記事ID139647のサムネイル画像

【手軽に使用可能】電気ファンヒーターのおすすめ人気ランキング10選

電気ファンヒーターはセラミックファンヒーターとも呼ばれており、電気で動く人気のファンヒーターです。コンセントに繋ぐだけで使用が可能なので手軽に使用ができる点もおすすめのポイントです。今回は電気ファンヒーターのおすすめの種類や選び方を紹介します。

電気ファンヒーターは手軽に使いやすくメリットも多い

電気ファンヒーターは他の石油ファンヒーターやガスファンヒーターと違い燃料を必要とせず電気だけで使用が可能なので非常に手軽に使える暖房器具です。コンセントさえあれば使えるので多くの家庭で使用されています。

 

また燃料を必要としないということで空気を汚しにくいことも大きなメリットです。そのため嫌なニオイも発生しないためニオイに敏感な方にもおすすめで、ペットや小さな子供と一緒に住んでいる場合でも安心して使用できます。

 

他にも電気ファンヒーターは速暖性が高いことも大きな特徴です。スイッチを入れたら数秒で暖めてくれるので、今すぐに暖まりたいという場合に重宝します。

電気ファンヒーターの選び方

電気ファンヒーターは人気の暖房器具で様々な種類が多くのメーカーから販売されているため自分のニーズに最適な商品から選ぶことが重要なポイントです。

電気ファンヒーターの機能性から選ぶ

機能性は電気ファンヒーターを選ぶうえで重要なポイントになります。自分が欲しい機能が搭載されているかしっかりとチェックしておきましょう。

広い範囲を温める「首振り機能」

首振り機能が搭載されている製品は温かい風を広範囲に送ることができるため広い範囲をしっかりと暖めてくれるおすすめの機能です。温かい空気を循環させて全体をしっかりと暖めてくれるので暖房効率も上がる大人気の機能の1つです。

使い勝手の良い「風量調整機能」

風量調整が可能な製品は使用する時間やシーンに合わせやすいため非常に使いやすくおすすめです。日によって温度も変わるため風量が調整可能だとその日の温度に合わせやすく騒音レベルも大きく変わってくるため風量調整が可能な製品は高い人気があります。

付加機能が搭載された製品から選ぶ

付いていると非常に便利な機能をまとめました。電気ファンヒーターのデメリットを打ち消すような機能や、より使いやすくなる機能なのでぜひチェックしてみてください。

空気の乾燥を防ぐ「加湿機能」

電気ファンヒーターのデメリットの1つである「空気の乾燥」を打ち消してくれる非常におすすめの機能が「加湿機能」です。スチームにするのは暖房用の熱を利用するため電気代が他にかからないのも嬉しいポイントで肌が弱く乾燥に弱い方には特におすすめの機能です。

空気をキレイに「消臭・空気清浄機能」

電気ファンヒーターはコンパクトなサイズの製品が多くトイレや洗面所に設置する方も多いので「消臭・空気清浄機能」が付いた製品もおすすめです。ただし特定のメーカーのモデルにしか搭載されておらず、サイズも大きくなりがちなので注意が必要です。

センサー機能から選ぶ

電気ファンヒーターにはセンサー機能が搭載された製品も販売されており、センサーの中でも種類があります。自分のニーズに合った機能が搭載されているかチェックしておきましょう。

節約にもなる「人感センサー」

人感センサーは名前の通り人を感知すると自動で電源がオフになり、いなくなるとオフになる便利な機能です。トイレや洗面所など常に人がいない場所に設置する場合はおすすめの機能で、不要な時は電源がオフになるので節約にもなる人気の機能の1つです。

自動で快適に「温度・湿度センサー」

こちらも名前の通り自動で室温や湿度を感知して快適な空間になるように作動してくれる人気の機能です。自動で風量なども調整してくれるため、こちらも人感センサーと同じように節約にも繋がる機能の1つとして大人気の機能です。

