記事ID139464のサムネイル画像

【本当に美味いビールは?】糖質ゼロ・オフビールの人気おすすめランキング

炭水化物を制限することによって行うダイエットが世の中で注目を集めています。その影響もあり、「糖質オフ」や「糖質ゼロ」の飲料や食品がたくさん流通しています。ビールももちろん例外ではありません。今回は「糖質オフ」、「糖質ゼロ」の違いに触れつつ魅力を紹介します。

糖質ゼロ・オフビールの基本情報

糖質ゼロ・オフビールの糖質基準は?

糖質ゼロ、オフで販売されているビールの基準は厳密には異なります。二つの違いは食品表示法に則っているのか、いないのかという点です。糖質ゼロは表示法に基づき販売されているということになります。

 

100mlあたりの糖類、糖質の含有量が0.5g未満を満たすビールには、「糖質ゼロ」と表示することが許可されています。一方で、「糖質オフ」の表示基準は具体的には定められていません。

 

比較対象商品(自社従来品との比較)に比べて低減されていれば、表示することが可能です。つまり、科学的な根拠と販売者の責任で表示することが認められているのです。この2つの違いを把握しつつ、自分の身体と相談して購入してくださいね。

普通のビールと糖質量を比較

ここまで、糖質ゼロについて簡単に紹介してきましたが、結局そこまで変わらないと考えている方もいらっしゃるでしょう。そこで、簡単にいわゆる普通のビールに含まれる糖質の含有量と比較しておきます。

 

ビールといっても多種多様なメーカーが販売している為、1まとめにすることはできません。ここでは代表的な350mlのビール(一番搾り、スーパードライ、エビスビールなど)に含まれる糖質を調査しました。

 

結果、最大で13.35g、最小で9.5g含まれていることがわかりました。不定期で飲酒される方にとってはあまり変わらないかもしれませんが、毎日飲むという方にとっては無視できない数値であることは間違いありません。

 

 

糖質を摂りすぎるとどうなるの?

糖質は健康維持の為にはなくてはならない栄養素です。しかし、糖質制限は必要だという認識も間違いではありません。ここで重要なことはあくまで摂取のバランスなのです。栄養素の過剰摂取は多くの弊害をもたらしてしまうことになりかねません。

 

代表的な弊害としては、体脂肪率の上昇や糖尿病の誘発です。糖質は体内に取り込まれるとブドウ糖に変換された後、血液を介して全身に蓄えられていきます。この時、余分なブドウ糖は脂肪に変換されてしまうことになり、結果体脂肪率を引き上げます。

 

そして、血中にブドウ糖が増えすぎると血糖値が急激に上昇してしまいます。通常は膵臓から分泌されたインスリンにより、食後2~3時間で元の血糖値に戻りますが、過剰摂取を続けるとコントロールができなくなり、糖尿病を誘発してしまうのです。

関連ビールのおすすめを知りたい方へ

糖質オフ、ゼロビールは世の中のニーズも受けて、ランナップもかなり充実するようになりました。しかし、その枠組の中では味わえない商品もたくさん販売されています。糖質制限中に同じビールばかりでマンネリ化することもあります。

 

そんな方は下記リンク内のビールで少し息抜きしてみてはいかがでしょうか。クラフトビールも含めたおすすめランキングも紹介しているので是非参考にしてください。

クラフトビールをさらに知りたい方は

上記リンクを参考にしてくれた方でクラフトビールに興味を持たれた方は下記リンクもぜひ参考にしてみてください。イギリスやアメリカで販売されているクラフトビールなども取り上げているのでこれから詳しくなっていきたいなという方は確認してみてください。

糖質ビールの選び方

糖質ゼロビールも少し前に比べてラインナップが増えてきました。その為、味以外にそういった観点で選ぶべきなのか迷う方もいらっしゃるでしょう。参考にしていただきたい基準について紹介してきます。

