【安くて軽い】人気の安いノートパソコンおすすめランキング10選

近年、手に取りやすい安いノートパソコンが様々なメーカーから販売されています。軽くて持ち運びやすいものから、高性能のものまで種類は様々です。安いノートパソコンの中でも人気の商品をランキング形式にしました。おすすめの選び方も併せてご紹介します。

Amazon

ブラックフライデー開催中!

\11/26(金) 9:00〜12/2(木) 23:59/

毎日ビッグサプライズセール登場。

自分へのご褒美を。

ノートパソコンのメリットとは

ノートパソコンを持つことにはいったいどんなメリットがあるのでしょうか。まずはメリットについてご紹介します。

どこにでも持ち運べる

ノートパソコン最大のメリットともいえるのが、どこへでも持ち運べること。デスクトップ型や一体型のパソコンは容易に動かすことができませんが、ノートパソコンであれば簡単に外に持ち出すことができます。

 

特にビジネス面では出張先や取引先のお客様の元へノートパソコンを持ち込んで資料を見せながら説明したり、外出先での急な書類の修正などに重宝されています。近年はタブレットも普及していますが、それでもノートパソコンの需要は根強いものがあります。

バッテリー駆動で停電に強い

ノートパソコンのメリットの1つとして挙げられるのが、停電に強いことです。自然災害はもちろん、突然ブレーカーが落ちてしまって家電製品などの電源が一斉に落ちてしまったという経験が誰しも1度はあるのではないでしょうか。

 

デスクトップ型や一体型は不慮の事態で電源が落ちてしまった場合、保存されていないデータはそのまま消えてしまいます。ノートパソコンであれば、バッテリー駆動ですので電源が落ちず、停電によってデータが消えてしまうことがありません。

ノートパソコンの選び方

ここからはノートパソコンの選び方をご紹介します。種類が多くてどうやって選べばいいのかわからないという方は、ぜひ参考にしてみてください。

ノートパソコンの性能で選ぶ

ノートパソコンを選ぶ際に1番重要なポイントなのが、パソコンの性能。どういった性能を重視して選べばいいのかご紹介します。

注目したいストレージの容量

パソコンを選ぶ上で重要なのが、ソフトやデータを格納するストレージの容量です。ストレージの容量が大きいほど本体に保存できるものが増えます。ストレージには、HDD・SSD・eMMCの3種類があり、数字や単位が大きいほど容量が大きくなります。

 

HDDは大容量ですが、データ転送速度が遅いところが難点です。OSやソフトの起動時間が気になる方は、SSD搭載モデルがおすすめです。eMMCは転送速度がHDDより速く、SSDよりも遅くなっています。消費電力が低いので、同じバッテリー容量であればより長時間駆動できます。

自分に必要なメモリはどのくらいか

パソコンを購入する際によく目にするのがこのメモリという表記。メモリは作業領域の広さを決める部分で、作業中に使用しているデータの一時保管場所として使われます。このメモリの容量が多いほど、多くのデータを同時に処理できます。

 

ノートパソコンの使用目的がウェブ閲覧や簡単な文書作成などであれば、4GB以上が最低ラインです。ワードやエクセル、動画を見ながら資料を作りたい方やマルチタスクをする方は、8GB以上のものを選ぶといいでしょう。

快適さを求めるならCPUを重視

パソコンでよく見る表記の1つであるCPUとはパソコンの処理速度に直接影響する重要なパーツです。数値が大きければ大きいほど処理速度が速いことを表しており、パソコンのが快適に動作してくれます。

 

CPUにインテルの「Celeron」や「Pentium」を採用したノートパソコンが多く発売されています。スムーズな動画再生や快適さにこだわるのであれば「Core iシリーズ」を搭載したモデルがおすすめです。文書や表などの書類作成も行うならCore i3以上のものを選びましょう。

 

CPUの数値が高ければ高くなるほどパソコンの値段も上がっていきます。ネット閲覧やメールの送受信がメインであればCPUはさほど気にする必要はありません。購入する際は価格と自分に必要なスペックのバランスをチェックして選ぶようにしましょう。