電気ファンヒーターの性能から選ぶ

電気ファンヒーターに搭載されている機能ではなく、電気ファンヒーターそのものの性能もしっかりとチェックしておきたい重要なポイントの1つです。

すぐに温まれる「速暖性」

電気ファンヒーターはそもそも速暖性が高い製品ですが、商品の種類によっては数秒ですが差が出る場合もあります。寒い外から帰宅した場合や寝起きは1秒でも早く暖まりたいのが本音なので、少しでも早い速暖性の製品から選ぶことも選択肢の1つです。

快適な運転を「静音性」

電気ファンヒーターはファンを使用しているので、どうしても騒音レベルが高くなってしまう製品が多いです。そのため夜中や睡眠時に使用すると音が気になり眠れなかったり勉強や読書に集中できない場合もあります。静音性もしっかりとチェックしておきましょう。

安全機能が充実した製品から選ぶ

電気ファンヒーターは電気だけを使用するとはいえ使用方法を間違えると火傷になったり火事の原因となる場合があります。転倒時自動電源オフ機能やサーモスタット機能が付いていると、そういった火事や火傷を未然に防げるのでおすすめです。

サイズや重量から選ぶ

電気ファンヒーターはコンパクトな製品が多いですが、様々な場所に持ち運びながら使用する場合はサイズや重量もチェックしておきましょう。洗面所やトイレに設置する場合は特にサイズには注意しておくのがおすすめです。

価格から選ぶ

電気ファンヒーターは本体価格も安価な製品が多いですが機能性の高い製品はどうしても高くなってしまうので、価格と機能性のバランスを考えて選びましょう。また本体価格以外にも消費電力もチェックしておくと電気代の節約にも繋がります。

人気のメーカーから選ぶ

電気ファンヒーターは非常に人気が高いため多くのメーカーが販売しています。そのため人気のメーカーから選ぶこともおすすめの選び方の1つです。

人気のプラズマクラスター「シャープ」

シャープの電気ファンヒーターはプラズマクラスター機能が搭載されているモデルが高い人気を得ています。暖めつつ空気をキレイにしてくれるため使用する場所を選ばずに設置でき、品質も高いのでおすすめのメーカーの1つです。

シンプルで使いやすい「山善」

山善はシンプルな製品だけでなく人感センサー機能や加湿機能が搭載された製品など、非常に豊富な製品から選べる人気のメーカーです。価格も比較的にリーズナブルな製品が多いため手に取りやすい点も人気のおすすめのメーカーの1つです。

電気ファンヒーターの人気ランキング10選

第10位

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

セラミックファンヒーター

価格:6,180円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人気の人感センサー搭載

従来の製品よりも風速が180%、風量が120%になった大人気のセラミックファンヒーターです。風速と風量がアップしているおかげで寒い部屋でもしっかりと暖めることが可能で、すぐに温まりたい時に重宝します。

 

転倒時自動電源オフ機能が付いているので万が一の際にも安心で、小さな子供がいる家庭やペットを飼っている家庭にもおすすめです。電源コードの長さも1.8mもあり、サイズもコンパクトなので様々な場所に設置しやすいです。

 

運転モードも標準、静音、節電モードが搭載されており使用するシーンや環境に合わせやすい点もおすすめのポイントです。人感センサー機能も付いているため節電にもなる大人気のセラミックファンヒーターです。

サイズ幅約26×奥行約13.5×高さ約37.9cm重量2.5㎏
消費電力標準1200/節電750首振り機能
センサー機能人感安全機能転倒時電源オフ/チャイルドロックほか
第9位

multifun

電気ファンヒーター

価格:3,299円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

多段階で温度調整が可能

速暖性が高く約2秒で温かくなる大人気の電気ファンヒーターです。5~35℃の間で多段階に温度調整が可能なので使用する環境に合った温度に合わせやすく、本体の上部に取っ手も付いているため持ち運びもしやすい人気の商品です。

 

本体にサポーターを取り付けることで三角のようになるためバランスが取りやすく転倒する危険性が減ります。また温度ヒューズ機能も搭載されており、温度が65℃を超えた際は自動で電源がオフになり温度が下がると自動で電源がオンに切り替わります。

 

暖房の適用面積は約9畳と広いためリビングや寝室のような部屋だけでなく、洗面所などの場所にも設置しやすいです。本体重量も1.1kgしかないため自由に部屋を移動させて使用することができるコンパクトな電気ファンヒーターです。

