記事ID139613のサムネイル画像

【足元から温まる】電気カーペットのおすすめ人気ランキング10選

寒い時に足元を暖めるのに活躍する電気カーペット。電気カーペットはパナソニックやニトリなど、多くのメーカーから発売されていて、サイズのラインナップも豊富です。今回は、電気カーペットを選ぶ際に注目するポイントやおすすめ商品についてご紹介していきます。

電気カーペットのメリットは?

エアコンを付けても足元が冷えて寒いといったときにおすすめなのが電気カーペットです。エアコンの暖かい空気は上にたまりやすいという性質を持っているので、設定温度を上げても、部屋の床部分は暖まってないということがよくあります。

 

電気カーペットを床に敷いて、足を乗せたり座ったりすることで、熱が足元に直接伝わり、同じ室温でも暖かさを感じることができます。また、他の暖房機器に比べて比較的リーズナブルな商品が多いのも電気カーペットの良い点です。

 

1万円以下の商品も多く、床暖房に比べるとはるかに安い値段で、お手軽に使い始めることができます。電気カーペットは安全性が高く取り扱いも簡単なので、小さい子供やお年寄りがいる家庭でも安心して使うことができおすすめですよ。

電気カーペットの選び方

電気カーペットといっても、タイプや機能などは商品によってさまざま。選び方のポイントを確認して自分に合った商品を選ぶことが大事です。

種類で選ぶ

電気カーペットは大きく分けて「じゅうたんタイプ」と「フローリングタイプ」の2種類があります。それぞれに特徴がありますので自分に合ったタイプを選ぶようにしましょう。

カバーをかけて使える「じゅうたんタイプ」

オーソドックスなじゅうたんタイプの電気カーペットは、「カバー付属のもの」と、「本体のみのもの」が販売されています。カバーを丸洗いができるものであれば、汚れたり濡れたりした場合でも、取り外して洗うことができます。清潔に使い続けることができるので、ペットや赤ちゃんのいる家庭にもおすすめです。

 

カバーつきのものを購入するときは、カバーが洗濯機で丸洗い可能かどうか確認しておきましょう。カバーが付属していない本体のみの商品は、リーズナブルな価格で購入できるものが多いのがメリットです。ただし、低温やけどを防ぐために自分でカバーを用意することは必要です。

 

お気に入りのラグを使うことも可能ですが、市販のラグだと温まるスピードが遅かったり、逆に温度が高くなりすぎたりしてしまうこともあります。電気カーペットの性能を最大限発揮するために、できるだけメーカーが推奨しているカバーをかけて使うようにしましょう。

お手入れがしやすい「フローリングタイプ」

木目を模したフローリングタイプの電気カーペットはお手入れのしやすさが特徴です。毛足があるじゅうたんタイプと違い、ほこりが溜まりにくく、掃除機をサッとかけるだけでお手入れが完了します。

 

フローリングタイプはペットの爪がひっかかったり、毛が絡まったりする心配も不要なので、ペットを飼っている家庭にもおすすめ。防水加工がされているものが多いのもフローリングタイプの良いところです。防水・撥水加工がされていれば、水がかかりやすいダイニングルームやキッチンに敷いて使うこともできます

使用人数やスペースに合ったサイズで選ぶ

電気カーペットは1畳以下のものから4畳を超えるものまでサイズのバリエーションも豊富です。使用スペースに合った商品を選ぶことが大事になります。1人暮らしの人であれば1畳以下のものがおすすめ。1畳程度であれば、デスクやテーブルの下に敷いたりして使うことができ、面積が小さいので電気代もそれほどかかりません。

 

3~5人掛けソファの足元を温めるたいなら2畳程度のもの、家族が集まるリビングに敷いて家族で使いたい場合は3畳以上のものを選ぶといいでしょう。ただし、同じ畳数でもメーカーによってはサイズが微妙に違うということがあります。購入前に縦と横のサイズも必ず確認し、ソファの大きさやリビングの広さなどに合わせて選びようにしましょう。

省エネ性で選ぶ

電気カーペットの電気代は、メーカーにより多少の差はありますが、1畳で1時間平均4.4円かかるといわれています。本体サイズが大きくなれば電気代もそれだけかかりますので、省エネ面も考えて選びたいです。

