記事ID139356のサムネイル画像

【食用と肌用に分けて紹介】ココナッツオイルの人気おすすめランキング15選

ココナッツオイルは最近食用としても体によく、肌に使うにもしっとり潤いを与えてくれると話題になっています。店頭でも何かと目にすることが多いのではないでしょうか。そこで今回は話題のココナッツオイルの選び方とおすすめ商品を15個ご紹介したいと大見ます。

ココナッツオイルは用途が2種類

話題のココナッツオイルですが、おいしく食べる「食用」とお肌をしっとり潤す「肌用」に分けることができます。それぞれのココナッツオイルをご説明します。

食用

ココナッツオイルの火付け役はスーパーモデルのミランダ・カーです。ココナッツオイルはココヤシから採れる油脂のことで、ちょっと似ているパーム油とは異なります。日本ではココナッツオイルとパームオイル合わせて10万トンほど消費されていて、内4割が食用です。

 

ココアパウダーに代用されたり、コーヒーフレッシュやラクトアイスにも使われ親しまれています。ココナッツオイルは25度付近で固形化し、口に入れるとさらりとしたオイル状になります。実は味はなく、香りが強いので香り付けに向いています。

 

ココナッツカレーには向いているものの、香りが強すぎるため一般的な料理にはあまり向かず、おかし作りなどに用いるのが良いです。「ダイエット効果」「便秘改善」「免疫力の改善」など、様々ないい効果をもたらします。

肌用

ココナッツオイルにはラウリン酸とビタミンEが、豊富に含まれています。これらの成分には美肌効果があるため、ココナッツオイルは美肌オイルとして人気があります。ですのでココナッツオイルはスキンケアにぴったりのアイテムです。使うのはバージンココナッツオイルです。

 

精製されたオイルでは、効果がありません。精製されていないバージンココナッツオイルであれば、化粧水や乳液に混ぜて保湿ケア・肌に馴染ませてクレンジング・美容液代わりにフェイスケア・日焼け止め・お風呂上がりのボディケア・ひじやかかとの角質ケアに使うことができます。

 

ココナッツオイル1つで全身がケアできるということになります。とても魅力的なアイテムですよね。

食用ココナッツオイルを肌に塗ってもいいのか

食用のココナッツオイルを肌に塗っても大丈夫ですが、注意点があります。食用のココナッツオイルは未精製のバージンココナッツオイルで、不純物が混ざったままです。肌に塗った時にこの不純物が刺激となって、敏感肌の方にはヒリヒリと感じてしまう方もいるかもしれません。

 

極度の乾燥肌や敏感肌の方は、食用のココナッツオイルは避け、不純物が取り除かれた肌用のココナッツオイルを使うのが無難です。

ココナッツオイルの選び方

ココナッツオイルの種類を理解したところで、ココナッツオイルを選ぶ上で重要なポイントをご説明します。参考にしてみてください。

種類から選ぶ

ココナッツオイルは、その状態に応じて「精製ココナッツオイル」「ヴァージンココナッツオイル」「RBDココナッツオイル」の3種類に分けられます。それぞれご説明致します。

精製ココナッツオイル

「精製ココナッツオイル」は、鮮度が落ちたココナッツからオイルを抽出した際や、既に抽出し終わったココナッツの残りカスから再度抽出したオイルからココナッツオイルを作る場合のココナッツオイルです。製造工程で高温精製・漂白・脱臭をしています。

 

熱を加え漂白・脱臭の加工をする際に、ココナッツの持つ特有の香りが消えてしまいます。飽和脂肪酸や中鎖脂肪酸、ラウリン酸など美容に良い成分の数値も多少下がってしまうのが精製ココナッツオイルです。

ヴァージンココナッツオイル

ココナッツの固形胚乳をコールドプレスによって抽出した未精製ココナッツオイルは、ヴァージンココナッツオイルと呼ばれ、オイルの色は透明で高温処理していないため成分が失われず、ココナッツの良い香りがします。無精製・無添加・非加熱抽出をしています。

