記事ID139392のサムネイル画像

【種類から使い方まで】おすすめのフローリングワックスの人気ランキング10選

フローリングの大掃除に必要不可欠なフローリングワックス。製品によって効果は実に様々で、最近ではスプレータイプなどの簡単に使用できるものも増えてより身近な存在となっています。今回はそんなフローリングワックスの人気のおすすめ商品をランキング形式で10選紹介します。

フローリングワックスでより明るい生活へ

フローリングワックスは床をピカピカにし、日光や照明の光を反射して床だけでなく部屋全体を明るく感じさせてくれます。さらに、床材表面に樹脂の膜ができて床を保護する働きもあり、細かな凹凸もなくなるため、日々の掃除も非常にお手軽になります。

 

今回はそんな魅力溢れるフローリングワックスを、定番の製品からあまり知られていない知る人ぞ知るものまで、製品の特徴などともにおすすめの物を幅広く紹介していきます。自分にぴったりのフローリングワックスの購入を検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

フローリングワックスの選び方

フローリングワックスと一口に言っても様々な種類があり、どれを選んだらいいか困ってしまいますよね。ここでは幾つかのポイントに絞ってフローリングワックスの選び方をご紹介します。

タイプで選ぶ【シートか液体か】

フローリングワックスの使い方には幾つかのタイプがあります。それぞれに特徴があるため目的に合せて選びましょう。

ポピュラーな「液体タイプ」

フローリングワックスのタイプで最もポピュラーなものが「液体タイプ」です。液状のワックスをたっぷり使用することができるので、床を綺麗にし、しっかりと保護することができます。

 

状況に応じて薄めて使用するタイプのものがありますが、お手軽さ重視の方はそのまま使用できるものがおすすめです。また、掃除用具を手に持った状態でもボトルの開閉が扱いやすいものもおすすめです。また噴きかけるだけで使用できる便利なスプレータイプもあります。

 

また、製品によって塗ってから乾燥までの時間も様々です。忙しい方や職場などでの使用をお考えの方は、液体タイプの中でもすぐに乾燥するものを選びましょう。

お手軽なシートタイプ

大がかりな掃除ではなく、より簡単に使用することができるのが「シートタイプ」です。液状と違って飛び散らず、非常にお手軽です。そのまま手に持って使用したり、お手持ちのワイパーに取り付けて使用するものがあります。

 

ワイパーで使用するタイプは、立ったままかけられるので、ワックスをかける時間はとても短く済むのが魅力的です。シートにワックスが染み込んでおり、ワックスの量は調整できませんが、問題なくツヤが出て綺麗になります。

 

しかし、乾燥までの時間は意外とかかり、初めての使用の際は2度塗りを推奨している製品も多いので注意が必要です。

床材に合せて選ぶ

フローリングワックスは使用するフローリングの材質に合せて選ぶ必要があります。使用する床で使うことができるかを確認しましょう。

フローリング素材を選ばない「万能タイプ」

使用するフローリングについてよくわからない方や、使用する場所が限定的でない場合は「万能タイプ」のフローリングワックスがおすすめです。通常のフローリングの他、塗装されたフローリング、ビニール製の床など様々な状況に対応できます。

 

1つの家の中でも、リビングはフローリングで、水回りの洗面所や台所はビニール製と言った方や、持ち運んで別の場所で使用するといった方にも汎用性が高く、対応できるのがポイントです。

 

しかし、万能タイプと言えど、使用できない素材もあり、フローリング以外は勿論、油加工された床や、ロウを使った床などには使用できないものも多いため、予め確認しておくと安心です。

白木に対応した専用ワックス

デリケートな白木のフローリングには、「白木専用タイプ」があります。白木に最適なワックスを採用しているため、白木本来の色味・質感を活かして汚れ・老化・日焼け・痛みなどから保護し、美しいツヤを出すことができます。

 

一般的な床への使用の他、白木の柱・天井・長押・鴨居・敷居などの部分的な使用も可能であるため、1つ持っておくだけで安心です。

 

