記事ID139471のサムネイル画像

【2019年最新版】バイクインカムのおすすめ人気ランキング15選

走行中に音楽が聴けたり、友達と通話ができる便利グッズをご存知ですか?今回はそな役割を果たすバイクインカムの大特集です。安くて質が良いものから、音楽と通話が同時に行えるものなど、様々なタイプのものを人気ランキング形式でご紹介します。

バイクインカムを使うと、走行中でも音楽や通話が楽しめます。

バイクでツーリングされる方が多いと思ますが、スマートフォンなどを操作しながら、運転することはできません。ただ、走行中に大切な電話がかかってくることも多く、瞬時に対応できると便利です。

そこで今回は、おすすめのバイクインカムをご紹介します。この商品を使うことで、手軽に通話を行うことができます。また、音楽を楽しんだりと色々な使い方ができるので、この際にチェックしてみましょう。

バイクインカムの選び方

便利なアイテムですが、どういった機能があるのかを知らない方も多いかと思います。なので、まずはバイクインカムの特徴を理解していきつつ、おすすめの選び方を押さえていきましょう。

機能で選ぶ

バイクインカムを使用することで、色々な便利な機能を体験することができます。カーナビ音声などを聞きながら走行できるモデルもあり、ツーリングの手助けをしてくれます。

音楽・通話機能で選ぶ

バイクインカムを使用する目的として、最も多いのが、音楽・通話を目的とした方が、多くなっています。さらに、中には通話と音楽再生が同時にできるタイプがあります。

 

このタイプであれば、音楽を聞きつつも、通話をすることができます。さらに、ナビに繋げれば、ナビの音声を聞き取ることができるので、スムーズな走行が行えます。商品によって、あらゆる機能が搭載されているものがあるので、欲しい機能を選ぶ前に決めておきましょう。

ラジオ機能で選ぶ

もし長時間一人でツーリングする場合は、ラジオ機能の有無もチェックしておきましょう。音楽を聞きながら走行する方もいますが、ラジオがあると、現在の交通情報などもいち早く察知できるのでとても便利です。

 

なので、インカム自体にFM機能が搭載されているかを、確認しておきましょう。

Bluetooth機能で選ぶ

Bluetoothに対応していると、無線で手軽にペアリングすることができます。多くの商品に備わっている機能ですが、しっかりとチェックしておきましょう。また、ペアリングのしやすさも重要です。

 

機械に慣れいない方にとって、ペアリングが一番手間がかかる作業になります。なので、できるだけペアリングが簡単に行えて、手軽に使えるかも確認しておきましょう。

通信可能距離で選ぶ

どこをよく走行するかによって、適した通信可能距離は変わってきます。特に高速道路などの車間距離を広く取らなければいけない場合は、通信可能距離が長いものが必要になります。

200m~を選ぶ

街乗りの場合は、通信可能距離が最低でも200mのものを選ぶことがコツです。あまりスピードを出すこともなく、緩めの走行をする方が多いので、大体200m~のものでも、対応することができます。

 

また、市街地などの場合は、色々な電波が通っていることもあり、通信が上手くできないとお困りの方も多いかと思います。その場合でも200m以上あれば、通話もスムーズに行えて安心して使用できます。

1km~を選ぶ

車の行き来が激しい場所や、高速道路などで走行する場合は、1km以上あるものがおすすめです。特に高速道路は、スピードを出さなくてはいけない場所であり、しっかりと車間距離を取る必要があるので、どうしても通信が不安定になってしまいます。

 

ただ、1km以上あればしっかりと通信を行うので、色々な場所で使用できます。購入する際は、走行する場所によって、適した通信可能距離のものを選ぶようにしましょう。

スペックで選ぶ

急な雨にもしっかりと対応できるように、防水性に規格があるものをおすすめします。また、連続再生時間が長いものだと、長く起動でき充電を気にすることなく、長距離走行が行えます。

