記事ID139622のサムネイル画像

【足元が暖かく快適に】トイレヒーターのおすすめ人気ランキング10選

近年冬の寒い時期にはトイレ内暖房を設置する方が多く、中でもトイレヒーターは暖かい空気で室内を快適にしてくれます。ただ、セラミックファンヒーターや超小型ヒーターなど商品の種類も多いので、今回はおすすめの人気トイレヒーターをランキング10選で紹介していきます。

自宅にトイレヒーターを置くことのメリットとは?

冬の時期は外の冷気により家の中全体が冷えてしまうことが多く、トイレなどは特に暖かい空気が届かずに温度が下がってしまいます。そんな時、トイレヒーターがあればメイン暖房の代わりをしてくれるので、朝や深夜の辛いトイレを快適にしてくれます。

 

 

急激な温度変化によるヒートショックを防ぐ

暖房の利いた室内から冷えたトイレに移動すると、温度の差から血圧が急激に変化し心臓に負担がかかってしまいます。この現象を「ヒートショック」といい、高齢者や高血圧の方は心筋梗塞や脳血管障害といった症状を引き起こす危険性があるのです。

 

ヒートショックによる危険を予防するためにも、トイレヒーターでトイレ内を暖めることはとても重要なのです。

狭いスペースでも使えて利便性が高い

トイレヒーターの多くはコンパクトで場所を取らないのが特徴です。そのため家庭のトイレ内にも十分収まりますし、軽量なものも多いので持ち運びにも便利と様々なシーンで活用できます。

 

また、メイン暖房でカバーしきれない、温風の届きにくい場所でもピンポイントで暖められます。

トイレヒーターの選び方

トイレヒーターは商品の種類が多いからこそ、購入時には各家庭に合ったものを選ぶことが大切です。タイプやサイズの違いはもちろん、様々な便利機能や安全機能など快適性を出すためのこだわりもあるのです。

タイプで選ぶ

トイレヒーターは大きく分けて3つの種類に分かれていて、暖めの性能や置く場所によってどれを選ぶべきかが変わります。そのため、購入前には自宅のトイレスペースや暖めたい場所をしっかりと考えるようにしましょう。

温風で空間全体を暖める「セラミックファンヒーター」

セラミックファンヒーターは電気の力で温風を発生させ室内を暖めることができます。セラミックが発する熱を利用して温風を送り、ファンにより空気を循環させ室内全体へ空気が届くよう作られているのです。

 

エアコンや石油ストーブなどに比べると温風機能は弱いですが、トイレの空間であれば十分に暖めることが可能です。また、排気ガスが出ないので室内の空気を汚すこともないですし、燃料補充の手間もかからず早く温風を出せるので便利です。

 

実際にトイレに置く場合にはこちらの「ミニセラミックヒーター」のようなコンパクトで暖かさに優れたものがおすすめです。また、カラバリもおしゃれなので室内を明るくしてくれます。

薄型で場所を取らない「パネルヒーター」

パネルヒーターは遠赤外線による輻射熱で室内を暖めることができます。セラミックファンヒーターとは違い温風は出せませんが、その分空気を汚すこともなく燃料補充も必要ないので、スイッチ一つで誰でも簡単で手軽に使うことができます。

 

また、薄型なので場所を取ることもないですし、電源を入れてから暖かくなるまでが早いので使い勝手も良いです。表面がパネルに覆われているため転倒してしまっても火事に繋がる恐れもなく、小さな子供やペットがいる家庭でも安全です。

 

こちらの「折り畳み式遠赤外線パネルヒーター」は暖かさに安全性、収納のしやすさと普段使いには外せない機能を備えているためおすすめできます。

足元や壁など場所を選ばず置ける「壁掛けヒーター」

壁掛けヒーターは壁に直接取り付けて使うタイプの電気ストーブのことで、床に置くタイプよりも設置場所の自由度が高いのが特徴です。また、運転中にぶつかって倒してしまったり布などが落ちてくる危険もないですし、子供の手の届かない高さに置けて安全です。

 

設置には大掛かりな工事などは必要なく、ネジでとめて固定するだけでいいので簡単にできます。また、温風と冷風の両方を備えている機器が多いので、オールシーズン置いておくことでも快適に使えて便利です。

 

