記事ID139448のサムネイル画像

【色あせない名作が揃う】PS3RPG人気おすすめランキング10選

現在SONYの据え置き機ではPS4が人気となっていますが、一世代前のPS3にもおすすめゲームは数多くあります。そんなPS3のゲームの中でも特に人気のジャンルであるRPGの中から厳選したおすすめゲームを紹介します。まだまだ色あせないPS3RPGをぜひ堪能してください。

ハイスペックを活かしたPS3RPGの魅力

PS3は2006年11月11日にソニーから発売され、ブルーレイを見ることができることや、当初発売されていたモデルではPS2のソフトも遊ぶことができたり、映像も当時出ていたゲーム機と比べてとても綺麗なことなど、とてもハイスペックなゲーム機として、話題となりました。

 

しかし、ハイスペックであるがゆえに値段がとても高く、子供には手が出しにくかったのですが、2007年10月にはPS2のソフトの実行機能などが削除され大幅なコスト削減が図られた新型モデルが投入され、値段が安くなったことでより人気となりました。

 

値段が下がったものの、ハイスペックは健在であり、壮大なRPGや画面が綺麗でリアル感が凄いアクションRPG、やり込み要素がすごいシミュレーションRPGなど数々の名作が発売されているPS3RPGをランキング形式で紹介していきます。

PS3RPGの選び方

PS3RPGには名作が数多くあります。そんな数多いPS3RPGの中から自分に合ったRPGを探し出すコツを紹介していきます。

ジャンルで選ぶ

RPGは実はとても広いジャンルでもあります。RPGの中でも細かいジャンルがあるので、その中でも代表的なものを紹介していきます。

王道派が好みの方

RPGと言われて一番最初に思い浮かべるのが、「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」のようなゲームという人も多いのではないでしょうか?そういったオーソドックスなRPGは過去から現在まで、特に名作が多いRPGのジャンルの一つです。

 

基本的には巨大な敵を倒すために、地道に弱い敵を倒しながらレベルアップしていき、お金を貯めて強い武器を買ったり、ダンジョンに落ちているアイテムを拾ったりしながら、どんどん強くなっていくのがオーソドックスなRPGです。

 

最近では多少頭を使わなくてはいけないものや、アクション要素が入っているものもあるものの、オーソドックスなRPGは基本的には時間をかけて主人公を強くしていけばクリアできるものが多いでしょう。

様々なものにチャレンジしたい方

シミュレーションRPGは、ウォー・シミュレーションゲームの戦術性とオーソドックスなRPGの物語性・成長システムを併せ持つジャンルです。RPGも好きだけど、シミュレーションゲームも好きな欲張りで、いろいろなゲームにチャレンジしたい方におすすめです。

 

普通のRPGでもどうやって敵を倒すかや、どのキャラのレベルを上げるかなど頭を使う部分もありますが、シミュレーションRPGではよりその部分が強くなっているために結構頭を使います。ですが、上手く戦略を使って低レベルで敵を倒せたときなどはとても快感です。

 

キャラクターを凄く強くしていったり、いろいろなアイテムなどを収集していったりといった、やりこみ要素が豊富なものが多いのもシミュレーションRPGの特徴なので、一つのゲームで長く遊びたいというゲーム好きな人にも、とてもおすすめのジャンルです。

ゲーム初心者か上級者かで選ぶ

ゲームをどれくらい遊んでいるのか、自分のゲームの腕前などを踏まえてゲームを選んでみるのも良いでしょう。

ゲーム初心者

PS3のソフトには対象年齢が記載されています。対象年齢には全年齢対象から、18歳以上までの幅があますが、ゲーム初心者の方でしたら対象年齢が低い物から選んでみることをおすすめします。

 

全年齢対象の作品や対象年齢が低い作品は、キャラクターが可愛かったり、それほど難しくなく子供でも遊べる作品がたくさんあります。

 

