記事ID139487のサムネイル画像

【勉強になる作品も多い】歴史漫画おすすめ人気ランキング10選

歴史上の人物に子供の頃、憧れの人物がいた方も多いのではないでしょうか?歴史漫画は楽しみながら歴史の勉強になるので勉強嫌いの子供にもおすすめです。子供から大人まで楽しめるおすすめの歴史漫画をおすすめランキング形式で紹介していきます。

極上のエンターテイメントである歴史漫画の魅力

歴史漫画というと、他のジャンルの漫画と比べて少し難しい話が多いんじゃないかと感じてしまう人も多いのではないでしょうか?しかし、漫画を読み始めてみると意外と読みやすくて、楽しく読める歴史漫画が数多くあります。

 

もともと歴史にそれほど興味がない人でも、面白い歴史漫画を読んだことがきっかけで歴史全体に興味を持ち、学校の成績が上がったという人も多いです。今まで歴史になかなか興味が持てなかった人も、まずは歴史漫画を読んでみるのも良いでしょう。

 

「事実は小説よりも奇なり」という言葉もありますが、フィクションの漫画よりも、歴史上で本当に起こった話の方が面白いことも多く、歴史漫画は極上のエンターテイメントです。勉強にもなる上に、面白い歴史漫画のおすすめ作品をランキングで紹介します。

 

海外歴史漫画おすすめ5選

海外を題材とした歴史漫画のおすすめを5つ紹介していきます。

ヴィンランド・サガ

「ヴィンランド・サガ」は11世紀初頭の北ヨーロッパ及びその周辺を舞台に繰り広げられる、ヴァイキングたちの生き様を描いた歴史漫画です。主人公のトルフィンは11世紀に実在したと言われるアイスランド商人ソルフィン・ソルザルソンをモデルにしています。

チェーザレ 破壊の創造者

「チェーザレ 破壊の創造者」はイタリアを舞台にした歴史漫画です。チェーザレ・ボルジアを中心に、架空の人物を織り交ぜつつも、当時の権力者・有名人の群像劇を史実に非常に忠実に描いているため、描くのに時間がかかり不定期連載となっています。

軍靴のバルツァー

「軍靴のバルツァー」は19世紀後半、帝国主義全盛期のヨーロッパに存在する、ドイツ帝国を参考にした架空の軍事国家「ヴァイセン王国」と、その同盟国であり軍事後進国の「バーゼルラント邦国」を舞台とした物語。リアルな戦場が描かれているのが特徴的です。

ヒストリエ

「ヒストリエ」は紀元前4世紀の古代ギリシア世界を舞台に、マケドニア王国のアレクサンドロス大王(アレキサンダー大王)に仕えた書記官・エウメネスの波乱の生涯を描いた歴史漫画。2012年には第16回手塚治虫文化賞マンガ大賞を受賞しています。

魔法少女たると☆マギカ The Legend of "Jeanne d'Arc"

魔法少女たると☆マギカ The Legend of "Jeanne d'Arc"」は、日本でも人気の高いジャンヌ・ダルクが魔法少女だったという設定で、ジャンヌの生涯を魔法少女の物語として描いています。歴史漫画は難しくて苦手だという人でも入りやすい漫画です。

日本歴史漫画おすすめ15選

続いては日本の歴史を描いたおすすめ漫画を、日本の年代ごとに5選ずつ紹介していきます。

古代編

まずは神話時代から平安時代までの、比較的昔の日本を描いた作品の中からおすすめ作品を5選紹介します。

ナムジ

「ナムジ」は出雲の海岸で拾われた出自の知れぬ孤児であったナムジが、自分の出自に悩んだり、大望を抱いたりしながら、2世紀後半の日本に実在した人物として、大胆な仮説や創作を加えながらその半生を描いた歴史漫画です。

雷火

「雷火」は紀元3世紀頃の倭の国の中心都市「邪馬台国」を描いた歴史漫画です。熊木山に住む孤児たちの一員で神仙術の使い手、ライカ・オタジ・ウツキたち三羽烏が、ある日山の中で邪馬台国次期女王候補の巫女である少女と出会ったことから物語は動き始めます。

