記事ID139325のサムネイル画像

    【1台で作業効率がUPする】簿記電卓おすすめ人気ランキング10選

    簿記検定や日々の経理業務に欠かせないものと言えば簿記電卓です。そこで今回は、簿記電卓のおすすめの選び方、おすすめ商品をご紹介します。特に人気のあるおすすめ簿記電卓10個を詳しく紹介しますので、是非とも参考にしてみてください。

    簿記や経理にとって簿記電卓はマストアイテム

    電卓といっても、100円均一で売られているような簡易な電卓からスマホの電卓機能まで、現代ではさまざまな種類が世に排出されていますが、簿記検定や経理業務で使うというときには、やはり簿記電卓の活躍が目立ちます。

     

    簿記電卓では、より早く正確に数字を入力し、結果をわかりやすく表示するということが最大限工夫されています。また、機能もさまざまなものがついているのが特徴的です。簿記電卓といってもかなり多くの種類がありますので、今回はまず選び方についてご紹介したいと思います。

     

    そして、売れ筋人気商品から、おすすめの簿記電卓をご紹介いたしますので、簿記電卓購入の際の参考にしてみてください。

     

     

    簿記電卓の選び方

    まずは簿記電卓の選び方について、「メーカー」、「機能性」、「本体情報」の3つの視点から比較する方法をご紹介いたします。それぞれのポイントについて詳しく解説していきますので、参考にしてみてください。

    メーカーで選ぶ

    簿記電卓を選ぶ際には、メーカーから選ぶというのも1つの手です。「カシオ」、「シャープ」、「キャノン」の3大メーカーの特徴を把握し、自分に合ったものを探してみてください。

    カシオ

    簿記電卓において、それぞれのメーカーで仕様が大きく異なる、ということはほぼありませんが、ちょっとした機能の差はあります。例えば、カシオの簿記電卓では、四則演算などにおいて人間がミスをすることを未然に防いでくれる心遣いがある、というところです。

     

    具体的には、定数計算中に、どの演算を使っている最中なのか、という表示が出るという機能です。経理業務や簿記検定では、多くの計算をすることになりますが、そのときに、直前に行った四則演算が何であったのか、うっかり忘れてしまうこともあります。

     

    そんなときに、確認ができるこの機能があれば、計算をやり直すことやミスを防ぐことができるのです。日々簿記電卓を使う中で、多くの計算を行う、という方にはカシオの簿記電卓をおすすめします。

    シャープ

    シャープの簿記電卓の特徴は、基本的なモデルはすべて数字が左下に配列されているということです。例えばカシオやキャノンは数字の左側に「CA」や「AC」、「C」などさまざまなキーが配列されていますが、シャープはほとんどの機種で数字が左下に収まるようになっています。

     

    これにより、一番多く押されることとなる数字キーが打ちやすくなり、また他のキーとの打ち間違えも少なく済むことが期待されます。ただし、キーの配列はこれまで使ってきた電卓と同じものの方がより慣れていて効率的です。

     

    二台目以降の簿記電卓を購入する際は、以前使っていたもの(メーカー)と同じキー配列のものを選ぶと入れ替えがスムーズですので、確認をしておくと良いでしょう。

    キャノン

    キャノンの簿記電卓の特徴は、カラーやデザインバリエーションが豊富である、ということです。もちろんカシオやシャープにも多くの種類の簿記電卓がありますが、その中でも特にデザイン性にこだわっているのがキャノンであると言えます。

     

    ツートンカラーパステルカラー丸いボタンを使った電卓など、オシャレな簿記電卓を多く扱っています。機能性や使い勝手だけでなく、見た目にもこだわりたい、という方にはキャノンの簿記電卓がおすすめです。

    機能性から選ぶ

    簿記電卓を使う際には、やはり使い勝手の良さが望まれます。そこで、機能性を比較し、自分の好みに合った簿記電卓を探す、というのも良いでしょう。

    表示桁数

    最も重要であるのが、表示桁数です。例えば100円均一などで販売されているような簡易的な電卓の場合、8桁ほどした表示されないものがあります。しかし、簿記検定や経理業務等では、それを遥かに超える桁数を扱うことも少なくありません。

     

    そこで、簿記電卓を選ぶ際には、最低でも10桁を表示することが可能なものを選ぶ必要があります。各種検定の中では、12桁表示が必要となる場合もありますので、できれば12桁表示の簿記電卓を選ぶのが良いでしょう。