JIS規格で選ぶ

バイクインカムに必要な防水性ですが、中には防水性が備わっていると記載されていても、満足いく防水機能を得られないことがあります。大切な機器を守るためにも、できる限りJIS防水規格をクリアしているものがおすすめです。

 

この規格があることで高い防水性を誇り、急な雨にも対応することができます。政府によって決められている規格で、作りもしっかりとしているものが多いので、表記に注目しておきましょう。

連続使用時間で選ぶ

どの程度長くツーリングするかで、その際に必要とする連続使用時間が変わってきます。あらかじめ、どの程度の時間、走行しているかを時前に計っておきましょう。

 

特に休日に友人などとツーリングを行う際は、長く使えるものが必要になってきます。長いものだと、8時間程度連続で使用できる商品もあるので、走行距離などを計算して、適切なものを探してみましょう。

価格・メーカーで選ぶ

あらかじめ予算や、お気に入りのメーカーを絞って選ぶことで、商品が探しやすくなります。もし選び方が定まらないといった場合は、価格やメーカーを参考に選ぶのもポイントです。

価格で選ぶ

商品によって価格は様々ですが、基本的な機能のみで良い場合は、安いものでも十分対応できます。あまり長い距離を走らない場合や、簡易的に使えたら良いといった場合は、比較的お値段がリーズナブルなものを選びましょう。

 

ただし、長距離を走る場合などは、少し値が張っても、できる限り機能性に優れたものを選びましょう。音楽も通話も聞けるものであれば、急なルート変更などがあっても、即時に対応することができます。

 

メーカーで選ぶ

メーカーで一番おすすめなのが、SYGN HOUSEになります。このメーカーから販売されている、ビーコムという商品は、かなり注目を浴びているバイクインカムです。Bluetoothを搭載していることもあり、ペアリングもしやすくなっています。

 

なので、多くの人と同時に通話が行えたりと、色々な機能が満載となっています。さらに、接続が切れた後であっても、通話圏内に戻ると自動で接続することが可能です。

同時通話人数で選ぶ

ツーリングする人数に合わせて、商品を選ぶこともポイントとなります。特に、毎回同じ人同士でツーリングを行う場合は、その人数に合ったものかどうかも、チェックしておきましょう。

 

商品によっては、最大6人まで同時に通話できるものもあります。ツーリングに行く人数にあったものであれば、急な進路変更などがあった際でも、手軽に仲間に知らせることができたりと、連絡が取りやすくなります。

バイクインカムの人気ランキング15選

第15位

WonVon

バイクインカム WT002

価格:4,333円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

離れていても、問題ありません。

他にはないユニークなデザインで、おしゃれに使用できます。全二重通信を行い、正確な通信をキャッチします。最大1000mまで接続できて、車間距離が空いてしまっても、通信をしっかりと行うので、心配がありません。

 

また、Bluetoothを搭載していることで、無線で通話などが行えます。両手が塞がらないので、安全性も確保できます。

 

耐久性が高いといった、ロコミが挙がっていました。このバイクインカムには、充電式電池を内蔵していることによって、スタンバイ時間も長く、いつでも長時間使用が可能です。充電の持ちも良くなっています。

サイズ17.2x11x5.5cm連続再生時間最長16時間
通信可能距離最大1000m防水性
機能通話・音楽・Bluetooth
第14位

FreedConn

バイクインカム T-Rex

価格:29,700円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高音質で、ノイズにも困りません。

高い防水性が備わっていることで、急な雨に対応できます。チェーン式の接続方法となっていて、接続できる人数に制限がありません。また、最大8人と同時に通話が行えるので、大人数でのツーリングに最適です。

 

また、ノイズキャンセラーを搭載していることで、雑音が一切なくクリアな音質で楽しめます。リモコン操作も可能で、バイクに取り付けて、手元で操作を行うことができます。なので、信号待ちなどで手軽に音楽を変えれます。

 

