記事ID139342のサムネイル画像

【2020年最新版】色鉛筆のおすすめ人気ランキング15選

「色鉛筆」はお持ちですか。イラストを描かれるかたにとっては色鉛筆はたくさんの画材を購入したり、筆やパレットを描く前に準備するなどしなくていいので、手軽に使える道具として重宝すると思います。「大人の塗り絵」も注目される今日、おすすめの色鉛筆をご紹介します。

色鉛筆のタイプは主に2種類

「色鉛筆」と一口に言っても、「水彩色鉛筆」と「油性色鉛筆」の2種類があります。それぞれの色鉛筆の特徴をご説明いたします。

本格的なイラストを描くのにおすすめの水彩色鉛筆

水彩色鉛筆は、普通の色鉛筆としても使えますが、描いた絵を水でなぞることで水彩画のようなタッチのイラストを書くことが可能です。また、水彩色鉛筆を普通の鉛筆やボールペンと組み合わせて使うこともできます。本当の水彩画のように、はじめに鉛筆・ボールペンで下書きをします。

 

そのあとに水彩色鉛筆を使って着色すれば、水でなぞっても鉛筆・ボールペンで描いた輪郭はそのままに、着色部分だけを水彩画タッチにすることができます。水でなぞる筆は絵の具筆でもいいですし、「水筆ペン」という水彩色鉛筆用の便利な筆ペンも売っています。

 

水を内蔵できて押すとでてくるというものですので、初心者の方も簡単に使うことができおすすめです。

色鉛筆は、絵の具などのように服や手が汚れたりする心配もなく、パレットや筆を用意する必要もないため、子供から大人まで気軽に楽しめる画材です。今回は「色鉛筆」についてのおすすめ記事ですので、「水彩色鉛筆」に限らず皆さんにおなじみの「油性色鉛筆」も取りあげてご紹介していきます。

 

ですが、「水彩色鉛筆」というのは特別な下準備をせずに本格的な水彩画を楽しむことができる優れたアイテムです。人気があり、様々なメーカーからいろいろな商品が発売されています。

 

そこで、色鉛筆を「水彩色鉛筆」だけにしぼっておすすめ商品をご紹介した記事がありますので、下記にリンクを貼っておきます。「水彩色鉛筆に特にご興味がある」という方は、よろしければご覧になって参考にしてみてください。

初心者やプレゼントにおすすめの油性色鉛筆

油性色鉛筆は、私たちが小さい頃から親しんできた定番の色鉛筆です。顔料にのワックスを成型材とし細く固めた芯が中心に入っている色鉛筆です。ワックスは水には溶けず、油かテレビンやペトロールなどの揮発性油でしか溶けないので水性色鉛筆に対し「油性色鉛筆」と呼ばれます。


芯には2種類が存在し、硬くクレヨンのような描き味のものと柔らかいオイルパステルのような描き味の物があります。クレヨンのようなタイプは、線描きに主に使い、面を塗る時には細かい線を繰り返して塗ります。

 

対してオイルパステルの柔らかいタイプは面を塗りやすいので広範囲を簡単に塗ることのできる描画用の色鉛筆と言えます。水彩色鉛筆のように水ににじませることはできないものの、どちらも塗った後揮発性油を含ませた筆でなぞると水彩絵具や油絵具を塗ったような表現ができます。

色鉛筆の選び方

「水彩色鉛筆」と「油性色鉛筆」の違いを理解したところで、「色鉛筆」はどんな点をポイントにして選ぶと良いのかご説明していきます。ポイントは「機能」「習熟度」そして「メーカー」です。

機能で選ぶ

使っていて便利な、機能性の高い色鉛筆を選ぶのも大切です。「消しやすさ」と「重ね塗りしやすさ」に注目してそれぞれご説明します。

消しやすい色鉛筆

色鉛筆は、鉛筆よりも消しゴムなどで消しにくいものが多いです。描きなおしたい、と思った時に綺麗に消せるように、消しやすい色鉛筆というものもあり、大変便利です。ユニの「アーテレーズカラー」は、充実の36色入りの色鉛筆です。

 

こちらの色鉛筆では紙を傷めることなく余分な箇所を修正したり、軽く消した上に色をつけたりでき、「消す」が自由自在です。描いた部分を消すことで色の光沢を表現できたり、ぼかしの表現ができたりします。他にも、ステッドラーの「ノリスクラブ 消せる色えんぴつ」もおすすめです。