室温を察知し運転する「省エネモード」

電気カーペットにはセンサーで室温を感知し、最適な温度で自動運転してくれる「省エネモード」が搭載されているモデルもあります。真冬の時期に電気カーペットとエアコンを併用している場合、省エネモード搭載のものであれば、ボタン1つで自動運転してくれるので便利です。

 

省エネモード搭載のものは高価なものも多いですが、電気代の節約はもちろん、温度が上がりすぎて暑すぎるということもないので快適に過ごすことができます。

必要な部分だけ温める「部分温め機能」

全面を暖めるだけでなく、右側だけ、左側だけなど、暖房面を必要部分にだけ切り替えができる電気カーペットもあります。電気代が高くなりがちな大きめサイズのものを購入する場合は、面積切り替え機能が付いているものがおすすめです。

 

3畳サイズを1人で使うといった場合、必要な面積も限られます。必要な部分だけ温めることができるものであれば、電気代を節約することが可能です。

うっかり消し忘れを防ぐ「タイマー機能」

電気カーペットを使用していると、ついうっかり消し忘れて余計な電気代がかかってしまったということもよくあるものです。消し忘れ防止のために、スイッチを入れて一定時間経過すると自動的に電源がオフになるタイマーが付いているものもあります。

 

6時間、8時間で自動的に電源がオフになるモデルが多いですが、消し忘れを防止してくれるので便利です。2時間後・3時間後といったように時間を指定して切タイマーを設定できる商品もあり、うまく使いこなせば電気代をより節約できます

収納のしやすさで選ぶ

シーズンオフには収納する電気カーペットですので、できれば収納がしやすいものを選びたいですよね。電気カーペットはかさ張るものが多いですが、中にはコンパクトに折りたたむことができる商品もあります

 

コンパクトにすれば省スペースでも収納可能ですが、折りたためる回数や折りたたんだ後のサイズは商品により異なります。収納スペースに収まるかどうかチェックして選ぶようにしましょう。

衛生面で選ぶ

電気カーペットは直接肌に触れるということもあり、衛生面も気にかけたいです。多くの電気カーペットに備わっているのが、高温にしてダニを退治する「ダニ退治機能」。じゅうたんタイプの商品を選ぶ場合はダニ退治が可能かどうかも確認しておきましょう。

 

さらに、細菌を繁殖させない抗菌加工やダニを寄せ付けにくくする防ダニ加工が施されているものもあり、小さいお子さんがいる家庭におすすめです。また、じゅうたんタイプでカバーが洗えるものだと衛生面でも安心です。

メーカーで選ぶ

電気カーペットは数多くのメーカーから発売されています。メーカーごとに特徴がありますので特徴を知った上で選ぶのがおすすめです。

パナソニック

国内トップクラスの有名家電メーカー「パナソニック」は電気カーペットも多く発売しています。パナソニックの電気カーペットの特徴は機能性の高さです。省エネ性やお手入れのしやさを考えられた商品が多く、購入者の満足度も高いです。

 

その分、お値段は少し高めの商品が多いですが、性能の高さや耐久性などには定評があり、安心感があります。

山善

家電や家具、インテリア、キッチン用品など幅広く展開している国内メーカーの「山善」。山善は一人で使いやすい1畳サイズから、ファミリー向けの3畳サイズまで、電気カーペットのバリエーションも豊富です。

 

また、独自の機能を持った商品も多く、空気をきれいにする消臭機能付きのものや熱効率を上げる配慮がされたものなどがあり、自分好みの製品を選びやすいメーカーです。

ニトリ

リーズナブルな価格と品質の良さが人気の国内大手インテリアメーカーの「ニトリ」。生活家電や季節家電も多数発売しているニトリですが、電気カーペットも扱っていて、ニトリならではのコスパのいい商品が揃っています

 

ニトリは電気カーペットに対応したラグのバリエーションも豊富なので、お気に入りのデザインのラグを見つけやすいのも特徴です。

アイリスオーヤマ

「アイリスオーヤマ」はリーズナブルな価格に定評がある国内生活用品メーカーです。家電も多く発売していて、電気カーペットもリーズナブルな商品が多いのが特徴。リーズナブルでありながら、タイマー機能を備えているものもあり、コストパフォーマンスの良さが人気です。