    キーロールオーバー機能

    簿記電卓を選ぶ際には、実際に使用する場面を思い浮かべればわかることですが、やはりスピード感が求められます。そこで、キーロールオーバー機能(早打ち機能)がついた簿記電卓がおすすめです。

     

    キーロールオーバー(早打ち機能)とは先に押したキーから指が離れる前に次のキーを押しても入力を受け付ける、という機能のことです。簿記電卓を使う際には、より早く打ち、結果を出すことが求められますので、購入する前にこの機能がついているかどうか、必ず確認しましょう。

    GT機能

    簿記電卓にはさまざまな機能が存在しますが、その中でも特に重要である機能があります。それは、GT(グランドトータル)機能です。簿記電卓のGT機能というのは、押すと計算結果の集計を表示する機能のことです。

     

    GT機能を搭載した電卓は、計算するたびに結果を自動で集計することができます。よって、GTキーを押すだけで瞬時に集計結果を表示することが可能です。この機能は、例えば商品を大量に発注した際の合計金額等を算出する時などに活躍します。

    本体情報から選ぶ

    簿記電卓において、使いやすさというのは機能性だけではありません。本体の仕様にも注目をする必要があります。特に「本体サイズ」、「滑り止め」を比較すると良いでしょう。

    本体サイズ

    簿記電卓の本体サイズは、一概にこのサイズが良い、というものは存在しません。なぜならば、人によって手の大きさや指の太さが違うからです。例えば男性の場合は、一般的に手が大きいため、小さいサイズの簿記電卓は不向きと言えます。

     

    小さいサイズの簿記電卓ですと、キーが押しにくく、入力のスピードが損なわれてしまう可能性があるからです。一方で、女性や子供の場合は大きいサイズの簿記電卓、またボタン間隔が広い簿記電卓は避けた方が良いでしょう。

     

    本体サイズによって使いやすさはかなり変わってきます。購入する際には、サイズを確認し、自分に合ったものを選ぶ必要がありますので、必ず確認してください。

    滑り止め付き

    簿記電卓を使用する際は、一般的に片手で入力を行います。片方の手で持つことや、もう一方の手で電卓が動かないように押さえたりすることは非効率的ですので、机に簿記電卓がいかに固定されるか、というのはかなり重要になってきます。

     

    そこで、簿記電卓を選ぶ際には、滑り止めがついているかどうか、確認すると良いでしょう。特に、ケースに入っていないプラスチック製の簿記電卓の場合、机に置いて打っていると、だんだん滑ってずれてしまうことがあるため要注意です。

     

    より効率的に簿記電卓を活用したいと思っている方は、使用中にずれることなく使える滑り止め付きのものを選ぶことをおすすめします。

    簿記電卓のおすすめランキング10選

    第10位

    YUYUMiKo

    折りたたみフリップアップ電子デスクトップ電卓

    価格:2,630円(税込)

    Amazonで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    持ち運びに便利な折り畳み式

    こちらの折りたたみフリップアップ電子デスクトップ電卓は、計算機・人間の習慣に沿った、使いやすい科学的なボタンデザインの簿記電卓です。大きなディスプレイで、子供からお年寄りまで誰でも見やすいデザインとなっています。

     

    また、折り畳み式でコンパクトになるため、持ち運びにとても便利です。さらに、ソーラー(明るい時のみ動作)とバッテリー(単3電池は含まれていません)の複合電源ですので、省エネです。実用的な12桁表示GT機能付きで、各種検定にも対応することが可能です。

    表示桁数12キーロールオーバー機能
    サイズ17×10.5cm電池の種類ソーラー+バッテリー
    第9位

    YOKIRIN-JP

    ビジネス 太陽エネルギー電卓

    価格:1,877円(税込)

    Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    スタイリッシュなデザイン

    こちらのビジネス 太陽エネルギー電卓は、太陽エネルギーを利用する環境保護的な簿記電卓です。水晶ボタンと超薄型のスタイリッシュなデザインで、オシャレな簿記電卓として人気を博しています。

     

    また、見た目が良いだけではなく、早打ち機能も搭載した本格的な一台です。さりげない傾斜により、ディスプレイが見やすく、実はかなり実用的な簿記電卓であるともいえます。一般企業での経理、財務や金融機関などで幅広く採用されているおすすめの一台です。

    表示桁数10キーロールオーバー機能
    サイズ201x122x37mm電池の種類太陽エネルギー
    第8位

    TOSSOW

    大型簿記電卓 ソーラー電池ダブルパワー

    価格:1,749円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    押し心地の良いボタンが素敵

    こちらの大型簿記電卓は、超軽量シンプルなデザインのため、オフィスや家庭や学校などに最適の簿記電卓です。二重電源式ですので、いつでもどこでもお使いいただくことができます。

