記事ID139518のサムネイル画像

【2019年最新版】バイクグローブのおすすめ人気ランキング15選

バイクグローは事故などの際に手を守る役割もありますが、最近ではお洒落な製品やスマホに対応している製品なども販売されており人気になっています。季節に合わせた製品や人気のメーカーから選ぶ方も多くいです。今回はおすすめのバイクグローブの種類や選び方を紹介します。

バイクグローブの魅力

バイクグローブはヘルメットと違い法律によって着用の義務はありません。しかし事故の際や転倒した際にグローブを装着していないと大きなケガになってしまう可能性が高いためバイクグローブの着用はおすすめです。

 

また素手の方がグリップ操作やハンドル操作がしやすいと考える方も多くいますが、バイクグローブはグリップ操作やハンドル操作がしやすいように設計されているため素手よりも確実に操作性は良くなります

 

最近ではおしゃれでかっこいいバイクグローブも多く販売されているためバイクや、他のバイク用品と合わせやすい製品も多いです。おしゃれで快適なおすすめのバイクヘルメットも下記で紹介しているのでぜひご覧になってみてください。

バイクグローブの選び方

バイクグローブには素材や種類が違う製品が多く販売されているので、自分のニーズに合った製品から選ぶことが重要なポイントになります。

バイクグローブの素材から選ぶ

バイクグローブの素材に使用している素材によっては性能に大きな差が生まれることもあるため自分が使用しやすい素材から選ぶようにしましょう。

使うほどに味が出るレザー

レザーは耐久性や操作性が高いためバイクグローブの素材として非常に高い人気を得ている素材の1つです。保護性能も高いため転倒時に手をケガから守りやすいですが水に弱いのがデメリットで、通気性も悪いので夏場に装着すると蒸れてしまいやすいです。

通気性が良いメッシュ

メッシュ素材は非常に通気性が良く夏場の使用に最適な種類です。しかし保護性能は低く手を守るという観点ではおすすめがしにくいです。ただし軽量で操作性も高く、価格も安い製品が多いため高い人気を得ている素材の1つです。

 

肌触りも良いネオプレーン

ネオプレーンは肌触りが良く伸縮性にも優れているので操作性も高い人気の素材です。防寒性、防風性だけでなく耐水性も高いため雨の中や寒い季節でも使用がしやすいですが通気性が良くなく夏の暑い季節には不向きなので使用するシーンには注意が必要です。

快適性が抜群のゴアテックス

ゴアテックスは防風性や防寒性に優れているだけではなく通気性も良いので非常に使いやすい素材で人気が高いです。ただし性能が良いだけに価格が高くなってしまうのがデメリットですが、快適性を求めるならゴアテックス素材がおすすめです。

バイクグローブの種類から選ぶ

バイクグローブには様々な種類のグローブが販売されています。それぞれに最適な季節などがあるため自分のニーズに合った種類から選ぶことも選択肢の1つです。

使いやすい3シーズンタイプ

3シーズンタイプは名前の通り3つの季節で使いやすい種類で、春・夏・秋に使用がしやすい人気の種類です。冬以外の季節での使用がメインとなっているため防寒性などは高くないですが耐久性の高い製品が多く1つ持っておくと便利なのでおすすめです。

見た目も良いレーシングタイプ

レーシングタイプは激しいレースなどにも耐えられるように設計されているため保護性能や操作性が高い製品が多いのが特徴です。見た目のデザインもかっこいい製品が多いですが、価格が高い製品が多く手が出しにくい点はデメリットです。

冬に強いウィンタータイプ

ウィンタータイプは名前の通り冬におすすめの種類で、防寒性や防風性が高く冷気による手の冷えをしっかりと防いでくれます。寒いと手が動きづらく操作性も悪くなってしまいますが、ウィンタータイプならしっかりと操作も可能なので1つは用意しておくのがおすすめです。

雨に強いレインタイプ

レイングローブは雨の中の走行におすすめの種類で高い防水性が搭載されていることが特長の種類です。中まで水が染み込まない製品が多く大雨の中でも快適にハンドル操作が可能ですが、通気性は悪い製品が多いので使用するシーンを間違えないようにしましょう。