 

こちらは消せる色鉛筆だけあって、消しゴムでさっと消すことができ、消した部分で模様を描くこともできます。芯の硬度が高く、折れにくいという特徴もあります。消しやすさに注目したい方はこういった色鉛筆を選んでみてください。

重ね塗りしやすい色鉛筆

色鉛筆でイラストを描く際に重要な技法の一つが重ね塗りです。重ね塗りをすることによって色合いにオリジナリティや深みを出すことができます。「重ね塗りのしやすさ」には、色鉛筆の個性がよく反映されます。色を重ねた時には、色と色が溶け合って混色になるものがいいです。

 

つまり重ね塗りが得意=混色が得意ということになります。下の色とまざりあ合わないものもあるのですが、それはそれで色の粒子と粒子の間から下の色が透けて見えたり、重なったりして微妙なニュアンスを表現できたりします。

 

色の混ざり方は色の不透明度やワックスの質、顔料のバランスなどに影響されますので、色鉛筆の成分によって変わってきます。色と色が溶けて混ざりやすいものは、豊かな重ね塗りを表現できるのでおすすめです。

持ち運びのしやすさ

カラーバリエーションで選ぶ

色鉛筆を選ぶ上で大きなポイントの一つはカラーバリエーションの豊富さです。カラーバリエーションが多ければ多いほど値段は高くなってしまいますので、シンプルに使いたい方は12〜24色程度のものが良さそうです。

 

本格的に絵を描きたい方は、色の種類は多ければ多いほど絵の幅が広がります。色を重ねる楽しさもあり、初心者の方でも濃淡や色合いが表現しやすいのでおすすめです。これから絵の勉強をしたいという方は、思い切ってカラーバリエーションの多いものを買ってみてください。

習熟度で選ぶ

描く人の習熟度によってもおすすめの色鉛筆が変わります。「初心者」「中級者」「プロ」に分けてそれぞれご説明していきます。

アニメーター、プロが使う色鉛筆

色鉛筆に慣れている方や、プロでも満足して使える色鉛筆は、少々お値段が高くても使用している顔料の純度が高く、高品質であったりします。顔料の含有量が高ければ、発色もよくなり、色合いが鮮やかになります。美しい色合いを目指したいのであれば顔料の純度や含有量に注目です。

 

また、濃く太く描いたり、細く美しく描いたり、テクニックによって調整できるものも、幅広い表現が可能になるのでいいですよ。

中級者向け色鉛筆

中級者であれば、モチーフが細かいものを描いたりするでしょう。細かい部分も細く美しく描けるような色鉛筆がおすすめです。ある程度筆圧で強弱を表現でき、細く描ける・塗れるような色鉛筆を選んでみてください。

 

また、新しい表現を楽しみたいのであれば水彩色鉛筆を選べば水彩画が楽しめますのでいいと思います。

初心者向けの色鉛筆

初心者の方には、油性色鉛筆がおすすめです。水性色鉛筆より芯が柔らかいことが多く、重ね塗りがしやすくなっています。小学生のお子様が使うことが多いのも油性色鉛筆です。顔料とワックスが含まれているので発色もいいですし、色がよく伸びます。

 

水も弾くので、上から絵の具で塗ってもいいです。「何からはじめたらいいか分からない・・・」とお悩みの初心者の方は、手始めに油性色鉛筆を購入してみてください。

メーカーで選ぶ

色鉛筆のメーカーも様々あります。ここでは海外の老舗色鉛筆メーカーの「ステッドラー」「ダーウェント」をご紹介します。

ステッドラー

「ステッドラー」は文具・製図用品・画材を取扱うドイツの老舗文具メーカーです。「ファーバーカステル」、「ロットリング」と並び、製図用品メーカーの名門中の名門です。画材としての色鉛筆にも非常に素晴らしい製品として高い評価を得ています。

 

水彩色鉛筆・油性色鉛筆共に多くの種類の商品ラインアップを持っており、カラーバリエーションは12色セット・24色セット・36色セット・48色セット・60色セット・クリエイティブボックスなどたくさんの種類を揃えています。初心者の方からプロの方まで満足できる品質です。

ダーウェント

ダーウェントは1832年に英国湖水地方にて初めて鉛筆を製造し、創業185年以上の歴史と伝統のあるブランドとして、多くのプロフェッショナルに愛用されているメーカーです。油性色鉛筆は、美術館並みの環境下であれば100年にわたり退色や変色の影響がなく、いつまでも鮮やかなまま楽しめます。

