度は調整が可能なので自分好みにスキャンすることが可能な点もおすすめのポイントで、1Dや2Dバーコードの認識や透かしの追加など多機能に使用することができます。そのため非常に人気の高いスタンドタイプのスキャナーです。

サイズA4解像度3840 x 2880
Wi-Fi×種類スタンドスキャナータイプ

口コミを紹介

画質が高く、写りも非常に綺麗です。自動連続スキャン機能を搭載していて、ボタンを押さなくても自動で連続スキャンしてくれます。書類がどんどんデータ化できるので、面倒なスキャナー操作の手間がなくなり、助かりました。日本語文章識別機能も付いて、最高です。期待していた通りの性能で満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

iOCHOW

暗い場面でも文書を判別

価格:19,800円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スムーズにスキャンをする

連続撮影が可能で、何度もボタンを押す必要が無くスムーズにスキャンをすることができる人気の商品です。4つの高輝度LEDライトも搭載されているため、暗がりの場所でもしっかりと文書を判別することができます。

 

本体ベース部分は少し重量がありますが、持ち運びの際にも便利な折り畳み式な点もおすすめのポイントです。多言語に対応するだけでなくドキュメント書式変換出力も可能です。

 

また、ビデオ録画やリアルタイム投影の機能も搭載されているため、会議などのシーンでも活躍が見込めます。ただし注意点としてMacOSには対応していない点だけは注意が必要です。

サイズA3・B4解像度800万画素
Wi-Fi×種類スタンドスキャナータイプ

口コミを紹介

A3の書類や裁断したくない本のスキャンが欲しかったのですが、なかなか手が届きませんでした。最近になってこの商品のことを知って、楽しみに購入しました。取り込み速度が速いので、短時間で1冊の本をスキャンできます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

iCODIS

スキャナー X7

価格:29,700円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ワンクリックスキャンが可能

1500万画素という非常に高い画素数でスキャンすることが可能なスタンドタイプのスキャナーで、ワンクリックでスキャンを開始することができるため、機械に弱い方でも楽に使用することができる大人気の商品です。

 

LEDライトが9つも上部に搭載されているため、暗所のような場所でもしっかりとスキャンすることが可能な点もおすすめのポイントです。曲面平坦化技術を搭載しているので自動で曲面を検知し、平坦化して切り分けてくれます。

 

最大A3サイズまでファイルのスキャンに対応しているため、非常い使い勝手が良く同梱されているUSBケーブルをPCに繋ぐだけで電源供給とデータ転送も可能です。自動連続撮影や連続スキャンも可能なおすすめのスタンドタイプスキャナーです。

サイズA3解像度1500万画素
Wi-Fi×種類スタンドスキャナータイプ

口コミを紹介

仕事用に購入しました。まだ使いこなしてはいないですが、数回使用した感想は かなり使える道具な感じです。部屋の照明で反射しがちなので角度に注意が必要。専用シートの巻き癖はホットカーペットの下に挟んで取りました。ちょっとした工夫で上手く使えそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

スタンドタイプのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5132781の画像

    iCODIS

  • 2
    アイテムID:5132766の画像

    iOCHOW

  • 3
    アイテムID:5132762の画像

    Koolertron

  • 商品名
  • スキャナー X7
  • 暗い場面でも文書を判別
  • ドキュメントスキャナー
  • 特徴
  • ワンクリックスキャンが可能
  • スムーズにスキャンをする
  • 持ち運びに便利な折り畳み式
  • 価格
  • 29700円(税込)
  • 19800円(税込)
  • 13999円(税込)
  • サイズ
  • A3
  • A3・B4
  • A4
  • 解像度
  • 1500万画素
  • 800万画素
  • 3840 x 2880
  • Wi-Fi
  • ×
  • ×
  • ×
  • 種類
  • スタンドスキャナータイプ
  • スタンドスキャナータイプ
  • スタンドスキャナータイプ