日出処の天子

「日出処の天子」は厩戸王子(聖徳太子)と蘇我毛人(蘇我蝦夷)を中心に、主人公である厩戸王子が少年時代を経て、摂政になるまでを描いた漫画です。1983年度の第7回講談社漫画賞少女部門を受賞した作品でもあります。

陰陽師

「陰陽師」は夢枕獏さんの小説「陰陽師」を原作とした漫画です。一時期日本でも陰陽師が流行ったことがありますが、この作品は原作者さえ知らなかった設定を巧みに利用しており、夢枕獏さんが「原作を超えた作品」と評価した漫画でもあります。

桜姫華伝

「桜姫華伝」は平安時代の和泉の国で両親と兄に先立たれた少女・桜が、実は月の国の秘剣・血桜を手に妖古を退治した、かぐや姫の血を引く月の姫だったという作品。ストーリーや絵柄などは女の子向けで、少し歴史が苦手な女の子でも入りやすい漫画です。

中世編

続いては12世紀末の鎌倉幕府の成立から江戸時代までの、様々な有名な武将が現れた日本の中世の作品を5選紹介していきます。

夢語り

「夢語りシリーズ」は、秋田書店の「ボニータ」で掲載されていた湯口聖子さんの歴史漫画作品です。鎌倉幕府の執権職を務めた氏族・北条氏の栄枯盛衰を描いたシリーズで、読み切り作品が多いので、気軽に読めるのがポイントです。

あっかんべェ一休

「あっかんべェ一休」は室町時代の禅僧・一休宗純の生涯を描いた作品。生きる意味、仏の道、人の道を問う一休の苦悩や生活を物語の大きな流れとしながら、室町から戦国時代へと向かう時代風景を重層的に描写している作品です。

秀吉でごザル!!

「秀吉でごザル!!」は豊臣秀吉を主人公とした歴史漫画です。農民出身から関白にまで上りつめた豊臣秀吉の生き様を、作者のたなかかなこさんが独自の視点で描いており、藤吉郎が、少しずつ成り上がる様子が描かれている、豊臣秀吉がよくわかる漫画です。

御指名武将真田幸村 かげろひ -KAGEROI-

「御指名武将真田幸村 かげろひ -KAGEROI-」は最近ではゲームなどでも人気となっている真田幸村が、その知識と才能を秀吉に見いだされ、御指名として忍の猿飛と共に世の安寧のため働き活躍する漫画です。

新撰組異聞PEACE MAKER

「新撰組異聞PEACE MAKER」は主人公である鉄之助の新撰組入隊から池田屋事件までが描かれている。これらの時期など細部は史実と異なるものの、時代の大きな流れに沿ってストーリーが展開します。アニメやドラマ、舞台化もされている人気漫画です。

近代編

最後に明治以降の、比較的新しい日本の歴史漫画5選を紹介していきます。

るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-

「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-」は幕末に「人斬り抜刀斎」として恐れられた伝説の剣客、緋村剣心が明治維新後は「不殺」(ころさず)を誓い、流浪人として全国を旅しながら、神谷薫との出会いや、宿敵達との戦いを通じて、生き方を模索していく物語。

ゴールデンカムイ

「ゴールデンカムイ」は明治時代末期の北海道・樺太を舞台にした、金塊をめぐるサバイバルバトル漫画です。累計発行部数はコミックス第18巻の発売時点で1000万部を突破しており、アニメも人気となっています。

はいからさんが通る

「はいからさんが通る」はギャグなどを取り混ぜながら大正デモクラシー〜シベリア出兵〜関東大震災を駆け抜けて結ばれる一組の男女とそれをとりまく人々の恋愛模様を描くラブコメ作品。映画やドラマにも何度もなっている普遍的な名作です。

虹色のトロツキー

「虹色のトロツキー」は昭和初期の満州国を舞台にした作品であり、日蒙ハーフの主人公が当時メキシコに亡命していたレフ・トロツキーを満州に招く「トロツキー計画」に関わり、紆余曲折を経ながら自身のルーツや民族的なアイデンティティへと迫っていく物語。