 

劣化に強い色鉛筆を製造していますので、長く作品を楽しみたい方はぜひダーウェントの色鉛筆を選んでみてください。

お子様向けにはかわいいディズニー色鉛筆

お子様へのプレゼントとして買うなら、ディズニーキャラクターの描かれた色鉛筆はいかがでしょうか。ディズニープリンセスやカーズ、トイストーリーなど様々なキャラクターの色鉛筆が発売されています。眺めているだけでうっとりしてしまうようなお気に入りの色鉛筆が見つかります。

色鉛筆の人気ランキング5選

では次に、具体的にどんな商品がおすすめなのか、ランキング形式でご紹介します。「色鉛筆」と「水彩色鉛筆」、「油性色鉛筆」に分けて、それぞれ5商品ずつあげていきます。よろしければ参考にしてみてください。はじめは「色鉛筆」ランキングです。

第5位

三菱鉛筆

消せる色鉛筆 ユニアーテレーズカラー

価格:1,527円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

消しゴムできれいに消せる色鉛筆

三菱鉛筆の消せる色鉛筆は、描いたら消しゴムできれいに消せる色鉛筆です。紙を傷めることなく、修正箇所を消したり、軽く消して上に色をつけたりできるので大変便利です。しっかりした描き味とソフトな発色で紙面への着きもいいです。

機能消しやすい習熟度初心者〜
カラーバリエーション12色メーカー三菱鉛筆
第4位

ステッドラー

色鉛筆 ノリスクラブ 消せる色鉛筆 12色 144 50NC12

価格:467円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ステッドラーの「消せる」色鉛筆

は、世界で一番厳しいと言われるヨーロッパの安全規格(EN-71)に適合した、高い安全性を証明された商品で、消しゴムできれいに消せるのが特徴です。芯折れ防止加工がしてあります。

 

消せる色鉛筆の消字性能は大人向けの商品と比較しても遜色が無く、非常にコストパフォーマンスに優れております。普段お使いの消しゴムで消すことが出来るので、お子さま達も失敗を気にせず、自由に感性の赴くままにお絵描きを楽しむ事が可能です。

機能消しやすい習熟度初心者〜
カラーバリエーション12色メーカーステッドラー
第3位

カミオジャパン

チップ&デール 12色いろえんぴつ

価格:1,398円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

お子様のご入学祝いにもぴったり

パッケージのチップ&デールがとても可愛らしく、名前を書くスペースもあるので、小学生のお子様への贈り物としても大変喜ばれる色鉛筆です。「かわいい色鉛筆」がいいという方におすすめです。

 

入学祝いや入園祝いにはおすすめです。かわいい文房具で気分を上げて勉強やお絵かきすることができます。

機能習熟度初心者〜
カラーバリエーション12色メーカーカミオジャパン
第2位

三菱鉛筆

K88036CP

価格:1,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

豊富なカラーバリエーションを持つスタンダード色鉛筆

12色・24色・36色という豊富なカラーバリエーションを持ち、用途に合わせて使うことのできるスタンダード色鉛筆です。日本国内で多く普及しているスタンダードな製品で、リピーターも多く安心して使えます

 

 

 

機能ハッチング、点描、ぼかし、から押し習熟度初心者〜
カラーバリエーション36色メーカー三菱鉛筆
第1位

トンボ(Tombow)

トンボ鉛筆 色鉛筆 NQ 36色 CB-NQ36C

価格:1,569円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

36色入りロングセラー色鉛筆

紙への定着性に優れ重ね塗りしやすいロングセラー色鉛筆です。滑らかなタッチの書き心地を実現しています。鮮やかな発色、優れた定着性、滑らかな書き心地の3つの特徴を持っていますので、贈り物としても非常に喜ばれます。

 

 

 

機能重ね塗り習熟度初心者〜
カラーバリエーション36色メーカートンボ(Tombow)

色鉛筆の商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5111294の画像

    トンボ(Tombow)