サイズW15×D17×H18cm重量1.1㎏
消費電力1200首振り機能
センサー機能安全機能温度ヒューズ機能
第8位

Fochea

電気ファンヒーター

価格:5,680円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

温風強弱調整が可能

重量が約2.0kgしかなくサイズもコンパクトなため設置する場所を選ばずに使用することが可能な大人気の電気ファンヒーターです。薄さもあるためトイレなどの狭い部屋に設置しても邪魔に感じにくいです。

 

人感センサーも付いているため人がいない間は電源がオフになり節電にもなります。また人感センサー機能をオフにして使用することも可能なので連続で使用したい場合にも対応することができる点もおすすめのポイントです。

 

2段階で温風強弱を調節することが可能で使用するシーンや環境に合わせやすいです。また手動ですが吹き出し口の上下調整をすることもできるためピンポイントで狙った場所を温めることができるおすすめの電気ファンヒーターです。

サイズ33X24X12cm重量約2.0㎏
消費電力600/1200首振り機能
センサー機能人感安全機能転倒時電源オフほか
第7位

Seehope

電気ファンヒーター

価格:3,890円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2Wayの置き方が可能

自動首振り機能が付いているため広い範囲をしっかりと暖めることが可能な大人気の電気ファンヒーターです。縦置きと横置きの2Way置きが可能なので使用するシーンや環境に合わせやすい点もおすすめのポイントです。

 

サイズもコンパクトで重量も僅か0.7kgしかないため自由に設置する場所を選ぶことが可能で卓上で使用すればピンポイントで体を温めてくれます。消費電力も500Wと少ないため電気代が気になる方にもおすすめです。

 

即暖性も高く約2秒で温まるので寒い朝や外から帰宅してすぐに温まりたい際にも重宝します。多様なニーズに応えることが可能な小型のファンヒーターで、値段もリーズナブルで手に取りやすいおすすめの商品です。

サイズ重量0.7㎏
消費電力500首振り機能左右30度
センサー機能安全機能温度制御・電流ヒューズ保護
第6位

Uarter

電気ファンヒーター

価格:4,199円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

静音モード搭載

こちらの商品は上下に多角度調節が可能となっているためピンポイントに暖めたい場所を温めることが可能な人気の商品です。寒い時期に手元に当てれば手がしっかりと温まり作業効率を高めることもできます。

 

もちろん地面に置いて使用すれば足元をしっかりと暖めることもできるため様々なシーンで活躍が見込めます。消費電力は800Wとパワーがあるためすぐに体を温めてくれる点もおすすめのポイントです。

 

標準モード以外にも静音モードが搭載されているので使用する時間が夜だったり勉強や読書をする際に非常に便利です。転倒時自動電源オフ機能と加熱保護機能も付いており安全に使用することができる大人気の電気ファンヒーターです。

サイズ15.9*16.4*25.3cm重量1.1㎏
消費電力800首振り機能左右30度
センサー機能安全機能転倒火災防止/加熱保護機能
第5位

Uten

セラミックファンヒーター

価格:5,120円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オールシーズンで使える

女性やご年配の方でも簡単に片手で持ち運びが可能な大人気のセラミックファンヒーターです。自動首振り機能が付いており左右45度と範囲が非常に広いため、広範囲をしっかりと暖めてくれるおすすめの商品です。

 

本体は燃えにくいABS素材を採用しているため万が一の際でも火災になりにくく、加熱保護機能のほかに転倒時自動電源オフ機能も搭載しているためペットや小さな子供がいる家庭でも安心して使用することができます。

 

自然風・温風・熱風の3つのモードを搭載しているので冬だけでなくオールシーズンで使用することが可能です。優れた静音設計になっているため勉強や読書の邪魔をしにくく睡眠時に使用することもできるおすすめの商品です。

サイズ13.8x20.8x13.6cm重量1.25㎏
消費電力5/450/950首振り機能左右45度
センサー機能安全機能転倒時自動電源オフ/加熱保護ほか
第4位