機能性から選ぶ

最近のバイクグローブは機能性が高い製品も多く販売されています。そのため自分が使用しやすい機能が搭載されているかもしっかりチェックしておきましょう。

スマホやタブレットに「タッチパネル対応」

最近ではスマートフォンやタブレットなどを使用している方が多く、操作の度にバイクグローブを脱がなくていいタッチパネル対応のバイクグローブが人気になっています。親指と人差し指が対応している製品が多くタッチパネルの操作性も良いのでおすすめです。

電気で温かく「電熱線内蔵タイプ」

電熱線内蔵タイプは電気の力でバイクグローブの中を温めてくれる人気の機能です。いくらウィンタータイプのバイクグローブでも寒さを完全にシャットアウトするのは難しいですが、この機能が搭載されていれば手をしっかり温めてくれるためおすすめです。

手が疲れにくい「振動吸収機能」

バイク走行時は思っている以上に地面からの振動が大きいです。長時間のライディングの場合、振動によって手が疲れやすかったり痛めてしまう可能性もあります。振動吸収機能が搭載されていれば長時間のライディングでも手に負担を掛けにくいためおすすめです。

プロテクターが付いた製品から選ぶ

バイクグローブなので安全性が高いかどうかも非常に重要なポイントです。グローブの甲部分や指部分にプロテクターが付いた製品だと転倒時でもしっかりと手を守ってくれるため、ぜひプロテクターが付いた製品から選ぶようにしましょう。

サイズから選ぶ

バイクグローブを選ぶ上で重要なのがサイズです。サイズが合わなければ操作性が悪くなり事故に繋がることもあります。サイズの計測は難しいため実際の店舗で試着するのがベストですが難しい場合はしっかりとサイズ計測をした上でサイズを選ぶようにしましょう。

デザインから選ぶ

最近ではおしゃれでかっこいいバイクグローブも販売されています。また自分が乗っているバイクのタイプに合わせて選ぶのもおすすめで、アメリカンタイプに最適なデザインのグローブや可愛いグローブまで幅広く販売されているため気に入ったデザインを選びましょう。

 

下記におしゃれでかっこいいバイクグローブにも合うバイクブーツのランキングを紹介しております。バイクグローブと合わせることで一体感が出て、より見た目もかっこよくなるのでぜひご覧になってみてください。

人気のメーカーから選ぶ

バイクグローブは多くのメーカーが販売していますが、ここでは特に人気の高いバイクグローブを販売しているメーカーを紹介します。

作業着でも人気「ワークマン」

作業着などを扱うメーカーとして人気の高いワークマンですが、ワークマンのバイクグローブは保護性能が高く実用性もあるとして高い人気になっています。コストパフォーマンスも抜群で、完成度の高いバイクグローブを販売しているためおすすめです。

老舗の人気メーカー「コミネ」

コミネは老舗のオートバイ用品メーカーとして古くから人気のあるメーカーの1つです。安全性の高い製品が多く日本だけでなく世界的にも人気があり、コストパフォーマンスの良さという点でも高い人気を得ているおすすめのメーカーです。

バイクグローブの人気ランキング15選

第15位

コミネ(Komine)

バイクグローブ

価格:1,148円(税込)

Amazonで詳細を見る
【ポイント最大44倍】お買い物マラソン楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

操作性が高い

素材にネオプレーンを採用した操作性の高い人気のバイクグローブです。カラーも複数から展開しておりバイクや他のバイク用品との相性から選べる点もおすすめで、コストパフォーマンスも抜群な大人気の商品です。

 

薄手ながらも保湿性が高く防風性も高いため肌寒い季節でも着用しやすいです。掌に滑り止めのドットパターンが付いているのでしっかりハンドルを握ることも可能で操作性が高いことも人気の理由の1つです。

サイズ展開S・M・L・XL・2XL・3XL種類
主な素材ネオプレーンタッチパネル
第14位

fuxingone

バイクグローブ

価格:3,999円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ナックルガードで安全性が高い

裏起毛が付いており冬でも温かいため使い勝手が良い人気のバイクグローブです。保湿性や通気性も高いため着け心地が良く、高い防水性能のお陰で雨の中でも快適に装着できる点もおすすめのポイントです。

 

手の平の素材には摩擦に強いTPU素材を採用しているので長く愛用することが可能で、タッチパネルにも対応しているため非常に使いやすいです。指先もしっかり保護されているので万が一の事故でも安全性が高い人気のバイクグローブです。

