記事ID139438のサムネイル画像

【男性にもおすすめ】あぶらとり紙の人気おすすめランキング10選

あぶらとり紙は主に顔の余分な油脂を取り除くために使われます。女性では化粧が崩れにくくなる効果もあるため使用する人も多くなっています。しかし商品数も数が多くどれを購入すればわからないという人が多くいます。そこで人気のあるあぶらとり紙を紹介していきます。

あぶらとり紙の種類

あぶらとり紙には大きくわけて和紙タイプフィルムタイプの2種類にわけられます。それぞれどんな特徴があるのかを先にご紹介していきます。

和紙タイプは乾燥肌の方におすすめ

肌にとって余分な油脂は吸い取りますが、油脂は顔にとっては保湿に必要なものでもあります。その保湿に必要な油脂をそのまま残してくれるという特徴があります。油脂を吸着する力を弱く、肌や余分な油脂に合わせて調節しながら使用することができることができます。

 

紙は薄く破れやすくなっているので優しく扱うことが必要になりますが、優しく扱う必要がある分肌への負担を少なくする理由にもなります。

フィルムタイプは脂性肌の方におすすめ

ポリプロピレンという素材から作られており、その特徴は油脂の吸着力が強く、フィルム辞退の耐久力も高くなっています。あぶらとり紙1枚で一気に油脂を取ることができるので時間をかけたくない人や普段からテカリを多い人などにおすすめです。耐久性が高いので破れにくく、裏表を使うことができるのでコスパの向上にも繋がります。

 

特に男性は余分な油脂が比較的多く、拭き取る量も多くなってくるのでこのフィルムタイプがおすすめです。男性用のメーカーから出ているあぶらとり紙にはこのタイプのあぶらとり紙が多くなっています。

あぶらとり紙の選び方

あぶらとり紙には購入するときに選ぶためのポイントがいくつもあります。ポイントごとに自分にどんな商品が合っているか判断していきましょう。

肌に合わせて「紙の種類」で選ぶ

上で紹介した通りあぶらとり紙には2種類のタイプがあります。それぞれの特徴が紹介した通りなので既に他のあぶらとり紙を使用している人ならば自分の用途に合った紙の種類を選ぶようにしましょう。

 

肌には人それぞれ個人差があります。自分に合った商品を選んでいないと望んでいる効果とは違うことが起こることになりかねません。そこで肌質でどのあぶらとり紙を選ぶのが良いのか紹介します。

普通肌・乾燥肌

肌が弱い人や乾燥肌の人には和紙タイプがおすすめです。和紙タイプは吸収力が少ないので油脂の取りすぎを防いでくれます。もし取る量を増やしたい場合は、あぶらとり紙を使用する枚数を増やすことで調整することが可能です。

 

また破れやすいこともあり丁寧に扱う必要があるので皮脂の剥がれなど事前に防ぐことができるので敏感肌の人には特に和紙タイプを選ぶのがおすすめです。

油性肌

脂性肌の人にはフィルムタイプがおすすめです。脂性肌の人は余分な油脂が出る量も多いこと以外に油脂が出る範囲も広くなります。そこで吸収力が高く、丈夫なフィルムタイプであれば1枚で多くの油脂を取ることができます。油脂の必要な量に対応できるフィルムタイプのほうがコスパも抑えることができます。

 

男性には油脂が多い人が比較的多いため、男性メーカーのあぶらとり紙にはフィルムタイプが多くなっています。そこで男女問わず油脂の量が多いという人には男性メーカーの選ぶことで油脂の量に対応できます。

サイズで選ぶ

あぶらとり紙には商品によって1枚あたりのサイズも違います。どんなサイズのものを選ぶのが良いのかポイントを紹介します。

普通肌・乾燥肌

普通肌・敏感肌に人は余分な油脂の量自体が少ないため、あぶらとり紙のサイズは小さいもので大丈夫です。余分な油脂を取る必要がある範囲もTソーン部分のみ使用するケースが多くなり、凹凸のある部分の油脂を取る場合はサイズが小さいあぶらとり紙を使用するほうが取りやすいなります。