GPS機能もあるので、いつでも他の人の位置を確認できます。高音質の通信ができるので、聞こえづらさがありません。

サイズ23.5x14.8x12.8cm連続再生時間最大10時間
通信可能距離最大1500m防水性IPX5
機能通話・音楽・Bluetooth
第13位

VNETPHONE

バイク用インカム V5

価格:30,000円(税込)

Amazonで詳細を見る
【ポイント最大44倍】お買い物マラソン楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スマートフォンなどに接続すれば、ナビも確認できます。

ツーリング中の突然の通話にも。ハンズフリーで対応できます。最大5人まで同時接続が行えて、共有することが可能です。

 

また、離れていても、正確で綺麗な音質を届けます。Bluetoothにも対応しているので、お手持ちのスマートフォンとの接続も可能です。さらに、MP3プレーヤーなどにも接続すれば、音楽やラジオも楽しめます。

 

ラジオ機能があり状況が分かりやすいといった、ロコミが挙がっていました。デジタルプロセッサによって、ノイズがかなり減っています。走行中の聞こえずらい状況でも、綺麗な音を楽しめます。

サイズ8.5x4.7x2.7cm連続再生時間-
通信可能距離最大1200m防水性IPX5
機能通話・音楽・Bluetooth・ラジオ
第12位

EiSoku

3riders

価格:5,500円(税込)

Amazonで詳細を見る
【ポイント最大44倍】お買い物マラソン楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

FMラジオを搭載していて、状況の把握も簡単に行えます。

シンプルな操作で使用できるので、初めて使用する方にも、おすすめのバイクインカムです。Bluetoothに対応し、あらゆる機能を使えます。ワンタッチで無線通話が行えたりと、利便性も備わっています。

 

携帯電話・音楽・ラジオなどの切り替えも瞬時に行えるので、事故のリスクも少なく済みます。FMラジオ機能が搭載されているので、国内のラジオを聞きながら、快適なツーリングへと導けます。

 

多機能でより楽しく走行できるといった、ロコミが挙がっていました。ノイズフィルターを搭載しているため、高速道路などでも音がはっきりと聞こえます。

サイズ16.7x12.3x4.9cm連続再生時間最大10時間
通信可能距離最大1000m防水性
機能通話・音楽・Bluetooth・ラジオ
第11位

SENA

デュアルパック 10S-01D

価格:45,000円(税込)

Amazonで詳細を見る
【ポイント最大44倍】お買い物マラソン楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

さらにパワーアップして、再登場しました。

10Sモデルが2個も搭載さていてる、お得な商品となっています。従来のモデルよりも、高い技術を生かして、色々なニーズに答えれる商品へとリニューアルしています。よって、高い通信距離を誇り、使いやすくなっています。

 

また、通話はボタンをタップするだけなので、いつでも瞬時に対応でき、大切な要件も逃しません。グループインターコム機能が備わっているので、数人でのツーリング時にもとても役立ちます。

 

クリアな音で聞けるといった、ロコミが挙がっていました。ユニバーサルインターコム機能にも対応し、あらゆるデバイスとの相互性もあります。

サイズ26.8x17x9.2cm連続再生時間-
通信可能距離最長1.6km防水性-
機能通話・音楽・Bluetooth
第10位

Vnetphone

バイク用Bluetoothインターコム V8

価格:10,599円(税込)

Amazonで詳細を見る
【ポイント最大44倍】お買い物マラソン楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ワンタッチ操作が可能です。

かなり長い距離を正確に通信し、高速道路などでも使いやすいくなっています。ペアリングも非常に簡単に行えるので、初めての方向けのバイクインカムです。また、同時に5人と通話が行えて、大人数で共有できます。

 

また、リモコン機能も搭載しているので、操作性にも優れています。安全に且つ手軽に操作できるので、手間がかかりません。いつでもストレスフリーで使用できて、使い勝手も良く非常に万能です。

 