サイズ展開M・L・XL・XXL種類
主な素材本革タッチパネル
第13位

ILM

オートバイクグローブ

価格:2,499円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プロテクション付き

プロテクションが付いているので万が一の事故の際でもしっかり手を守ってくれる大人気のバイクグローブです。手の平と指先には滑り止め用のクッションが入っている点もおすすめのポイントで物を持ちやすくハンドルもしっかりと握れます

 

主な素材にはレザーを採用しているので高級感があり、タッチパネルにも対応しているので使い勝手が良いです。手首のサイズはマジックテープとゴム紐で自由に調整することができるのでフィット感も抜群なおすすめのバイクグローブです。

サイズ展開M・L・XL・XXL種類
主な素材レザータッチパネル
第12位

kemimoto

バイクグローブ

価格:2,280円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハードプロテクター搭載

ハードプロテクターを搭載しており拳をしっかりと保護してくれる大人気のバイクグローブです。主な素材にレザーを採用しているので見た目にも高級感があり耐久性も高いため長く愛用できるおすすめの商品です。

 

100%防水仕様となっているので雨の日でも快適に装着することが可能で、手の平には滑り止めの加工が施されているので物も持ちやすくハンドルをしっかり握ることができます。手首部分はマジックテープになっており自由にサイズを調節することができます。

サイズ展開L・XL種類3シーズンタイプ
主な素材レザータッチパネル
第11位

YUYU

オートバイグローブ

価格:2,300円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オールシーズンで使用が可能

100%天然羊皮革から作られている見た目にも高級感がある人気のバイクグローブです。摩耗にも強く本羊革は通気性が高いので快適に装着することが可能で、夏の暑い季節から冬までオールシーズンで使用がしやすいです。

 

甲部分には耐衝撃性が高いPVC素材を採用した保護パッドが搭載されているので万が一の事故の際にも安全です。タッチパネルにも対応しているのでグローブを脱ぐことなくスマートフォンやタブレットの操作も可能なおすすめのバイクグローブです。

サイズ展開S・M・L・XL・XXL種類モーターグローブ
主な素材100%天然羊皮革タッチパネル
第10位

Defway

バイクグローブ

価格:1,899円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

防風・防寒仕様

裏側の生地が起毛になっているので冬でもしっかり防寒してくれる大人気のウィンターバイクグローブです。手首までしっかりと覆うことができるタイプでマジックテープで固定することができるため雨風をしっかりと防ぐことが可能です。

 

防水性能も抜群でグローブの中まで水が浸入してこないためしっかりとハンドル操作をすることが可能です。ナックルガードもついているので耐久性が高く、万が一の事故の際でもしっかりと手を守ってくれ、タッチパネルの操作も可能な人気の商品です。

サイズ展開M・L・XL種類ウィンタータイプ
主な素材ビロードタッチパネル
第9位

FOX/フォックス

レーシングバイクグローブ

価格:1,980円(税込)

Amazonで詳細を見る
【ポイント最大44倍】お買い物マラソン楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルなレーシングバイクグローブ

価格もリーズナブルな人気のレーシングバイクグローブです。手首部分もしっかりとしているためフィット感も抜群のおすすめの商品です。耐久性に優れておりしっかりと手を守ってくれるので使い勝手が良いです。カラーもブラックで男性のみならず女性でも使用がしやすいおすすめのバイクグローブです。

サイズ展開M種類レーシングタイプ
主な素材タッチパネル
第8位

Caiman

レザーグローブ

価格:1,794円(税込)

Amazonで詳細を見る
【ポイント最大44倍】お買い物マラソン楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

見た目にも高級感がある

快適性だけではなくフィット性も高い人気のバイクグローブです。主な素材にレザーを使用しているので耐久性も高く見た目にも高級感があるため高い人気を得ています。手の平と親指にパッチを配置しているのでより高い耐久性を実現しています。

 

手首部分はスナップボタンを採用しているためフィット感が高く、サイズ展開も4種類あるため自分のサイズにピッタリな製品を選びやすいです。見た目の高級感とは別に価格はリーズナブルな人気の高いおすすめのバイクグローブです。

サイズ展開S・M・L・XL種類
主な素材羊革タッチパネル
第7位

kemimoto

バイクグローブ

価格:1,326円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

優れた通気性

優れたメッシュ素材を使用しているため通気性が高く夏の暑い季節に使用しても快適に装着することが可能なおすすめの商品です。手首はマジックテープ式になっているためフィット感が高く、手の平は摩耗に強い素材を採用しているため耐久性もあります。