  • 2
    アイテムID:5111296の画像

    三菱鉛筆

  • 3
    アイテムID:5111307の画像

    カミオジャパン

  • 4
    アイテムID:5111310の画像

    ステッドラー

  • 5
    アイテムID:5111314の画像

    三菱鉛筆

  • 商品名
  • トンボ鉛筆 色鉛筆 NQ 36色 CB-NQ36C
  • K88036CP
  • チップ&デール 12色いろえんぴつ
  • 色鉛筆 ノリスクラブ 消せる色鉛筆 12色 144 50NC12
  • 消せる色鉛筆 ユニアーテレーズカラー
  • 特徴
  • 36色入りロングセラー色鉛筆
  • 豊富なカラーバリエーションを持つスタンダード色鉛筆
  • お子様のご入学祝いにもぴったり
  • ステッドラーの「消せる」色鉛筆
  • 消しゴムできれいに消せる色鉛筆
  • 価格
  • 1569円(税込)
  • 1500円(税込)
  • 1398円(税込)
  • 467円(税込)
  • 1527円(税込)
  • 機能
  • 重ね塗り
  • ハッチング、点描、ぼかし、から押し
  • 消しやすい
  • 消しやすい
  • 習熟度
  • 初心者〜
  • 初心者〜
  • 初心者〜
  • 初心者〜
  • 初心者〜
  • カラーバリエーション
  • 36色
  • 36色
  • 12色
  • 12色
  • 12色
  • メーカー
  • トンボ(Tombow)
  • 三菱鉛筆
  • カミオジャパン
  • ステッドラー
  • 三菱鉛筆

水彩色鉛筆の人気ランキング5選

次に水彩色鉛筆の人気ランキング5選をご紹介します。

第5位

Magicfly

水彩色鉛筆

価格:1,880円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

筆まで付いているお得な水彩色鉛筆

子供/大人の塗り絵用の筆が2つついてお得な水彩色鉛筆です。72色もの色鉛筆が収納されており、繊細な色彩表現が可能です。お子様でも使っていただけます。

 

堅人にも環境にも優しい再生木を採用しており、ほどよい硬度で耐久性もあるため、芯折れが起こりにくく、無駄なく簡単に削れます。

 

 

機能習熟度初心者〜
カラーバリエーション72色メーカーMagicfly
第4位

FABER-CASTELL

ファーバーカステル 水彩色鉛筆 平缶 36色セット TFC-WCP/36C

価格:1,498円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

おなじみ赤いパッケージの水彩色鉛筆

老舗メーカーが作るおなじみ赤いパッケージの水彩色鉛筆です。水彩画スケッチが手軽に楽しめて豊かな表現ができます。柔らかな描き心地の芯は全ての色が水溶性で折れにくい加工がされています。

 

かなり硬めの芯なので、色鉛筆のみで使うよりも水と合わせてお使いいただくことをおすすめします。

 

第3位

三菱鉛筆

UWC36C

価格:4,073円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

色鉛筆独自の風合いと、柔らかい水彩画の雰囲気をこの色鉛筆一つで表現

三菱鉛筆の水彩色鉛筆 ユニウォーターカラーは、特殊なワックスを使用し柔らかな書き心地を実現した水彩色鉛筆です。芯は適度な硬さなので、筆圧によって簡単に濃淡を表現することができます。水彩画風に描いた上に、更に色鉛筆で書き込めばまた違った雰囲気になります。

機能混色習熟度初心者〜
カラーバリエーション36色メーカー三菱鉛筆
第2位

Youtumall

水彩色鉛筆 塗り絵 画材セット

価格:1,399円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

丸型収納ケース付きで携帯性抜群

携帯性抜群な高品質水彩色鉛筆です。色の吸着性は優れており、なめらかな描き心地と多彩な色味が特長です。芯は折れにくく、耐光性もあるので作品が色あせず長持ちします。

 

従来の水溶性色鉛筆と比べ、芯を太くすることにより割れを防止しています。 優れた材料を採用しており、環境にも身体にも優しく無毒無害で、お子様も安心してご利用できます。

機能耐光性、携帯性習熟度初心者〜
カラーバリエーション48色メーカーYoutumall
第1位

ステッドラー(STAEDTLER)

カラトアクェレル

価格:6,655円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

なめらかな書き味と鮮やかな発色

なめらかな書き味と鮮やかな発色が特長の水彩色鉛筆です。水彩色鉛筆独特の優しい表現ができます。ドイツの歴史あるブランド、ステッドラー社は老舗メーカーで安心感があります。

簡単に楽しく水彩画を描くことができ、美しい色合いが引き出せます。

機能耐光性・グラデーション習熟度中級者〜
カラーバリエーション60色メーカーステッドラー

水彩色鉛筆の商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5111352の画像

    ステッドラー(STAEDTLER)