こちらの「壁掛け式ヒーター」は本体サイズのコンパクトさはもちろん、ドライバー1本で簡単に取り付けられるため使いやすくおすすめです。

サイズで選ぶ

トイレヒーターを選ぶ際には自宅のトイレ内のスペースをよく確認して選ぶことが大切です。スペース以上の大きさのヒーターを買ってしまうと使えないですし、足元をきちんと暖めるためにも邪魔にならない適切な位置に置けるようにしましょう。

 

機能だけで選んでしまって購入後に置くスペースが確保できなかったというのはよくあることで、他にも大きすぎて重く持ち運びにくいとなると他の場所で使いたい時に不便です。さらに、基本的に電気で動くためコンセントに届くサイズかも考える必要があります。

 

おすすめなのはこちらの「足元・窓下電気ファンヒーター」で、トイレだけでなくリビングや寝室、洗面所やデスクの上など少しのスペースにもすっぽりと収まり持ち運びもしやすいため人気があります。

速暖性で選ぶ

トイレにいる時間はそれほど長くないので、トイレヒーターには速暖性があるとすぐに暖められて便利です。電源を入れてから室内が暖まるまで時間がかかるとストレスにもなりますし、狭い空間とは言え寒い時期は温度がかなり下がっているので重要です。

 

セラミックファンヒーターやパネルヒーターは比較的暖める速度が速く作られていますが、どちらかと言うとパネルヒーターの方が速暖性には優れています。より効率的に暖めたい場合は空気が出る部分やパネルの広さ、出力数の大きさに注目するのがおすすめです。

 

おすすめなのはこちらの「小型足元セラミックファンヒーター」で、身体に優しい暖かい空気をわずか2秒で出してくれます。そのため、早朝や帰宅後のすぐに暖まりたい時に便利です。

温度調節機能の有無で選ぶ

トイレヒーターの多くは手動で操作する設計になっていて、電源のオンオフを切り替えるだけのシンプルさが特徴です。ただ、室温や体温は使う方によって様々なので、より快適に使いたいなら温度調節機能が付いている方が便利です。

 

人気製品には温度調節機能がなくても室内を適温に保ってくれるものもありますが、こまかく調節できる方が暑かったり寒かったりすることがなく便利です。2段階や4段階から温風の温かさを調節できるので、使いやすさを求める方はチェックしておきましょう。

 

おすすめなのはこちらの「小型速暖セラミックファンヒーター」で、15度から32度の18段階で温度を細かく切り替えることができます。そして、強いモード(900W)と弱いモード(600W)も搭載しています。

人感センサー機能の有無で選ぶ

トイレに出入りするたびに電源をオンオフするのはとても面倒ですし、だからといって電源を入れたままにしておくのも電気代がもったいないです。そんな時はに人感センサー機能が付いているトイレヒーターを選ぶのがおすすめです。

 

人感センサーがあれば人の動きを感知して自動で電源のオンオフを行ってくれるので、トイレを出る際に電源を切り忘れるといったこともなく安心です。

 

おすすめなのはこちらの「遠赤外線デスク・パネルヒーター」で、足の動きを察知して自動で電源のON/OFFを切り替えてくれます。省エネにも繋がりますし、一回ごとの手間も省けて便利です。

安全機能の有無で選ぶ

小さな子供やお年寄り、ペットのいる家庭では安全設計がきちんと考えられているかがとても重要になります。中でも転倒時に転倒時自動電源off機能は便利で、トイレヒーターを倒してしまった時に発火したり火傷を負うなどの事故を防いでくれます。

 

また、チャイルドロックや過熱保護機能も安全面では大切で、誤った操作による不具合や必要以上に部屋を暖めて体調を悪化させるといったことを防止できます。他にも、予定時間が過ぎたら電源が切れるタイマーなど便利な機能がたくさんあります。

 

おすすめなのはこちらの「遠赤外線デスク・省エネパネルヒーター」で、3時間の自動タイマーに温度の上昇を防ぐ安全装置が付いているため万が一電源を消し忘れた時にも自動でOFFにしてくれます。

省エネ機能の有無で選ぶ

セラミックファンヒーターやパネルヒーターはコンパクトで使い勝手が良い分、製品によっては予想以上に電気代がかかってしまいます。そのため、購入後に長く使いたい場合には省エネ機能が搭載されているかも確認しておきましょう。

 

出力の強弱や温度設定、タイマーなどは電気代の節約に繋がりますし、中には少ない電力でも室内を十分に暖めてくれるエコ運転機能を備えている製品もあります。

 

おすすめなのはこちらの「LEDスクリーン&リモコン付きセラミックファンヒーター」で、わずか1秒で暖かい空気を出せるため無駄な電力を使わない省エネ・節減性能に特化しています。