     

    また、税計算早打ちなど便利な機能も充実しています。さらに、人間工学に基づいたデザインの快適なボタン設計によって、押す圧力感が心地の良い一台に仕上がっています。日本のLCDを採用した数字がはっきりと目立つ、特にご高齢の方におすすめのデザインです。

     

    さらに、滑り止めのシリコンパッド付で、電卓がずれてしまうことがなく、快適に使用することができます。シンプルだからこそ、家庭・ビジネスシーンどこでも使いやすい無難な一台ですので、簿記電卓の購入に困ったらこちらがおすすめです。

    表示桁数12キーロールオーバー機能
    サイズ155×45×163mm電池の種類太陽電池と補助電池の併用
    第7位

    CASIO(カシオ)

    デザイン電卓 ジャストタイプ JF-Z200BK-N

    価格:3,976円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    シックでクールな大人の電卓

    こちらのデザイン電卓 ジャストタイプは、デザイン性も兼ね備えたスタイリッシュな簿記電卓です。ボディはほどよい光沢感があり、カラー展開も全7色と電卓としてはかなり豊富となっています。特にブラックはシックでクールな電卓として人気があります。

     

    さらに、電池寿命は約7年と電池交換なしでも十分な稼働時間があります。また、税計算・時間計算・四則定数計算・概数計算なども可能で、デザイン性だけではなく、機能性も抜群です。ツーゼロキー搭載で、大きな桁の計算をするときには計算時間を短縮することも可能です。

     

    さらに特大表示角度調整表示オートパワーオフといった機能も搭載、一台あればどのような計算にも使えるような、便利な一台となっています。

    表示桁数12キーロールオーバー機能
    サイズ178.5×107×26.1mm電池の種類太陽電池と補助電池の併用
    第6位

    シャープ(SHARP)

    電卓 ナイスサイズタイプ 10桁 EL-N431-X

    価格:734円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    使いやすくコスパの良い電卓

    こちらの電卓 ナイスサイズタイプは、数字の見やすい表示角度が自分で選ぶことのできる、チルトディスプレイタイプの簿記電卓です。蛍光灯の下でも光の反射がないように調節できるため、場所を選ばず快適に電卓をお使いいただくことができます。

     

    また、10桁という制限はありますが、税計算やGT機能定数の自動設定など簿記電卓に必要とされる機能は十分に備わっているため、日常の経理業務に使う程度であれば、とてもおすすめです。

     

    なんといっても一番の魅力はこの低価格です。他の簿記電卓と比較をすると半分以下のお値段設定となっていますので、桁数さえ気にならなければ、こちらの簿記電卓を是非検討してみてください。

    表示桁数10キーロールオーバー機能
    サイズ110×170×12.5mm電池の種類CR2032
    第5位

    CASIO(カシオ)

    本格実務電卓セット

    価格:6,899円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    初心者におすすめ 入門ガイド付き電卓

    こちらの本格実務電卓セットは、簿記電卓本体(JS-20WK)+電卓ハンドブック1冊の、初めて簿記電卓をお使いになる方向けの便利なセット商品です。一般企業での経理、財務、簿記や金融機関で幅広く採用されています。

     

    電卓本体には、消費税の税込・税抜計算が可能な税機能計算時に入力ミスを音で知らせる検算機能キーロールオーバー機能がついています。また、大きなサイズの液晶に、数字を大きく表示することで、誰でも見やすい設計となっていますので使い勝手の良さも抜群です。

     

    さらに、サイレントタッチキーとなっているため、キータッチの音が気にならない静音設計で、オフィス使いにもとても便利な一台に仕上がっています。5年間の製品保証もついているため、安心してご購入していただくことが可能です。

    表示桁数12キーロールオーバー機能
    サイズ174.5×107×24.2mm電池の種類太陽電池と補助電池の併用
    第4位

    シャープ(SHARP)

    50周年記念モデル ナイスサイズ電卓 EL-VN82-NX

    価格:1,954円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    特別感のある一台

    こちらの50周年記念モデル ナイスサイズ電卓は、その名の通りシャープ社の50周年記念モデルの簿記電卓です。デザイン投票で選ばれたデザインが商品化されたもので、高級感のある仕上げにこだわりアルミパネルを採用した特別な一台に仕上がっています。

