記事ID139340のサムネイル画像

【ご飯が美味しく炊ける】IH炊飯器の人気おすすめランキング10選

従来の炊飯器とは違いIHコイルの発熱を利用して炊き上げるIH炊飯器。熱が均等に行きわたりムラなく炊くことができます。最近ではパーツが少なく洗いやすいなどお手入れもしやすいです。今回はそんなIH炊飯器の人気のおすすめ商品をランキング形式で10選紹介します。

ご飯の美味しさを最大限に引き出すIH炊飯器

IH炊飯器とは、従来の底の部分にヒーターで熱を加えてご飯を炊くマイコン式とは違い、IHコイルによる磁力線の発熱で炊飯します。内釜全体を均一に熱がいきわたるので、従来のものよりさらに美味しく、ムラのない炊き上がりになります。

 

今回はそんな魅力溢れるIH炊飯器を、定番の製品からあまり知られていない知る人ぞ知るものまで、製品の特徴などともにおすすめの物を幅広く紹介していきます。自分にぴったりのIH炊飯器の購入を検討してみてはいかがでしょうか。

IH炊飯器の選び方

IH炊飯器と一口に言っても様々な種類があり、どれを選んだらいいか困ってしまいますよね。ここでは幾つかのポイントに絞ってIH炊飯器の選び方をご紹介します。

タイプで選ぶ

IH炊飯器は大きく2つの種類に分かれています。それぞれに特徴があるため、用途に合わせて選びましょう。

リーズナブルな通常の「IH」

IHタイプは、現在ではクッキングヒーターなどでもお馴染みの、IHと呼ばれる電磁誘導加熱を利用して炊飯します。最近では主流の炊飯方法となっており、製品ラインナップが非常に豊富であることも魅力です。

 

従来のヒーターが釜の底部分のみにあり、その熱が釜に伝わって炊飯する方式であるマイコン炊飯器と比較して、内釜全体にムラ無く熱が伝わり、さらに高火力で一気に加熱することができます。

 

どちらかというと固めのしっかりした炊き上がりで、食感をしっかりと残したい方におすすめです。価格帯や性能の幅が広いのも特徴で、安価な製品をみつけやすいのもポイントです。

圧力でふっくら炊き上げる「圧力IH」

圧力IHタイプは、通常のIHタイプから、さらに圧力をかけて炊飯する方式です。こちらも最近では特に主流なタイプです。高温で炊き上げるIHタイプよりさらに高温で、圧力鍋のように100度以上の温度で加熱します。

 

そのため、古いお米や玄米などの固いお米でも、お米の芯までしっかりと熱がいきわたるため、ふっくらもっちりとした炊き上がりとなります。

 

価格がIHタイプと比較して高めであることがネックですが、炊き上がりの評価は非常に高く、価格を気にせず美味しさにこだわりたい方におすすめです。

便利な「炊き分け機能」がおすすめ

お米の炊き上がりの好みは、柔らかめ、固めなど人それぞれです。IH炊飯器には、そのような好みに合わせた炊き上がりが選択できる便利な「炊き分け機能」を搭載したものがあります。

 

お米の固さの炊き分けは勿論のこと、麦ごはんや玄米、料理に合わせた炊き分けから冷凍用に最適な炊き分けなど、用途に合わせて選べるものがあります。

 

IH炊飯器には基本的にこの炊き分け機能は搭載されていますが、製品によってバリエーションの豊富さなどが変わってくるため、自分の求める炊き分けが可能かを事前に確認しておくことをおすすめします。

内釜の素材で選ぶ

お米の炊き上がりに直結する重要なポイントの1つが、「内窯の素材」です。アルミ合金や南部鉄器、炭を配合したものから、土鍋仕様など実に様々です。

 

同じ素材でもコーティングが異なったものもあり、フッ素やプラチナ、遠赤外線など製品によって違いがあります。また、素材によって重量なども違い、お手入れや取回しやすさにも差が付きます。

 

高価なIH炊飯器は、よりIH発熱効率が高い素材を使用していることが多いため、性能や機能性が似ていて安価な製品は内釜のクオリティが低い場合があるため注意が必要です。

 

