記事ID139300のサムネイル画像

    【2019年最新版】ゴキブリ対策商品のおすすめランキング10選

    今すぐ使える最強のゴキブリ対策アイテムはないのか…と探している方は多いはず。ハーブを使ったものから最新の対策アイテムまで多いですがどれを選んでよいのかが困るところ。ここではゴキブリ対策アイテムのおすすめをランキング形式でご紹介していきます。

    ゴキブリがいない環境を作る方法

    ゴキブリが全くいない環境を作り出すことは、想像以上に難しいことはご存知かと思います。しかし、こまめに対策を行うことで、確実にゴキブリが嫌がる環境を作り出すことは可能です。

     

    まずは、ゴキブリが侵入する経路をふさぐことです。通気口や、窓や玄関のわずかなスキマ、エアコンの室外機などです。さらに、ゴキブリがいそうな場所にゴキブリが嫌がる対策アイテムを置くことで未然にゴキブリが繁殖するのを防ぎましょう。

     

    ゴキブリを発見してから対策を講じるのではなく、ゴキブリがいないときから対策を講じることにより、ゴキブリがいない環境を作り出すことができます。まずは侵入を防ぎ、ゴキブリが繁殖する環境を作り出さないことが最適です。

    ゴキブリ対策アイテムの選び方

    現在、家の中にゴキブリがいるかいないか、どのような場所にいるのか、どれくらいの数がいるとみられるかによってゴキブリ対策アイテムを使い分けましょう。

    設置型のゴキブリ対策アイテムから選ぶ

    設置するだけで簡単にゴキブリを駆除することのできる設置型。まだ家で発見していなくても、設置するだけで未然にゴキブリの侵入・繁殖を防ぐごとができます。

    殺虫剤タイプの設置型

    設置型でまずおすすめしたいのが殺虫剤タイプ。殺虫剤があることにより確実に繁殖を食い止めることができるのが最大のメリットです。ゴキブリの死骸はほかのゴキブリを引き寄せますが、その死骸を食べてほかのゴキブリを殺すこともできます。

     

    特に冬場の場合は、温かい場所を好むので冷蔵庫下やキッチン周り、暖房器具周辺の暗い場所を好みます。そういった場所に設置すれば効果てきめん。できるだけ多めに設置することで、ゴキブリの死角をなくしましょう。

     

    まだゴキブリがでていなくても、未然に防ぐことができますので、まだゴキブリができていないけれど、ゴキブリの対策をしたいかたにもおすすめします。

    捕獲タイプの設置型

    粘着シートなどにより、ゴキブリをアイテム内に接着し身動きをとれなくする捕獲タイプ。ゴキブリが多くいる場所に設置すれば、面白いほど捕獲することができるのが最大のメリット。

     

    デメリットは捕獲するだけで殺すことができない点でしょう。ゴキブリが捕獲され死ぬまでにはかなりの時間を要しますのでご注意を。ほかのゴキブリ対策アイテムと併用することで、さらに効率を高めることができます。

     

    殺虫剤タイプの設置型よりも、より多くのゴキブリをアイテム内で捕獲することができます。ゴキブリを頻繁に家の中で見かける方は、アイテム内のゴキブリを確認することにより、ゴキブリの数を把握することもできます。

    忌避タイプの設置型

    アイテム内にゴキブリが嫌う臭いや物質が含まれていることにより、その場所にゴキブリを寄せない忌避タイプの設置型。殺虫することはできませんが、未然に設置した場所にゴキブリを寄せ付けませんので、事前の対策としておすすめです。

     

    また、ゴキブリが嫌う場所に何か所か設置し、殺虫剤タイプの設置型を置けばその場所に追い込むこともでき、非常にゴキブリを捕らえる効率が上がります。

     

    事前の対策としても事後の対策としても優秀な忌避タイプ。特に事前に置けばゴキブリがいない環境を作り出すことができますね。

    スプレー型のゴキブリ対策アイテムから選ぶ

    スプレー型にも種類があります。しっかりと確認しましょう。

    殺虫剤タイプのスプレー型

    強力な噴射力と、即座にゴキブリを死滅させることのできる殺虫剤タイプのスプレー型。見かけたゴキブリを手で触れることなく死滅させることのできることが最大のメリットといえるでしょう。