電気カーペットの人気ランキング10選

第10位

株式会社ライフジョイ

ホットカーペット SCU10AT

価格:6,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

折りたたんでコンパクトに収納できる

コンパクトに収納できる耐久性の高い電気カーペットです。接着剤不使用で折り曲げに強い構造になっていますので、折りたたんで収納しても壊れる心配がありません。カーペット本体の他に、断熱シートとカバーも付属してるのでお得感もあります。

 

断熱シートの上にカーペット本体をセットし、その上にカバーを乗せて使えば、さらに暖房効果が高まり本体も長持ちするのでおすすめ。温度は弱(約30℃)〜強(約45℃)の間で無段階に細かく調節ができます。強で40分通電することで、ダニを除去してくれるダニ退治機能も搭載されていて衛生的です。

サイズ幅176×奥行88cm消費電力200W
材質ポリエステル100%タイマー
その他の機能ダニ退治
第9位

パナソニック(Panasonic)

ホットカーペット DC-15NK

価格:9,710円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

室温センサー搭載に高機能タイプ

室温センサーが搭載された省エネ性能に優れた電気カーペットです。エアコン使用時に省エネスイッチを入れると、室温に合わせて最適な温度で運転し、無駄な電気代を抑えてくれます。さらに左・右など暖房面を切り替えて運転することもでき、必要な部分だけを暖めることも可能。

 

タイマーは8時間自動オフの他に、2時間と4時間の切タイマーが搭載されているのも魅力です。ダニ対策も搭載され、電気カーペットに必要な機能はほぼ網羅している高機能商品です。

サイズ幅176×奥行126cm消費電力330W
材質フェルト(ポリエステル)タイマー切り忘れ防止(8時間)、2・4H切タイマー
その他の機能室温センサー、ダニ退治、面積切換
第8位

小泉成器

電気カーペット KDC-3097

価格:14,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

使いやすいカバー付きの3畳タイプ

幅が240cm、奥行200cmとリビングでも使いやすい大きさの3畳タイプ電気カーペット。暖房面を切り替えることができますので、使わない面の電源を切ることができ、無駄な電気代を節約できます。

 

6時間で自動的にスイッチがオフになるタイマー搭載で、消し忘れの心配もなく安心。丸洗いできるカバーも付属していますので、汚れを気にせず清潔に使うことができます。機能性が高いわりに、価格もリーズナブルで、コスパの高い商品としておすすめです。

サイズ幅240×奥行200cm消費電力740W
材質ポリエステル100%タイマー6時間自動オフ
その他の機能ダニ退治、面積切換
第7位

モリタ(MORITA)

ホットゴロ寝マットカバー付き MM-K18CTR

価格:8,180円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

さまざまな使い方ができる寝袋状電気カーペット

約1畳の電気カーペットを、寝袋状にしたようなデザインが特徴の人気商品です。カバーの中に入ってサイドのファスナーをしめれば、寝袋のように暖をとることができます。通常の電気カーペットと違い、簡単に持ち運ぶこともでき、上に座って使ったり、ひざに掛けて使ったりと、多様なパターンの使い方が可能

 

15時間自動オフタイマーに加え、1・2・3時間で設定できる切タイマー付きで、使用中うっかり寝てしまった場合でも安心です。ダニ退治機能搭載で、マットは自宅で丸洗いすることもできます。

サイズ幅180×奥行90cm消費電力75W
材質表布 :ポリエステル100%、裏布 :ポリエステル60%・綿40%タイマー15時間自動オフ、1・2・3H切タイマー
その他の機能室温センサー、ダニ退治
第6位

山善(YAMAZEN)

【Amazon.co.jp 限定】ホットカーペット AKU-S201

価格:4,980円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトに折りたためて収納しやすい

デザインがシンプルでどのようなインテリアにも合う、コスパ最高のアマゾン限定商品。2畳サイズですが、16折までコンパクトに折りたたむことができ、シーズンオフの収納や持ち運びがしやすいです。

 

暖房面は全面・左右の3パターンの切り替えができ、8時間で自動的に電源がオフになるタイマーも搭載されているので電気代も安心。本製品に山善が販売している別売りの「ふかふかカバー」を組み合わせて使うことで、より温かくなりますのでおすすめです。

サイズ幅176×奥行176cm消費電力480W
材質ポリエステル100%タイマー8時間自動オフ
その他の機能ダニ退治、面積切換
第5位

山善(YAMAZEN)