 

化学物質や添加物を含まず、高温処理をしていない生絞りオイルなのでとてもフレッシュです。高品質が特徴です。

RBDココナッツオイル

ヴァージンでなく精製・漂白・消臭されたココナッツオイルはRBD(R=refined(精製)、B=bleached(漂白)、D= deodorized(消臭)ココナッツオイルと呼ばれます。香りこそ失われてしまうものの、RBDココナッツオイルでも同様にダイエット効果のある中鎖脂肪酸が含まれています。

 

「ココナッツオイル」として売られている場合、一番数が多いのがこちらのRBDココナッツオイルです。安価ですがココナッツオイル独特の匂いは控えめになります。また、栄養素もヴァージンより少なくなります。

精製方法から選ぶ

ココナッツオイルを精製する工程は「圧搾」「分離」「ろ過」の3つです。「分離」も「発酵分離法」と「遠心分離法」に分けられるものの、ここでは「圧搾」に焦点を当て、「低温圧搾法」と「乾燥圧搾法」をご紹介します。

コールドプレス製法(低温圧搾法)

低温圧搾法では初めにココナッツの白い果肉を圧搾します。コールドプレス製法では鮮度を重視し割ったばかりの新鮮な果肉を圧搾し40度以下の低温でじっくり搾り出します。ここでミルク分、オイル分、水分の3つが混ざった状態の液体ができます。

 

ここからオイル分だけを抽出するために「分離」をし、「ろ過」することで不純物と水分を取り除くことでココナッツオイルが出来上がります。鮮度がいいという点で、コールドプレス法でできたココナッツオイルは品質が良いと評価されることが多いです。

乾燥圧搾法

コールドプレス法に対し、乾燥圧搾法では殻を割って取り出した果肉を熱風などで乾燥させてから水分を取り除き、乾燥ココナッツの状態から圧搾し、油分を取り出します。水分が少ない状態で圧搾するため油分だけを抽出しやすいというメリットがあります。

 

一方で熱を加えてしまうため、ココナッツに含まれる酵素が壊れやすいのが欠点です。香りは芳醇な甘い香りがしますが、香ばしくなりすぎることも多くあります。品質はコールドプレスより劣ると評されがちです。

産地から選ぶ

ココナッツオイルの有名な産地としては「フィリピン」「スリランカ」の2国が挙げられます。それぞれご説明いたします。

フィリピン産

フィリピンでは、農業省の元に「ココナッツ庁」と呼ばれる政府の機関が設置されており、国を上げてココナッツの栽培に力を入れています。そのため、生産体制がしっかりしていおり計画的に生産され高品質なココナッツが取れます

スリランカ産

スリランカも有名なココナッツオイルの産地です。スリランカのココナッツオイルは、高品質でありながら、サラリとした舌触りのココナッツが採取できます。フィリピンと並び味・品質ともに世界最高水準ですので、迷ったらこの2国から選ぶのが良いです。

食用ココナッツオイルの人気ランキング10選

続いて、具体的なおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ココナッツオイルを「食用」と「肌用」に分け、初めに「食用ココナッツオイル10選」を挙げていきます。

第10位

Happy Coconut!

有機バージンココナッツオイル(500ml/濃厚タイプ)

価格:1,448円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

濃厚でコクのある微香タイプ

Happy Coconut!の有機バージンココナッツオイル(500ml/濃厚タイプ)は、味が濃厚でコクがあり、香りはほのかに香る微香タイプのココナッツオイルです。500mL中に7個ものココナッツを贅沢に使用しているオイルです。

種類ヴァージンココナッツオイル精製方法コールドプレス製法
産地スリランカ有機認証
第9位

レインフォレストハーブ

JASオーガニック認定 有機エキストラバージンココナッツオイル アロマタイプ400ml

価格:980円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

しっかりしたココナッツの香り

レインフォレストハーブのJASオーガニック認定 有機エキストラバージンココナッツオイル アロマタイプ400mlは、程よいながらもしっかりしたココナッツの香りのするアロマタイプのココナッツオイルです。サラダに混ぜてもおいしいですよ。