また、ゲームのジャンルも最初は王道のRPGを選んでもらえば、RPGの面白さを気軽に体感できるものが多いです。まずは王道のRPGを楽しんでみて、慣れてきたらいろいろなRPGに手を出してみるのが良いでしょう。

ゲーム上級者

初心者の方とは逆に、上級者の方は対象年齢が高いゲームを選んでみるのが良いでしょう。対象年齢が高いゲームはバイオレンスなものも多いですが、手ごたえのあるゲームも多いのが特徴です。

 

また、RPG以外のゲームもよくやっているというゲーム上級者の方は、アクションRPGを選んでみてください。アクション部分が普通のアクションゲーム以上に難しいものもあり、ゲーム上級者でも満足できるRPGも多いです。

 

特にゲーム上級者におすすめのRPGのシリーズとしては、「ソウルシリーズ」というシリーズがあり、基本的には難易度が高く、アクションゲームが得意な人でもなかなかクリアできない難度なのですが、それをクリアしたときの達成感は他のゲームをクリアした時の比ではありません。

PS3RPG人気ランキング10選

第10位

スクウェア・エニックス

ファイナルファンタジーXIII

価格:2,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

グラフィックは抜群

RPGの代表と言えばドラゴンクエストか、このファイナルファンタジーを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか?残念ながらドラゴンクエストのナンバリングタイトルはPS3にはないのですが、ファイナルファンタジーは発売されています。

 

ファイナルファンタジーシリーズと言えば、ハードの性能を存分に発揮したグラフィックの綺麗さでユーザーをびっくりさせますが、このファイナルファンタジーXIIIも、高精細度の映像規格に対応しており、とても綺麗な映像を楽しめます。

 

ストーリーに関しては途中までが一本道だったりすることもあり賛否両論ありますが、後半になるといろいろなサブイベントで遊ぶことができますし、グラフィックと並んで評価が高い戦闘システムは、慣れてくると中毒性がとても高いです。

発売日2009/12/17シリーズファイナルファンタジーシリーズ
ジャンルオーソドックスなRPG対象年齢12歳以上
第9位

コーエーテクモゲームス

ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~

価格:2,990円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アトリエ初心者にもおすすめ

「ソフィーのアトリエ 〜不思議な本の錬金術士〜」は、コーエーテクモゲームスより2015年11月19日に発売されました。「ソフィーのアトリエ」は黄昏シリーズに替わる不思議シリーズの第1作目のため、ゲームシステムも一新されています。

 

アトリエシリーズの面白い部分に錬金を上げる人は多いと思いますが、錬金釜に素材を投入する様子にパズルの要素が加わったことにより、「どの場所に素材を配置するか」「どんな順番で素材を投入するか」で完成品の性能が左右され、より奥が深くなりました。

 

前作同様、期間制限の概念は無く、年数の経過で自動的にエンディングになることはないので、ゆっくりと進めていても大丈夫で、初めてアトリエシリーズで遊ぶという人でも焦ることなく着実にゲームを進めていくことができます。

発売日2015/11/19シリーズアトリエシリーズ
ジャンル錬金術RPG対象年齢12歳以上
第8位

ソニー・コンピュータエンタテインメント

Demon's Souls

価格:1,938円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

難易度高め

「デモンズソウル」はフロム・ソフトウェアの「キングスフィールド」シリーズの流れを汲む3DアクションRPGで2009年2月5日に発売されました。近年稀に見る高い難易度と、それに伴う完成度の高い造り込みが方々で話題を呼び大人気となりました。

 

非シリーズ物の新規タイトルかつ、テレビコマーシャルや雑誌広告を一切出さないという手法ながら、2009年2月5日の発売日近辺は消化率9割超という全国的な品薄を起こし、以降もロングヒットを続け16万本以上の売り上げを記録しています。

 

