記事ID139401のサムネイル画像

【捕獲かごから超音波まで】人気ネズミ捕りのおすすめランキング10選

大昔から人間を悩ませてきたネズミの被害。騒音だけでなく、衛生面といった観点からもできるだけ早めの対処が必要です。その為に活躍してくれるのがネズミ捕り。昔ながらの捕獲タイプから最新式の超音波タイプまで、ネズミ捕りのおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。

深刻な獣害からお家を守るネズミ捕りの魅力

ご家庭における獣害の中でもとりわけメジャーで悩ましいのがネズミによる被害です。保管しておいた食料を食べられて駄目にされてしまったり、コンセントなどの配線を齧られてトラブルが起きてしまったりなど、ネズミに住み着かれてしまうと様々な悪影響が出てしまいます。

 

中でも衛生面での被害は深刻です。ネズミは様々な病原菌を持っているため、直接噛まれてしまうと鼠咬症にかかる恐れがあるほか、糞尿による悪臭などといった弊害も多いのです。ネズミに寄生しているダニやノミなどの悪影響も見逃すことはできません。

 

被害が大きくなる前に、ネズミは一刻も早く駆除する必要があります。その為に有効なのがネズミ捕りです。ネズミ被害は深刻な問題だからこそ、各メーカーが研究を重ねた様々な商品を開発しています。正しく使えば、ネズミ被害を最小限にとどめることができるのです。

ネズミ捕りの選び方

ネズミ捕りは種類が数多く、何も知らないまま選ぼうとしても目移りしてしまい、中々難しいものです。自分や家庭の状況に合ったものを選べるよう、事前に情報収集をしておきましょう。

「捕まえる」か「追い払う」

ネズミ捕りには、大きく分けてネズミを捕まえるタイプと追い払うタイプの2種類が存在します。どちらも一長一短なところがあるため、まずはどちらが自分に向いているのかよく考えてみましょう。

捕まえるタイプ

捕まえるタイプのネズミ捕りは、文字通りネズミを捕獲することを目的としたタイプの物を指します。ネズミ捕りの中でもポピュラーな粘着シートをはじめとし、繰り返し使える捕獲かご、食べさせることで退治する殺鼠剤などが代表的な商品です。

 

メリットは実際にネズミを捕獲するため、確実に退治できている実感を得られる点です。手間こそかかりますが、確実に退治することができるため一度追い出したネズミがまた戻ってきた、というような悩みとも無縁です。

 

ただし捕まえるタイプのネズミ捕りの多くは生きたままの状態でネズミを捕獲することになるため、その後の処分という大仕事があります。水に沈めて殺処分するのが一番簡単ではありますが、心理的なハードルが高いため実際に自分で行えるのかよく考える必要があります。

追い払うタイプ

追い払うタイプのネズミ捕りは、直接捕獲をすることなく家からネズミを追い出したり、外からのネズミの侵入を防ぐことを目的とした商品です。捕まえるタイプと違い、実際にネズミを見ることなく追い払うことができるため、ネズミの処分に抵抗のある方はこちらがおすすめです。

 

追い払うタイプはスプレーや臭いなどでネズミを寄せ付けない忌避剤の他、超音波で追い払うタイプなどもあります。気軽に導入しやすい商品が多く、取り急ぎネズミ対策をしたいという場合にも向いています。

 

デメリットは、あくまで追い払うことが目的であるため直性退治するわけではないという点です。捕まえるタイプが確実に数を減らせるのに対し、必ず効くとは限らないため安定性に劣るところがあります。また、一度追い払っても耐性を付けて戻ってこられる恐れもあります。

ネズミの通り道を把握しよう

ネズミ捕りを選ぶ際に非常に重要なポイントとして、ネズミの通り道を把握しているかという点があります。ネズミは行動する際に固定された通路を通るという習性があるため、把握できているかによって取れる選択肢が大きく変わってきます。

把握できていない

ネズミの通り道を把握できていない場合、選べるネズミ捕りの選択肢は大きく狭まります。特に捕まえるタイプのネズミ捕りの多くはネズミの通り道に置くことを前提として設計されているため、見当違いのところに設置しても効果を実感することはできません。