  • 2
    アイテムID:5111363の画像

    Youtumall

  • 3
    アイテムID:5111374の画像

    三菱鉛筆

  • 4
    アイテムID:5111391の画像

    FABER-CASTELL

  • 5
    アイテムID:5111410の画像

    Magicfly

  • 商品名
  • カラトアクェレル
  • 水彩色鉛筆 塗り絵 画材セット
  • UWC36C
  • ファーバーカステル 水彩色鉛筆 平缶 36色セット TFC-WCP/36C
  • 水彩色鉛筆
  • 特徴
  • なめらかな書き味と鮮やかな発色
  • 丸型収納ケース付きで携帯性抜群
  • 色鉛筆独自の風合いと、柔らかい水彩画の雰囲気をこの色鉛筆一つで表現
  • おなじみ赤いパッケージの水彩色鉛筆
  • 筆まで付いているお得な水彩色鉛筆
  • 価格
  • 6655円(税込)
  • 1399円(税込)
  • 4073円(税込)
  • 1498円(税込)
  • 1880円(税込)
  • 機能
  • 耐光性・グラデーション
  • 耐光性、携帯性
  • 混色
  • 習熟度
  • 中級者〜
  • 初心者〜
  • 初心者〜
  • 初心者〜
  • カラーバリエーション
  • 60色
  • 48色
  • 36色
  • 72色
  • メーカー
  • ステッドラー
  • Youtumall
  • 三菱鉛筆
  • Magicfly

油性色鉛筆の人気ランキング5選

油性色鉛筆の人気ランキング5選を挙げていきます。参考にしてみてください。

第5位

Souyos

色鉛筆

価格:2,300円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

色を重ねて美しく発色のよいグラデーションを表現できる

油性色鉛筆特有の粘りのある書きごこちで、色を重ねて美しく発色のよいグラデーションを作る事ができます。豊かな色彩表現ができる充実の72色セットです。収納ケースもコンパクトに折りたためるため、持ち運びにも便利です。

 

削りやすくて芯が折れにくいのも特徴です。六角形なので、安定した握り心地で長時間使用しても指や手が疲れにくく、非常に使いやすいです。

機能重ね塗り習熟度初心者〜
カラーバリエーション72色メーカーSouyos
第4位

ターレンスジャパン(Talens Japan)

ヴァンゴッホ 色鉛筆

価格:5,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

耐光性に優れ色褪せない油性色鉛筆

1899年に創業し、オランダの王室から“ROYAL”の称号を授けられた画材メーカー「ロイヤルターレンス」社製滑色鉛筆です。なめらかな描き心地と抜群の耐光性が特長です。耐久性に優れており色褪せません。

 

色が混じりあっても濁ることなく鮮やかな絵に仕上がります。美しい色合いが出る高品質な色鉛筆で、より繊細な絵がかけそうです。

 

 

 

機能耐光性習熟度初心者〜
カラーバリエーション60色メーカーターレンスジャパン
第3位

Derwent

色鉛筆 カラーソフト

価格:16,863円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

イギリス製の柔らかい色鉛筆

ダーウェントの色鉛筆 カラーソフト 72色セットは、イギリスの老舗メーカー「ダーウェント」が製造した、ソフトな芯と鮮やかな発色が特徴の油性色鉛筆です。色の豊かさを際立たせ、複数の色を組み合わせて望む色を簡単に作り出すことができます。

機能重ね塗り習熟度初心者〜プロ
カラーバリエーション72色メーカーダーウェント
第2位

Ccfoud

油性色鉛筆 160色セット 鉛筆削り 消しゴム付き

価格:2,699円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大ボリュームの160色セット

発色の定着性・日やけ耐用性の良い大ボリュームの160色セットです。とってのついたケースに入っているので携帯性も優れています。細やかな描写ができ芯の硬度も丁度いい、大満足の油性色鉛筆です。

 

スムーズな描き心地も良く、本格的な絵を描くことができます。丸軸で手を痛めづらいので長時間使えます。

機能発色の定着性・日やけ耐用性習熟度初心者〜
カラーバリエーション160色メーカーCcfoud
第1位

FABER-CASTELL

TFC-CP/36C

価格:650円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

伝統的メーカーの油性色鉛筆

世界で初めて鉛筆を製造・販売した伝統的メーカーの信頼とこだわりをかけた、折れにくく発色のいい色鉛筆です。重ね塗りもしやすく、「大人の塗り絵」にも最適です。

 

