記事ID139429のサムネイル画像

【昼用・夜用に分けて紹介】着圧ソックスの人気おすすめランキング20選

着圧ソックスは、脚のむくみをスッキリとしてくれる、おすすめの商品です。着圧ソックスを履いていれば、適度に脚に圧がかかり、むくみ予防になります。そんなおすすめの着圧ソックスの選び方やおすすめを、昼用と夜用に分けてランキング形式でご紹介します。

着圧ソックスの種類とそのメリットを紹介

着圧ソックスは、足のむくみや血行を改善する靴下です。長時間の立ち仕事で脚がむくみやすい方はもちろん、デスクワークで脚がむくみやすい方などにもおすすめです。また、寝ながらむくみを改善できる夜用の着圧ソックスもあります。

 

むくみが無い脚は細く見えますので、美脚効果もあるんです。今回は、おすすめの着圧ソックスを、昼用と夜用に分けてご紹介いたします。それぞれ選び方とおすすめをランキング形式でご紹介しまので、選ぶ際の参考になさってください。

 

昼用着圧ソックス

「昼用着圧ソックス」は、日中に履く着圧ソックスです。立ち仕事やデスクワークなどによる、脚の疲れやむくみに働きかけ、スッキリさせる便利なアイテムです。

 

血液は心臓から体の末端に送られ、再び心臓に戻りますが、脚は血液を戻すポンプ機能が働きにくくむくみやすいです。着圧ソックスを履くと、脚に圧力をかけ、下に溜まった血液を心臓に戻す助けをしてくれます。そのため、血行が良くなりむくみが改善されます。

 

脚のむくみが改善されると、すっきりとした脚の形をキープできるため、見た目の脚やせ効果があります。また、血行がよくなることで冷えの解消も期待できます。見た目もオシャレで、色々なファッションに合わせやすいおすすめの商品です。

 

夜用着圧ソックス

夜用着圧ソックスとは、夜寝るときや、夜のリラックスタイムに履くことで脚に圧力をかけ、だるさやむくみなどのトラブルに働きかけることを目的とした商品です。寝ている間にむくみが取れ、朝起きたら脚がスッキリする効果がありたいへん人気です。

 

昼用の着圧ソックスを夜に使う方もいるようですが、夜は夜用の着圧ソックスを履きましょう。どのメーカーも、夜用の着圧ソックスは昼用よりも低着圧になっていて、睡眠を妨げないようにつくられています。

 

寝ている間は、脚は地面と平行になっているため、 締め付けが強すぎると血流が悪くなり、かえってむくんでしまいますので注意しましょう。また、夜用は寝ている時にズレにくい工夫が合ったり、足の指やかかとのケアなどができる機能がある商品もあります。

着圧ソックスの選び方

着圧ソックスは、どのように選んだら良いのでしょうか。まず、昼用着圧ソックスについて、選び方を詳しくご紹介いたします。

昼用と夜用に分けて選ぶ

着圧ソックスは、昼用と夜用に別れています。それぞれ圧力が違いますので、ご自身が使いたいシーンに合わせて選びましょう。

昼用の圧力(hPa)で選ぶ

着圧ソックスは、圧力をよく確認して選びましょう。着圧ソックスの締め付けの強さを表すのが、「hPa(ヘクトパスカル)」で表記される圧力値です。この数値が大きいほど、脚にかかる圧が強くなります。昼用は夜用よりも圧力値が高めです。

 

一般的に、着圧ソックスは、脚の部位によって段階的に圧力が変えられています。足首は30hPa、ふくらはぎは20hPaというように、足首が強圧で、上に行くほど圧が弱くなっている商品が多いでしょう。

 

ご自身のむくみに合った着圧ソックスを選びましょう。軽いむくみの方は10~25hpa程度の物、中程度のむくみの方は20~30hpa程度の物 、ひどいむくみの方は25~50hpa程度の商品がおすすめです。着圧ソックスが初めての方は、圧が弱めのものから履いてみましょう。

夜の就寝時に合った圧力(hPa)で選ぶ

夜は、昼とは違い、動かないので着圧が強すぎるものでなく、ゆったりとリラックスして眠れるものを選びましょう。

 

昼用に比べ、夜用の着圧ソックス方は着圧が弱めに作られています。就寝時は、昼よりも血圧が下がるためです。就寝時に使う場合は、必ず圧力が弱い就寝時用の着圧ソックスを着用しましょう。

 

足の血圧が下がる就寝時は、着圧値が30hPa以上の高いものを使用してはいけません。血行が悪くなってしまったり、動脈閉塞などの血行障害を招く恐れがありあります。そのため就寝時は、20hPa程度の圧の商品がおすすめです。

