記事ID139453のサムネイル画像

【2019年最新版!もう困らない】翻訳機のおすすめ人気ランキング10選

今回は翻訳機の定番から最新のものまでの翻訳機の選び方や、ランキングを交えておすすめを紹介していきます。「翻訳機を買ってみたいけど、種類が多すぎてどれを買えば良いのか分からない」といった悩みを抱えてるそんなあなたにおすすめの記事です!

スマホの翻訳機能よりも翻訳機の方が精度が高い

旅行に行った時に大活躍してくれるアイテムと言えば、翻訳機が欠かせないですよね。翻訳機を一つ持っておくだけで、全く言語が分からない国に行ってもコミュニケーションが取れるようになるのです。最近だとアプリなどを使う人も多いですが、翻訳機の方がより精密で正確です。

 

旅行はもちろん、ビジネスシーンや接客でも大活躍してくれる翻訳機。今回は、そんな翻訳機のおすすめランキングを紹介していきます。新しい翻訳機が買ってみたいという人は、今回ご紹介するランキングをぜひ参考にしてみてくださいね。

翻訳機の選び方

それでは早速、翻訳機の選び方について詳しく見ていきましょう。翻訳機を選ぶ時、いくつかのポイントを心がけておくだけで自分にぴったりな翻訳機が買えるようになります。後悔しないためにも、まずは選び方について見てみましょう。

タイプで選ぶ

翻訳機は、二つの種類に分ける事ができます。そして、どちらのタイプを選ぶのかによって使いやすさが大きく異なるのです。二つの種類というのは、一方向翻訳と双方向翻訳があります。

一方向翻訳

一方向翻訳は、素早く翻訳したい時に大活躍してくれるような翻訳機になっています。こちらは、日本語から外国語のみの翻訳ができます。外国語から日本語には翻訳ができないので、注意が必要です。言いたいことは伝えられるけど、相手の言っている事が分からない時に便利です。

 

機能がとてもシンプルなものが多いという魅力があります。なるべく手軽に使える翻訳機が買ってみたいという人は、ぜひ一方向翻訳を探してみてください。旅行先でコミュニケーションを取ったり買い物をするためには、一方向翻訳でも十分です。

 

双方向翻訳

もう一つの種類が、双方向翻訳です。双方向翻訳は、会話が一方通行にならず外国語から日本語にも翻訳ができるのでものすごく便利だと言われています。より本格的な会話がしてみたいという人は、双方向翻訳を使ってみましょう。

 

例えば、ビジネスシーンなどでは双方向翻訳が大活躍してくれます。また、現地の人とより深くコミュニケーションが取ってみたいという場合も、間違いなく双方向翻訳がおすすめです。実際に双方向翻訳タイプの翻訳機は種類が多いので、お気に入りのものをきちんと選ぶ必要があります。

対応している言語の数で選ぶ

あらゆる国に旅行するのが大好きだという人は、対応している言語の数で選ぶのがおすすめです。翻訳機によっては、何十個もの言語に対応しているものもあるのでものすごく便利です。

 

逆に、言語取得を目的としていたり毎回同じ言語しか使う予定がないという人は対応している言語の数が少なくても問題はありません。事前に、どの国の言語が含まれていて欲しいのか考えてから買ってみてください。

翻訳スピードの速さで選ぶ

翻訳機を使う時、よりスムーズにやり取りがしてみたいという人はなるべく翻訳スピードが速いものを選んでみると良いかもしれません。会話の中で翻訳機を使うと、どうしても会話のスピードが遅くなってしまいます。だからこそ、せめて素早い翻訳が大切なのです。

 

あまりにもスピードが遅いと、スムーズなコミュニケーションも取れなくなってしまいます。どのくらいスピードが速いのか知りたいという人は、口コミをチェックした上で買ってみてくださいね。

特徴で選ぶ

それでは次に、翻訳機の特徴について詳しく紹介していきます。各翻訳機によって特徴が異なるので、自分にぴったりな特徴が搭載された翻訳機を選ぶようにしてみてください。

オフライン機能

まずご紹介したいのが、オフライン機能です。オフライン機能はものすごく便利な機能になっているので、気になるという人はぜひチェックしてみてください。通常、翻訳機は電波がある場所でないと使えませんが、オフライン機能が付いているものであればなくても使えます。

 

電波がなくても使えるというのは、やはり魅力的ですよね。ただし、同時に翻訳の精密さに欠けてしまうというデメリットがあるので注意しながら選ぶようにして見てください。

オンライン・SIMカードタイプ

逆に、オンラインで使えるものやSIMカードタイプが気になるという人もいると思います。中には、WI-FIがあれば使用できるものもあるので、ぜひチェックしてみてください。ビジネスシーンで使える翻訳機が欲しいという方は、重要視してみたいポイントです。

 