発色がいいので筆圧で色を調整しやすく、かなり幅広い使い方ができます。描き心地が滑らかで綺麗に塗ることができます。

機能重ね塗り習熟度中級者〜
カラーバリエーション36色メーカーファーバーカステル

油性色鉛筆の商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5111297の画像

    FABER-CASTELL

  • 2
    アイテムID:5111306の画像

    Ccfoud

  • 3
    アイテムID:5111308の画像

    Derwent

  • 4
    アイテムID:5111321の画像

    ターレンスジャパン(Talens Japan)

  • 5
    アイテムID:5111329の画像

    Souyos

  • 商品名
  • TFC-CP/36C
  • 油性色鉛筆 160色セット 鉛筆削り 消しゴム付き
  • 色鉛筆 カラーソフト
  • ヴァンゴッホ 色鉛筆
  • 色鉛筆
  • 特徴
  • 伝統的メーカーの油性色鉛筆
  • 大ボリュームの160色セット
  • イギリス製の柔らかい色鉛筆
  • 耐光性に優れ色褪せない油性色鉛筆
  • 色を重ねて美しく発色のよいグラデーションを表現できる
  • 価格
  • 650円(税込)
  • 2699円(税込)
  • 16863円(税込)
  • 5800円(税込)
  • 2300円(税込)
  • 機能
  • 重ね塗り
  • 発色の定着性・日やけ耐用性
  • 重ね塗り
  • 耐光性
  • 重ね塗り
  • 習熟度
  • 中級者〜
  • 初心者〜
  • 初心者〜プロ
  • 初心者〜
  • 初心者〜
  • カラーバリエーション
  • 36色
  • 160色
  • 72色
  • 60色
  • 72色
  • メーカー
  • ファーバーカステル
  • Ccfoud
  • ダーウェント
  • ターレンスジャパン
  • Souyos

2019年流行中!大人の塗り絵に色鉛筆を使おう

2019年は、大人の塗り絵に根強い人気があります。詳しくご説明していきますのでご覧ください。

大人の塗り絵とは何?

書店で売られているのをよく見かける「大人の塗り絵」ですが、どんなものなのでしょうか。子供の塗り絵と違って、繊細で細かい部分まで塗るのが「大人の塗り絵」です。場合によっては重ね塗りやグラデーションなどの技法を使い、陰影などをつけて立体的に塗ったりします。

 

風景がや草花、曼荼羅などをモチーフにしている本が多いですが、「自律神経を整える」などのテーマになっている塗り絵の人気があります。レベルも、塗る面積の少ない初心者向けのものから細かく繊細なテクニックを要求される上級者向けの本まで様々揃っています。

 

ご興味のある方はご自分の好みや習熟度に合わせてぜひチャレンジしてみてください。

塗り絵をするのにおすすめの色鉛筆とは

まず、繊細な絵を表現するにはそれなりの色数が揃っていた方がいいです。12色ではちょっと物足りないので、24~36色くらいの色鉛筆をえらんでください。また、安い色鉛筆だと発色がよくない場合があるため、1000円程度〜の色鉛筆を選んで鮮やかな色合いを表現します。

 

また、細かい部分を塗ることも多いため、芯を細く削っても折れない、強度の高い色鉛筆がおすすめです。

今回は水彩色鉛筆から油性色鉛筆まで、「色鉛筆」にテーマを絞ってご紹介してきましたが、購入した色鉛筆を使ってどんな絵を描こう・・・と考える方もいらっしゃいますよね。そこで今流行っている「大人の塗り絵」の本を買って塗る、というのもおすすめの方法です。

 

大人の塗り絵の本は、初心者向けから上級者向けまでたくさんの品揃えがあり、またディズニーなどのキャラクターをモチーフにしたものから富士山などの本格的な風景をモチーフにしたものまで様々です。どんな本がおすすめなのか迷ってしまうという方もいらっしゃるかもしれません。

 

そこで、下記記事は「大人の塗り絵」の選び方に焦点を絞ってご紹介していますので、ご興味のある方はご覧になってみてください。気になる本が見つかるかもしれません。

色鉛筆で絵を描く楽しみ

ここまで色鉛筆の選び方とおすすめ商品をご紹介してきましたがいかがでしたか。重ね塗りやけしやすさなど機能性にこだわるのも大切ですし、ご自分のレベルに合わせて使いやすい色鉛筆を選ぶのもいいです。商品選びの際にこちらの記事を参考にしてみてくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