容量で選ぶ

IH炊飯器の容量で選ぶ際に注意すべき点として、必要なギリギリの容量で選ぶのではなく、少し余裕を持った容量のものがおすすめです。

 

上限ピッタリの容量と実際に美味しく炊ける容量は異なり、3合炊きは0.5合〜2合、5.5合炊きなら1〜4.5合が目安で、少なすぎると固く、多すぎると芯が残ったりムラができてしまいます。

 

一人暮らしなら3合まで、四人家族なら5.5合程度がおすすめです。一人暮らしの方でも、まとめて炊いて冷凍しておきたい方は、容量が多めのものを選ぶことをおすすめします。

保温機能で選ぶ

IH炊飯器には優れた保温機能を搭載したものが数多くあります。最近では24時間前後保温できるものが当たり前のようになってきており、ご飯を炊きたてのような状態に維持するものもあります。

 

センサーが保温に必要な最適火力を自動で保温できるものや、スチーム機能を使った保温機能、保温ご飯をおいしく食べるための再加熱機能など実に様々です。

 

当然時間が経つと味は劣化していきますが、手間や食事の時間帯がまちまちなご家庭は、これらの機能を確認しておくと便利です。また、長時間の保温には、空気に触れさせない真空保温機能のついている炊飯器がおすすめです。

お手入れのしやすさで選ぶ

炊飯器はキッチン用具の中でも特に出番が多い家電であるため、清潔に保つためにも定期的なお手入れは欠かせません固まってこびり付いた汚れもすぐに落ちやすい内釜素材を選ぶのがおすすめです。

 

また、パーツごとにお手入れしていくため、分解や取り外しが可能なものは勿論ですが、その際にあまりパーツ数が多いとかえって面倒なことが多いです。そのため、できる限りパーツ数の少ないものがお手入れが楽でおすすめです。

 

さらに、炊飯器の底面や内部がフラットな構造のものもは、サッと拭きやすいので毎日のお手入れがより快適になります。

他の料理に対応した機能で選ぶ

最近のIH炊飯器は、単にご飯を炊くだけではなく、様々な料理ができるものが増えてきました。炊き込みご飯や、煮込み料理、パン、ケーキ、副菜など、様々なものを炊飯器を利用することでお手軽に作ることができるものがあります。

 

ほとんどのIH炊飯器にはこういった炊飯以外の料理が可能ですが、その料理のバリエーションの数はメーカーや製品によって違いがあります。

 

その際に、メーカーが推奨する以外の利用は炊飯器の故障の原因にもなってしまうため、間違った使い方には十分に注意が必要です。

メーカーで選ぶ

IH炊飯器は様々なメーカーから優れた製品が販売されています。ここでは代表的なものを幾つか紹介します。

象印

魔法瓶を中心に電気ポット・ホットプレートなどの調理器具の製造販売している大手メーカー「象印」。魔法瓶で有名なメーカーらしく、IH炊飯器にもその高い保温機能が活かされています。

 

他メーカーと比較すると価格がやや高めですが、それにも関わらず高い品質が評価されており人気のメーカーです。

タイガー

「世界中に幸せな団らんを広める」をモットーに、ぬくもりのある製品を作り続けている「タイガー」。土鍋コーティングや、本土鍋モデルなど、独自の技術力でご飯を美味しく炊き上げます。

 

また、ハイエンドモデルに搭載された可変W圧力機能なども高い評価を得ています。

パナソニック

様々な家電を幅広く手掛ける世界的な電機メーカー「パナソニック」。IH炊飯器においてもその高い技術力が活かされ、様々な高機能が搭載された製品があります。

 

米をかき混ぜながら炊き上げる、おどり炊き機能をはじめ、可変圧力おどり炊き、豊富な炊き分け機能など、汎用性の高い製品を数多く揃えています。

IH炊飯器の人気ランキング10選

第10位

象印

NW-KA10-BZ

価格:83,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

圧力IHの高性能・高品質モデル

魔法瓶でお馴染みの「象印」から、圧倒的な性能を誇るハイエンドモデルです。内釜素材には、IHと相性がよい鉄素材をアルミとステンレスの間に仕込むことで、高い発熱効率、蓄熱性、熱伝導を実現しています。

 

