記事ID139503のサムネイル画像

【雨や花粉から守る】室内物干しのおすすめ人気ランキング10選

梅雨の季節や花粉の季節に困るのが洗濯物の干し方です。そして外に洗濯物を干すことができないそんな時に役立つのが室内物干しです。しかし市場には様々な室内物干しが展開しており、どれを選べばよいのか迷ってしまいます。今回は室内物干しの選び方と人気おすすめランキングを紹介します。

様々な場面で役立つ室内物干し

大人数家族のため、洗濯ものが大容量で外に干しきれない場合、また、雨天時や花粉などの季節に外に洗濯物を干すことができない場合など、部屋の中で洗濯物を干す際に役立つのが室内物干しです。

 

また、日中家に誰もいないため、にわか雨が心配な場合、室内でシーツなど大きなものを干したいとき、虫が気になる方など、様々なシチュエーションや様々な方に室内物干しは威力を発揮します。

 

そこで今回は、自分に適した室内物干しの選び方を紹介し、人気でおすすめの室内物干しをランキング形式で10選紹介していきます。

室内物干しの選び方

自分に合った室内物干しの選び方にはいくつかのポイントがあります。以下では自分に合った室内物干しを選ぶためのポイントを詳しく解説していきます。

まずは押さたい基本タイプから選ぶ

室内物干しには、伸縮タイプや突っ張りタイプ、パラソルタイプなどいくつかの基本タイプがあります。自分の部屋に適したタイプを選びましょう。

伸縮タイプ

伸縮タイプの室内用物干しは、洗濯ものの量に応じて幅や高さを自在に調節することができるというメリットがあります

 

洗濯物が大量にある場合にはめいっぱい幅を伸ばして洗濯物を干し、洗濯ものが少ない時には極力小さく縮めて使うことでスペースを有効活用して使うことができます。また、シーツなどの大きな洗濯物を干す場合には高さを調節することで対応できます。

 

さらに好きな場所に移動して使うこともできる機動性をも併せ持つ優れものです。

パラソルタイプ

室内物干しのパラソルタイプは、高さがあり、中には洗濯物を上段・中段・下段の3段階で干すことができるため、衣服やタオル、靴下など洗濯物を分けて干すことができるというメリットがあります。

 

また、一般的なタイプの室内物干しと違い、円形状に広がるため、洗濯物同士が重なり合うことを防ぎ、効率的に洗濯物を乾かすことができます。

 

持ち運んで移動することができるので、各部屋を移動することもでき、天気が良い日にはベランダに出して洗濯物を干すこともできる人気でおすすめのタイプです。

突っ張りタイプ

突っ張りタイプの室内物干しは、好きな高さに取り付けることができ、装着も非常に簡単で汎用性が高く、外に干しておいた洗濯ハンガーをそのままかけることができる点が特徴です。

 

突然の雨の場合でもベランダから取り込んだ洗濯ハンガーをそのまま突っ張りタイプにかけるだけで良いので、とても便利です。

 

しかし最大の長さが部屋のサイズに適していなければ使えないので、購入する際には部屋のサイズをチェックしておきましょう。

便利なタイプで選ぶ

室内物干しには、折りたたみタイプや吊り下げタイプ、ワイヤータイプなど便利な機能性を有したものが展開しています。以下ではそれぞれについて解説していきます。

折りたたみタイプ

折りたたみタイプの室内物干しは、使わない時には折りたたんで好きなところに収納できるので邪魔にならず、部屋が狭くて困っている方には特におすすめです。

 

また、1人暮らしの方にも折りたたみ式の室内物干しを一つ持っていれば、いざというときに安心です。X型に開いて4本脚で支える形が一般的で、中央部分にタオルハンガーが付いていたり、小物が干せるようになっているなど様々な工夫が施されています。

 

軽量で持ち運びにも便利なものが多いので、様々な場所に移動して使うことができる点も特徴です。

吊り下げタイプ

吊り下げタイプの室内物干しは、天井から吊り下げて使うタイプで、使わない時にはコンパクトに収納できる点が最大の特徴となっています。

 