メーカーで選ぶ

様々なメーカーが安いノートパソコンは出していますが、その中でも海外メーカーのノートパソコンはより価格を抑えています。人気の海外メーカーをご紹介します。

カスタマイズにこだわりたいならLenovo

中国発祥のパソコンメーカーであるLenovo。ノートパソコンは、どのモデルもシンプルかつスタイリッシュなデザインです。Andoroidのスマートフォンやタブレットと同期できるモデルもありますので、画像やドキュメントなどを保存しておくにも便利です。Andoroidを使用している人にはおすすめのメーカーです。

 

カスタマイズ性も高く、自分好みのノートパソコンを仕上げられるのも魅力の一つです。ThinkpadシリーズやIdeapadシリーズが低価格モデルとしては有名で、多くのラインナップを揃えています。

 

 

音楽や動画を堪能したいならDell

Dellのノートパソコンの特徴として、高品質の映像やサウンドがあげられます。臨場感溢れるサウンドと迫力ある映像が楽しめるため、音楽をよく聞いたり映画や動画をよく見る人におすすめのメーカーです。

 

接続端子も豊富にありますので、リムーバブルディスクをはじめマウスなど様々なものを接続することができます。デザインもクールでスタイリッシュ、軽量性も抜群ですので持ち運びにも申し分ありません。

初心者にやさしいhp

世界的シェアの高いアメリカのパソコン販売メーカーのhp。ノートパソコンはそのデザイン性の高さでも大人気です。低コストにもかかわらず、細部までこだわり抜かれたスタイリッシュなデザインと性能の高さで、世界シェア1位・2位を争う高い支持を得ています。

 

特に個人用のパソコンに力を入れており、便利なWebカメラやスピーカーを兼ね備えたモデルや光学ドライブを搭載したモデルなど種類が豊富です。自分の用途にぴったりの商品がすぐに見つかるでしょう。

 

また、1年間保証や、引き取り修理サポート、電話サポートなどアフターサービスも充実していて、何か困ったことがあってもしっかり対応してくれます。初心者にはおすすめのメーカーです。

OSから選ぶ

オールマイティに使いたいならWindows OS

対応しているソフトウェアが多く使いやすいWindows OS。多くのノートパソコンで採用されており、最新バージョンでも更新のない古いソフトウェアに対応できます。従来のパソコンユーザーやドキュメント作成用にはWindows OSが最適です。

 

ChromeOSと比べてプログラムが豊富で、Windowsでしか動かないソフトも多くありますので、オールマイティーに使えるノートパソコンが欲しい場合はWindows OSを搭載した製品を選ぶといいでしょう。

直感的に操作したいならChromeOS

Googleが無償で公開しているChrome OS。導入に費用がかからないため、Chrome OSを搭載したノートパソコンは比較的安価に購入できます。操作感がスマホやタブレットに近く、直感的に操作できるので今までパソコンに触れたことがない方やスマホやタブレットに慣れている方におすすめです。

 

WindowsOSよりもプログラム数が少ない分、省電力でスリープからの立ち上がりが早いですが、商業ソフトやエクセルの立ち上げに時間がかかったり、動作が遅くなる場合もあるので注意が必要です。

自分の目的に合わせて選ぶ

パソコンを選ぶ際のポイントの1つとして重要なポイントとなるのが自分の目的。どのようなパソコンが欲しいのかできるだけ明確にしておいてから選ぶようにしましょう。

持ち運びたいなら軽量性重視

ノートパソコンを選ぶ際にポイントの1つとなるのが、軽量性。特に近年では薄型モデルが多く発売されており、中には驚くほど軽量化されているものも存在しています。ビジネス用や出先での作業用としてノートパソコンを購入する場合は、なるべく軽いモデルを選びましょう。

 

店舗に行って実物の軽量性を体感してみるのが一番確かですが、都合がつかない場合もあるでしょう。その際はオンラインショップやメーカーの公式ホームページにノートパソコンの大きさや重さの記載がありますので、そちらを参考にしましょう。