カロリー、アルコールに注目する

詳しい解説は記事の後半で紹介しているので、参考にしてください。ビールに含まれるカロリーはほとんどがアルコール由来のものです。その為、カロリーが高くても心配ないと考えられている方も大勢います。

 

しかし、アルコールは過剰摂取すれば、肝臓にダメージを与えることになります。その結果内蔵脂肪の増加やそのほかの病気を産み出してしまう要因にもなりかねません。以上の理由からアルコール度数とカロリー量はきちんと把握しておかなければなりません。

アルコール度数が気になる方は

販売当初はアルコール度数の調整が主な目的となっていた為、実際のとこ美味しい商品はあまりありませんでした。時が経って種類も大変豊富になり競合が進んだことでおいしい商品も増えてきました。

 

下記リンクにてノンアルコールビール10選を特集しています。アルコールの観点からビールを選びたい方は参考にしてください。

人工甘味料の有無をチェックする

糖質ゼロや糖質オフのビールに含まれている人工甘味料として挙げられるのが、「アセスファムK」です。摂取したからといってすぐに人体に悪影響を及ぼすというものではありません。しかし、長年少しづつ蓄積されていくことで、肝臓や腎臓に負担をかけます。

 

定期的にビールやお酒類を飲まれている方は、購入の際に含まれているのか確認しながら、できる限り人工甘味料オフの商品を購入しましょう。

着色料の有無をチェックする

ビールに使用されている着色料といえば、多くの清涼飲料水にも使用されているカラメル色素です。このカラメル色素は、摂取しすぎると甲状腺や肺や肝臓にたいして腫瘍を作り出してしまう発がん性物質であることが明らかになっています。

 

また赤い染料を作り出すもとになっているコチニールビートルも要注意です。人によってはアレルギーを発症することもあるので、カラメル色素と一緒に購入する際はチェックしていきましょう。

プリン体に注目する

プリン体ゼロビールが流行した背景には、プリン体を含むビールはは痛風を発症するリスクを高める恐れがあると広まったことに端を発します。しかし、その認識は少し間違っています。なぜならプリン体は3大うまみ成分の1つでカツオや鴨といった食品にも含まれています。

 

つまり、プリン体ゼロのビールはうまみ成分を削ぎ落として他の成分で補ったり甘味を合成甘味料を使って加えることで整えられることがよくあるので、いたずらに全消費者におすすめすることはできません。

 

問題はプリン体を含むビールと同時に今あげたプリン体を含む食品を同時に摂取してしまうところにあります。つまり、カツオや鴨とったプリン体を多めに含んでいる食品が好きな方はプリン体ゼロビールを飲むことがおすすめです。

 

 

 

 

糖質ビールの人気ランキング10選

第10位

アサヒビール

クリアアサヒ 贅沢ゼロ

価格:2,798円(税込)

Amazonで詳細を見る
【ポイント最大44倍】お買い物マラソン楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

圧倒的に多い麦の使用量

10位にランクインしたのはクリアアサヒ 贅沢ゼロです。麦を現行品の約30倍の使用することで従来のビールの味わいと非常に近い仕上がりになっています。そこに加えて麦芽エキスを加えることでうまみ成分を補っています。

 

ホップにはアロマホップを使用しています。これで、香りが強く後味がしっかり残るようになっています。しかし、苦みに関しては少し弱いので物足りなく感じられるかたもいるかもしれません。

内容量350ml人工甘味料カラメル色素
プリン体2.2mg
第9位

アサヒビール

アサヒオフ

価格:2,798円(税込)

Amazonで詳細を見る
【ポイント最大44倍】お買い物マラソン楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

3つのゼロで健康的

アサヒオフは3つのゼロが持ち味です。1つが、プリン体ゼロ、そして糖質ゼロ、最後に人工甘味料ゼロというものです。この3つをゼロで実現している商品はなかなかないので健康に気をつかわれている方にはおすすめです。

 

味の特徴としては、キレはしっかり出ています。しかし、飲んだ後に残る苦みのなさ、コクによる飲んだ後の満足感という2点では物足りない印象です。健康をとるか味を重視するのかで好みがわかれる商品でしょう。