 

そのため、通り道が分からないという方はまず自宅をよく確認し、ネズミの行動圏を把握するよう努めましょう。ネズミは何度も同じ通路を通るため、よく観察すると物陰などが黒ずんでいる個所を発見することができます。通り道を知っていれば効果的な対処がしやすくなるでしょう。

 

探しても通り道が見つからない場合や、現在ネズミの被害はないけど対策だけは行っておきたいという方には、使用個所を選ばずに使える忌避剤をおすすめします。燻煙タイプの忌避剤や超音波タイプが広範囲をカバーできるためおすすめです。

把握できている

ネズミの通り道を把握できている場合は、多くのネズミ捕りの効果を最大限発揮することができます。特に捕まえるタイプのネズミ捕りは極めて有効になるため、処分に抵抗がなければどんどん活用していきましょう。

 

また、追い払うタイプのネズミ捕りも通り道さえわかれば更に有効に使用できます。スプレータイプや置くタイプの忌避剤など、的確に配置して効果を実感しましょう。広範囲をカバーできるタイプも近ければ近いほど効果は高まるため、設置個所の工夫のしがいがあります。

 

更なるネズミ対策を行うならば、通り道をもとに自宅へのネズミの侵入口を特定できるかぜひ探してみましょう。ネズミは1.5cm程度の穴からでも侵入できるため全てを把握するのは難しいかもしれませんが、見つけた所を塞いでいくだけでも十分に効果が見込めます。

ネズミ捕りのタイプを選ぼう

ここからは実際にネズミ捕りを種類別にご紹介していきます。同じ目的でも特徴や使い方は大きく異なるものが多いため、どれが自分の求めているものかよく検討しましょう。

粘着シート

粘着シートは、ネズミ捕りの中でも最もポピュラーなタイプです。台紙の上に粘着剤を塗ってあるだけという非常にシンプルな構造で、ネズミの通り道に設置することでその上を通ったネズミを捕獲します。低コストなこともあり導入しやすく使いやすいネズミ捕りといえるでしょう。

 

使用する際は、ネズミの通り道と思われるエリア一体に粘着シートを敷き詰めるように使います。ネズミは警戒心が強いため、ピンポイントに1枚だけ設置するよりも広範囲をカバーしたほうが成功率が高まります。より成功率を高めたいなら、誘引剤の配合されている粘着シートがおすすめです。

 

デメリットは粘着剤が上を向いた状態で設置するという都合上、小さい子供やペットなどが踏んでしまう恐れがある事です。また、捕まえたネズミの処分という問題もあります。屋根付きのタイプを選ぶなど工夫してみましょう。

捕獲かご

ネズミ捕りのイメージとして、粘着シートと並んでメジャーなのが捕獲かごです。ネズミの通り道に仕掛け、餌でおびき寄せて捕まえるという仕組みが一般的で、バネ式で身体を挟むタイプや戸が閉まって出られなくなるタイプなどがあります。

 

捕獲できるエリアが限定されるため、ネズミの通り道をしっかりと把握しなければ効果を発揮できないというデメリットこそありますが、上手に使いこなせばしっかりと活躍してくれます。何度も繰り返し使用できることから長期的には粘着シート以上に経済的です。

 

また、近年は捕獲かごも様々なタイプが開発されています。雨の日の屋外でも設置しておけるプラスチック製のものや、捕獲したネズミを電気で処分してくれるタイプなど、従来の捕獲かごの欠点を補うものも多く存在しています。

殺鼠剤

殺鼠剤は毒餌のことで、ネズミに食べさせることで直接的に退治する、これまた昔ながらのネズミ捕りです。通り道に仕掛けておくことで、気づかないうちにネズミを撃退してくれる非常に頼もしいタイプでもあります。

 

現在出回っている殺鼠剤は誘引剤を配合しているものが多く、以前と比較して更に効果的になっています。ネズミの中には毒餌に耐性のあるスーパーラットもいますが、そんなスーパーラット用に開発されたより強力な殺鼠剤も出ているため、安心して効果が期待できるのも嬉しいところです。