はだしのゲン

「はだしのゲン」は戦中戦後の激動の時代を必死に生き抜こうとする主人公中岡ゲンの姿が描かれている漫画です。中沢啓治さんの自伝的な作品でもあり、戦争中だけではなく、戦争が終わってからも大変だったことがよくわかります。

歴史漫画の人気ランキング10選

第10位

少年画報社

ドリフターズ

価格:618円(税込)

Amazonで詳細を見る
【ポイント最大44倍】お買い物マラソン楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ファンタジー要素もある

「ドリフターズ」は、平野耕太さんによる、少年画報社の月刊漫画雑誌「ヤングキングアワーズ」にて2009年6月号より連載中の、主人公である島津豊久を始めとしてだれもが知っている武将が活躍するファンタジー歴史漫画です。

 

西暦1600年、関ケ原の戦いの最中に謎の存在である「紫」によってエルフやオークが存在する世界に召喚された島津豊久、同様に流れ付いた織田信長や那須与一と出会う。その地で「漂流者(ドリフターズ)」と呼ばれる豊久らは、「国奪り」を開始する。

 

ドリフターズと聞くと、志村けんさんや加藤茶さんを想像してしまう人も多いかもしれませんが、歴史漫画のドリフターズと言えばこの作品。歴史漫画が好きな人はもちろん、ファンタジー漫画が好きな人でも楽しめる漫画です。

著者平野耕太単行本既刊6巻(2019年10月現在)
アニメ化2016/10/7登場人物島津豊久、織田信長など
第9位

講談社

センゴク天正記

価格:596円(税込)

Amazonで詳細を見る
【ポイント最大44倍】お買い物マラソン楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

失敗した分挽回した

「センゴク天正記」は、宮下英樹さんによる講談社の「週刊ヤングマガジン」に2004年から掲載されている歴史漫画「センゴク」の第2部です。日本史上最も失敗し挽回した美濃出身の武将・仙石権兵衛秀久の一代記になっています。

 

「センゴク天正記」では、小谷城攻略の功績により大名に取り立てられた秀吉と共に権兵衛も一千石の領地を預かる領主となり、1574年の長島一向一揆から長篠の戦い、雑賀攻め、手取川の戦い、中国攻め、甲州征伐による武田家滅亡までが描かれています。

 

他の歴史漫画と違い、主人公の権兵衛をはじめとして山崎新平、鳥居景近、野々村正成、堀才介といったマイナーな武将が、展開の鍵を握る人物として描かれている点も本作の大きな特徴で、有名な武将以外の活躍が知りたい方におすすめの漫画です。

著者宮下英樹単行本全15巻
アニメ化-登場人物仙石権兵衛秀久など
第8位

集英社

ベルサイユのばら

価格:451円(税込)

Amazonで詳細を見る
【ポイント最大44倍】お買い物マラソン楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

宝塚で舞台化

「ベルサイユのばら」は、池田理代子さんによる「週刊マーガレット」で連載された、フランス革命前から革命前期のベルサイユを舞台に、男装の麗人オスカルとフランス王妃マリー・アントワネットらの人生を描く、史実を基にしたフィクション作品です。

 

1770年春。オーストリア帝国・ハプスブルグ家の皇女マリー・アントワネットは14歳でフランスのブルボン家に嫁いできた。王太子妃を護衛する近衛士官オスカル・フランソワ・ド・ジャルジェは由緒ある将軍家の末娘でありながら、男として育てられる。

 

宝塚歌劇団による舞台が、1974年の初演以来再演を繰り返し、2006年1月9日には通算上演回数1500回を突破したほか、1979年10月10日からはテレビアニメの放映、1987年5月21日には劇場版アニメなどが制作されて社会現象化した作品です。

著者池田理代子単行本全10巻
アニメ化1979/10/10登場人物マリー・アントワネットなど
第7位

講談社

バガボンド

価格:597円(税込)

Amazonで詳細を見る
【ポイント最大44倍】お買い物マラソン楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

宮本武蔵が主役

「バガボンド」は、井上雄彦にさんによる漫画で、原作は吉川英治さんの小説「宮本武蔵」。1998年から講談社の「モーニング」で連載が開始され、単行本は37巻まで刊行されていますが、2015年2月の掲載を最後に休載が続いています。

