記事ID139646のサムネイル画像

【冷えた足元を快適に暖める】足元暖房のおすすめ人気ランキング10選

寒い冬の季節に、エアコンなどのメイン暖房機器で部屋は温まっているのに、足元だけはいつまでも冷たいという経験をしたことはありませんか。そんな時に役立つのが足元をピンポイントで暖める足元暖房です。今回は足元暖房の選び方と人気でおすすめの商品を紹介します。

冷えやすい足元に欠かせない足元暖房

エアコンなどの暖房器具を部屋で使用しているにもかかわらず、自分の周りや足元だけはどうしても冷えているという経験をしたことはありませんか。そんなときに役立つのが足元暖房です。足元暖房があれば、足元がいつもポカポカで快適な状態に保つことができます

 

そんな足元暖房にもマグネットでデスクにつけるタイプや、人感センサーで作動するもの、コンパクトなものまで様々な機能を備えた足元暖房が市場には多数展開しており、選ぶ側の頭を悩ませています。

 

そこで今回は自分に合った足元暖房の選び方を解説し、人気でおすすめの足元暖房をランキング形式で紹介していきます。

 

足元暖房の選び方

自分に合った足元暖房の選び方にはいくつかのポイントがあります。以下ではその選び方のポイントを詳しく解説していきます。

タイプで選ぶ

足元暖房にはミニマットタイプとデスクヒータータイプ、遠赤外線タイプ、ファンヒータータイプに大別されます。自分がどのような使い方をしたいかで選び方に違いが出てきます。

足裏の寒さには「ミニマットタイプ」

エアコンなどのメイン暖房をつけているが、足裏だけ寒いという方には伝統的なミニマットタイプの足元暖房がおすすめです。キッチンで食事の支度や洗い物をしていると足裏が寒いと感じる方も多数います。

 

足裏におすすめのミニマットタイプは、床の上に置き、足をのせて使用するヒーターで、床からの冷気をおさえ、足元を直接暖めることができる点が特徴です。

 

また、足裏が寒いと感じる方にはミニマットタイプだけではなく、足をすっぽりと入れて暖めるタイプも人気があります。足裏を暖めるには、直接足裏をマットに乗せるミニマットタイプや、足をすっぽりと覆うタイプの足元暖房がおすすめです。

 

足下全体の寒さには「デスクヒータータイプ」

メイン暖房をつけているにもかかわらず、とにかく足元全体が寒いと感じる方にはデスクヒータータイプがおすすめです。デスクヒータータイプはパネルヒーターとも呼ばれており、表面がパネルで覆われているため、不注意で触ってしまっても安全な点が特徴です。

 

また、パネルは大きめなので足元全体を暖めることができ、さらに使わない時には折りたたんでコンパクトに収納することもできるので邪魔になりません。

 

デスクの下に広げて使うのにも便利なサイズで、足元全体を効率的に暖めることができ、夏場には折りたたんで収納することができます

ピンポイントで簡単に使いたいなら「遠赤外線タイプ」

遠赤外線タイプはピンポイントに足元を暖めることができ、スイッチ一つで簡単にすぐに暖めることができる点が特徴です。そして遠赤外線タイプはシーズヒーター・カーボンヒーター・ハロゲンヒーターの3タイプがあります。

 

シーズはニクロム線を絶縁体でコーティングしているため耐久性が高く、カーボンはハロゲンの倍の放射量で空気を乾燥させません。ハロゲンはつけてから1~2秒で温かさを感じることができる即効性が特徴です。

 

遠赤外線タイプにもさらに3種類の足元暖房があるのでそれぞれの特徴を把握して選びましょう

複数人でシェアしたいなら「ファンヒータータイプ」

ファンヒータータイプは、スイッチをオンにしてから2~3秒ですぐに温風が吹き出す即効性が特徴で、暖房性能が高く、暖める範囲が広い点が人気です。

 

暖める範囲が広いので複数人でシェアして使いたいという方におすすめの足元暖房です。足元で使うコンパクトタイプは、電気で動くセラミックファンヒーターが主流で、石油ファンヒーターに比べて空気を汚しません。

