記事ID139540のサムネイル画像

【心地よい香りで心身を癒す】人気のアロマオイルランキング15選

アロマオイルはナチュラルないい匂いが特徴で、ブレンドするなど使い方が様々あります。それぞれ香りによって効能が違っていますので、リラックスできるお気に入りのアロマオイルを見つけましょう。今回は人気のアロマオイルをおすすめランキングにして紹介します。

自然の香りで心にも身体にも良い効果があるアロマオイル

アロマオイルは、100%天然の植物から採取される成分で作られています。人工的な香料が使われていないので、香水が苦手でもアロマオイルであれば大丈夫ということも少なくありません。気分によって使いたい香りを楽しめるのも魅力のひとつです。

 

心身への効能があるのもポイントです実際に漢方薬に使われている植物があるなど、薬に近い効果があるのが特徴でしょう。また効果が高いだけ副作用や使用上の注意がありますので、使い方には配慮が必要なアイテムでもあります。

 

精油はハンカチに数敵垂らすだけで十分香りを楽しめます。アロマディフューザーであれば香りを継続して楽しめますので、活用するのがおすすめです。今回は、人気のあるアロマオイルをおすすめのランキングにして紹介しています。

アロマオイルの選び方

アロマオイルは、香りの好みと効能で選ぶのが大切です。良い香りと感じたアロマオイルの効能が、身体に良い影響のあるものだったということも少なくありません。選ぶのに慣れていない場合には、ブレンドしても大丈夫な定番の香りにしてみるのもおすすめです。

効能で選ぶ

アロマオイルの効能は大まかに、心・身体・皮膚の3つへの影響に分かれます。香りを楽しむことに加えて心身への効能もチェックしておくと、少し調子が悪いと感じる時に活用しやすくなるでしょう。

心を楽観的にする・沈静させる

アロマオイルの心への影響で使いやすいのは鎮静効果でしょう。ラベンダー・カモミール・ミントなどは、神経が不安定な時に使うとスムーズに睡眠に入りやすいです。逆に朝すっきり目を覚ましたい時には、レモン・ローズマリーなどが効果的です。

 

オレンジの精油は落ち込んでいる時に楽観的にさせる効果がありますが、食欲を増進させる働きもあります。逆にグレープフルーツは同じ柑橘系の香りですが、食欲を抑えて暴飲暴食をストップさせる働きがあります。

身体の不調を改善する

アロマオイルの身体への効果は様々です。呼吸器系の不調を改善しやすいフランキンセンス・サイプレス、高血圧改善の働きがあるイランイラン・サンダルウッド、鎮痛効果があるクラリセージ・スイートマジョラムなどがあります。

 

化粧水に精油を混ぜて使うのもおすすめです。乾燥肌・オイリー肌・ノーマル肌とそれぞれに適したアロマオイルがあります。注意しておきたいのは光毒性で、レモン・ベルガモット・グレープフルーツなどは肌につけて紫外線にあたると害があります。

 

 

虫よけ

アロマオイルの中には虫よけに使えるものがあります。天然の成分でありながら虫が嫌う香りということで安全性が高いことがポイントです。レモングラス・ユーカリ・ローズゼラニウム・ティートリー・ペパーミント・ハッカ・レモン・ローズマリー・ベチバーがおすすめです。

 

手作りの虫よけスプレーの作り方は簡単です。無水アルコールを準備して、使いたいアロマオイルが1%~3%程度になるように混ぜるだけです。人工的な成分が配合されている市販の虫よけスプレーに抵抗がある場合におすすめです。

香りで選ぶ

アロマオイルを使うなら、好みの香りを選ぶのが大切です。効能が良くても好みの香りでなければ使いたくなくなるからです。初心者の場合は特に好みの香りのアロマオイルから使い始めるのをおすすめします。

柑橘系・フローラル系

柑橘系・フローラル系は、好き嫌いが分かれにくい香りが豊富にあります。柑橘系のアロマオイルなら「嫌いな香り」ということは少ないでしょう。フローラル系については柑橘系と比べるとやや好き嫌いが分かれやすくなります。

 

柑橘系・フローラル系は、ノートがトップまたはトップからミドルのことが多いです。精油をブレンドして使う場合には、トップを多めに配合して、ミドル、ラストの順番に量を少なく配合するのがおすすめです。

 

 

ウッディー系・ハーブ系・その他

ウッディー系・ハーブ系の香りは、すっきりした植物の香りが魅力です。アロマオイル単体で使っても良いのですが、柑橘系・フローラル系の精油とブレンドすると香りがやわらかくなります。ノートはミドルからラストのことが多いです。

 

 