     

    事前の対策を講じ、ゴキブリがいない環境を作り出したうえで、万が一ゴキブリが侵入した場合に対策するためのアイテムとして活用するのがいいでしょう。また、小さなお子さんやペットを飼っている方は、スプレーに含まれている化学物質をよく読みご購入ください。

     

    家の中で繁殖した場合はスプレーのみでの駆除は非常に難しいですが、単に侵入したゴキブリを殺虫するという点では非常に優秀ですね。

    冷却タイプのスプレー型

    即座にゴキブリを凍らせ動きを封じることのできる、冷却タイプのスプレー型。近年、ゴキブリは殺虫剤に抵抗を持つ種類も急激に繁殖し、殺虫剤が効かない場合が増えました。しかし、どのコキブリも冷却スプレーの抵抗は持ってはいません。

     

    少しの間ゴキブリに噴射すれば、すぐに身動きが取れなくなります。凍らせるだけでほとんどの場合、殺虫はできていないのでトイレに流すなどをいいでしょう。

     

    どのコキブリにも一様に効果を発揮するのがうれしいポイント。殺虫剤の効果が不安な方や、お子さんやペットを飼っている方におすすめしたいアイテムです。

    煙型のゴキブリ対策アイテムから選ぶ

    部屋や家の中全体を煙で一気に殺虫するタイプ。まとめてゴキブリを殺虫することができますので、ゴキブリの巣や繁殖したゴキブリを死滅させることができます。

    煙タイプの煙型

    煙によって部屋や家の中の隅々まで殺虫することできる煙タイプ。ゴキブリが部屋の中で繁殖し、頻繁にゴキブリが現れるかたや、家の中を隅々まで殺虫したい方におすすめしたいです。

     

    記載されている注意事項をよく読んで使用することが絶対に必要です。多くの場合、家具や家電などにカバーをかけ、煙がふれ手で触るような場所を使用後に吹くこと、またペットやお子さんがいる場合は極力使用を避けたほうがよいです。

     

    使用するためにいくつか注意が必要ですが、どのアイテムよりも一気にゴキブリを殺虫することができるのが最大のメリット。使用後は掃除も兼ねて、家の中で死滅しているゴキブリを取り除きましょう。

    水タイプの煙型

    水を使用することで、煙タイプよりも比較的安全に使用することができる水タイプ。汚れやニオイも比較的少なく、アパートやマンションといった集合住宅でも使用することができます。

     

    煙型全般にいえることなのですが、集合住宅で使用した場合、煙を嫌がりゴキブリがほかの住宅へ移動する場合がありますので、使用の前に管理人に相談するのがベターといえるでしょう。

     

    水タイプであってもやはり注意事項はきちんとよむようにしましょう。安全にしようすれば、煙タイプよりも手軽なのでアパートやマンションにお住いの方でゴキブリの繁殖や出現にお困りの方におすすめです。

    ノンスモークタイプの煙型

    煙型のなかでも手軽に扱えるノンスモークタイプ。ニオイや汚れも水タイプや煙タイプよりも気にならずに、ほとんどの場合スイッチを押す、踏むだけで簡単に使用することができます。

     

    また、霧が噴射されますので火災報知器の影響を受けないのがうれしいポイント。簡単に操作ができて、その後の汚れやニオイが気にならない手軽さはゴキブリ対策で悩んでいる方にぜひおすすめしたいですね。

     

    ほかのタイプと比べてやや殺虫能力が低くはありますが、それでも十分に効果を発揮します。ノンスモークであってやはり注意事項をよく読み使用するようにしましょう。

    【NOゴキブリ環境へ】ゴキブリ対策のおすすめランキング10選

    第10位

    ライオン

    バルサンプロEX1

    価格:964円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    まとめてゴキブリを駆除したい方に

    殺虫性能の高い煙を部屋や家の隅々まで噴射することにより、まとめてゴキブリを死滅させることのできるバルサンプロEX1。使用する際に関し、注意事項が記載されていますので、よく読んで使用することが必要不可欠です。

