記事ID139335のサムネイル画像

【大人の筆記用具】美しいガラスペンの人気おすすめランキング10選

大人の文房具といえば万年筆を思い浮かべる方も多いですが、繊細で美しいガラスペンも人気がありおすすめです。一般的な文房具と使い方が異なるため、初心者にはどれがおすすめか悩みがちです。そこで今回はガラスペンのおすすめ商品をランキング形式で紹介していきます。

1つ1つ丁寧に作られた繊細で美しいガラスペン

ガラスペンとは日本発祥のガラス製の文房具で、ペン先にインクをつけながら使用するつけペンの一種です。ほとんどのものが職人さんの手によって1つ1つ丁寧に作られており、繊細で美しい見た目は大人がたしなむ文房具としてやインテリアとして愛されています。

 

つけペンの中でもインク持ちの良く、水でゆすぐことで様々なインクを1本で楽しむことができます。ガラス製であるため割れる恐れがありますが、丁寧に扱うことで半永久的に使用可能なので、ご自身の使い心地の良いガラスペンを選ぶことが大切なポイントです。

 

今回は独特の書き心地と握り心地がクセになるガラスペンのおすすめ商品をランキング形式で紹介していきます。お気に入りのガラスペンを選ぶことで、手紙やメッセージカードを描く時間が素敵に変身します。お気に入りのガラスペン選びの参考にしてみてはいかがでしょうか。

ガラスペンの選び方

ガラスペンは歴史も古く現代においては様々な種類のガラスペンが販売されています。そのため長く愛用するためにもしっかりとご自身が気に入るガラスペンを選ぶようにしましょう。

形状タイプで選ぶ

ガラスペンには2タイプの形状があり、それぞれに見た目や特徴が異なります。使いやすさやメンテナンスのしやすさに関わってくるため、事前にしっかりと確認しましょう。

統一感のある美しさが魅力の「一体型」

一体型のガラスペンは、ペン先の部分から持ち手の部分まで全てがガラスで作られています。ガラスペン全体が作品のように完成された美しさと統一性があるため、ガラスペン本来の見た目の美しさを楽しみたいという方には一体型がおすすめです。

 

ペン先が外れないようになっているため、パーツを紛失したり軸も劣化しにくいため手間を省きたいという方にも適しています。その反面ペン先を取り替えることができないため、ペン先が劣化した場合にはガラスペン本体ごと交換する必要があるため注意が必要です。

 

最近ではメーカーによってペン先の破損や劣化した場合に、一体型であっても修理に応じてくれる場合があります。そのため一体型の場合は長く愛用することを想定して、ペン先の修理が可能かどうかを事前に確認しておくようにしましょう。

コスパが良い?長持ちする「分離型」

分離型とはペン先と持ち手の部分を分けることができるタイプのことで、持ち手分はガラスで作られているものと別の素材で作られているものがあります。ペン先が劣化したり割れてしまった場合はペン先だけ交換可能なので、ずっと使い続けることができるのが特徴です。

 

手紙やメッセージカードやイラストなど、どのようなシーンでガラスペンを使用するかによって持ち手分の太さを使い分けて使いたい場合には分離型が便利です。また持ち手部分が気にいって長く使用したいという場合にも、ペン先の交換できる分離型が向いています。

 

一体型と異なり持ち手分はガラス以外の素材で作られていることがあるため、ガラスペン特有の美しさを楽しみたい場合には事前に持ち手の素材にも注目しましょう。実用面と見た目の美しさを求めるという方は、ペン先、持ち手どちらもガラス製のものがおすすめです。

ガラス素材で選ぶ

ガラスペンではいつくかのガラス素材が使用されており、それぞれ価格や使いやすさに違いがあります。見た目のデザイン以外にも素材にも注目して選ぶようにしましょう。

低価格で購入できる「一般ガラス素材」

一般的なガラスでは衝撃や高温に弱く軟質ガラスといわれる、1枚でできているガラスのことを指しています。加工がしやすく製造コストも低いためあらゆる製品に一般ガラスが使用されており、ガラスペンの中にも一般ガラスが使用された商品が多く製造されています。

 

