記事ID139585のサムネイル画像

【季節の変わり目に大活躍】ひざかけのおすすめ人気ランキング10選

季節の変わり目には一日の中でも気温の変化が激しくなってしまいます。そんな時に役立つのが手軽に体温調節できるひざかけです。素材や大きさなどによってはオールシーズン使える便利なひざかけ。そこで今回は1つは持っておきたいおすすめのひざかけをご紹介します。

年中活躍するひざかけ

体調を崩す原因にもなりやすい冷えの症状は女性にとって大敵。しかしその冷えは何も外気温の低い冬場だけになるものではありません。特に夏場のオフィスなどでの空調による冷えは、自分だけで対処できることが少なく厄介なものです。

 

そんな時に役立つのがコットンや厚手のリネンなどのひざかけ。上半身に比べて冷えの症状が出やすい下半身の保温が簡単にできます。洗濯が容易なものを選べば汚れが付きやすい職場で使うのにも、ぴったりです。

 

自宅でも友人を泊める際の寝具代わりやリビングでの暖房器具補助としても使えます。エアコンの暖房による乾燥ダメージなどを防ぎたいという人にもエコで身体にも優しいひざかけの使用がおすすめです。

ひざかけの選び方

さまざまなタイプのひざかけが売られていますが、その中から自分のニーズに合うものを選ぶことが大切。そのためのチェックポイントを項目別にご紹介します。

贈り物にするならブランドから選ぶ

引っ越し祝いなどちょっとしたギフトの際にも、一枚あるとうれしいひざかけはおすすめ。男女別人気のひざかけブランドから選べば、贈る相手にも喜ばれます。

女性向けのひざかけブランド

ひざかけを販売している著名なブランドとしては、コットン素材のタオル地のひざかけを製造している今治タオルや、北欧ブランドのクリッパンなどがあります。おしゃれなルームウエアなどを多く販売しているジェラートピケなども人気です。

 

手頃なサイズと価格のひざかけは、何枚あっても嬉しいもの。冷えが大敵のプレママや、子供のおくるみとしても使えるひざかけなら新米ママの友人へのプレゼントにするのにもぴったりです。

男性向けのひざかけブランド

男性向けのプレゼントとしては、アウトドアで活躍するタイプのひざかけがおすすめ。スポーツ観戦やキャンプ、BBQといった野外でのアクティビティを楽しむ時にもひざかけが一枚あれば、思わぬ寒暖差から身体を保護するのにも役立ちます。

 

車に積んでおけば、帰省の際や長距離ドライブの際などにも安心。アウトドアブランドの「mont bell ( モンベル )」や「コールマン」、「ISUKA ( イスカ )」のダウンブランケットタイプのひざかけならコンパクトに収納できて携行にも便利です。

素材で選ぶ

大判のひざかけは素材によってはショールとして使ったり、ベビー用のおくるみ代わりに使用することも可能なので、自分のニーズに合った素材のひざかけを選ぶことも大切です。

コンパクトに収納したいならダウン

軽く暖かい素材として人気の高いダウン製のひざかけ。アウトドアブランドのブランケットにはひざかけとしてだけでなく、薄手の寝具としても使用できるものも多く、行動派の彼氏へのプレゼントなどにも人気です。

 

またダウン製のひざかけは非常にコンパクトに収納できるものも多く、車に搭載しておいたり旅行やスポーツ観戦などアウトドアでのアクティビティの際にもぴったり。軽いので、海外旅行でLCC路線を利用する際に自前の毛布として持ち込むのにも便利です。

触った時の肌触りの良さならウール

触った時に伝わる温かみと言えばなんといってもウールです。特にウール100パーセント素材のひざかけは、使用した際の保温性も高く、丁寧にお手入れをすれば長く愛用できる点も人気となっています。

 

身体に沿うやわらかな織りの大判ひざかけは、ショールやポンチョとしても使うことの出来るものも多く、秋冬のコーデの幅を広げてくれる役目も。旅行の際に持参しておけば、旅先でのコート代わりにもなり、体温調節にも役立ちます。

手入れのしやすさならコットン

静電気を嫌う人やアレルギー体質の人など、肌が触れる身の回りの物の清潔を常に高い水準でキープしておきたいという人におすすめなのがコットン素材のひざかけです。一口にコットンと言ってもタオル状のものやニット状のものなどさまざまなタイプがあります。

 

どの形状のコットン製ひざかけであっても、ほぼ普通に洗濯可能なものが多いため、まめにお手入れをしたい人にはぴったり。夏場などにひざかけとして使用しても、肌に触れた感触で不快感を感じるリスクもありません。

 

 

