記事ID139469のサムネイル画像

【2019年最新版】タイヤチェーンの人気おすすめランキング15選

積雪路や凍結路ではスタッドレスタイヤに加えタイヤチェーンがあれば、より安全です。金属製や非金属製、布製など様々なタイヤチェーンがあるため、おすすめなタイヤチェーンを選ぶのは一苦労です。今回はタイヤチェーンの人気おすすめ商品をランキング形式で紹介していきます。

タイヤチェーンの種類とそれぞれのメリットデメリットを紹介

冬の道路は凍結路や積雪路といった滑りやすくなっているため、タイヤチェーンが必需品です。タイヤチェーンにはいつくかの種類があり、それぞれグリップ性能や価格に差が出ます。まずは基本的な3種類のそれぞれのメリット・デメリットを紹介していきます。

金属製チェーン

現在オーソドックスといわれているタイヤチェーンの中でも金属チェーンは昔から使用されていて、滑り止め効果の高さが最大のメリットといえます。タイヤが横滑りしやすいといわれている凍結路にも強いため、通勤などでこうした路面を走行する方には最適といえます。

 

金属チェーンは非使用時にはコンパクトに収納できるため、車の収納スペースを圧迫しません。またメーカーや種類によっても異なりますが、非金属製チェーンと比べると低価格であるため、もしものために準備しておくという場合にも手軽に入手可能といえます。

 

金属チェーンのデメリットとしては走行時の騒音と、ガタガタといった乗り心地の悪さが上げられます。また装着に時間がかかり、走行中に「増し締め」が必要になる場合もありタイヤチェーン初心者の方には難易度が高いと感じる場合があります。

非金属製チェーン

非金属製チェーンは、金属製チェーンと比較すると滑り止め効果は劣りますが雪道・凍結路どちらも安定した性能を発揮するためバランスが良いのが特徴です。また非金属製チェーンは、なによりも取り付けの手軽さがメリットとしてあげられ、初心者の方にもおすすめです。

 

乾燥した路面でもちぎれにくいため、金属製チェーンの取り付け不可な大型車にも幅広く対応しています。走行時の振動も少なく、音も静かであるため乗り心地のよさも非金属製チェーンの魅力といえます。

 

非金属製チェーンのデメリットとしては価格の高さにあります。対応する車両の大きさによっても異なりますが、高額なものだと3万円を超える製品もあります。また、小さく折りたたむことが難しく、収納スペースが充分に必要となる点もデメリットとしてあります。

布製カバー

オーソドックスなタイヤチェーンは金属製チェーン、非金属製チェーンの2種類でしたが、最近では布製カバーが新たなタイヤチェーンとして登場し注目を集めています。布製カバーの1番ともいえるメリットはタイヤにかぶせるだけの非常に簡単な脱着があげられます。

 

脱着が簡単なので腕力のない女性の方でも手軽に使用することができ、収納時も軽くてコンパクトにたためるため持ち運びの手軽さも魅力です。他にも走行時のノイズが少ないため乗り心地の良さや価格の安さが布製カバーのメリットです。

 

デメリットとしては耐久性が他のタイヤチェーンと比べると劣るということがあげられますが、雪道、凍結路でも充分に滑り止め性能を発揮してくれます。ただし新しいタイヤチェーンということもあり、チェーン規制区域ではチェーンと認められない場合があります。

タイヤチェーンと合わせてスタッドレスタイヤにも注目

タイヤチェーンは積雪路や凍結路などでチェーン規制があった際に使用する場合がほとんどです。ただしチェーン規制されていない場合でも冬の道路は思わぬ危険が潜んでいます。そのため冬タイヤといわれるスタッドレスタイヤも合わせて検討することがおすすめです。

 

スタッドレスタイヤはメーカーによってどのようにグリップ性能を高めるのか考え方が異なるため、各地域の道路状況に合わせて適したものを選ぶことが大切です。さらにタイヤチェーンと組み合わせることで冬の道路をより安全・快適に走行することができます。