ガラスペンの魅力の1つである美しく繊細なデザインの彫刻も比較的容易にかつ低コストで製造することができるため、安いものであれば千円を切る商品もあります。コスパを重視したいという方や初めてガラスペンを購入するという場合には挑戦しやすいタイプともいえます。

 

しかし衝撃や高温に弱いことからも分かるように耐久面には不安の残る側面もあります。そのため購入する場合には、壊れやすいという点を考慮した上で購入を検討するようにし取扱には充分に注意し丁寧に扱うようにしましょう。

長く愛用したいなら丈夫な「硬質ガラス」

ガラスを素材として使用しているため他の素材と比べると割れやすいガラスペンですが、その中でも耐久性が高いものを選びたい場合には「硬質ガラス」を使用したガラスペンがおすすめです。硬質ガラスは耐熱ガラスともいわれ、熱にも強いという特徴があります

 

一般ガラスと比べると軟化温度が高いため、加工がしにくく製造コストが高くなる傾向にあります。そのため硬質ガラスの種類やデザインによって数千円から1万を超えるといった商品も多いため、選ぶ際には長く使用し続けることを考慮して選ぶようにしましょう。

 

耐久性、耐熱、耐摩耗性に優れている硬質ガラスは、ペン先のすり減りがしにくく実用面としても使いやすい素材といえます。代表的な硬質ガラスとしてはホウケイ酸ガラスがあげられ、耐久性に優れた製品を使用したい場合には、こうした素材を選ぶと安心です。

実用面で選ぶ

ガラスペンを選ぶ上ではデザイン性もさることながら使いやすさも大切なポイントといえます。ここでは使いやすさのポイントとなる項目について紹介していきます。

グリップが太めなものだと疲れにくい

一体型のガラスペンや、持ち手部分もガラス素材の分離型のガラスペンはラバーグリップといった柔らかい素材のものと異なり硬い握り心地が特徴です。そのためガラスペンを選ぶ際にはグリップが太めで握る部分が丸みを帯びているものがおすすめです。

 

特に装飾が多いガラスペンの場合にはフィット感を得にくい傾向にあるため、グリップ太めの丸いタイプを選ぶことで長時間使用しても疲れにくくなります。こうした形状のガラスペンは細いグリップのものと比べると、握りやすさもあり手への負担も少なくすみます。

 

またガラスペンはずしっとした重さもあるため、重心が下の方にあるタイプのものの方が安定した筆記を行う事が可能です。手の大きさには個人差があるため、店頭などで手に取る機会がある場合には、自身が握りやすいというものを選ぶことが大切です。

転がりにくい形状やペン置きがついたものを選ぶ

ガラスペンはボールペンなどの一般的な文房具と比べると衝撃に弱く、落としてしまうと割れてしまうおそれがあります。そのためガラスペンを選ぶ際には、転がりにくいものやペンおきや箱がついたものなど落下防止できるような工夫がされているものを選ぶようにしましょう。

 

ペンがシンプルで球面タイプのものは特に転がりやすく、ストッパーとなるような出っ張りのあるデザインや転がりにくいよ三角形の形状をしているものだと安心です。デザインや書き心地が好みの球面タイプを選ぶ際には、ペンおきやケースついているものがおすすめです。

 

また外出先でも使用したいという場合や、インクを落とせない場合などについてはボールペンや万年筆のようにキャップがついているものがおすすめです。キャップについても様々な素材で作れているため本体のデザインと合わせて選ぶようにしましょう。

贈り物や初心者の方はインクとセットがおすすめ

インクの色や種類によっても様々な雰囲気を楽しむことができるため、インク選びもガラスペンの楽しみの1つといえます。しかし初めてガラスペンを使用するという方は、インク選びがよく分からないと感じる場合もあります。

 

そのため初心者の方やガラスペンに初めて挑戦するという場合には、インクとガラスペンがセットになっているタイプがおすすめです。ガラスペンにはインクが必需品であるため、インク付きであれば、届いてすぐに使用することができるのもうれしいポイントです。

 

また大切な方にガラスペンを贈り物したいという場合にも、ガラスペンとインクがセットになったタイプが最適です。まずはガラスペンの書き心地を試したいという場合にもインク付きタイプを選ぶことで、手軽にガラスペンを楽しむことが可能です。