二つの吊り下げタイプを一定の距離を離して物干し竿を通してたくさんの洗濯物を干すことができ、1本だけでも洗濯ハンガーを引っ掛けて干すこともできます。また、エアコンの前に吊り下げることで、より早く乾かすことができます。

 

しかし、吊り下げタイプは固定式のため、一度取り付けると移動させることができないため、設置箇所は事前に十分チェックしておきましょう、

ワイヤータイプ

ワイヤータイプの物干しは、ホテルのバスルームなどによく接地してある対応の物干しで、壁に本体が取り付けられており、反対側の壁にワイヤーの先を引っ掛けて固定して使います。

 

突っ張り棒タイプと同じで、壁に届く範囲であれば浴室に限らず使うことができますが。使わない時にはワイヤーを収納しておくことで全く邪魔にならないのでスペースを邪魔することがないというメリットがあります

 

少量の洗濯物であれば干すのに便利ですが、耐久性がないので大量に洗濯物を干すのには不向きです。

家族の人数で選ぶ

室内物干しには、使用する家族の人数によっても選び方に違いがあります。室内物干しの耐荷重やサイズもチェックするとよいでしょう。

4人以上の家族は耐荷重をチェック

4人以上の家族では洗濯物の数も相当な数になります。さらに、洗濯をして水分を吸っている洗濯物はより重くなっているのが通常です。また、子供が部活などのスポーツをしている場合にはさらに洗濯物は増えます。

 

そんな大量の洗濯物を一度に干してしまうと、安い室内物干しなどを使うと壊れてしまうことがあります。そこで室内物干しを選ぶ際には、耐荷重をチェックすることが必要です。

 

梅雨時など洗濯物がなかなか乾かない季節などは、洗濯物が溜まってしまう場合もあるので、耐久性に優れた室内物干しを選ぶようにしましょう。

共働き夫婦にはコンパクトサイズ

夫婦共働きで子供がいない場合には大人二人分の洗濯物だけなので、そんなに耐荷重にこだわる必要はありません。ただし、日中家に誰もいない時間が長いので、外に洗濯物を干した場合ににわか雨などが心配です。

 

そんな時におすすめなのが、窓際に設置できる、二段タイプの室内物干しです。二段タイプで二人分の洗濯物を干すスペースを窓際に確保し、日当たりで乾かすことができます

 

また、コンパクトなタイプで使わない時には収納することができるタイプの室内物干しもおすすめです。

1人暮らしには窓枠に付けられるタイプ

一人暮らしの方は自分だけの洗濯物で済むため、耐荷重をチェックする必要がありません。ただし、1人暮らしの方はワンルームや1Kなど比較的狭い部屋に住んでいることが多いため、スペースを取らないものがおすすめです。

 

そこでおすすめなのが窓枠に取り付けられる室内物干しです。窓際に洗濯物を干せば、外からの日差しで洗濯物が早く乾きます。また、床に置くタイプではないのでスペースを取ることもありません。

 

また、突っ張りタイプの室内物干しもスペースを取らずに有効活用することができるのでおすすめです。

室内物干しのおすすめ人気ランキング10選

第10位

パナソニック(Panasonic)

ホシ姫サマ

価格:11,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

手元で干して、乾かす間は天井へ

生活の邪魔にならない天井面や日当たりの良い窓際を利用する物干しユニットです。雨の日や外に干しづらい季節や環境でも室内ならこれで安心です。女性の一人暮らしのプライ場所ーを守るためにもおすすめです。

 

使うときにはサッと引き出しスッキリ干すことができ、使用しない時は場所を取らずにスッキリ収納することができ、簡単施工で後付けも可能でリフォームにもおすすめです。

タイプ天井吊り下げタイプ家族構成一人暮らし
耐荷重8kgサイズ986~1709mm
第9位

川口技研(Kawaguchigiken)