タイヤチェーンの選び方

タイヤチェーンは毎シーズン様々なメーカーから販売されており種類も増えています。ここではタイヤチェーンの選び方について紹介していくので、ぜひ参考してみてください。

チェーンの形状から選ぶ

タイヤチェーンでは形状の違いによって性能や取り付け方に違いがあります。選ぶ際には性能や取り付け方の違いを確認して、適切なチェーンの形状を選ぶようにしましょう。

シンプルな取り付け方かつグリップ性能が高い「はしご型」

はしご型は金属製チェーンで一般的に用いられているチェーン形状の1つで、タイヤに装着した際にチェーンがはしごのように配置されていることからこの名前がついています。前後方向の力に強いため、登坂にもしっかりとしたグリップ性能を発揮してくれます。

 

チェーンの装着方法もシンプルであるため、1度手順を覚えてしまえばスムーズに装着ができるのも魅力といえます。またチェーンが切れてしまった場合にも、補修部品が販売されていることもあるため長く使用することができる点もうれしいポイントです。

 

はしご形は横方向からの力には弱いため、凍結路の走行には横滑りする恐れがあります。また振動も大きく乗り心地の悪さも欠点としてあげられます。凍結路やアスファルトが見えてきた路面の走行には不向きなので、どちらかというと積雪が多い地域に適しています

縦横双方の力にも強く安定感のある「亀甲型」

先述したはしご型と同様に金属製チェーンで用いられているチェーン形状の1つで、前後方向・横方向どちらの力にも強いのが特徴です。凍結した道路でもしっかりとしたグリップで横滑りを防止してくれるため、安定性の高いチェーン形状といえます。

 

最近では安定性とグリップ力の高さから金属チェーンの定番の形状となってきていますが、はしご型と比べると価格が高い傾向にあります。取扱サイズも毎シーズン増加傾向にありますが、適応サイズが限られているため、自身の車両が適応しているか確認が必要です。

 

またチェーンが切れた際には補修部品の取扱がない場合がほとんどなので、チェーンがきれる可能性のある路面の走行や増し締めなど正しい使い方をしてチェーン切れを防ぐことが大切です。

タイヤ全体を多いグリップ性能を高めた「ネット型」

タイヤ全体をチェーンですっぽりと覆うネット型は、主に非金属製チェーンや布製チェーンに用いられているチェーン形状です。走行中は路面とチェーンが常に触れている状態になるため、非金属製チェーンの中でもしっかりとしたグリップ性能を発揮してくれます。

 

非金属製チェーンではウレタンやゴム製などが多いですが、このような素材は装着時に延ばしながら取り付けしていくためある程度の力が必要となります。最近では装着しやすく工夫されているものが増えていますが、装着時間はかかる傾向があるのもこの形状の特徴です。

 

一方布製チェーンの場合にはタイヤ全体を覆いますが非金属製チェーンと異なり、装着が非常に簡単であるため短時間で脱着が可能です。チェーン自体が軽く力もほとんど必要ないため、女性の方でも取り付けやすいのが特徴といえます。

取り付けやすさが魅力の「分離型」

タイヤチェーンは取り付け時は外気に触れながらの作業となるため、作業時間が長くなると体も冷えてしまい辛いと感じる方も多いです。そんな脱着を短時間で済ませたい・脱着時間を重視したいという方には、複数のパーツを装着していく分離型チェーンがおすすめです。

 

チェーン全体をタイヤに覆う必要がなくパーツ毎に装着していくため、装着時に引っ張ったりといった作業が不要で力の弱い女性でも扱いやすい取り付けやすさが魅力です。さらにパーツが分かれていることでネット型よりもコンパクトに収納できるのもポイントです。

 

ただしタイヤ全体を覆っているわけではないため、ネット型と比較するとグリップ性能は少し劣るため走行時速は充分に注意しましょう。グリップ性能をなるべく高めるためにも分離型の場合には、なるべくタイヤを覆う面積が大きいものを選ぶことが大切です。

取り付けやすさで選ぶ

タイヤチェーンは種類によって道具が必要になったり、腕力が必要なものなど取り付け方も大きく異なります。作業時間を短くするためにも取り付けやすさは注目ポイントといえます。