Teamstyle

【2019最新改良版】電気ファンヒーター

価格:3,999円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

約2秒の速暖性

PSE認証済みの防火素材を採用した人気の電気ファンヒーターで、万が一の際でも火災になりにくいおすすめの商品です。内部の温度が70℃を超えると自動で電源がオフになるため未然に火災を防ぐことができます。

 

ほかにも加熱保護や転倒時自動電源オフ機能も搭載されているので安全にしようが可能です。本体上部のパネルには7色に光るLEDライト機能も付いておりロマンチックな気分を味わうことが可能な点もおすすめのポイントです。

 

本体はコンパクトなサイズで軽量、また取っ手も付いているので持ち運びもしやすく、静音性も高いため睡眠時でも使用がしやすいです。600Wと1200Wモードを切り替えられるので電気代が気になる方も安心して使用ができます。

サイズ150×140×130mm重量0.8㎏
消費電力5/600/1200首振り機能
センサー機能安全機能転倒時自動電源オフ/加熱保護ほか
第3位

リンショップ

電気ファンヒーター

価格:4,680円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

便利なタイマー機能付き

暖房適用範囲は約6畳となっているため大きな部屋では使用しにくいですが、トイレや洗面所などに最適な小型の電気ファンヒーターです。速暖性が高く約3秒で温まることができるので様々なシーンで活躍が見込める商品です。

 

600Wと1200Wとを切り替えることが可能でシーンに合わせやすい点もおすすめのポイントで、転倒時自動電源オフ機能も付いているので安心して使用が可能です。防火ABS素材を採用しているので火災を防止しやすいです。

 

本体の重量は僅か700gと非常に軽量なため子供でも簡単に持ち運びができます。そのため使用する場所に自由に持ち運びしながら使用することが可能で、タイマー機能も搭載されているので非常に便利に使える大人気の電気ファンヒーターです。

サイズ14×12.5×19cm重量800g
消費電力600/1200首振り機能
センサー機能安全機能転倒時自動電源オフ/サーモスタットほか
第2位

Safety Online

電気ファンヒーター

価格:18,999円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

冷暖両用で使いやすい

冷暖房両用のオールシーズンで使用が可能な人気の電気ファンヒーターです。ヒーターは3段階で設定が可能なだけでなくファンは10段階から切り替えることが可能なので使用する環境に細かく合わせられます。

 

羽根がないため風が非常にスムーズで、ケガの心配もありません。騒音レベルは50dB以下に抑えられているので勉強や読書の邪魔をすることがなく、スリープタイマー機能も搭載しているため安心して使用することができます。

 

サーモスタット機能も付いているので安全に使用が可能です。首振りも上下で180°、左右に90°の自動首振り機能が付いているので広い範囲にしっかりと風を送ることができる大人気の電気ファンヒーターです。

サイズ65.5*24.5重量3.8㎏
消費電力首振り機能上下180度/左右90度
センサー機能安全機能転倒時自動電源オフ/サーモスタットほか
第1位

Avatool

【2019年最新改良版】電気ファンヒーター

価格:4,780円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

使いやすいシンプルな機能

シンプルなデザインで設置する場所を選ばない大人気の電気ファンヒーターです。デザインだけでなく機能性もシンプルで機械に弱い方でも安心して使用が可能です。速暖性が高く約2秒で温まるので使い勝手が良いです。

 

左右に自動首振りが可能なので広い範囲を温めてくれる点もおすすめのポイントで、モードは3段階で切り替えることができるため使用するシーンや環境に合わせやすいです。転倒時自動電源オフ機能やサーモスタット機能も搭載しており安全に使用が可能です。

 

操作部分はシンプルで見やすいようになっているので必要な機能をすぐに見つけやすいです。また価格もリーズナブルなので手に取りやすく、本体に取っ手が付いているため持ち運びもしやすいおすすめの電気ファンヒーターです。