サイズで選ぶ

サイズを確認し、自分の足にあった着圧ソックスを選びましょう。実際に足首や、ふくらはぎ周りのサイズをしっかり測定し、自分に適したものを選択しましょう。あまりにサイズが合わない場合、痛みやトラブルが出ることもあります。

 

また、着圧ソックスの長さも色々ありますので、お好きな物を選びましょう。着圧ソックスは、膝下か膝上までのハイソックスタイプが多いです。太ももまでカバーしたい場合は、着圧レギンスや着圧ストッキングがおすすめです。

着圧ストッキングおすすめランキング10選は下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

着圧スパッツおすすめランキング10選は下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

着圧レギンスおすすめランキング10選は下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

使用するシチュエーションで選ぶ

着圧ソックスは、色々なシチュエーションで使用することができます。ご自身が着用したいシーンで選んでみましょう。

飛行機用

飛行機に乗ると、気圧の関係などでとても足がむくみます。着圧ソックスを履いておけば、むくみ予防になりますのでおすすめです。機内だけでなく、新幹線や長距離のドライブなどにもおすすめです。飛行機用の着圧ソックスは、男性用サイズがある商品もあります。

医療用かどうかで選ぶ

着圧ソックスは、医療用(一般医療機器の表示があります)と、そうでないものがあります。一般医療機器と表示のある着圧ソックスは、認証団体の認可を受けた、医療機器なので、よりむくみ改善などの効果が期待できるでしょう。

 

医療用の着圧ソックスは、一般的な着圧ソックスよりも高圧で、値段が高めの物が多いです。そのため、お得な着圧ソックスを試してみたい方や、強すぎる着圧は苦手な方などは、普通の着圧ソックスもおすすめです。

素材で選ぶ

着圧ソックスは、ふつうのソックスよりフィット感があります。特に暑い夏に履いていいると、体全体が熱くなり、具合が悪くなる方もいます。また、肌が弱い方は赤くなったり痒くなったりする方もいます。素材もしっかりチェックしましょう。

 

夏場には、通気性がよく汗をかいても蒸れないウールや綿混合素材や、防臭効果があるレーヨン混合素材のものなどがおすすめです。また、クール素材でひんやりと冷たく感じる着圧ソックスなどもあります。

 

冬の寒い時期には、もこもこした温かい素材のものや、発熱効果のある素材の商品もおすすめです。ご自身に合った商品を選びましょう。

メーカーで選ぶ

着圧ソックスは、色々なメーカーから販売されています。有名メーカーの商品なら、ドラックストアでも手に入りやすく、手にとって選びやすいためおすすめです。

メディキュット

着圧ソックス、着圧レギンス、着圧ストッキングなどで市場シェアNo.1は、メディキュットです。メディキュットは、ドクター・ショールという、イギリスの医療用ストッキングが始まりのメーカーです。

 

1997年のブランド誕生以来、英国基準の設計で着圧ソックスなどを販売しています。人気があり、リピーターも多いメーカーです。メディキュットだけでも様々な種類の着圧ソックスが販売されています。

スリムウォーク

スリムウォークもたいへん知名度があり、メディキュットに負けないほど人気があります。着圧ソックスなのに履きやすく、普通の靴下のように楽に履けるという口コミもありますのでおすすめです。

昼用着圧ソックスの人気ランキング10選

第10位

NURSERY(ナースリー)

着圧ハイソックス(10足組)

価格:3,690円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

看護師用品の会社のお得な着圧ソックス

看護師用品を取り扱っている、ナースリーの着圧ソックスです。とてもお買い得で、リピートしやすいお値段が特徴です。肌触りがよく、履きやすいので、おすすめの商品です

圧力(hPa)31~22サイズS,M,L
第9位

レキットベンキーザー

メディキュット 機能性靴下

価格:1,378円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

デスクワークやフライトに

メディキュットの、デスクワーク、フライト用着圧ソックスです。靴下を履くだけで、キュッとひきしめてくれ、脚線美を実現できる商品です。飛行機や、新幹線旅行にもおすすめです。

圧力(hPa)29~20サイズM、L
第8位

MB medical socks

弾性ストッキング メディカルソックス

価格:1,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

病院で販売している医療用着圧ソックス

一般医療機器の、医療用着圧ソックスです。下肢の静脈血や、リンパ液のうっ滞を軽減または予防するなどの効果があります。とても肌触りがよく、効果もありおすすめの商品です。