 

またナックルガードも付いているため転倒時でも手をケガから守りやすく、滑り止め加工も施されているので物を持ちやすいだけでなくハンドルをしっかりと握れます。タッチパネルにも対応しているので非常に使いやすい人気のバイクグローブです。

サイズ展開M・L・XL種類
主な素材ポリエステル・レザータッチパネル
第6位

IRON JIA'S

バイクグローブ

価格:999円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

とてもリーズナブル

しっかりとした滑り止め加工が施されているのでグローブをしたままでも物が持ちやすく、ハンドルも握りやすいので使いやすい人気の商品です。主な素材にナイロンとコットンを使用していますが、通気性の高い素材も使用しているので快適に装着できます。

 

親指と人差し指はタッチパネルに対応している点もおすすめのポイントで、手の甲にはハードプロテクターを採用しているため転倒時でも手をしっかり守りやすいです。価格も非常にリーズナブルで大人気の商品です。

サイズ展開M・L・XL・XXL種類
主な素材ナイロン・コットンタッチパネル
第5位

デイトナ(Daytona)

ゴートスキングローブ

価格:3,213円(税込)

Amazonで詳細を見る
【ポイント最大44倍】お買い物マラソン楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ナックルガード付き

3つ山タイプのナックルガードが付いている安全性の高い人気のバイクグローブです。主な素材に山羊革を採用しているため見た目にも高級感があります。フィット感は高いですが、レバー操作時やグリップ操作時に圧迫感を与えません

 

そのためしっかりとバイクの操作が可能です。サイズも4種類から展開されているので自分のサイズにあった製品を選べる点もおすすめのポイントです。しっかりと手首まで覆うタイプな製品でマジックテープ式なのでサイズ調整も自在に可能な人気の商品です。

サイズ展開S・M・L・XL種類
主な素材山羊革タッチパネル
第4位

Greatever

バイク用グローブ

価格:2,099円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高い耐衝撃性

耐衝撃性に優れているPVCハードプロテクターが付いているので万が一の転倒時でも手をしっかり守ってくれる大人気のバイクグローブです。裏起毛タイプで保温性が高く、しっかり防風防寒が可能です。表面は撥水加工が施されているため小雨程度であるなら問題なく使用が可能な点もおすすめのポイントで、人気の高い商品です。

サイズ展開L・XL種類
主な素材タッチパネル
第3位

Anqier

バイクグローブ

価格:2,000円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高い防寒・防水・防風性

高い防風・防寒・防水性がある大人気のバイクグローブです。そのため冬の季節に最適なウィンタータイプで裏起毛なので非常に温かい点もおすすめのポイントで、タッチパネルにも対応しているため使い勝手も抜群です。

 

高防水ダイビング生地でダブル防水ともなっています。そのため水に対して非常に強く小雨だけでなく大雨の中でも使用が可能です。手の平に滑り止め加工が施されているためしっかりとハンドルも握れるおすすめの商品です。

サイズ展開S・M・L・XL種類ウィンタータイプ
主な素材PUレザータッチパネル
第2位

Earthly Paradise Japan

バイクグローブ

価格:1,590円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

レーシングに最適なバイクグローブ

レーシング用に最適な商品で、指部分にベンチレーションが付いているため通気性が非常に高くオールシーズンで使用がしやすい人気のバイクグローブです。ハードプロテクターも付いているため転倒時に手をしっかり守ってくれます。

 

滑り止めも付いているためしっかりハンドルを握ることが可能でベルクロカフでサイズ調整も可能です。タッチパネルにも対応している点もおすすめのポイントで、価格もリーズナブルな大人気の商品です。

サイズ展開M・L・XL種類レーシングタイプ
主な素材タッチパネル
第1位

MaiGoo

アウトドアグローブ

価格:1,980円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

袖部分はニットリブ付き

男性のみならず女性でも使いやすい人気のグローブで、バイク用だけでなく日常やスキーなどのスポーツ時でも使用がしやすいです。袖部分はニットリブが付いているため風の侵入をしっかり止めてれます。

 

タッチパネルにも対応しているためグローブを装着したままでもスマホやタブレットの操作が可能です。手の平には滑り止め加工が施されているため物を持ちやすく、保温性や防寒性、通気性に耐久性も高いおすすめの商品です。