 

複数人でシェアできるほどの広範囲に及び効果を期待できますが、温風が吹き出すタイプのため、ほこりが舞ってしまうというデメリットがあります。

メーカーの特徴で選ぶ

足元暖房器具は様々なメーカーから発売しています。そこでメーカーの特徴を把握してれば、選ぶ際のヒントにもなります。

豊富な種類が揃っている「パナソニック」

足元暖房器具に力を注いでいるのがパナソニックです。パナソニックの足元暖房器具の特徴は、ひざかけタイプやパネルヒータータイプ、マットタイプなど豊富な種類が揃っている点にあります。

 

パナソニックは電化製品業界の最大手らしく、独自の技術を取り入れた便利なアイテムが揃っており、デスク用のパネルヒーターは消費電力を極力おさえ、暖かさとコスト面の両立をはかっています。

 

確かな機能と信頼性、ランニングコストを追求したい方におすすめの人気メーカーです。

価格重視なら「アイリスオーヤマ」

アイリスオーヤマは宮城県仙台市に本社を置く生活用品の企画、製造、販売を行うメーカーで、家電事業には2000年代から力を入れています。そんなアイリスオーヤマの特徴はリーズナブルな価格という点にあります。

 

一般的な機能を備えた足元暖房器具で、電気ストーブに関しては2000円台が多く、パネルヒーターは6000円前後が主流になっており、マットタイプの足元暖房器具も3000円前後で手に入ります。

 

とにかく価格を追求したいという方には、アイリスオーヤマの足元暖房器具がおすすめです。

機能性で選ぶ

足元暖房器具は、ただ暖めるだけではなく、その他の機能性を備えた商品が多数展開しています。使いやすい足元暖房器具を選びましょう。

子供がいる家庭には「安全機能」

小さな子供は背も低く、大人にとっては足元サイズかもしれませんが、子供にとってはイタズラするのにちょうど良いサイズといえます。

 

そこでチェックしたいのが安全機能です。パネルヒーターなどは遠赤外線のようなニクロム線がむき出しになっていないので、直接触れてしまっても火傷の心配がないので安心です。

 

また、転倒した際に自動で電源が切れる機能がついたアイテムも安心安全で人気があります。

 

 

音が気になる方には「静音機能」

オフィスなどで使用する際には音が鳴ると周囲に迷惑がかかります。また、自宅内で使用していても騒音があれば、テレビの音の邪魔になり、ストレスを感じることもあります。

 

そこで静音機能がついた足元暖房器具がおすすめです。足元暖房を選ぶ際には、静音性の高さもチェックすると、購入した後に後悔することもなくなります

ランニングコストが気になる方には「省エネ機能」

足元暖房器具を選ぶ際には、本体の価格はもちろん大事ですが、毎月の電気代がどれくらいになるのかも気になるところです。各商品によってどれだけの電気を必要とするのかはまちまちです。

 

そこで、足元暖房器具を選ぶ際には、省エネ機能がついているのかもチェックするとよいでしょう。本体価格は多少高くなるかもしれませんが、ランニングコストが安く済むので、トータルで考えればかなり得することもあります

移動を考えている方には「持ち運び機能」

足元暖房を、別な部屋で使ったり、台所へ運んだり、または家とオフィスでの兼用を考慮している方には持ち運び機能がついた足元暖房器具がおすすめです。

 

コンパクトサイズでも重量があったり、取っ手がついていなかったりすれが運びにくく、移動するのをやめてしまい、次第に使わなくなってしまうこともあります。そのようなことになってしまったら非常にもったいない話です。

 

持ち運びを考えているなら軽量で取っ手などの持ち運び機能がついたものがおすすめです。

足元暖房のおすすめ人気ランキング10選

第10位

FCHIDA

省エネパネルヒーター

価格:6,699円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

二つ安全機能付き

こちらの省エネパネルヒーターは、転倒OFF機能、4時間OFFの二つの安全機能付きの足元暖房です。うっかり倒してしまっても安心で、45°角度以上に傾いたら電源が自動オフになる構造になっています。