 

剣豪・宮本武蔵を主人公とし、戦国末期から江戸時代の転換期、剣の時代の終わりがけを舞台にその青春期を描く。巌流島で武蔵と決闘したことで有名な佐々木小次郎を筆頭とする、武蔵と関わる複数の武芸者が描かれています。

 

2000年の第4回文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞、第24回講談社漫画賞一般部門受賞。2002年の第6回手塚治虫文化賞マンガ大賞受賞するなど受賞歴も多く、単行本の累計発行部数は2009年時点で5000万部を記録しています。

著者井上雄彦、吉川英治単行本既刊37巻(2019年10月現在)
アニメ化-登場人物宮本武蔵、佐々木小次郎など
第6位

芳文社

信長のシェフ

価格:649円(税込)

Amazonで詳細を見る
【ポイント最大44倍】お買い物マラソン楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

歴史料理漫画

「信長のシェフ」は、西村ミツルさん、梶川卓郎さんによる芳文社「週刊漫画TIMES」にて、2011年3月18日号から隔週で連載中の漫画です。戦と料理が織りなす前代未聞の戦国グルメ絵巻。コラム&レシピ「戦国めし」も必見です。

 

料理人ケンは、永禄11年(1568年)の戦国時代にタイムスリップし記憶を失っていた。本名すら思い出せないケンであったが、料理の技法や料理に関連する記憶だけは残っており、京の都で評判になったケンを、織田信長は自分の料理頭に取り立てた。

 

テレビ朝日系で2013年1月11日に玉森裕太さん、志田未来さん、及川光博さん出演でテレビドラマ化されており、深夜枠ながら平均視聴率10.8%と好調を記録したことで、2014年7月10日からはゴールデンタイムで2回目のドラマ化がされました。

著者西村ミツル、梶川卓郎単行本既刊24巻(2019年10月現在)
アニメ化-登場人物織田信長、足利義昭など
第5位

小学館

お~い!竜馬

価格:605円(税込)

Amazonで詳細を見る
【ポイント最大44倍】お買い物マラソン楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

武田鉄也原作

「お〜い!竜馬」は、原作:武田鉄矢さん、作画:小山ゆうさんによる小学館の「少年ビッグコミック」で1986年から連載を開始し、同誌と後継誌「ヤングサンデー」(1987年リニューアル創刊、1995年週刊化)に1996年まで連載されました。

 

司馬遼太郎さんの小説「竜馬がゆく」に対抗し、「竜馬がゆく」が書いていない龍馬の幼少時代から描き始めるという形をとり、土佐藩上士による郷士差別など歴史的事実をベースにしながらも、フィクション要素が散りばめられています。

 

1992年4月7日から1993年3月30日にかけて、NHK地上波の新作アニメ枠として初めて、ステレオ放送を行なった作品としてNHK総合テレビでテレビアニメ化されました。また武田鉄也さんのモノマネで知られる、三又又三さん主演で舞台化されています。

著者武田鉄矢、小山ゆう単行本全14巻
アニメ化1992/4/7登場人物坂本竜馬、桂小五郎など
第4位

潮出版社

三国志

価格:461円(税込)

Amazonで詳細を見る
【ポイント最大44倍】お買い物マラソン楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

単行本60巻の大長編

「三国志」は、横山光輝による1971年から1987年まで、潮出版社「希望の友」「少年ワールド」「コミックトム」に連載されました。単行本は全60巻が潮出版社から発売されており、漫画の累計発行部数は7000万部を超えています。

 

時は西暦180年、中国では大規模な飢饉や略奪する山賊や堕落した政治家によって混乱の只中にあった。そして、民間宗教太平道の教祖張角、その弟張宝、張梁は後漢打倒を目的とした黄巾の乱を起こした。

 

三国志を描いた漫画の先駆にして、黄巾の乱に始まり蜀の滅亡までを描ききった長大な作品である。この作品によって横山光輝は1991年、第20回日本漫画家協会賞優秀賞を受賞しました。また、アニメ化、ゲーム化などのメディアミックスもされています。