ハンディタイプのおすすめスキャナー3選

第3位

InLight

ハンディスキャナー

価格:5,880円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

様々なサイズに最適

サイズは非常にコンパクトですが使い勝手は抜群に良い大人気のハンディスキャナーです。A4サイズから名刺サイズまで様々なサイズに対応しているため、日常生活からビジネスシーンまで幅広く活躍してくれます。

 

必要な書類などを手軽に保管・管理することが可能なだけでなく、必要な時はすぐに検索して見つけることが可能なので仕事や作業効率が格段にアップします。価格も非常にリーズナブルで手軽に購入しやすい点もおすすめのポイントです。

 

OCR機能も搭載されているため文字をテキストデータ化することが可能で、対応しているフォーマットは「JPEG」と「PDF」の2種類あります。乾電池式なのでコードが不要で使いやすい人気のハンディスキャナーです。

サイズA4解像度900dpi
Wi-Fi×種類ハンディスキャナータイプ

口コミを紹介

画質が思ったより良かったです。倍くらいするのも有りますが十分だとおもいます。数日で壊れない事を祈ります。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

Aibecy

【IScan02】ハンディスキャナー

価格:11,999円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

USB充電式

こちらの商品は充電式のハンディスキャナーでUSB充電が可能な経済的な商品です。乾電池を使用しないのでゴミが出にくくランニングコストにも優れており、計量設計で持ち運びも非常に楽に行えます。

 

Wi-Fi機能も搭載されているため、スキャンしたデータを簡単にモバイル機器にファイルとして転送することも可能なので非常に使い勝手が良いです。メモリーカードは32Gまでサポートされているため、大容量のファイルでも問題なく保存できます。

 

本体下部はダブルローラーを採用しており、画像の歪みやコンテンツの損失をしっかりと防いでくれる点もおすすめのポイントです。もちろんOCR機能も搭載しているため、文字をテキストデータ化することも可能な人気のハンディスキャナーです。

サイズA4解像度1050DPI
Wi-Fi種類ハンディスキャナータイプ

口コミを紹介

急なスキャンニング用に購入致しました。とても気に入っています。仕事用にバッグに入れ、毎日使用しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

aidodo

ハンディスキャナー

価格:6,800円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

SDカード付属

16GBのSDカードが付属しているため、届いたその日からすぐにデータを保存することもできる大人気のハンディスキャナーです。300、600、900から解像度を選択することが可能なので、自分好みにスキャンすることができます。

 

対応するサイズも豊富でA4サイズから名刺サイズまで問題なく使用が可能で、メモ書きなども手軽にスキャンすることもでき、様々なシーンで活躍が見込めます。文字のテキストデータ化することが可能なOCR機能も搭載しています。

 

ディスプレイ部分にスキャンの結果が出るので失敗なども起こりにくくSDカードに直接データを直接保存することができます。そのためPCがなくても使用することができ、乾電池で使用することができるため、手軽に使えるおすすめのハンドスキャナーです。

サイズA4解像度900
Wi-Fi×種類ハンディスキャナータイプ

口コミを紹介

買って失敗感を感じないスキャナーだと思います。購入して未だ一ヶ月程しか使用していますが、スキャン速度、使い易さなどの欠点を言うことがない。特には、のびページがスキャンできる、分厚い資料が無理なくできる点では成功。

出典:https://www.amazon.co.jp

ハンディタイプのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5132829の画像

    aidodo

  • 2
    アイテムID:5132819の画像

    Aibecy

  • 3
    アイテムID:5132789の画像

    InLight

  • 商品名
  • ハンディスキャナー
  • 【IScan02】ハンディスキャナー
  • ハンディスキャナー
  • 特徴
  • SDカード付属
  • USB充電式
  • 様々なサイズに最適
  • 価格
  • 6800円(税込)
  • 11999円(税込)
  • 5880円(税込)
  • サイズ
  • A4
  • A4
  • A4
  • 解像度
  • 900
  • 1050DPI
  • 900dpi
  • Wi-Fi
  • ×
  • ×
  • 種類
  • ハンディスキャナータイプ
  • ハンディスキャナータイプ
  • ハンディスキャナータイプ