 

軽量性にこだわったモデルには、光学ドライブが搭載されていない物も多数存在します。光学ドライブ搭載のモデルを使用したい場合は、多少の重さには目をつぶる必要が出るでしょう。自分の希望のスペックが搭載されている中で、より軽いものを選ぶのがベストです。

機能を絞って予算を抑える

近年、低価格のノートパソコンが数多く発売されていますが、ひとくちに安いと言ってもやはりピンからキリまでの価格が存在しています。その中でも自分はどこまでノートパソコンにお金を出すことができるのか、予算をしっかりと立てておくことが必要です。

 

予算内でベストなものを探すのもいいですが、まずは自分が最低限欲しい機能や性能などを明確にし、それが搭載されているモデルを探してみましょう。そこで見つけることができれば、それをそのまま自分の予算としてもいいでしょう。

 

予算にあったもので即決したくなってしまいますが、必要不可欠な機能などがある場合にはまずはそこを主軸として考えるのがいいでしょう。予算にこだわりすぎて、必要な機能が使えなくなってしまっては元も子もありません。ノートパソコンを購入する際は、しっかりと考えてから購入しましょう。

選びきれない時は店員さんに聞いてみる

ノートパソコンを選ぶ際には、自分がノートパソコンでどのようなことをしたいのかに加えて、自分のパソコンレベルがどの程度なのかを知っておくとより選びやすいでしょう。初心者であれば、初心者にも使いやすいノートパソコンを選ぶのがやはりおすすめです。

 

自分にはどのパソコンが適しているのか、どうしてもわからない場合は店員さんに聞いてみてください。初心者向けのもの、ネットとメールができるもの、書類作成などビジネス用で使える便ものなど用途を伝えて相談すれば、それにあったパソコンを紹介してくれます。

 

オンラインショップで購入したい場合は、初心者向け・ビジネス用などの表記を参考にしてみてください。

安いノートパソコンの人気おすすめランキング10選

テレビ電話が楽しめる

hpから発売されているこのノートパソコンは、Webカメラを搭載しているため、ビデオチャットやテレビ電話を楽しむことができます。前面にスピーカーも付いているため聞きにくいということがなく家族や友人といつでもどこでも楽しむことができます。

 

また液晶画面はフルHDで非光沢ディスプレイですので、目が疲れることもなく快適にパソコンで作業をしたり動画を見たりすることができます。またフルHDにより1度に見える情報量が多くとても便利です。

 

ワードやエクセル、パワーポイントも使えるため、ビジネス用としても重宝できますし、家計簿などご自宅でそれらのソフトを使うこともできて便利です。嬉しいのはそれらが同梱されていること。別途買う必要もないので買ったその日からすぐに始めることができます。

タイプ SSD HDD容量 256GB
RAM容量 4GB CPUタイプ AMD A4

コスパにこだわるならこの1台

こちらのノートパソコンの特徴は、なんといってもそのコスパの良さ。予算としてもとても立てやすく、比較的手軽に購入できるモデルとなっています。初心者にも優しい値段設定となっています。

 

またコスパが抜群なだけではなく、ノートパソコン本体がスリムボディで軽量なことから女性でも気軽に持ち出しやすくビジネス用としてももってこいです。また快適性能と大容量で申し分ないモデルとなっています。

 

HD Video Portも搭載しているため、テレビなど大画面に出力することが可能となっていることから、会社などのミーティングなどにも大いに役立ってくれます。そうしたミーティングが多い人や発表が多い学生さんにはぜひおすすめのモデルです。

タイプ SSD HDD容量 64GB
RAM容量 4GB CPUタイプ Intel Atom x5-E8000

安くて軽いノートパソコン

こちらのノートパソコンは、比較的初心者でも手に届くような安めの値段設定となっており、誰でも購入しやすくなっているパソコンとなっています。またその上薄さは約13.7mm、重量は約1.3kgと薄くて軽いモデルです。