取り付けるタイヤに適合したサイズを選ぶ

タイヤの大きさは車種によっても大きく異なるため、タイヤチェーンについてもフリーサイズのものは存在していません。そのためタイヤチェーンを選ぶ際には走行する車に取り付けされているタイヤサイズと適合したタイヤチェーンを選ぶことが大切です。

 

タイヤサイズに適合したタイヤチェーンを選ぶことで双方がフィットしてグリップ性能を充分に発揮することにつながります。また取り付けやすさについても適合サイズを選ぶことで、必要以上に力を入れずに取り付けることができるため重要なポイントでもあります。

 

タイヤサイズが分からないという場合には、タイヤ側面に「175/65R15」のような数字の記載があります。タイヤ幅、偏平率・リム径といったものをこちらの記載で表しているため、このタイヤサイズを元に適合しているタイヤチェーンを選ぶようにしましょう。

取り付け方法で選ぶ

タイヤチェーンには金属製や非金属製、布製の種類がありますが、取り付け方法は同じ種類であっても大きく異なる場合があるため事前に確認してきましょう。金属チェーンの場合一定距離走行したら増し締めが必要となりますが、中には増し締め不要のタイプもあります。

 

またタイヤチェーンを取り付ける際にジャッキアップや車の移動などが必要となったり、タイヤチェーンと合わせて他に道具を準備しておく必要がある場合もあります。購入前には取り付け方法を確認し、自身が挑戦しやすいと感じるものを選ぶようにしましょう。

 

最近ではジャッキアップや車の移動が不要で、簡単に装着できるタイプのタイヤチェーンが増えてきています。はじめてタイヤチェーンを扱うという方や女性のような力が弱い方は、なるべく取り付け方がシンプルで簡単なものを選ぶことがおすすめです。

確かな性能の証であるJASAA認定のものを選ぶ

タイヤチェーンは積雪路や凍結路での横滑りなどを予防し安全に走行する装置であるため、安全性も選ぶ際に大事なポイントといえます。安心できるタイヤチェーンを選ぶ際には、「日本自動車交通安全用品協会(JASAA)」の認定を受けているものがおすすめです。

 

JASAA認定は、協会の規格に基づいて製造されているということはもちろん、タイヤ滑り止め装置認定委員会委員立ち会いの下、様々な実車走行試験を行っています。その上で性能が認められた商品のみ認定が与えられるため、安全性を確認する上で目安となります。

 

項目の一例としては「高速道路の本線やインターチェンジの坂道を全てクリア・アイスバーンに強い・600km以上の耐久性」などがあります。その他の協会規格全てに合格しているJASAA認定商品は、特に高速道路を利用する方にはおすすめな商品といえます。

冬の道路走行時にはタイヤ状況を確認しましょう

冬の道路は車にとって危険が高まることもあり、タイヤチェーンの購入と合わせてタイヤの状態をしっかりと確認しておくことが大切です。中でも車高の高いミニバンは風への影響を受けやすいため、不安定感やふらつきを軽減してくれるミニバンタイヤを選びましょう。

 

ミニバンタイヤを選ぶことによってミニバン特有のデメリットであるすり減りやショルダー部の偏摩耗を適切にカバーしてくれます。またグリップ性能を高めたミニバンタイヤもあるため冬の道路だけでなく雨天時の走行でも安全性を高めることが可能です。

金属製チェーンの人気ランキング5選

第5位

KONIG(コーニック)

P1マジック

価格:15,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

グリップ性能と乗り心地を兼ね備えた金属チェーン

イタリアのタイヤチェーンメーカーである「KONIG(コーニック)」から販売されている高性能タイヤチェーンで、グリップ性能と快適性を兼ね備えて毎年人気を集めています。設置面には補強リングを採用し、深雪や凍結路でもしっかりとグリップ性能を発揮してくれます。

 

10mmリンクを使用することで快適性と耐久性を兼ね備えており、軽自動車からミニバンまで幅広い車種に対応しているのもポイントです。マジックテンションシステムにより走行中にベストな状態へとフィットしてくれるため、増し締めといった手間もありません。