機能性がとにかく良いといった、ロコミが挙がっていました。ワンタッチで会話ができて、音楽などの切り替えも手軽に行えます。

サイズ24.5x16.5x5.3cm連続再生時間最大8時間
通信可能距離最大1200m防水性-
機能通話・音楽・Bluetooth・ラジオ
第9位

FreedConn

インカム T-MAX

価格:8,100円(税込)

Amazonで詳細を見る
【ポイント最大44倍】お買い物マラソン楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

うっかり充電し忘れていても、充電しながら使えます。

基本的な操作が備わっていて、高い通信可能距離を誇ります。ワンボタンで操作できるので、安全に走行しながらも操作が可能です。ハンドフリーで通話が行えて、より快適なツーリングが行えます。

 

このバイクインカムは、FM機能が搭載さているので、ラジオも聞けます。ラジオを通して、交通状況の把握などに役立てれます。

 

ダイヤル式がポイントとなっているといった、ロコミが挙がっていました。CSRチップがあらかじめ内蔵されていることで、ノイズを減少する効果をもたらします。充電のし忘れが合った際でも、充電しながら使用できるので問題ありません。

サイズ15x11.4x6.6cm連続再生時間最大8時間
通信可能距離最大1000m防水性
機能通話・音楽・Bluetooth・ラジオ
第8位

FreedConn

バイクインカム

価格:25,700円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ペアリングが、同時に2台まで行えます。

リモコンをペアリングすれば、リモコンでの操作も可能です。充電しながら使用できるので、いつでも手軽にお使いいただけます。最大1500mまで対応し、場所を問わず使えて便利でおすすめです。

 

さらに、2台ののスマートフォンに、同時に接続することができます。シンプル且つおしゃれなデザインで、バイクともマッチします。

 

想像以上のクオリティーを誇るといった、ロコミが挙がっていました。オーディオ線も付属品として付いてくるので、MP3などとの連接も行えます。万が一電池がなくなってしまっても、オーディオ線があるので、通信が途絶えません。

サイズ10x3x5cm連続再生時間最大16時間
通信可能距離最大1500m防水性
機能通話・音楽・Bluetooth
第7位

LEXIN ELECTRONICS DESIGN FOR BIKE

バイク用高音質インカム LX-B2SP

価格:5,780円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ボタンが大きいので、グローブを装着していても大丈夫です。

大きめのボタンを採用しているので、素手でもグローブを身に付けていても、操作がしやすいです。なので、季節問わずに使用できます。

 

大容量バッテリーを搭載し、長時間のツーリングにも最適です。また、このバイクインカムは、高性能のスピーカーが備わっていて、綺麗な音質で通話・音楽共に楽しめます。Bluetooth機能を使用すれば、ハンズフリーで通話や、GPS音声ナビを聞けます。

 

快適に走行できるといった、ロコミが挙がっていました。接着剤付きベルクロパッドが付いているので、途中で外れずなどの心配がありません。安全性も確保されていて、快適なツーリングを提供します。

サイズ8.5x2.3x3.5cm連続再生時間最大12時間
通信可能距離-防水性
機能通話・音楽・Bluetooth
第6位

FODSPORTS

バイクインカム V6

価格:11,599円(税込)

Amazonで詳細を見る
【ポイント最大44倍】お買い物マラソン楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

色々なシーンで、活躍します。

2つセットなので、友人や恋人などと兼用できます。機種が同じなので、ペアリングも簡単に行えます。バイク以外にも、登山・スキーなど、色々なシーンで使用でき、使える場所を問いません。

 

さらに、寒さにも耐えれるので、寒暖差が厳しい場所でもお使いいただけます。ノイズリダクション技術によって、ノイズをブロックして、圧倒的なサウンドを提供します。

 

操作性に優れていて、音も良いといった、ロコミが挙がっていました。重要な部分には、高性能チップを搭載しています。よって、あらゆるデバイスに対応し、地図を確認したりなど色々な使い方が行えます。