オンラインやSIMカードタイプであれば、スピードも速くより正確に翻訳してくれるとい特徴があります。よりクオリティーの良い翻訳機になっているという事を、頭の中に入れておきましょう。

旅行に適しているものを選ぶ

特徴の次に考えていきたいのが、旅行に適しているかどうかというポイントです。旅行に持って行けるような翻訳機を探しているという人は、いくつか注意したいことがありますよ。

サイズ

まず初めに心がけたいのが、翻訳機のサイズです。あまりにも大きすぎる翻訳機だと持ち運びが不便になってしまうので、なるべくコンパクトなサイズの翻訳機を選ぶようにしてみましょう。ポケットに入るくらいのサイズだと、持ち運びも便利です。

 

また、サイズだけではなく重さもチェックしてから買うようにして見てみてください。必要になった時、ぱっと取り出せるサイズ感や重さの翻訳機をぜひ探すように心がけてくださいね。

連続動作時間

旅先だと、いつ充電できるか分からないというデメリットがあります。何かが起こり、長い間使えなくなった時の事を考えた上で、連続動作時間を見ていきましょう。連続動作時間というのは、どれだけの時間を連続で使えるか示した時間です。

 

できるだけ、長く使えるようなものを選んでみてください。中には、何日も連続で使えるような翻訳機があり人気もあります。

連続待受時間

もう一つ、連続待受時間も購入する際にはチェックしておきましょう。連続待受時間というのは、連続動作時間と少し異なり使わない状態でどのくらい長く持つのかという数値になっています。

 

使用していない状態でどのくらい長く持つのかチェックしておくだけでも、間違いなく安心です。

翻訳機の人気ランキング10選

第10位

MINITALK

レランダ ミニトークT2S

価格:18,032円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパが良い

MINITALKのレランダ ミニトークT2Sは、なるべくコスパの良い翻訳機が欲しいという人にぴったりです。英語や中国語、韓国語などを始め70言語に対応しています。また、双方向翻訳になっているのでビジネスシーンでも大活躍してくれるかもしれません。

 

赤いボタンを押しながら話すだけで、簡単に機械が認識してくれてその場で翻訳してくれます。新しい言語を学んでみたいという人はもちろん、職場で気軽に使える翻訳機が欲しいという人もぜひ買ってみてくださいね。シンプルな機能が使いやすいです。

タイプ双方向翻訳サイズ145×58×15mm
対応言語数70言語連続動作時間約8時間
連続待受時間約7日間インターネット接続の有無
第9位

Musenttek

VORMOR MINITALK T6

価格:17,800円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

簡単に使えるタイプ

それでは次に、MusenttekのVORMOR MINITALK T6について見ていきましょう。こちらの翻訳機も気軽で簡単に使えると噂になっているので、気になるという人はぜひチェックしてみてください。連続動作時間は約10時間なので、旅行でも大活躍してくれます。

 

長い文章でもしっかり翻訳してくれるというのが魅力的かもしれません。最長、1分ほどの文章でもしっかりキャッチしてくれます。翻訳した履歴も見る事ができるので、全体的に使いやすいと言われていますよ。

タイプ双方向翻訳サイズ112×59×13mm
対応言語数70言語連続動作時間約10時間
連続待受時間インターネット接続の有無
第8位

FutureModel

ez:commu 双方向 翻訳機 最速0.5秒

価格:20,842円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

優れたデザイン性が人気の秘密

FutureModelのez:commu 双方向 翻訳機 最速0.5秒 も、注目を集めている翻訳機の一つです。こちらの翻訳機はデザイン性がとにかく優れているので人気があるのかもしれません。4つの翻訳エンジンとAIを組み合わせた、精密の高い翻訳機になっています。

 

タッチパネルで操作ができるので、初めて翻訳機を使うという人でも簡単に扱う事ができるでしょう。4G回線を使ったWi-Fiデザリング対応にも対応しています。グッドデザイン賞をを受賞しているほど、デザインも優れているのでぜひ一度使ってみてくださいね。

 

手放せない翻訳機となるかもしれませんよ。

タイプ双方向翻訳サイズ112x43x12.3mm
対応言語数48言語連続動作時間約8時間
連続待受時間約70時間インターネット接続の有無
第7位

Hikaru

高精度 瞬間音声翻訳機 最速0.2秒

価格:11,999円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

見やすい大型ディスプレイ

Hikaruの高精度 瞬間音声翻訳機 最速0.2秒も、使いやすいと噂になっているおすすめの翻訳機です。ブラックカラーを取り入れていて、引き締まった印象がしますよね。全体的に高機能だからこそ、女性からも男性からも注目を集めています。

 

双方向翻訳可能で1台持っておくだけでも知らない言語同士でスムーズにコミュニケーションが取れるようになっています。マイクはとても高品質で、雑音を回避しながら翻訳してくれます。

 