著者横山光輝単行本全60巻
アニメ化1991/10/18登場人物劉備、関羽、諸葛亮など
第3位

講談社

バジリスク~甲賀忍法帖~

価格:681円(税込)

Amazonで詳細を見る
【ポイント最大44倍】お買い物マラソン楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スロットが大人気

「バジリスク 〜甲賀忍法帖〜」は、山田風太郎さんの小説「甲賀忍法帖」を原作とした、せがわまさきさんによる2003年4号から2004年13号にかけて講談社の「ヤングマガジンアッパーズ」で連載された漫画です。2004年、第28回講談社漫画賞一般部門受賞。

 

甲賀卍谷と伊賀鍔隠れに潜む一族は、ともに服部半蔵に率いられる忍者群同士でありながら、源平の昔より数百年、互いに憎悪を抱く不倶戴天の敵同士でもあった。服部の統制下、両門争闘の禁制によりかろうじて和平を保っていたのだが。

 

日本国内では初となるアニメファンド、「アニメファンド! バジリスク匿名組合」の投資対象作品として製作され、2005年にGONZOによりアニメ化されたほか、スロットで発売された「バジリスク絆」は、5号機のスロットでは最大の人気となっています。

著者せがわまさき単行本全5巻
アニメ化2005/4/12登場人物徳川家康、服部半蔵など
第2位

ノース・スターズ・ピクチャーズ

花の慶次 ―雲のかなたに―

価格:535円(税込)

Amazonで詳細を見る
【ポイント最大44倍】お買い物マラソン楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

当代きっての傾奇者

「花の慶次 ―雲のかなたに―」は、原哲夫さんによる漫画で、集英社の「週刊少年ジャンプ」の1989年50号に読切版が掲載され、翌1990年13号から1993年33号に渡って連載されました。タイトルの発案および、題字は、原作の隆慶一郎さんの手によるもの。

 

時は戦国時代、「傾奇者」と言われる武者たちがいた。「傾奇者」とは、異風の姿形を好み、異様な振る舞いや突飛な行動を愛する者達のこと。真のかぶき者は、己の掟の為に、その命を賭したという。そんな天下一のかぶき者の名は前田慶次。

 

この漫画が連載されるまでは、前田慶次がそれほど大きな人気ではありませんでしたが、この漫画をきっかけに人気武将の一人となりました。ほとんどの人がこの漫画の影響で、前田慶次と呼びますが、実際は前田慶次郎だったりもします。

著者隆慶一郎、原哲夫単行本全18巻
アニメ化-登場人物前田慶次、豊臣秀吉など
第1位

集英社

キングダム

価格:594円(税込)

Amazonで詳細を見る
【ポイント最大44倍】お買い物マラソン楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

実写映画も人気に

「キングダム」は、原泰久さんによる集英社の「週刊ヤングジャンプ」にて2006年9号より連載が続けられている漫画です。第17回手塚治虫文化賞のマンガ大賞受賞作品で、単行本発行部数は54巻までの累計で3800万部を突破しました。

 

紀元前3世紀の古代中国の春秋戦国時代末期を舞台にして、後の始皇帝となる秦王政と、秦の武人である主人公・信の活躍を中心に描かれている中国時代劇である。信は後の秦の大将軍・李信である事があらかじめ明かされています。

 

2018年4月のコミックス第50巻達成を記念して実写映画化されました。監督は佐藤信介さん、主演は連載10周年記念動画で信役を務めた山﨑賢人さん。1年にわたる脚本会議には作者の原泰久さんも参加し、「納得の脚本」と太鼓判を押した映画です。