形状亀甲型JASAA認定-
取り付け車移動、ジャッキアップ不要増し締め-
制限速度50km/h
第4位

SCC JAPAN

Auto Trac オートトラック

価格:13,300円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2箇所の自動増し締め機でタイヤにしっかりフィット

自動増し締め機であるオートコネクターが2箇所についていることにより、バランス良くタイヤにフィットさせ走行中にさらにしっかりときつく締め上げることが可能です。取り付けもシンプルで非常に簡単であるため女性の方にもおすすめしたいタイヤチェーンです。

 

9mmのクロスを採用しているため、25mm程度のクリアランスが狭い場合にも装着することができるのが魅力です。軽量でコンパクトに収納することができるため、突然の雪に備えておきたいという場合にも収納スペースを圧迫せず備えることができます。

形状亀甲型JASAA認定-
取り付け車移動、ジャッキアップ不要増し締め-
制限速度-
第3位

NEWRAYTON(ニューレイトン)

らくらくタイヤチェーン

価格:4,050円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

多くの国産車に対応しているから使いやすい

普通車、軽自動車はもちろんのこと軽バンや商用バンなど様々な国産車に対応してるので、サイズが適合するのが中々見つからないという方にもおすすめです。ドイツの安全法であるTUV GS規格認証であるため、より安心なものを選びたい場合にも適しています。

 

応急処置用として補修チェーンも付属されているため、チェーンが切れてしまうなどの万が一のトラブル時にも安心です。装着してから100m走行後に増し締めが必要となりますが、取り付け時にはジャッキアップ不要なので簡単に取り付け可能です。

形状亀甲型JASAA認定-
取り付け車移動、ジャッキアップ不要増し締め100m走行後増し締め要
制限速度40km/h
第2位

コムテック(COMTEC)

スピーディア SX

価格:5,651円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

簡単装着でスピーディーに作業が行える

こちらの「スピーディア SX」はなんといっても短時間で装着することができる点が魅力といえます。使用している12mmのクロスチェーンは耐摩耗性に優れているため、積雪路でも充分にグリップ性能を発揮してくれます。

 

装着は短時間で完了しますがこちらの商品は30~50mテスト走行した後、増し締めが必要なので注意が必要です。しかしながら金属製チェーンの中でも手頃な価格で購入することができるため、使用するか分からないがもしもの時のためにという場合にはおすすめです。

形状亀甲型JASAA認定-
取り付け車移動、ジャッキアップ不要増し締め装着後30~50m走行しテンションチェーンの増し締め要
制限速度30km/h
第1位

バイセンフェルス

クラック&ゴー ユニカ

価格:15,180円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自動増し締め機能でしっかりタイヤにフィット

こちらの「クラック&ゴー ユニカ」は、新設計の自動増し締めテンショナーにより走行することで自動で増し締めを行ってくれるのが特徴です。JASAA認定はないもののヨーロッパにおける製品の安全性を示すTUV認定を受けているため、安全性にもこだわっています。

 

ジャッキアップや車の移動といった作業が不要であるため、従来の金属製チェーンと比較して脱着が簡単なのもポイントです。金属製チェーンの欠点である静音性や快適性は、9mmのリングを採用することで性能アップさせてくれています。

形状亀甲型JASAA認定-
取り付け車移動、ジャッキアップ不要増し締め-
制限速度50km/h

金属製チェーンのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5120066の画像

    バイセンフェルス

  • 2
    アイテムID:5120114の画像

    コムテック(COMTEC)

  • 3
    アイテムID:5120134の画像

    NEWRAYTON(ニューレイトン)

  • 4
    アイテムID:5120147の画像

    SCC JAPAN

  • 5
    アイテムID:5120150の画像

    KONIG(コーニック)