サイズ8.7x4.5x2.6cm連続再生時間最大18時間
通信可能距離最大1200m防水性
機能通話・音楽・Bluetooth・ラジオ
第5位

SYGN HOUSE

B+COM SB6X

価格:74,250円(税込)

Amazonで詳細を見る
【ポイント最大44倍】お買い物マラソン楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

常に安定して通信を維持し続けます。

人気のビーコムから、簡単に接続できる商品が、登場しました。ビーコム史上最強の音質を誇り、快適さを兼ね揃えています。

 

一発ペアリングできて、簡単にグループトークができます。ヘルメットを被ったまま、通話が行えるので、手間がかかりません。サイズもコンパクトなので、装着しても邪魔にならず、視界も妨げません。

 

十分機能が備わっているといった、ロコミが挙がっていました。B+LINKが搭載されているので、万が一距離が離れてしまっても、通信が不安定になりにくくなっています。面倒な操作がなく、快適なツーリングが行えます。

サイズ22.4x16.2x6.4cm連続再生時間最大16時間
通信可能距離-防水性
機能通話・音楽・Bluetooth
第4位

FODSPORTS

バイクインカム

価格:10,280円(税込)

Amazonで詳細を見る
【ポイント最大44倍】お買い物マラソン楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オーディオ選のおかげで、通信が途絶えても安心です。

防水性にも優れていて、水に浸かってしまっても、耐えることができます。なので、雨の降る日が多い梅雨時期でも、安心して使用することができます。

 

さらに、オーディオ線が付いているので、手軽に音楽も聴けます。通信機が途絶えてしまっても、このオーディオ線があれば、電池の有無に関係なく通信を行います。Bluetooth機能もあるので、簡単に連動できます。

 

お値段以上の価値があるといった、ロコミが挙がっていました。走行中であっても、交通状況を鮮明に聞くことができます。大切な情報を逃さないので、いつでも安全に、快適にツーリングが行えます。

サイズ18.6x7.8x11.1cm連続再生時間最大8時間
通信可能距離最大1000m防水性
機能通話・音楽・Bluetooth
第3位

SYGN HOUSE

B+COM 00073362

価格:17,380円(税込)

Amazonで詳細を見る
【ポイント最大44倍】お買い物マラソン楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

比較的薄型なので、耳が痛くなりにくいです。

おしゃれなデザインで、女性にもおすすめのバイクインカムです。見た目も楽しめて、バイクとの相性も抜群です。音楽・ナビ音声を聞くことに特化されていて、高音質のBluetoothシステムを兼ね揃えています。

 

さらに、薄型に設計していることで、耳に優しく手軽に装着できます。耳が痛くならないので、長時間の走行でも不快感を感じません。

 

しっかりした作りで便利といった、ロコミが挙がっていました。高性能アンプが付いているので、低音重視のものをお探しの方にもおすすめです。周りの雑音に邪魔されない、パワフルなサウンドを届けます。

サイズ18.9x11.2x7.3cm連続再生時間最大10時間
通信可能距離-防水性-
機能通話・音楽・Bluetooth
第2位

LEXIN ELECTRONICS DESIGN FOR BIKE

LEXINインカム

価格:4,799円(税込)

Amazonで詳細を見る
【ポイント最大44倍】お買い物マラソン楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

防水性もあり、雨の降る日も使えます。

コンパクトサイズで、携帯性にも優れています。ヘルメットにも装着しやすく、快適なツーリングに導きます。最大10時間もの間、連続で使用できるので、長時間のツーリングであって、これなら対応できます。

 

風切り音などに邪魔されないように、ノイズを抑える機能が搭載されています。よって、クリアな音質で通話・音楽など、あらゆる機能をお使いいただけます。通信距離も長く、正しい通信を持続します。

 