Wi-Fiを使用して使えるような翻訳機なので、旅行先にもぴったりです。大型ディプレイで、いつも以上により理解力のある会話を楽しんでみてくださいね。

タイプ双方向翻訳サイズ145× 55×15mm
対応言語数39言語連続動作時間約8~10時間
連続待受時間280時間インターネット接続の有無
第6位

東江物産

Langie 携帯型電子翻訳機

価格:19,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ビジネスシーンでも大活躍してくれる

それでは次に、東江物産の Langie 携帯型電子翻訳機を見てみましょう。なるべく機能がシンプルな翻訳機が欲しいという人には、こちらの翻訳機がぴったりかもしれません。小さめの画面になっているので、より気軽に使えると評判になっているのです。

 

ボタンを押しながら話すだけで、声をしっかり認識してくれます。また、単語学習などもあるので発音やスペルも同時に学習ができますよ。旅行先で、しっかり新しい言語が学んでみたいという人にはぴったりかもしれません。

 

もちろん、ビジネスシーンでも大活躍してくれるので買う際にはぜひ候補に入れてみてください。

 

 

第5位

富士通

arrows hello AT01

価格:31,418円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

持ち運びにも便利

定番で人気の翻訳機が欲しいという人は、ぜひ富士通のarrows hello AT01を買ってみてください。持ち運びにも便利なサイズ感で、オフラインでも使う事ができます。同時に、オンラインにも対応しているのでその時の状況によって使い分けができるのです。

 

双方向翻訳タイプの翻訳機なので会話もよりスムーズに行う事ができるでしょう。操作がとても簡単なので、初めて翻訳機を使ういう人でも安心です。

 

また、声だけではなく文字を翻訳してくれる機能も搭載されています。分からない言語があったら写真を撮り、そのまま翻訳してくれるのです。全体的に使いやすいので、気になるという人は一度買ってみると良いかもしれません。

タイプ双方向翻訳サイズ118×50×13mm
対応言語数3言語(オフライン)、28言語(オンライン)連続動作時間約9.7時間
連続待受時間約280時間インターネット接続の有無要、不要
第4位

テスプロ株式会社

次世代AI携帯音声翻訳 機MayumiII

価格:25,980円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

最新の技術が搭載されている

テスプロ株式会社の次世代AI携帯音声翻訳 機MayumiIIも、人気の高い最新の翻訳機になっているのでぜひ候補に入れてみてください。2.0インチと大画面の翻訳機になっているので、使い勝手が抜群です。音声や速さも選択でき、学習に向いています。

 

シンプルで高級感のある、おしゃれなデザインも魅力的ですよね。今回はホワイトバージョンを紹介していますが、ブラックバージョンもあるのでお気に入りのカラーを買ってみると良いかもしれません。

 

 

第3位

Lobar Inc.

ili オフライン音声翻訳機

価格:11,497円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルで使いやすい

評判で人気の高い翻訳アプリと言えば、Lobar Inc.のili オフライン音声翻訳機も欠かせません。コンパクトにまとまった翻訳機で、軽量だからこそ持ち運びにも便利です。また、シンプルなデザインにこだわっているというのも間違いなく人気の秘密です。

 

サイズはなんと、手のひらサイズになっています。荷物をなるべく増やしたくないという人にも、ぴったりなサイズ感ですよね。また、ネット不要なのでわざわざWi-Fiなどを探し回る必要もありませんよ。

 

必要になった時、さっと取り出して使えるような翻訳機になっています。一度使い始めると、手放せくなるなるような翻訳機なのでぜひ買ってみてください。英語、韓国語、そして中国語と主な三つの言語に対応しています。

タイプ一方向翻訳サイズ149 x 91 x 31mm
対応言語数3言語連続動作時間約2時間
連続待受時間約72時間インターネット接続の有無不要
第2位

Easytalk

最速0.5秒 瞬間双方向 翻訳機

価格:19,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

瞬時に翻訳してくれる

Easytalkの最速0.5秒 瞬間双方向 翻訳機は、素早く日本語を外国語に翻訳してくれると噂になっているおすすめの翻訳機です。実際に、多くの人はこの翻訳機について聞いた事があるかもしれません。日本国内はもちろん、旅行先でも使えるようになっています。

 

翻訳速度は、なんと0.5秒。一瞬で翻訳してくれるので、よりスムーズにコミュニケーションが取れますよ。こちらの翻訳機は、オンライン対応の翻訳機になっているので使用する際には注意してみてくださいね。

タイプ双方向翻訳サイズ
対応言語数164言語連続動作時間約8時間
連続待受時間約120時間インターネット接続の有無
第1位

ソースネクスト

POCKETALK_W 翻訳機 74言語 ホワイト

価格:24,100円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

定番の人気翻訳機

ソースネクストのPOCKETALK_W 翻訳機 74言語 ホワイトも、定番で人気の高いおすすめの翻訳機です。Wi-Fiに接続できる環境で利用できるモデルになっているので、クオリティーが高いと言われています。どうしてもWi-Fiがない環境の場合は、SIMカードが使えます。