住宅のフローリング床に使用されるものは塗装済みのものが一般的ですが、中には塗装がされていない白木もあり、ワックスがかかっていなければ汚れやダメージがダイレクトに白木にかかるため、専用のワックスでお手入れしておくことをおすすめします。

 

 

耐久性が高いものを選ぶ

ワックスによってすぐにツヤ落ちしてしまうものがあります。そのため、フローリングワックスを選ぶ際は、できるだけ耐久性の高いものがおすすめです。

 

特に液体タイプは作業が大がかりになりがちなため、面倒な作業をできるだけ少なくするためにも簡単にワックス材が落ちないものを選びましょう。目安としては効果持続期間が1年と設定されているものが製品ラインナップが多いのでおすすめです。

 

さらに中には2年もの効果持続期間を有している製品もあるため、とにかくワックスがけが面倒と言った方におすすめです。

ツヤの出方で選ぶ

フローリングワックスのツヤの出方は製品によって実に様々です。基本的にツヤが良くでるものが好まれる傾向にありますが、一概にツヤが良くでるものが良い製品ということもないため、自身の用途に合わせて選びましょう。

 

とはいえ、やはりツヤが良く出るタイプはピカピカになって美しく、高級感の感じられる雰囲気になります。また、強い光沢に力を入れた高光沢をセールスポイントにした製品も存在します。

 

反対に、ワックス特有のツヤや光沢があまり好きではなく、床の保護のために使いたいという方には、ツヤなしタイプがおすすめです。木の自然な雰囲気を活かしたインテリアなどに相性が良いです。

お子様がいるご家庭には滑りにくいワックスを

ワックがけを行った後の床は、非常に滑りやすくなっています。滑って転んでしまい、家具の角に頭を打ってしまうといった大事故にもつながってしまうため、小さなお子様や、お年寄り、ペットのいるご家庭には「滑りにくいタイプ」がおすすめです。

 

基本的にペットのスリップ防止用のようなパッケージのものが多いです。また、適度な滑り止め効果を施したダンスフロア用のワックスもあるので気になる方は是非チェックしてみてください。

 

しかし。滑りにくいタイプのものは、効果持続期間が短い製品も多いため、ご購入の際にはその辺りもよく確認しておくことをおすすめします。

 

天然成分で作られたワックスが安心

ワックスがけを行った後の独特なニオイが苦手という方は非常に多いです。十分に換気して使用するのは当然ですが、それでも製品や塗り方によって、非常に強いニオイを発します。

 

そういったニオイが気になる方は、環境に優しく天然成分で製造されているワックスがおすすめです。

 

ニオイだけでなく、その成分は決して体に良いものではないため、小さなお子様などがいるご家庭は心配ですよね。また、ペットを飼っているご家庭の場合、誤って舐めてしまうことも想定されるため、そういった方にも天然成分のワックスはおすすめです。

 

 

ペットを飼っている方はペット対策用ワックスを

室内で犬や猫などのペットを飼っていると、爪のひっかき傷やおしっこでフローリングを汚してしまうと言ったことが頻繁に起こります。そのため、ワックスがけによるフローリングの保護が重要になってきます。

 

しかし、通常のワックスでワックス掛けをしたフローリングにおしっこや洗剤などの水分を垂らすと、床が白くなってしまうことがあります。

 

そんな時に大活躍するのが「ペット対策用ワックス」です。おしっこに強いだけでなく、ペットの爪などによる傷もつきにくくなるよう工夫されているため、室内でペットを飼っている方に非常におすすめです。

 

 

 

フローリングワックスの人気ランキング10選

第10位

アサヒペン(Asahipen)

ペットと暮らす床用高級樹脂ワックス

価格:822円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

室内でペットを飼っている方に最適

ワックスがけをした後は非常に滑りやすくなっていまうものですが、こちらの製品は床を滑りにくくしてくれるため、ペットやお子様が滑って転んで怪我をしてしまう危険性を軽減することができます。

 