トイレヒーターの人気ランキング10選

第10位

小泉成器

ホット&クール ミニ

価格:14,780円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スリムな縦型デザインがトイレのスペースにもぴったり

コンパクトタイプで温風と冷風の両方に対応している「ホット&クールミニ」。送風量を3段階で調節できるので使い勝手が良く、温風も2段階調節が搭載されているので室温に合わせやすく便利です。人感センサーに自動オフ機能、タイマーと省エネ機能もあります。

 

キッチンやトイレ、洗面所などのスペースにも収まりやすいですし、脱臭フィルターが内蔵されているので運転時の嫌な臭いに悩まされることもありません。そのため、オールシーズン使えるトイレヒーターが欲しい方におすすめです。

タイプセラミックファンヒーターサイズ幅22.5×高さ53×奥行22.5cm
温度調節機能温風W数2段階切換人感センサー機能
安全機能×省エネ機能×

口コミを紹介

一年中使える便利な小道具です。
当家ではトイレに設置しました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第9位

山善(YAMAZEN)

ミニパネルヒーター

価格:4,122円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

温風を出さずに暖めるので狭い空間でも使いやすい

山善のミニパネルヒーターはトイレのような狭い空間にはぴったりの機能性を備えています。温風を出さないためホコリがたつこともなく、足元から優しく暖めてくれるので使っていて心地よさが感じられます。

 

スイッチで簡単にオンオフを切り替えられますし、温度調節機能も可変式なので手軽な操作で初めて使う方にも安心です。夜間のトイレを暖かくしたい、あまり電気代を使いたくないという方にもおすすめで、壊れにくいので長く使えて便利です。

タイプパネルヒーターサイズ幅4.5×高さ32.5×奥行15cm
温度調節機能無段階調節人感センサー機能×
安全機能過熱保護機能省エネ機能×

口コミを紹介

足が冷たかったので机の下に置く用に購入
部屋を暖める力はないがデスクの空間を暖める力は十分にあります

出典:https://www.amazon.co.jp

第8位

ZENKEN

足元ヒーター スポットウォーム

価格:8,990円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

足元に置いたり壁にかけたり使い勝手の良さが人気

コンパクトで主張しすぎないラウンドフォルムと、フロッキー加工されたパネル部分がやさしい印象を与えてくれます。パネルから放射される遠赤外線も人の肌に吸収されやすく、身体の芯からじんわりとやさしく暖めてくれます。

 

嫌な臭いやうるさい稼働音もないですし、本体はスタンドを使用しても約14cmとスリムなので少しのスペースでも置くことができます。トイレで足元を暖めるのにもおすすめですが、サイズが小さいため机の下などに置いてデスクワークにも活用できます。

 

速暖性よりも時間をかけてほんわか暖まるのを優先したい方には最適だと言えます。

タイプ壁掛けヒーターサイズ幅43.5×高さ34.5×奥行14cm(本体奥行3cm)
温度調節機能×人感センサー機能×
安全機能安全装置搭載省エネ機能

口コミを紹介

使い易く場所も取らずに非常に満足です。
電気代もかからないので◎ 思ったよりも暖かく快適なデスクワークが出来ます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第7位

千住

モバイルセラミックヒーター

価格:1,620円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

レトロなデザインとオシャレなツートンカラーが特徴

こちらのセラミックファンヒーターはコンパクトで置く場所を選ばないのが特徴です。ただ、出力は300Wとサイズ以上の性能があるので身体をしっかりと暖めてくれます。安全機能も搭載されていて、転倒offや足元に近づけても安全なので安心して使えます。

 

ただ、省エネ運転や静音機能はないので家庭の環境によっては使いにくさもあるかもしれません。しかし、小さいヒーターでしっかり暖められる製品が欲しいという方にはおすすめで、価格も安いですし程よい温風の強さが寒い時期には役に立ちます。

 

電気代が安くすみ機能面を考えてもコスパの良いものを購入したいという方はチェックしてみてください。

タイプセラミックファンヒーターサイズ幅11×高さ14.8×奥行10cm
温度調節機能×人感センサー機能×
安全機能転倒off機能省エネ機能×

口コミを紹介

冷え込む夜車内の足元が冷えてつらい思いしてましたが
セラミックヒーターのお蔭で足元ぽっかぽかです
ただしAC仕様なのでDC-ACコンバーターは必要ですが
足元に置いても邪魔にならず今の所安いし最高です