アロマオイルは他にも、樹脂系・オリエンタル系・スパイス系があります。個性的で馴染みがないと感じるかもしれませんが、好みの精油にブレンドして使うと香りのバリエーションが楽しめるようになります。

 

 

メーカーで選ぶ

アロマオイルを生産している日本のメーカーで有名なのは「生活の木」「無印良品」になります。人気家具メーカーの「ニトリ」もアロマオイルを出しています。また海外メーカーも精油を出しているところはありますのでチェックしておきましょう。

生活の木

生活の木はアロマセラピーを専門にしているメーカーです。精油だけでなくアロマオイルに関する色々な商品が出ています。インターネットでも手に入れることができますが、全国各地の百貨店などにショップがあります。

 

アロマオイルの種類が豊富でボトルの量も複数あり選びやすいです。悪質なメーカーには偽物を売っているところもあるなかで、生活の木であれば高品質な精油を安心して使えます。

無印良品

無印良品のアロマオイルも人気が高いです。アロマテラピー専門の生活の木と比べると品揃えはやや少ないですが価格は少し低めに設定されています。無印良品は家具や生活雑貨のメーカーとしても親しみがあるので、気軽に始めやすいのもメリットでしょう。

 

ゆず・みかん・いよかん・ひのきなど、和の香りがあるのも魅力です。複数の香りをブレンドしているものも人気で、アロマオイルを使ったルームフレグランスがあります。

アロマオイル10選

第10位

インセント

フランキンセンス(オリバナム/乳香)

価格:1,310円(税込)

Amazonで詳細を見る
【ポイント最大44倍】お買い物マラソン楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

古代から使われてきたすっきりした香り

すっきりしたウッディー系の香りです。香りが強くないのでウッディー系が苦手でも、フランキンセンスであれば好きという場合も少なくありません。心が落ち着くタイプの香りなのですが、呼吸器系にも良い効能があり、漢方薬でも実際に使われている成分になります。

 

古くから使われていて「乳香」とも呼ばれています。古代エジプト・バビロニアなど様々な文明で使われていたり、旧約聖書・新約聖書に登場することでも知られています。中世のフランスでは純粋という意味もあり、神聖なものの意味が含まれているアロマオイルです。

内容量10ml 香りの系統樹脂系
ノートベース抽出部位樹脂
第9位

NAGOMI AROMA

ペパーミント

価格:330円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

爽やかな香りで身体と心を沈静化させる

爽やかな香りが人気です。ペパーミントも古代から使われている香りで、身体には鎮痛作用・抗菌作用・鎮静作用などがあります。歯肉炎の改善効果、眠れない時の鎮静効果なども期待できるでしょう。

 

ミントも古代から使われているハーブで、エジプト文明では宗教儀式に使われていました。気分がすっきりする香りなので、現在の日本でもお茶やお菓子など様々な食品に使わえていて人気です。身体を涼しくさせる効果がありますので、暑い夏に使うのもぴったりです。

内容量10ml香りの系統ハーブ系
ノートトップ抽出部位
第8位

生活の木

ローズオットー

価格:4,800円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フレッシュな香りがする贅沢なアロマオイル

300kgのバラの花から100gしか採取できない、高級なアロマオイルです。バラの精油は「ローズオットー」と「ローズアブソリュート」の2種類がありますが、ローズオットーの方が軽く爽やかな香りなのが特徴です。

 

ローズ精油は、肌の収れん作用があることで知られています。そのため中世ヨーロッパでは若返りの薬として使われていました。ローズのアロマオイルは高級ですが、化粧水などに混ざて使うとアンチエイジング効果が期待できます。

内容量1ml香りの系統フローラル系
ノートミドル抽出部位
第7位

Australia Essential Oil

ネロリ

価格:1,980円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

イタリアのアンナ・マリア妃が愛したオレンジの花の香り

ビターオレンジの花から抽出される、上品で爽やかな香りです。白い花の甘い香りとわずかな苦みが混ざっていて、好き嫌いが少ない香りになります。身体への効能としては、興奮と鎮静のバランスをとり、神経の状態が悪くなっていても改善させます。

 

17世紀イタリアのネロラ公国のアンナ・マリア王妃が愛していた香りというのが名前の由来です。ビターオレンジの上品な香りは社交界で流行し、ヨーロッパでは純潔の象徴になっています。

内容量5m香りの系統フローラル系
ノートミドル抽出部位
第6位

NAGOMI AROMA

ゼラニウム

価格:660円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ローズに似ている香りのアロマオイル

ローズのような華やかなさとグリーン系のフレッシュさがミックスしています。コスパが良いこともあり人気の定番アロマオイルです。抗炎症作用が優れていて、ニキビ・湿疹など皮膚の不調を解消する効果があります。