サイズで選ぶ

一口に膝掛けと言っても、さまざまなサイズのものがあります。そこで一般的なサイズのひざ掛けと大判サイズのひざ掛けを選ぶポイントをご紹介します。

縦の長さ100cm以下のコンパクトサイズなら持ち運びに便利

膝や腰回りをカバーしてくれるサイズのひざかけは、なんと言っても取り回しが効くのが一番のメリット。デスクなどで使うひざかけがあまりに大きいと、電話や顧客対応などで急に立ち上がったり動く必要がある時にもたついてしまいます。

 

その点で縦の長さ100cm以下のコンパクトなひざかけなら、バッグに入れて持ち運ぶのにも便利。ナイターでのスポーツ観戦や、ドライブの際に持参するのにもぴったりです。洗濯の際にも特別大きな洗濯ネットが必要にもならず、洗いたい時にすぐ洗えます。

 

小さな子供がいるリビングでひざかけを使う時、大きすぎたり重さのあるタイプのものだと万が一寝ている子供の顔にかかってしまった時の心配があるので避けたいところ。コンパクトサイズならシーズンオフに収納する際にもスペースをとることもありません

 

縦の長さ120cm以上の大判サイズなら使用の幅が広い

縦の長さ120cm以上の大判サイズのひざかけの場合、簡易ブランケットとして使用できるというメリットがまず挙げられます。ひざかけとしてだけでなくソファーやベッドカバー、コタツがけとしても使用でき、一枚で何役にもなり便利です。

 

お年寄りなど身体の乾燥を避けたい方やエアコンなどの暖房が苦手な人にも、身体をすっぽり覆って体温を温かくキープしてくれる大判のひざかけはぴったり。エコな暮らしを心がけているという人なら湯たんぽとの併用もおすすめです。

 

車などに積んでおけば、キャンプや車中泊の時などにも大活躍。ウィンタースポーツを楽しむために遠出をする時や帰省の際などの長距離ドライブの際にも、車内で快適に過ごすのに役立ちます。

電気ひざかけから選ぶ

ひざかけの中には、電気を使用して温めるタイプのものも数多く発売されています。そこで電源別に人気の電気ひざかけをご紹介します。

手軽に使いたいならコンセント電源タイプ

コンセントがあればどこでもポンと差し込むだけで使用できる手軽さが人気のコンセント電源タイプのひざかけ。大手電機メーカーなどからサイズ別に各種発売されています。タイマー付きのものを選べば子供部屋やお年寄りの使用にも安心です。

 

空調での暖房時には足元だけがなんとなく寒い、ということもよくあること。そんなときの補助暖房としてもおすすめ。変圧器と併用すれば海外でも使用できるので、セントラルヒーティングのないアパート暮らしの時などにも便利です。

 

コントローラーを外せば、洗濯可能なものも多いのでお手入れも比較的簡単なのもうれしいところ。引っ越し祝いなど、ちょっとしたお祝いにもおすすめです。

オフィスで使いたいならUSBポートタイプ

会社のデスク周りで使いたい時などに便利なのが、USBポートタイプの電気ひざかけです。かコンセント口に余分がない時や、下手に使用して万が一にでも電圧不足を起こしたくない時などにもおすすめです。

 

使い方は簡単で、空いているUSBポートに差し込むだけ。ただしUSBコネクタの形状には注意が必要です。ヒーター部分を取り外せば洗濯可能なものも多いので、スマホ用バッテリーなどと併用すれば、キャンプやBBQ、お花見などアウトドアでの使用もおすすめ。

車内泊などに使いたいならシガーソケットタイプ

エアコンの暖房を使いたくない時や、後部座席の足元の冷え予防、さらには車中泊の際の暖房用におすすめなのが、シガーソケットを電源とするタイプの電気ひざかけです。大判タイプのものが多く、ブランケットとしても使用できます。

 

コントローラーが外せるタイプやヒーター部分が取り外せるタイプのものであれば、洗濯も可能です。一体型の場合は、カーペットローラーなどを使用して汚れをとって使うことができます。

コストで選ぶ

ひざかけを選ぶ際のコストとして注意したいのは購入時の価格だけではなく、使用時にかかる費用も大切なポイントです。いくら汚さないように注意して使用していても、素材によっては埃を吸いやすかったり、飲み物などの汚れが付いてしまうことも。

 

洗濯ネットを使用すれば自分で洗濯できるタイプなら手軽にお手入れできますが、クリーニング店に依頼しなくてはいけない素材などの場合は、思いがけない出費になってしまうこともあります。

 