出典:https://www.amazon.co.jp

第6位

山善(YAMAZEN)

セラミックヒーター DF-J121

価格:4,480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ダイヤル操作で簡単に使える

こちらはスリムでコンパクトなセラミックファンヒーター中では特に評価が高い製品です。トイレに置きやすいサイズ感と白を基調としたシンプルなデザインが人気で、本体上部のダイヤルで簡単に電源操作や温度調節ができるようになっています。

 

最大1200Wの出力を備えていて速暖性にも定評があり、吹出口は角度調節ができるので足元などピンポイントで暖めることができます。吸気フィルター付きなので室内を清潔に保てますし、本体重量2.5kgと軽量なので持ち運びやすくトイレ以外でも活用できます。

タイプセラミックファンヒーターサイズ幅26.5×高さ38.5×奥行13cm
温度調節機能2段階調節人感センサー機能×
安全機能転倒off機能、チャイルドロック省エネ機能×

口コミを紹介

この値段にしては、とてもお買い得な商品でした。
はじめに、I製の人感センサー付を購入しましたが、センサーの働きが悪いし、音が大きいし、あまり暖かくありませんでしたので、買い替えて正解でした。値段が高いだけでした。
スイッチを自分で切らないと動きぱなしなのは当たり前で、なにも、暖かくなりすぎたら、電源が切れる必要は、全くありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

セラミックファンヒーター デスク下

価格:4,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

デスク下にすっぽり置けて持ち運びに便利

お手入れしやすいトイレヒーターを探している方におすすめで、フィルターとカバーが簡単に取り外せて掃除できるのでほこりが溜まった状態にせず綺麗に保てます。サイズが小さく重さ1.6kgと軽さもあり、電源コードの長さも1.8mなのでトイレにも最適です。

 

また、上下60度、左右90度、センサー感知距離2mと高性能な人感センサーが搭載されているので省エネ性能も評判で、室内の温度差をちょうどよくしてくれるのでヒートショックの対策としても活用できて便利です。

 

トイレや脱衣所に行くたびに素早く暖めてくれるのでお年寄りや小さな子供のいる家庭でも使いやすくおすすめです。

タイプセラミックファンヒーターサイズ幅15.9×高さ28.4×奥行15.3cm
温度調節機能2段階調節人感センサー機能
安全機能転倒off機能、チャイルドロック、自動電源off機能省エネ機能

口コミを紹介

寒い冬のトイレは血圧が上昇して危険ということでトイレ用の暖房として購入しました。センサーは非常に感度が良く、トイレに入りかけた時点で運転が始まります。運転と同時にすぐ暖かいと感じる風が出てくるわけではありませんが、比較的早く暖かい風に変わります。トイレから出ると1分半ちょっとで運転が止まります。他製品では止まるまで3分程度かかる物が多いのでその点は多少改善されたのだと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

パナソニック(Panasonic)

コンパクトセラミックファンヒーター

価格:10,302円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オンオフを自動で判断してくれるので節電効果も

コンパクトで縦置きと横置きの両方に対応しているのがこちらのセラミックファンヒーターです。ちょっとしたスペースに置けるので使いやすく、人の動きに合わせて温風をオンオフしてくれる機能が搭載されているため省エネ性能も高いです。

 

2段階の温度調節は速暖性があるのでトイレの狭い空間にぴったりで、小さくて軽いので子供でも簡単に持ち運びできるなど様々なシーンで役に立ちます。稼働音の大きさは目立ちますが、きちんと動きますし耐久性もあるので贈り物にもおすすめです。

タイプセラミックファンヒーターサイズ幅41.5×縦21.5×奥行14.0cm
温度調節機能2段階設定人感センサー機能ひとセンサー(約2mまで)
安全機能-省エネ機能

口コミを紹介

実家は田舎の一軒家で特に冬場はトイレが寒いため、一人暮らしをしている母のために購入しました。
小型のオイルヒータなどをつけっぱなしにしていると電気代がとんでもないことになるし、貧乏性の母は使わなくなってしまうと思ったので、人感センサーモードのついたこちらの商品を選びました。トイレに入った瞬間はもちろん寒いですが、すぐに温風が出てくるので、少し待ってから用を足すようにしています。多少のヒートショック対策にはなっていると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

Fochea

デスクヒーター

価格:2,280円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安全性に定評のあるコンパクトなヒーター