 

また、4時間以上稼働が続くと、電源が自動的にオフにあるので、消し忘れることがありません。調節は強・中・弱の3段階で、シチュエーションに応じて使い分けることができます。そして遠赤外線ヒーターのため、喉が痛くなることもありません。

 

1時間の電気代はおよそ4.5円で省エネ効果を発揮して経済的な、人気でおすすめの足元暖房です。

タイプデスクパネルタイプ重さ記載なし
機能性3段階調節/転倒OFF/4時間OFF
第9位

パナソニック(Panasonic)

足温器(ブーツタイプ)

価格:31,600円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

足元をスッポリと暖める

パナソニックのこちらの商品は、ブーツタイプで手軽に使えるおすすめの足元暖房です。勉強や仕事の最中に冷たい足元を暖めてくれます。

 

織田高さは強48℃、中42℃、弱36℃の3段階調整が可能で、強で1時間使用しても電気代は約0.81円、中で0.6円、弱で0.4円とランニングコストに優れています。また、重さも1.5kgと軽量で、持ち運びにも便利です。

 

足元のイヤなニオイを抑える抗菌防臭加工を施しているので清潔に使うことができます

タイプブーツタイプ重さ1.5kg
機能性3段階調節/抗菌防臭
第8位

メトロ電気工業

木枠フットヒーター

価格:8,558円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

お手ごろサイズの足元暖房

メトロ工業から発売しているこちらの商品は、お手頃サイズの足元暖房で、オフィスのデスクや勉強机にもちょうどよいサイズです。本体にはヒューズとサーモスタット、電源コードには電流ヒューズを内蔵し、三重の安心設計です。

 

脱臭機能がついているので足元のイヤなニオイをおさえ、万が一の時のために消し忘れ防止の5時間タイマーが搭載されているので安心安全です。

 

また、たまったホコリも引き出してい簡単に捨てられるクリーンポケットが搭載されているのでお手入れも非常に簡単な足元暖房です。

タイプヒータータイプ重さ3kg
機能性連続電力自動制御/脱臭機能
第7位

山善(YAMAZEN)

DSF-TN12

価格:7,788円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人感センサー付きで無駄な運動がない省エネタイプ

山善から発売しているこちらの商品は、空気を汚さず暖房できるセラミックヒーターです。人感センサー付きで人の動きを察知するので、人がいるときだけ運転し、いないときは自動停止する省エネタイプです。

 

電源をオンにするとすぐに温風が出てくるため、寒い季節に帰宅してもすぐに暖まる即効性が魅力的です。また、大風量のため、複数人でシェアして足元を暖めることもできます。重量は2.9kgと軽量で、裏側に取っ手もついているので女性でも持ち運びが簡単です。

 

利用シーンによって強弱で2段階運転調節が可能で、誤って万が一転倒させてしまっても自動で電源が切れる、転倒OFFスイッチ機能付きの安全な足元暖房です。

タイプファンヒータータイプ重さ2.9kg
機能性転倒OFFスイッチ/人感センサー/2段階切替
第6位

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

EHT-800W

価格:2,480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

持ち運びに便利

アイリスオーヤマから発売しているこちらの商品は寒い部屋にいても足元をすぐにあたためてくれる電気ストーブです。コンパクト設計なため、リビングではもちろん、脱衣所や玄関、台所までスペースを選ばずにどこでも使うことができます。

 

温度切替は2段階で、弱が400Wで上部ヒーターのみ、強が800Wで上下ヒーターです。また、持ち運びに便利は取っ手付きで、重さは約1.7kgと軽量設計です。そして万が一転倒してしまった場合には自動的に電源が切れる転倒時電源OFF機能がついています。

 

脚部分にコード収納フックが付いて、電源コードもスッキリと収納することができ、邪魔にならず、非常にリーズナブルな価格が魅力的な足元暖房です。

タイプ遠赤外線タイプ重さ1.7kg
機能性2段階切替/転倒時電源OFF機能
第5位

パナソニック(Panasonic)