  • 商品名
  • クラック&ゴー ユニカ
  • スピーディア SX
  • らくらくタイヤチェーン
  • Auto Trac オートトラック
  • P1マジック
  • 特徴
  • 自動増し締め機能でしっかりタイヤにフィット
  • 簡単装着でスピーディーに作業が行える
  • 多くの国産車に対応しているから使いやすい
  • 2箇所の自動増し締め機でタイヤにしっかりフィット
  • グリップ性能と乗り心地を兼ね備えた金属チェーン
  • 価格
  • 15180円(税込)
  • 5651円(税込)
  • 4050円(税込)
  • 13300円(税込)
  • 15800円(税込)
  • 形状
  • 亀甲型
  • 亀甲型
  • 亀甲型
  • 亀甲型
  • 亀甲型
  • JASAA認定
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • 取り付け
  • 車移動、ジャッキアップ不要
  • 車移動、ジャッキアップ不要
  • 車移動、ジャッキアップ不要
  • 車移動、ジャッキアップ不要
  • 車移動、ジャッキアップ不要
  • 増し締め
  • -
  • 装着後30~50m走行しテンションチェーンの増し締め要
  • 100m走行後増し締め要
  • -
  • -
  • 制限速度
  • 50km/h
  • 30km/h
  • 40km/h
  • -
  • 50km/h

非金属製チェーンの人気ランキング5選

第5位

京華産業

ツインロック2

価格:18,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

装着性と雪道走破性を兼ね備えた非金属製チェーン

ネット側面と外側ロック機構で素早くカチッと脱着することができる手軽さが魅力の非金属製チェーンです。ネット側面は柔軟性のあるストレッチ機構を採用することで、無理に引き寄せず装着しタイヤにもしっかりとフィットしてくれます。

 

超硬スパイクピンそれぞれが最大限に威力を発揮できるように設計されているため、凍結路のような滑りやすい路面にもグリップ性能を発揮できます。しっかりと力が伝えてくれる専用ハンドル付なので、女性の方にもおすすめな非金属製チェーンです。

形状分離型JASAA認定-
取り付け車移動・ジャッキアップ不要制限速度50km/h
第4位

ソフト99(Soft99)

救急隊ネット

価格:14,255円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルな取り付け方で短時間に脱着可能

カー用品を扱っているソフト99から販売されているこちらの非金属製チェーンは、ジャッキアップや車の移動不要で装着できる手軽さが魅力です。摩耗性・高強度なウレタンエラストマーを採用しており、トンネル内も外さずに走行することができます。

 

超硬合金スパイクは回転方向に対して同じライン上を取らないようにオフセット配置されているため、積雪路・凍結路、登坂やコーナーリングにおいて高いグリップ性能を発揮します。JASAA認定済みなのも安心できるポイントです。

形状分離型JASAA認定あり
取り付け車移動・ジャッキアップ不要制限速度50km/h
第3位

カーメイト(CARMATE)

バイアスロン クイックイージー

価格:22,593円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハンドル付だから女性の方でも取り付けやすい

こちらの「バイアスロン クイックイージー」は、確かなグリップ性能と取り付けの手軽さで人気の高い非金属性チェーンです。クイックロック機能採用することで、走行中の遠心力の力によってしっかりとタイヤにフィットしてくれます。

 

またゴムバンド式のチェーンとは異なり3箇所クイックロック機構を採用し力を分散させることで、少ない力でロックと締め上げを同時に行います。締め上げる力をしっかり伝えることができるハンドル付なので、力の弱い女性の方にもおすすめの商品です。

形状分離型JASAA認定あり
取り付け車移動・ジャッキアップ不要制限速度50km/h
第2位

Yeti (イエティ)

スノーネット

価格:33,048円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安全・快適さにこだわったゴム製チェーン

凍結路や積雪路などの路面の摩擦抵抗が非常に低い環境に対して、高いグリップ性能を発揮し快適かつ安全に走行するためにゴム製にこだわった非金属製チェーンです。タイヤ全面を覆うネット型なので、分離型よりも静音性に優れている点も注目ポイントです。

 

装着もかぶせるだけの簡単な取り付け方かつ装着後に少し徐行を実施することでタイヤにしっかりとフィットしてくれます。静音性が高いことから気づかぬうちにスピードを出しすぎてしまう場合があるため、制限速度は充分に注意して走行するようにしましょう。