脂性肌

脂性肌の人には余分な油脂が多いため大きいサイズのあぶらとり紙は大きいものを選ぶことが大切です。また、脂性肌の人には油脂が多い範囲も広くなり、おでこなどの広い範囲の油脂を取るケースも多くります。そこでサイズの大きいあぶらとり紙を使用することで一気に余分な油脂を取ることができます。

価格で選ぶ

商品によって価格は全く変わってきます。まずは予算を決めてどの価格帯の商品を選ぶことができるのかを決めることが大事です。勿論価格が高い商品は吸収力・肌触りなど使い心地のレベルが高く、敏感肌かつ脂性肌の方には特におすすめです。

 

しかし1000円以下で多くの商品を購入できる中で高級な商品は2~3000円になるほどの価格になっています。そこでまずは自分の購入できる予算を決めてから商品を探すようにしましょう。

肌触りで選ぶ

敏感肌の人など特に気になることですが、紙の肌触りで選ぶことも重要です。肌に当てた時に違和感を感じる人なら肌にダメージを与えている可能性もあります。そこで実際に使用した際にあぶらとり紙を当てた部分に痛みや違和感を感じないか確認することが大切です。

 

基本的に肌触りの良いあぶらとり紙には和紙タイプが多いです。肌触りを判断できる商品情報の中に基準は特にないので実際に使用することで確かめることで判断しましょう。

香りで選ぶ

あぶらとり紙には香りが付いて販売されている商品があります。商品としての品質には違いはありませんが、あぶらとり紙は顔の油脂を取るため、顔に当てる機会が多くなることから苦手な香りが付いているものなどを使用すると匂いに敏感な人は苦手と感じる人が多いかもしれません。

メーカーで選ぶ

あぶらとり紙を販売しているメーカーは数多くありますが、その中でもあぶらとり紙の商品で有名なメーカーも勿論存在するので今回はそのメーカーに注目して紹介していきます。

コーセー

ドラッグストアでもよく見ることができる化粧品ブランドです。コーセーは特にファンデーションやスキンケアの商品に力を入れているので、あぶらとり紙も他社と比べて豊富に取り扱っています。海外進出もしており、品質は世界でも認められるものになっています。

加美屋

創業明治43年の長い歴史をもつ京都の化粧雑貨ブランドです。特殊紙の加工技術を生かしたあぶらとり紙やコットン紙など、紙コスメを中心に扱っています。京都で長い間愛され続けただけあり、強い圧力をかけて仕上げられた紙は、通常の紙よりも丈夫で強い吸収力を持った質の良い商品が販売されています。

よーじや

あぶらとり紙と言えば!と言われるほどの老舗ブランドであり、創業は明治37年という長い歴史を持っています。手鏡にうつる京美人のデザインが印象的で、いまや京都の定番お土産になるほど女性から高い人気を誇っています。

 

厳選した特殊な和紙を箔打機で繰り返し叩き込み、吸収力と肌への使い心地の両方を一番に考え作られたあぶらとり紙です。軽く押さえただけでもメイクはそのままに余分な油脂だけを吸収することができます。

資生堂

化粧品の製造・販売を主な事業とする日本の企業で、化粧品の国内シェアは国内1位であり、世界でも5位となっている大企業で資生堂の商品を愛用している人も多くいます。ひとつひとつの商品の質が高く、ブランドとしての高い人気を誇っています。

マンダム

日本の化粧品メーカーで主力となるブランドはギャツビーを展開しています。主に男性用整髪料やフェイシャル用品を多く販売胃しています。ギャツビーのあぶらとり紙は男性に多い油脂が多い人に向けた商品を販売しています。