また、滑りにくいだけでなく、床の保護能力にも優れており、キズがつきにくく、ペットの爪キズから床を守ります。さらに、ペットの尿や洗剤がかかっても変色やはがれを起こしにくいなど、ペットを飼っている方に特におすすめです。

 

ワックスには抗菌剤が含まれているので、床を清潔に保つこともできます。綺麗に塗れる塗布ツールが付属されているのもポイントです。

 

 

タイプ液体容量500ml
耐久性約6か月使用量の目安1m2当り10ml
第9位

リンレイ

フローリング用つやピカワックス

価格:528円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シュッと噴きかけるお手軽なスプレータイプ

ワックスにおいて絶大な知名度と人気を誇る、業務用・家庭用等の清掃用化学製品の製造・開発・販売を手がける化学メーカー「リンレイ」から、扱いやすいスプレータイプです。片手で楽に使用できるのでお手軽さが魅力です。

 

一定量で拭きかけるので、ムラがでにくく、はじめてワックスを使用する方にもおすすめです。渇く時間もワックスを塗ってから約5分程度と短めであることも嬉しいポイント。

 

耐久性は3~4ヶ月とやや短めですが、お手軽な使用感で作業が苦になりにくく、本格的なワックスがけが面倒という方におすすめの製品です。

タイプスプレー容量500ml
耐久性3~4ヶ月使用量の目安1m2当り約12回噴射
第8位

AURO (アウロ)

天然床ワックス

価格:2,906円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

天然素材で体に優しい

ワックス内の全ての成分を天然原料で製造したドイツ製のワックスです。そのため、手肌に優しく、小さいお子様やペットがいても安心して使用でき、実際に幼稚園や保育園、小学校などで広く使用されています。

 

すでに塗装済みワックスが摩耗ですり減った部分を補うためのメンテナンスワックスであり、ワックス本来の役割である、ツヤだしや床の保護の他、クリーニング性能も兼ね備えているため、床の汚れも除去します。

 

また、床だけでなく、家具やカウンターなど様々な場所に使用できるのも魅力です。しかし、体に優しい成分でできていますが、耐久性能は低めな点には注意が必要です。

タイプ液体容量1000ml
耐久性2週間使用量の目安3Lの水に約3%(キャップ3杯)
第7位

リンレイ

オールワックスシート 4枚

価格:389円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ワイパーを使用することで立った状態で使える

ワックスが染み込んだシートでサッと拭くだけで使用できる便利なシートタイプ。こちらはその中でも特にポピュラーな「リンレイ」の製品です。たっぷりワックスが詰まった3層構造の特殊シートで、初心者の方でもムラなく綺麗に使用できます。

 

そのままでもお手軽ですが、最大の魅力は、お手持ちのワイパーに付けるだけで、立ったままラクラクワックスがけができることです。これによって、床に這いつくばって作業する必要がないので、体も汚しません。

 

耐久性は4ヶ月とやや短めですが、普段のワイパー掃除の感覚で楽々ワックスがけがきるので、作業が苦になりにくいのが魅力です。

 

 

タイプシート容量4枚入り
耐久性4ヶ月使用量の目安1枚で約6畳分
第6位

リンレイ

ノンブライト

価格:1,110円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

床本来の落ち着いたツヤで仕上げる

大抵のワックスは、使用するとピカピカなワックス特有のツヤ、光沢がでますが、こちらの製品はそういったツヤが抑えられた製品です。そのため、ワックスのツヤ感があまり好きではなく、床本来の落ち着いた雰囲気がお好みの方におすすめです。

 

ツヤはありませんが、当然ワックスであるため、床の保護力に優れており、キズ・シミ・汚れなどからしっかりと保護します。

 

しかし、油性ワックス等を使用した床や、塗装されていない木床など、他のワックスよりも使用できない床のタイプが多いので。使用する床に対応しているか確認しておきましょう。

タイプ液体容量500ml
耐久性6ヶ月使用量の目安1m2当たり10mL
第5位

ラグロン

白木床用 樹脂ワックス

価格:2,421円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

白木床材に最適

高硬度皮膜が白木床材をキズ・傷みから守り、滑りにくく美しい光沢に仕上げる白木専用のワックスです。対環境用件を満たしていて、人体に有害な物質も含んでいないところもポイントです。

