記事ID139459のサムネイル画像

【綺麗な音色】クラシックギターのおすすめ人気ランキング10選

クラシックギターはその名の通りクラシックの曲を弾くのに長けている楽器です。今回はそんなクラシックギターの人気おすすめ商品をランキング形式で10選紹介します。様々なタイプがありますので、自分に合うクラシックギターを選びましょう。材質によって音色が変わってくる!?

クラシックギターで楽しく演奏

クラシックギターというのはガットやナイロン、フロロカーボンなどの弦が張られているギターになります。クラシックギターは他にもガットキターやスパニッシュギターというように言われることがあります。

 

それから、クラシックギターはクラシックの曲を弾くために作られたものですのでクラシックの曲を弾くのに長けています。クラシックギターはサウンドの感情表現が得意なのが魅力になっています。

クラシックギターの選び方

クラシックギターはクラシックの曲を弾くのに長けているギターになりますが、初めてクラシックギターを購入しようと考えている人はどのようなうことを基準にしてクラシックギターを選べば良いのか分からないでしょう。

 

クラシックギターを選ぶ際にはいろんなことに目をつけるのが重要です。それから、クラシックギターの中にも材質が違うものがあったりしますのでしっかり確認していないと自分に合ったクラシックギターを見つけることができませんので把握しておきましょう。

材質で選ぶ

クラシックギターを選ぶ際には材質を確認することもとても大切です。クラシックギターには様々な材質のものがあり、その材質によって音色などが変わってきますのでしっかり確認しましょう。

 

楽器店に足を運ぶといろんなクラシックギターが置いてありますが、クラシックギターのトップは一般的に杉で作られているものか松で作られているものかで分かれています。自分の奏でたい音色の材質を選ぶと良いでしょう。

クラシックギターのトップは杉で作られているものか松で作られているものに分かれますが、トップが松で作られたクラシックギターの方が最もメジャーとされています。トップというのはギターの表面をさします。

 

トップが松で作られているクラシックギターはスプルースと表記されることが多く、大きい音とサウンドに張りがあるのが特徴です。それから、使えば使うほど味が出るのも魅力になります。

 

このタイプのクラシックギターは芯がありますのでパワフルな音を奏でたいと考えている人におすすめです。ギターの色がどんどん変化していきますのでそのような点も楽しめるでしょう。長く使えるギターが欲しい人は確認してみてください。

クラシックギターのトップは杉で作られているものか松で作られているものかに分かれますが、トップが杉で作られたクラシックギターは優しくて甘い音色が特徴のクラシックギターです。それから、杉はシダーとも呼ばれています。

 

トップが杉で作られたクラシックギターは優しくて甘い音色だけでなく鳴りの良さも魅力になっています。柔らかい材質を使用していますので優しい音色が好みという人におすすめです。

 

トップが杉で作られたクラシックギターの色は赤茶色です。トップが松で作られたクラシックギターと比べてもボディの色が大きく変わってきますので自分の好みの色を確認してトップが杉でできているものか松でできているものか選ぶと良いでしょう。

サイズで選ぶ

自分に合うクラシックギターを見つけるためにはサイズをしっかり確認しておきましょう。クラシックギターのサイズは弦高と弦長を目安にすると良いです。そのため、弦高や弦長も把握しておきましょう。

 

弦高というのはフレットの頂点とフレットに触れている弦の距離を表しています。それから、1弦と6弦の距離を表すということもあります。クラシックギターの弦高は一般的に6弦が3.5mmで1弦が3.0mmになります。

 

また、弦長というのは弦の長さのことになります。弦長は短くて630mmで長くて650mmと言われています。この弦長は短い方が弾きやすいという特徴があります。実際に弾いてみるのが一番わかりやすいです。

値段で選ぶ

クラシックギターを選ぶ際には値段で選ぶのも重要です。クラシックギターには様々な値段のものがありますのでしっかり確認しておきましょう。一般的に質が良いとされるクラシックギターの相場は60万~100万くらいの値段になります。

 

どれだけ高級なクラシックギターでも演奏する人のコンディションによって音が変わります。このようにクラシックギターは個性の強い楽器です。素材などにこだわりたいという人は高級なクラシックギターを選ぶと良いでしょう。

 

ですが、高級なクラシックギターでも5万ほどの手の届きやすい価格のクラシックギターでも初心者であれば音を聞いても音の違いを理解するのは難しいです。そのため、初心者は手の届きやすい価格のクラシックギターから手をつけるのが一番です。