     

    もちろんデザイン性だけでなく、基本機能もきっちりとおさえたモデルです。大きな画面がすきな角度に調節できるチルトディスプレイタイプであり、はっきり見やすい数字はご高齢の方にも好評となっています。

     

    また、持ち運ぶときはフラットにできるような仕様ですので、とても便利です。本体の裏面には大型のすべり止めゴム足が付いており、どんな早打ちにも耐えうる高い安定性を実現しました。記念モデルですがインテリアとしてではなく、しっかりと実用性のある簿記電卓です。

    表示桁数12キーロールオーバー機能
    サイズ109×180×14mm電池の種類CR2032
    第3位

    キヤノン

    電卓 卓上サイズ HS-1220TUG

    価格:1,422円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    日本円の計算に活躍

    こちらの電卓 卓上サイズは、 万、千等の大きな単位が一発入力&表示できる日本円の計算に適した簿記電卓です。グリーン購入法に適合した、ビジネスに適した12桁表示の卓上電卓で、使い勝手の良さと低価格で人気になっている商品です。

     

    表示部に傾斜角が付いた見やすいタイプであり、給与計算や勤務時間の計算が簡単に行える時間計算機能、感覚的に使いこなすことが可能な千万単位機能で、経理業務がはかどります。さらに大型吸着ラバーを底面に採用することで、操作時の高い安定性も実現されています。

     

    また、税計算や早打ちなど便利な機能も充実しているので、経理業務で日本円の計算を多く取り扱う方におすすめの一台です。

    表示桁数12キーロールオーバー機能
    サイズ179.5×130×37.5mm電池の種類太陽電池+リチウム電池
    第2位

    シャープ(SHARP)

    実務電卓 ナイスサイズタイプ EL-N942X

    価格:3,356円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    1秒間に20回の入力が可能

    こちらの実務電卓は、すばやい入力をバックアップする簿記電卓です。とても打ちやすく、電卓を使う頻度の高い方におすすめの一台です。キーを底まで押さなくても、軽めのタッチで正確に入力でき、打鍵音も静か、1秒間に20回の入力が可能です。

     

    キーが大きいため、早打ちでも端を打ってもきちんと入力することができ、計算を止めなくてすみます。キーの形状も指がスムーズに動かせるような工夫された設計になっています。数字キーと四則キーに適度な間隔があり、打ち間違えが少なくなるような配慮もあります。

     

    税率設定機能、日数計算、時間計算、アンサーチェック機能、自動Kモード、GT、3桁自動位取り、小数部桁数指定、アディングモード、四捨五入、切り捨て、2キーロールオーバーその他多くの機能がついています。まさに高機能、とにかく実務で活躍する一台です。

     

    表示桁数12キーロールオーバー機能
    サイズ112×181×35mm電池の種類CR2032×1
    第1位

    CASIO(カシオ)

    電卓 デスクタイプ DF-120GT-N

    価格:2,188円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    安定のある機能性とデザイン

    こちらの電卓 デスクタイプは、簿記電卓の中でも今最も売れている人気の電卓です。税計算、時間計算、概数計算、桁下げ、サインチェンジ、小数の端数処理、小数点セレクター、キーロールオーバー、ツーゼロキーその他、多彩な機能を搭載した簿記電卓となっています。

     

    また、角度調整も可能、従来よりも文字や数字が大きく、見やすく改善されました。キーも大きく打ちやすいため、デスクでの計算に最適な一台です。太陽・内蔵電池を併用することにより、計算途中で光がなくなった場合でも計算内容を保護することが可能です。

     

    シンプルかつ高機能で、業務上使用する簿記電卓としては、まさに文句のつけようのない一台に仕上がっています。その割に値段も安いため、簿記電卓選びで迷ったときには、こちらを一番におすすめします。

    表示桁数12キーロールオーバー機能
    サイズ178×123×33mm電池の種類太陽電池と補助電池の併用

    簿記電卓おすすめ商品比較一覧表

    • 商品画像
    • 1
      アイテムID:5110161の画像

      CASIO(カシオ)

    • 2
      アイテムID:5110165の画像

      シャープ(SHARP)

    • 3
      アイテムID:5110170の画像

      キヤノン

    • 4
      アイテムID:5110172の画像

      シャープ(SHARP)

    • 5
      アイテムID:5110175の画像

      CASIO(カシオ)

    • 6
      アイテムID:5110186の画像

      シャープ(SHARP)

    • 7
      アイテムID:5110190の画像

      CASIO(カシオ)

