記事ID139351のサムネイル画像

    【セキュリティー強化!】防犯カメラおすすめ人気ランキング10選

    最近では店舗や会社だけではなく家庭でも防犯カメラを導入することが多くなってきています。防犯カメラを設置することで留守番中の子供やペットの安全や夜間の家族を守ることが出来ます。今回はそんな防犯カメラのおすすめをランキング形式で紹介していきます。

    防犯カメラを設置して防犯対策を!

    防犯意識の高まりと防犯カメラの技術の進歩から、今や店舗ならず家庭用として設置する方も増えています。防犯カメラを導入すれば1人暮らしの留守を守る、留守番中の子供やペット・家族を守る、夜間の自宅を守るなど様々なシチュエーションで活躍が期待できます。

     

    最近の防犯カメラはWi-Fi接続が可能なネットワークカメラや、小型の防犯カメラ、ワイヤレスタイプなど最新技術を駆使したタイプも多く、家庭用でも高い防犯機能を期待できます。

     

    今回はそんな防犯カメラのおすすめをランキング形式で紹介していきます。防犯カメラの失敗しない購入のためにも選び方のポイントも合わせて紹介していきます。是非参考にしてください。

    防犯カメラの選び方

    防犯カメラといえどもたくさんの種類があり、メーカーや商品によって特徴や機能も異なります。そこでここからは防犯カメラの選び方のポイントを解説していきます。

    設置場所で選ぶ

    防犯カメラを設置する際はカメラの設置場所を事前に決めておきましょう。屋外と屋内に設置するのでは求める特徴や機能も変わってきます。どこに設置するのかを決めた上で防犯カメラを選びましょう。

    屋外

    屋外に防犯カメラを設置する場合に重要なのが耐久性です。雨風に当たっても壊れないように防水・防塵性能が高いカメラを選びましょう。屋外にカメラを設置ずる場合は電源や配線の接続方法に注意しましょう。近くに電源を供給出来るコンセントはあるのか配線を這わすことが出来る環境なのかをしっかりと事前にチェックしましょう。


    優れた防水・防塵機能を備えた防犯カメラを見分ける1つの目安として、IEC(国際電気標準会議)の定めた「IP規格」を満たしているかに注目しましょう。IP〇〇と表記されIPに続く左の数字が防塵の数値で1〜6まで、右の数字が防水の数値で1〜8までとなっていて共に数値が大きほど優れているとされています。

    屋内

    屋内に防犯カメラを使用する場合は広範囲を撮影できるかに注目しましょう。広角レンズを使用している防犯カメラであれば、画角が広く死角を作らずに部屋全体を撮影することができるので取り逃がす心配がありません。中にはヘッド部分が回転し360度撮影できるタイプのカメラも存在します。

     

    天井に設置する場合は問題ないですが、それより低い位置に設置する場合は垂直方向の画角にも注意しましょう。

    種類で選ぶ

    防犯カメラには幾つかの種類があります。種類によって特徴や機能が異なるので目的に合わせて防犯カメラを選びましょう。

    ボックス型カメラ

    ボックス型の防犯カメラは、いかにも防犯カメラといった形状をしているタイプが多く存在感があるので、不審者や犯罪者に対してプレッシャーを与えることができ抑止にも繋がります。

     

    映像の鮮明度が高いタイプのカメラも多い傾向にあり、顔や車のナンバーなど細かい所まで撮影することが出来ます。防犯性をより重視したい方におすすめです。

    ドーム型カメラ

    存在感を抑えたドーム型の防犯カメラは、周りの風景に違和感無く溶け込みやすい形状ですのでインテリアの雰囲気を壊さずに設置することができるのが特徴です。


    映像の鮮明さはボックス型に劣る傾向にありますが、広角レンズを採用しているタイプやレンズが回転するタイプが多く広い範囲を撮影することも可能です。室内用としては子供やペットの見守り用として活用される事も多いです。

    有線タイプ

    有線タイプの防犯カメラは、カメラとレコードとを配線で繋げて接続するため質の高い画像を安定して撮影することが出来るのが特徴です。画像が乱れたり途切れる事が少ないので安心して設置することが出来ます。

     

    有線タイプのデメリットとしては、配線が届く範囲にしか設置出来ない点と、設置の手間や施工料が発生する可能性がある点にあります。事前にカメラの設置位置周辺に配線を這わすことが可能なのか、配線が届くのかをしっかりと確認しましょう。