 

白木に特化しており、強靭な皮膜で床材をしっかりガードし、美しいツヤを長期間持続します。白木床、未塗装白木床、フローリング床に対応しています。ワックス特有のキツいニオイも控えめで、作業しやすい点もポイントです。

 

ツヤの持続期間は約6か月ですが、キズなどから守る保護効果は、その倍の約1年あります。白木床にワックスがけの際は是非おすすめの製品です。

タイプ液体容量500ml
耐久性約6か月使用量の目安30畳分(1回塗りの場合)
第4位

アサヒペン

人と環境にやさしい 万能床用樹脂ワックス

価格:468円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

天然抗菌剤と除菌剤配合で床を清潔に保つ

商品名の通り、人と環境にやさしい中性タイプのワックスです。ホルマリンやトルエン、キシレン、スチレンなどのシックハウス症候群の原因物質を含まず、さらにホルムアルデヒドを吸着・低減する効果を持っています。

 

保護能力にも優れ、キズや汚れから床材を守り、美しいツヤを長期間保ちます。また、塗布後滑りにくいのもポイントです。

 

人と環境に優しいワックスは効果の持続期間が短く、耐久性が低い傾向にありますが、こちらの製品は約6ヶ月とまずまずの効果持続期間となっています。人体に優しく、他にも様々なオプション効果を備えた汎用性の高いワックスです。

タイプ液体容量500ml
耐久性約6ヶ月使用量の目安(1回塗り):約50平方メートル
第3位

リンレイ

スーパーグロス

価格:3,149円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

超光沢ポリマーによる美しいツヤ

超光沢ポリマーにより、フローリングに鏡のような美しいツヤを出すリンレイ」製のワックスです。とにかく光沢に力を入れており、ピカピカのツヤ感に高い人気があります。

 

ツヤ出しのためのカラ拭きは不要なため、毎日のお掃除もより楽になります。勿論光沢だけでなく、ワックスの役割であるキズ・シミ・汚れから守る保護能力もしっかりと備えています。

 

しかし、一般的なワックスに使用できない床に加え、土足で歩く床にも使用できない点には注意が必要です。ワックスがけ後の床にまるで鏡のようなピカピカの光沢をお求めの方におすすめの製品です。

タイプ液体液体1L
耐久性約1年使用量の目安床1㎡当り直径5cm(約10ml)
第2位

有限会社小川耕太郎∞百合子社

未晒し蜜ロウワックス

価格:1,268円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

原料は蜜蠟とエゴマ油の体に優しいワックス

こちらは、原材料に国産の未晒し蜜蝋とエゴマ油だけを使用した、自然を活かし職人の技術で仕上げた無漂白のエコワックスです。そのため、小さなお子様や、アレルギー体質の方にも安心して使用できるようになっています。

 

木目が美しく自然なツヤを与え、防汚性能の他、防水性能にも優れているのが魅力です。室内専用で土足厳禁ではありますが、多くの幼稚園や小学校で採用され、その安全性が高く評価されています。

 

口コミでも、「しみだらけの古い無垢のテーブルがとても美しくなり大満足です」「ほぼ無臭で自然な艶。大変気に入りました」など高い評価が目立ちます。

タイプ液体容量1L
耐久性使用量の目安100mlで5㎡(3畳)
第1位

リンレイ

ウルトラタフコート

価格:3,594円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

圧倒的な耐久性で効果長持ち

リンレイ」のワックスの中でも、圧倒的な耐久性を持った、名前の通りタフなワックスです。一般的なワックスの効果持続期間は約6カ月ほどで、長いものでも1年程度ですが、こちらのワックスは2年と驚きの効果持続期間となっています。

 

アクリルとウレタンの2種類の樹脂からなるハイブリッド式で、価格は少々高めですが、効果が長持ちするので使用頻度が少ないため、コスパは良いです。また、面倒なワックスがけの頻度が減らせるのも大きな魅力です。