フィルムタイプのおすすめスキャナー3選

第3位

ケンコー・トキナー(KenkoTokina)

COMBOフィルムスキャナー KFS-14CB

価格:18,323円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

簡単操作

写真もフィルムもしっかりデータ化することが可能な大人気のフィルムスキャナーです。パソコン不要なだけでなく簡単操作で使用できるため、機械が苦手な方にもおすすめしやすくそのままプリンターで印刷もできる大人気の商品です。

 

4~32Gの外部メモリーカードに対応している点もおすすめのポイントで、本体に付いている液晶は2.4型TFT液晶で見やすいです。9段階から露出補正を調整することが可能で、本体重量は約1kgと軽いため、手軽に設置が可能です。

 

対応フィルムはカラーネガフィルム、カラーリバーサルフィルム、白黒ネガフィルムなど多岐にわたります。対応写真サイズも豊富なので様々な写真やネガフィルムをスキャンすることができる、使いやすい人気の商品です。

サイズ4×6/3.5×5/4×4/4.2×3.2/3.4×2.1インチ解像度1400万画素
Wi-Fi×種類フィルムスキャナータイプ

口コミを紹介

比較的簡単にスライド画像をディジタルデータ化ができた。明るさの調整は、その結果を見ながら若干の判断が必要。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

サンワダイレクト

フィルムスキャナー 400-SCN055

価格:14,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スライドショー再生も可能

横7cm×縦5.3cmのモニターが付いているため、大きい画面でデータを確認しながら使用することができる大人気のフィルムスキャナーです。スライドショー再生も可能なので素早く確認をすることもできる商品です。

 

スキャンした画像はパソコンを使用せずにSDカードにそのまま保存することができるため、非常に使い勝手が良いです。サイズもコンパクトで本体の重量も軽量なので移動や持ち運びをして使用する方にもおすすめしやすいです。

 

ネガフィルムを挿入する部分のホコリが気になる場合は、ホコリを簡単に除去可能なクリーナーブラシが付属しているので手軽にお手入れすることが可能です。操作も大きいボタンやりやすいおすすめのフィルムスキャナーです。

サイズ35mmフィルム、110フィルム、126フィルム解像度1400万画素
Wi-Fi×種類ファイルスキャナータイプ

口コミを紹介

ひとつ言わせて頂きますと。フイルムを装填するプラステック部分の強度が少し心配です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

サンワダイレクト

フィルムスキャナー 400-SCN024

価格:11,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

クリーニングシート付き

過去のフィルムやネガフィルムなどもスキャンすることが可能なフィルムスキャナーで、古くからある写真をキレイに蘇らせることができます。価格も非常にリーズナブルで手に取りやすい点も人気の理由の1つです。

 

クリーニングシート付きでホコリが気になっても手軽に手入れすることができる点もおすすめのポイントで、1400万画素のCMOSイメージセンサーを採用しているため、非常に美しくスキャンすることができます。

 

TV出力ケーブルも付属しているため、再生モード時の映像をテレビでも確認することができます。パソコンが不要でそのまま直接SDカードに保存することもできるので、非常につかいやすいおすすめのフィルムスキャナーです。

サイズ解像度3200dpi
Wi-Fi×種類フィルムスキャナータイプ

口コミを紹介

取り込みが簡単で、コツさえつかめば位置調整もできて、古いネガフィルムが、やっとデジタル保存できました。パソコン不要で取り込めて、その場で確認できるのがとても便利です。

出典:https://www.amazon.co.jp

フィルムタイプのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5132948の画像

    サンワダイレクト

  • 2
    アイテムID:5132919の画像

    サンワダイレクト

  • 3
    アイテムID:5132900の画像

    ケンコー・トキナー(KenkoTokina)