アクション部分だけではなく、PS3の描画性能をフルに活かし、寂れた廃墟のステージでは吹き荒ぶ風や鉛色の空を、生理的嫌悪感を誘うステージは徹底的に気色悪く、しかも細かく描写・演出するなどグラフィック面でも素晴らしい仕上がりになっています。

発売日2009/2/5シリーズソウルシリーズ
ジャンルアクションRPG対象年齢17歳以上
第7位

バンダイナムコエンターテインメント

第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇

価格:2,480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ロボットRPGの代表作

古いロボットから新しいロボットまで、様々なロボットが活躍するために幅広い世代のロボット好きから人気を誇る、シミュレーションRPGのスーパーロボット大戦シリーズはもちろんPS3でも発売されています。

 

今作は前編である「時獄篇」と後編である「天獄篇」の2作が発売されているため、存分に第3次スーパーロボット大戦Zを楽しむのなら、両方購入することをおすすめしますが、どちらか片方だけ遊ぶ場合は、出演しているロボットが多い「天獄篇」をおすすめします。

 

少しだけ登場ロボットの作品を紹介すると、両方に登場しているのは「機動戦士Zガンダム」「マクロス7」「コードギアス反逆のルルーシュR2」などで、「天獄篇」だけで出演している作品には「創世のアクエリオン」「翠星のガルガンティア」などがあります。

発売日2014/4/10シリーズスーパーロボット大戦シリーズ
ジャンルシミュレーションRPG対象年齢12歳以上
第6位

日本ファルコム

英雄伝説 空の軌跡FC:改 HD EDITION

価格:3,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

感動的なストーリー

「英雄伝説 空の軌跡FC:改 HD EDITION」は、元々「英雄伝説VI 空の軌跡」のタイトルでWindows向けに2004年6月24日に発売されていた作品をPSP用にリメイクし、さらにPSP版のプログラムをエミュレータでPS3上で動かす「PSP Remaster」版です。

 

魅力的なキャラクター、緻密に作りこまれた世界観、ドラマティックで感動的なストーリーはとても魅力的で、そんなメインストーリー以外に、短いサブクエストも豊富に収録されているので、RPGをやり込みたいという人にもおすすめです。

 

PSP版で追加された要素は子安武人さん、緑川光さんなどの豪華声優陣を起用した戦闘中のキャラクターボイスや、クリアデータの引継ぎ機能など、さらにPS3版で追加された要素としては、解像度のフルHD化や3Dテレビでの立体視対応があります。

発売日2013/4/25シリーズ英雄伝説シリーズ
ジャンルオーソドックスなRPG対象年齢全年齢
第5位

セガ

戦場のヴァルキュリア

価格:3,827円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

キャラクターが魅力

「戦場のヴァルキュリア」は、セガより2008年4月24日に発売されたPS3ソフトです。シミュレーションRPGにアクション要素を加えているので、RPG好き、シミュレーションゲーム好き、アクションゲーム好きの誰が遊んでも楽しめます。

 

戦略SLGにアクション要素を組み込んだ、本作独自のシステムは始めこそとっつきにくいかもしれませんが、やり込めばやり込むほどにハマっていきます。またキャラクターも魅力的で、メインキャラクターだけではなく、サブキャラクターも人気です。

 

ゲームの人気に伴って、数々のメディア展開をしており、「月刊コンプエース」にて2008年7月号から漫画がスタートし、2009年4月4日からはTOKYO MXテレビアニメ、「戦場のヴァルキュリア GBS第7小隊分局」という名前でラジオ化もされています。

発売日2008/4/24シリーズ戦場のヴァルキュリアシリーズ
ジャンルシミュレーションRPG対象年齢12歳以上
第4位

フロム・ソフトウェア

DARK SOULS II

価格:1,230円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

日本ゲーム大賞2014優秀賞

「ダークソウルII」は、2014年3月13日にフロム・ソフトウェアから発売されました。前作の「ダークソウル」に比べて攻略の自由度を高めるとともに、グラフィックエンジンと剣戟モーションの刷新が行われています。