1シーズンもしくは1年程度で買い換える予定なら、3000円以下のひざかけから選ぶのがおすすめ。素材やデザインにこだわったり、縫製が良いものを長年使うことを想定しているのなら、5000円以上のタイプから選ぶようにしましょう。

ひざかけのおすすめ人気ランキング10選

第10位

ひざ掛け

価格:19,800円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ウール100%の暖かさが伝わる

暖かさが伝わるウール100%のブランケットは、王室御用達の高品質品。折りたためばひざかけにもぴったりの大きさです。両サイドにフリンジのついたデザインは、肩から羽織るのにもちょうど良いサイズとなっています。

 

使い込むごとにどんどん柔らかく身体に沿うようになる織地で、カウチソファーやベッドカバーにも最適。冬場の車内で使えば暖房の節約にもつながります。

素材ウール大きさ143cm×184cm

口コミをご紹介

そのまま二つ折りにして羽織ると少し長さが足りませんが
対角線に折って 羽織ますと 上半身すっぽり入り半コート並みに暖かいです。
色も抑えたピンクでとてもいい色です。
羽織らなくても ソファーにかけたり ひざ掛けにしたり
傍にあると ほっこり落ち着きます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第9位

エレス株式会社

ひざかけ

価格:3,255円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

エコな電気ひざかけ

赤系のチェック柄がかわいい、USB電源式の電気ひざかけ。32度から37度の適温で、冷えやすいひざ下をしっかり温めてくれます。さらに電源のオンオフは手元スイッチ1つでOKなので、使いやすさも抜群です。

 

別売りのスマートフォン用バッテリーチャージャーを使えば、スポーツ観戦やお花見、紅葉狩りなどのアウトドアシーンでも手軽に保温できて便利。ヒーターユニットは取り外し可能なので、万が一汚れた時にも洗えるのもうれしいところです。

素材フリース大きさ90cm×60cm

口コミをご紹介

温かくなる部分は小さいのでひざかけや
敷いて足の下をあたためるなどピンポイントの使用法をしていますが
ブランケットがほどよく大きいのでそれでも十分、温めてくれます。
肩にかけると軽い事もあって温熱肩こりほぐしになりこれも便利。

出典:https://www.amazon.co.jp

第8位

sojoy

ひざかけ

価格:3,288円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シガーソケット電源の電気ひざかけ

車のシガーソケットを電源にして使用できるタイプの電気ひざかけ。車内のエアコンだけでは足元が冷える時や、夜間など冷え込みの厳しい時、車内泊などの時に1枚準備しておくと便利です。

 

専用の収納袋も付いているため、使わない時はコンパクトになるのも高ポイント。素材は柔らかな肌触りのポリエステル素材でしわになりにくく、汚れもつきにくくなっています。

素材ポリエステル大きさ100cm×140cm

口コミをご紹介

外気温−14℃の車中泊にて使用しました。これプラス布団でエンジン止めて睡眠とりましたが、よかったです。電源はSmart Tapで一晩は余裕でした!

出典:https://www.amazon.co.jp

第7位

ATEPA

ひざかけ

価格:8,980円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

超軽量のダウン素材でできたブランケット

高品質のダウンで作られた大判のダウンブランケット。わずか0.48kgと超軽量のため、ひざかけとして使った時にも負担になりません。さらに折りたためば専用ポーチにすっぽり収まるコンパクトさも魅力。持ち運びにも便利です。

 

ボタン留め次第でポンチョやスカート状にもなるので、シーンに合わせた自在な使い方が可能。アウトドアでだけでなく自宅でもゲスト用の薄手のダウンブランケットとしても使えます。

 

素材ダウン大きさ135cm×175cm

口コミをご紹介

震災被災地に、寝具持参で出掛けるために購入。軽くて小さく、広げれば掛け布団に、ボタンを止めれば寝袋になるので、用途が広がります。寝袋用のような袋タイプではなく一枚ものを探してこれに。生地もゴワゴワせず寝心地もよし。普段、自宅で使ってもいいかも。

出典:https://www.amazon.co.jp

第6位

QIMIRUN

ひざ掛け

価格:2,080円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ボタンつきで肩から羽織れるひざかけ

寒い夜やアウトドアで使用するのに便利な二重仕立てのひざかけフリースとフランネル素材仕様のため、ふんわりとした使い心地です。丸めればコンパクトになる上、リュックとしても使える外袋に収納できて旅行やドライブへの携行にもぴったりです。

 

ボタン付きでショールのように羽織っての使用も可能。ずり落ちによるストレスもありません。大判サイズなのでひざに乗せるだけでなく、巻きスカートのようにして使えば足元まで寒さ知らずです。