  • 商品名
  • フィルムスキャナー 400-SCN024
  • フィルムスキャナー 400-SCN055
  • COMBOフィルムスキャナー KFS-14CB
  • 特徴
  • クリーニングシート付き
  • スライドショー再生も可能
  • 簡単操作
  • 価格
  • 11980円(税込)
  • 14800円(税込)
  • 18323円(税込)
  • サイズ
  • 35mmフィルム、110フィルム、126フィルム
  • 4×6/3.5×5/4×4/4.2×3.2/3.4×2.1インチ
  • 解像度
  • 3200dpi
  • 1400万画素
  • 1400万画素
  • Wi-Fi
  • ×
  • ×
  • ×
  • 種類
  • フィルムスキャナータイプ
  • ファイルスキャナータイプ
  • フィルムスキャナータイプ

名刺タイプのおすすめスキャナー3選

第3位

イーサプライ

名刺スキャナー EZ4-SCN051

価格:14,800円(税込)

イーサプライ本店で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

A6サイズまで対応

名刺のデジタル管理に最適な名刺スキャナーです。名刺のスキャンだけでなくA6サイズまでならスキャンすることができるため、非常に使い勝手が良く付属のソフトで簡単に名刺の管理をすることができる人気の商品です。

 

複数台のパソコンで使用することも可能なのでオフィスでも1台あれば他のパソコンに接続し管理することもできます。コンパクトボディなので邪魔になることもなく、移動や持ち運びにも最適なおすすめの名刺スキャナーです。

 

スキャン~データ化するまで名刺1枚約5.5秒と非常に素早く作業を行えるため、大量の名刺の管理も楽に行うことができます。狭いスペースにもスッキリと収納することも可能なオフィスでも使いやすい人気の商品です。

サイズA6まで解像度1200dpi
Wi-Fi×種類名刺スキャナー

口コミを紹介

溜まってきた名刺をデジタル管理したいと思い立ち、クラウドサービスも検討したのですが、元来の心配性な性格と、ランニングコストとの兼ね合いもあり、買い切りならとこちらを購入しました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

ヤシカ

USB名刺スキャナー S80

価格:5,980円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

外部電源不要

USB電源供給なのでパソコンとUSB接続するだけで使える人気の商品です。外部からの電源を必要としないので、パソコンの近くであれば好きな場所で使用することが可能です。また、サイズがコンパクトな点も人気の名刺スキャナーです。

 

シートフィード型で解像度は400dpiとなっており、名刺スキャナーとしては十分なスペックを兼ね備えています。価格もリーズナブルなので手に取りやすく、狭いデスクの上でも十分に使用が可能なサイズで使い勝手も良いです。

 

付属のソフトウェアを使用することで大量の名刺を一発で読み込み膨大なデータベースの管理を楽に行うことができます。持ち運びしやすいサイズなので自宅だけでなくオフィスなどに持ち運んで使用しやすい人気の名刺スキャナーです。

サイズ名刺サイズ解像度400dpi
Wi-Fi×種類名刺スキャナータイプ

口コミを紹介

昔この手の名刺管理系を使いましたが一日で嫌になりました。技術の進歩を期待し思い切って買ってみましたが、思ったより認識力があり使えそうです。デザイン名刺が多いので完璧なものは永遠に出てこないと思いますが、現状ではかなりいいセンいってると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

サンワダイレクト

名刺スキャナー 400-SCN005N

価格:19,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

認識率90~95%

名刺のスキャンからデータ化まで1枚約3秒で行えるため、作業効率が他の製品よりも格段にアップするおすすめの名刺スキャナーです。専用ソフトを使用することでOCRも可能なので一覧から管理や検索が可能です。

 

高速読み込みと高い文字認識率で数百枚ある名刺でもノンストレスで名刺のデジタル管理が行える点もおすすめのポイントで、日本語を含む24の言語にも対応しているので、海外の名刺の管理にも最適です。

 