    ワイヤレスタイプ

    ワイヤレスタイプは有線タイプと違いカメラとレコーダーを繋ぐ配線が無いため、設置が比較的手軽で配線に悩む必要がないのが特徴です。離れた場所に設置できるなど設置場所の選択肢が幅広いのもメリットといえるでしょう。

     

    ワイヤレスタイプのデメリットとしては、電波状況によって映像に影響が出るので安定感に欠ける点です。事前に設置場所周辺の電波状況をしっかりとチェックしておきましょう。

    機能で選ぶ

    防犯カメラの中には特徴的な機能を備えた防犯カメラが存在します。機能によって防犯機能が高まりますので、自身の望む機能をしっかりと選びましょう。

    録画保存容量

    録画可能な防犯カメラであれば、録画した映像の保存容量をチェックしましょう。防犯カメラで撮影した画像や動画は、SDカードや専用のクラウド上に保存されます。その保存先の容量が小さいと、データの処理や端末の取り換えを頻繁に行う必要が出てくるので面倒になります。

     

    データ容量がいっぱいになったまま防犯カメラを放置すると、撮影した映像が保存されず大事な時に取り逃がすといった可能性も出てきます。面倒な作業をなくすためにも、保存容量の大きなSDカードに対応した防犯カメラを選びましょう。

    暗視機能

    夜間での防犯には暗視機能が欠かせません。暗視機能は主に2つの機能に分けられます。赤外線タイプと微光監視タイプに分かれていてそれぞれ特徴が異なります。

     

    赤外線タイプは人には見えない赤外線の光で暗闇を撮影します。赤外線タイプは完全な暗闇でも撮影が可能な点が特徴で明かりのない駐車場などで活躍出来ます。比較的近距離で効果を発揮しますので撮影距離に注意して設置するといいでしょう。

     

    微光監視タイプは、少しの光があればその少しの光を高感度で拾い夜間でもカラーで撮影することが可能です。一定の光が必要なので玄関口やエントランスなど夜間でも照明が灯っている場所で活躍が期待できます。

    音声機能

    防犯カメラに音声機能が備わっていれば、撮影した状況を映像だけではなく音声で把握することが出来ます。映像だけでは捉えきれなかった状況も音声で把握することが出来ます。

     

    音声機能の中でも双方向音声機能であれば、カメラ越しに現場との通話が可能です。不審者にこちらから声を声をかけることが出来るのでより防犯性が高まります。

     

    また双方向音声機能では、自宅でお留守番している子供やペットに声をかけて安心感を高めるといった見守りカメラとしての使い方が可能です。カメラ越しにコミニュケーションをとることで留守番をしている側にも見守る側にも安心感を与えることが出来ます。

    センサー機能

    センサー機能を備えている防犯カメラであれば、より防犯性を高める事ができます。センサーが動くものを検知して自動的に撮影を開始するので、動くものに合わせてレンズの向きを変えてくれます。中には自動追尾機能を備えたタイプもあり自動追尾機能は動いている物を追尾するので決定的瞬間を逃しにくいメリットがあります。

     

    またセンサー機能は、周囲に動くものがなく異常が無い時はスタンバイモードとなっていてON-OFFを自動で切り替えてくれるので無駄な録画を省くことが出来るメリットもあります。

    防水カメラのおすすめ人気ランキング10選

    第10位

    YESKAMO

    防犯カメラ

    価格:14,680円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    ソーラーパネル付属で省エネな防犯カメラ

    YESKAMOから販売されているこちらの防犯カメラは、ソーラーパネルで充電しながら動作可能な省エネルギー設計で環境に優しい防犯カメラです。バッテリー残量は20%以下になるとスマートフォンで通知してくれます。悪天候で太陽光に対応出来ない場合でもUSBで充電可能です。

     

    バッテリー内蔵で電源もいらずWi-Fi対応なので完全無線を実現しています。IP65防水・防塵対応で屋外の設置でも問題ありません。130℃の広角レンズで死角を逃さずに撮影してくれます。その他にセンサー機能・双方向音声機能・長時間録画など防犯カメラに必要な機能をしっかりと備えています。

    屋外対応タイプボックス型タイプ
    接続方法Wi-Fiデータ容量MicroSD128GB対応
    その他機能磁石スタンド/ソーラーパネル充電・USB充電/130°超広角/PIR人感センサー搭載
    第9位

    朝日電器

    ELPA ワイヤレス防犯カメラ CMS-7110 1818500

    価格:24,906円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    持ち運び可能なカメラとモニターのセット

    朝日電器から販売されているこちらの防犯カメラは、ワイヤレス防犯カメラとモニターのセットとなっています。配線不要の無線式で、モニターとカメラ間で配線不要です。専用アプリを使用してスマートフォンから簡単にモニタリングが可能です。