ガラスペンの人気ランキング10選

第10位

ホルベイン画材(Holbein Art Materials)

ガラスペン名画シリーズ ヴァン・ゴッホ 星月夜 GPM-1 670502

価格:4,950円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

名家をイメージしてデザインされたデザイン性の高さが人気

油絵の具やアクリルガッシュなどの着色を行う製品を主に取り扱っている画材メーカーであるホルベインより販売されているガラスペンです。こちらの商品はゴッホの名画である「星月夜」をイメージしてデザインされており、幻想的なブルーのマーブルが特徴です。

 

ガラスペンと共に名画をイメージしたペンおきもセットになっているため、使いやすさも工夫されています。同封されている箱はゴッホの星月夜がデザインされているため、贈り物としても喜ばれるガラスペンです。

形状一体型素材-
サイズ約180mm重量-
第9位

エルバン

ガラスペン マーブル&ミニインクセット

価格:4,644円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

幻想的なマーブル模様が魅力的なガラスペン

華やかでありながら品の良さを感じるマーブル模様が美しいこちらのエルバンのガラスペンです。エルバン社は自然の中にある豊かな色をイメージしたインクも定評があり、エルバンのインクを使用したいという場合にも、相性がよくおすすめです。

 

ペン先から持ち手の柄部分に描けて細く曲線的なデザインは、見た目の美しさだけでなく重心が下に来るように工夫されています。そのためデザインの美しさ、実用面共に優れているため、幅広い方におすすめしたいガラスペンといえます。

形状一体型素材-
サイズ約20cm重量-
第8位

ルビナート

ガラスペン 透明シルバー装飾

価格:6,380円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シルバーの装飾で重厚感をプラス

品質に評判のあるイタリア・ルビナート社のガラスペンで、持ち手にシルバー装飾がされていることで重厚感を演出しています。輝くシルバー装飾を引き立てるためにガラスは控えめで洗練されたデザインなので、異素材ながら統一感のある1本です。

 

繊細で美しいデザインと質の良さから世界中で愛用している方が多いルビナート社の製品であるため、贈り物としても最適です。シンプルなデザインですが、他とは被らないガラスペンを探しているという方におすすめな商品といえます。

形状一体型素材ヴェネチアガラス
サイズ約20cm重量-
第7位

スタジオ嘉硝

ウッドガラスペン

価格:3,240円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ぬくもりのある木製の持ち手で手に馴染む

オリジナルの木製の持ち手に硬質ガラスのペン先を差し込んだシンプルで落ち着きのある見た目が特徴です。ガラスの持ち手とは異なり手に馴染むような温かみのある木製素材は、毎日使いたくなるような優しさを感じることができます。

 

ペン先は取り外して交換することができるため、ペン先の劣化や破損した場合にも交換することで長く使用可能です。また中字と細字の2種類から太さを選ぶことができるため、シーンや目的によって文字の太さを使い分けたいという方にもおすすめの商品です。

形状分離型素材硬質ガラス (ホウ珪酸ガラス・ボロシリケイト)
サイズ155mm重量7g
第6位

MOONMAN

ガラスペン ブルーツリー

価格:3,300円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

万年筆とガラスペン異なる書き心地を楽しめるセット

こちらは万年筆とガラスペンどちらも使用可能な多機能ガラスペンで、異なる書き心地のつけペンを楽しみたいという方におすすめです。持ち手であるボディ部分には軽量なセルロイドをしており、軽い書き心地でありながら高級感を演出しています。

 

一体型が多いガラスペンですが、こちらは万年筆と両用できることもあり分離型であることが特徴です。キャップ付なので外出先でも持ち運びたいという場合にも役立ちます。

形状分離型素材ボディ:セルロイド
サイズ全長145mm・ 最大径15mm重量50g
第5位

砂漠の小川

スターシリーズ ガラスペン

価格:1,890円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

夜空をモチーフとした幻想的なガラスペン

ダークトーンの色合いの中に細かなバブル模様が輝く夜空をモチーフとしたガラスペンで、華やかさと幻想的を兼ね備えた落ち着いたデザインが特徴です。持ち手部分が丸みを帯びているため、握ったときのフィット感もよく書きやすいガラスペンです。