 

欠点はネズミ以外にも効果がある点で、ペットや小さなお子様のいる家庭で設置した場合、誤飲による事故が起こってしまう可能性があります。粘着シート以上に危険であるため、購入前に安全に使用できるかよく検討する必要があります。

忌避剤

忌避剤は、ネズミが苦手としている臭いを出して追い払うタイプのネズミ捕りです。ネズミを見ることもなく、処分する必要もないため、気軽に導入することができます。ネズミの通り道を把握していれば効果てきめんですが、そうでなくても一定の効果を期待できる点は大きな魅力です。

 

忌避剤は様々なタイプが開発されています。昔ながらの錠剤を置いておくタイプだけでなく、ピンポイントかつ広範囲に使いやすいスプレータイプや、燻煙を使って家中を一気にカバーする燻煙タイプなど、自分に合ったものを選んで活用しましょう。

 

デメリットは、処分ではなく追い払うという都合上、ネズミが戻ってくる可能性がある事です。捕まえるタイプと違いネズミを直接退治するわけではないため、一度追い払うことができても、その後も根気強く使用し続ける必要があります。

超音波タイプ

近年存在感を増してきているのが、超音波タイプのネズミ捕りです。ネズミの嫌う音を出すことにより家から追い出す仕組みで、効果の範囲にもよりますが場所を選ばず、基本的にコンセントに差し込むだけで効果を発揮してくれます。

 

音を出し続けるというと不安に感じるかもしれませんが、人間には聞こえない音なので騒音の心配もありません。値段も意外とリーズナブルなため、とりわけ手軽に導入しやすいタイプのネズミ捕りといえるでしょう。

 

デメリットは忌避剤と同じく、追い出しても戻ってくる可能性がある事です。やはり直接駆除するわけではないため、どうしても不安は残ります。また、超音波タイプはずっと同じ周波数の音を出しているとネズミが音に慣れてしまう恐れもあります。定期的に周波数が切り替わるタイプを検討しましょう。

ネズミ捕りの人気ランキング10選

第10位

アース製薬

ネズミのみはり番 追い出しジェット

価格:448円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

一家に一つ持っておきたい

第10位でご紹介するのは、アース製薬の「ネズミのみはり番 追い出しジェット」です。ネズミの通り道や気になるところにスプレーすることで、ネズミの嫌がるハーブや猫のにおいを付けてネズミを遠ざけます。

 

最大のメリットはスプレータイプである点で、何か気になった時に噴射するだけで手軽にネズミ対策をすることができます。小さい穴や通り道を見つけたら使ってみましょう。他のネズミ捕りと併用し、サブ的な使い方をすると更に活躍してくれます。

撃退法追い払うタイプ忌避剤
第9位

NH9

ねずみ捕獲カゴ 角型 大

価格:1,170円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルゆえの安心感

第9位でご紹介するのは、NH9の「ねずみ捕獲カゴ 角型 大」です。ネズミ捕りとしては非常にシンプルな、昔ながらのデザインの捕獲かごですが、だからこそ長く使われ続けてきた安定感のある働きを見せてくれます。

 

設置はネズミの通り道に、餌を入れた状態で行いましょう。かごの中の踏み板によって扉が閉まるタイプで、ワイヤーの目も細かいため一度入ると出ることはできません。繰り返し使用できる点も嬉しいところ。

撃退法捕まえるタイプ捕獲かご
第8位

寺岡製作所

防鼠ビニールテープ

価格:1,400円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

噛まれたコードに巻くだけ

第8位でご紹介するのは、寺岡製作所の「防鼠ビニールテープ」です。タイプとしては忌避剤にカテゴライズされますが、多くのネズミ捕りと違い、家から追い払うというよりも特定の個所にネズミを寄せ付けない事を目的とした商品です。

 

ネズミ被害でも特に悩ましいコード類をかじられる被害。その予防や修理後の対応としてこれを巻いておくと、ネズミを寄せ付けない効果があるのです。特にコード被害に困っている方は、他のネズミ捕りと一緒に使うと高い効果が期待できるでしょう。