     

    自動で録画やアラームの設定が可能な点も特徴です。ワイヤレスなので充電して持ち運ぶ事が出来ます。4台まで同時に録画が可能です。

    屋外対応タイプボックス型タイプ
    接続方法無線・有線データ容量32GB SD/1TB HDD
    その他機能モニタリング/
    第8位

    プラネックス

    防犯カメラ アウトドアモデル CS-QR300

    価格:18,378円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    夜間でも赤外線照射なしでカラー映像を撮影可能

    プラネックスから販売されているこちらの防犯カメラは、広角レンズを採用しワイドな撮影が可能な防犯カメラです。防水・防塵設計となっているので玄関やガレージなどにも設置可能です。ソニー製高感度CMOSセンサIMX225を搭載しているため、夜間でも赤外線照射なしでカラー映像を撮影可能です。

     

    双方向音声機能を搭載しているので、留守番をしている人も見守る人も安心する事ができます。映像に動きがあれば自動で録画が可能でスマホにも通知もしてくれます。無線LAN・有線LANでの接続に対応しています。

    屋外対応タイプボックス型タイプ
    接続方法無線/有線対応データ容量MicroSD
    その他機能Alexa対応/CMOSセンサIMX225/広角レンズ(対角123°)
    第7位

    塚本無線

    みてるちゃん WTW-IPW108J

    価格:5,888円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    遠隔操作に対応で360℃の撮影が可能

    塚本無線から販売されているこちらの防犯カメラは、動くものを自動で追尾する機能を搭載した小型の防犯カメラです。動きを検知するとカメラからスマートフォンに通知が行く機能も搭載しています。スマートフォンでの遠隔操作に対応していてカメラを360℃動かすことが可能です。またスマートフォンとカメラ間での通話も可能です。

     

    夜でも撮影できる赤外線LEDを搭載しているので、夜間の見守りにも活躍してくれます。カメラの視野角は約120°、水平360°、垂直93°までの回転に対応しています。屋外には対応していませんが、屋内専用として必要な機能を備えていますので、安心出来る防犯カメラです。

    屋外対応タイプボックス型タイプ
    接続方法Wi-Fiデータ容量アマゾンAWS/MicroSD
    その他機能自動追跡 /220万画素 /FullHD
    第6位

    TP-LINK

    Kasa ネットワークカメラ

    価格:5,800円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    暗闇でも撮影可能なナイトビジョンモード搭載

    TP-LINKから販売されているこちらの防犯カメラは、HD高画質で色鮮やかな高画質を実現し、死角を逃さずに130°の映像を映す防犯カメラです。自動追尾機能も搭載しているので、見守りカメラとしても活躍してくれます。アレクサ対応で簡単に操作を行えます。

     

    また真っ暗な暗闇の中でもクリアな映像を映し出す、ナイトビジョンモードを搭載していますので、最長6メートルまで映し出してくれます。カメラは直接Wi-Fiに接続するので設定にはスマートフォンのみとなっています。双方向音声機能も搭載しているので室内用の防犯カメラとして最適です。

    屋外対応タイプボックス型タイプ
    接続方法Wi-Fiデータ容量クラウド保存
    その他機能Alexa対応/動作検知/音声検知/専用アプリ Kasa Smart/ナイトビジョン
    第5位

    アーロ(Arlo)

    Arlo Pro スマートホームセキュリティカメラ

    価格:27,800円(税込)

    Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    屋内外問わず活躍できる100%ワイヤレスカメラ

    アーロ(Arlo)から販売されているこちらの防犯カメラは、防水・防塵仕様で屋内外問わずに活躍できるコンパクトサイズのネットワークカメラです。100%完全ワイヤレスなので接続も簡単に行なえます。IP65準拠の防水・防塵仕様なので電波が届く範囲で簡単に設置可能です。

     

    撮影したデータは1週間は無料でクラウド上に保存され、さかのぼってチェックする事も出来ます。カメラのセンサーが動きや音声を検知すると録画を開始して、スマートフォンにすぐに通知してくれます。複数台のカメラを使用することでカメラ同士を連動させて死角をなくして撮影することも可能です。

    屋外対応タイプボックス型タイプ
    接続方法ワイヤレスデータ容量Arloのクラウドストレージ7日間最大1GB
    その他機能Alexa対応/USBストレージ対応/Arlo専用アプリ/防水防塵/双方向通話/
    第4位