タイプで選ぶ

クラシックギターを選ぶ際にはタイプを把握しておくことも大事です。クラシックギターの中には通常のタイプのものと違って音を拾ってくれる装置が搭載されているエレガットと言われるタイプのクラシックギターがあります。

 

このエレガットギターはライブなどで使用するにはとても便利なタイプになっています。ですが、初心者には向いていません。このようにタイプによってメリットがあり、特徴も違いますのでしっかり確認しましょう。

エレガット

音を拾ってくれる装置が搭載されているのがエレガットタイプのクラシックギターです。エレガットタイプのクラシックギターはライブなどで使用するのに長けています。それから、このタイプのクラシックギターはボディが薄いのが特徴になっています。

 

エレガットタイプのクラシックギターは通常のクラシックギターと比べて薄くて小さいボディになっています。ライブなどで使用する際には大変便利ですが、普通にギターの練習をしたいと考えている人には向いていません。

 

そのため、これからギターを始めようとしている人はエレガットタイプのクラシックギターではなく通常のクラシックギターを選びましょう。フルサイズのクラシックギターを選ぶのが一番でしょう。

セットで選ぶ

自分に合うクラシックギターを選ぶためにはサイズやタイプなどを確認することも重要ではありますが、どのようなクラシックギターを選べば良いのか全く分からないという人はセットで販売されているクラシックギターを選ぶのも一つの手です。

 

セットで販売されているクラシックギターにはクラシックギターだけでなく、他のアイテムもセットで付いてきますので大変便利です。クラシックギターだけでなく他のアイテムも初心者にとっては使い方など難しく感じる場合があります。

 

そのため、クラシックギターをこれから始めようと考えている人はとりあえずクラシックギターに慣れるためにもセットのものから手を出してみると良いでしょう。セットのものであれば安くて3万からあるでしょう。

メーカーで選ぶ

クラシックギターには様々なメーカーのものがあります。メーカーによってクラシックギターの特徴が変わってきますし、奏でる音色も変わってきますので自分に合ったメーカーを見つけると良いでしょう。

 

自分に合ったメーカーを見つけるとこれからクラシックギターを選ぶ際に選びやすいというメリットもあります。代表的なメーカーで言えば「ヤマハ」「小平」などになっています。

ヤマハ

ヤマハのクラシックギターは安定感があるのが魅力になっています。安定感があるだけでなく、音がブレないのも良い点です。そのため、決まった音を奏でることに長けていますので大変人気なメーカーです。

 

ヤマハのクラシックギターはギターの中級者、上級者にももちろん人気はありますが、扱いやすいので初心者にもとても人気があります。これからギターを始めたいという人はヤマハのクラシックギターを選んでおけば間違いないでしょう。

 

また、ヤマハのクラシックギターは汎用性が高いという特徴もあります。ですので特徴がないと感じる人もいますが、奏でることのできる音はバランスが取れていますので弾き方で個性が生まれるのも楽しめるでしょう。

小平

小平は唯一の国産クラシックギターメーカーです。小平のクラシックギターは使用している木材の質が高いのが魅力になっています。それから、国産にこだわっているのも良い点です。

 

小平のクラシックギターはしっかりと丁寧に作られていますので、音の高さや低さが安定しているのが特徴になります。このように安定しているため音感を身につけたいという人におすすめです。

 

また、値段に関しては安くて6万ほどで高くて15万ほどになります。安いとは言えませんが比較的手の届きやすい価格で品質も確かですので、長く使用したいと考えているのであれば小平のクラシックギターを選んでみると良いでしょう。

クラシックギターの人気ランキング10選

第10位

K.Yairi

RF-65N アコースティックギター RF65

価格:96,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ミュージシャンが愛用

こちらのクラシックギターは「RF-65N アコースティックギター RF65」というクラシックギターになっています。このクラシックギターは国内人気メーカーのKヤイリのものになります。

 

Kヤイリのクラシックギターは欧米などでミュージシャンが愛用されています。トップに使用されているのはスプルースで、サイドやバックにはマホガニーが使用されていますので軽くて強いのが特徴です。

 

また、このクラシックギターの設計は少々小型になっていますのでホールド感が強いです。ミュージシャンからも人気のあるクラシックギターですので一度確認してみると良いでしょう。

材質弦長645mm
第9位

小平

AST-100/S 小平ギター クラシックギター スプルース単板

価格:91,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

しっかりした音色

こちらのクラシックギターは「AST-100/S 小平ギター クラシックギター スプルース単板」というクラシックギターになっています。このクラシックギターは有名メーカーの小平のものになります。