撃退法追い払うタイプ忌避剤
第7位

SHIMADA

ネズミを寄せ付けない

価格:412円(税込)

Amazonで詳細を見る
【ポイント最大44倍】お買い物マラソン楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

30日間も効果が持続

第7位でご紹介するのは、SHIMADAの「ネズミを寄せ付けない」です。置いて使用するタイプの忌避剤で、通り道などに設置しておけば文字通りネズミを寄せ付けません。袋入りのタイプなため、設置も回収も簡単に行えます。ネズミを直接捕まえて処分することに抵抗がある方には特におすすめです。

 

ネズミの嫌う臭いは約30日間も持続します。人間の鼻では気づかなくてもしっかりと効果は持続しているため安心です。また、雨にも強くネズミを追い出す効果を維持してくれます。

撃退法追い払うタイプ忌避剤
第6位

アース製薬

ネズミホイホイ ハウス型

価格:564円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ネズミを見ずに処分できる

第6位でご紹介するのは、アース製薬の「ネズミホイホイ ハウス型」です。最大の特徴はハウス型の構造。粘着シートは昔から使われ続けてきた定番ともいえるネズミ捕りですが、直接ネズミを見なければならない、直接処分しなければならないという欠点もありました。

 

しかしハウス型ならば粘着面を隠してくれるため、捕獲したネズミを見ることなくそのまま処分することができるのです。一度捕まえたネズミを逃がさない谷型トレイも心強く、通り道に設置しておけば効果を発揮してくれます。

撃退法捕まえるタイプ粘着シート
第5位

レインボー薬品

チューコロ

価格:813円(税込)

Amazonで詳細を見る
【ポイント最大44倍】お買い物マラソン楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

置いておくだけで安心

第5位でご紹介するのは、レインボー薬品の「チューコロ」です。確かな効果を備えた殺鼠剤で、設置しておくだけで駆除してくれる殺鼠剤の魅力を存分に体感できます。袋タイプのため、ネズミの出る個所に置いておくだけで勝手に巣に持ち帰り、食べてくれるのです。

 

数日間継続して食べさせることで効果を発揮するため、24包入りと十分な量が入っている点も嬉しいポイントです。置いたはずの殺鼠剤が無くなっているのを見るたびに、ネズミ撃退に近づいている実感を得られることでしょう。

撃退法捕まえるタイプ殺鼠剤
第4位

Fverey

超音波 ネズミ撃退器 2個セット

価格:2,590円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ネズミ以外も寄せ付けない超音波の力

第4位でご紹介するのは、Fvereyの「超音波 ネズミ撃退器 2個セット」です。ネズミが嫌がる超音波に加え、電磁波やエミュレーション生物波も同時に発生させており、よりネズミが過ごしにくい空間を演出してくれます。それぞれが自動的に切り替わっていくため慣れを誘発することもありません。

 

コンセントに差し込むだけという超音波タイプのお手軽さはもちろん、400平方メートルという破格の有効範囲も忘れてはいけないポイントです。家中を十分にカバーできるため、とりあえず適当に置いておくだけでも効果が期待できるでしょう。

撃退法追い払うタイプ超音波
第3位

バリュー通販

業務用 ねずみ捕り粘着シート(耐水仕様) 10枚組

価格:2,730円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

専門業者も使用している安心感

第3位でご紹介するのは、バリュー通販の「業務用 ねずみ捕り粘着シート(耐水使用)10枚組」です。見た目こそ他の粘着シートと変わりませんが、ネズミ捕りの専門業者も使用している本格的な商品で、確かな効果を発揮してくれます。

 

粘着シートといえば紙製なので水回りには使いにくいことが多いのですが、この商品は耐水使用のため問題なく使用することができます。設置も簡単なので、ネズミの通り道を敷き詰めるように設置していきましょう。

撃退法捕まえるタイプ粘着シート
第2位

ナカジマ

本格的ネズミ捕り器 チュートルマン

価格:2,800円(税込)

Amazonで詳細を見る
【ポイント最大44倍】お買い物マラソン楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