WindowsだけでなくMacOSの両方に対応しているため使い勝手が良いです。本体の重量は168gと非常に軽量で、サイズもコンパクトなので移動や持ち運んで使用する際にも邪魔になりにくい大人気の名刺スキャナーです。

サイズ名刺サイズ解像度600dpi
Wi-Fi×種類名刺スキャナータイプ

口コミを紹介

自宅のPCへ取り込んで外部からリモートデスクトップで名刺情報を見ています。今まで、多くの顧客の名刺を名刺ファイルで持ち歩いたり、必要な名刺を抜粋して持ち歩く手間がなくなりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

名刺タイプのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5133184の画像

    サンワダイレクト

  • 2
    アイテムID:5133161の画像

    ヤシカ

  • 3
    アイテムID:5133139の画像

    イーサプライ

  • 商品名
  • 名刺スキャナー 400-SCN005N
  • USB名刺スキャナー S80
  • 名刺スキャナー EZ4-SCN051
  • 特徴
  • 認識率90~95%
  • 外部電源不要
  • A6サイズまで対応
  • 価格
  • 19980円(税込)
  • 5980円(税込)
  • 14800円(税込)
  • サイズ
  • 名刺サイズ
  • 名刺サイズ
  • A6まで
  • 解像度
  • 600dpi
  • 400dpi
  • 1200dpi
  • Wi-Fi
  • ×
  • ×
  • ×
  • 種類
  • 名刺スキャナータイプ
  • 名刺スキャナータイプ
  • 名刺スキャナー

キャノンのおすすめスキャナー3選

第3位

キヤノン

CanoScan9000F MarkII

価格:30,957円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルなデザイン

非常にシンプルなデザインでオフィスに設置しても周りの用品と馴染みやすい大人気のスキャナーです。解像度は9600dpiと高くキレイなままスキャンすることが可能なので様々なシーンで活躍が見込めます。

 

厚紙の書類でも問題なくスキャンすることが可能なフラットベッドタイプな点もおすすめのポイントで、ボタンも大きく見やすいので操作もやりやすいです。キヤノン独自の光学技術を採用しており高精細で高速なスキャンを実現しました。

 

STレンズを採用しているため、本体の小型化にも成功しており全読み取り領域でシャープな画像を実現しています。電源投入後すぐに安定した光量が確保可能となっているため、ウォームアップ時間を必要とせず作業を開始することができます。

サイズA4解像度9600dpi
Wi-Fi×種類フラットベッドタイプ

口コミを紹介

旧機種の9900Fからのユーザーですが、これがWindows10に対応しなくなったので新規購入しました。旧型では邪魔になっていたAC/DCコンバータが本体に内蔵されてケーブルのみとなり、旧型では生じた断線が起こりにくくなったようです。価格も適当で、必要な人にはお買い得と思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

キヤノン

ドキュメントスキャナ― imageFORMULA DR-2510C

価格:9,280円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

デスクサイズで使用が可能

こちらの商品は本体サイズが非常にコンパクトでデスクサイズで使用が可能な様々なシーンで活躍が見込める大人気のスキャナーです。モノクロだけでなくカラーでも毎分25枚の高速スキャンが可能なので作業効率が非常にアップします。

 

A4サイズのカラー両面原稿であっても毎分50ページの高速読み取りが可能で非常に使い勝手が良いです。また原稿給紙ミスを防ぐ「超音波重送検知機構」を採用している点もおすすめのポイントです。

 

ワンタッチでスキャンが可能なジョブボタンも搭載されており、高い人気を得ています。価格もリーズナブルに販売されているので誰でも手に取りやすいです。家庭だけでなくオフィスでも使用がしやすいおすすめのドキュメントスキャナーです。

サイズA4解像度600dpi
Wi-Fi×種類ドキュメントスキャナー

口コミを紹介

今までは複合プリンタを使用して、数十ページの両面資料をスキャンしていましたが、もっと早く買えば良かったと思いました。スキャンスピードは速くありませんが、遅すぎるわけでもなく、両面をスキャンしてくれるので、とっても楽です。アプリも操作しやすいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