 

17世紀のヨーロッパから香水の成分として使われるようになりました。ゼラニウムは悪長を払う植物とされていて、玄関先に魔除けのとして置いてあったそうです。女性らしくて重ための香りなので、パーティなどの華やかな場に適しています。

内容量10ml香りの系統フローラル系
ノートミドル抽出部位
第5位

インセント

レモングラス

価格:1,421円(税込)

Amazonで詳細を見る
【ポイント最大44倍】お買い物マラソン楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

レモンに香りが似ている植物のアロマオイル

熱帯アジア地域のハーブになります。アジア系料理に使われることが多い植物で、タイ料理のトムヤムクンやグリーンカレーの中にも入っています。すっきりさわやかな香りなので、レモングラスはハーブティーも人気です。

 

レモングラスはインドで数千年前から薬草として使われています。強壮作用・食欲増進・抗菌作用などがありますが、虫よけの効果も高いです。アロマオイルの中にも「シトラール」が多く含まれているので、体に毒がない天然の防虫材を作ることができます。

内容量50ml香りの系統ハーブ系
ノートトップ~ミドル抽出部位
第4位

インセント

レモン

価格:2,018円(税込)

Amazonで詳細を見る
【ポイント最大44倍】お買い物マラソン楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

誰からも好まれる爽やかな香り

フレッシュで爽やかさが人気の定番アロマオイルです。きりりとした甘くない香りで、好き嫌いが分かれない使いやすい精油になっています。アロマオイルなどの香りがするものが苦手でもレモンであれば大丈夫という人も多いでしょう。

 

レモンは色々な食品や飲料に使われていて人気ですが、アロマ精油であれば朝起きた時や気分をリフレッシュしたい時におすすめです。集中力を高めて気分をスッキリさせることができます。血行促進・食欲増進の効果もあります。

内容量100ml香りの系統柑橘系
ノートトップ抽出部位果皮
第3位

インセント

グレープフルーツ

価格:1,115円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

爽やかな甘い香りが人気のアロマオイル

きつくない柑橘系の人気アロマオイルで、かすかに甘い香りがするのが特徴になっています。レモンと同様に、好き嫌いが分かれにくい香りなので、アロマオイルの初心者でも使いやすいです。

 

グレープフルーツのアロマオイルの注目点は、食欲を抑える効果があるところです。食べ過ぎてしまったり、空腹というわけではないのに食べることでストレス発散してしまうという場合にもおすすめになります。

内容量30ml香りの系統柑橘系
ノートトップ抽出部位果皮
第2位

ease

ローズマリー

価格:516円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

眠気を覚まして脳を活性化させる香り

ハーブのすっきりした強い香りは、集中力・記憶力をアップさせると言われています。朝起きたばかりの時間やリフレッシュしたい場合におすすすめです。ローズマリーだけでも良いのですが、ほかの精油と混ぜて使うと香りが柔らかくなります。

 

ローズマリーは古くからヨーロッパで使われてきたハーブでです。頭皮の血行を良くするとも言われていて、シャンプーに混ぜるのもおすすめです。肉料理と相性が良く、ローズマリーのフレッシュリーフが使われることも多いです。

内容量10ml香りの系統ハーブ系
ノートトップ抽出部位花、茎、葉
第1位

インセント

オレンジスイート

価格:1,210円(税込)

Amazonで詳細を見る
【ポイント最大44倍】お買い物マラソン楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オレンジの甘くみずみずしい香りが気分を元気にする

心をリラックスさせて元気が出る香りです。心が沈んでいる時や落ち込んでいる時におすすめになります。スキンケアにも使いやすい精油で、保湿作用・コラーゲン形成促進・抗炎症作用などがあります。

 

レモン・グレープフルーツ・ベルガモット・オレンジビターなど、人気の高い柑橘系アロマオイルとの違いは光毒性がないところです。精油を皮膚につけて紫外線にあたるとダメージを受けてしまう精油とは違い、オレンジスイートは皮膚を傷める心配がありません。