DC-PK3-T

価格:8,160円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

電源切り忘れ防止機能を搭載

パナソニックから発売しているこちらの商品は、キッチンやダイニングにおすすめの、サッと敷くだけで足元がすぐに暖まるおすすめの足元暖房です。

 

表面の細菌の繁殖を抑制する抗菌加工が施されており、さらにカビの繁殖を防ぐ防カビ加工、表面に水などをこぼしても内部を守る構造の防水加工が施されたタイプです。

 

また、通電から8時間たつと自動的に通電が止まり電源ランプが点滅する、電源切り忘れ防止機能を搭載しているので安心です。

タイプマットタイプ重さ1.22kg
機能性電源切り忘れ防止機能/抗菌防カビ防水
第4位

KEYNICE

セラミックヒーター

価格:4,680円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スイッチ「ON」ですぐあったか

KEYNICEから発売しているこちらの商品は電源スイッチをオンにすると2秒以内で温風が出る速熱暖房の足元暖房です。寒い冬にリビングで役立ちます。様々なトラブルを防止するために主電源スイッチと転倒時自動OFF、温度ヒューズの仕組みを搭載しています

 

ヒーターとしての暖房力は3段階切替で、お部屋の広さや寒さ、暖めたい箇所に合わせて選ぶことができます。石油式やハロゲン式などと比べてセラミック式を採用しており、圧倒的な速暖機能を持ちます。

 

電気を使って温風を出す仕組みなので、一酸化炭素中毒の心配がなく、950Wで1時間使用して約25円、600Wで1時間使用して約15円とランニングコスト面でも優れた足元暖房です。

タイプファンヒータータイプ重さ1.1kg
機能性温度センサー/3段階調節/首振り機能
第3位

山善(YAMAZEN)

YMM-K404

価格:2,178円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ぬくもりと、うるおいと、ここちよさ

山善から発売しているこちらの商品は、足元や小さいエリアを快適に暖めることができる人気の足元暖房です。フローリングなどキッチンではもちろん、椅子の上に乗せて座布団代わりなど、幅広く使えるタイプです。

 

操作は、電源入切のみのシンプル操作のため、シニアの世代でも簡単に操作することができます。また、やわらかくふかふかな肌ざわりが安心感を与えてくれて、手触りは抜群です。

 

温度ヒューズの安全装置がついて、電気代も1時間あたり約0.37円とランニングコストもかからない人気でおすすめの軽量足元暖房です。

 

 

タイプマットタイプ重さ0.42kg
機能性軽量性/簡単機能
第2位

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

DEH-45-T

価格:5,322円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

温度の上がりすぎを防ぐ安全機能つき

アイリスオーヤマから発売しているこちらの商品は、机の下にマグネットや両面テープで取り付けるだけで、足元をやさしく暖めることができるデスクヒーターです。丸洗い可能な専用フリースカバーがついているので、暖かさを逃がすことがありません。

 

機能性としては3時間自動OFFタイマーが付いており、また、温度の上がりすぎを防ぐために安全機能がついたタイプです。また、本体前面に電源スイッチがついているので操作が非常に簡単な仕組みになっています。

 

子供の勉強机や、オフィスのデスクにおすすめの足元暖房です。

 

 

タイプデスクヒータータイプ重さ880g
機能性3時間自動OFFタイマー
第1位

パナソニック(Panasonic)

DC-PKD3-C

価格:11,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトなデスクヒーター

パナソニックからリリースしているこちらのデスクヒーターは、足元から膝までを暖め、コンパクトに折りたたむことができる人気の足元暖房です。1時間の電気代は約4.5円とランニングコストもおさえることができます。

 

足元をじんわりと暖める2段階の温度調節機能つきで、夏場のエアコンで冷えた足元にもおすすめです。室温20℃で足元は強で55℃、弱は37℃になります。また、デスク下にすっぽりと収まる高さ48cm、中央幅45cm、サイド幅30cmでひざ下がちょうど温まるサイズです。