 

基本的なシステムはほとんどダークソウルからそのまま引き継いでいますが、両手に2つの特定の組み合わせの武器を持つ「二刀流」や暗いエリアで辺りを照らす「松明」などの新たな要素も追加され、既存の要素も調整が加えられています。

 

総ソウル量マッチにより初心者狩りが出にくくなったことや、能力値の割り振りをやり直せる「ソウルの器」が一周に何個か手に入ること、速度は遅いがHPを回復できるアイテムがいくらでも買えるようになるなど初心者でも入りやすくなりました。

発売日2014/3/13シリーズソウルシリーズ
ジャンルアクションRPG対象年齢17歳以上
第3位

バンダイナムコゲームス

テイルズ オブ シンフォニア ユニゾナントパック

価格:5,780円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

テイルズ オブ シンフォニア10周年

「テイルズ オブ シンフォニア ユニゾナントパック」は、2013年10月10日に発売された「テイルズ オブ シンフォニア」と「テイルズ オブ シンフォニア -ラタトスクの騎士-」をセットにした、テイルズオブシンフォニア10周年記念作品です。

 

「テイルズオブシンフォニア」はキャラクターが2Dからフル3Dになったことで臨場感のある表現が出来るようになった3Dテイルズの礎となった作品です。また、シリーズ内でも、システム・シナリオ共に自由度が高いと言われています。

 

「テイルズ オブ シンフォニア -ラタトスクの騎士-」は、テイルズシンフォニアの2年後を描いた作品で、モンスターを仲間にすることが出来、そのモンスターの育成の自由度の高さなど他のテイルズシリーズとは違った楽しみ方ができます。

発売日2013/10/10シリーズテイルズオブシリーズ
ジャンルオーソドックスなRPG対象年齢12歳以上
第2位

セガ

End of Eternity

価格:4,200円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大きく評価が上がった

「エンド オブ エタニティ」 は、2010年1月28日に発売されたトライエースとセガが初めてタッグを組んだ完全新作RPGです。あらゆるネガティブな要素により、大気は汚染され、大地は枯れ果て、地軸は捻じ曲がり、地球は滅亡の危機に瀕している未来の物語。

 

初公開時の登場キャラの厨二全開のセリフの数々や、戦闘システムが昨今の「○押してればいいだけのRPG」とは違い、まず戦闘システムを理解するところから始めなければいけないところなど、当初は評価がとても低かったのですが、発売後は評価がうなぎ上りに。

 

シリアスな世界観とは裏腹に、物語の多くの場面にギャグシーンがあり、チャプターの約半数がコメディ回で、クリア後の周回を重ねることでストーリーに組み込まれた伏線に気づいていくという内容になっています。

発売日2010/1/28シリーズ-
ジャンルオーソドックスなRPG対象年齢12歳以上
第1位

アトラス

ペルソナ5

価格:5,900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ピカレスク・ジュブナイル

「ペルソナ5」は、アトラスより2016年9月15日に発売されました。主要人物は「怪盗」であり、従来の「ジュブナイル」と「ピカレスク・ロマン」を合成した「ピカレスク・ジュブナイル」を扱った作品です。

 

バトルはペルソナシリーズ伝統の「ワンモアプレスバトル」を継承しており、スリルと爽快さを両立させています。シャドウはダンジョンをうろつくシンボルとなっていて、戦闘が始まると姿を現せて襲いかかってきます。

 

メインとなるダンジョンである「パレス」は主の欲望を反映しているという特性通り、外観が多彩かつギミックたっぷりで攻略しがいのある内容になっていたり、PS3の性能を存分に発揮したグラフィックなど、ペルソナシリーズの中でも人気が高い作品です。