圧力(hPa)24~19サイズSS、S、M、L、LL
第7位

ピップ

スリムウォーク メディカルリンパ おでかけ用

価格:1,040円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スリムウォークの中で一番の高着圧

スリムウォークの中でも、一般医療機器でリンパケアができる着圧ソックスです。高着圧タイプで34hPaです。しっかりと着圧したい方におすすめの商品です。

圧力(hPa)34~25サイズS-M、M-L
第6位

レキットベンキーザー

おそとでメディキュット ハイソックス L

価格:1,194円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

おすすめのメディキュット

メディキュットのつま先があるハイソックスタイプです。スッキリして見えるので、外出時におすすめです。履くだけで、外出中でも一日中スッキリ脚になれます。旅行などのおでかけにもピッタリです。

圧力(hPa)31~21サイズM,L
第5位

漢医美健

めぐりMAX 着圧ソックス

価格:2,382円(税込)

Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

東京理科大学招聘講師が設計・開発

東洋医学の「気・血・水」「ツボ」に注目して作られた、着圧ソックスです。東京理科大学招聘講師が、めぐりにこだわって設計開発しました。圧は40hPaと高めの商品です。

圧力(hPa)40~25サイズワンサイズ
第4位

レキットベンキーザー

ドクターショール フライトソックス

価格:1,432円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フライトやデスクワークにおすすめ

ドクターショールのフライト用着圧ソックスです。長時間座り続けなければならないフライトに、段階式着圧ハイソックスがおすすめです。飛行機内での脚の疲れや、ムクミを和らげてくれます。男女兼用サイズですので男性にもおすすめの商品です。

圧力(hPa)23~19サイズM、L
第3位

ピップ

スリムウォーク 美脚ソックス

価格:808円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スッキリと見える

着圧ソックスで有名な、スリムウォークの昼用着圧ソックスです。スッキリした見た目が好評の商品です。値段もお安めで、ドラッグストアでも買いやすくおすすめの商品です。

圧力(hPa)30-20サイズS-M、M-L
第2位

レキットベンキーザー

おうちでメディキュット

価格:1,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人気のメディキュット

着圧ソックスの中でも有名メーカー、メディキュットはおすすめです。こちらの商品は、日中お家で履くタイプの着圧ソックスですが外出時に履いても大丈夫です。つま先がないタイプなので、脚が大きかったり甲高幅広の方も履きやすいと好評です。

 

しっかりむくみが改善され、リンパの流れも改善されます。おすすめの着圧ソックスです。

圧力(hPa)29~20サイズM、L
第1位

アルケア

アンシルク・2  弾性ストッキング

価格:2,992円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

しっかりむくみ予防

一般医療機器の医療用弾性ストッキングです。医療用なので、むくみ改善がはっきり感じられると高評価でおすすめの商品です。医療用ですが、こちらの商品は圧が27hPaと、締め付けすぎず履き心地がいいです。高圧タイプの、アンシルク・3という商品もあります。

 

サイズがSSからLLまで揃っていますので、脚が細い方から太い方、男性の方も着用できます。おすすめの商品です。

圧力(hPa)27~20サイズSS、S、M、L、LL

昼用着圧ソックスの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5114053の画像

    アルケア

  • 2
    アイテムID:5114052の画像

    レキットベンキーザー

  • 3
    アイテムID:5114054の画像

    ピップ

  • 4
    アイテムID:5114051の画像

    レキットベンキーザー

  • 5
    アイテムID:5114050の画像

    漢医美健

  • 6
    アイテムID:5114049の画像

    レキットベンキーザー

  • 7
    アイテムID:5114048の画像

    ピップ

  • 8
    アイテムID:5120363の画像

    MB medical socks

  • 9
    アイテムID:5114047の画像

    レキットベンキーザー

  • 10
    アイテムID:5119427の画像

    NURSERY(ナースリー)

  • 商品名
  • アンシルク・2  弾性ストッキング
  • おうちでメディキュット
  • スリムウォーク 美脚ソックス
  • ドクターショール フライトソックス
  • めぐりMAX 着圧ソックス
  • おそとでメディキュット ハイソックス L
  • スリムウォーク メディカルリンパ おでかけ用
  • 弾性ストッキング メディカルソックス
  • メディキュット 機能性靴下
  • 着圧ハイソックス(10足組)
  • 特徴
  • しっかりむくみ予防
  • 人気のメディキュット
  • スッキリと見える
  • フライトやデスクワークにおすすめ
  • 東京理科大学招聘講師が設計・開発
  • おすすめのメディキュット
  • スリムウォークの中で一番の高着圧
  • 病院で販売している医療用着圧ソックス
  • デスクワークやフライトに
  • 看護師用品の会社のお得な着圧ソックス
  • 価格
  • 2992円(税込)
  • 1500円(税込)
  • 808円(税込)
  • 1432円(税込)
  • 2382円(税込)
  • 1194円(税込)
  • 1040円(税込)
  • 1500円(税込)
  • 1378円(税込)
  • 3690円(税込)
  • 圧力(hPa)
  • 27~20
  • 29~20
  • 30-20
  • 23~19
  • 40~25
  • 31~21
  • 34~25
  • 24~19
  • 29~20
  • 31~22
  • サイズ
  • SS、S、M、L、LL
  • M、L
  • S-M、M-L
  • M、L
  • ワンサイズ
  • M,L
  • S-M、M-L
  • SS、S、M、L、LL
  • M、L
  • S,M,L