内容量50ml香りの系統柑橘系
ノートトップ抽出部位果皮

アロマオイルのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5121601の画像

    インセント

  • 2
    アイテムID:5121603の画像

    ease

  • 3
    アイテムID:5121608の画像

    インセント

  • 4
    アイテムID:5121613の画像

    インセント

  • 5
    アイテムID:5121615の画像

    インセント

  • 6
    アイテムID:5121618の画像

    NAGOMI AROMA

  • 7
    アイテムID:5121625の画像

    Australia Essential Oil

  • 8
    アイテムID:5121627の画像

    生活の木

  • 9
    アイテムID:5121629の画像

    NAGOMI AROMA

  • 10
    アイテムID:5121631の画像

    インセント

  • 商品名
  • オレンジスイート
  • ローズマリー
  • グレープフルーツ
  • レモン
  • レモングラス
  • ゼラニウム
  • ネロリ
  • ローズオットー
  • ペパーミント
  • フランキンセンス(オリバナム/乳香)
  • 特徴
  • オレンジの甘くみずみずしい香りが気分を元気にする
  • 眠気を覚まして脳を活性化させる香り
  • 爽やかな甘い香りが人気のアロマオイル
  • 誰からも好まれる爽やかな香り
  • レモンに香りが似ている植物のアロマオイル
  • ローズに似ている香りのアロマオイル
  • イタリアのアンナ・マリア妃が愛したオレンジの花の香り
  • フレッシュな香りがする贅沢なアロマオイル
  • 爽やかな香りで身体と心を沈静化させる
  • 古代から使われてきたすっきりした香り
  • 価格
  • 1210円(税込)
  • 516円(税込)
  • 1115円(税込)
  • 2018円(税込)
  • 1421円(税込)
  • 660円(税込)
  • 1980円(税込)
  • 4800円(税込)
  • 330円(税込)
  • 1310円(税込)
  • 内容量
  • 50ml
  • 10ml
  • 30ml
  • 100ml
  • 50ml
  • 10ml
  • 5m
  • 1ml
  • 10ml
  • 10ml
  • 香りの系統
  • 柑橘系
  • ハーブ系
  • 柑橘系
  • 柑橘系
  • ハーブ系
  • フローラル系
  • フローラル系
  • フローラル系
  • ハーブ系
  • 樹脂系
  • ノート
  • トップ
  • トップ
  • トップ
  • トップ
  • トップ~ミドル
  • ミドル
  • ミドル
  • ミドル
  • トップ
  • ベース
  • 抽出部位
  • 果皮
  • 花、茎、葉
  • 果皮
  • 果皮
  • 樹脂

無印良品のアロマオイル5選

無印良品のアロマオイルは高品質でコスパが良くおすすめです。ブレンドされた精油もあるので、アロマオイルを始めたばかりの初心者でも使いやすいでしょう。人気の香りが揃っていますし、気軽にアロマを楽しめます。

アロマオイルはディフューザーと組み合わせて使うのがおすすめ

アロマオイルは芳香浴については、ハンカチやアロマストーンに数滴たらしただけで十分に香りを楽しめます。またディフューザーなら更に香りを長く継続させることができますので、準備しておくのがおすすめです。



ディフューザーは部屋にひとつ設置しておくだけで、長時間香りを楽しめるアイテムとしては気軽に使えて便利です。芳香浴のほかであれば、バスタブに1~5滴垂らしたり、トリートメントや化粧水に割合が1%程度になるように混ぜて使う方法もあります。

第5位

無印良品

ティートリー

価格:2,880円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

強い抗菌作用・抗感染作用があるアロマオイル

独特のウッディー系の香りがします。好き嫌いが分かれる香りかも知れませんが、強い抗菌作用・抗感染作用があるアロマオイルとして人気です。人によっては、病院のにおい・消毒液のようなにおいと感じる場合があるようです。

 

オーストラリアに生えている植物で、原住民のアボリジニ人は常備薬として使っていました。非常に強い免疫作用があるにも関わらず安全性が高いのも特徴です。アロマオイルを使って、天然素材の安全な空気清浄スプレーを作ることもできるでしょう。

内容量30ml香りの系統ウッディー系
ノートトップ抽出部位
第4位

無印良品

ひのき

価格:2,680円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

日本人には馴染み深い木の香り

ひのきは昔から日本で使われてきた木材で、日用品や家具などの素材としても使われています。ひのきチップを使った枕・ひのき風呂など、心をリラックスさせる香りのアイテムが豊富なのも特徴です。アロマオイルであればもっと気軽にひのきの香りを楽しめるでしょう。

 

ひのきはさわやかなウッディーの香りが魅力ですが、抗菌・消臭・防虫効果などがあります。疲労にも効果がありますので、日常のなかで心を落ち着けたい時・リフレッシュしたい時などにも使えるでしょう。

 

内容量30ml香りの系統ウッディー系
ノートベース抽出部位木・枝・葉
第3位

無印良品

ゆず

価格:3,480円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ポジティブな気持ちになれる和の香り

日本の料理やスイーツなどに使われることが多いゆずですが、無印良品からアロマオイルが出ています。ゆずも日本人になじみがある香りでですが、心をポジティブで明るい気持ちにさせてくれます。