種類ヴァージンココナッツオイル精製方法コールドプレス製法
産地ベトナム有機認証
第8位

チブギス

有機JAS認定オーガニック エキストラバージン ココナッツオイル 450ml

価格:1,598円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

タイの有機農園で栽培されたココヤシ使用

チブギスの有機JAS認定オーガニック エキストラバージン ココナッツオイル 450mlは、タイの有機農園で無農薬栽培されたココヤシを使用したココナッツオイルです。コールドプレス製法で作られ、ダイエット効果のある中鎖脂肪酸が豊富に含まれています。

種類ヴァージンココナッツオイル精製方法コールドプレス製法
産地タイ有機認証
第7位

COCOCURE

オーガニック100% フェアトレード エキストラ バージン ココナッツオイル

価格:1,780円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

中鎖脂肪酸が豊富に入ったココナッツオイル

COCOCUREのオーガニック100% フェアトレード エキストラ バージン ココナッツオイルは、ダイエット効果のある中鎖脂肪酸が豊富に含まれており、コーヒー・紅茶・お茶・ヨーグルトなどにいれて食べるとおいしいココナッツオイルです。フィリピン産です。

種類ヴァージンココナッツオイル精製方法コールドプレス製法
産地フィリピン有機認証
第6位

ココウェル

エキストラバージンココナッツオイル エクスぺラー 360g

価格:2,180円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ココナッツ専門会社の食用オイル

ココウェルのエキストラバージンココナッツオイル エクスぺラー 360gは、ほんのり香ばしいココナッツの香りが特徴で、「風味が華やかでおいしい」と評判の食用オイルです。メーカーである「ココウェル」はココナッツを専門に取り扱っており、製造にこだわっています。

 

種類ヴァージンココナッツオイル精製方法コールドプレス製法
産地フィリピン有機認証
第5位

SOMA FACTORY

有機JAS オーガニック エキストラバージン ココナッツオイル 500ml

価格:1,480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

有機認証された無精製のヴァージンココナッツオイル

SOMA FACTORYの有機JAS オーガニック エキストラバージン ココナッツオイル 500mlは、有機栽培されたココナッツの果肉をそのままコールドプレスした、無精製のヴァージンココナッツオイルです。コーヒーや紅茶に混ぜたり、ドレッシング、炒め物やトーストのバター代わりにぴったりです。

種類ヴァージンココナッツオイル精製方法コールドプレス製法
産地スリランカ有機認証
第4位

CIVGIS

有機JAS認定 オーガニックエキストラバージンココナッツオイル

価格:1,090円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

食用にも肌用にも使えるタイ産オイル

CIVGISの有機JAS認定 オーガニックエキストラバージンココナッツオイルは、食用にも肌用にも使えるタイ産の万能オイルです。無添加・コレステロールゼロ・トランス脂肪酸ゼロで、赤ちゃんからお年寄りの方まで安心して食べることができます。

種類ヴァージンココナッツオイル精製方法低温圧搾法
産地タイ有機認証
第3位

CoCo

MCTオイル 360g

価格:1,498円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

バターコーヒー、スープ、サラダにぴったり

CoCoのMCTオイル 360g は、化学的工程・添加物ゼロの安全なココナッツオイルで、バターコーヒー、スープ、サラダなどのお料理にぴったりです。MCTは中鎖脂肪酸のことで、ダイエットに効果的です。安全で健康的なオイルです

種類精製方法蒸留製法
産地シンガポール有機認証×
第2位

レインフォレストハーブ

有機JASオーガニックバージンココナッツオイル 500ml 1本

価格:1,680円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ココナッツミルク鍋にしてもおいしい

レインフォレストハーブの有機JASオーガニックバージンココナッツオイル 500mlは、固形のオイルをスプーンで使い、ココナッツミルク鍋などのお料理に使うとおいしいヴァージンココナッツオイルです。サラダに混ぜたり、クッキングオイルとして使ってもよく合います。