 

そのため女性でも簡単に外に持ち出しやすく、特にビジネス用として持ち歩く場合でもかばんの隙間に入れることができる薄さですので、パソコン用のバッグも不要で荷物少なく出かけることができます。

 

また容量もストレージ、メモリ共に大きいため動作環境も申し分なし。キーボードはバックライト付きですので、暗い場所でもキーボードを間違うことなく打つことができてとても便利なモデルとなっています。

タイプ SSD HDD容量 128GB
RAM容量 6GB CPUタイプ Celeron J3455
7位

Asustek

Chromebook クロームブック ASUS ノートパソコン 10.1型WXGA液晶 日本語キーボード C101PA シルバー グーグル Google

持ち運びに最適な軽量Chromebook

世界的に人気が高く、日本でも愛用者が多いChromebook。本体を360°回転させてタブレット状にしても使用が可能です。ノートPCは小さくなればなるほどパワー不足で用途が限られがちですが、Chromebookは動作が軽く制限がかかりません。
 
 
Androidアプリと相性がよいARM系CPUを搭載し、タブレットとして片手で持っても使いやすい10.1インチサイズ。重量は約900gと非常に軽く、気軽に持ち歩いて使えます。Chromebookを試してみたいという方にもおすすめのモデルです。
タイプ eMMC HDD容量 16GB
RAM容量 4GB CPUタイプ OP1 Hexa-core

女性にもおすすめの軽量タイプ

Lenovoから発売されているこのノートパソコンは薄型軽量のモデルとなっており、重量は約1.75kgとなっていることから、女性でも簡単に外にノートパソコンを持ち出せるようになっています。バッテリー駆動時間も約6.4時間と長めになっています。

 

またサウンドにもこだわっているため、その都度臨場感あふれるサウンドがより音楽や映画などを盛り立ててくれます。ですので、よく音楽を聞く人や動画や映画をよく見る人にはおすすめのモデルとなっています。

 

キーボードは10キー付きの日本語キーボードとなっているため、事務作業など数字をよく打ち込む人にはとても便利なキーボードとなっていますので事務作業や家計簿など付ける人にもおすすめです。

タイプ SSD HDD容量 256GB
RAM容量 8GB CPUタイプ Intel Core i5

写真やビデオ編集アプリを使いたい人に

こちらのノートパソコンは、高性能バッテリーを搭載しており高速充電が可能なモデルとなっています。そのためバッテリーが無くなりかけても短時間で充電できますので、外出先でも移動中になど簡単に手早く充電しておけばずっと使えてとても便利です。

 

また通常であれば写真やビデオ編集のアプリを開く際には時間がかかったりすることも多いですが、このノートパソコンはそうした無駄な時間がかからずスムーズに開くことができます。まさに快適にストレスフリーでそうした作業もこなすことができます。

 

そしてたっぷりと用意されているノートパソコン本体の容量の中に、しっかり写真やビデオ、音楽などを保存しておくことができます。パソコン本体にそういったものを保存しておきたい人におすすめのモデルとなっています。

タイプ eMMC HDD容量 64GB
RAM容量 6GB CPUタイプ Celeron N3350
4位

Dell Computers

Inspiron 11 3180 AMD-A6

初心者でも使いやすい

DELLから発売されているこのノートパソコンは、セキュリティとパフォーマンスに特化したWindows10のSモードを搭載したノートパソコンとなっています。そのセキュリティとパフォーマンスは低下することがありませんので、初心者でも安心して使えるモデルです。

 

大きさは11インチと持ち運びにも便利なサイズとなっていますので、ご自宅のいろんな場所で、そして出先にも簡単に持ち出すことができます。重量も軽いため女性でも負担を感じることなく持ち運ぶことができます。

 

また接続端子も豊富ですので、リムーバブルディスクや光学ドライブなど接続するものが多い人にもおすすめのモデルといえるでしょう。デザインもスタイリッシュでシンプルなので、老若男女関係なく持てるデザインとなっています。