     

    使用するために少々手間が生じますが、その分殺虫能力が高いことが最大のメリット。特に一軒家など、殺虫する空間が広ければ広いほどその分より広範囲を殺虫することができますので、大きな部屋や一軒家まるごと殺虫したい方におすすめです。

     

    ゴキブリの繁殖、ゴキブリが頻繁に出現する方におすすめ。まとめて駆除したあとはゴキブリが侵入しない環境を作り出すとより効果的です。

    タイプ煙型煙タイプ重量150g
    第9位

    アース製薬

    ナチュラス

    価格:560円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    天然ハーブで子供やペットも安心

    殺虫剤を使用していないので小さなお子さんやペットがいても安心な設置型忌避タイプのナチュラス。天然ハーブの香りで設置場所周辺に対してゴキブリを寄せ付けません。食器棚や引き出し、冷蔵庫下に設置するとよいでしょう。

     

    設置してから約一か月効果を継続的にゴキブリのいない環境を作り発揮します。一か月ごとに取り換えることにより、未然にゴキブリの侵入を防ぐと、出すことができますね。

     

    ナチュラスでゴキブリがいそうな場所を封鎖し、設置型殺虫剤タイプのアイテムと併用しゴキブリの駆除をさらに効率的に高めることもできます。事前のゴキブリ対策を講じたい方におすすめ。

    タイプ設置型忌避タイプ重量118g
    第8位

    アース製薬

    アースレッドプロα

    価格:950円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    比較的、汚れやニオイも気にならない

    水を使い、比較的煙タイプよりも汚れやニオイが気にならないアースレッドプロα。同時に複数のアースレッドプロαを知世数ることにより、さらに効率的にゴキブリをまとめて死滅させることもできます。

     

    煙タイプよりもある程度手軽ではありますが、記載されている中事項は使用まえに必ず読むようにしましょう。また、使用後は掃除をし死滅したゴキブリを取り除くようにしましょう。ゴキブリ以外の害虫も殺虫することができるので細かく点検することをおすすめ。

     

    また、2,3週間後にもう一度アースレッドプロαを使用するのがよいでしょう。卵は一度だけでは死滅していない可能性があるので、卵の孵化を狙うのがベスト。

    タイプ煙型水タイプ重量209g
    第7位

    アース製薬

    ごきぶりホイホイ+ デコボコシート

    価格:2,517円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    粘着シートでゴキブリを逃さない

    粘着シートとデコボコシートで確実にゴキブリを捕らえることができるごきぶりホイホイ。誘引剤をセットし、効果的にゴキブリを誘導し捕獲することができます。デコボコシートで、ゴキブリの手合いの油分をふき取り、粘着シートを長持ちさせます。

     

    タテに置くことができますので、家電や家具の狭い隙間に設置できるのがうれしいメリット。ごきぶりホイホイの中にいるゴキブリの数でどれだけの数のゴキブリが家の中に潜んでいるかを把握することもできます。

     

    ゴキブリを家の中で発見し、どれだけの数のゴキブリがいるか見極めるには最適のアイテムといえるでしょう。おおよその数が把握できたあとは数に応じて対策を講じるのがよいでしょう。

    タイプ設置型捕獲タイプ重量141g
    第6位

    アース製薬

    ゴキジェットプロ

    価格:800円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    ゴキブリに噴射すれば一発アウト

    見つけたゴキブリを手を汚すことなく、すばやく殺虫することのできるゴキジェットプロ。ノズルがついているので、遠くからでも力強い噴射力でゴキブリを死滅させることができます。

     

    ゴキブリに吹き付ければすぐに身動きが取れなくなります。このスプレーのみで多くのゴキブリを駆除すること葉難しいですが、事前の対策を講じたうえで、万が一侵入したゴキブリを駆除数るという使いかたがベストといえるでしょう。

     

    お子さんやペットを飼っている方は使用する際には注意事項をよく読んだうえで使用してください。ゴキブリを見つけてもスプレーなどで遠くから駆除したい方におすすめ。

     