 

ペン先は繊細なねじれ状のデザインが施されているため、インクを程よく吸い上げ書き心地も良いです。同梱されている箱も夜空をイメージさせる幻想的なデザインとなっているため、自分用としてはもちろんのこと贈り物としてもおすすめです。

形状一体型素材-
サイズ約19cm重量-
第4位

ガラス工房 まつぼっくり

ガラスペン 銀雲母 ml-cl M(中字)

価格:7,040円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

芸術面・技術面ともに工夫が詰まった1本

素材には軽くて丈夫な透明度の高いホウケイ酸ガラスを使用することで、実用面にも芸術面にも優れているのが特徴のガラスペンです。ペン先は流線形のデザインが施されており、インクをしっかりと吸い上ることで、色持ちが良いだけでなくより芸術的に変化します。

 

ペン先と持ち手の境目部分には転がり防止機能が備わっているため、机の上に直接ペンを置いても転がりにくくペン先のインク垂れを予防することも可能です。持ち手の空洞部分には銀雲母をちりばめており、動かすことでキラキラと上品に輝きます。

形状一体型素材ホウケイ酸ガラス
サイズ全長約196mm・軸径約10.7mm重量約8g
第3位

ガラス工房スタジオ嘉硝

Special EditionGlass Penソーダガラスペン

価格:13,200円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

幻想的で美しいデザイン性に優れたガラスペン

デザインにこだわったガラスペンを探しているという方におすすめなこちらのガラスペンは、ガラス自身の透明感を最大限に活かすように加工されているのが特徴です。色数や素材が豊富なブルズアイ社のソーダガラスをメインとして使用し鮮やかさを演出しています。

 

こちらの「Special EditionGlass Penシリーズ」は、モチーフや季節をイメージしてデザインされており、桜や雪華、蛍などガラスペンに季節を感じる事ができます。デザインも豊富なので、相手のイメージに合わせたガラスペンを贈りたいという場合にもおすすめです。

形状一体型素材ガラス工芸用ソーダガラス
サイズ約170mm重量約23g
第2位

ルビナート(Rubinato)

ガラスペン 28/ALF ブルー

価格:2,916円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

初めての1本としておすすめしたいシンプルな美しさ

イタリア・ムラノ島の職人の手によって1つ1つハンドメイドで作られているルビナートのガラスペンで、シンプルながら繊細なデザインが人気を集めています。ペン先は細い溝が作られており、インクをしっかりと吸い上げてくれるため使いやすさの点も工夫されています。

 

デザイン形状はペン先から柄の部分に描けて細く曲線的にデザインされており、重心もペン先に近いため筆記する際も安定します。ガラスペン中心にはらせん状に描かれた繊細かつ上品なデザインであるため、贈り物としてもおすすめです。

形状一体型素材ヴェネチアガラス
サイズ約19cm重量-
第1位

エルバン

ガラスペン ねじり&ミニインクセット

価格:4,104円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

老舗ブランドのエルバンの中でも人気の高い1本

1670年にパリで誕生したインクとシーリングワックスの老舗ブランドであるエルバンから販売されている、1点1点ハンドメイドで作られたガラスペンとインクセットです。繊細なねじりデザインと透け感のあるマーブル模様が美しくインテリア雑貨としても人気を集めています。

 

デザイン性にも優れたねじり形状は握ったときのフィット感もよく、重量バランスも工夫されているため長時間使用しても疲れにくいです。上品な箱入りでインクもついているため、贈り物としても最適なガラスペンです。

形状一体型素材-
サイズ長さ:約200mm・軸径:約15mm重量約27g

ガラスペンのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5115759の画像

    エルバン

  • 2
    アイテムID:5116489の画像

    ルビナート(Rubinato)