SPC-W-2P ホワイト 2本1組

価格:5,400円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

使わない時には取り外せる

こちらの商品は、天井から吊り下げるタイプで、使わない時には取り外せる便利は室内物干しです。ホスクリーンSPC型は簡単に取り外しのできる特殊構造で、使用しない時は取り外して部屋の中をスッキリと見せることが可能です。

 

ホスクリーンSPC型の耐荷重は8kgで、脱水後のワイシャツを約30枚分干すことができます。また、物の掛け過ぎを防ぐための荷重目安ガイド付きのため、洗濯物の掛け過ぎを視覚的に知らせてくれます。

 

また、小さな子供がいる家庭では、ホスクリーンSPC型を使うことで物干し作業を室内で行い、干し終わってからベランダに一気に干すことができるので、小さな子供がベランダに出る心配がありません。

タイプ天井吊り下げタイプ家族構成一人暮らし~家族
耐荷重10kgサイズ460-550-640mm
第8位

KAYOWINE

室内物干しワイヤー

価格:2,980円(税込)

Amazonで詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

28着の服を掛けられる

こちらのワイヤータイプの室内物干しは、固定穴の設計がなされ、洋服を効果的に仕切ることができる点が特徴です。服同士が重なることがなく合計28着を干すことができ、1人~5人分の洗濯物の量に対応しています。

 

素材にはスペースアルミの材質を採用しており、耐久性に優れており、ロープはTPU複合材料を採用しており、優れた張力と強靭性、耐老化製を備えています。固定穴にハンガーのフックを引っ掛けることで、服が中央に集まることを防ぎます。

 

また、折りたたみ式の携帯用ハンガーを搭載しており、靴下やズボン、タオルなど小物類も干すことができる人気でおすすめのワイヤータイプの室内物干しです。

タイプワイヤータイプ家族構成一人暮らし~家族5人
耐荷重20kgサイズ4.5m
第7位

HNSUN

隠し室内物干し用ロープ

価格:3,399円(税込)

Amazonで詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

室内隠し物干しロープ

こちらは薄くて軽い、室内でどんどん干せる室内物干しワイヤーです。304ステンレススチールワイヤーを採用して作られており、タフナノプラスチック材料で包まれているので耐荷重約25kgという優れたパフォーマンスを発揮します。

 

お部屋のサイズに合わせてサイズの伸縮が可能で、インテリアに溶け込むような控えめで主張しすぎない上品なデザインが特徴です。ワイヤーの長さは最大で約4.3mと長く、どのような場所でも活躍します。

 

ワンルームや1Kなど、一人暮らしの狭い部屋でもスペースをとらずに多くの洗濯物を干すことができる人気でおすすめの室内物干しです。

タイプワイヤータイプ家族構成一人暮らし~家族
耐荷重25kgサイズ4.3m
第6位

積水樹脂

MH-920R

価格:3,718円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

室内で様々な洗濯物に対応

こちらの商品は、コンパクトなのに、靴下やハンカチなどの小物から、タオルや布団などの大きいものまで室内で幅広く洗濯物を干すことができる万能型の室内物干しです。耐荷重は10kgで、布団2枚を部屋干しすることも可能です。

 

洗濯ばさみとハンガーフック付きで、Tシャツやハンカチなども一緒に干すこともできます。干し部は幅98~148cm、高さ85~125cmに伸縮できるので、スペースや使い勝手に合わせて自在に調節できます。

 

広げてワイドに使うことができ、収納時にはコンパクトに畳むことができるため、置き場所に困ることもありません

タイプ伸縮・折りたたみタイプ家族構成1人暮らし~家族
耐荷重10kgサイズ幅98×奥行9×高さ92cm
第5位

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

CMB-92XR

価格:2,536円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

家族5人分干せる

アイリスオーヤマのこちらの室内物干しはシャル25枚、バスタオル5枚、タオル5枚、小物20枚を干すことができる家族5人に分に対応するおすすめの室内物干しです。

 

竿の両端が伸るので多くの洗濯物を干すことができ、使わない時には折りたたみやすく、コンパクトに収納することができます。タオルを干すことができる折りたたみ式のタオルハンガー付きです。

 

耐久性に優れ、錆びにくいステンレス素材をs愛用し、一人暮らしや省スペースにも使うことができるオールラウンド型の室内物干しです。組立ても簡単で女性一人でも十分にできる扱いやすい室内物干しです。

タイプ伸縮・折りたたみタイプ家族構成1人暮らし~5人家族
耐荷重12kgサイズ幅約92~162×奥行約64×高さ約127.5
第4位

ベルメゾン

室内壁付け物干し

価格:9,146円(税込)

Amazonで詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

浮かせて干す!