ギャツビーはあくまで男性向けであり、女性でも油脂が多い人や夏場で自然に油脂が多くなる季節では使用している人は多く、吸収力が高い商品を探している人はこのメーカーも選択肢として入れておきましょう。

シャネル

誰もが知る人気のブランドですが、軽く押さえるだけで油脂をしっかりと取り除くことができる吸収力の高さと薄くて使いやすい商品が多くあぶらとり紙でも高い人気があります。シートにはシャネルのロゴがプリントされており、他の人から見てもシャネルに商品だと判断することができます。

 

自分へのご褒美だけでなく、友人などにも渡しやすいのでプレゼントとしてもおすすめの商品です。専用ケースを使えばミラーもあるので合わせて購入すると使用するだけでも気分が上が要素になります。

無印良品

シンプルなデザインで質の良い商品が多いと人気の高いメーカーでもある雑貨店ですが、あぶらとり紙もその要素が入り、シンプルな見た目、質に良い商品が販売されています。カラーもシンプルに単色のものが多いのでシンプルな商品が欲しいという人におすすめです。

あぶらとり紙の人気ランキング10選

第10位

永豊堂

京都東寺のあぶらとりがみ

価格:648円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大判サイズ

大判サイズで1枚辺りのサイズが大きいので、1枚で広い範囲のアブラを取ることが可能で、更に両面どちらからでも使用できてとても便利になっています。無駄な消費を無くすことで地球環境にも配慮してある商品です。

 

天然麻を使用し、7トンの圧力をかけることで金箔打ち紙と同様、皮脂の吸収が抜群に高くなっています。

1枚サイズ幅95×縦131紙種類和紙
適正肌普通肌・脂性肌
第9位

コーセーコスメポート

ローズオブヘブン あぶらとり紙

価格:400円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フレグランス ブロッティングペーパー

ブルガリアンダマスクローズの蜜と花エキスが配合されることで使用する度に香りが心地よく広がります。やわらかな肌触りで余分な汗・皮脂を吸収し。さらさらのシフォン肌に仕上げてくれます。ローズの香りで癒されると人気が高く、リピーターも多くいるようです。

1枚サイズ幅86×縦157紙種類
適正肌敏感肌・・普通肌
第8位

よーじや

あぶらとり紙

価格:2,270円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

緻密な組織の特殊和紙を厳選

特殊和紙を使用することによって、肌の余分な皮脂を取り除き、化粧のりの良い素肌を実感できるようになります。箔打機で繰り返し叩き込んで紙の繊維を活性化しており、抜群の吸収力と肌にやさしい使い心地を実現しています。

 

京都のお土産として定番になるほどのあぶらとり紙の王道商品であり、価格は少々高いですが品質は1級品となっています。

1枚サイズ幅90×縦95紙種類和紙
適正肌敏感肌・普通肌
第7位

GATSBY(ギャツビー)

パウダーあぶらとり紙

価格:202円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

超サラサラ実感

あぶらとり紙に透明スムースパウダーを採用することによって、使用するとサラサラの手触りになります。取り出したときの折り目を使い細かい部分のアブラやテカリをふき取ることができます。女性も使用している人が多く、男女から人気のある商品です。

1枚サイズ幅55×縦90紙種類フィルム
適正肌脂性肌
第6位

カタニ

小町和紙 金魚

価格:518円(税込)

Amazonで詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

京都伝統あぶらとり

皮脂を吸収して化粧崩れを防いだり、テカリを抑えてくれます。化粧をしてない方や男性も使用が可能なほど強力な吸収力がおすすめです。京都の舞妓さんが昔から化粧直しに使っている伝統製法で、品質は抜群です。1枚ずつ取り出しやすいポップアップケースを採用しています。

第5位

オルビス (ORBIS)

あぶらとり紙

価格:1,320円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

手間暇かけた伝統製法

すばやく、たっぷり皮脂が取れて、テカリ・化粧くずれなしで高い皮脂吸収力のあぶらとり紙の、たっぷり5冊セットです。繊維の長い麻を使用しそれを繰り返し叩いて作り上げる、伝統の金箔打紙製法