フローリング調ホットカーペット YZC-101FL

価格:10,125円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

お掃除がしやすいフローリングタイプ

木目調デザインが施された、山善のフローリングタイプ電気カーペットです。表面は防水仕様になっていますので、濡れたり食べこぼしをした場合もサッと拭くだけなのでお手入れが簡単

 

ダニ退治機能も付いているので子供部屋での使用もおすすめです。サイズは1畳・1.6畳・2畳・3畳の4パターン展開。フローリングカラーはナチュラルな「ライトブラウン」とシックな「ダークブラウン」の2色から選べます。

サイズ幅176×奥行88cm消費電力200W
材質ポリエステル100%、平織木目調プリント、透明PPシートタイマー
その他の機能ダニ退治、表面防水加工
第4位

山善(YAMAZEN)

洗えるどこでもカーペット YWC-181F

価格:4,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

洗濯機で丸洗いできるやわらか素材

1人で使うのにぴったりなサイズの敷き毛布のような電気カーペットです。柔軟性のあるポリエステルを使用していて本体が軽量なので、床に敷くだけでなく膝に掛けて使うこともできます。ソファに敷けば、腰まで温まることができ快適です。

 

電気カーペットは手洗いは可能でも洗濯機は不可という商品も多いですが、この商品は洗濯機で丸洗いできるのでお手入れが非常に楽です。小さく折りたたんで持ち運びがしやすいので、ポータブル電源を利用してキャンプなどアウトドアでの使用もおすすめです。

サイズ幅180奥行80cm消費電力80W
材質表布 :ポリエステル100%、裏布 :ポリエステル80%・綿20%タイマー
その他の機能ダニ退治
第3位

山善(YAMAZEN)

ホットカーペット YMM-K404

価格:2,178円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

椅子に敷いて使えるマットタイプ

サイズ幅40×奥行40cm消費電力27W
材質ポリエステル100%タイマー
その他の機能

幅・奥行40センチの正方形タイプのミニ電気カーペット。座布団サイズなのでチェアにクッションがわりに敷いて座ったり、足元に敷くなど部分的に温めることができます。サイズ的にペット用電気カーペットとしても使いやすく人気。

 

操作はスイッチの「入切」のみなので誰でも気軽に使用できます。コンパクトで持ち運びもしやすく、オフィスでの使用もおすすめの商品です。

第2位

山善(YAMAZEN)

ふわふわホットカーペット NUMF-E205

価格:10,620円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

座り心地のいいふわふわ生地の電気カーペット

クッション性があって座り心地がいい、ふわふわ生地を使用している電気カーペットです。従来品の4倍の厚さで4層構造になっているので、床に熱が逃げにくく保温性の高さも特徴です。厚みがあるので防音性も高く、衝撃音も軽減してくれます。

 

省エネ性も高く、6時間オートオフタイマーに加え室温センサーも搭載。お部屋の温度に応じで設定温度を自動調節してくれるので、電気代を節約することができます。

 

 

サイズ幅176×奥行176cm消費電力500W
材質ポリエステル100%タイマー6時間自動オフ
その他の機能室温センサー、ダニ退治、面積切換
第1位

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

ホットカーペット IHC-20-H

価格:5,337円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

リーズナブルで高機能なコスパの高さが人気

アイリスオーヤマが発売している、コスパの高い人気電気カーペットです。部屋の温度に合わせて、5段階で温度調節ができ、強運転でダニ退治も可能。こたつとの併用もできるので、寒さの厳しい真冬には嬉しいです。

 

6時間OFFタイマーも搭載していて、切り忘れも防いでくれます。この価格で左右全面の温め箇所の切り替え機能が付いているのも人気の理由です。

サイズ幅176×奥行176cm消費電力500W
材質ポリエステル100%タイマー6時間自動オフ
その他の機能ダニ退治、面積切換

電気カーペットのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5124922の画像

    アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

  • 2
    アイテムID:5124899の画像

    山善(YAMAZEN)

  • 3
    アイテムID:5124925の画像

    山善(YAMAZEN)

  • 4
    アイテムID:5124558の画像

    山善(YAMAZEN)

  • 5
    アイテムID:5124932の画像

    山善(YAMAZEN)

  • 6
    アイテムID:5124904の画像

    山善(YAMAZEN)

  • 7
    アイテムID:5124934の画像

    モリタ(MORITA)