キヤノン

ドキュメントスキャナ imageFORMULA DR-P215II

価格:22,734円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトながら性能抜群

非常にコンパクトなサイズとなっているためデスクの引き出しの中にも簡単に収納することが可能な大人気のスキャナーです。1分でモノクロ15枚、カラー10枚の読み取りが可能でコンパクトながらも性能は高いです。

 

ブラックとガンメタルグレーのツートンカラーは見た目にも高級感があり、シンプルなデザインと相まって非常に人気があります。A4の普通紙はもちろん、名刺などの小さいサイズや厚さの原稿にも対応している点もおすすめのポイントです。

 

TOP画面はユーザーが使いやすいようにカスタマイズされており、よく使用するモノだけに絞られています。またアイコンは非常に大きく簡単に判別するようになっているため、シンプルに操作がしやすいおすすめのスキャナーです。

サイズA4解像度600dpi
Wi-Fi×種類ドキュメントスキャナー

口コミを紹介

このスキャナーを購入して、すいすいスキャンしてくれるのはある意味感動的(笑い)。
世の中にはもっとはやいスキャナーもあるのかもしれませんが、個人使用では十分な性能ではないでしょうか。

出典:https://www.amazon.co.jp

キャノンのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5133196の画像

    キヤノン

  • 2
    アイテムID:5133193の画像

    キヤノン

  • 3
    アイテムID:5133189の画像

    キヤノン

  • 商品名
  • ドキュメントスキャナ imageFORMULA DR-P215II
  • ドキュメントスキャナ― imageFORMULA DR-2510C
  • CanoScan9000F MarkII
  • 特徴
  • コンパクトながら性能抜群
  • デスクサイズで使用が可能
  • シンプルなデザイン
  • 価格
  • 22734円(税込)
  • 9280円(税込)
  • 30957円(税込)
  • サイズ
  • A4
  • A4
  • A4
  • 解像度
  • 600dpi
  • 600dpi
  • 9600dpi
  • Wi-Fi
  • ×
  • ×
  • ×
  • 種類
  • ドキュメントスキャナー
  • ドキュメントスキャナー
  • フラットベッドタイプ

エプソンのおすすめスキャナー3選

第3位

エプソン

スキャナー DS-360W

価格:33,890円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Wi-Fi機能搭載

コードレスで使用が可能なコンパクトなスキャナーです。Wi-Fiに対応しているためデバイスから直接スキャンすることも可能で非常に使いやすく、たったの3ステップでスキャンが完了するので機械に弱い方でも安心です。

 

プレビューで確認することもできるので失敗することも少なく、デスクの机にも簡単に収納することができるおすすめの商品です。片面1分25枚の高速スキャンが可能なのでノンストレスで大量の書類もスキャン可能です。

 

対応するサイズはA4からレシートのような小さいサイズまでに対応可能なので非常に使い勝手が良く、本体サイズもコンパクトで軽量です。そのため移動させながらや持ち運びしながら使用するのにも最適なおすすめの商品です。

サイズA4解像度50~1,200dpi
Wi-Fi種類ドキュメントスキャナー

口コミを紹介

書類整理のために購入。スキャンしてもしっかりと文字がわかるので気に入ってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

エプソン

スキャナー DS-530

価格:31,099円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フラットベッドとドッキング可能

対応する用紙が非常に幅広いので多くのシーンで活躍が見込める大人気のシートフィードスキャナーです。フラットベッドスキャナーとドッキングさせることも可能なため、使い勝手も良いおすすめの商品です。

 

両面でも高速スキャンが可能で作業効率が非常に高く、ビジネスシーンでも大活躍です。大量の書類もサクサクとデータ化することが可能で、機械に弱い方でも安心して使用できるように3ステップで簡単にスキャンすることができます。

 