 

京都の舞妓さんたちに昔から愛用されてきた高級あぶらとり紙と同じ製法で作られ、叩くほどに上がる紙の繊維密度が、高い皮脂吸収力の秘密。繰り返し叩くことで表面の凹凸がなくなるので、肌あたりはやわらかに、また破れにくく丈夫になります。さらに立体格子構造を採用しているので肌にあたる表面積が大きく、たくさんの皮脂を一瞬でキャッチします。

1枚サイズ幅95×縦95紙種類和紙
適正肌普通肌
第4位

リンメル

魔法の超吸収あぶらとり紙 (90枚入)

価格:399円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

まるで魔法!

肌あたりやさしい高級亜麻紙に、2重の皮脂吸収層を重ねた3層構造のあぶらとり紙です。瞬時に汗も毛穴の奥の皮脂もスポンジのようにぐんぐん吸収し、テカリ&ベタつきをサラサラの肌にしてくれます。

 

デザインは特徴的なレッドとブラックの2層に分かれており、油に濡れるとレッドの層がブラックに変わるので吸収した後の変化も楽しむことができます。

1枚サイズ紙種類亜麻紙
適正肌脂性肌
第3位

加美屋

あぶらとり紙 墨

価格:408円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

竹炭が配合され皮脂吸収力UP

竹炭配合で、従来の商品よりも余分な皮脂をしっかり吸収することができます。

微細な多孔質氏を均一に加工しているので、皮脂よりも粒子が大きいパウダーは吸着せず、お化粧崩れを防ぎま

また、クリアコート層が取った皮脂を指につけないので、清潔に使用することができます。
1枚サイズ (幅×奥行×高さ) :60×2×90紙種類
適正肌超脂性用
第2位

GATSBY(ギャツビー)

あぶらとり紙

価格:564円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

No.1の吸収力

超強力な吸収力を誇るあぶらとり紙で油浮きが気になる部分を軽く押さえるだけで使用することができます。皮脂を吸収した部分が透明に変るので効果を実感しやすく、視認することで確認しやすくなっています。

 

メーカーのギャッツビーは男性専用のメーカーのため、男性の油脂量でも問題なく使用できる吸収力を持っているのでいくら多くても心配せず使用できます。

1枚サイズ幅55×縦90紙種類フィルム
適正肌脂性肌
第1位

ディーフィット

プロ業務用あぶらとり紙

価格:495円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

整肌。美肌。

多数にメイキャップアーティストからも採用されているプロご用達のあぶらとり紙です。片手で簡単に取り出せるように切り込みが入っています。1枚辺りのサイズが小さいので複数枚使用する必要がありますが、コンパクトで持ちやすく使いまわしを楽に行うことができます。

1枚サイズ幅70×縦100紙種類和紙
適正肌普通・脂性肌

あぶらとり紙の比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5115883の画像

    ディーフィット

  • 2
    アイテムID:5115897の画像

    GATSBY(ギャツビー)

  • 3
    アイテムID:5115934の画像

    加美屋

  • 4
    アイテムID:5115939の画像

    リンメル

  • 5
    アイテムID:5116124の画像

    オルビス (ORBIS)

  • 6
    アイテムID:5116129の画像

    カタニ

  • 7
    アイテムID:5116144の画像

    GATSBY(ギャツビー)