    リーベックス

    防犯カメラ

    価格:3,600円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    電池式で簡単に設置可能

    リーベックスから販売されているこちらの防犯カメラは、両面テープ・マグネットで簡単に取付可能な扱いやすいセンサータイプの防犯カメラになります。電池式のカメラなので設置場所に悩む事無く手軽に導入することが出来る点も魅力です。IP44の防水・防塵機能を備えているので屋外でも使用可能です。

     

    簡単設計ですが、しっかりとした機能を備えていて、センサー機能搭載で物の動きに合わせて自動で録画を開始してくれます。夜間でも撮影できるように周囲が暗くなると明暗センサーが働き、赤外線LED撮影に自動で切り替わります。またLEDセンサーライトも搭載しています。

    屋外対応タイプドーム型タイプ
    接続方法電池/ACアダプタデータ容量MicroSD対応 未記載
    その他機能動体検知/動画・静止画切り替え
    第3位

    victure

    ネットワークカメラ

    価格:3,999円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    広角リモートコントロールで死角知らず

    victureから販売されているこちらの防犯カメラは、1080P、200万画素で高画質映像を水平355度・垂直100度の範囲でリモートコントロールできる防犯カメラです。高画質の映像で動作ひとつひとつを逃しません。死角のない映像で見逃すこともありません。

     

    動体検知機能も備えているので不審な動きも逃さずにキャッチしてくれます。また動体検知が起動するとスマートフォンにも通知してくれます。双方向音声機能も付いているのでカメラを通じて現場との会話も可能です。クラウド上にデータを保存できるので振り返ることも可能です。

    屋外対応タイプドーム型タイプ
    接続方法Wi-Fiデータ容量MicroSD
    その他機能水平355度垂直100度の範囲/双方向通話/暗視撮影/動体検知
    第2位

    COOAU

    防犯カメラ 1080P 200万画素

    価格:5,999円(税込)

    Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    暗闇でも高画質な映像

    COOAUから販売されているこちらの防犯カメラは、たくさんの赤外線LED搭載で夜間でも安心で高画質で優れた防水・防塵機能で屋外でも大活躍な防犯カメラです。IP65防水・防塵機能なので屋外に設置しても問題ありません。

     

    36個もの赤外線LEDを搭載していて、暗闇時の撮影距離が従来製品の約2倍となっているので20m離れた場所からも撮影可能です。夜間になると自動で赤外線撮影に切り替えてくれるので暗闇でも鮮明な映像を映し出します。

    屋外対応タイプボックス型タイプ
    接続方法Wi-Fiデータ容量0〜128GB
    その他機能暗号通信 遠隔操作, 動体検知 警報 暗視撮影
    第1位

    Lefun

    ネットワークカメラ

    価格:7,850円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    超高画質・広角撮影・8倍ズームでしっかりと撮影可能

    Lefunから販売されているこちらの防犯カメラは、300万画素レンズを搭載・広角撮影が可能な防犯カメラです。水平350℃、垂直100℃の広い視野で死角を逃さずに、8倍デジタルズームも搭載しているので現場の状況をしっかり確認することが可能です。

     

    動体検知・顔検知・音声検知を備えていて、検知した時はスマートフォンやタブレットに通知を行ってくれます。赤外線LEDも搭載しているので夜間でもしっかりと監視可能です。有線LANとWi-Fiのどちらにも対応しているので設置場所に悩むこともないでしょう。

    屋外対応タイプドーム型タイプ
    接続方法Wi-Fiデータ容量0〜128GB
    その他機能Wi-Fi/高画質/AI知能計算/顔・動体・音声検知/ズーム

    防犯カメラのおすすめ商品比較一覧表

    • 商品画像
    • 1
      アイテムID:5111734の画像

      Lefun

    • 2
      アイテムID:5111752の画像

      COOAU

    • 3
      アイテムID:5111990の画像

      victure

    • 4
      アイテムID:5111781の画像

      リーベックス

    • 5
      アイテムID:5111858の画像

      アーロ(Arlo)