 

それから、トップの材質には松が使用されておりサイドやバックにはローズウッドが使用されているのが特徴になります。ローズウッドという素材は硬いのが特徴で音を前に出す役割をもちます。

 

また、このクラシックギターは音色がしっかりしているのが魅力で音量も十分にあります。響きが良いためとても人気があるのでクラシックギターを始めたいと考えている人は確認してみてください。

材質弦長650mm
第8位

アリア

クラシックギター トップ単板セット A-50S

価格:53,200円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

セットが嬉しい

こちらのクラシックギターは「クラシックギター トップ単板セット A-50S」というクラシックギターになっています。このクラシックギターはセットになっていますのでクラシックギターだけでなくいろんなアイテムが付いてます。

 

セットになっていますので初心者の人はギターに慣れるのにはとても便利です。クラシックギター以外にも様々な道具が付いてます。ある程度のものが揃っていますのですぐにギターを始めれます。

 

ですが、このクラシックギターセットにはピックが入っていません。ピックはギターを弾くために必要なのでこのセットを選ぶ際にはピックをしっかり忘れずに購入するようにしましょう。

材質弦長650mm
第7位

松岡良治

クラシックギター MC-180C ハードケース付属

価格:101,648円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハイクオリティ

こちらのクラシックギターは「クラシックギター MC-180C ハードケース付属」というクラシックギターになっています。このクラシックギターは国内産にこだわっているのが魅力になります。

 

それから、トップやバック、サイドなどすべて単板でできているのが特徴になります。とても音色が繊細ですのでサウンドボリュームが物足りないと感じる可能性があるので注意しましょう。

 

このクラシックギターは丁寧に作られているものですので少々値段は高めになります。初心者にもおすすめではありますが、初心者よりも少しギターに慣れてきた人にとてもおすすめです。

材質弦長650mm
第6位

CORDOBA

エレガット ギター IBERIA シリーズ C5-CE

価格:51,840円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

歯切れが良いサウンド

こちらのクラシックギターは「エレガット ギター IBERIA シリーズ C5-CE」というクラシックギターになっています。このクラシックギターは長年愛されているモデルのクラシックギターです。

 

マホガニーバックサイドによる組み合わせによって歯切れの良いサウンドを奏でることができます。それから、カッタウェイを採用していますのでハイフレットでの演奏性を向上させることを可能にしています。

 

また、このクラシックギターはアジャスタブルロッド仕様ですので、気温や湿度によるネックの変化に対応することができるのも良い点です。ですが、ネックは天然の木で作られていますのでソリが生じる場合があります。

材質弦長650mm
第5位

CORDOBA

クラシックギター IBERIAシリーズ F7 Paco

価格:63,936円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

キレの良い音色

こちらのクラシックギターは「クラシックギター IBERIAシリーズ F7 Paco」というクラシックギターになっています。このクラシックギターは手の届きやすい価格でありながら高品質という魅力があります。

 

ギター初心者から見ると少々高めに感じる値段かもしれませんが、CORDOBAのクラシックギターの中ではかなり手の届きやすい価格のものになります。そのため、初心者でも入手しやすいです。

 

それから、このクラシックギターはソリッドヨーロピアンスプルースのトップとサイプレスのサイドとバックというような組み合わせになっているためフラメンコギターのような明るい音色を奏でることができます。

材質弦長650mm
第4位

ARIA

クラシックギター レディースサイズ A-50S-63

価格:51,840円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

女性向け

こちらのクラシックギターは「クラシックギター レディースサイズ A-50S-63」というクラシックギターになっています。このクラシックギターはレディースサイズですので女性に向いています。

 

それから、弾きやすく音の鳴りが良いのも魅力になります。細かい部分にまでこだわって作られているため、繊細な音色を奏でることのできるクラシックギターです。また、音の響きも良いです。

 

弾きやすく音の響きも良いクラシックギターですので、会場などの大きい場所で弾きたいと考えている人にはとてもおすすめになります。質の良いギターには間違いありませんので確認してみてください。

材質弦長630mm
第3位

ヤマハ(YAMAHA)

クラシックギター CG192S

価格:56,159円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルなデザイン

こちらのクラシックギターは「クラシックギター CG192S」というクラシックギターになっています。このクラシックギターはシンプルなデザインでとても弾きやすいのが魅力になります。

 