名前の通りサイズが小さく机の上や下、トイレに置いても場所を取らず邪魔にならないのがこちらのデスクヒーターです。コンパクトですが機能性が高く、速暖性があり低騒音、温風冷風の両方で2段階調節ができるなど安心して使えるようになっています。

 

また、室内の環境の影響でヒーター内部に熱がたまりすぎるのを防ぐ温度上昇防止装置の搭載、転倒時の自動電源off機能、フィルターの簡単取り出し掃除で常に清潔にしておけることなど安全面に配慮した作りも嬉しい点です。

 

小型で使い勝手が良く、かつ安価でパワフルな働きをしてくれる製品として高く評価されています。

タイプセラミックファンヒーターサイズ横12.5×縦16.2×奥行9.5cm
温度調節機能×人感センサー機能×
安全機能転倒off機能、加熱保護機能省エネ機能×

口コミを紹介

すぐに温風が出て来てとても便利です。
中々パワフルで、あったか~い温風が出てきます。
コンパクトなので、足元に置いてみたり、机や棚などに乗せて使用したり、デッドスペースでの使用も可能。
自由度が高く場所を選ばず活躍してくれそうです。
使ってみて気づいたのですが、ヒーターモード(赤ランプ電灯)送風モード(青ランプ電灯)OFFモード(ランプ点灯無し)がひとつのボタンで簡潔するので操作が簡単。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

パナソニック(Panasonic)

セラミックヒーター DS-FS1200-W

価格:9,790円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

機能性、使い勝手共にシンプルで分かりやすい

こちらはどこでも手軽に持ち運べて温風の暖かさも評判なセラミックファンヒーターが欲しい方におすすめです。ダイヤルで電源のオンオフが簡単に行えて、1~5時間の便利なタイマー機能が搭載されているので操作性も分かりやすいです。

 

シンプルなデザインと色味がどこにでもマッチしますし、コードがすっきりとしまえて持ちやすい取っても付いているのでごちゃつくこともありません。また、二重安全転倒off機能に簡易的ですが防滴仕様があるのでキッチンや脱衣所でも安心して使えます。

タイプセラミックファンヒーターサイズ幅28.0×高さ31.5×奥行13.5cm
温度調節機能×人感センサー機能×
安全機能二重安全転倒スイッチ省エネ機能×

口コミを紹介

トイレや脱衣場などの狭い場所用に今までも他社製品を4、5台は購入してきました。
(低価格重視で2流、3流メーカーのもの)
さすがパナソニックです、音も温かさも格段良い!すぐにあたたまり弱でも充分な温かさ、とってもコンパクトなのにどこにこんなパワーが。脱衣場にはまだ不要なので、12畳はあるリヴィングで使用しているが充分使えます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

山善(YAMAZEN)

人体感知センサー付セラミックヒーター

価格:6,142円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ニオイを吸着・分解してくれるのでトイレに最適

山善から販売されている人気セラミックファンヒーターに、便利な4段階の温度調節機能、設定温度に合わせて自動でオンオフするセンサー機能、臭いの物質を持続的に吸着・分解する消臭機能が加わったのがこちらの製品です。

 

人感センサーだけでなく室温センサーが搭載されるなど温度設定にもこだわって作られており、ほっとするやさしい温風がが足元から全身まで暖めてくれます。本体上部の操作ボタンも簡単に操作出来て分かりやすいですし、転倒時の安全機能もあるので安心感もあります。

タイプセラミックファンヒーターサイズ幅27.6×高さ41.7×奥行14cm
温度調節機能温度センサー人感センサー機能
安全機能転倒off機能、チャイルドロック省エネ機能エコ運転

口コミを紹介

それと何といっても、曲線フォルムのデザインがなんともいいです,。
使用場所としてはトイレ用として作られています。その際人感センサーがベストです。 人がいないと1分で送風になり 3分で停止します。消臭フィルターが背後にありますが、効果についてどれほどかはわかりません。消耗品としてアマゾンに上がってないので− 1としました。800wオンリーですが 十分でしょう。当たり前ですが転倒オフスイッチも内蔵です。
入れ替えですが、ベストなセラミックフィルターです。

出典:https://www.amazon.co.jp

トイレヒーターのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5125967の画像

    山善(YAMAZEN)

  • 2
    アイテムID:5125975の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 3
    アイテムID:5125993の画像

    Fochea

  • 4
    アイテムID:5125989の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 5
    アイテムID:5126009の画像

    アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

  • 6
    アイテムID:5126023の画像

    山善(YAMAZEN)