    • 8
      アイテムID:5110198の画像

      TOSSOW

    • 9
      アイテムID:5110208の画像

      YOKIRIN-JP

    • 10
      アイテムID:5110213の画像

      YUYUMiKo

    • 商品名
    • 電卓 デスクタイプ DF-120GT-N
    • 実務電卓 ナイスサイズタイプ EL-N942X
    • 電卓 卓上サイズ HS-1220TUG
    • 50周年記念モデル ナイスサイズ電卓 EL-VN82-NX
    • 本格実務電卓セット
    • 電卓 ナイスサイズタイプ 10桁 EL-N431-X
    • デザイン電卓 ジャストタイプ JF-Z200BK-N
    • 大型簿記電卓 ソーラー電池ダブルパワー
    • ビジネス 太陽エネルギー電卓
    • 折りたたみフリップアップ電子デスクトップ電卓
    • 特徴
    • 安定のある機能性とデザイン
    • 1秒間に20回の入力が可能
    • 日本円の計算に活躍
    • 特別感のある一台
    • 初心者におすすめ 入門ガイド付き電卓
    • 使いやすくコスパの良い電卓
    • シックでクールな大人の電卓
    • 押し心地の良いボタンが素敵
    • スタイリッシュなデザイン
    • 持ち運びに便利な折り畳み式
    • 価格
    • 2188円(税込)
    • 3356円(税込)
    • 1422円(税込)
    • 1954円(税込)
    • 6899円(税込)
    • 734円(税込)
    • 3976円(税込)
    • 1749円(税込)
    • 1877円(税込)
    • 2630円(税込)
    • 表示桁数
    • 12
    • 12
    • 12
    • 12
    • 12
    • 10
    • 12
    • 12
    • 10
    • 12
    • キーロールオーバー機能
    • サイズ
    • 178×123×33mm
    • 112×181×35mm
    • 179.5×130×37.5mm
    • 109×180×14mm
    • 174.5×107×24.2mm
    • 110×170×12.5mm
    • 178.5×107×26.1mm
    • 155×45×163mm
    • 201x122x37mm
    • 17×10.5cm
    • 電池の種類
    • 太陽電池と補助電池の併用
    • CR2032×1
    • 太陽電池+リチウム電池
    • CR2032
    • 太陽電池と補助電池の併用
    • CR2032
    • 太陽電池と補助電池の併用
    • 太陽電池と補助電池の併用
    • 太陽エネルギー
    • ソーラー+バッテリー

    簿記電卓の正しい使い方(ACとCとCEの違い)

    簿記電卓では、普段あまり使用しないようなキーが多く存在します。また、電卓自体をあまり使わない方にとっては、そもそも英語表記で書いてあるキーが何に使われるのか、わからない、ということもあるかと思います。そこで、よく使われる3つのキーの違いについてご紹介します。

    ACキー

    ACキーはオールクリアを意味します。これまで計算した結果をすべて一気に消すことが可能です。ただし、メモリーされている数値はクリアされずにしっかりと残った状態になっています(GTメモリーはクリアされます)。

     

    例えば、「1+2+3」を入力した後でこのキーを押すと、「1+2+3」のすべてが一気に表示から消えます。

    Cキー

    Cキーはクリアを意味します。ただし、メーカーによってその意味は異なります。例えばカシオでは、ACキーが存在するため、Cキーでは直前に入力した数値のみを消すことが可能です。例えば、「1+2+3」を入力した後にこのキーを押すことで、「3」のみが消えます。

     

    しかし、シャープの場合はCキーがカシオでいうACキーの役目を果たすことになります。つまり、シャープの簿記電卓では、Cキーを押すことで、「1+2+3」のすべてを消すことが可能となります。

    CEキー

    CEキーはクリアエントリーを意味します。カシオでは、Cキーが直前に入力した数値をクリアするキーでしたが、シャープでは、このCEキーが直前の数値を消す役割を担っています。カシオにはCEキーが存在しません

     

    つまり、シャープの簿記電卓で「1+2+3」を入力した後にこのキーを押すと、「3」のみが消えます。メーカーによってキーの意味合いが違ってきますので、購入したらしっかりと説明書を読むことをおすすめします。

    まとめ

    いかがでしょうか。今回は、簿記電卓の選び方やおすすめの商品10個をご紹介しましたが、少しでも参考になれば幸いです。気になる商品がありましたら、是非一度お手に取ってみてください。

    関連する記事

    この記事に関する記事

    TOPへ