タイプ eMMC HDD容量 64GB
RAM容量 4096MB CPUタイプ AMD A Series
3位

Dell Computers

Inspiron 5565 AMD A6

コストパフォーマンスを重視

DELLから発売されているこのノートパソコンは、メインメモリを最大限利用できるように工夫された設計となっているコストパフォーマンスに優れたモデルとなっています。そのため初心者でもパソコン慣れしている人でも誰でも快適に使うことができます。

 

Microsoft Officeも内蔵されているため、ビジネス用としてもしっかり重宝してくれます。なにより別途に購入する手間がないのでとても助かりますよね。もちろんご自宅でワードやエクセルなどを使いたい人にもおすすめです。

 

液晶画面は15.6インチHDの光沢液晶ディスプレイとなっていますので色鮮やかな世界観を演出。動画や映画を見る際には、より色鮮やかな状態でそうしたものを楽しむことができます。幅広く使えるこのノートパソコンは、とても万能ですよ。

タイプ HDD 5400 rpm HDD容量 500GB
RAM容量 4096MB CPUタイプ AMD A Series

スピード重視のノートパソコン

Lenovoから発売されているこのノートパソコンはスピード重視したモデルとなっており、従来のパソコンであれば立ち上げてから暫くしないとソフトやアプリを開けませんが、このノートパソコンは起動してから数秒で立ち上げることができます。

 

ですのでちょっとした待ち時間にもストレスを感じがちな人には、おすすめのモデルとなっています。またバッテリー駆動時間も長く約10時間駆動してくれますので、出張先などで充電ができない場合でも安心して持ち運び使うことができます。

 

また多くのオフィスソフトが無料で使えるようになっており、Googleサービスを始め、Microsoft Office Onlineなど便利な機能が無料でしっかり使えますので、ソフトを購入する手間も費用もいらずでコスパもよしなモデルです。

タイプ eMMC HDD容量 64GB
RAM容量 4096MB CPUタイプ MT8173C
1位

薄型軽量の2019年モデル

こちらのノートパソコンは、2019年モデルとなっています。薄型軽量ですのでビジネス用として、もちろんご自宅で使ってもどこでも負担なく持ち運べるモデルとなっています。メモリも8GBと大容量ですので、ちょっとした作業からゲームなど幅広く対応。

 

またなんといってもこのノートパソコンの特徴は、その液晶画面の鮮やかさ。4Kの液晶スクリーンとなっていますので、映画や動画を見るとまるで4Kテレビで映像を見ているような感覚になれますよ。

 

面倒な初期設定は一切不要で、Microsoft Officeも内蔵されておりますので、すぐに作業し始めることも可能です。アフターサービスも充実しており、1年間のメーカー保証をはじめ、電話やメールでのカスタマーサポートもしてくれます。

タイプ SSD HDD容量 128GB
RAM容量 8GB CPUタイプ Celeron J3455

安いノートパソコンのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 タイプ HDD容量 RAM容量 CPUタイプ
1
アイテムID:5110940の画像
薄型軽量高性能ノートパソコン 45,966円

詳細を見る

薄型軽量の2019年モデル

SSD 128GB 8GB Celeron J3455
2
アイテムID:5110911の画像
Chromebook S330 36,735円

詳細を見る

スピード重視のノートパソコン

eMMC 64GB 4096MB MT8173C
3
アイテムID:5110900の画像
Inspiron 5565 AMD A6 44,900円

詳細を見る

コストパフォーマンスを重視

HDD 5400 rpm 500GB 4096MB AMD A Series
4
アイテムID:5110895の画像
Inspiron 11 3180 AMD-A6 28,800円

詳細を見る

初心者でも使いやすい

eMMC 64GB 4096MB AMD A Series
5
アイテムID:5110893の画像
EZbook X3 26,799円

詳細を見る

写真やビデオ編集アプリを使いたい人に

eMMC 64GB 6GB Celeron N3350
6
アイテムID:5110882の画像
Ideapad 330S 69,800円

詳細を見る

女性にもおすすめの軽量タイプ

SSD 256GB 8GB Intel Core i5
7
アイテムID:5110960の画像
Chromebook クロームブック ASUS ノートパソコン 10.1型WXGA液晶 日本語キーボード C101PA シルバー グーグル Google 39,800円