夜甩着圧ソックスの人気ランキング10選

第10位

ピップ

スリムウォーク メディカルリンパ夜用ソックス

価格:1,771円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

寝ながらリンパの流れを改善

人気のスリムウォークの中でも、一般医療機器の着圧ソックスです。寝ながらリンパの流れを改善してくれる効果があります。しっかり着圧するタイプなので、むくみがスッキリ改善されます。おすすめの夜用着圧ソックスです。

圧力(hPa)24~12サイズS-M、M-L
第9位

レキットベンキーザー

寝ながらメディキュット スーパークール

価格:1,499円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

夏用スーパークール

人気着圧ソックスのメディキュットの、夏用タイプです。瞬間冷感機能があるため、涼しく快適な履き心地です。夏におすすめの着圧ソックスです。

圧力(hPa)21~11サイズM、L
第8位

スリムウォーク

クイックリセット

価格:2,017円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

帰宅後使えばクイックリセット

帰宅後に履くと、短時間でむくみが取れるタイプの着圧ソックスです。夜用としては圧が25hPaと、高めの商品です。

 

寝ながら履くのではなく、夜、お風呂上がりなどのリラックスタイムに使うといい商品です。土踏まず部分にジェルが入っていて、歩くたびにマッサージ効果があります。

圧力(hPa)25~17サイズS-M、M-L
第7位

イイダ靴下

着圧ソックス

価格:1,017円(税込)

Yahoo!ショッピングで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

綿混紡なので敏感肌の人でも安心

やさしい肌ざわりの、綿混合着圧ソックスです。吸水性があり、肌触りがよく敏感肌の方にも人気の商品です。着圧は強すぎず、楽な履き心地でおすすめです。

圧力(hPa)20~10サイズワンサイズ
第6位

ピップ

夢みるここちのスリムウォーク ふわモコ美脚

価格:654円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

あったかふわモコ

スリムウォークのふわふわもこもこした肌触りの、夜用着圧ソックスです。もこもこと温かいので、特に寒い季節におすすめの商品です。

圧力(hPa)21~10サイズS-M、M-L
第5位

ピップ

スリムウォークおやすみ美脚

価格:1,304円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

しぼリングで土踏まずスッキリ

スリムウォークの夜用の着圧ソックスで、土踏まずの部分を絞るタイプの着圧ソックスです。土踏まずの部分に刺激を与えて脚をスッキリさせる効果があります。

圧力(hPa)21~10サイズS-M、M-L
第4位

ドクターショール

寝ながらメディキュット ロング ライトタッチ

価格:2,916円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ライトタッチだけどむくみスッキリ

人気のメディキュットの中でも、ライトタッチの夜用の着圧ソックスです。ライトタッチなのに、むくみがしっかり改善されおすすめの商品です。

圧力(hPa)20~10サイズM、L
第3位

ピップ

スリムウォーク 美脚&かかとケア

価格:1,300円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

かかとケアもできる

かかと部分にぷるぷるジェルシートが入っていて、着圧しながらかかとケアまでできてしまう、着圧ソックスです。

圧力(hPa)21~16サイズS-M、M-L
第2位

オオサキメディカル

ホットキュット マタニティ着圧ソックス 夜用ロング

価格:2,028円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

妊産婦のために開発

妊産婦のために開発された、着圧ソックスです。安産や冷えのツボである、三陰交周りを遠赤外線素材でポカポカに温めます。とても性能がよく、むくみが取れると一般の方にも人気のおすすめ商品です。

圧力(hPa)21~11サイズS-M、M-L
第1位

レキットベンキーザー

寝ながらメディキュット ロング

価格:1,515円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シェアNo.1のメディキュット

着圧ソックスのメーカーでは、メディキュットがシェアNo.1で人気商品です。その中でもベストセラー商品がこちらです。むくみがしいかりと改善され、効果を実感できる商品です。