 

タッチスクリーンで操作のしやすい画面はもちろん、スピーカーの音も綺麗なので使い勝手が良いと噂になっています。簡単に使えるというのも魅力的なので、いざとなった時にも困りません。

 

ノイズキャンセリング機能なども搭載されているので、なるべくクオリティーの赤い翻訳機が欲しいという人はぜひ参考にしてみてください。コンパクトなのでポケットに入れたまま持ち運びもできます。

タイプ双方向翻訳サイズ110×59.8×15.8mm
対応言語数74言語連続動作時間約6時間
連続待受時間 約120時間インターネット接続の有無

翻訳機のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5115396の画像

    ソースネクスト

  • 2
    アイテムID:5115400の画像

    Easytalk

  • 3
    アイテムID:5115404の画像

    Lobar Inc.

  • 4
    アイテムID:5115407の画像

    テスプロ株式会社

  • 5
    アイテムID:5115412の画像

    富士通

  • 6
    アイテムID:5115414の画像

    東江物産

  • 7
    アイテムID:5115421の画像

    Hikaru

  • 8
    アイテムID:5115428の画像

    FutureModel

  • 9
    アイテムID:5115434の画像

    Musenttek

  • 10
    アイテムID:5115441の画像

    MINITALK

  • 商品名
  • POCKETALK_W 翻訳機 74言語 ホワイト
  • 最速0.5秒 瞬間双方向 翻訳機
  • ili オフライン音声翻訳機
  • 次世代AI携帯音声翻訳 機MayumiII
  • arrows hello AT01
  • Langie 携帯型電子翻訳機
  • 高精度 瞬間音声翻訳機 最速0.2秒
  • ez:commu 双方向 翻訳機 最速0.5秒
  • VORMOR MINITALK T6
  • レランダ ミニトークT2S
  • 特徴
  • 定番の人気翻訳機
  • 瞬時に翻訳してくれる
  • シンプルで使いやすい
  • 最新の技術が搭載されている
  • 持ち運びにも便利
  • ビジネスシーンでも大活躍してくれる
  • 見やすい大型ディスプレイ
  • 優れたデザイン性が人気の秘密
  • 簡単に使えるタイプ
  • コスパが良い
  • 価格
  • 24100円(税込)
  • 19800円(税込)
  • 11497円(税込)
  • 25980円(税込)
  • 31418円(税込)
  • 19500円(税込)
  • 11999円(税込)
  • 20842円(税込)
  • 17800円(税込)
  • 18032円(税込)
  • タイプ
  • 双方向翻訳
  • 双方向翻訳
  • 一方向翻訳
  • 双方向翻訳
  • 双方向翻訳
  • 双方向翻訳
  • 双方向翻訳
  • 双方向翻訳
  • サイズ
  • 110×59.8×15.8mm
  • 149 x 91 x 31mm
  • 118×50×13mm
  • 145× 55×15mm
  • 112x43x12.3mm
  • 112×59×13mm
  • 145×58×15mm
  • 対応言語数
  • 74言語
  • 164言語
  • 3言語
  • 3言語(オフライン)、28言語(オンライン)
  • 39言語
  • 48言語
  • 70言語
  • 70言語
  • 連続動作時間
  • 約6時間
  • 約8時間
  • 約2時間
  • 約9.7時間
  • 約8~10時間
  • 約8時間
  • 約10時間
  • 約8時間
  • 連続待受時間
  • 約120時間
  • 約120時間
  • 約72時間
  • 約280時間
  • 280時間
  • 約70時間
  • 約7日間
  • インターネット接続の有無
  • 不要
  • 要、不要

スマホのアプリとの違いやおすすめの使い方

翻訳専用の翻訳機は、スマホにいれている翻訳アプリなどとは精密さが全く異なります。他にも付けやすさが違ったり、メリットが大きい商品です。スマホを使った場合は、何か伝わらなかった時スマホを出してアプリを開く必要がありますが、翻訳機の場合はより簡単です。

 

より使いやすくするためには、旅行先で常にポケットに入れた状態にしてみましょう。また、話すときにはゆっくりスムーズに話しましょう。最後に、「え~」など無駄な言葉を入れない事でより綺麗に翻訳してくれるという事を頭の中に入れておいてくださいね。

まとめ

他の言語でコミュニケーションを取る頻度が多いという人や、楽手のために使ってみたいという人はぜひ翻訳機を買ってみてくださいね。今回のランキングで登場した翻訳機は、どれも評判が良いので買う際には参考にしてみましょう。ぜひ自分にぴったりな翻訳機を見つけてみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