サイズ12.5*12.5*20.5重量
消費電力5/600/950首振り機能左右
センサー機能安全機能転倒時自動電源オフ/サーモスタット

電気ファンヒーターのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5126756の画像

    Avatool

  • 2
    アイテムID:5126755の画像

    Safety Online

  • 3
    アイテムID:5126754の画像

    リンショップ

  • 4
    アイテムID:5126752の画像

    Teamstyle

  • 5
    アイテムID:5126751の画像

    Uten

  • 6
    アイテムID:5126750の画像

    Uarter

  • 7
    アイテムID:5126749の画像

    Seehope

  • 8
    アイテムID:5126747の画像

    Fochea

  • 9
    アイテムID:5126746の画像

    multifun

  • 10
    アイテムID:5126745の画像

    アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

  • 商品名
  • 【2019年最新改良版】電気ファンヒーター
  • 電気ファンヒーター
  • 電気ファンヒーター
  • 【2019最新改良版】電気ファンヒーター
  • セラミックファンヒーター
  • 電気ファンヒーター
  • 電気ファンヒーター
  • 電気ファンヒーター
  • 電気ファンヒーター
  • セラミックファンヒーター
  • 特徴
  • 使いやすいシンプルな機能
  • 冷暖両用で使いやすい
  • 便利なタイマー機能付き
  • 約2秒の速暖性
  • オールシーズンで使える
  • 静音モード搭載
  • 2Wayの置き方が可能
  • 温風強弱調整が可能
  • 多段階で温度調整が可能
  • 人気の人感センサー搭載
  • 価格
  • 4780円(税込)
  • 18999円(税込)
  • 4680円(税込)
  • 3999円(税込)
  • 5120円(税込)
  • 4199円(税込)
  • 3890円(税込)
  • 5680円(税込)
  • 3299円(税込)
  • 6180円(税込)
  • サイズ
  • 12.5*12.5*20.5
  • 65.5*24.5
  • 14×12.5×19cm
  • 150×140×130mm
  • 13.8x20.8x13.6cm
  • 15.9*16.4*25.3cm
  • 33X24X12cm
  • W15×D17×H18cm
  • 幅約26×奥行約13.5×高さ約37.9cm
  • 重量
  • 3.8㎏
  • 800g
  • 0.8㎏
  • 1.25㎏
  • 1.1㎏
  • 0.7㎏
  • 約2.0㎏
  • 1.1㎏
  • 2.5㎏
  • 消費電力
  • 5/600/950
  • 600/1200
  • 5/600/1200
  • 5/450/950
  • 800
  • 500
  • 600/1200
  • 1200
  • 標準1200/節電750
  • 首振り機能
  • 左右
  • 上下180度/左右90度
  • 左右45度
  • 左右30度
  • 左右30度
  • センサー機能
  • 人感
  • 人感
  • 安全機能
  • 転倒時自動電源オフ/サーモスタット
  • 転倒時自動電源オフ/サーモスタットほか
  • 転倒時自動電源オフ/サーモスタットほか
  • 転倒時自動電源オフ/加熱保護ほか
  • 転倒時自動電源オフ/加熱保護ほか
  • 転倒火災防止/加熱保護機能
  • 温度制御・電流ヒューズ保護
  • 転倒時電源オフほか
  • 温度ヒューズ機能
  • 転倒時電源オフ/チャイルドロックほか

電気ファンヒーターを効率的に使おう

電気ファンヒーターは他の種類のファンヒーターと比較してもパワーが低いですが、使い方次第では効率的に暖まることも可能です。おすすめの使い方は他の暖房器具と併用して使用することです。

 

電気ファンヒーターだけでは部屋が広い場合は暖めるのに時間がかかってしまうので、他の暖房器具で部屋を少しでも温めておきましょう。こうすることで電気ファンヒーターで温かい空気を循環させることができるためより暖かくなります。

 

またなるべく使用する部屋の範囲を小さくすることでも効果は全然違います。そのためしっかりと窓やドアを閉めて使用することをおすすめします。

電気ファンヒーターで寒い冬を快適に

電気ファンヒーターは空気を汚すこともなく電気だけで使用が可能な暖房器具ということで多くの家庭で使用されている人気の商品です。速暖性も高く好きな場所で使用がしやすいので、自分のニーズに最適な電気ファンヒーターで寒い冬も快適に過ごしましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