  • 7
    アイテムID:5125994の画像

    千住

  • 8
    アイテムID:5125948の画像

    ZENKEN

  • 9
    アイテムID:5126014の画像

    山善(YAMAZEN)

  • 10
    アイテムID:5125982の画像

    小泉成器

  • 商品名
  • 人体感知センサー付セラミックヒーター
  • セラミックヒーター DS-FS1200-W
  • デスクヒーター
  • コンパクトセラミックファンヒーター
  • セラミックファンヒーター デスク下
  • セラミックヒーター DF-J121
  • モバイルセラミックヒーター
  • 足元ヒーター スポットウォーム
  • ミニパネルヒーター
  • ホット&クール ミニ
  • 特徴
  • ニオイを吸着・分解してくれるのでトイレに最適
  • 機能性、使い勝手共にシンプルで分かりやすい
  • 安全性に定評のあるコンパクトなヒーター
  • オンオフを自動で判断してくれるので節電効果も
  • デスク下にすっぽり置けて持ち運びに便利
  • ダイヤル操作で簡単に使える
  • レトロなデザインとオシャレなツートンカラーが特徴
  • 足元に置いたり壁にかけたり使い勝手の良さが人気
  • 温風を出さずに暖めるので狭い空間でも使いやすい
  • スリムな縦型デザインがトイレのスペースにもぴったり
  • 価格
  • 6142円(税込)
  • 9790円(税込)
  • 2280円(税込)
  • 10302円(税込)
  • 4980円(税込)
  • 4480円(税込)
  • 1620円(税込)
  • 8990円(税込)
  • 4122円(税込)
  • 14780円(税込)
  • タイプ
  • セラミックファンヒーター
  • セラミックファンヒーター
  • セラミックファンヒーター
  • セラミックファンヒーター
  • セラミックファンヒーター
  • セラミックファンヒーター
  • セラミックファンヒーター
  • 壁掛けヒーター
  • パネルヒーター
  • セラミックファンヒーター
  • サイズ
  • 幅27.6×高さ41.7×奥行14cm
  • 幅28.0×高さ31.5×奥行13.5cm
  • 横12.5×縦16.2×奥行9.5cm
  • 幅41.5×縦21.5×奥行14.0cm
  • 幅15.9×高さ28.4×奥行15.3cm
  • 幅26.5×高さ38.5×奥行13cm
  • 幅11×高さ14.8×奥行10cm
  • 幅43.5×高さ34.5×奥行14cm(本体奥行3cm)
  • 幅4.5×高さ32.5×奥行15cm
  • 幅22.5×高さ53×奥行22.5cm
  • 温度調節機能
  • 温度センサー
  • ×
  • ×
  • 2段階設定
  • 2段階調節
  • 2段階調節
  • ×
  • ×
  • 無段階調節
  • 温風W数2段階切換
  • 人感センサー機能
  • ×
  • ×
  • ひとセンサー(約2mまで)
  • ×
  • ×
  • ×
  • ×
  • 安全機能
  • 転倒off機能、チャイルドロック
  • 二重安全転倒スイッチ
  • 転倒off機能、加熱保護機能
  • -
  • 転倒off機能、チャイルドロック、自動電源off機能
  • 転倒off機能、チャイルドロック
  • 転倒off機能
  • 安全装置搭載
  • 過熱保護機能
  • ×
  • 省エネ機能
  • エコ運転
  • ×
  • ×
  • ×
  • ×
  • ×
  • ×

火事にならないよう取り扱いに注意しよう

トイレヒーターの扱いで大切なのは火事にならないよう注意して使用することです。安全機能が付いているから安心ということはなく、誤った使い方をすれば火事を引き起こしたり火傷を負ったりと様々な危険性があります。

 

中でもセラミックファンヒーターは特に注意する必要があります。ヒーターの上に服や紙を乗せたまま起動したり空気の吸気口をふさいでしまっていること、電源コードが痛み導線がむき出しになっている状態は火事に繋がる可能性があります。

 

また、ヒーターの吹き出し口近くに長くいると設定温度によっては低温火傷をしてしまうこともあるので、温度や運転時間を考えて使うことも大切です。

 

冬場の寒くて辛いトイレはトイレヒーターで快適に

トイレヒーターは小型で安全性が高く、少しの電力で室内をすぐに暖めてくれる便利な家電として人気です。家庭に一台持っておくと秋から冬の時期には特に役に立つので、気になっている方は今回の記事を参考にぜひ自分に合った商品を見つけてみて下さい。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