    タイプスプレー型殺虫剤タイプ重量408g
    第5位

    アース製薬

    虫コロリアース

    価格:768円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    簡単で使用後に害虫を寄せ付けない優れモノ

    ノンスモークで他の煙型アイテムよりも格段に使いやすくなった虫コロリアース。踏む、押すだけで簡単に使用することができるのが最大のメリット。さらに煙タイプ・水タイプよりも汚れやニオイがきになりませんので、集合住宅にお住いの方におすすめです。

     

    さらに使用後は、虫コロリアースに含まれているバリア成分で約一か月の間害虫をよせつけませんので、その後の害虫対策にも非常に効果的なのがうれしいですね。ほかの害虫も駆除しますので、ゴキブリ以外の害虫を駆除したい方にもおすすめです。

     

    一か月ごとに使用することをおすすめします。非常に手軽で使いやすいのですがやはり記載されている注意事項をよく読んだうえで使用するようにしてください。また集合住宅で使用する場合は事前に管理人等に相談するとよいでしょう。

    タイプ煙型ノンスモーク重量4.54g
    第4位

    フマキラー

    殺虫スプレー 凍殺ジェット

    価格:781円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    瞬時に冷却で素早く駆除

    動き回るイヤなゴキブリを瞬時に冷却し身動きを封じることのできる凍殺ジェット。近年、急増する殺虫剤に抵抗を持つゴキブリであっても、冷却タイプなら大丈夫。冷却して身動きを封じるだけで殺虫はできない場合があるので、トイレに流す等するとよいでしょう。

     

    殺虫成分を含んでいないので、お子さんやペットを飼っている方でも安心ですね。さらに汚れやニオイが殺虫剤タイプのスプレーとは異なり、まったく気にならないのが最大のメリット。ゴキブリ以外の害虫にも効果を発揮します。

     

    殺虫剤を使えない環境の方や、小さなお子さんやペットを飼っている方におすすめです。事前のゴキブリ対策を講じたうえで、万が一のために持っておけば心強いですね。

    タイプスプレー型冷却タイプ重量413g
    第3位

    タニサケ

    ゴキブリキャップ

    価格:998円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    まとめて駆除ならコレ

    ゴキブリが好むタマネギの臭いで誘引し、まとめてゴキブリを駆除できるゴキブリキャップ。ホウ酸をエサの中に仕込むことにより、ゴキブリを脱水症状にさせ、屋外へゴキブリを追い出すことができます。

     

    また設置してから取り換えるまでのが約六か月と長いのがうれしいポイントです。非常に強い殺虫能力で広範囲に設置すればゴキブリが繁殖していてもまとめて駆除をすることができます。

     

    本格的にゴキブリの駆除をしたいかたにぜひおすすめしたいアイテム。ホウ酸を使用している方もあり、お子さんやペットを飼っている方は十分に配慮した上で設置をすることを心掛けてください。

    タイプ設置型殺虫タイプ重量240g
    第2位

    健栄製薬

    ハッカ油P

    価格:398円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    様々な用途もできる多機能アイテム

    ゴキブリが侵入しそうな毛色に散布数rだけでゴキブリの侵入を未然に阻止することできるハッカ油。ハッカ油はゴキブリが最も嫌う香りの一つで、その効果はバツグンです。非常に爽快な香りなので、お風呂場やキッチンで芳香剤の香りとして使うのもよいでしょう。

     

    足のニオイやムレにも効果を発揮しますが、原液のまま使用することは厳禁ですのでご注意を。消臭・芳香もでき、ゴキブリの侵入を防げるのは一石二鳥ですね。

     

    食品にも添加でき様々な用途で使えるハッカ油。ゴキブリ対策を講じて未然にゴキブリの侵入を防ぎたいかたや、ゴキブリ駆除の後にゴキブリのいない環境にしたい方におすすめです。

    タイプ設置型忌避タイプ重量81.6g
    第1位

    ミュー

    ゴキちゃんグッバイ プラス 6個入り

    価格:1,931円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    しつこいゴキブリにトドメを刺すならコレ