  • 8
    アイテムID:5124901の画像

    小泉成器

  • 9
    アイテムID:5124919の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 10
    アイテムID:5124930の画像

    株式会社ライフジョイ

  • 商品名
  • ホットカーペット IHC-20-H
  • ふわふわホットカーペット NUMF-E205
  • ホットカーペット YMM-K404
  • 洗えるどこでもカーペット YWC-181F
  • フローリング調ホットカーペット YZC-101FL
  • 【Amazon.co.jp 限定】ホットカーペット AKU-S201
  • ホットゴロ寝マットカバー付き MM-K18CTR
  • 電気カーペット KDC-3097
  • ホットカーペット DC-15NK
  • ホットカーペット SCU10AT
  • 特徴
  • リーズナブルで高機能なコスパの高さが人気
  • 座り心地のいいふわふわ生地の電気カーペット
  • 椅子に敷いて使えるマットタイプ
  • 洗濯機で丸洗いできるやわらか素材
  • お掃除がしやすいフローリングタイプ
  • コンパクトに折りたためて収納しやすい
  • さまざまな使い方ができる寝袋状電気カーペット
  • 使いやすいカバー付きの3畳タイプ
  • 室温センサー搭載に高機能タイプ
  • 折りたたんでコンパクトに収納できる
  • 価格
  • 5337円(税込)
  • 10620円(税込)
  • 2178円(税込)
  • 4800円(税込)
  • 10125円(税込)
  • 4980円(税込)
  • 8180円(税込)
  • 14000円(税込)
  • 9710円(税込)
  • 6980円(税込)
  • サイズ
  • 幅176×奥行176cm
  • 幅176×奥行176cm
  • 幅40×奥行40cm
  • 幅180奥行80cm
  • 幅176×奥行88cm
  • 幅176×奥行176cm
  • 幅180×奥行90cm
  • 幅240×奥行200cm
  • 幅176×奥行126cm
  • 幅176×奥行88cm
  • 消費電力
  • 500W
  • 500W
  • 27W
  • 80W
  • 200W
  • 480W
  • 75W
  • 740W
  • 330W
  • 200W
  • 材質
  • ポリエステル100%
  • ポリエステル100%
  • ポリエステル100%
  • 表布 :ポリエステル100%、裏布 :ポリエステル80%・綿20%
  • ポリエステル100%、平織木目調プリント、透明PPシート
  • ポリエステル100%
  • 表布 :ポリエステル100%、裏布 :ポリエステル60%・綿40%
  • ポリエステル100%
  • フェルト(ポリエステル)
  • ポリエステル100%
  • タイマー
  • 6時間自動オフ
  • 6時間自動オフ
  • 8時間自動オフ
  • 15時間自動オフ、1・2・3H切タイマー
  • 6時間自動オフ
  • 切り忘れ防止(8時間)、2・4H切タイマー
  • その他の機能
  • ダニ退治、面積切換
  • 室温センサー、ダニ退治、面積切換
  • ダニ退治
  • ダニ退治、表面防水加工
  • ダニ退治、面積切換
  • 室温センサー、ダニ退治
  • ダニ退治、面積切換
  • 室温センサー、ダニ退治、面積切換
  • ダニ退治

電気カーペットのお手入れ方法

電気カーペットはカーペットといっても暖房器具です。敷きっぱなしにするのではなく、使わないシーズンは収納しておくことが大切です。来シーズン気持ちよく使うためにも、収納前はお手入れが欠かせません。

 

カーペット本体は電化製品ということもあり洗濯可能なものはほとんどありません。全体の汚れは中性洗剤などを使って布で軽く水拭きして落とします。ダニ退治機能が付いているものであれば使い、天日干しができるものであれば天日干しをするのがおすすめ。

 

その後、掃除機と粘着カーペットクリーナーなどを利用し、表面のほこりを取りましょう。 掃除が終わればメーカーの指示に従い、カーペットを丸めるか畳んで箱か袋に収納します。防虫剤と脱湿剤をカーペットと一緒に入れ、なるべく湿気の少ない場所に保管するようにしましょう

ホットカーペットを上手に使って寒い冬を快適に

電気カーペットのおすすめ商品10選をランキングでご紹介してきました。電気カーペットはメインの暖房機器というよりも、エアコンなどと併用して使うことで効率よく暖まることができます。お気に入りの電気カーペットで寒い冬を快適に過ごしてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