 

口コミにおいても、「今まではワックスが変色することが多かったのにこれは全く変色しません」「通常ワックスより持ちが良くワックス掛けの頻度が減りました」など絶賛されています。

タイプ液体容量1L
耐久性2年使用量の目安1m2当たり10mL

フローリングワックスのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5119502の画像

    リンレイ

  • 2
    アイテムID:5119496の画像

    有限会社小川耕太郎∞百合子社

  • 3
    アイテムID:5119480の画像

    リンレイ

  • 4
    アイテムID:5119473の画像

    アサヒペン

  • 5
    アイテムID:5119469の画像

    ラグロン

  • 6
    アイテムID:5119466の画像

    リンレイ

  • 7
    アイテムID:5119461の画像

    リンレイ

  • 8
    アイテムID:5119455の画像

    AURO (アウロ)

  • 9
    アイテムID:5119450の画像

    リンレイ

  • 10
    アイテムID:5119440の画像

    アサヒペン(Asahipen)

  • 商品名
  • ウルトラタフコート
  • 未晒し蜜ロウワックス
  • スーパーグロス
  • 人と環境にやさしい 万能床用樹脂ワックス
  • 白木床用 樹脂ワックス
  • ノンブライト
  • オールワックスシート 4枚
  • 天然床ワックス
  • フローリング用つやピカワックス
  • ペットと暮らす床用高級樹脂ワックス
  • 特徴
  • 圧倒的な耐久性で効果長持ち
  • 原料は蜜蠟とエゴマ油の体に優しいワックス
  • 超光沢ポリマーによる美しいツヤ
  • 天然抗菌剤と除菌剤配合で床を清潔に保つ
  • 白木床材に最適
  • 床本来の落ち着いたツヤで仕上げる
  • ワイパーを使用することで立った状態で使える
  • 天然素材で体に優しい
  • シュッと噴きかけるお手軽なスプレータイプ
  • 室内でペットを飼っている方に最適
  • 価格
  • 3594円(税込)
  • 1268円(税込)
  • 3149円(税込)
  • 468円(税込)
  • 2421円(税込)
  • 1110円(税込)
  • 389円(税込)
  • 2906円(税込)
  • 528円(税込)
  • 822円(税込)
  • タイプ
  • 液体
  • 液体
  • 液体
  • 液体
  • 液体
  • 液体
  • シート
  • 液体
  • スプレー
  • 液体
  • 容量
  • 1L
  • 1L
  • 500ml
  • 500ml
  • 500ml
  • 4枚入り
  • 1000ml
  • 500ml
  • 500ml
  • 耐久性
  • 2年
  • 約6ヶ月
  • 約6か月
  • 6ヶ月
  • 4ヶ月
  • 2週間
  • 3~4ヶ月
  • 約6か月
  • 使用量の目安
  • 1m2当たり10mL
  • 100mlで5㎡(3畳)
  • (1回塗り):約50平方メートル
  • 30畳分(1回塗りの場合)
  • 1m2当たり10mL
  • 1枚で約6畳分
  • 3Lの水に約3%(キャップ3杯)
  • 1m2当り約12回噴射
  • 1m2当り10ml

ワックスの正しいかけ方

ワックスは正しい塗り方で行わなければ、ムラなどによって美しさや効果の持続期間が変わってしまいます。ここでは正しいワックスのかけ方を紹介します。

 

まずは窓を開けて風通しを良くし、掃除機等で床面のホコリや髪の毛、砂つぶ等をしっかり取り除きます。次に拭き掃除で床面の黒ずみ汚れやベタつき、油分を取り除きます。最後にしっかり乾いたことを確認できたらワックスをかけましょう。

自分の用途に合ったフローリングワックスを

ここまでフローリングワックスのおすすめランキング10選を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。ここで紹介した製品はほんの一部で、他にもたくさんの種類のフローリングワックスがあります。床がもっと綺麗になるように自分にぴったりのフローリングワックスに出会えるといいですね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