異なるサイズでもまとめてスキャンすることが可能な点もおすすめのポイントです。A4スキャナーではありますが別売りのキャリアシートに挟むことでA3やB4サイズの原稿もスキャンすることができるおすすめのスキャナーです。

サイズA4解像度1,200dpi
Wi-Fi×種類ドキュメントスキャナー

口コミを紹介

原稿の付け足しをするかしないかとかも選べるし、セット枚数も厳密に30枚以内にしないとダメという訳でもない。本体の電源を入れてPCのアイコンをクリック起動し、前回の設定でよければスキャンボタンを押しただけで始まる。本体の電源はほんの少し長押し。ほとんどモノクロを使ってるけど特に文句ない。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

エプソン

スキャナー ES-50

価格:13,910円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

片面たったの5.5秒

500mlのペットボトルよりも軽量でA4ノートよりもサイズが小さいので非常に持ち運びやすいおすすめの商品です。操作も簡単で原稿をセットしたらボタンを押すだけでスキャンすることができるので機械に弱い方でも簡単に扱うことができます。

 

様々な用紙に対応しており薄紙はもちろん長尺の用紙でも問題なくスキャンすることができるので様々なシーンで活躍が見込めます。もちろんA4サイズにも対応しているためビジネスシーンや学業でも有用です。

 

片面約5.5秒でスキャンすることができるので大量の資料や原稿でもノンストレスでデータ化することができます。USBバスパワーで電源コードは不要でパソコンにUSB接続するだけで使用できる大人気のモバイルスキャナーです。

サイズA4解像度1,200dpi
Wi-Fi×種類モバイルスキャナー

口コミを紹介

PCとUSBでつないでスキャンするのはトラブルなくできます。wifiとか一見便利な感じに見えるものはたまに使うときは結構混乱してトラブルのもとですが、つないでソフトを起動すれば良いだけの本製品は楽で良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

エプソンのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5133211の画像

    エプソン

  • 2
    アイテムID:5133206の画像

    エプソン

  • 3
    アイテムID:5133199の画像

    エプソン

  • 商品名
  • スキャナー ES-50
  • スキャナー DS-530
  • スキャナー DS-360W
  • 特徴
  • 片面たったの5.5秒
  • フラットベッドとドッキング可能
  • Wi-Fi機能搭載
  • 価格
  • 13910円(税込)
  • 31099円(税込)
  • 33890円(税込)
  • サイズ
  • A4
  • A4
  • A4
  • 解像度
  • 1,200dpi
  • 1,200dpi
  • 50~1,200dpi
  • Wi-Fi
  • ×
  • ×
  • 種類
  • モバイルスキャナー
  • ドキュメントスキャナー
  • ドキュメントスキャナー

スキャナーの使い方

スキャナーの接続方法は難しくありません。スキャナーの種類によって差異はありますが、基本的には付属しているソフトをパソコンに挿入し、付属のUSBケーブルでパソコンと繋ぐだけで簡単に接続することができます。

 

Wi-Fiで、使用する場合は使用するスキャナーとパソコンが同じ無線ネットワークに接続されているか確認することが重要です。スキャナーの使い方ですがスキャンしたい用紙をスキャナーにセットします。(セットの仕方はスキャナーによって違います)

 

オプションボタンが搭載されている製品は解像度や保存先などをスキャンをする前に選択することを忘れないようにしましょう。設定も完了したらプレビューで向きや角度を確認した上でスキャンボタンをすると自動でスキャンが開始されます。

スマホで使えるスキャナーアプリもおすすめ

スキャナーはゴチャゴチャになりやすい書類などもキレイにデータ化して管理することができる、非常に便利な家電です。自分に最適なスキャナーを探して日常生活やビジネスシーンで活用しましょう。

 

また最近ではスマホで撮影した写真などを取り込むことができるアプリが人気になっています。手軽に使用することができるためおすすめです。以下に評価の高いスキャナーアプリを紹介しているのでぜひご覧になってみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