また、3つのIHコイルを利用した、炎で炊くかまどのような「ゆらぎ」を再現し、ご飯のうま味を存分に引き出します。機能性にも優れており、なんと121通りものの「わが家炊き」メニューを搭載しています。

 

圧倒的な性能と品質ですが、その分お値段はIH炊飯器の中でも高めとなっています。しかし、その価格に見合う価値は確かにあるため、お財布に余裕のある方におすすめです。

 

タイプ圧力IH最大炊飯量5.5合
内釜豪炎かまど釜最大保温時間40時間
第9位

日立(HITACHI)

RZ-AV100M R

価格:24,700円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

圧力スチーム炊きで甘く艶やかに

国内の世界有数の総合電機メーカーである「日立」から、圧力スチームIHタイプの炊飯器です。圧力IHの中では比較的リーズナブルな価格帯でありながら、様々な高機能を搭載したlコスパに優れた一台です。

 

特徴は何と言っても、圧力をかけながらスチームで蒸らす「圧力スチーム炊き」で、ふっくら甘く炊き上げます。また、定期的にスチームで水分を送るため、みずみずしい状態で保温できます。

 

また、炊飯中に外にでる蒸気を大幅に抑えた「蒸気カット」システムにより、周辺の家具や電化製品を気にする必要がないため、置き場所に困りません。

タイプ圧力IH最大炊飯量5.5合
内釜高伝熱 打ち込み鉄・釜最大保温時間24時間
第8位

パナソニック(Panasonic)

SR-KT067-W

価格:14,900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

無駄が無くお手入れ簡単なシンプルデザイン

国内大手電機メーカー「パナソニック」から、シンプルなデザインが逆に目を引くIH炊飯器です。ガラスパネルとタッチキーが埋め込み型の「フラット天面」であるため、毎日のお手入れが非常に楽です。

 

機能性にも優れており、「2段IH」と「備長炭入りのコーティング釜」でふっくら美味しいご飯を炊くことができます。また、視認性の高いLED液晶を採用し、埋め込み型のタッチキーは、軽くタッチするだけで操作可能であることもポイントです。

 

こちらは白のカラーですが、同じもので黒色もあるため、汚れなどが気になる方はそちらの色もおすすめです。また、コンパクトなサイズ感ですが最大炊飯量は3.5合と少人数であれば十分です。

タイプIH最大炊飯量3.5合
内釜備長炭釜最大保温時間
第7位

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

RC-PA30-B

価格:11,250円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

圧力IHにも関わらず超お手頃価格

家電のみならず、寝具、インテリア、園芸用品、ペット用品などの生活用品を幅広く手掛ける国内メーカー「アイリスオーヤマ」から、驚きの低価格を実現した圧力IH炊飯器です。

 

通常、圧力IHタイプはIHタイプより価格が高い傾向にありますが、こちらは通常のIHタイプの中でも格安料金となっています。

 

にもかかわらず、31銘柄それぞれのお米の特徴に合わせた「銘柄炊き機能」や、6種類の目的に合った炊き方を選べる「こだわり炊き上げ機能」など機能性も充実しています。最大3合まで炊けるので、1人暮らし用の圧力IHタイプをお求めの方に非常におすすめです。

タイプ圧力IH最大炊飯量3合
内釜極厚火釜最大保温時間
第6位

象印マホービン(ZOJIRUSHI)

NP-VN10-TA

価格:21,384円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

熟成炊きでお米の種類に合せてうま味を引き出す

強火で炊き続け、芯までふっくらしたお米のうまみを引き出すIHタイプの炊飯器です。ハイエンドモデルと比較するとシンプルな機能性ですが、「うるつや保温」・「高め保温」など、状況に合せて釜内の温度を最適にコントロールする高い保温力が魅力です。

 

また、お米の栄養素を引き出し、白米・玄米それぞれに合わせた炊き上げで、うま味を最大限に引き出します。最大炊飯量が5.5合と多めであるため、5人家族まで対応できます。

 

ご飯だけでなく、発酵から焼き上げまで手作りパンが作れる「パン(発酵、焼き)」メニューも搭載しています。さらに、少ないパーツごとのお手入れも非常に簡単で、それぞれ汚れがつきにくく、清潔さが長持ちする素材を採用しています。