内容量350ml人工甘味料カラメル色素
プリン体0g
第8位

キリンビール

淡麗プラチナダブル

価格:3,260円(税込)

Amazonで詳細を見る
【ポイント最大44倍】お買い物マラソン楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

甘いビールが好きな方に

プリン体ゼロのビールはうまみという観点からは評価できないと思われる方が大勢いるでしょう。この淡麗プラチナダブルはそんなお悩みを解決してくれています。独自のプリン体カット製法を使用することで、うまみ成分はなるべくカットせずに残すことに成功しています。

 

香りはライムのようでさわやかに飲み切れます。最大の特徴はなんといっても甘さです。ビールにはあまりないくらいの甘味で、人によってはメープルに近い甘みを感じられるでしょう。

 

苦みがなければビールじゃないと考えられている方にとっては少し飲みにくい味わいになっているかもしれません。

内容量350ml人工甘味料カラメル色素
プリン体0g
第7位

キリンビール

のどごし ZERO

価格:2,867円(税込)

Amazonで詳細を見る
【ポイント最大44倍】お買い物マラソン楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

飲みやすさ重視の方へ

7位にランクインしたのどごしZEROは飲みやすさという点ではかなり高得点がつく内容になっています。リニューアル後に、原材料の最適化を行いよりすっきりとした飲み口になりました。

 

キャッチフレーズのごくごく飲める爽快な味わいを実現していることは間違いないありません。物足りなさを上げるなたば苦みの点になるでしょう。糖質ゼロビールにはつきものといとってもいいかもしれません。

 

その分甘味が強く出ており、従来の苦みになれている方からはラムネくらいの甘さだとも言いわれています。この甘味との相性が、皆さんのこの商品に対する評価と等しくなります。

内容量350ml人工甘味料なし
プリン体0g
第6位

サントリー

金麦 糖質75% オフ

価格:2,798円(税込)

Amazonで詳細を見る
【ポイント最大44倍】お買い物マラソン楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

旨み麦芽を使用

金麦 糖質75%オフは「旨み麦芽」を使用することで麦の自然なおいしさを産み出すことに成功しています。さらに、サントリーのこだわりある天然水を使用することによって生み出された旨みをより洗練しています。

 

人工甘味料や香料は使用しておらず、全体的にすっきりとした味わいです。その為、どのような料理にも合わせやすいビールになっています。ただし、酸味が強いという印象を持たれている方もいるので好みは分かれます。

 

金麦が好きな方で糖質オフのビールを味わいたいという方にはうってつけのビールであることは間違いありません。

 

 

内容量350ml人工甘味料なし
プリン体
第5位

アサヒビール

スタイルフリー

価格:3,339円(税込)

Amazonで詳細を見る
【ポイント最大44倍】お買い物マラソン楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

業界初の糖質ゼロ

5位にランクインしたのはアサヒ、スタイルフリーです。表示されていませんが、糖質だけでなくプリン体も0です。麦の香りが強めにでており味わいとしてはすっきり、爽快で飲みやすいものになっています。

 

業界初の糖質ゼロビールということで長年培われた技術で他にはない味わいになっていることは間違いありません。しかし、飲み口に軽さを感じている方には苦手な方も多いかとおもいますので、一度味わってみることをおすすめします。

内容量350ml人工甘味料カラメル色素
プリン体0g
第4位

サントリー

オールフリー

価格:2,980円(税込)

Amazonで詳細を見る
【ポイント最大44倍】お買い物マラソン楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パッケージも味も刷新

おいしさと4つのゼロを体現した商品として販売されているのが、このオールフリーです。アルコール度数0、プリン体0、カロリー0、糖質0の4つを体現しています。アルコール度数0と聞いてお気づきの方もいらっしゃるでしょうが、こちらはビールテイスト飲料となっています。

 