サイズ展開S・M・L・XL種類
主な素材タッチパネル

バイクグローブの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5122400の画像

    MaiGoo

  • 2
    アイテムID:5122387の画像

    Earthly Paradise Japan

  • 3
    アイテムID:5122383の画像

    Anqier

  • 4
    アイテムID:5122379の画像

    Greatever

  • 5
    アイテムID:5122373の画像

    デイトナ(Daytona)

  • 6
    アイテムID:5122365の画像

    IRON JIA'S

  • 7
    アイテムID:5122359の画像

    kemimoto

  • 8
    アイテムID:5122353の画像

    Caiman

  • 9
    アイテムID:5122335の画像

    FOX/フォックス

  • 10
    アイテムID:5122254の画像

    Defway

  • 11
    アイテムID:5122180の画像

    YUYU

  • 12
    アイテムID:5122171の画像

    kemimoto

  • 13
    アイテムID:5122068の画像

    ILM

  • 14
    アイテムID:5122059の画像

    fuxingone

  • 15
    アイテムID:5122034の画像

    コミネ(Komine)

  • 商品名
  • アウトドアグローブ
  • バイクグローブ
  • バイクグローブ
  • バイク用グローブ
  • ゴートスキングローブ
  • バイクグローブ
  • バイクグローブ
  • レザーグローブ
  • レーシングバイクグローブ
  • バイクグローブ
  • オートバイグローブ
  • バイクグローブ
  • オートバイクグローブ
  • バイクグローブ
  • バイクグローブ
  • 特徴
  • 袖部分はニットリブ付き
  • レーシングに最適なバイクグローブ
  • 高い防寒・防水・防風性
  • 高い耐衝撃性
  • ナックルガード付き
  • とてもリーズナブル
  • 優れた通気性
  • 見た目にも高級感がある
  • シンプルなレーシングバイクグローブ
  • 防風・防寒仕様
  • オールシーズンで使用が可能
  • ハードプロテクター搭載
  • プロテクション付き
  • ナックルガードで安全性が高い
  • 操作性が高い
  • 価格
  • 1980円(税込)
  • 1590円(税込)
  • 2000円(税込)
  • 2099円(税込)
  • 3213円(税込)
  • 999円(税込)
  • 1326円(税込)
  • 1794円(税込)
  • 1980円(税込)
  • 1899円(税込)
  • 2300円(税込)
  • 2280円(税込)
  • 2499円(税込)
  • 3999円(税込)
  • 1148円(税込)
  • サイズ展開
  • S・M・L・XL
  • M・L・XL
  • S・M・L・XL
  • L・XL
  • S・M・L・XL
  • M・L・XL・XXL
  • M・L・XL
  • S・M・L・XL
  • M
  • M・L・XL
  • S・M・L・XL・XXL
  • L・XL
  • M・L・XL・XXL
  • M・L・XL・XXL
  • S・M・L・XL・2XL・3XL
  • 種類
  • レーシングタイプ
  • ウィンタータイプ
  • レーシングタイプ
  • ウィンタータイプ
  • モーターグローブ
  • 3シーズンタイプ
  • 主な素材
  • PUレザー
  • 山羊革
  • ナイロン・コットン
  • ポリエステル・レザー
  • 羊革
  • ビロード
  • 100%天然羊皮革
  • レザー
  • レザー
  • 本革
  • ネオプレーン
  • タッチパネル

バイクグローブの洗い方

バイクグローブは蒸れやすいため汗や排気ガスなどでも汚れることが多く定期的に洗うようにするのがおすすめです。レザー素材は洗えない製品もあるので注意しましょう。革以外は水洗いが可能な製品が多いですが、手洗いをおすすめします。

 

柔軟剤や漂白剤が入っていない洗剤を使用し、しっかりすすいだ後は完全に乾くまで陰干しするようにしましょう。革製品は専用のクリーナーが販売されているので、そちらでメンテナンスをするのがおすすめです。

安全性だけでなくデザインも重視して

バイクグローブは転倒時に手を守るためのアイテムですが、最近ではおしゃれでかっこいい製品も多く販売されています。機能性が高い製品も多くバイクの操作を補助してくれる役割もあるので、バイクグローブを着用してかっこよくライディングを楽しみましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