種類ヴァージンココナッツオイル精製方法コールドプレス製法
産地タイ有機認証
第1位

ブラウンシュガーファースト

オーガニック エキストラバージン ココナッツオイル

価格:1,922円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ベビーフードにも安心の無添加ココナッツオイル

ブラウンシュガーファーストのオーガニック エキストラバージン ココナッツオイルは、離乳食やベビーフードとしても安心の無添加ココナッツオイルです。新鮮さ・美味しさ・日本基準の品質にこだわったメーカーの看板商品です。イギリスで賞も取っており、「味」を評価されています。

種類ヴァージンココナッツオイル精製方法コールドプレス製法
産地タイ有機認証

食用のココナッツオイルの商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5112776の画像

    ブラウンシュガーファースト

  • 2
    アイテムID:5112777の画像

    レインフォレストハーブ

  • 3
    アイテムID:5112781の画像

    CoCo

  • 4
    アイテムID:5112783の画像

    CIVGIS

  • 5
    アイテムID:5112787の画像

    SOMA FACTORY

  • 6
    アイテムID:5112790の画像

    ココウェル

  • 7
    アイテムID:5112794の画像

    COCOCURE

  • 8
    アイテムID:5112795の画像

    チブギス

  • 9
    アイテムID:5112796の画像

    レインフォレストハーブ

  • 10
    アイテムID:5112797の画像

    Happy Coconut!

  • 商品名
  • オーガニック エキストラバージン ココナッツオイル
  • 有機JASオーガニックバージンココナッツオイル 500ml 1本
  • MCTオイル 360g
  • 有機JAS認定 オーガニックエキストラバージンココナッツオイル
  • 有機JAS オーガニック エキストラバージン ココナッツオイル 500ml
  • エキストラバージンココナッツオイル エクスぺラー 360g
  • オーガニック100% フェアトレード エキストラ バージン ココナッツオイル
  • 有機JAS認定オーガニック エキストラバージン ココナッツオイル 450ml
  • JASオーガニック認定 有機エキストラバージンココナッツオイル アロマタイプ400ml
  • 有機バージンココナッツオイル(500ml/濃厚タイプ)
  • 特徴
  • ベビーフードにも安心の無添加ココナッツオイル
  • ココナッツミルク鍋にしてもおいしい
  • バターコーヒー、スープ、サラダにぴったり
  • 食用にも肌用にも使えるタイ産オイル
  • 有機認証された無精製のヴァージンココナッツオイル
  • ココナッツ専門会社の食用オイル
  • 中鎖脂肪酸が豊富に入ったココナッツオイル
  • タイの有機農園で栽培されたココヤシ使用
  • しっかりしたココナッツの香り
  • 濃厚でコクのある微香タイプ
  • 価格
  • 1922円(税込)
  • 1680円(税込)
  • 1498円(税込)
  • 1090円(税込)
  • 1480円(税込)
  • 2180円(税込)
  • 1780円(税込)
  • 1598円(税込)
  • 980円(税込)
  • 1448円(税込)
  • 種類
  • ヴァージンココナッツオイル
  • ヴァージンココナッツオイル
  • ヴァージンココナッツオイル
  • ヴァージンココナッツオイル
  • ヴァージンココナッツオイル
  • ヴァージンココナッツオイル
  • ヴァージンココナッツオイル
  • ヴァージンココナッツオイル
  • ヴァージンココナッツオイル
  • 精製方法
  • コールドプレス製法
  • コールドプレス製法
  • 蒸留製法
  • 低温圧搾法
  • コールドプレス製法
  • コールドプレス製法
  • コールドプレス製法
  • コールドプレス製法
  • コールドプレス製法
  • コールドプレス製法
  • 産地
  • タイ
  • タイ
  • シンガポール
  • タイ
  • スリランカ
  • フィリピン
  • フィリピン
  • タイ
  • ベトナム
  • スリランカ
  • 有機認証
  • ×