ノンアルコールビールはあまりおいしくないといった評判も広まっており、これまで手を出せていなかった方もたくさんいるでしょう。ですが、こちらのオールフリーはリニューアルされたことにより香りや味わいもさらに洗練されています。

 

また、ガス圧を高めることによってさらに飲みごたえが上昇しておりビール本来の刺激もますます味わえることができるでしょう。

内容量350ml人工甘味料カラメル色素
プリン体0g
第3位

アサヒビール

アクアゼロ

価格:2,673円(税込)

Amazonで詳細を見る
【ポイント最大44倍】お買い物マラソン楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ミネラル仕込みの新ジャンル

3種のミネラルのカリウム、マグネシウム、カルシウムを導入した新ジャンルの糖質ゼロビールとして注目を集めているのがこちらのアクアゼロです。ビールとしての完成度は高く再現度の高さでは多方面から評価されています。

 

麦芽の香りが口の中に広まりますが、キレもよく後味がすっきりとした印象です。脂っこい料理ともよく合うので、料理とビールを一緒に食べられることが良くある方にはうってつけでしょう。

 

1つ欠点があるとすれば、ミネラルから感じられる酸味が苦手な方もいるかもしれません。コスパは良い商品なので一度試してみてください。

内容量350ml人工甘味料カラメル色素
プリン体
第2位

キリンビール

濃い味〈糖質ゼロ〉

価格:2,798円(税込)

Amazonで詳細を見る
【ポイント最大44倍】お買い物マラソン楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

濃い味と糖質ゼロを体現

今回、ビールとしての香りを最も綺麗に生み出しているのはこの濃い味で間違いありません。日本国産ビールのピルスナーのような味わいとなっています。味全体の特徴としては独自のコク味付与技術で深みとコクをしっかりと表現されています。

 

人口甘味料を使用せず、カラメル麦芽を直接使用することで生まれる自然な甘みとアロマホップやファインアロマホップを合わせて混ぜ合わせることで引き締まった味わいも生み出しています。

 

アルコール度数が低くなっている為、キレを求める方には物足りないと感じられるかもしれませんが、糖質ゼロを試してみるという意味では申し分ない完成度でしょう。

内容量350ml人工甘味料なし
プリン体60%オフ
第1位

キリンビール

淡麗グリーンラベル

価格:3,240円(税込)

Amazonで詳細を見る
【ポイント最大44倍】お買い物マラソン楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人口感のないナチュラルな仕上がり

1位にランクインしたのは、一度はCMで見たことがあるという方も大勢いらっしゃるであろう淡麗グリーンラベルです。糖質ゼロではなく糖質オフ製品ではありますが、全体としては脂質やプリン体、カラメル色素を使用していない健康志向の商品です。

 

糖質オフと聞いて糖質制限中の方は心配されるかたもいるかもしれませんが、糖質70%オフなのでダイエット中の方や毎日飲酒されているという方も問題なく飲むことができます。

 

この商品の最も評価されている点は飲みごたえです。よくあるビール風のアルコール飲料とは違って、キレとボディにこだわりをもって製造されている為、良くあるラガービールと遜色ない仕上がりになっています。

 

 