  • 8
    アイテムID:5116148の画像

    よーじや

  • 9
    アイテムID:5116170の画像

    コーセーコスメポート

  • 10
    アイテムID:5116186の画像

    永豊堂

  • 商品名
  • プロ業務用あぶらとり紙
  • あぶらとり紙
  • あぶらとり紙 墨
  • 魔法の超吸収あぶらとり紙 (90枚入)
  • あぶらとり紙
  • 小町和紙 金魚
  • パウダーあぶらとり紙
  • あぶらとり紙
  • ローズオブヘブン あぶらとり紙
  • 京都東寺のあぶらとりがみ
  • 特徴
  • 整肌。美肌。
  • No.1の吸収力
  • 竹炭が配合され皮脂吸収力UP
  • まるで魔法!
  • 手間暇かけた伝統製法
  • 京都伝統あぶらとり
  • 超サラサラ実感
  • 緻密な組織の特殊和紙を厳選
  • フレグランス ブロッティングペーパー
  • 大判サイズ
  • 価格
  • 495円(税込)
  • 564円(税込)
  • 408円(税込)
  • 399円(税込)
  • 1320円(税込)
  • 518円(税込)
  • 202円(税込)
  • 2270円(税込)
  • 400円(税込)
  • 648円(税込)
  • 1枚サイズ
  • 幅70×縦100
  • 幅55×縦90
  • (幅×奥行×高さ) :60×2×90
  • 幅95×縦95
  • 幅55×縦90
  • 幅90×縦95
  • 幅86×縦157
  • 幅95×縦131
  • 紙種類
  • 和紙
  • フィルム
  • 亜麻紙
  • 和紙
  • フィルム
  • 和紙
  • 和紙
  • 適正肌
  • 普通・脂性肌
  • 脂性肌
  • 超脂性用
  • 脂性肌
  • 普通肌
  • 脂性肌
  • 敏感肌・普通肌
  • 敏感肌・・普通肌
  • 普通肌・脂性肌

あぶらとり紙の使い方

あぶらとり紙を使用する際はただ拭けばいいというわけではありません。使用する際の注意点をしっかり守って適切な使い方をするのが大切です。

こすらずそっと押さえる

擦ることで余分な油脂以外にも擦っている部分の皮脂が剥がれてしまう可能性があります。皮脂が剥がれてしまうと目に見える形で顔に残るようになってしまいます。そこで油脂を取る際は肌の上に乗せて押さえること擦って出る皮脂を無くすことができます。

使いすぎには注意

あぶらとり紙の役目は余分な油脂を取り除くことにあります。あぶらとり紙を使用するには目に見えて油脂が多いときや化粧直しのときなど1日に2~3回で十分です。油脂を取りすぎるのは肌の保湿の観点から見ても良くありません。

 

また、油脂が分泌されるのは肌の乾燥が原因になっている可能性もあります。使いすぎると自分で肌のコンディションを悪化させていることになるのであぶらとり紙の使い過ぎには注意が必要です。

清潔な手で使用する

あぶらとり紙を使用する際は、手洗いをした清潔な手で触ることが大切です。手にも油脂は付いており、清潔にせず触ってしまうと顔の油脂を取る前に手の油脂を取ってしまいあぶらとり紙の吸収できる量に達してしまいます。そこで手洗いをすることでしっかりと取りたい部分の油脂を取れるようにしましょう。

肌の保湿を保つためのケア用品

あぶらとり紙の注意点で紹介した通り、あぶらとり紙の使いすぎによる肌にとって必要な油脂の取りすぎは肌にとって悪影響になります。しかしテカリがあると気になって仕方ないという人も少なくないはずです。そこでおすすめするには化粧水です。

 

皮脂が取れることで失われてしまう肌の水分を化粧水で補充する方法です。化粧水でも特に女性は化粧をしていたりすると液体タイプを使用すると化粧が落ちてしまうのでミストタイプの化粧水を用意しておけばあぶらとり紙で拭きとった後に振りかけることで肌に水分を保つことができます。

自分に合ったあぶらとり紙を選びましょう

ここまであぶらとり紙の選び方と人気ランキングを紹介しましたがいかがでしたでしょうか。あぶらとり紙は自分の肌に合った商品を選ぶことが大事になってくると共に、あぶらとり紙を使用できるように肌の状態を保つことにしても大事になってきます。この記事を参考に満足のいく商品を見るけられれば幸いです。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