著者原泰久単行本既刊55巻(2019年10月現在)
アニメ化2012/6/4登場人物李信、始皇帝、呂不韋など

歴史漫画のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5118317の画像

    集英社

  • 2
    アイテムID:5118286の画像

    ノース・スターズ・ピクチャーズ

  • 3
    アイテムID:5118261の画像

    講談社

  • 4
    アイテムID:5118226の画像

    潮出版社

  • 5
    アイテムID:5118209の画像

    小学館

  • 6
    アイテムID:5118160の画像

    芳文社

  • 7
    アイテムID:5118140の画像

    講談社

  • 8
    アイテムID:5118080の画像

    集英社

  • 9
    アイテムID:5118063の画像

    講談社

  • 10
    アイテムID:5118034の画像

    少年画報社

  • 商品名
  • キングダム
  • 花の慶次 ―雲のかなたに―
  • バジリスク~甲賀忍法帖~
  • 三国志
  • お~い!竜馬
  • 信長のシェフ
  • バガボンド
  • ベルサイユのばら
  • センゴク天正記
  • ドリフターズ
  • 特徴
  • 実写映画も人気に
  • 当代きっての傾奇者
  • スロットが大人気
  • 単行本60巻の大長編
  • 武田鉄也原作
  • 歴史料理漫画
  • 宮本武蔵が主役
  • 宝塚で舞台化
  • 失敗した分挽回した
  • ファンタジー要素もある
  • 価格
  • 594円(税込)
  • 535円(税込)
  • 681円(税込)
  • 461円(税込)
  • 605円(税込)
  • 649円(税込)
  • 597円(税込)
  • 451円(税込)
  • 596円(税込)
  • 618円(税込)
  • 著者
  • 原泰久
  • 隆慶一郎、原哲夫
  • せがわまさき
  • 横山光輝
  • 武田鉄矢、小山ゆう
  • 西村ミツル、梶川卓郎
  • 井上雄彦、吉川英治
  • 池田理代子
  • 宮下英樹
  • 平野耕太
  • 単行本
  • 既刊55巻(2019年10月現在)
  • 全18巻
  • 全5巻
  • 全60巻
  • 全14巻
  • 既刊24巻(2019年10月現在)
  • 既刊37巻(2019年10月現在)
  • 全10巻
  • 全15巻
  • 既刊6巻(2019年10月現在)
  • アニメ化
  • 2012/6/4
  • -
  • 2005/4/12
  • 1991/10/18
  • 1992/4/7
  • -
  • -
  • 1979/10/10
  • -
  • 2016/10/7
  • 登場人物
  • 李信、始皇帝、呂不韋など
  • 前田慶次、豊臣秀吉など
  • 徳川家康、服部半蔵など
  • 劉備、関羽、諸葛亮など
  • 坂本竜馬、桂小五郎など
  • 織田信長、足利義昭など
  • 宮本武蔵、佐々木小次郎など
  • マリー・アントワネットなど
  • 仙石権兵衛秀久など
  • 島津豊久、織田信長など

歴史漫画をさらに楽しみたい人におすすめ

歴史漫画だけでは物足りないという人は、是非他のメディアの歴史ものを楽しんでみてください。歴史漫画が気に入った人でしたら、きっと他のメディアの作品も楽しむことが出来るでしょう。

歴史アニメ

歴史漫画で気に入った作品がある人は、その歴史漫画がアニメ化されているかどうか調べてみてください。アニメ版では漫画と違った部分があったりするので、その違う部分を探しながら見てみるのも良いでしょう。

 

ランキングにランクインしている作品でもアニメ化されているものがとても多いですし、その他にも「織田信長」を大胆に解釈した歴史アニメである「胡蝶綺 ~若き信長~」や、新撰組が活躍する「薄桜鬼」など、とても歴史アニメの種類は多いです。

歴史小説

漫画を読むよりも、活字を読む方が好きだという人は、是非歴史小説を読んでみてください。漫画と違って字だけで物語が展開されていくので、頭の中で壮大なストーリーを展開させていけるのが小説の良さです。

 

歴史漫画の中にも、歴史小説が原作のものもあるので、そういった漫画の原作となる小説を読んでみるのも良いですし、漫画化されていない歴史小説を先入観なく読んでみるというのも良いでしょう。

歴史漫画にぜひ挑戦してみましょう

歴史漫画を日本の歴史を描いた漫画から、海外の歴史を描いた漫画まで幅広く紹介してきましたが気になる歴史漫画はありましたでしょうか?少しでも気になる歴史漫画がある人は是非、手に取って読んでみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