素材フランネル大きさ 80×135cm

口コミをご紹介

暖かくてよかったです!イメージ通りでした。
色も写真と同じ色になり、問題ありません。
膝にかけると、肩に掛ける2wayタイプはなかなかなかったので、とても使い勝手が良く満足しています。冬に不可欠なものですね。
ありがとうございます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

昭和西川(Showa-nishikawa)

ひざかけ

価格:2,273円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

肌に優しいガーゼ素材

肌触りが良く、洗濯機で丸洗いできるコットン素材のために常に清潔にしておきたい赤ちゃんや小さい子供、お年寄りなどにもぴったりのガーゼ織りひざ掛け。大判サイズのため、折りたたんでひざ掛けや肩掛けに、広げて綿毛布としても使用できます。

 

冬にはもちろん、夏や梅雨など空調による冷え予防の時期の使用におすすめ。汗をかいてもしっかり吸収してくれるガーゼ素材のため、肌触りはさらさらのまま。シックな色味なので、リビングや車内で使用しても悪目立ちすることもありません。

 

 

素材コットン大きさ140×100㎝

口コミをご紹介

ガーゼのやわらかい肌触りが非常に心地よいです。
抜群の通気性と適度な保温性のバランスが肌掛けとして絶妙です。
まだ肌寒いけど蒸れやすい今の時期にはピッタリのガーゼケットです。
汗をかきやすい季節ですが、家庭で手軽に洗濯出来てるのが良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

タオルショップ ブルーム

ひざかけ

価格:3,650円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オールシーズン使える今治タオル製ひざかけ

国内外を問わず人気の国産ブランド、今治タオル。その今治タオル製のひざかけは、洗濯が容易で取り扱いが簡単なため、自分用にもプレゼントにもおすすめの品です。カラーはシックなネイビーやブラウンなどの全4色が揃っています。

 

ひざかけや肩掛けにはもちろん、ベビー用のブランケットとしてもぴったり。使い込むごとにより肌触りがやわらかくなり、使い心地が増します。静電気やアレルギーの心配も少ない自然素材なので、敏感肌の人にもおすすめ。

素材コットン大きさ70cm×98cm

口コミをご紹介

寒くなってきたので膝掛けに購入しました.
肌触りが滑らかで心地よく, 暖かくて気に入りっています.
たたんで持ち運びもしやすいサイズでそこも良かったです.

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

ナイスデイ

ひざかけ

価格:970円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

なめらかなマイクロファイバー製

シルクのようになめらかでつややかなマイクロファイバー製のひざかけ。高密度に織り上げられた素材なので、薄手でも保温性が高く、しっかり温かさをキープしてくれます。静電気予防機能もあるので、冬場にバチッという嫌な思いをするリスクも少なくて済みます。

 

カラーはシンプルな単色のものからチェック柄、サークル柄、フラッグ柄などバリエーション豊か。インテリアや服とのコーデを考えて選ぶことが出来ます。ネットを使用すれば洗濯機で洗濯可能なのも嬉しいポイントです。

素材ポリエステル大きさ70cm×100cm

口コミをご紹介

先に毛布を愛用しており、膝掛けを購入。
薄く、軽く、フワフワ!
なのに、肩からも滑り落ちにくい。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

パナソニック(Panasonic)

ひざかけ

価格:9,300円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンセント電源タイプの電気ひざかけ

コンセント電源式の電気ひざかけは、大判サイズなので2人で温まるのにも十分なサイズ。リビングのソファーなどで映画を楽しんだり、テレビでスポーツ観戦をしたりする時にもぴったりです。

 

肩に羽織った時にはズレ落ちないように専用のひも付き。コントローラーを取り外せば、洗濯機で洗濯できるのでいつでもきれいをキープできます。子供部屋の暖房代わりや床に敷いてごろっと寝そべるのもおすすめ。

素材アクリル、ポリエステル大きさ93cm×155cm

口コミをご紹介

真冬のパソコン中のひざ掛け、寝るときに少し暖をとりたいときに重宝します。
グレーのデザインが北欧のおしゃれなストール感があり、都会の女性にピッタリな雰囲気です。プレゼントにも喜ばれそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

ひざかけ

価格:1,100円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ショールとしても使えるおしゃれなひざかけ

周囲にぐるっと施されたブランケットステッチが、温かみとおしゃれな印象を与えてくれるひざかけ。Sサイズと100cm×140cmと一回り大きなMサイズの2つから好きなサイズが選べます。

 

薄手のフリース素材なので秋冬だけでなく、夏場のクーラーによる冷えから身体を守る際にも使えます。北欧雑貨を思わせるデザインなので、気の置けない友人などへのちょっとしたプレゼントにもおすすめです。