  • 3
    アイテムID:5116504の画像

    ガラス工房スタジオ嘉硝

  • 4
    アイテムID:5116511の画像

    ガラス工房 まつぼっくり

  • 5
    アイテムID:5116574の画像

    砂漠の小川

  • 6
    アイテムID:5116589の画像

    MOONMAN

  • 7
    アイテムID:5116624の画像

    スタジオ嘉硝

  • 8
    アイテムID:5116683の画像

    ルビナート

  • 9
    アイテムID:5116710の画像

    エルバン

  • 10
    アイテムID:5116733の画像

    ホルベイン画材(Holbein Art Materials)

  • 商品名
  • ガラスペン ねじり&ミニインクセット
  • ガラスペン 28/ALF ブルー
  • Special EditionGlass Penソーダガラスペン
  • ガラスペン 銀雲母 ml-cl M(中字)
  • スターシリーズ ガラスペン
  • ガラスペン ブルーツリー
  • ウッドガラスペン
  • ガラスペン 透明シルバー装飾
  • ガラスペン マーブル&ミニインクセット
  • ガラスペン名画シリーズ ヴァン・ゴッホ 星月夜 GPM-1 670502
  • 特徴
  • 老舗ブランドのエルバンの中でも人気の高い1本
  • 初めての1本としておすすめしたいシンプルな美しさ
  • 幻想的で美しいデザイン性に優れたガラスペン
  • 芸術面・技術面ともに工夫が詰まった1本
  • 夜空をモチーフとした幻想的なガラスペン
  • 万年筆とガラスペン異なる書き心地を楽しめるセット
  • ぬくもりのある木製の持ち手で手に馴染む
  • シルバーの装飾で重厚感をプラス
  • 幻想的なマーブル模様が魅力的なガラスペン
  • 名家をイメージしてデザインされたデザイン性の高さが人気
  • 価格
  • 4104円(税込)
  • 2916円(税込)
  • 13200円(税込)
  • 7040円(税込)
  • 1890円(税込)
  • 3300円(税込)
  • 3240円(税込)
  • 6380円(税込)
  • 4644円(税込)
  • 4950円(税込)
  • 形状
  • 一体型
  • 一体型
  • 一体型
  • 一体型
  • 一体型
  • 分離型
  • 分離型
  • 一体型
  • 一体型
  • 一体型
  • 素材
  • -
  • ヴェネチアガラス
  • ガラス工芸用ソーダガラス
  • ホウケイ酸ガラス
  • -
  • ボディ:セルロイド
  • 硬質ガラス (ホウ珪酸ガラス・ボロシリケイト)
  • ヴェネチアガラス
  • -
  • -
  • サイズ
  • 長さ:約200mm・軸径:約15mm
  • 約19cm
  • 約170mm
  • 全長約196mm・軸径約10.7mm
  • 約19cm
  • 全長145mm・ 最大径15mm
  • 155mm
  • 約20cm
  • 約20cm
  • 約180mm
  • 重量
  • 約27g
  • -
  • 約23g
  • 約8g
  • -
  • 50g
  • 7g
  • -
  • -
  • -

ガラスペンの基本的な書き方

繊細なガラスペンはしっかりと正しい手順で丁寧に扱うことで、長く愛用することが可能です。ここでは基本的なガラスペンでの書き方について紹介します。

①ペン先をインクに浸す

ガラスペンにインクを浸す際にはペン先が垂直になるようにして、ペン先の3分の1程度をインクに浸します。その後すぐに取り出すのではなく、ゆっくりと引き出し少し待ちます。

 

ペン先の余分なインクはペン先にある溝に広がるため、ボトルの縁でトントンと叩くようにしたり無理に擦るなど無理矢理インクを落とさないように注意しましょう。

②文字を書く

ガラスペンの持ち方に決まりはないですが、ボールペンなどと比べると気持ち寝かした状態で書くようにするとガラスペン本来の書き心地を実感することができます。

 

ペン先を少しずつ回すようにして書き進めることで効率的にインクが流れていくため、途中でかすれるといったことを防ぎ、美しい文字をより多く描くことが可能です。

ガラスペンをぜひ使用してみましょう

ここまで見た目だけでなく実用面でも美しいガラスペンの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介していきましたがいかがでしたでしょうか。インクをつける一手間があるからこそ、文字を書くことをより丁寧に行えます。ぜひガラスペン選びの参考にしてみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