ベルメゾンから展開しているこちらの室内物干しは、浮かせて干すという部屋干しの新提案アイテムです。干したいときだけサッと広げて存在感も生活感もオフにすることができる人気でおすすめの室内物干しです。

 

窓横に設置すれば太陽の光をたっぷりとあてられ、生乾きの嫌なニオイ対策にもなります。シンプルでスッキリしたデザインで洗濯物を干す時は、アームを出して専用竿を渡せばすぐに干すことができます。

 

1440~250cmまで伸縮する専用竿が付いて、設置してからすぐに使うことができる人気でおすすめの室内物干しです。

タイプ窓際タイプ家族構成1人~2人
耐荷重10kgサイズ長さ約140~250cm
第3位

積水樹脂

DTHW-1

価格:5,021円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

たっぷり干せる2段型

こちらの商品は、お部屋につっぱって、たっぷり干せる2段型室内物干しです。室内干しをしたいけど物干しを置くスペースがないと悩んでいる方におすすめの、室内のスペースを有効活用できる人気商品です。

 

壁際や窓際など、部屋の空いているスペースにバネの力で圧着取付が可能で、ネジやクギなどを使わないので天井と床に傷をつける心配がありません。また、2本のポールは取付場所や竿の長さに応じて好みの位置や感覚で取り付けることができます。

 

使わない時にはスッキリと収納することが可能で、フックには角ハンガーや洗濯小物を掛けておくこともできるのでとても便利です。

タイプ突っ張りタイプ家族構成一人暮らし~家族
耐荷重20kgサイズ幅9×奥行32×幅200~275cm
第2位

積水樹脂

ものほしスタンド コスモス SC-30

価格:2,073円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パラソルタイプの決定版

こちらの室内物干しは省スペースを活用したパラソルタイプです。小物からタオルのように大きな物まで幅広く干せて便利です。2段、3段に干すことができるので横のスペースを取る必要がないので広々と使うことができます。

 

素材には錆びにくいステンレスを採用し、軽量で女性や高齢の方にも楽に使うことができます。クリップ付きタオルハンガーは着脱式で竿に掛けて使うこともできるので、単独で使用することもできます。

 

折りたためば超スリムになり、ちょっとした隙間や部屋、洗面所の隅などにコンパクトに収納することができます。収納スペースを取らずに出し入れでき、使用時は大きく開いて洗濯物を大量に干すことができる人気でおすすめの室内物干しです。

タイプパラソルタイプ家族構成家族用
耐荷重10kgサイズ幅82×奥行82×高さ180cm
第1位

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

KTM-2018R

価格:4,356円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

組立て簡単たっぷり物干し

アイリスオーヤマからリリースしているこちらの室内物干しは、干す量やスペースに合わせて、幅も高さも調節可能な大型伸縮タイプの物干しです。段違いに洗濯物を干せるので、風通しが抜群で効率よく乾かすことができます。

 

大容量の洗濯物を干すことができ、ワンピースやズボンなどの長いものも干すことができます。安定した脚部で前倒れしくい設計を採用し、タオルハンガー付きで、井戸に便利なキャスター付きで、使用しないときは折りたたんでコンパクトに収納することができます。

 