    ゴキブリ駆除において絶大な効果を発揮するゴキちゃんグッバイプラス 。ゴキブリを見ることも、触る事も無く駆除できる点が嬉しいところ。 また、6ヶ月以上~最長2年もの効果を発揮するので、長期間の間ゴキブリの駆除ができます。

     

    そして驚愕の駆除率94.7%を誇っているのでほとんどの確率で駆除することが可能でしょう。不快に感じるようなにおいや煙などは発生させず、薬剤が飛び散らない為、私たち人間にとっても安心です。

     

    ゴキブリ駆除の最終兵器として繁殖し増殖したゴキブリをまとめて駆除したいかたにおすすめです!

    タイプ設置型殺虫剤タイプ重量18g

    おすすめのゴキブリ対策アイテムの比較一覧表

    • 商品画像
    • 1
      アイテムID:5109180の画像

      ミュー

    • 2
      アイテムID:5109176の画像

      健栄製薬

    • 3
      アイテムID:5109172の画像

      タニサケ

    • 4
      アイテムID:5109167の画像

      フマキラー

    • 5
      アイテムID:5109164の画像

      アース製薬

    • 6
      アイテムID:5109162の画像

      アース製薬

    • 7
      アイテムID:5109160の画像

      アース製薬

    • 8
      アイテムID:5109158の画像

      アース製薬

    • 9
      アイテムID:5109156の画像

      アース製薬

    • 10
      アイテムID:5109154の画像

      ライオン

    • 商品名
    • ゴキちゃんグッバイ プラス 6個入り
    • ハッカ油P
    • ゴキブリキャップ
    • 殺虫スプレー 凍殺ジェット
    • 虫コロリアース
    • ゴキジェットプロ
    • ごきぶりホイホイ+ デコボコシート
    • アースレッドプロα
    • ナチュラス
    • バルサンプロEX1
    • 特徴
    • しつこいゴキブリにトドメを刺すならコレ
    • 様々な用途もできる多機能アイテム
    • まとめて駆除ならコレ
    • 瞬時に冷却で素早く駆除
    • 簡単で使用後に害虫を寄せ付けない優れモノ
    • ゴキブリに噴射すれば一発アウト
    • 粘着シートでゴキブリを逃さない
    • 比較的、汚れやニオイも気にならない
    • 天然ハーブで子供やペットも安心
    • まとめてゴキブリを駆除したい方に
    • 価格
    • 1931円(税込)
    • 398円(税込)
    • 998円(税込)
    • 781円(税込)
    • 768円(税込)
    • 800円(税込)
    • 2517円(税込)
    • 950円(税込)
    • 560円(税込)
    • 964円(税込)
    • タイプ
    • 設置型殺虫剤タイプ
    • 設置型忌避タイプ
    • 設置型殺虫タイプ
    • スプレー型冷却タイプ
    • 煙型ノンスモーク
    • スプレー型殺虫剤タイプ
    • 設置型捕獲タイプ
    • 煙型水タイプ
    • 設置型忌避タイプ
    • 煙型煙タイプ
    • 重量
    • 18g
    • 81.6g
    • 240g
    • 413g
    • 4.54g
    • 408g
    • 141g
    • 209g
    • 118g
    • 150g

    ゴキブリの後は気になるハエ対策

    ゴキブリも非常に厄介な害虫ではありますが、同様な害虫として挙げらるのがハエ。コバエから大型のハエまで家の中で発生すると厄介ですよね。ゴキブリを駆除するならまとめてハエも駆除することをおすすめします。

     

    もし、ゴキブリ駆除をしさらにゴキブリのいない環境を作り出すことができたのならば、次はハエ対策を講じるといいでしょう。ゴキブリ・ハエがでない環境を作り出すことができたなら、衛生面において非常に安心することができます。

    まとめ

    ここまでおすすめのゴキブリ対策アイテムをランキング形式でご紹介しましたが、いかがでしょうか。しつこいゴキブリは何としてでも駆除したいところ。ご紹介したゴキブリ駆除アイテムでゴキブリのいない環境をつくりだしましょう。

    関連する記事

    この記事に関する記事

    TOPへ