内容量350ml人工甘味料
プリン体

糖質ビールの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5117591の画像

    キリンビール

  • 2
    アイテムID:5117592の画像

    キリンビール

  • 3
    アイテムID:5117594の画像

    アサヒビール

  • 4
    アイテムID:5117596の画像

    サントリー

  • 5
    アイテムID:5117590の画像

    アサヒビール

  • 6
    アイテムID:5117588の画像

    サントリー

  • 7
    アイテムID:5117586の画像

    キリンビール

  • 8
    アイテムID:5117585の画像

    キリンビール

  • 9
    アイテムID:5117584の画像

    アサヒビール

  • 10
    アイテムID:5117583の画像

    アサヒビール

  • 商品名
  • 淡麗グリーンラベル
  • 濃い味〈糖質ゼロ〉
  • アクアゼロ
  • オールフリー
  • スタイルフリー
  • 金麦 糖質75% オフ
  • のどごし ZERO
  • 淡麗プラチナダブル
  • アサヒオフ
  • クリアアサヒ 贅沢ゼロ
  • 特徴
  • 人口感のないナチュラルな仕上がり
  • 濃い味と糖質ゼロを体現
  • ミネラル仕込みの新ジャンル
  • パッケージも味も刷新
  • 業界初の糖質ゼロ
  • 旨み麦芽を使用
  • 飲みやすさ重視の方へ
  • 甘いビールが好きな方に
  • 3つのゼロで健康的
  • 圧倒的に多い麦の使用量
  • 価格
  • 3240円(税込)
  • 2798円(税込)
  • 2673円(税込)
  • 2980円(税込)
  • 3339円(税込)
  • 2798円(税込)
  • 2867円(税込)
  • 3260円(税込)
  • 2798円(税込)
  • 2798円(税込)
  • 内容量
  • 350ml
  • 350ml
  • 350ml
  • 350ml
  • 350ml
  • 350ml
  • 350ml
  • 350ml
  • 350ml
  • 350ml
  • 人工甘味料
  • なし
  • カラメル色素
  • カラメル色素
  • カラメル色素
  • なし
  • なし
  • カラメル色素
  • カラメル色素
  • カラメル色素
  • プリン体
  • 60%オフ
  • 0g
  • 0g
  • 0g
  • 0g
  • 0g
  • 2.2mg

太らないビールの飲み方

量の目安

いざ糖質オフや糖質ゼロビールを購入したからといって飲み過ぎてしまっては意味がないと皆さん薄々気づかれているでしょう。当たり前ですが、ビールに含まれている成分は糖質だけではありません。

 

見落としがちなのが、アルコールの働きです。これは、食物に含まれているカロリーとは少し異なります。確かにアルコールは胃からすぐに肝臓に流れ着いて分解されるので体に吸収されることはありません。

 

しかし、食欲を高めて内蔵脂肪の蓄積を促すホルモンを分泌します。さらに、肝臓で分解されたときに中性脂肪の合成を促進します。つまり、中性脂肪が合成されることも明らかになっています。

 

おすすめのおつまみは?

まずは、食前におにぎり1つ分くらいのご飯を頼みましょう。こうすることで、脂っこい肴を頼むことを抑制します。その後に、ビタミンが豊富なメニューをお酒と摂取していきましょう。

 

温野菜やピクルス、オクラや豆腐などおすすめの食品は多数存在します。もう1つ気を付けることとしては水分をたくさん摂取してください。水分をたくさん摂取することで、尿の分泌を促進します。

 

アルコールは水溶性なので、尿とともに身体から排出されていきます。この心がけが、上記で紹介したアルコールの弊害を防いでくれますよ。

どうしても飲みたい日は!

今日は制限しなければならないという日でも、やはり我慢できないというときはあるでしょう。そういう時に少しでも糖質の低いお酒を飲むことは大事なことです。しかし、糖質を抑えて内蔵脂肪をつきにくくするにはその点ばかり気にしていても意味はありません。

 

ポリフェノールを同時に摂取することで、アルコールによる内蔵蓄積を抑えていくことが重要です。ブルーベリーやイチゴ、コーヒーに含まれているので手軽に摂取できるでしょう。

ビール初心者の方へ

今回の記事を見てくださった方の中にはビール初心者の方もいるかもしれません。中にはビールに苦手意識をすでに持たれている方もいらっしゃるでしょう。あの独特の苦みが苦手だという方におすすめなのが発泡酒です。

 

また、ビールに比べて価格も安くなっているので、試しやすいでしょう。下記リンクにて発泡酒の特集しているのでぜひ参考にしてみてください。

糖質ゼロのビールを味わいましょう

今回は糖質ゼロやオフの定義からおすすめの商品に至るまでを幅広く紹介してきましたが、いかがでしたか?糖質に対してあいまいな認識だったところもあるかもしれません。今後、その点をしっかり抑えながらビールライフを楽しんでいきましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