 

ゆずの身体への効能は、血行促進・疲労回復などです。寒い冬はゆず風呂に入ると身体があたたまり疲れが取れますので特におすすめです。本物のゆず果実を使うのは難しくても、精油をバスタブに垂らしせば気軽にゆず風呂が楽しめます。

内容量30ml香りの系統柑橘系
ノートトップ抽出部位果皮
第2位

無印良品

ラベンダー

価格:4,680円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

緊張を緩和してリラックスさせる香り

リラックスできる良い香りに加えて、150種類以上の効能が確認されているアロマオイルです。緊張緩和のほか、不眠・イライラなどに効果があります。鎮痛作用・抗菌作用・抗炎症作用などもあります。

 

ラベンダーはアロマオイルの定番ということと、どんな香りとも組み合わせやすいという特徴があります。そのため精油のブレンドに挑戦したい場合にもおすすめのアロマオイルになります。世界中で栽培されている人気の高いハーブのひとつです。

内容量30ml香りの系統フローラル系
ノートミドル~トップ抽出部位花・葉
第1位

無印良品

おやすみ

価格:4,980円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

複数の香りをブレンドした人気の香り

睡眠の前にアロマを焚いて香りを楽しむのにおすすめです。枕に1・2滴垂らして使う方法もあります。ベルガモット・スイートオレンジ・サイプレス・ホーウッドの香りがブレンドされています。

 

ベルガモットやオレンジの優しい柑橘系の香りに、ウッディー系の落ち着ける香りがミックスされている感じです。一日の疲れを癒して、ポジティブな気持ちで眠れるブレンドアロマオイルになるでしょう。

内容量30ml香りの系統ブレンド
ノート抽出部位

無印良品のアロマオイルのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5121634の画像

    無印良品

  • 2
    アイテムID:5121638の画像

    無印良品

  • 3
    アイテムID:5121636の画像

    無印良品

  • 4
    アイテムID:5121640の画像

    無印良品

  • 5
    アイテムID:5121642の画像

    無印良品

  • 商品名
  • おやすみ
  • ラベンダー
  • ゆず
  • ひのき
  • ティートリー
  • 特徴
  • 複数の香りをブレンドした人気の香り
  • 緊張を緩和してリラックスさせる香り
  • ポジティブな気持ちになれる和の香り
  • 日本人には馴染み深い木の香り
  • 強い抗菌作用・抗感染作用があるアロマオイル
  • 価格
  • 4980円(税込)
  • 4680円(税込)
  • 3480円(税込)
  • 2680円(税込)
  • 2880円(税込)
  • 内容量
  • 30ml
  • 30ml
  • 30ml
  • 30ml
  • 30ml
  • 香りの系統
  • ブレンド
  • フローラル系
  • 柑橘系
  • ウッディー系
  • ウッディー系
  • ノート
  • ミドル~トップ
  • トップ
  • ベース
  • トップ
  • 抽出部位
  • 花・葉
  • 果皮
  • 木・枝・葉

有名人はどんなアロマオイルを使っているの?

アロマオイルを使っていることで知られる芸能人は沢山います。身体をいつも良い状態にキープしておく必要がある芸能にとって、重要なアイテムになっているのでしょう。アロマテラピーの資格取得をしている有名人も多いです。

篠原ともえ

篠原ともえはアロマテラピーの資格取得をしていて検定2級を持っています。20代の時にボイストレーニングの先生からユーカリの精油をすすめられたのが、アロマオイルとの出会いだそうです。

 

アロマオイルは良い香りで心と身体をリラックスさせる効果がありますが、実際に薬(漢方薬)として使われている成分も多く、ケガや病気に対しても効果が期待できます。女優・タレントでなくても、喉や身体を酷使する仕事にはアロマ精油がおすすめです。

安めぐみ

安めぐみはアロマオイルを20種類ほど持っていて、仕事にもプライベートでも活用しているということでした。アロマオイルを焚いて考える時と、アロマを焚かずに考える時とでは、違う発想になることがあるそうです。

 

アロマオイルは精油によって、気分を楽観的にしたり沈静させたりと効果がそれぞれ違います。心が疲れている時や落ち込んでいる時などには、アロマオイルを焚いてみると状況を客観的にとらえやすくなるでしょう。

アルマオイルでリラックスしましょう

アロマオイルは、良い香りということに加えて実際に心身への効能が期待できます。ちょっとした心身の不調はアロマオイルで改善することも多いので、ぜひお気に入りの香りを見つけて、楽しみながら美容と健康を保ちましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