演奏性に優れているクラシックギターで弦高が低いので弾きやすいというような特徴があります。それだけでなくネックが握りやすいのも良い点です。弾きやすいクラシックギターを求めているのであればおすすめです。

 

音質もとても良いですし、デザインもシンプルなので間違いありません。シンプルではありますが、明るい見た目ですので飽きがこないのもメリットです。長く使うことのできるクラシックギターです。

材質弦長650mm
第2位

ヤマハ(YAMAHA)

クラシックギター CG162S

価格:32,889円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

弾きやすい

こちらのクラシックギターは「クラシックギター CG162S」というクラシックギターになります。このクラシックギターは弾きやすいのが魅力になります。シンプルで上品なデザインも良い点です。

 

ネックが非常に握りやすくっており、弾きやすいくなっています。それから、湿気などにもしっかり対応しているのもメリットです。クラシックギターを保存する際に心配する必要がありません。

 

また、このクラシックギターのサウンドは明るいので飽きがきません。そのため、ギターは初心者でも十分に楽しむことのできるクラシックギターですのでとてもおすすめになります。

材質弦長650mm
第1位

ヤマハ(YAMAHA)

クラシックギター CG182C

価格:40,192円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

機能性重視

こちらのクラシックギターは「クラシックギター CG182C」というクラシックギターになります。このクラシックギターはコスパが高く機能性を重視しているのが魅力です。シンプルなデザインも良い点です。

 

それから、シンプルなデザインだけでなくネックが握りやすいという特徴があります。機能性を重視しているクラシックギターですので機能性が高いクラシックギターを求めている人におすすめです。

 

また、価格も手が届きやすい価格のクラシックギターですのでこれからギターを始める人も長く使えるでしょう。とりあえずギターに慣れたいと考えている場合にも確認してみてください。

材質弦長650mm

クラシックギターのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5117241の画像

    ヤマハ(YAMAHA)

  • 2
    アイテムID:5117252の画像

    ヤマハ(YAMAHA)

  • 3
    アイテムID:5117271の画像

    ヤマハ(YAMAHA)

  • 4
    アイテムID:5117283の画像

    ARIA

  • 5
    アイテムID:5117294の画像

    CORDOBA

  • 6
    アイテムID:5117672の画像

    CORDOBA

  • 7
    アイテムID:5117704の画像

    松岡良治

  • 8
    アイテムID:5117723の画像

    アリア

  • 9
    アイテムID:5117733の画像

    小平

  • 10
    アイテムID:5117740の画像

    K.Yairi

  • 商品名
  • クラシックギター CG182C
  • クラシックギター CG162S
  • クラシックギター CG192S
  • クラシックギター レディースサイズ A-50S-63
  • クラシックギター IBERIAシリーズ F7 Paco
  • エレガット ギター IBERIA シリーズ C5-CE
  • クラシックギター MC-180C ハードケース付属
  • クラシックギター トップ単板セット A-50S
  • AST-100/S 小平ギター クラシックギター スプルース単板
  • RF-65N アコースティックギター RF65
  • 特徴
  • 機能性重視
  • 弾きやすい
  • シンプルなデザイン
  • 女性向け
  • キレの良い音色
  • 歯切れが良いサウンド
  • ハイクオリティ
  • セットが嬉しい
  • しっかりした音色
  • ミュージシャンが愛用
  • 価格
  • 40192円(税込)
  • 32889円(税込)
  • 56159円(税込)
  • 51840円(税込)
  • 63936円(税込)
  • 51840円(税込)
  • 101648円(税込)
  • 53200円(税込)
  • 91800円(税込)
  • 96000円(税込)
  • 材質
  • 弦長
  • 650mm
  • 650mm
  • 650mm
  • 630mm
  • 650mm
  • 650mm
  • 650mm
  • 650mm
  • 650mm
  • 645mm

弦をしっかり手入れしましょう

クラシックギターには弦というものがありますが、弦のお手入れはしっかりする必要があります。クラシックギターの弦には正しいお手入れ方法がありますので把握しておきましょう。

 

クラシックギターは弦を変えることによって音色が変わります。そのため、弦の交換は少なくと半年に1回は行うようにしましょう。また、弦をこまめに拭くことで長持ちします。弾かない時は弦をゆるめておくと良いでしょう。

自分の用途に合ったクラシックギターを選びましょう

クラシックギターのおすすめランキング10選を紹介しましたがいかがだったでしょうか。クラシックギターには様々なタイプのものがありますので、確認して自分にあったクラシックギターを見つけてください。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