タイプIH最大炊飯量5.5合
内釜黒まる厚釜最大保温時間30時間
第5位

タイガー魔法瓶(TIGER)

JPE-A100-W

価格:16,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

時短メニューで早く炊ける

毎日が忙しく、ご飯が炊ける時間も惜しいという方に非常に心強い時短機能を搭載したIH炊飯器です。白米1合の炊飯を15分に設定できる「時短少量早炊き機能」や、お米だけでなく、おかずやスイーツを15分で仕上げる「時短調理機能」が搭載されています。

 

内釜には、熱効率が良く、土鍋ご飯の香ばしい美味しさに近づけた、「W銅入5層遠赤特厚釜」に熱封土鍋コーティングが施されています。

 

また、内蓋には親水効果のある加工を施した「つや艶内ふた」を採用することで、加熱時には素早く蒸発し不要な水分を取り除き、保温時には内ふたの表面に水分の膜を張ってご飯をしっとり保温します。

タイプIH最大炊飯量合5.5合
内釜W銅入5層遠赤特厚釜最大保温時間
第4位

日立(HITACHI)

RZ-WS2M N

価格:37,979円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

斬新なデザインが目を引く画期的な炊飯器

従来の炊飯器とは異なった斬新なデザインが特徴のIH炊飯器です。最大の特徴は、熱源部分とおひつ部分が独立しており、おひつ部分だけを食卓に移動することで、熱々を維持したままご飯を提供できます。

 

湯気が立つごはんをよそう美味しそうな雰囲気も楽しむことができ、炊き込みご飯や、おかゆなどをさらに熱々で美味しく頂けます。

 

こちらは2合炊きと、1回で食べきるには丁度良いサイズですが、それでは少ないと言う方には4合炊きのモデルも販売されているので、気になる方は是非チェックしてみて下さい。

タイプIH最大炊飯量2合
内釜打込鉄釜最大保温時間
第3位

パナソニック(Panasonic)

SR-SPX107-RK

価格:53,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Wおどり炊きでふっくらで美味しいご飯へ

パナソニック」の独自技術である、ご飯を大きくふっくら炊き上げる大火力おどり炊きと、ご飯の甘みともちもち感を引き出す可変圧おどり炊きの「Wおどり炊き」を採用した圧力IHタイプです。

 

内釜には断熱性能がアップし、デザインを一新した「ダイヤモンド竈釜」を採用しています。また、お手入れ機能も進化しており、加減圧を加えた高温洗浄でにおい低減効果が向上しています。

 

好みに合わせて「おすすめ」「かため」「やわらか」などの固さ調整は勿論、50種類もの銘柄に合せて最適に炊き上げる「炊き分け機能」も搭載しています。

タイプ圧力IH最大炊飯量 5.5合
内釜ダイヤモンド竃釜最大保温時間
第2位

象印マホービン(ZOJIRUSHI)

NW-JT10-TA

価格:39,870円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大火力と高圧力で抜群の美味しさ

大火力と高圧力のあわせ技でご飯を美味しく炊き上げる「プレミアム対流」を採用した圧力IH炊飯器です。

 

非常に斬新な機能を搭載しており、水の量を変更せず、前回食べたごはんの味の感想をアンケートに回答するだけで、81種類もの中から炊き方を微調整し、炊くたびに好みの味にできる「わが家炊きメニュー」を搭載しています。

 

口コミでも、「炊き上げ具合を少しずつ調整していき、2週間くらいで家族に合う硬さ、粘りになり大満足です」「とてもふっくらと炊き上がり美味しいです」など高い評価が目立ちます。

タイプ圧力IH最大炊飯量5.5合
内釜鉄器コート豪熱羽釜最大保温時間40時間
第1位

タイガー魔法瓶(TIGER)

JPC-B101-K

価格:22,570円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

全てが高いレベルにまとまった良品

圧力IHタイプでありながら、低価格なコスパに優れた「タイガー」の炊飯器です。土鍋対流仕あげの「熱封土鍋コーティング5層遠赤特厚釜」によってふっくらした美味しいご飯が炊きあがります。

 