素材ポリエステル大きさ70cm×100cm

口コミをご紹介

膝掛けは冬場に使う物だと思っておりました。
介護タクシーで利用するのですが、車椅子の方が30分位車で移動すると冷房が効きすぎで寒く感じます。しかし、冬用の膝掛けででは生地が厚すぎて、膝に掛けた際に暑いよ!と言われるのですが、この商品は薄手で大変良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

ひざかけのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5125782の画像

  • 2
    アイテムID:5125784の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 3
    アイテムID:5125805の画像

    ナイスデイ

  • 4
    アイテムID:5125807の画像

    タオルショップ ブルーム

  • 5
    アイテムID:5125815の画像

    昭和西川(Showa-nishikawa)

  • 6
    アイテムID:5125816の画像

    QIMIRUN

  • 7
    アイテムID:5125817の画像

    ATEPA

  • 8
    アイテムID:5125818の画像

    sojoy

  • 9
    アイテムID:5125819の画像

    エレス株式会社

  • 10
    アイテムID:5125821の画像

  • 商品名
  • ひざかけ
  • ひざかけ
  • ひざかけ
  • ひざかけ
  • ひざかけ
  • ひざ掛け
  • ひざかけ
  • ひざかけ
  • ひざかけ
  • ひざ掛け
  • 特徴
  • ショールとしても使えるおしゃれなひざかけ
  • コンセント電源タイプの電気ひざかけ
  • なめらかなマイクロファイバー製
  • オールシーズン使える今治タオル製ひざかけ
  • 肌に優しいガーゼ素材
  • ボタンつきで肩から羽織れるひざかけ
  • 超軽量のダウン素材でできたブランケット
  • シガーソケット電源の電気ひざかけ
  • エコな電気ひざかけ
  • ウール100%の暖かさが伝わる
  • 価格
  • 1100円(税込)
  • 9300円(税込)
  • 970円(税込)
  • 3650円(税込)
  • 2273円(税込)
  • 2080円(税込)
  • 8980円(税込)
  • 3288円(税込)
  • 3255円(税込)
  • 19800円(税込)
  • 素材
  • ポリエステル
  • アクリル、ポリエステル
  • ポリエステル
  • コットン
  • コットン
  • フランネル
  • ダウン
  • ポリエステル
  • フリース
  • ウール
  • 大きさ
  • 70cm×100cm
  • 93cm×155cm
  • 70cm×100cm
  • 70cm×98cm
  • 140×100㎝
  • 80×135cm
  • 135cm×175cm
  • 100cm×140cm
  • 90cm×60cm
  • 143cm×184cm

ひざかけのお手入れ方法

毎日の生活の中でヘビロテして使っていると、どうしても汚れが付着しやすくなってしまいます。せっかくのお気に入りのひざかけを快適に使い続けるためのお手入れが必要です。

ウール・コットン素材は手洗い可能なものが多い

ウールやコットン、リネンといった天然素材のひざかけは、専用の洗剤を使えば洗濯可能なものがほとんどです。まずはひざかけの洗濯表示タグをきちんと確かめましょう。風合いを大切にしたいのなら、洗濯機よりも手洗いがおすすめです。

 

柔軟剤の適正な使用でふんわりした手触りをキープすれば、保温性もぐんと高まります。天日で干すと、ダニなどの予防にも。ただし花粉の飛散量が多い季節などには、室内干しか乾燥機の使用がおすすめです。

 

カシミアやアンゴラ入りのブランド品のひざかけの場合は、プロのクリーニング店にお任せするのが無難。いずれのお手入れにしても、シーズンオフには防虫剤などを適正に使っての保管も大切です。

ダウンや電気毛布は表示や取り扱い説明書に従う

ダウン素材のひざかけの場合や電気毛布の場合は丸洗いが難しいので、本格的に汚れる前のお手入れが大切です。ダウンであれば、湿気は大敵なのでまめに日陰で風通しをしたり、埃をブラシで取り除くなどの常日頃のケアを心がけましょう。

 

電気ひざかけの場合は、コントローラーから外せば洗えるものもあるのでまずは取扱説明書をチェックすることが大事。また電気毛布の保管に防虫剤はNGなので、保管時には他の冬物と一緒に収納することは避けましょう。

ひざかけを賢く使ってエコな生活を心がけよう

今回はひざかけのおすすめ商品をランキング形式でご紹介させていただきました。自分のニーズに合ったひざかけを選べば、オンオフに関わらず想像以上に役立つシーンがたくさんあります。ぜひ今回ご紹介したひざかけの中から、理想のひざかけを見つけてみて下さいね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