肌用ココナッツオイルの人気ランキング5選

肌用ココナッツオイルのおすすめ商品を5商品ご紹介します。ご確認ください。

第5位

mondaymoon

ココナッツオイル・オーガニック/50ml

価格:486円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

未精製のオーガニックココナッツオイル

mondaymoonのココナッツオイル・オーガニック/50mlは、ココヤシの果肉をコールドプレス製法で圧搾した未精製のオーガニックオイルです。肌荒れや乾燥の気になる方に、全身にお使い頂けます。香りはほのかにココナッツの匂いがし、使っていてとても癒やされます。

種類ヴァージンココナッツオイル精製方法コールドプレス製法
産地フィリピン有機認証
第4位

COCOCARE

ココナッツモイスチャライジングオイル 260ml

価格:1,320円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

お肌に素早く吸収される万能オイル

COCOCAREのココナッツモイスチャライジングオイル 260mlは、お肌に素早く吸収され、使いやすい万能ココナッツオイルです。全身に伸ばしやすく使用しやすいです。テクスチャーは肌になじみやすく、伸びやすいためフェイスケアやボディケアなど、全身のマッサージにぴったりです

 

甘いココナッツの香りがするため、心も身体も癒されます。

種類精製方法
有機認証×
第3位

ドテラ

ココナッツオイル

価格:2,480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

セレブ愛用の乾燥肌に効くココナッツオイル

ドテラのココナッツオイルは、乾燥肌をやわらかく落ち着かせるセレブ愛用のココナッツオイルです。エッセンシャルオイルを効率的に肌へと運ぶ、天然の保湿剤です。無色無臭でどんなオイルも簡単にブレンドでき、ご自分で色々と応用できます。

 

毛穴を詰まらせずに皮膚を落ち着かせるので、乾燥肌やトラブル肌に使用するのに適しています。

種類精製ココナッツオイル精製方法分留
産地有機認証×
第2位

ジャローフォーミュラズ

エキストラバージンココナッツオイル 454g

価格:1,474円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

食べても、肌につけてもよしの万能オイル

ジャローフォーミュラズのエキストラバージンココナッツオイル 454gは、肌に塗ってもしっかり保湿され、食べてもココナッツの香りがおいしい万能ココナッツオイルです。高品質のコールドプレス製法で作られ、安心の有機認証も受けています。

 

「すべすべになる」「髪に塗っても良い」と口コミでも評判の商品です。

種類ヴァージンココナッツオイル精製方法コールドプレス製法
産地アメリカ有機認証
第1位

ココウェル

オーガニックバージンココナッツオイル 140ml

価格:1,944円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ラウリン酸で乾燥に負けない強い肌に

ココウェルのオーガニックバージンココナッツオイル 140mlは、ココナッツオイルにウリン酸50%以上含まれ抗菌・抗酸化力が強く、紫外線や肌荒れ、乾燥に負けない強いお肌に導いてくれます。高品質のコールドプレス製法で作られており有機認証も獲得の無添加オイルです。

種類ヴァージンココナッツオイル精製方法コールドプレス製法
産地フィリピン有機認証

肌用ココナッツオイルの商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5112013の画像

    ココウェル

  • 2
    アイテムID:5112033の画像

    ジャローフォーミュラズ

  • 3
    アイテムID:5112047の画像

    ドテラ

  • 4
    アイテムID:5112054の画像

    COCOCARE

  • 5
    アイテムID:5112062の画像

    mondaymoon

  • 商品名
  • オーガニックバージンココナッツオイル 140ml
  • エキストラバージンココナッツオイル 454g
  • ココナッツオイル
  • ココナッツモイスチャライジングオイル 260ml
  • ココナッツオイル・オーガニック/50ml
  • 特徴
  • ラウリン酸で乾燥に負けない強い肌に
  • 食べても、肌につけてもよしの万能オイル
  • セレブ愛用の乾燥肌に効くココナッツオイル
  • お肌に素早く吸収される万能オイル
  • 未精製のオーガニックココナッツオイル
  • 価格
  • 1944円(税込)
  • 1474円(税込)
  • 2480円(税込)
  • 1320円(税込)
  • 486円(税込)
  • 種類
  • ヴァージンココナッツオイル
  • ヴァージンココナッツオイル
  • 精製ココナッツオイル
  • ヴァージンココナッツオイル
  • 精製方法
  • コールドプレス製法
  • コールドプレス製法
  • 分留
  • コールドプレス製法
  • 産地
  • フィリピン
  • アメリカ
  • フィリピン
  • 有機認証
  • ×
  • ×