圧力(hPa)21~11サイズM、L

夜用着圧ソックスの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5114064の画像

    レキットベンキーザー

  • 2
    アイテムID:5115422の画像

    オオサキメディカル

  • 3
    アイテムID:5115235の画像

    ピップ

  • 4
    アイテムID:5114061の画像

    ドクターショール

  • 5
    アイテムID:5114059の画像

    ピップ

  • 6
    アイテムID:5114055の画像

    ピップ

  • 7
    アイテムID:5115282の画像

    イイダ靴下

  • 8
    アイテムID:5114060の画像

    スリムウォーク

  • 9
    アイテムID:5114056の画像

    レキットベンキーザー

  • 10
    アイテムID:5115515の画像

    ピップ

  • 商品名
  • 寝ながらメディキュット ロング
  • ホットキュット マタニティ着圧ソックス 夜用ロング
  • スリムウォーク 美脚&かかとケア
  • 寝ながらメディキュット ロング ライトタッチ
  • スリムウォークおやすみ美脚
  • 夢みるここちのスリムウォーク ふわモコ美脚
  • 着圧ソックス
  • クイックリセット
  • 寝ながらメディキュット スーパークール
  • スリムウォーク メディカルリンパ夜用ソックス
  • 特徴
  • シェアNo.1のメディキュット
  • 妊産婦のために開発
  • かかとケアもできる
  • ライトタッチだけどむくみスッキリ
  • しぼリングで土踏まずスッキリ
  • あったかふわモコ
  • 綿混紡なので敏感肌の人でも安心
  • 帰宅後使えばクイックリセット
  • 夏用スーパークール
  • 寝ながらリンパの流れを改善
  • 価格
  • 1515円(税込)
  • 2028円(税込)
  • 1300円(税込)
  • 2916円(税込)
  • 1304円(税込)
  • 654円(税込)
  • 1017円(税込)
  • 2017円(税込)
  • 1499円(税込)
  • 1771円(税込)
  • 圧力(hPa)
  • 21~11
  • 21~11
  • 21~16
  • 20~10
  • 21~10
  • 21~10
  • 20~10
  • 25~17
  • 21~11
  • 24~12
  • サイズ
  • M、L
  • S-M、M-L
  • S-M、M-L
  • M、L
  • S-M、M-L
  • S-M、M-L
  • ワンサイズ
  • S-M、M-L
  • M、L
  • S-M、M-L

着圧ソックスの効果的な使い方と注意点

着圧ソックスは、どのように使うと効果的で、注意点はなんでしょうか。昼用着圧ソックスと、夜用着圧ソックスに分けて解説いたします。

昼用着圧ソックス

着圧ソックスは、履き方に注意しましょう。まず、履く前に必ずソックスをたぐり寄せておくことが大切です。その後足首まで入れ、 少しずつふくらはぎ、膝下へゆっくり引き上げるようにして履きましょう。

 

着圧ソックスを履く際には、指輪などは外し、手足の爪も短く切っておいたほうがいいでしょう。また、きつ過ぎてうまく履けない場合や、痛みや痺れなどがある場合は、使用を中止しましょう。また、着圧ソックスの重ね履きはトラブルの原因となるのでやめましょう。

 

着圧ソックスは、自分に合った圧力のものを選びましょう。医療用の高圧着圧ソックスは、ネット通販で購入することができますが、圧が高い物は効果が大きい分、トラブルも発生しやすいです。高圧タイプの医療用のものは、できるだけ医師の指導のもと使用しましょう。

夜用着圧ソックス

就寝時に使用する場合、必ず就寝時用の着圧ソックスを使用しましょう。昼用着圧ソックスは、寝るときには圧が強すぎるため、血行障害なとのトラブルが起きやすいです。また、日中に着圧ソックスを履いている方は、着圧ソックスをお休みする時間も設けましょう。

 

夜寝る時は、つま先がないオープントゥタイプがおすすめです。蒸れにくく快適です。また、つま先まで包みこむソックスタイプは、長時間使用すると巻き爪の原因になることがあります。着圧ソックスの重ね履きは、トラブルの原因となるのでやめましょう。

 

ぐっすり寝てしまうと、痛みがあっても気がつくのが遅れ、症状がひどくなりがちです。圧力が20hPaくらいまでの低圧タイプ着圧ソックスがおすすめです。また、もしトラブルがあったら、速やかに使用を中止しましょう。

自分の用途に合った着圧ストッキングを選びましょう

今回は、着圧ソックスの選び方と、おすすめの商品についてご紹介いたしました。昼用の着圧ソックスや、夜用の着圧ソックスなど、色々な商品が販売されています。ご自身にあった商品を選んでみましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