餌がなくてもどんどん捕れる

第2位でご紹介するのは、ナカジマの「本格的ネズミ捕り器 チュートルマン」です。捕獲かごとしては珍しい見た目ですが、中が見えないトンネル式は計算しつくされた設計によるもの。通り道に設置しておけば、餌がなくてもどんどんネズミを捕まえることができます。

 

また、中が見えない構造だからこそ、処分の際にネズミを見なくて済むというメリットもあります。捕まえた後の処分に抵抗がある方でも安心して使える点は嬉しいところです。一度捕まえてネズミのにおいが付くと、さらに捕まえやすくなります。

撃退法捕まえるタイプ捕獲かご
第1位

アース製薬

デスモアプロ 投げ込みタイプ

価格:1,698円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

一口食べさせれば抜群の効き目

そして第1位でご紹介するのは、アース製薬の「デスモアプロ 投げ込みタイプ」です。有効成分であるジフェチアロールが配合されたこの商品は殺鼠剤の中でもとりわけ強力で、一口食べさせただけで効果を発揮してくれる点が非常に頼もしいところです。

 

従来の殺鼠剤が効きにくかったスーパーラットにもしっかりと効果が出るため、ネズミの気配を感じたら設置しておいて間違いはありません。投げ込みタイプ以外にトレーに入ったタイプもあるため、設置個所の環境によって使い分けましょう。

撃退法捕まえるタイプ殺鼠剤

ネズミ捕りのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5120149の画像

    アース製薬

  • 2
    アイテムID:5120154の画像

    ナカジマ

  • 3
    アイテムID:5120156の画像

    バリュー通販

  • 4
    アイテムID:5120157の画像

    Fverey

  • 5
    アイテムID:5120679の画像

    レインボー薬品

  • 6
    アイテムID:5120677の画像

    アース製薬

  • 7
    アイテムID:5120159の画像

    SHIMADA

  • 8
    アイテムID:5120144の画像

    寺岡製作所

  • 9
    アイテムID:5120155の画像

    NH9

  • 10
    アイテムID:5120158の画像

    アース製薬

  • 商品名
  • デスモアプロ 投げ込みタイプ
  • 本格的ネズミ捕り器 チュートルマン
  • 業務用 ねずみ捕り粘着シート(耐水仕様) 10枚組
  • 超音波 ネズミ撃退器 2個セット
  • チューコロ
  • ネズミホイホイ ハウス型
  • ネズミを寄せ付けない
  • 防鼠ビニールテープ
  • ねずみ捕獲カゴ 角型 大
  • ネズミのみはり番 追い出しジェット
  • 特徴
  • 一口食べさせれば抜群の効き目
  • 餌がなくてもどんどん捕れる
  • 専門業者も使用している安心感
  • ネズミ以外も寄せ付けない超音波の力
  • 置いておくだけで安心
  • ネズミを見ずに処分できる
  • 30日間も効果が持続
  • 噛まれたコードに巻くだけ
  • シンプルゆえの安心感
  • 一家に一つ持っておきたい
  • 価格
  • 1698円(税込)
  • 2800円(税込)
  • 2730円(税込)
  • 2590円(税込)
  • 813円(税込)
  • 564円(税込)
  • 412円(税込)
  • 1400円(税込)
  • 1170円(税込)
  • 448円(税込)
  • 撃退法
  • 捕まえる
  • 捕まえる
  • 捕まえる
  • 追い払う
  • 捕まえる
  • 捕まえる
  • 追い払う
  • 追い払う
  • 捕まえる
  • 追い払う
  • タイプ
  • 殺鼠剤
  • 捕獲かご
  • 粘着シート
  • 超音波
  • 殺鼠剤
  • 粘着シート
  • 忌避剤
  • 忌避剤
  • 捕獲かご
  • 忌避剤

自分の目的にあったネズミ捕りを

ここまでネズミ捕りのおすすめ商品をランキング形式でご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。一口にネズミ捕りといっても、現在では様々なタイプの商品がそれぞれの方法でネズミの撃退をしているのです。ご家庭の状況や、自分の目的をよく考慮したうえで最適なネズミ捕りを選べば、きっとネズミの被害から解放される日も近いでしょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