ココナッツオイルの上手な使い方

万能なココナッツオイルですが、「食用」「肌用」「ヘアケア」の3つに分けて、使い方をご説明します。

食用

ココナッツオイルは味はなく香りが強いので、お料理よりも「パンに塗る」「コーヒーや紅茶に溶かす」といった方法が向いています。それぞれご説明します。

パンに塗る

ココナッツオイルをバターの代わりにパンに塗って食べるのがおすすめです。寒い時期で固まっていたとしても温かいパンに乗せるとオイル状になって溶けます。ほんのりココナッツの香りのするパンになってとっても美味しいですよ

 

ただ、ココナッツオイル自体には味がないので物足りない方は砂糖をふってシュガートーストにしてもおいしいです。

コーヒや紅茶に溶かす

ココナッツオイルをコーヒーや紅茶に入れるのもおすすめです。それぞれココナッツコーヒー、ココナッツティーになり、ほんのりココナッツの香りがして癒されます。また、ココナッツオイルの中鎖脂肪酸によるダイエット効果が期待できます。

 

コーヒー1杯にココナッツオイルを小さじ1杯入れるくらいが丁度いい分量です。

ココナッツコーヒーはダイエットにも効果的で、美容が気になる女性の皆さんなら注目ですよね。ココナッツオイルはもちろん紅茶に入れてもおいしくいただけます。紅茶1杯に大さじ1杯のココナッツオイルを入れると、ふわっとココナッツの香りが広がりフレーバティーのような味わいが楽しめます。

 

また、ココナッツティーを飲んでいると唇がオイルで保湿されうるうるツヤツヤの唇になる効果もあります。ココナッツティーはおいしいし唇も潤してくれる美容女子の味方です。ここで使用する紅茶ですが、紅茶は歴史のある飲み物で、様々な種類が開発されています。

 

ダージリンやアッサム、セイロンなど茶葉にもたくさんの種類がありますし、香り付けがされたフレーバティーやノンカフェインの紅茶も人気です。下記におすすめの紅茶に関する記事を掲載してありますので、気になった方は併せてチェックしてみてください

肌用

前の項目でも少しお伝えしましたが、精製されていないバージンココナッツオイルは、化粧水や乳液に混ぜて保湿ケア・肌に馴染ませてクレンジング・美容液代わりにフェイスケア・日焼け止め・お風呂上がりのボディケア・ひじやかかとの角質ケアに使うことができます。

 

肌に関する効果だけで1個で6役も果たしてくれるなんて、流行っているのもうなずけますね。

ヘアケアにも

ココナッツオイルは、ヘアケアにも使うことができます。ココナッツオイルを頭皮にすりこみ、マッサージします。そのままの状態またはタオルで包んでしばらく置いておき、その後髪にオイルをつけたままシャンプーをします。これで毛穴に詰まった皮脂などの汚れをケアできます

 

また、濡れた髪に塗布しドライヤーで乾かすことで洗い流さないトリートメントとして使うこともできます。また、ドライヤー後の乾いた髪に塗ってヘアオイルとして使っても、髪がサラサラになります。

まとめ

ここまでココナッツオイルのおすすめ商品と選び方をご紹介してきましたがいかがでしたか。ココナッツオイルはヘアケア含み全身に使え、食べてもおいしい香り付けになる万能なオイルです。美容が気になる方はぜひこちらの記事を参考にココナッツオイルを選んでみてくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