形状ネット型JASAA認定あり
取り付けジャッキアップ不要制限速度50km/h
第1位

エフ・イー・シー(FEC)

エコメッシュ2

価格:14,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

全方位ネットパターンでしっかりグリップ

前モデルであるエコメッシュの安全性はそのままにさらに脱着しやすいように改良された「エコメッシュ2」は、車移動やジャッキアップが不要で手軽に装着が行えます。また外側にプッシュロックを採用することで力をかけず、女性の方にも簡単に装着が完了します。

 

全方位に強いネットパターンで雪をつかんでくれるため、あらゆる路面でもしっかりとグリップ性能を発揮してくれます。設置面には大経4.5mm超硬マカロニピンを使用しているので、凍結路でもしっかりとグリップが効くのもポイントです。

形状分離型JASAA認定あり
取り付け車移動・ジャッキアップ不要制限速度50km/h

非金属製チェーンのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5120527の画像

    エフ・イー・シー(FEC)

  • 2
    アイテムID:5120533の画像

    Yeti (イエティ)

  • 3
    アイテムID:5120535の画像

    カーメイト(CARMATE)

  • 4
    アイテムID:5120539の画像

    ソフト99(Soft99)

  • 5
    アイテムID:5120597の画像

    京華産業

  • 商品名
  • エコメッシュ2
  • スノーネット
  • バイアスロン クイックイージー
  • 救急隊ネット
  • ツインロック2
  • 特徴
  • 全方位ネットパターンでしっかりグリップ
  • 安全・快適さにこだわったゴム製チェーン
  • ハンドル付だから女性の方でも取り付けやすい
  • シンプルな取り付け方で短時間に脱着可能
  • 装着性と雪道走破性を兼ね備えた非金属製チェーン
  • 価格
  • 14800円(税込)
  • 33048円(税込)
  • 22593円(税込)
  • 14255円(税込)
  • 18500円(税込)
  • 形状
  • 分離型
  • ネット型
  • 分離型
  • 分離型
  • 分離型
  • JASAA認定
  • あり
  • あり
  • あり
  • あり
  • -
  • 取り付け
  • 車移動・ジャッキアップ不要
  • ジャッキアップ不要
  • 車移動・ジャッキアップ不要
  • 車移動・ジャッキアップ不要
  • 車移動・ジャッキアップ不要
  • 制限速度
  • 50km/h
  • 50km/h
  • 50km/h
  • 50km/h
  • 50km/h

布製カバーの人気ランキング5選

第5位

WEIMALL

スノーソック

価格:3,780円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軍手・収納ケース付きですぐに取り付けできる

こちらのスノーソックでは布製カバーを収納するケースと軍手が付属されており、他に工具などは一切不要なので手軽に緊急事態に備えることができます。カバー側面には十字ラインが入っているため、装着時の車移動時の目安になりスムーズに装着可能です。

 

布製カバーの中でも低価格で購入することができるスノーソックですが、ドイツの国際的試験認証機関(TUF)認定も取得しているため性能・安全面の信頼度も高いです。洗濯も可能なのでお手入れが簡単な点もおすすめなポイントです。

重量約1kg厚さ-
素材-制限速度最大50km/h(推奨40km/h)
第4位

CAP(キャップ)

スノーカバー

価格:9,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

水洗いできるから長く使用できる

スリップや横滑りの原因となる積雪路や凍結路とタイヤの水の膜を3重層特殊構造繊維が吸収してくれるため、接地力が安定しています。また繊維が層になっていますが、大きいものでも約990gと軽量設計なこともおすすめなポイントです。

 

金属製や非金属製チェーンに比べて誤作動の原因となる振動が非常に少ないため、チェーンが運転の邪魔をせず快適な走行ができます。ドイツの国際的試験認証機関(TUF)の認定も取得しているため、安全性・品質の信頼度も高い布製カバーです。

重量約700g厚さ-
素材3重層特殊構造繊維制限速度50km/h
第3位

COIZUMI

SNOWTEX(スノーテックス)