詳細を見る

持ち運びに最適な軽量Chromebook

eMMC 16GB 4GB OP1 Hexa-core
8
アイテムID:5110872の画像
Ezbook X4 33,413円

詳細を見る

安くて軽いノートパソコン

SSD 128GB 6GB Celeron J3455
9
アイテムID:5110871の画像
Herobook 14.1 22,525円

詳細を見る

コスパにこだわるならこの1台

SSD 64GB 4GB Intel Atom x5-E8000
10
アイテムID:5110869の画像
15-db0000 47,980円

詳細を見る

テレビ電話が楽しめる

SSD 256GB 4GB AMD A4

ノートパソコン購入時のチェックポイント

ノートパソコンを購入する際の目的別チェックポイントをいくつかご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

持ち運んで外出先で使いたい

ビジネス用などで屋内でずっと使うよりも、外出先でノートパソコンを使用することが多い人に最適なパソコンの条件は、ストレージであれば128~256GB、メモリはOfficeが使えるように2~4GB、CPUはCoreM~Core i5程度の性能があることです。

 

なおストレージはSSDの方がおすすめです。パソコンの大きさは持ち運びしやすいサイズである13.3インチ以下、同時に重量が1.5kg以下だとバッグの隙間などに入れて簡単に持ち運べて便利です。

自宅でネットサーフィンなどがしたい

外には持ち出さず、自宅でネットサーフィンを楽しんだりメールを送ったりするのにパソコンを使用したいという方には、ストレージは128GB以上がおすすめ。特に写真や動画を保存したい人にはストレージは大きめにしておきましょう。

 

メモリは4GBぐらいで十分快適な動作環境になります。CPUはCore i3ぐらいまでの数値が低めのものでも問題なく動作してくれる可能性が高いので、CPUが低めなものを選んでコストを抑えるように努めましょう。

画像や動画の編集やゲームがしたい

画像や動画編集、もしくはゲームが主な目的でパソコンを購入したいと思っている人は、大容量のパソコンが必要となります。そのためストレージは1TB以上、メモリは8GB以上、CPUはCore i7~i9といったレベルのものがおすすめです。

 

またあわせて液晶ディスプレイも大きい方が快適に使えますので、だいたい15~17インチあたりのサイズがいいでしょう。解像度も数値のいいものを選ぶと、より編集作業やゲームをする時に見やすくてストレスフリーでできます。

 

安いパソコンで環境を整えるのは難しいかもしれませんが、予算内でなるべく理想に近いパソコンを探してみましょう。

上手に選んで快適なパソコンライフを

安いノートパソコンの選び方やランキングをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。自分の目的やレベル、予算にあったノートパソコンを選んで、日々の生活を快適にしていきましょう。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2020年11月20日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【初心者も必見】人気のNECノートパソコンおすすめランキング10選

【初心者も必見】人気のNECノートパソコンおすすめランキング10選

AV・情報家電
【大容量・低価格】内蔵HDD人気おすすめランキング20選【2021】

【大容量・低価格】内蔵HDD人気おすすめランキング20選【2021】

AV・情報家電
【2021年最新版】Androidタブレットの人気おすすめランキング12選

【2021年最新版】Androidタブレットの人気おすすめランキング12選

AV・情報家電
【2021年完全版】各メーカー毎のおすすめノートパソコン29選

【2021年完全版】各メーカー毎のおすすめノートパソコン29選

AV・情報家電
初心者でも失敗しないパソコンの選び方とおすすめノートPC23選

初心者でも失敗しないパソコンの選び方とおすすめノートPC23選

AV・情報家電
【大画面で楽しもう】50インチテレビの人気おすすめランキング10選

【大画面で楽しもう】50インチテレビの人気おすすめランキング10選

AV・情報家電