音質が安定しているといった、ロコミが挙がっていました。防水性もあり、雨にも対応できるので、走行時間が長い場合でも問題なく使用できます。

サイズ15.4x12.4x6cm連続再生時間最大10時間
通信可能距離最大1000m防水性
機能通話・音楽・Bluetooth
第1位

LEXIN ELECTRONICS DESIGN FOR BIKE

バイクインカム LX-B4FM

価格:8,499円(税込)

Amazonで詳細を見る
【ポイント最大44倍】お買い物マラソン楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

4人で通話できて、長時間の使用にも便利です。

高音質スピーカーを搭載し、走行中周りの音が気になりません。ブルーカラーがアクセントとなり、デザイン性を高めています。パワフルな音量で、高音質なサウンドを堪能することができます。

 

防水機能もさらに向上し、生活防水なら耐えることができます。同時に4人で会話が行えて、状況判断もしやすいです。比較的リーズナブルな価格なので、初めて使用される方にもおすすめのバイクインカムです。

 

通話も行えて素晴らしいといった、ロコミが挙がっていました。大容量のリチウムオン電池を使用していることによって、長時間の使用が可能となっています。

サイズ15.3x11.8x5.8cm連続再生時間最大15時間
通信可能距離最大400m防水性
機能通話・音楽・Bluetooth・ラジオ

バイクインカムのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5117064の画像

    LEXIN ELECTRONICS DESIGN FOR BIKE

  • 2
    アイテムID:5117067の画像

    LEXIN ELECTRONICS DESIGN FOR BIKE

  • 3
    アイテムID:5117070の画像

    SYGN HOUSE

  • 4
    アイテムID:5117071の画像

    FODSPORTS

  • 5
    アイテムID:5117072の画像

    SYGN HOUSE

  • 6
    アイテムID:5117077の画像

    FODSPORTS

  • 7
    アイテムID:5117079の画像

    LEXIN ELECTRONICS DESIGN FOR BIKE

  • 8
    アイテムID:5117082の画像

    FreedConn

  • 9
    アイテムID:5117087の画像

    FreedConn

  • 10
    アイテムID:5117098の画像

    Vnetphone

  • 11
    アイテムID:5117062の画像

    SENA

  • 12
    アイテムID:5117060の画像

    EiSoku

  • 13
    アイテムID:5117059の画像

    VNETPHONE

  • 14
    アイテムID:5117057の画像

    FreedConn

  • 15
    アイテムID:5117053の画像

    WonVon

  • 商品名
  • バイクインカム LX-B4FM
  • LEXINインカム
  • B+COM 00073362
  • バイクインカム
  • B+COM SB6X
  • バイクインカム V6
  • バイク用高音質インカム LX-B2SP
  • バイクインカム
  • インカム T-MAX
  • バイク用Bluetoothインターコム V8
  • デュアルパック 10S-01D
  • 3riders
  • バイク用インカム V5
  • バイクインカム T-Rex
  • バイクインカム WT002
  • 特徴
  • 4人で通話できて、長時間の使用にも便利です。
  • 防水性もあり、雨の降る日も使えます。
  • 比較的薄型なので、耳が痛くなりにくいです。
  • オーディオ選のおかげで、通信が途絶えても安心です。
  • 常に安定して通信を維持し続けます。
  • 色々なシーンで、活躍します。
  • ボタンが大きいので、グローブを装着していても大丈夫です。
  • ペアリングが、同時に2台まで行えます。
  • うっかり充電し忘れていても、充電しながら使えます。
  • ワンタッチ操作が可能です。
  • さらにパワーアップして、再登場しました。
  • FMラジオを搭載していて、状況の把握も簡単に行えます。
  • スマートフォンなどに接続すれば、ナビも確認できます。