価格:7,047円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

確かなグリップ性能を発揮する特殊繊維の使用

こちらは2018年12月14日、国土交通省により発表されたチェーン規制に関する保安基準(走行装置等、第9条第4項)に適合した布製チェーンです。素材には日本で開発された特殊繊維を採用しており、確かなグリップ性能を発揮してくれます。

 

バイアスカットした生地は伸縮性があるため、取り付けがしやすく力の弱い女性や初めてチェーンの装着するという方にもおすすめです。走行中に巻き込みを防ぐためのストッパーがついているため、安全で快適な走行をすることが可能です。

重量-厚さ-
素材バイアスカット特殊繊維制限速度30km/h
第2位

バイセンフェルス

デバイスバイスソック

価格:9,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

主要タイヤサイズ9割をカバーした豊富さが魅力

片輪2分、なれると1分程度の短時間で装着できる布製カバー「バイセンフェルス」は、従来のチェーンに比べて女性の方でも簡単に取り付けが完了できるのが魅力です。振動が少ないため、快適な走行をしたいという方にもおすすめの商品です。

 

ドイツの国際的試験認証機関(TUF)に加え、オーストリア・スノーチェーン規格(ONorm)双方の認定を受けている商品なので信頼性の高さもポイントです。道路の設置面部分が黒色なので汚れが目立ちにくい点も人気の理由1つにあげられます。

重量約1.09kg厚さ-
素材特殊合成繊維制限速度50km/h
第1位

Autosock HP

オートソックハイパフォーマンス

価格:7,293円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ノルウェーで誕生した本格派な布製カバー

布製カバーの中でも高い人気を集めているのがこちらの「オートソックハイパフォーマンス」で、ドイツの国際的試験認証機関(TUF)の承認を受けた信頼性も高い布製カバーです。なによりも軽量コンパクトなので、持ち運び時にもかさばらないのは魅力です。

 

布製カバーでは耐久性の低さがデメリットとしてあげられますが、制限速度50km/h、走行目安はおよそ150kmと突然の積雪時の備える分には充分に活躍します。厚さ1mmと薄いためクリアランスの狭い車や輸入車にも取り付けすることができるのもポイントです。

重量約1kg厚さ約1mm
素材ポリエステル繊維制限速度50km/h

布製カバーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5120359の画像

    Autosock HP

  • 2
    アイテムID:5120364の画像

    バイセンフェルス

  • 3
    アイテムID:5120372の画像

    COIZUMI

  • 4
    アイテムID:5120390の画像

    CAP(キャップ)

  • 5
    アイテムID:5120474の画像

    WEIMALL

  • 商品名
  • オートソックハイパフォーマンス
  • デバイスバイスソック
  • SNOWTEX(スノーテックス)
  • スノーカバー
  • スノーソック
  • 特徴
  • ノルウェーで誕生した本格派な布製カバー
  • 主要タイヤサイズ9割をカバーした豊富さが魅力
  • 確かなグリップ性能を発揮する特殊繊維の使用
  • 水洗いできるから長く使用できる
  • 軍手・収納ケース付きですぐに取り付けできる
  • 価格
  • 7293円(税込)
  • 9000円(税込)
  • 7047円(税込)
  • 9800円(税込)
  • 3780円(税込)
  • 重量
  • 約1kg
  • 約1.09kg
  • -
  • 約700g
  • 約1kg
  • 厚さ
  • 約1mm
  • -
  • -
  • -
  • -
  • 素材
  • ポリエステル繊維
  • 特殊合成繊維
  • バイアスカット特殊繊維
  • 3重層特殊構造繊維
  • -
  • 制限速度
  • 50km/h
  • 50km/h
  • 30km/h
  • 50km/h
  • 最大50km/h(推奨40km/h)

タイヤチェーンの取り付け方

タイヤチェーンは天候によって突然取り付けるタイミングが訪れるため、事前に取り付け方を把握しておくことが大切です。ここでは各タイヤチェーンの取り付け方を紹介します。