    • 6
      アイテムID:5111868の画像

      TP-LINK

    • 7
      アイテムID:5111911の画像

      塚本無線

    • 8
      アイテムID:5111936の画像

      プラネックス

    • 9
      アイテムID:5111976の画像

      朝日電器

    • 10
      アイテムID:5111979の画像

      YESKAMO

    • 商品名
    • ネットワークカメラ
    • 防犯カメラ 1080P 200万画素
    • ネットワークカメラ
    • 防犯カメラ
    • Arlo Pro スマートホームセキュリティカメラ
    • Kasa ネットワークカメラ
    • みてるちゃん WTW-IPW108J
    • 防犯カメラ アウトドアモデル CS-QR300
    • ELPA ワイヤレス防犯カメラ CMS-7110 1818500
    • 防犯カメラ
    • 特徴
    • 超高画質・広角撮影・8倍ズームでしっかりと撮影可能
    • 暗闇でも高画質な映像
    • 広角リモートコントロールで死角知らず
    • 電池式で簡単に設置可能
    • 屋内外問わず活躍できる100%ワイヤレスカメラ
    • 暗闇でも撮影可能なナイトビジョンモード搭載
    • 遠隔操作に対応で360℃の撮影が可能
    • 夜間でも赤外線照射なしでカラー映像を撮影可能
    • 持ち運び可能なカメラとモニターのセット
    • ソーラーパネル付属で省エネな防犯カメラ
    • 価格
    • 7850円(税込)
    • 5999円(税込)
    • 3999円(税込)
    • 3600円(税込)
    • 27800円(税込)
    • 5800円(税込)
    • 5888円(税込)
    • 18378円(税込)
    • 24906円(税込)
    • 14680円(税込)
    • 屋外対応
    • タイプ
    • ドーム型タイプ
    • ボックス型タイプ
    • ドーム型タイプ
    • ドーム型タイプ
    • ボックス型タイプ
    • ボックス型タイプ
    • ボックス型タイプ
    • ボックス型タイプ
    • ボックス型タイプ
    • ボックス型タイプ
    • 接続方法
    • Wi-Fi
    • Wi-Fi
    • Wi-Fi
    • 電池/ACアダプタ
    • ワイヤレス
    • Wi-Fi
    • Wi-Fi
    • 無線/有線対応
    • 無線・有線
    • Wi-Fi
    • データ容量
    • 0〜128GB
    • 0〜128GB
    • MicroSD
    • MicroSD対応 未記載
    • Arloのクラウドストレージ7日間最大1GB
    • クラウド保存
    • アマゾンAWS/MicroSD
    • MicroSD
    • 32GB SD/1TB HDD
    • MicroSD128GB対応
    • その他機能
    • Wi-Fi/高画質/AI知能計算/顔・動体・音声検知/ズーム
    • 暗号通信 遠隔操作, 動体検知 警報 暗視撮影
    • 水平355度垂直100度の範囲/双方向通話/暗視撮影/動体検知
    • 動体検知/動画・静止画切り替え
    • Alexa対応/USBストレージ対応/Arlo専用アプリ/防水防塵/双方向通話/
    • Alexa対応/動作検知/音声検知/専用アプリ Kasa Smart/ナイトビジョン
    • 自動追跡 /220万画素 /FullHD
    • Alexa対応/CMOSセンサIMX225/広角レンズ(対角123°)
    • モニタリング/
    • 磁石スタンド/ソーラーパネル充電・USB充電/130°超広角/PIR人感センサー搭載

    追加アイテムでより防犯効果を高めよう!

    防犯カメラと防犯グッズを組み合わせることで更に防犯効果を高めることが出来ます。防犯グッズには様々な種類がありますが、ここではより効果が高いとされている「ダミーカメラ」と「センサーライト」について紹介していきます。

    ダミーカメラ

    ダミーカメラを有効的に活用することで防犯効果を高める事が可能です。複数の場所にカメラを設置したい場合に一部を本格的なダミーカメラにすることでコストを抑えながらも、犯罪の抑止に繋がり効果的な防犯効果を得る事が出来ます。

     

    ダミーカメラを設置する場合は、安すぎる商品は簡単に見破られてしまいますし、明らかに設置する場所に違和感があるとプロであれば見分けることが可能ですので、本物かのようなダミーカメラで設置場所にもこだわりましょう。

    センサーライト

    センサーライトも防犯カメラと組み合わせることで、より防犯効果を高める事が可能です。センサーライトは動くものに反応して電源が作動し一定の時間その場を照らしてくれます。カメラで不審者を照らすことで威嚇をすることで犯罪を未然に防ぐことが出来ます。

     

    センサーライトには「電池式」「コンセントタイプ」「ソーラーパネルタイプ」と3つの電源供給方法に別れます。設置の際は事前に設置場所の周辺を確認しておきましょう。

    まとめ

    防犯カメラは不審者や犯罪者の防犯対策の他に、留守番中の子供やペットの見守り効果も期待できます。防犯カメラを導入することで精神的な落ち着きも得ることが出来ます。防犯カメラの他に防犯アイテムを組み合わせることで、より効果的な防犯対策を行いましょう。

    関連する記事

    この記事に関する記事

    TOPへ