  • 高音質で、ノイズにも困りません。
  • 離れていても、問題ありません。
  • 価格
  • 8499円(税込)
  • 4799円(税込)
  • 17380円(税込)
  • 10280円(税込)
  • 74250円(税込)
  • 11599円(税込)
  • 5780円(税込)
  • 25700円(税込)
  • 8100円(税込)
  • 10599円(税込)
  • 45000円(税込)
  • 5500円(税込)
  • 30000円(税込)
  • 29700円(税込)
  • 4333円(税込)
  • サイズ
  • 15.3x11.8x5.8cm
  • 15.4x12.4x6cm
  • 18.9x11.2x7.3cm
  • 18.6x7.8x11.1cm
  • 22.4x16.2x6.4cm
  • 8.7x4.5x2.6cm
  • 8.5x2.3x3.5cm
  • 10x3x5cm
  • 15x11.4x6.6cm
  • 24.5x16.5x5.3cm
  • 26.8x17x9.2cm
  • 16.7x12.3x4.9cm
  • 8.5x4.7x2.7cm
  • 23.5x14.8x12.8cm
  • 17.2x11x5.5cm
  • 連続再生時間
  • 最大15時間
  • 最大10時間
  • 最大10時間
  • 最大8時間
  • 最大16時間
  • 最大18時間
  • 最大12時間
  • 最大16時間
  • 最大8時間
  • 最大8時間
  • -
  • 最大10時間
  • -
  • 最大10時間
  • 最長16時間
  • 通信可能距離
  • 最大400m
  • 最大1000m
  • -
  • 最大1000m
  • -
  • 最大1200m
  • -
  • 最大1500m
  • 最大1000m
  • 最大1200m
  • 最長1.6km
  • 最大1000m
  • 最大1200m
  • 最大1500m
  • 最大1000m
  • 防水性
  • -
  • -
  • -
  • IPX5
  • IPX5
  • 機能
  • 通話・音楽・Bluetooth・ラジオ
  • 通話・音楽・Bluetooth
  • 通話・音楽・Bluetooth
  • 通話・音楽・Bluetooth
  • 通話・音楽・Bluetooth
  • 通話・音楽・Bluetooth・ラジオ
  • 通話・音楽・Bluetooth
  • 通話・音楽・Bluetooth
  • 通話・音楽・Bluetooth・ラジオ
  • 通話・音楽・Bluetooth・ラジオ
  • 通話・音楽・Bluetooth
  • 通話・音楽・Bluetooth・ラジオ
  • 通話・音楽・Bluetooth・ラジオ
  • 通話・音楽・Bluetooth
  • 通話・音楽・Bluetooth

バイクインカムの正しい使い方をご紹介

バイクインカムはとても便利なアイテムですが、使用するにあたって、一番は安全面が最優先です。なので、正しい使用方法を守りましょう。

音量には注意しましょう。

走行中にインカムを通じて、音楽や通話を行うことは、違法ではありません。ただし、あまりに音量が大きいと、周りの音が聞き取れなくなります。よって、安全性が損なわれてしまうので注意しましょう。

 

バイクを走行していると、風などで音が聞こえづらく、音量を大きくしがちです。また、フルフェイスタイプのヘルメットでは、耳を覆うことになり、よりはっきり音が聞こえすくなるものの、周囲の音が聞こえなくなります。安全を確保するためにも、音量には注意しましょう。

操作などに惑わされないようにしましょう。

安全性を高めるには、きちんと正しい使用方法を守る必要があります。例えば、インカムを操作しながら使ってしまうと、大事故に繋がることがあります。なので、操作に慣れていない使い始めは路肩に止まって、操作を終えてから走行することが大切です。

 

また、会話や音楽などに集中しすぎないことも重要です。あまり気を取られてしまうと、対向車などを見落としがちになります。なので、道路上で使用していることを忘れずに、しっかりと安全性を意識して使用しましょう。また、ヘルメットや安全装具も必須です。

関連記事はこちら

バイクインカム選びは慎重に

今回は、おすすめのバイクインカムをご紹介してきましたが、お目当てのものは見つかりましたでしょうか。色々なメーカーから販売されていて、それぞれで特徴が異なってくるので細かい部分にも重視して選びましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