金属製チェーン

金属製チェーンの場合、まずはチェーンの裏表を確認した上でタイヤにチェーンをかぶせます。前輪への装着は右タイヤは右、左タイヤは左とハンドルを名一杯切っておくと作業がしやすいです。

 

チェーンを左右に揺り動かすようにしてタイヤ裏のチェーン内側のフックを固定します。その後チェーンを整え同様にタイヤ全面の外側のフックを固定しましょう。

 

最後はスプリングやゴムバンドを均等にチェーンにかけていきます。タイヤにキズが入るのを予防するためにもバンドフックも外側に向くように取り付けましょう。

非金属製チェーン

非金属製チェーンの場合、まずはチェーンを裏側へ回し込み広げます。この際ジャッキアップや車移動が必要になる場合があるため製品の取り付け方に従いましょう

 

チェーン両端をタイヤに這わせるように持ち上げジョイントしタイヤ全面のフックを下、上の順に留めていきます。最後にゴムバンドなどを均一に固定して取り付け完了です。

布製カバー

布製カバーの場合は、まずはタイヤの上半分を目安にカバーをかぶせていきましょう。この時カバーの十字がまっすぐなるようにかぶせることで、その後の車移動距離の目安になります

 

布製カバーの十字を確認しながらタイヤが半回転するまで車を移動させ、残りのカバーをタイヤにかぶせて完成です。遠心力でフィットするため多少のズレは問題ありません。

ガソリン代の節約につながる低燃費タイヤにも注目

タイヤチェーンと合わせてタイヤにもこだわりたいという方は低燃費タイヤを検討してみてはいかがでしょうか。低燃費タイヤは転がり抵抗を軽減することで、より少ないエネルギーで従来の走行距離を実現してくれます。

 

少ない燃料で走行できるため、ガソリン代の節約やCO2の排出を抑え環境にも考慮したエコなタイヤといえます。低燃費タイヤでは相反するウェットグリップ性能も兼ね備えているため、安全かつ環境・お財布に優しいタイヤを探しているという方におすすめです。タイヤのおすすめが気になる方は是非下記の記事もチェックしてみてください!

タイヤの点検が楽になる「TPMS」で安全運転

タイヤチェーン以外にも、注目すべき点として「点検」が挙げられます。車運転時に義務づけられているタイヤの空気圧点検ですが、空気圧チェッカーがないと日常的な点検は大変です。ガソリンスタンドなどで空気圧点検可能ですが、「TPMS」は社内で簡単に空気圧を管理・点検することができます。

 

空気が抜けている状態での走行はタイヤの損傷などの危険性があり、欧州や米国、韓国などではTPMSの装着が義務づけられているほどです。日本ではまだ馴染みのないアイテムですが、タイヤの異常をモニターなどでお知らせしてくれるため、日常点検に役立ちます。

 

タイヤの空気圧低下は走行時のバーストなどの危険性だけでなく、燃費の低下にも影響を及ぼします。低燃費タイヤや低燃費車であるのに燃費がいまいちと感じる方は空気圧が低下している恐れがあるため、TPMSで空気圧を管理していくことがおすすめです。

 

タイヤを長持ちさせたい方はタイヤワックスがおすすめ

そもそも、タイヤは直接道路に接地する部分であることからも消耗が激しく、しっかりと整備することが大切です。そんなタイヤの整備におすすめなのがタイヤワックスで、見た目のツヤを復活させるというだけでなく、タイヤをコーティングして長持ちさせるタイプもあります。

 

タイヤワックスの中にはタイヤについた小傷を隠してくれたり、ひび割れを予防してくれるものまで多種多様です。適切なメンテナンスを行う事でタイヤの寿命ものばすことができるため、少しでも長くタイヤを長持ちさせたいという方にタイヤワックスはおすすめです。

自分の目的に合ったタイヤチェーンを選びましょう

ここまで凍結路や積雪時に安心して走行できるタイヤチェーンの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介していきましたがいかがでしたでしょうか。ご自身の車両や走行スタイルに最適なタイヤチェーンで、快適で安全な走行をしてみてはいかがでしょうか。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