また、「可変W圧力炊き」によってもっちり、しっかりした食感を楽しむことができ、「剛火IH」によってお米本来の旨みを引き出すなど、価格以上の性能を秘めています。

 

口コミにおいても、「炊きあがりまでの時間が短い上にとても美味しいです」「お焦げを作ったり、極旨や早炊きコース、エコ炊きなど細かいコース設定ができて大満足です」など絶賛されています。

タイプ圧力IH最大炊飯量5.5合
内釜熱封土鍋コーティング5層遠赤特厚釜最大保温時間

IH炊飯器のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5111630の画像

    タイガー魔法瓶(TIGER)

  • 2
    アイテムID:5111621の画像

    象印マホービン(ZOJIRUSHI)

  • 3
    アイテムID:5111594の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 4
    アイテムID:5111581の画像

    日立(HITACHI)

  • 5
    アイテムID:5111564の画像

    タイガー魔法瓶(TIGER)

  • 6
    アイテムID:5111556の画像

    象印マホービン(ZOJIRUSHI)

  • 7
    アイテムID:5111551の画像

    アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

  • 8
    アイテムID:5111521の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 9
    アイテムID:5111478の画像

    日立(HITACHI)

  • 10
    アイテムID:5111462の画像

    象印

  • 商品名
  • JPC-B101-K
  • NW-JT10-TA
  • SR-SPX107-RK
  • RZ-WS2M N
  • JPE-A100-W
  • NP-VN10-TA
  • RC-PA30-B
  • SR-KT067-W
  • RZ-AV100M R
  • NW-KA10-BZ
  • 特徴
  • 全てが高いレベルにまとまった良品
  • 大火力と高圧力で抜群の美味しさ
  • Wおどり炊きでふっくらで美味しいご飯へ
  • 斬新なデザインが目を引く画期的な炊飯器
  • 時短メニューで早く炊ける
  • 熟成炊きでお米の種類に合せてうま味を引き出す
  • 圧力IHにも関わらず超お手頃価格
  • 無駄が無くお手入れ簡単なシンプルデザイン
  • 圧力スチーム炊きで甘く艶やかに
  • 圧力IHの高性能・高品質モデル
  • 価格
  • 22570円(税込)
  • 39870円(税込)
  • 53500円(税込)
  • 37979円(税込)
  • 16980円(税込)
  • 21384円(税込)
  • 11250円(税込)
  • 14900円(税込)
  • 24700円(税込)
  • 83000円(税込)
  • タイプ
  • 圧力IH
  • 圧力IH
  • 圧力IH
  • IH
  • IH
  • IH
  • 圧力IH
  • IH
  • 圧力IH
  • 圧力IH
  • 最大炊飯量
  • 5.5合
  • 5.5合
  • 5.5合
  • 2合
  • 5.5合
  • 3合
  • 3.5合
  • 5.5合
  • 5.5合
  • 内釜
  • 熱封土鍋コーティング5層遠赤特厚釜
  • 鉄器コート豪熱羽釜
  • ダイヤモンド竃釜
  • 打込鉄釜
  • W銅入5層遠赤特厚釜
  • 黒まる厚釜
  • 極厚火釜
  • 備長炭釜
  • 高伝熱 打ち込み鉄・釜
  • 豪炎かまど釜
  • 最大保温時間
  • 40時間
  • 30時間
  • 24時間
  • 40時間
  • 5.5合
  • 正しい洗米でより美味しく

    洗米を正しい方法で行うことでより美味しいご飯を炊くことができます。お米を浸して白く濁った水を、透明にするまで洗おうとする方がいますが、実はこれは間違いで、ただお米の皮が削れているだけです。

     

    正しいやり方はむしろ逆で、お米を水に浸したら、その後すぐにサッと1回流すだけで洗米は終了にするとお米のうま味が残ります。

    まとめ

    ここまでIH炊飯器のおすすめランキング10選を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。ここで紹介した製品はほんの一部で、他にもたくさんの種類のIH炊飯器があります。ご飯がもっと好きになるように自分にぴったりのIH炊飯器に出会えるといいですね。

    関連する記事

    この記事に関する記事

    この記事に関するキーワード

    キーワードから記事を探す

    TOPへ