 

使わない時には3つに折りたたんでコンパクトに収納することができる、パナソニックから発売している便利でおすすめの足元暖房です。

タイプデスクパネルタイプ重さ2.2kg
機能性持ち運び/2段階調節

足元暖房のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5126813の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 2
    アイテムID:5126815の画像

    アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

  • 3
    アイテムID:5126818の画像

    山善(YAMAZEN)

  • 4
    アイテムID:5126833の画像

    KEYNICE

  • 5
    アイテムID:5126814の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 6
    アイテムID:5126816の画像

    アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

  • 7
    アイテムID:5126823の画像

    山善(YAMAZEN)

  • 8
    アイテムID:5126838の画像

    メトロ電気工業

  • 9
    アイテムID:5126841の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 10
    アイテムID:5126846の画像

    FCHIDA

  • 商品名
  • DC-PKD3-C
  • DEH-45-T
  • YMM-K404
  • セラミックヒーター
  • DC-PK3-T
  • EHT-800W
  • DSF-TN12
  • 木枠フットヒーター
  • 足温器(ブーツタイプ)
  • 省エネパネルヒーター
  • 特徴
  • コンパクトなデスクヒーター
  • 温度の上がりすぎを防ぐ安全機能つき
  • ぬくもりと、うるおいと、ここちよさ
  • スイッチ「ON」ですぐあったか
  • 電源切り忘れ防止機能を搭載
  • 持ち運びに便利
  • 人感センサー付きで無駄な運動がない省エネタイプ
  • お手ごろサイズの足元暖房
  • 足元をスッポリと暖める
  • 二つ安全機能付き
  • 価格
  • 11000円(税込)
  • 5322円(税込)
  • 2178円(税込)
  • 4680円(税込)
  • 8160円(税込)
  • 2480円(税込)
  • 7788円(税込)
  • 8558円(税込)
  • 31600円(税込)
  • 6699円(税込)
  • タイプ
  • デスクパネルタイプ
  • デスクヒータータイプ
  • マットタイプ
  • ファンヒータータイプ
  • マットタイプ
  • 遠赤外線タイプ
  • ファンヒータータイプ
  • ヒータータイプ
  • ブーツタイプ
  • デスクパネルタイプ
  • 重さ
  • 2.2kg
  • 880g
  • 0.42kg
  • 1.1kg
  • 1.22kg
  • 1.7kg
  • 2.9kg
  • 3kg
  • 1.5kg
  • 記載なし
  • 機能性
  • 持ち運び/2段階調節
  • 3時間自動OFFタイマー
  • 軽量性/簡単機能
  • 温度センサー/3段階調節/首振り機能
  • 電源切り忘れ防止機能/抗菌防カビ防水
  • 2段階切替/転倒時電源OFF機能
  • 転倒OFFスイッチ/人感センサー/2段階切替
  • 連続電力自動制御/脱臭機能
  • 3段階調節/抗菌防臭
  • 3段階調節/転倒OFF/4時間OFF

足元をさらに暖める方法

エアコンと足元暖房をし、さらにサーキュレーターを使用することで、より足元の暖房効果を向上させることができます。エアコンによる暖かい空気は部屋の上部にたまりやすくなり、どうしても足元まで下りてきません。

 

それがメイン暖房機器を使用しても足元が一向に温まらない理由です。そこで、足元暖房を使用しながら、サーキュレーターの風を上部に向け、上部に溜まった暖かい空気を部屋中に循環させることで足元をさらに暖めることができます

 

サーキュレーターを併用することでエアコンの設定温度を下げ、電気代の節約につながり、ランニングコスト削減を実現することができます。

自分が使うシチュエーションに適した足元暖房を選ぶ

ここまで足元暖房と人気でおすすめの商品をランキング形式で紹介したきましたが、気になる足元暖房は見つかりましたでしょうか。自分が使うシチュエーションによって足元暖房のタイプにも違いが出てきます。自分に合ったあしもとだを選んで、寒い冬を乗り越えましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