耐荷重は15kgで、シャツなら34枚、タオルなら16枚を干すことができます。中段の竿は可動式で、上下に調節可能で、安定性を高めたT字脚が特徴です。

タイプ伸縮タイプ家族構成家族5~6人
耐荷重15kgサイズ幅約153.5~192.5×奥行約64.0~73.0×高さ約111.0~172.0

室内物干しのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5118641の画像

    アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

  • 2
    アイテムID:5118698の画像

    積水樹脂

  • 3
    アイテムID:5118817の画像

    積水樹脂

  • 4
    アイテムID:5118830の画像

    ベルメゾン

  • 5
    アイテムID:5118686の画像

    アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

  • 6
    アイテムID:5118799の画像

    積水樹脂

  • 7
    アイテムID:5118825の画像

    HNSUN

  • 8
    アイテムID:5118829の画像

    KAYOWINE

  • 9
    アイテムID:5118832の画像

    川口技研(Kawaguchigiken)

  • 10
    アイテムID:5118843の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 商品名
  • KTM-2018R
  • ものほしスタンド コスモス SC-30
  • DTHW-1
  • 室内壁付け物干し
  • CMB-92XR
  • MH-920R
  • 隠し室内物干し用ロープ
  • 室内物干しワイヤー
  • SPC-W-2P ホワイト 2本1組
  • ホシ姫サマ
  • 特徴
  • 組立て簡単たっぷり物干し
  • パラソルタイプの決定版
  • たっぷり干せる2段型
  • 浮かせて干す!
  • 家族5人分干せる
  • 室内で様々な洗濯物に対応
  • 室内隠し物干しロープ
  • 28着の服を掛けられる
  • 使わない時には取り外せる
  • 手元で干して、乾かす間は天井へ
  • 価格
  • 4356円(税込)
  • 2073円(税込)
  • 5021円(税込)
  • 9146円(税込)
  • 2536円(税込)
  • 3718円(税込)
  • 3399円(税込)
  • 2980円(税込)
  • 5400円(税込)
  • 11000円(税込)
  • タイプ
  • 伸縮タイプ
  • パラソルタイプ
  • 突っ張りタイプ
  • 窓際タイプ
  • 伸縮・折りたたみタイプ
  • 伸縮・折りたたみタイプ
  • ワイヤータイプ
  • ワイヤータイプ
  • 天井吊り下げタイプ
  • 天井吊り下げタイプ
  • 家族構成
  • 家族5~6人
  • 家族用
  • 一人暮らし~家族
  • 1人~2人
  • 1人暮らし~5人家族
  • 1人暮らし~家族
  • 一人暮らし~家族
  • 一人暮らし~家族5人
  • 一人暮らし~家族
  • 一人暮らし
  • 耐荷重
  • 15kg
  • 10kg
  • 20kg
  • 10kg
  • 12kg
  • 10kg
  • 25kg
  • 20kg
  • 10kg
  • 8kg
  • サイズ
  • 幅約153.5~192.5×奥行約64.0~73.0×高さ約111.0~172.0
  • 幅82×奥行82×高さ180cm
  • 幅9×奥行32×幅200~275cm
  • 長さ約140~250cm
  • 幅約92~162×奥行約64×高さ約127.5
  • 幅98×奥行9×高さ92cm
  • 4.3m
  • 4.5m
  • 460-550-640mm
  • 986~1709mm

室内干しで気になる生乾きのニオイを防ぐ方法

室内干しで気になるのが生乾きの嫌なニオイです。その生乾きの嫌なニオイを防ぐには、雑菌をしっかりと除菌することにあります。そこでおすすめなのが、酸素系漂白剤です。酸素系漂白剤でつけ置きした後に洗うことで生乾きの嫌なニオイの対策をすることができます。

 

近年では部屋干し用の洗剤が発売されていますが、そのほとんどに酸素系漂白剤が含まれています。洗剤を購入する際には是非チェックしてもらいたい部分です。

自分の用途に合った室内物干しを選びましょう

ここまで室内物干しの選び方と人気でおすすめの室内物干しをランキング形式で紹介してきましたが、気になる商品は見つかりましたでしょうか。自分にあった室内物干しは、家族構成や部屋の広さに適したものを選ぶことで快適に使うことができます。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