発売日2016/9/15シリーズペルソナシリーズ
ジャンルオーソドックスなRPG対象年齢15歳以上

PS3RPGのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5115111の画像

    アトラス

  • 2
    アイテムID:5115109の画像

    セガ

  • 3
    アイテムID:5115093の画像

    バンダイナムコゲームス

  • 4
    アイテムID:5115075の画像

    フロム・ソフトウェア

  • 5
    アイテムID:5115058の画像

    セガ

  • 6
    アイテムID:5115036の画像

    日本ファルコム

  • 7
    アイテムID:5115032の画像

    バンダイナムコエンターテインメント

  • 8
    アイテムID:5115030の画像

    ソニー・コンピュータエンタテインメント

  • 9
    アイテムID:5114985の画像

    コーエーテクモゲームス

  • 10
    アイテムID:5114980の画像

    スクウェア・エニックス

  • 商品名
  • ペルソナ5
  • End of Eternity
  • テイルズ オブ シンフォニア ユニゾナントパック
  • DARK SOULS II
  • 戦場のヴァルキュリア
  • 英雄伝説 空の軌跡FC:改 HD EDITION
  • 第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇
  • Demon's Souls
  • ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~
  • ファイナルファンタジーXIII
  • 特徴
  • ピカレスク・ジュブナイル
  • 大きく評価が上がった
  • テイルズ オブ シンフォニア10周年
  • 日本ゲーム大賞2014優秀賞
  • キャラクターが魅力
  • 感動的なストーリー
  • ロボットRPGの代表作
  • 難易度高め
  • アトリエ初心者にもおすすめ
  • グラフィックは抜群
  • 価格
  • 5900円(税込)
  • 4200円(税込)
  • 5780円(税込)
  • 1230円(税込)
  • 3827円(税込)
  • 3980円(税込)
  • 2480円(税込)
  • 1938円(税込)
  • 2990円(税込)
  • 2980円(税込)
  • 発売日
  • 2016/9/15
  • 2010/1/28
  • 2013/10/10
  • 2014/3/13
  • 2008/4/24
  • 2013/4/25
  • 2014/4/10
  • 2009/2/5
  • 2015/11/19
  • 2009/12/17
  • シリーズ
  • ペルソナシリーズ
  • -
  • テイルズオブシリーズ
  • ソウルシリーズ
  • 戦場のヴァルキュリアシリーズ
  • 英雄伝説シリーズ
  • スーパーロボット大戦シリーズ
  • ソウルシリーズ
  • アトリエシリーズ
  • ファイナルファンタジーシリーズ
  • ジャンル
  • オーソドックスなRPG
  • オーソドックスなRPG
  • オーソドックスなRPG
  • アクションRPG
  • シミュレーションRPG
  • オーソドックスなRPG
  • シミュレーションRPG
  • アクションRPG
  • 錬金術RPG
  • オーソドックスなRPG
  • 対象年齢
  • 15歳以上
  • 12歳以上
  • 12歳以上
  • 17歳以上
  • 12歳以上
  • 全年齢
  • 12歳以上
  • 17歳以上
  • 12歳以上
  • 12歳以上

PS3RPGで遊ぶときの注意点

PS3では過去のシリーズでは2Dだったキャラクターが3Dになっていたり、ゲーム全体がリアルな3Dになっているというゲームが多いです。人によってはPS3で遊んでいるときに3D酔いをしてしまうということもあるでしょう。

 

3D酔いは、車酔いしやすい人の方がなりやすいと言われているので、普段車酔いしやすい人は注意が必要です。また、普段は3D酔いしない人でも、疲れていたり風邪をひいたりして体調が悪いときには3D酔いすることもありますので、そんな時は無理せず休みましょう。

お気に入りのRPGを探そう

PS3RPGを、RPGの中でもいろいろなジャンル、名作シリーズなどをふまえて幅広くランキングにしてみましたが気になるRPGはありましたでしょうか?まだまだ色あせていないRPGが満載のPS3なので、気になるRPGがあったら手に取って遊んでみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